2016年12月 4日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 第8回目

「モリイコ!S」のこどもたちは、森に来るなり早速たき火をしたり、アキグミの実を「今日の味はどうかな?」と味見したりと森で遊び始めます。

Pc041437

全員が集まったらミッション探し。
今日は隊長はついていかずに、こどもたちだけで行ってもらいました。

ミッションを見つけたら、「ケヤキの林」に集合!
今日ひとつ目のミッションは「ツルを退治してリースを作ろう!」

まずはツル退治。

Zds_0357

ツルを根本のところでハサミで切り、巻き付いているケヤキの木からほどいてあげます。

そうしてリースに使えるツルを手に入れたら、今度は飾りつけ探し。
こちらも隊長は一緒について行かずに、こどもたちだけで探しに行ってもらいました。

Pc041465

いま、ちょうど色づいているモミジの林を見に行ったり

Pc041467

赤や青や黒に緑、いろんな色の実を見つけていました。

帰ってきたこどもたちのカゴの中を見ると、他にもいろんな形の葉っぱやスギぼっくり、ススキの穂、枝などなど…とっても色々なものを集めてきました。
30分弱の時間でしたが、さすがモリイコ!Sのみんな。何回も森に来て色んなものを見つけているだけあって、ほんとうに様々なものを秋から冬になってきている森の中で見つけて来ました。

Dsc_3151

材料が集まったら作業小屋に戻ってリースに飾りをつけていきます。

Zds_0369

とってきた実なんかを班で分け合ったり取り合ったり、他の班からお裾分けをもらったり…しながら、思い思いに飾りつけました。

完成!

Dsc_3186

色とりどりの実と葉っぱでカラフルなリースや、色んな木の落ち葉がいっぱいの落ち着いた感じのリース、赤と緑のクリスマスらしいリース、それぞれのリースが出来上がりました。

リースが完成したところでお昼ごはん。今日は太陽が温かかったので、センターの前のデッキで食べました。
お昼休憩は汗だくになるまで追いかけっこしたり、センターの周りをお散歩したりしていました。

さて、お昼からはまた新たなミッションです。
二つ目のミッションは「森に生えている竹を伐ろう!」

みんながいつも工作などに使っている竹ですが、この竹はみんなが工作するために伐っているのではなく、森の保全のために伐った竹を使っています。
まずはどうしてこの森では竹を伐っているのか、伐る竹の選び方、竹の伐り方の話をして、竹林へ出発!

Zds_0412

今日は班で1本づつ竹を選んで伐ってもらいました。

Zds_0413

竹を伐る場所は節の上。「オーケーそのへん!」と仲間同士で確認しながらノコギリで伐っていきます。

伐った後は運び出し。

Dsc_3202

竹を伐るだけでもよく頑張った!達成感もいっぱい!なのですが、実は伐った後もこの竹を工作に使えるようにするために、結構大変な作業が待っています。。

センターの近くまで運んだ竹は、まずは枝払い。

Zds_0432

工作用なのでノコギリで丁寧に枝を取りました。

枝はたき火で燃やします。

Zds_0454

ファイヤーサークルへ枝を入れる時も、ただファイヤーサークルに放り込むのではなくて、しっかり火のついている真ん中の所へ投げ入れていて、さすが、モリイコ!Sなだけあるなぁと感心しました。

伐ってきた竹ではコップを作って、最後は2016年ラストのモリイコ!Sなので、ちょっと年末らしいことを。
竹や葉っぱなど、森のものを使って年賀状を作りました。
使った道具はスタンプ台と絵の具だけ。ペンも使いません!

Dsc_3319

文字は竹を削ったり枝の手作りペンで。他にも葉っぱをはんこのようにしたりしました。

Zds_0479

幼稚園さんや一年生さんたちにはちょっと難しかったですが、2年生3年生のお兄さんお姉さんたちにもなると、色んなアイデアと工夫でとてもカッコイイ年賀状を作りあげていました。

最後は、みんなが伐ってきた竹で作ったコップで乾杯!

Pc040048

こどもたちの中には、たくさん飲み物を入れようとしてとても大きなコップを作った子もいましたが、案の定飲みにくくって普通のコップに変更したり…
大きければ良い!というものでもない、という事を、身をもって感じる事が出来たのではないでしょうか(笑)

今回も盛りだくさんな一日でした。今日は特に、竹を伐って運んだりノコギリを何回も使ったり、たくさん歩いたり体をいっぱい動かして、へとへとになったんじゃないかな。それでも、みんな最後までたくましくミッションをこなしてくれました。いっぱいごはんを食べてゆっくりお風呂に入って休んでくださいね。

さて、次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は1月8日。
雪はどうかな?もし、降ったらみんなで雪で遊ぼうね。そのときは暖かい服や靴、しっかり雪対策をして来てください!
それでは、くぬぎ隊のみなさん、良いお年を!
                                        わた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 第8回目

こんばんは、遊林会の望月です。
日差しは温かいですが、寒風吹きすさぶ一日でした。しかし、一陣の風の中に子どもたちの楽しそうな声が響き、いつもは静かな森も今日はとても賑やかでした。

今回のモリイコ!Sは、12月ということで年末年始SPといったような内容です。

まずは、クリスマスに向けて、森に生えているツタでリース作りです。もちろんツタは自分達で選んで集めます。

1ツタは長いので取るのに一苦労…しかも、取ったツタが枯れていたりしたら「パキッ」と割れて取り直す…結構大変な作業でした。
ツタでリースを作った後は、リースに飾り付けるために木の実などを拾いました!班ごとに違うものを拾っていたりしたので完成が楽しみです。

リースに貼り付けるのに使用するのは、何度も登場しているグルーガン。
みんなは使い慣れているようで、特にケガもなく順調に作っていきます。

2

3葉っぱをふんだんに使ったり、木の実を使ったり。モリイコ!隊員によって十人十色なので作品を並べるのが楽しみです!リースもクリスマスに向けて作ってはいますが、森の中には秋っぽいものしかなかったので、秋らしいリースになりました!でも、冬らしいリースってどんなのだろう?

