2017年1月 8日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 第9回目

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

昨日の晴天からうってかわり、今日は曇天の中スタートしたくぬぎ隊。しかし、今年もくぬぎ隊のみんなは元気いっぱいにぎやかなスタートとなりました。

01dsc_5101

まずは、野神さんにお供え物をもって、お参りにいくことにしました。大きな笹を見つけたので、お供え物を置くための入れ物にしようと、笹舟をみんな作りだしました。
「もう、笹舟作るの楽勝やで」となんとも頼もしい声が聞こえてきました。

02zds_2087

野神さんに行く前に少し寄り道して、竹林の中を探検!もう冬なので、ハチもヘビも出てきません!
今まで探検できなかったところにも行ってみると、タケノコが!
これは、止まりタケノコと言って、タケノコとして出てきた時期が少し遅かったようで、竹になるほどの栄養が残っていなかったから、タケノコの形で残り、腐っていくようです。そんな止まりタケノコを手ではもちきれないほど見つけました!

03zds_2100

無事に野神さんにたどり着いたら、新年のあいさつと一年の健康祈願をおこないました。

きちんとお参りしたら、神様から隊長にメッセージが!
「ミッション玉を宝箱の中に入れておいたよ!さがしてね!」
神様の言うとおり宝箱が見つかり、ポチ袋に入った文字が書かれたコインが1人に1つ渡されました。

その文字をつなげると今日のミッション「もりでお正月をたのしもう」が出てきました!

まずは、お正月遊びを行いました。
みんなでお正月遊びといえば?と聞くと、はごいた、こま、凧揚げ、ふくわらい、けんだま、すごろく、はらおどり!?なんて答えも飛び出しましたが、その中の「すごろく」で遊びました。

04dsc_5136

すごろくの駒は自分でノコギリを使い作ります。
1人で押さえながら切るのはまだ難しいので、順番交代で行いました。

05p1080065

まずは、隊長がつくった「かわべいきもののもり すごろく」で対決です。モグラの穴におちたから、1マス戻る、スーパーボールを見つけて2マス進む、など森にちなんだすごろくです。どのマスも、モリイコ!で体験しているから余計盛り上がったのかな。

06p1080077

次は、空欄のすごろくのシートをわたし、子どもたちオリジナルのすごろくをつくってもらいました。
「バッタをおいかけて3ますもどる」「キツネに出会って観察するために1回休み」「たき火をしたから11すすむ」など、子どもたちも森でのエピソードをもとに隊長たちでは想像もつかなかった面白いネタを考えてくれました。

07zds_2202

自分達で作ったすごろく、面白すぎて、どのマスにとまっても大爆笑!写真からも伝わりますよね、とっても楽しく大盛り上がりでした。

お昼ご飯は、囲炉裏のある森守堂でいただきました。
温みかんが流行り、湯気の出ているみかんをみんなでいただきました。お味は…賛否両論あり。またお家で味の感想を話してあげてくださいね。

お昼からは、竹やノコギリを使って遊び道具を作ったり、お正月遊びのコマやけんだまで遊んだりと、約1時間ほど、思い思いに時間を過ごしました。

08dsc_5193

09dsc_5195

雨が降る寒い中でしたが、一生懸命竹をきって、だるま落としを作りました。もしお家に紙ヤスリがあったら、切断面を磨くと、すべりやすくなって落としやすくなるかなぁと思います。

10_1085896

こちらも、竹をたくさん切ってつくったボーリング。ピンもたまも竹でつくりました。投げるより、蹴った方が良い感じだったかな。

11zds_2370

竹でけん玉も作りました。つきだした竹に、竹のわっかを引っかけるタイプ、竹でコップをつくり、そこに玉を入れるタイプなど、いろんなバリエーションがあります。その中から、自分が作りたいものを選び、そしてナイフを使って模様を上手につけていました。

12_1085905

隊長たちの作った竹のけん玉で遊ぶのも人気でしたが、こちらのけん玉も大人気!もしかめを何回できるか競ったり、大技を見せてくれる子もいました。遊び方はみんな上手で隊長たちが、教えてもらう側になっていました。
お正月遊びの時間が終わったところで、もう一つのミッション
昨日の1月7日の七草がゆを食べて、一年の無病息災を願う習慣をならって
「もりのやそうでおかゆをつくろう!」です。

13dsc_5225

まずは、森の野草カルタをして、食べられる野草、食べられない(毒のある)野草を遊びながら勉強しました。意外と食べられるものも多かったかなと思います。

森には七草すべてはないので、森の食べられる野草の中から、今回は
「①よもぎ②タンポポ③はこべ④クレソン(オランダガラシ)⑤ミツバ」を採ることにしました。雨が降り寒い中でしたが、カッパや傘をさして森の中へ若草つみへ!