4他の子の作品を見て、自分の作品をどうしようか考えているのかな?他にも、違う班が拾ってきたもので欲しいものがあったらもらっていたりと、和気藹々とリース作りが出来ていたので良かったです。

5一部しか載せられませんでしたが、こんな感じに出来上がりました。モミジやドングリ、ジャノヒゲの実などを使っていて、色とりどりのリースになっていますね。

午前中はリース作りでクリスマスでしたが、午後からはお正月に向けての作業になります。
まずは、「竹伐り」からですが、ただ伐ればいいというわけではないのでどうやって伐ればいいのかのお話です。

6モリイコ!では珍しい少し座学チックな雰囲気です。みんな真面目な雰囲気が出ています。この座学では竹の伐り方やどういった竹を伐るのかの説明がありました。この話を聞いたみんななら、もうどんな竹を伐ればいいか竹林ですぐにわかるはず。

ということで、早速竹林に行ってきました!

7いつもは帽子のモリイコ!隊員達も、今回は竹伐りのためヘルメットに!
ちゃんと節の上を伐っています。しかも説明にはありませんでしたが、しっかりと竹を押さえていてくれています。もう、隊長たちが何も言わなくても大丈夫です!

伐り終わった竹はそのまま、というわけではなく、しっかりと作業後や前に持って行きました。

8
長い竹はすごく重いですが、3人もいれば十分なようで、班全員でしっかりと協力して持ってきています。
伐って運んでと大変でしたが、楽しそうにやっていたので良かったです!

では、この伐った竹を何に使うのか?まずは、コップを作るために枝払いから。
枝払いのやり方を一度説明しただけでパパッとやってしまうので、隊長の出番がなく少し寂しかったです。でも、みんな成長しているということなので嬉しいです!
伐り終わった枝や短くなった竹は、ファイヤーサークルにいれて焼却。これも、隊員達にやってもらいました。今まではたき火で小さかったですが、今回はとても大きな火になったのでみんないつもより楽しそう。
もちろんその分危険度が増すので、枝や竹を入れる時はサークルの外から投げ入れました。

コップが作れたところから、コップに名前を書いて使った道具のお片付け。

9

みんなが終わったところで、次はいよいよお正月に向けて年賀状の作成です。
「ただ書くのでは森らしくない!」ということで、伐った竹や午前中に拾ってきたリースの装飾で余った木の実や葉っぱを使って年賀状を作りました!

10

11

竹を細く割ったものや木の実や葉っぱに、絵の具やスタンプをつけて絵や字を描いたり。
「あれが欲しい!」と思ったら外に採りに行ったりもしました!
みんな思い思いの年賀状が作れたと思います。表に郵便番号等を記載すれば使えるから、ぜひ誰かに出してあげてね!

今回のモリイコ!Sは盛りだくさんで楽しかったね!年内のモリイコ!Sはこれで終わりだけど、まだ来年にもあるからね!それまでカゼなどひかないように元気でいてね!
それでは、また次回のモリイコ!Sで会えるのを待っています!
良いお年を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第7回目

今朝は冷え込みましたね。そんな中でもあらかし隊のみんなは元気いっぱい!

今日はにぎやかに11人での活動となりました!

いつもは、一番最初に森の中へたんけんに行き、ミッションを探すのですが、今日のミッションは、作業小屋で出てきました!

01zds_9686

ミッションは、パズルになっていてみんなでワイワイ言いながら組み立てていきます。
全部つながったら『ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!』と出てきました。

ミッション=今日のお昼ごはんのメニューがわかったので早速作っていきます!

02zds_9690
エプロンと三角巾をつけます。小さい子の三角巾は、お姉ちゃんがくくってくれました。
この三角巾は、みんなの4回目の活動で染めたメリケンカルカヤで染まっています。みんな気づいてくれたね~!

まずは、豚汁の具材を切っていきます。

03dsc_2072

04zds_9693

大根ににんじんに、サツマイモ、ねぎ、こんにゃく、しめじ… かたい野菜は小学2・3年生の大きい組さんで、やわらかい野菜は、それより小さい組さんで。

05zds_9701

みんなで切った野菜がた~っぷり入った豚汁の素ができあがりました!

豚汁の準備がすんだら、今度は五平餅!

06zds_9708

お米を、麺棒でつきつきしていきます。今日はとってもにぎやかで、1・2・3・4~とみんなでカウントをしながら交替交代についていました。

07zds_9723

つけたお餅を、竹串につけていきます。 竹串につけるのは、少し難しかったかもしれませんが、みんな自分の分の2本と、予備の分をたくさん準備してくれました。

準備が終わったら、こんどは五平餅を焼くためのたき火を行いました。
たき火は前回の6回目の活動で行っていたため、火を大きくするためにはどうすればいいか、たき火台の中に入る大きさに枝を折る、などを覚えてくれました。

08dsc_2125

ほら、あっという間に火がついたよ! 白い煙が出てきたらうちあわで扇がないと!

みんな上手に火をつけて、あっという間に炭にまで火がつきました。

炭に火がついたら、五平餅を焼いていきます!

10zds_9763

炭火にのせて、片面40秒ずつ焼いていきます。どのたき火台からも、秒数を数えながらにぎやかな声が聞こえていました。

09zds_9755

両面焼けたら、今度は隊長特製の味噌&醤油だれをつけて、再度焼いていきます。とっても香ばしいにおいがして、もうお腹ぺこぺこでした!

今日は天気が良いので、外でお昼ごはんをいただきました。

11zds_9775

がぶり! おいしい~!  みんな口やほっぺにたれをくっつけながら、五平餅をほうばっていました。竹串についたタレもぜんぶきれいに食べている子もいました。よっぽど美味しかったのかな?

12_b264591

豚汁もとっても美味しく、ほぼ全員おかわりしました! わぁ!大根大きい!けどとってもやわらかくって美味しかったね。

お腹がぽこっと出ている子もたくさん!それなのにお昼休みにはみんなで鬼ごっこをしていました。脇腹痛くならないのかしら・・・と心配していましたが、大丈夫な様子でほっとしました。


お昼からは、3つの班にわかれて『森からの挑戦状!』を行いました。

13dsc_2175

隊長は、カメラマンとしてついていくので、森の中でどこに行くかは、子どもたちが決めます。交差点に差しかかったら地図を見てどっちに行こうか作戦会議。

14pb261274

「手をつないで行こう!」「手つなぐ必要ある?」「いいやん、いいやん!」
こんなやりとりをしながら、2年生と年長さんたちの班は森を歩きました。日が落ちて少し薄暗くなった森は少しこうぃのかな、でもみんなで歩けば怖くない!だね。

15pb261307

森からの挑戦状は、今の季節に見られる「実」「きのこ」「いきもの」を探すのと、どんぐりを使ってどんぐりマンを作り、みんなでつなげていくゲームやバランスゲームに挑戦してもらいました。1週間前にはまだ探しやすかったどんぐりですが、今日は落ち葉が積もってしまい、探すのが難しかったようです。

16zds_9854

落ち葉と言えば、紅葉!森はモミジだけでなくいろいろな木々が紅葉します。そんな中でもお気に入りの葉っぱを拾ってきて、額の中に入れました。こちらはM隊長の顔を作っていましたが、「あっ鼻が落ちた!」と額の中で鼻が変な場所へ移動してしまいました(笑)

拾った落ち葉を、額に入れる、それだけでもとっても存在価値が高くなるのが不思議です。今日は、緑と赤が半分に分かれている葉っぱを拾ったり、おもしろいかたちや、ハートの形など、見つけました。そういえば、一番最初のモリイコ!でも自分の好きなかたちの葉っぱをさがしたね。今日と同じ葉っぱだった子もいるのかな?

日に日に、森の中の木々は葉っぱを落とし、足下には落ち葉がたぁくさんで絨毯をひいたようです。
そんな森の様子を見て、「葉っぱが落ちたから森が明るくなったね」と言った子がいます。一年間、森に来るといっても、月に一度の活動ですが、森の移り変わりを感じてくれているのがわかり、とても嬉しく思います。
その後一緒にいた隊長が「なんで葉っぱは落ちるのか」「落ちた葉っぱはどうなるのか」そういった話もしたら、真剣に聞いていたようです。「明るくなったね」と言って、お話をしていたのは2年生の子ですが、幼稚園や保育園の子たちも一緒にその話を聞いて、すべてわかったわけではないでしょうが、その子たちなりにいろいろと感じ、発見してくれたのではないでしょうか。

たくさん落ちた葉っぱはどうなるのか・・・

17zds_9878

こうなります(笑)

落ち葉を投げて、降ってきて、大笑い!とってもすてきな笑顔見られました。

今日も、一日たっぷり活動をしました。
昼間は暖かかったけど、夕方に近づくにつれて寒くなり、体も冷えたんじゃないかな。温かいお風呂につかってゆっくり休んでくださいね。

次回、8回目のあらかし隊の活動は12月18日(日)です。今日よりも一段と寒くなっていると思うので、脱ぎ着の出来る、暖かな格好できてくださいね。
風邪なども今より流行っているかもしれませんが、今日のように元気いっぱいできてください! yoshi 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第7回目

今朝は、霧がたちこめて真っ白でしたね。
子どもたちが森にやってくる頃には霧は晴れ、気温も上がってきました。

今日は、いつも行っている森たんけんはなく早速ミッション登場です!

01dsc_1663

ミッションが、パズルになっています。みんなで協力してミッション=今日のお昼ごはんのメニューを導き出しました。「ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!」です。


02_b204244

豚汁の材料の野菜を、みんなに切ってもらいました。大根ににんじん、サツマイモ、ねぎ、しめじに、こんにゃく、たっぷりの具ができました。

03_b204264

次は、炊いたお米をつぶしていきます。ぺったんぺったん、みんなで順番交代につぶしていくと、お餅のような粘りがでてきました。

04_b204287

つぶしたお米を竹串につけていきます。この作業小さな手の子どもたちには、とても難しいようで苦労していました。隊長がサポートしたり、大きな子が小さな子をサポートしたりしている姿も見られました。