14zds_2466

摘みながら、少しお味見・・・ ん~どうだったでしょうか、口にあったかな?あわなかったかな?
よもぎも、タンポポも生でかじると苦く、はこべは、キャベツのような味がし、クレソンはやはり辛く、みつばは味がしませんでした(笑)

採ってきた草を、手で小さくちぎると、指から野草のにおいが。子どもたちにはあんまり好きなにおいではないようですが、このにおいこそが、野生の力というかパワーをもらえるような気がします。

15zds_2491

一度、お湯でさっとゆでてアクをとり、おかゆの中にいれて、熱々の野草粥のできあがり!

16zds_2512

おいしかった~とみんな楽しくおいしくいただきました。これで一年間風邪引かなくて済むね!

今日はお昼前から、冷たい雨が降り出したのですが、予定していたプログラムも室内でできることも多かったため、すべて行うことができました。

来月でさみしいですが、ラスト1回です。
風邪の心配はおかゆを食べたり、神様にお願いしたので大丈夫だとは思いますが、元気に森にやってきてくださいね!
モリイコSの集大成、家族の人にも楽しんでもらえる活動になりますように! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 第9回目

あけまして おめでとうございます。
ついに、今年度のモリイコ!S も9回目。残り2回となりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

今年初めてのたんけんは、野神さんから。
新年のあいさつと、お参りに行くことにしました。

_1075567

まずは大きな地図を見ながらどうやって行こうか考えてから出発。
野神さんに向かう途中では、それぞれお供え物を探しつつ歩きました。

今はやっぱり実の時期ですね。

Dsc_4915

ジャノヒゲの青い実を発見。

Zds_1817

朝はとても寒かったので、看板の表面に出来ていた氷を集めたり

それから、目をつけたのはカキの実。

Azds_1832

遠く上の方になっているカキを、木を揺すって落とす作戦です。

無事カキもゲットし、他にも白色や黒色の実、テイカカズラの大きな綿毛やスギの葉っぱなど、色んなものを持ち寄り野神さんへ。

Zds_1844

「今年もよろしくお願いします」とあいさつしていたところ、神様から隊長へ伝言が。
この近くにお年玉ならぬ「ミッション玉」が隠してあるよ。とのこと。

そして、見つけた「ミッション玉」には今日のミッションが書いてありました!

今日のミッションは
「お正月を もりで たのしもう!」

お正月のおたのしみといえばはねつき、こま、ふくわらい、たこあげ、かるた…色々ありますが、まずは「すごろく」

森の地図を使って、色んな森らしいイベントがマスになっているすごろくで遊びました。

Zds_1904

まずは隊長が考えたマス目で。

これも十分楽しかったですが、お次は自分達でマス目を考えました。

_1075627

「フクロウを見つけた 3マスすすむ」
「根っこに引っかかった 1回休み」
「トイレに行きたくなった スタートにもどる」
などなど、みんなでワイワイ言いながら作りあげて2回戦目!

Zds_1927

オリジナルバージョンも、また大盛り上がり
「スタートにもどる」の連発に白熱し、またうんざりしながら楽しみました。
まだまだやりたい様子でしたがもうお昼ご飯の時間。

お弁当はは森守堂のいろりのある部屋で食べ、お昼休みもくさはら広場で走り回ったりと冬の中元気に遊びました。

さて、お昼からもお正月遊び。
今度は「こま」「けんだま」「ぽっくり」など好きなものを作ったり遊んだりしました。

Zds_1962

けんだまやぽっくりはノコギリで竹を切って。
ノコギリももう何回も使っているので、よっしゃ、任せろ!といった様子でした。

遊ぶのに夢中になったり、熱心に作ったり、兄弟の分のお土産を考えてあげたりとしていたら、あっという間に約束していた時間になってしまいました。

片付けをしたら、また新たなお正月ミッション。
「森の野草でおかゆをつくろう!」

まずは森の野草カルタ大会。

Dsc_5034

カルタで森の中に色々な食べられる草や食べちゃだめな草があるということを知り、カルタに登場した5つ、ハコベ、ヨモギ、タンポポ、クレソン、ミツバを森の中に摘みに行きました。

Zds_2015

この葉っぱだよ。と隊長に教えてもらいながら、おかゆに入れる分量を摘んでいきます。

そして、摘みながら草がどんな味なのかちょっと食べてもみました。

_1075704

水の中に生えていたクレソンは、オランダガラシと言うだけあって、からい!