いよいよ、次はたき火です。たき火をするために外に出たら…

05_b204300

空からたくさん落ち葉が降ってきました!ひらりひらりと舞い散る落ち葉をキャッチするのは意外と難しいのですが、とっても楽しそうでした。

さて、たき火です。

06_b204329

枝の仕分けをして、マッチで着火! 前回マッチの練習をたくさんしたので、きちんと火のついたマッチを下向きにしないでスギ葉に着火できました。

07pb200939

前回の活動でたき火を一度行っているので、特に説明はなく、子どもたちに準備してもらいます。でも、前回に続き今回で二度目。忘れていることもありますが、みんなけっこう準備ややり方を覚えていてスムーズに火が起きました。

火がついたら、炭を入れ、いよいよごへいもちを焼いていきます。

08_b204371

焼き加減はどうかな?まだかな?  このごへいもちは、モリイコを始めて以来6年間毎年作っているのですが、どの回でも職人さんが現れます(笑)先輩の手つきを見て、かっこいい~!と憧れる後輩達。

09_b204385

表面があたたまってきたら、隊長特製の味噌だれと醤油だれをハケでぬり、さらに焼き色がつくまで焼いていき、完成です!

「いただきます」をして、一口がぶり!
10_b204406

11_b204420

「おいし~!」 ごへいもちも、豚汁もみんなおかわりするくらい大好評でした。

家でも作りたいな~と言っている子もいました。お家では、竹串を割り箸にかえて、たき火台をお魚グリルにかえて(きりたんぽもこのように作れるようです)、としたらできるかな?でも、みんなで一生懸命うちわで煙をあおいでつけた炭火で焼いたごへいもちは、また格別の味だったんじゃないかな。

12_b204424

たっぷりあったお昼休みは、寒さもやわらいでいたのでみんな川へ直行。ドンコ探し!と言って出ていったけど、バケツの中には、たくさんのサワガニとタイコウチが入っていました。どこにいけば、どのいきものに出会えるか、本当によく知ってるな~と感心してしまいます。今日は寒さがましだったので、川に手をつけても平気でしたが、来月からは冷たい!ってなるんでしょうね。

お昼からはまた新たなミッション、「森からの挑戦状!」をしに森へ行きました。

13_b204434

14pb200997

班にわかれて、秋の森らしい「木の実」や「きのこ」、「きれいな葉っぱ」などを探しに行きました。木の実を探してきてね!といっても、各班によって見つけてくるものは様々。

15dsc_1786

どんぐりで、どんぐりマンを作りバランスゲームにも挑戦しました。5回目の活動で拾った時は出ていなかった根っこがどんぐりから出ていたね。みんなと一緒でどんぐりもどんどん森で成長しているんだね。

16_b204464

この写真の右下に白い綿のようなものがあるのですが、わかるでしょうか↑
この綿のようなもの、実はカマキリの卵、しかも今メスカマキリが産卵しているところに遭遇し、しばらく観察していました。いつもいきものを発見するのが上手だなと思っていた子なんですが、カマキリの産卵シーンを発見するなんて、さすがです!

これをみつけよう!というお題を出すのですが、子どもたちはそれ以外の発見をたくさんたくさんします。そういった発見を周りの友達や隊長も一緒に驚いたり、感激し、共有、共感してもらうことで、より子どもたちがイキイキしていきます。
来月は、どんな発見が待ってるかな~

17pb201037

最後はとってもかわいらしい1枚。アキグミのタネ飛ばし大会の様子。飛ばした後は自分のタネの追跡調査をしていました。鳥たちに残しておいて!と言っていても、美味しいからついつい手がのびてしまいます。お迎えに来られた家族の人にも自慢げにアキグミの紹介をしていました。

今日は、朝から盛りだくさんな一日でした。雨がざーっと降ることもなく、どのプログラムもおこなえてよかったな、と思います。
色とりどりの落ち葉や、動きの遅いバッタさん、陸に上がったカニやカエルなど、森もだんだんと冬へと近づいています。
次回のならがしわ隊の活動は12月11日(日)。どんな一日になるのかな、またたき火もするかもしれないし、森探検へも行こうかな。ぜひ元気いっぱいで来て下さいね。待っています。 yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

モリイコ!こなら隊 7回目

モリイコがはじまり、もう7回目なんですね!森の中も木の葉っぱが色づき、だんだんと冬にむけて準備しているところです。
みんなが初めて来た、5月の新緑の季節がとっても昔に感じますね。

今日はいつも行っている朝の森探検へは行かずに、さっそくミッションが登場です!

01img_4746

今日のミッションはパズルになっていました!
パズルが解けたら、今日のお昼ごはんのメニューが出てきました。
「ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!」
前回、たき火にチャレンジした隊員たち、今日はそのたき火を使ってお昼ごはんを作ります!
まずは、豚汁に入れる、お野菜を切りました。

02dsc_1479

03img_4756

「お家でもお手伝いしているから、包丁使えるで!」と、自信満々に切ってくれる子、ちょっと怪しい手つきに隊長がソワソワしちゃった子、ネギが目にしみて涙が出た子、みんなケガすることもなく、あっという間に野菜が切れました。

次は、ごへいもちの準備、炊きあがったご飯を麺棒でつきます。

05img_4804_2

06pb190830

ぺったん、ぺったん、みんなで協力してついていきます。単純な作業ですが、なんだかとっても楽しくなってきます。
ご飯がお餅のようになったら、竹串にくっつけて、ご飯の下ごしらえは完了!

次は、たき火をして炭に着火します!

07_b194165

08img_4852

スギ葉に、枝の準備もさくさくっと済ませ、マッチで着火!マッチをするのは、やっぱり少し怖い様子でしたが、火がつきはじめたら、キリっとした顔で、木をくべていきます。
あっという間に、大きな火になり、炭を入れることができました。

炭が入ったら、さっそくごへいもちを焼きました。

09img_4886

10_b194188

顔を真っ赤にしながら、おもちが焦げていないか、竹串を手際よく回す姿は、ごへいもちやさんの大将のようでした(笑)

みそと、しょうゆをぬって、香ばしく焼けはじめたら、「おいしそ~」「いいにおい~」「おなかへった~」の声があちらこちらから…
全員が焼けたら、豚汁もよそって、みんなで「いただきま~す!」

11dsc_1567

お味はどうだったかな~? 

13pb190872

あまり大きな声ではみんな言っていないけど、「おいしい~」と言っていたり、「お家の人に持って帰りたいな」って言ったり… みんなで作ったご飯、美味しかったね!
ぜひ、どんな風に作ったのか、お家で説明してあげて下さい!

お昼からは、森からの挑戦状!で森の中でいろんな探し物やミッションに挑戦しに行きました。

14img_4938

地図を見て、どこにいこうか作戦会議! 

15dsc_1585

きれいに整列していますね…  なにか探しているのかな?
今日は探し物で「さむくても生きているいきもの」を探しました。どちらの班も、カニ!と言って、まずは水辺へ行き、まだ冬眠していないカニを見つけることができました。他にも今日は雨だったのでカタツムリを見つけた班もいました。

17dsc_1627

モミジの林では、色づき始めた色々な葉っぱをあつめて、額縁の中に入れました。色とりどりでとてもキレイでかわいい葉っぱの絵画ができあがりました。

1時間45分ほど、森探検の時間があったのですが、時間が足らなかったようです。

16img_5024

それも、そのはず!こちら道無き道を突き進んだようです。もう、ハチやマムシなど危険な生き物がでなくなってきたこの季節だからこそできる森探検ですね。

森に出るお昼からは雨が降ることもなく、秋が進んだ森を満喫することができたのではないでしょうか。

写真にはないですが、手足がモールでできているどんぐりマンもとても子どもたちに人気でした。ぜひお家でも作って、家族で遊んでみてくださいね。
今日は、一日あっという間でしたね。
たき火でご飯を作る、というのは、バーベキューなどはしたことがあるかもしれませんが、子どもたちだけで火をつけて、何かを焼くという経験は、初めてだったんじゃないかな。モリイコ隊員のレベルがまたアップしました!今後もたき火はしていこうと思うので、今日はマッチがこわかった子も、またチャレンジしてみようね!

次回のこなら隊の活動は12月17日です。今日よりも一団と寒くなっているはずなので、脱ぎ着の出来る暖かい格好をして、元気もりもりで来てくださいね。  yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 第7回目

風なし、日射しは暖か、本日も絶好のモリイコ日和です。
まずは探険から出発!

20161113_zds_8839

と思いきや、さっそくアキグミの実で腹ごしらえから。
渋いのに当たると、結構大人でもうぇ~となります。

20161113_pb130382

じょろうぐもの卵+お母さんを発見。つついても逃げないので、卵を守っているのかな?という話をみんなでしていました。

20161113_pb130413

もうハチの心配がないので、道なき道を行きます。

A20161113_zds_8868

十両(ヤブコウジ)の実も色づいてきています。それにしても、いい目してる!
小さいのに、よくみつけました。

20161113_zds_8913

カキもゲット。

20161113aa_

さて、本日の隊長たちのねらいは、小学校1年生でもたき火が自分でできる、という自信をつけてもらうのが大きなねらいです。そのためには、まずはマッチに慣れること!
マッチの火で、ちょっと熱くて指を冷やした隊員もいましたが、それでも恐がることなく、マッチにチャレンジしています。

20161113a_

20161113_dsc_1146_2

いつもはお兄ちゃんやお姉ちゃんが助けてくれるたき火ですが、今回は一人。
それでも、1,2年生は一人でしっかりこなしていました!
3年生は、さすがの貫禄???

20161113_zds_9028

午後からは、地図を頼りに探険ミッションです。昼からはチームで協力しながら。

20161113_zds_9047
ミッションの合間に、なんのかんのと遊ぶのが楽しいんですよね。

20161113_zds_9110

20161113_zds_9101

昼からは、チーム戦。さすがに午前中一人で点けているので、かなり余裕ですね!

20161113_zds_9122

炭に火を点けている間に、竹串をつくっていきます。まずはノコギリ。

20161113_zds_9126

小刀で削っていきます。あまり尖らせすぎないようにするのが難しいのですが、S隊はそつなくこなしていきます。

20161113_aaa

そして、今日のお楽しみ、たき火のおやつは、3種のコース!
前菜に始まり、メイン、そしてデザートが楽しめるコースおやつになりました。

20161113_zds_9188

かなり早く終わったので、裏ミッション、カブトムシの幼虫探しです。
地元の方が、腐葉土を使われるということなので、先にカブトムシだけ違う場所にお引っ越しします。20分くらいしかなかったですが、10匹以上のカブトムシの救出に成功しました!

                                                  出海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 第7回目

 これこそ秋晴れ!という天候のなか、モリイコSのあべまき隊の7回目です。
まずは、いつも通り森探険へ!!