_1075710

↑味見したのは、ミツバ。
大人は、茶碗蒸しやお吸い物に欠かせない程ですが、苦みがありますよね。

A_1075717

摘んできた野草を小さくちぎり、さっと茹でてあく抜きし、おかゆに入れ、いただきます!

Zds_2055

たまに「あっちょっとからい!くれそんやー」などと言いながらぱくぱく。
みんな、おいしい!とあっという間に食べていました。

しっかり温まったところで、今日の活動もおしまい。
あべまき隊の活動は、来月の10回目を残すのみになってしまいました。
みんなと過ごすのは、いつも本当にあっという間でしたが、1回目の春の森からはじまり、森の中で、水辺で色々な生き物を捕まえたり観察したり、夜の森たんけん、どんぐり、工作もいっぱいしたし、たき火に、様々なことをしてきました。

最終回は、そんな森でのたくさんの楽しみを、ちょっとでもお家の方達とも共有できたらいいな、と思います。
それではまた来月も、元気なみんなと会えるのを楽しみにしています!

                                       わた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

モリイコ!あらかし隊 第8回目

束の間の日差しを受け、少し温かく感じた昼下がり。風はとても冷たいですが、その中で子どもたちの元気な声がすると、寒さもまだまだなのだと感じます。

それでは、今日のモリイコ!あらかし隊スタートです!

朝から風が冷たく、作業小屋の中も冷え切っていました。朝来た時にまきストーブに火はつけたのですが、みんなが来るまでには温まらず・・・

1_3

ドラム缶の即席ストーブの周りに来た子から集合。みんなで仲良く温まっていました。
時間になったので朝のあいさつ。今日は森に特別ゲストが来ているそうです。その人は、この時期になるととても忙しいあの人。そう、サンタさんです。

そのサンタさんからみんなに提案がありました。それは、「今日一日、みんなが森のサンタクロースになる」ことでした。
なってどうするのか?森のサンタのミッションは、「いつもお世話になっている人と森」にプレゼントをすることです。そこで、サンタさんがあるもののセットを用意してくれていました。
そのあるものとは・・・スギの葉に細い枝と太い枝、大きなまき。そしておいも。そう、今回のプレゼントの一つは「焼きいも」です。

たき火は前回経験済みなので、今回のたき火は簡単かな?と思いましたが、なんと今回のたき火は大きい物だそうです。
前回はたき火台でやりましたが、今回はファイヤーサークルでたき火をします。まきも大きく今回のたき火は難しそうです。

2

しかし、さすがモリイコ!隊員たち。まきを井桁に組んで火をおこそうと考えました。さながら、小さなキャンプファイヤーですね。
組み終わった後はいよいよ着火!といきたいのですが、マッチの使い方の最終確認がサンタさんからありました。

3

みんな真剣な表情をしています。そうですね、マッチは扱いを間違えてしまえば危ないですからね。でも、みんななら扱いを間違えないと思います。

4

少し怖そうな表情をしていますが、がんばれ!前回火をつけられたのだから、今回も絶対出来るはず。
ただ、井桁の一番下にマッチを入れるのは難しいので、火バサミではさんだスギの葉に火をつけてから、井桁の中へ。今日は風が少なかったので早く火が着きました。

5

もくもくもく。煙がすごく出ています。こんなにすごい煙が出てきたのは初体験。みんなおおはしゃぎ。どんなことでも遊びに出来るのはとてもいいですね。

ひとしきりはしゃいだら次のミッションへ。次は、みんなは一日サンタになるので、サンタの帽子を作ります。ただ、せっかく作るのでオリジナルのサンタの帽子を作ってもらうために、森の中に葉っぱを拾いに行きました。

6

お気に入りの物をさっそく見つけました。葉っぱだけでなく青い実もあります。葉っぱの方はツバキで、実の方はジャノヒゲというものです。ジャノヒゲは森のスーパーボールと言われていて子どもたちに大人気です。

7

葉っぱや実だけでなくツルも拾いました。さぁ、どんな帽子ができるのかな。

8

いよいよ帽子に拾ってきた葉っぱをつけて、オリジナルのサンタの帽子の作成です。葉っぱしか使わない子もいれば、いろいろとつけて賑やかにした子も、ペンで絵を描いてかわいらしい物にした子もいます。
みんな自分らしい物ができたと思います。

9

午後一番は焼きいもです。焼きいもは新聞紙に包んで水に濡らして、さらにアルミホイルをまいて完成です。
二人一組になってやってもらいました。みんな上手に出来るかな?