20161105_dsc_0715

チカラシバの種をくっつける大会開催中!隊長の背中がとんでもないことに…

20161105_img_4502

とりあえず、おちばシャワー~ こちらも隊長が落ち葉だらけに…

20161105_dsc_0744

20161105_pb050269

20161106_pb050272

 今日のミッションは、たき火戦隊の仲間入りを目指します。
そのためには、まずはマッチをちゃんと擦る所からなのですが、1年生~5才さんはまだまだ火が怖いので、おそるおそる、です。
火という根源的な恐怖を怖さとして体感するのも大切な体験だと思います。

20161105_pb050293

20161105_pb050296

 

さて、お次はたき火本番。いつもはみんなで協力して火を付けるのですが、モリイコSなので、なんと一人でたき火に挑戦です。最後はスギ葉+小枝+濡れ木、手袋なしというかなり上級バージョンでしたが、誰も火傷することなくミッションクリアしました。

20161105_img_4605

20161105_pb050320

そして、お昼からもたき火ミッションは続きます。お次のミッションは隠されたたき火のグッズを集めて、材料も集めてこよう、というもの。3年生が地図を読み、行き先を確かめ、ちょっとしんどいときは、みんなで助け合い、です。20161105_dsc_0808
スギの葉っぱは、地面に落ちているものは湿気ているので、木に引っかかっているものを集めるとよいのです。20161105_pb050325

20161105_dsc_0824

そして、子どもたちのミッション探険は、遊びながらの楽しい時間でもあります。
スズメバチの新女王(弱った)をつかまえたり、長い竹の棒(どこにあったの??)でカキの実をたたき落としてみたりと、寄り道いっぱいの森探険ですね。

20161105_dsc_0835

そして、今度は班で協力してのたき火。やはり、こちらは慣れているので、順調に火がついていきます。

 

 

20161105_a_5

たき火の最後は頑張ったご褒美です!美味しくいただきました!

20161105_dsc_0779

休憩の一コマ。森で見つけた謎のきのこ、命名ゼリーキノコ(ゴムタケ)を解剖中。
こういった不思議なものに対しての子どもたちの興味はすごいものがあります。
そして、その不思議なものを友だち同士で共有するのも、記憶に残ります。
さて、この体験は子どもたちにどんな形で残るのでしょうね。  

                                            出海

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第6回目

だんだんと肌寒く、火が恋しい季節になってきた今日、あらかし隊の6回目の活動が行われました。

まずは森たんけんへ!

01dsc_0207
ススキ見っけ!ススキの綿毛がふわっとなって優しい色をしています。

02_a293701

わぁ~!カナヘビ!! かわいい~! 小さな赤ちゃんカナヘビ、きつく持ったらカナヘビが嫌がるので、手のひらにのせて優しく包んであげていました。独り占めにならないように、交替交代でさわっていました。

03dsc_0243

サワガニや!! なんと森の中でサワガニを発見! 寒くなってきたので、冬に向けて冬眠場所をさがして、森の中にやってきていたのかな?みんな、なんでカニが森の中にいるの?と興味津々でした。

森たんけんをたっぷりした後は、ミッション探し!
いつもはミッションは1つだけだけど、今日はなんと6つも隠れています!

05_a293797

04_a293780

2班にわかれて、地図とミッションの隠し場所の写真をたよりに探しに行きました。

みんなで探してきたミッションはパズルのようになっていて、それを解読したら「こがたなでおはしづくり」が出てきました!

06dsc_0301

今日は、竹のお箸を作ります。まずは、竹を切るところから。ノコギリは、前回の活動で使ったので子どもたちに切ってもらいました。

07_a293806

ナイフも、3回目の活動で使っていたこともあり、「できる!」と黙々と作る子や、「手がいたぁ~い」とめげちゃう子や、ナイフと向き合う姿も十人十色。でもみんながんばってマイ箸を作りあげました!

08_a293832

できあがったお箸で今日はお昼ごはんを食べました。「なんかいつもと違う味がする」と言っていました。いつも美味しそうなお弁当が更に美味しくなったんじゃないかな!
お昼からは、また新たなミッション、「たき火にちょうせん」です。
たき火をするにあたって、まずはマッチの練習から。

09dsc_0374

レベル1は、マッチをすろう! そしてレベル2は、マッチのたいまつにちょうせん!すったマッチを上にむけて持ちます。炎の上に、次に燃えるものがないので、しだいに火が消えていきます。
マッチでやけどをする原因の多くは、すったマッチを下向けに持ってしまうこと。上にむけたら大丈夫というのをわかってくれたようで、安心からか、みんなにっこりしています。

10_a293871

レベル3は、マッチを半分まで燃やしてみよう! はじめはこわがっていたけど、少しずつレベルを上げていくことで、みんなすべてクリアできました。
マッチができるようになったら、たき火台の上でたき火にちょうせんします。隊長から一通りやり方の説明を聞いてから、森の中へ枝を拾いにいきました。

11dsc_0414

枝を拾う時のポイントは、よく乾いているものをさがすこと。「ポキッ」という音がしたら、乾いている枝だったね!
みんなで、カゴいっぱいに拾って、拾った枝を仕分けしてマッチで森で一番よく燃えるスギ葉に火をつけました。

12_a293905

「わぁ~けむたい~!」

13_a293932

「うちわであおげ~!!!」
今日は風が強く、うちわがいらない時もありましたが、昨日降った雨で、枝がしけっていたため、白い煙がもくもくもくもく・・・  「けむたいよ~」と涙目になりながらも、がんばって扇いで、大きな火になり、ミッションクリア!
今日のおやつは、自分達でつけた火と、自分達でけずった竹串を使って、たこさんウインナーを焼きました。

14dsc_0506

寒い日なので、火のまわりがとても心地よく、みんなでギューッとあつまると、もっと暖かくってそれだけでも、なんだか嬉しくって、楽しい!

15dsc_0518

たこさん、っていうより、ウインナーのお花みたいです。おいしくってほっぺ落ちちゃいそうでした。

今日は、本当にもりだくさんな一日。でも、間違いなくかなりレベルアップをしたモリイコ隊員たちです。
たき火は、これからだんだんと寒くなっていくので、次の回も、その次の回も使うかも!?しれません。何度も挑戦して、上手に火を大きくするには、危ないのはどんな時か、などを体で実感していってくれたらなと思います。

来月も風邪などひかず元気いっぱいできてくださいね! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第6回目

随分と涼しくなってきたモリイコ!6回目
今日も、まずは森たんけんへ行きました。

くさはら広場と、水辺、どっちに行きたい?とこどもたちに聞いてみると、
「水辺がいい!」と水辺が人気。

みんなが大好きな、あのいきものは、いるかな?

Dsc_9802

いました いました!サワガニです。
涼しくなってきたからか、今までより見つけにくいのですが、さすがモリイコ!のこどもたち。次々と見つけました。

Zds_8369

こちらは赤ちゃんカニを捕まえました。
サワガニたちは、石になったようにじーっとかくれていても、こどもたちにはすぐに見つけられ捕まえられてしまいます。

ドングリがいっぱい落ちている道を歩いて大きいドングリや小さいドングリをみつけたり、モグラが掘ったばかりのふわふわな土の上を歩いたりしたら、ミッション探しをしました。

今日のミッション探しはいつもと違います。
2つの班に別れて3つずつ、合わせて6個のミッションを、写真と地図を頼りに森の中へ探しに行きました。

Dsc_9827

今日は1班6人。ぎゅっとなって地図でミッションの場所を確認。

次はこっちだー!

Zds_8388_2

森を駆け回って無事全てのミッションを発見。
6つのミッションを合わせて解読すると、
「こがたなでおはしづくり」と出てきました。

おはしは、まず竹を切るところから作りました。

Dsc_9850

前回使ったノコギリ。まずは、隊長が「どうやって切るんやったっけ?」と、いくつかの間違った見本をすると、こどもたちはすぐに
「そこ持ったらあかん!」
「こうやって押さえるんやで!」
「もっと!ゆっくり!」
「粉が出てたら、切れてる証拠なんやで!」
と、前回たくさん木を切って覚えたことを教えてくれました。

おさらいの後、竹が切れたら、次はナタを使います。
とても危ない道具なので、隊長と一緒に。

Zds_8399

隊長はナタを持って、こどもたちは木槌でトントンとナタをたたいて竹を割ります。
一人二つ、1膳分のお箸の材料が出来たら後は小刀で削るだけ。

Zds_8416

小刀は、3回目の時に舟の工作で少し使っているので、みんな出来るぞ!といった雰囲気でしたが、舟作りの時よりも削る所も多くて、ちょっと難しかったかな?でもみんなよく頑張って、作ることが出来ました。

お箸が作れたらお昼ごはん!

Zds_8436

もちろん、自分で作ったお箸を使って食べました。
「フレンチトーストって、お箸で食べた方がおいしいなぁ」なんて一言も聞かれましたが、自分で作ったお箸で、みんなで食べるお弁当、特別な味だったんじゃないかな?

お昼休みは、カナヘビを探したり、アキグミを食べたり、葉っぱの舟レースをしたり…

_a233434

木になったつもりで、トンボを待ち中。
留まりやすいよう指を出しているのに、帽子にばかり留まられていました(笑)

午後からは、また新たなミッションに挑戦。
次のミッションは「たきびにちょうせん!」

まずは、たき火に使うマッチの練習をしました。

Zds_8457

こちらは、マッチたいまつに挑戦中。
擦ったマッチを上向きにして、自然に火が消えるまで待ちます。

マッチの練習が出来たら、いよいよたき火に挑戦。
まずは隊長に見本を見せてもらい、この森で一番よく燃える葉っぱや枯れた枝の見分け方など教えてもらったら、森の中へ葉っぱや枯れ枝を集めに行きました。

拾ってきた枝で、実際にたき火をしていきます。
まずはマッチからよく燃えるスギの葉っぱ、そして細い枝、順々に火を大きくします。

_a233489

マッチを擦る人、火がついたマッチを置く場所を作る人、また今日は風もあったので、風をガードする人、など班で役割分担して取りかかりました。

火が大きくなってきたら次は太い枝を燃やすためにはうちわ!

Zds_8506

無事たき火も出来たので、今日のおやつはつけた火を使ってウインナーを焼いて食べることに。

ウインナーを焼くための串も、もちろん自分で作りました。今日は小刀が大活躍!

Zds_8526

串が完成したら、ようやくおやつ。

Zds_8539

たくさん頑張って、自分たちでつけた火、作った串、自分で焼いて食べるウインナー。かなり盛りだくさんですが、その分がこの表情やおいしかった!という味の感想にも現れていると思います。
よほど嬉しかったのか、ウインナーを食べた串も持って帰る!と言う子が多かったので、また今日作ったお箸と串と、お家でも使ってくださいね。

ミッションの後、少し時間があったのでくさはらで遊びました。

_a233587

坂をごろごろごろ…ととても楽しそうに転がって見せてくれました。
モリイコ!も残すところあと4回。これからはもっと難しいミッションも増えてきますが、みんなで協力して楽しく達成してけるといいね。