10

焼きいもで一番難しい所はここです。この水をしぼるのがとても難しい。強くしぼってしまうと新聞紙がやぶけてしまうし、弱すぎると水がしぼれない。絶妙な力加減が必要です。しかし、みんな上手にやってくれました。これならおいしい焼きいもが焼き上がるはずです。

実はこの焼きいもは家族へのプレゼントなんです。では、森へのプレゼントは何かな?それは落ち葉をかいてあげることです。

落ち葉をかくことによって、落ち葉の下にある花の種が芽を出すことが出来ます。その花のかおりに誘われてチョウチョなどの小さな虫が、その小さな虫に誘われて他の生き物が・・・といったようなサイクルが森の中で出来上がります。
これが出来ることにより、森は活性化して元気な森になるのです。とサンタさんが教えてくれました。

そこで、サンタさんが用意した落ち葉かきの道具を使って、落ち葉かきをしようとしたところとんでもない出来事が。
サンタさんが森の中に道具を忘れてきてしまったというのです。そして、モリイコ!隊員は道具を探しに森の中を探検です。しかし、今回は隊長がついていかずに、みんなだけでの探検です。荷物は見つかるかな?

11_2

少しワクワクしている気がします。初めての隊長なしでの探検。みんなは何を思って探検しているのかな。

12

迷ったときは地図と仲間と相談。今の場所をしっかりと確認して荷物のところまで行ってね。
そして、続々と戻ってくる隊員たち。隊長は少しほっとして胸をなでおろしました。みんなの手に持っているのは、「熊手」・「箕」・「ブルーシート」でした。

13

14_2

落ち葉がたくさんある森の中へと行き、落ち葉かきが始まりました。みんな楽しそうに落ち葉をかいており、たくさんの落ち葉がグリーンバッグへたまっていきます。
いつの間にか熊手で集める子と、箕で落ち葉をグリーンバッグまで運ぶ子に分かれていました。隊長たちが何も言わなくても分業できているので、どこか嬉しかったです。

15

集めた落ち葉はどうするのかというと、森の中に捨ててしまっては落ち葉をかいた意味がないので、カブトムシのベッドと呼ばれているところへ。ここに集めることによって、落ち葉が分解されてカブトムシの幼虫のエサになります。
まったく無駄のない処分の方法。そして、森の中の小さなサイクルが、また一つみんなもわかった気がします。

16

がんばって森へのプレゼントをあげた後は、おいしい焼きいもを食べました。一つの大きなおいもを4人でわけて食べました。普通においしい焼きいもですが、みんなでわけあったり、がんばって動いた後だから余計においしく感じたと思います。

今回のモリイコ!で、年内は最後になります。今年最後のモリイコ!が、みんな元気で良かったです。
来年も今日みたいな元気なみんなで来てください。よいお年を!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

モリイコ!こなら隊 8回目

初雪が舞い、景色も心も白くなる。そんな季節が近づいて参りました。遊林会の望月です。
寒い寒いとは思いながらも、今日も元気よくモリイコ!隊員たちが森に来るのをみていると、気持ちが高揚する気がします。

さぁ、モリイコ!8回目スタートです!

今日はいつもとは違ってある人たちが、モリイコ!に来てくれました。それはこの季節になると忙しいあの人。そう、サンタさんとトナカイさんです!
今日は、みんながいつもお世話になっている人と森にお返しということで、サンタさんがいいものを用意してくれました。

そのいいものとは、スギの葉に木の枝、まき、そしていも。一体何をするのか。
みんなはすぐに「焼きいも」だとわかったね。でも、まきがすごく大きい・・・いつもはもっと小さいのに・・・
それもそのはず、今日はたき火台ではなくファイアーサークルで焼きいもをやります!

たき火はやったことはある隊員ですが、大きなたき火は初挑戦。どうやってまきを組むのか楽しみです!

1

そうそう、井桁に組めているね。これなら小さいキャンプファイヤーみたいで火を付けるのが楽しみだね。
そして、組んだまきの中にスギの葉→細い枝→太い枝といつものたき火の要領で入れていきました。
ここまでは順調順調。問題なく進みます。しかし、問題が起きたのはこの次です。

2_2

組んだまきに火をつけるために、スギの葉に火をつけようとしたのですが、風が吹いていたためなかなか火がつきません。
みんなが協力して風から火を守っています。そして、何とかつけることができました!
結構苦戦しましたが、みんなががんばったおかげで焼きいもができそうです!

火がついたのでもう大丈夫。ということで、次はサンタさん(上の写真中央)がかぶっている、赤い帽子を作ることに。
せっかくなので、みんなのオリジナルな帽子を作ってもらうために、帽子に貼り付ける落ち葉を探しに行きました!

3

一生懸命自分のお気に入りを探します。あれでもないこれでもない。みんながんばって葉っぱを探しています。ただ、葉っぱはひとり何枚とかではなく、全員で拾って全員で使います。もちろんお気に入りは自分で使うためにポケットへ(笑)

4_2

おおっ!すごく大きな葉っぱが。これを帽子につけたら目立つかな?

葉っぱをたくさん集め終わったので、早速帽子作りに。

5_2

帽子に貼り付ける時はホチキスかテープを使いました。葉っぱだけでなく、椿の種の殻をやセミの抜け殻(この時期にもあるんだ)を使って、さまざまな帽子が出来ていました。
葉っぱは下だけにして上に絵を描いたり、帽子の頂点に葉っぱをつけたりと思い思いの帽子が出来上がったと思います。

15

午前中はあまり森に行かなかったので、男の子たちは少し物足りなかったようです。そのため、お昼休みに森の中へ。私も一緒について行きました。ただ、本当に着いていっただけなので、なにも口出しをせず見守っていると・・・

6

夏にはカニがいっぱいいた水辺(通称:カニスポット)でサワガニ探し。風が冷たい中、元気に遊ぶ隊員たち。大きな石をどかしてみると、そこにはたくさんのサワガニが。たぶん冬眠していたカニたちかな?もう少し深いところで冬眠していると思っていましたが、以外と浅いところで冬眠しているんですね。初めて知りました。ついてきて良かったです!

そしていよいよ焼きいもを放る時間になりました。が、焼きいもをするのにはいろいろな準備が必要です。

7_2

8

おいもに新聞紙を巻いて水にぬらし、水をしぼります。このときにぎゅっとしてしまうと新聞紙が破れてしまうので、力加減が大変なはずなんですが、みんな上手にやっており平均よりも破れなかったです。
そして、アルミホイルをぐるぐるまいていよいよ灰の中に投入へ!

9

どのおいもも大きいですね。入れる時は二人一組で入れました。おいしく焼き上がるかな?
さて、おいもが焼き上がるまで時間がかかります。ということで、「森にプレゼントをしよう!」とサンタさんが提案。
そのプレゼントとは「落ち葉かき」です。

どうして「落ち葉かき」が森へのプレゼントになるのか?
それは、落ち葉の下に隠れている種が、落ち葉のせいで花を咲かせられないからです。落ち葉が邪魔をして日があたらず、種は育つことが出来ずに一生を終えてしまいます。そうなると、花の蜜を食べる生き物が来なくなり、その虫を食べる生き物が来なくなり・・・と続いていき、最終的に森にはいきものがいなくなってしまいます。

そこで、落ち葉かきをして森の活気をなくさないようにしようということです。
落ち葉かきに必要な物はサンタさんが用意してくれていました。はずなんですが、このサンタさん、自他共に認めるおっちょこちょいのため森に道具を忘れてきてしまったとのこと。しかし、相棒の敏腕トナカイさんが森の中にヒントを残してきてくれていたので、隊員たちにとってきてもらうことにしました。

そして、今回はいつもとは違い隊長たちは一緒には行きません!隊員たちだけで行ってもらいます。三人一組の班になりいざ忘れ物探しへ!

10

少し不安ですが、隊員たちを信じて隊長たちは見守ります。忘れ物を見つけたらシェルターに集合なので、シェルターで隊員たちを待つことに。

11

ぞくぞくと忘れ物を見つけて戻ってきます。道具は「熊手」・「箕」・「ブルーシート」です。そして、道具が集まったのでいよいよ森へのプレゼント!落ち葉かきの始まりです!!

12
みんなが協力して落ち葉を集めてくれて、きっと森も喜んでいるはず。集めた落ち葉はグリーンバッグに入れます。その後どうするのか?捨ててしまっては集めた意味がないので、「カブトムシのベット」と呼ばれているところへ持って行きます。
このカブトムシのベットは、カブトムシの幼虫が土の中におり、この落ち葉を食べて来年の夏に成虫になって出てきます。森へのプレゼントではありますが、カブトムシへのプレゼントでもありますね。

13_2

グリーンバッグを運びやすいように竹の棒を使いました。さながら商人のようですね。これなら重たい物でも持ち運べます。
だいたいグリーンバッグ7個分をカブトムシのベッドへ。みんなよく落ち葉かきをやってくれました。ありがとう!
そして、がんばって集めた落ち葉で一遊び。