今日はマッチにノコギリ、ナタや小刀など、危険ですが上手に使えば便利な道具もたくさん使いました。これからのミッションでも使う機会があるので、ちゃんと使えるように、しっかり覚えておいてくださいね。
それでは、ならがしわ隊のみなさん、また来月!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

モリイコ! こなら隊 第6回目

 今日は、こなら隊第6回目の活動が行われました! 1ヶ月振りの森は、随分涼しくなりましたね。今朝はちょっと寒いぐらいでした。 セミの鳴き声はすっかり聞こえなくなり、虫達の姿も少なくなってきました。 さて、今日はどんな発見があるのかな?まずはいつもの森たんけんへ。 

Adsc_9590

まず、見つかったのは「もぐらの穴」。 今日は大きな穴をいくつも見つけました。秋ならでは、ドングリを始め、まだ緑色でしたがたくさんの木の実も見つけました。 そして途中で、隊長からミッションが与えられました! 今日のミッションは「宝箱探し」。宝箱の中に、ミッションのパーツが入っているのです。 宝箱は全部で6個。隊長から渡された、森の地図と一つ目の宝箱がある場所の写真を手がかりに、2グループに分かれて探しに行きました。

_a222947_3

6回目の活動ともあり、写真を見ればどの場所かはみんなよく知っていました。地図を見ながら、「こっち?」「いや、こっちちゃう?」地図の向きをくるくる変えながら、場所探しをしました。

C_a222953

 宝箱発見!一つ見つかると嬉しくてわくわくします。最初は歩いていたのが、だんだん早歩きに。

C_a222964

次はどこかな?みんなで相談中。

C_a222988

2グループとも、見つけるのが上手で「めっちゃ楽しかった~!」と、思っていたより早く帰って来れました。 みんなで見つけたパーツを合わせると・・・出てきたのは『こがたなでおはしづくり!』のミッションでした。 

C_a223009

今日のお昼ご飯で使うお箸を自分達で作るのです。小刀は、夏の舟作りのミッションで少しだけ使いましたが、今日はお箸なので削る所も多く、かなりのレベルアップになります。

C_a223024

竹の内側は硬くて、削るのが難しいのです。隊長に教えてもらいながら、みんなコツコツ仕上げていきました。難しくても、自分でやりたい!モリイコ隊員の前向きな姿はとっても素敵です。

C_a223033いよいよ、おまちかねのお昼ご飯。 左右の太さが違うのも手作りならでは!みんな誇らしげに使っていましたね。 お箸は綺麗に洗って、よく乾かせば何年も使えるので、是非お家でも使ってね!

C_a223045

午後からは、2つめのミッション『たき火をしよう!』です。 みんなはお家の方とキャンプなどで、たき火の経験はあるようですが、今日は自分達で一からたき火を経験しました。 まずは、火をつけるためにマッチを擦る練習ですが、『マッチは便利だけど、間違えると火傷や火事になってしまうよ。体を温める便利な道具だよ。上手に使えるようになって、覚えて帰ろうね!』と隊長に教えてもらいました。

まずは、火をつける→次は、縦に向けてみる→最後は横に向けてみる。 いきなりではなく少しずつ練習しました。

C_a223088

マッチを擦るのは初めてという子ももちろんいましたが、隊長の話をしっかり聞いて、落ち着いて、火つけの練習をしました。

Czds_8246

次は、どうやってたき火をするのか、隊長にやり方を教えてもらいました。「この薪に火をつけたいのだけど、マッチを擦って火はつくかな?」実際にやってみて、「つかへんなぁ」とみんなで確認しました。 「たき火をするには、簡単に火がつく物から順番に燃やしていくんだよ!」と教えてもらい、みんなで一番よく燃えるスギの葉や細い小枝を森へ集めにいきました。

Czds_8255

まずは、スギの葉→指より細い小枝→指より太い小枝に仕分けしました。この仕分けが火を段取りよくつけていくのにとっても大事な作業ですなのです。 ↓火がつき始めた時の写真です。

C_a223150

上手に火がついたかどうかは、森に住んでいる?『火の神様』にチェックしてもらいました! 「まだまだじゃ・・。みんなでもっと火をおこすのじゃ~」

Cdsc_9746

火の神様の指令で、みんなでうちわで強風をおくりました! 無事、たき火ミッションクリアしました。

Czds_8287

せっかくたき火をしたのだから、今日のおやつはこの火を使って食べよう!と言うことになり、隊長がウインナーを用意してくれました。 ウインナー、そのままでは食べられないので、もう一度小刀を使って、今度は串作りにもチャレンジしました! 先を細~く、頑張りました。

Czds_8302

たき火でじーっくり焼いたウインナー、とっても美味しかったね!

Czds_8351

 森たんけん、宝探し、小刀でお箸作り、マッチの練習、たき火に・・今日も盛りだくさんのモリイコでしたね。
 最後のおやつのウインナー『普通に食べるより、こうやって食べるほうが、ずっと美味しい』 モリイコ隊員が言った一言が隊長はとても嬉しかったです。 朝からずっと色んなことをして、積み重ねた経験があるからこそ、楽しくて、ずっとずっと美味しかったのだろうね!自分で頑張る、失敗をしてもめげずに経験をする。 とっても大事なことだと思います。これからも、やってみたい事にどんどんチャレンジしていってね!仲間がいれば、どんな事も楽しくクリアしていけると思います。 隊長はいつも応援しています。 来月はどんなモリイコになるのかな? みんなに会えるのを、楽しみに待っています。 寒くなってきたので、風邪ひかないように気をつけてね! では、また。    くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!S あべまき隊 第6回目