135

ブルーシートに落ち葉をのせてみんなで思いっきりバサーッとやると、落ち葉が舞い上がります。みんな楽しそうで良かったです。サンタさんも遊び道具を用意してくれているとは。きっとこれが、みんなへのプレゼントなのかな(笑)

使った道具を片づけた後には、焼きいもが待っています。

14

どの焼きいもが一番大きいのか見ている感じですね。
がんばって森へのプレゼントを用意してくれたからおなかもペコペコ。美味しい焼きいもをたべて一息ついたら、もう終わりの時間。
今日は一日森のサンタとしてみんなは活動してくれました!ありがとう!

持って帰った焼きいもは家族の方とおいしく食べてね。それでは、年内最後のモリイコだったけど楽しかったかな。また来年会えるのを楽しみに待っています。良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第8回目

 12月に入り、朝晩冷え込む日が多くなってきましたね。森の木々の葉は落葉し、虫やカエル、カナヘビ達はすっかり見かけなくなり、森の中も冬仕度です。今日もとても寒い朝でしたが、子ども達は元気に森にやってきてくれました!

 さて、この時期は子ども達がとっても楽しみにしているクリスマスのシーズンですね!「サンタさんにプレゼントもらうの?」と聞くと、どの子も「僕は○○もらう!」「私は○○!」と、にこにこ顔でくれます。 
 そんな、子ども達の前に今日はスペシャルゲストが登場してくれました。その名も「森のおちょこちょいサンタ」。 何やら、一輪車(ソリではないところが森らしい・・笑)に荷物を積んでやってきてくれました。どうやらサンタはモリイコ隊員に今日は「一日森のサンタクロ-ス」になって一緒にプレゼント配りをして欲しいとやってきたのです。 森のサンタからのミッションは「①たき火スペシャル!焼きいもを家族にプレゼントをしよう!」 「②森にプレゼントをしよう」でした。 

A_c114765

 「今日は何するの?」と思っていたモリイコ隊員達でしたが、普段、お世話になっている大好きな家族や大好きな森にクリスマスプレゼントを贈るための準備が始まりました!

 森のサンタが運んできたのは、大きな薪やら小枝。そして、大きなサツマイモ。 これは、たき火の材料だったのですね。これまでに2回、たき火台でたき火の練習をしましたが、今日は焼きいもを焼くので、ファイヤーサークルで大きなたき火にチャレンジです! 森のサンタが「みんな、この材料でどうやってたき火する?」と聞くと、「キャンプファイヤーみたいにしたらいいやん!」と答えてくれる子達が数人。その子達の方法を聞きながら、あっという間に「井桁」の薪組みが出来上がりました。 薪組みの方法は何種類かありますが、この方法が一番安定して、火が付きやすい方法なんですね。 森のサンタも、「さすがは、モリイコ!隊員」とビックリでした。

Azds_0878

 「薪組みが出来たら、どうしよう?」と聞くと、「一番下はスギの葉、入れるんやで!次は小枝!」 たき火の方法をふり返りながら、セットしていきました。 セットが出来たら、火付けなのですが、いきなり火を付けるのは難しいので、火バサミでスギの葉をはさみ、まずはスギの葉を燃やすところから。今日は少し風もあり、簡単にはつきませんでしたが、慎重に頑張ります。

A_c114787_2

 何度かの挑戦で、木に火が付きどんどん燃え始めました。うちわで扇いで空気を送ります。

A_c114792

 この火で灰を十分に熱くしサツマイモを焼くのですが、木を燃やすのに、しばらく時間がかかるので、その間にサンタ帽子を作る事にしました! 落ち葉の綺麗な時期なので、帽子に飾る葉を拾いに森にやってきました。 「この木登ってみよう」 一人登ると・・気づけば全員が乗っていました。 この木、全員乗せてよく耐えてくれました(笑)

Adsc_3492_2

 落ち葉を拾った後は、部屋に戻りサンタ帽子の作成です。 みんなで拾った葉や実を使って、その子らしさ溢れる素敵なサンタ帽子が仕上がっていきました。

_ac114828

 完成!! 

Azds_0932

 さて、お昼ご飯を食べている間に、焼きいもを焼く準備が出来たので、休憩の後にみんなでサツマイモを灰の中に投入しました! 美味しく焼けるのが楽しみです。

Adsc_3508

 お昼からは二つ目のミッション。「森にプレゼントをしよう!」です。 隊員達は「森にプレゼントって何・・?」疑問に思いながらも、興味津々。 そこで、森のサンタからこんなお話を聞きました。 「森へのプレゼントは落ち葉かきです。森の木々からたくさん落ちた葉をそのままにしておくと、森に咲く花や草、木の実に光が当たらなくて、上手く育たなくなったり、枯れてしまいます。草がないと、虫やカエルやカナヘビや、またその生き物を食べる鳥がいなくなり、色んな生き物が生きれなくなってしまいます。 そのために、たくさん落ちた葉をかき集めて地面に光が当たる作業をするよ。集めた葉はカブトムシのベッドに入れるんだよ。それは、幼虫や小さな生き物の住みかやエサになるし、虫が食べた後にする糞は土に変わり、木や他の植物の栄養になるんだよ。これが、森へのプレゼントです!」 「へぇ~そんなプレゼントもあるんや」といった感じのモリイコ隊員達でした。 「じゃあ、早速落ち葉かきに出発しよう!」 と思ったところ・・・何とおっちょこちょいサンタ、森にトナカイと出掛けた時に落ち葉かきアイテムをすっかり忘れてきてしまったのでした。 そこで、現れたのが相棒「敏腕!トナカイ」。 何と、そんな事もあろうかと森に目印をつけておいてくれたのでした!おっちょこちょいサンタは、また森に行くと心配なので、モリイコ隊員達に忘れたアイテムを探しに行ってもらう事にしました。

Azds_0969

 敏腕トナカイが用意してくれた地図と写真、目印の赤鼻マークを頼りに3チームに分かれて出発しました! 手作りのサンタ帽子、みんなよく似合っています。

Azds_0986

Azds_1003

Azds_1073

 少し森で迷いながらも、おっちょこちょいサンタが忘れた3つのアイテム「熊手、てみ、ブルーシート」を探して、無事に帰ってきてくれました! さあ、いよいよ落ち葉かき開始です。この時期の落ち葉はフワフワでかる~い。みんな、アイテムを使ってざくざくかき集めてくれます。

A_c114888

 ブルーシートを使って落ち葉のプレゼント袋!! 隊長もやりた~い!

A_c114912

 たくさん集めた落ち葉は竹を使って運びました。 それを見て、「三方よし!みたいやなぁ」と、言ってくれる子がいたり。まさに、働き者です!

Apc110153

 集めた落ち葉はカブトムシのベットに投入です。 これがまたふわふわで気持ちいいのです! 落ち葉に埋もれたり、落ち葉シャワーをしたり、ごろごろしたり、ダイブしたり!こんな体験なかなかできないですよね。子ども達の笑顔が最高でした。

Adsc_3581

 青空を見ながら、ふわふわのカブトムシのベットでごろ~ん。どんな気持ちだったのかな?どんなお話をしていたのかな?虫さんになった気分?

Adsc_3604

 「いっぱい頑張ったらお腹が空くし、頑張るわ!」と落ち葉かきをもくもくと頑張ってくれる子がいたり、モリイコ隊員達のお陰でたくさんの落ち葉かきが出来ました!本当にどうも有り難う。 みんなが頑張ってくれている間に、ほくほくの焼きいもが出来上がりました。立派なサツマイモだったので、家族の分、自分達の分、みんなで仲良く分けました。 これは、家族へのプレゼントの焼きいもです。

Adsc_3612

 頑張った分、おいしいね! 今日のおやつは焼きいもとホットカルピスを頂きました。

Azds_1151

 みんな、今日のモリイコ!も盛りだくさんだったね! 大きなたき火も大成功することができ、美味しい焼きいもを家族にプレゼント出来たね。それから、落ち葉かきをして森にたくさんのプレゼントが出来たね。 森のおっちょこちょいサンタも敏腕トナカイも、隊長達もとっても助かりました! 寒い冬の時期、森の保全活動は落ち葉かきがメインになってきます。太陽の光が当たることで、森の植物や生き物達の生き方が変わってくることを覚えていてくれたら嬉しいなと思います。

 みんなは、もうすぐ楽しい冬休みだね。クリスマスにはサンタさんが、今度はみんなにプレゼントを持ってやってきてくれるのも、とっても楽しみだね! さて、次回のモリイコ!は来年の1月22日ですね。いよいよ、あと2回の活動になります。どんどん寒くなるので、体調を崩さないように、次回も元気に森にやってきて下さいね! 隊長みんなで待っています。それでは隊員のみんな、ご家族の皆様、今年もお世話になりました。少し早いですが、よいお年をお迎え下さいね。  くま

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 第8回目

「モリイコ!S」のこどもたちは、森に来るなり早速たき火をしたり、アキグミの実を「今日の味はどうかな?」と味見したりと森で遊び始めます。

Pc041437

全員が集まったらミッション探し。
今日は隊長はついていかずに、こどもたちだけで行ってもらいました。

ミッションを見つけたら、「ケヤキの林」に集合!
今日ひとつ目のミッションは「ツルを退治してリースを作ろう!」

まずはツル退治。

Zds_0357

ツルを根本のところでハサミで切り、巻き付いているケヤキの木からほどいてあげます。

そうしてリースに使えるツルを手に入れたら、今度は飾りつけ探し。
こちらも隊長は一緒について行かずに、こどもたちだけで探しに行ってもらいました。

Pc041465

いま、ちょうど色づいているモミジの林を見に行ったり

Pc041467

赤や青や黒に緑、いろんな色の実を見つけていました。

帰ってきたこどもたちのカゴの中を見ると、他にもいろんな形の葉っぱやスギぼっくり、ススキの穂、枝などなど…とっても色々なものを集めてきました。
30分弱の時間でしたが、さすがモリイコ!Sのみんな。何回も森に来て色んなものを見つけているだけあって、ほんとうに様々なものを秋から冬になってきている森の中で見つけて来ました。

Dsc_3151

材料が集まったら作業小屋に戻ってリースに飾りをつけていきます。

Zds_0369

とってきた実なんかを班で分け合ったり取り合ったり、他の班からお裾分けをもらったり…しながら、思い思いに飾りつけました。

完成!

Dsc_3186

色とりどりの実と葉っぱでカラフルなリースや、色んな木の落ち葉がいっぱいの落ち着いた感じのリース、赤と緑のクリスマスらしいリース、それぞれのリースが出来上がりました。

リースが完成したところでお昼ごはん。今日は太陽が温かかったので、センターの前のデッキで食べました。
お昼休憩は汗だくになるまで追いかけっこしたり、センターの周りをお散歩したりしていました。

さて、お昼からはまた新たなミッションです。
二つ目のミッションは「森に生えている竹を伐ろう!」

みんながいつも工作などに使っている竹ですが、この竹はみんなが工作するために伐っているのではなく、森の保全のために伐った竹を使っています。
まずはどうしてこの森では竹を伐っているのか、伐る竹の選び方、竹の伐り方の話をして、竹林へ出発!

Zds_0412

今日は班で1本づつ竹を選んで伐ってもらいました。

Zds_0413

竹を伐る場所は節の上。「オーケーそのへん!」と仲間同士で確認しながらノコギリで伐っていきます。

伐った後は運び出し。

Dsc_3202

竹を伐るだけでもよく頑張った!達成感もいっぱい!なのですが、実は伐った後もこの竹を工作に使えるようにするために、結構大変な作業が待っています。。

センターの近くまで運んだ竹は、まずは枝払い。

Zds_0432

工作用なのでノコギリで丁寧に枝を取りました。

枝はたき火で燃やします。

Zds_0454

ファイヤーサークルへ枝を入れる時も、ただファイヤーサークルに放り込むのではなくて、しっかり火のついている真ん中の所へ投げ入れていて、さすが、モリイコ!Sなだけあるなぁと感心しました。

伐ってきた竹ではコップを作って、最後は2016年ラストのモリイコ!Sなので、ちょっと年末らしいことを。
竹や葉っぱなど、森のものを使って年賀状を作りました。
使った道具はスタンプ台と絵の具だけ。ペンも使いません!

Dsc_3319

文字は竹を削ったり枝の手作りペンで。他にも葉っぱをはんこのようにしたりしました。

Zds_0479

幼稚園さんや一年生さんたちにはちょっと難しかったですが、2年生3年生のお兄さんお姉さんたちにもなると、色んなアイデアと工夫でとてもカッコイイ年賀状を作りあげていました。

最後は、みんなが伐ってきた竹で作ったコップで乾杯!

Pc040048

こどもたちの中には、たくさん飲み物を入れようとしてとても大きなコップを作った子もいましたが、案の定飲みにくくって普通のコップに変更したり…
大きければ良い!というものでもない、という事を、身をもって感じる事が出来たのではないでしょうか(笑)

今回も盛りだくさんな一日でした。今日は特に、竹を伐って運んだりノコギリを何回も使ったり、たくさん歩いたり体をいっぱい動かして、へとへとになったんじゃないかな。それでも、みんな最後までたくましくミッションをこなしてくれました。いっぱいごはんを食べてゆっくりお風呂に入って休んでくださいね。

さて、次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は1月8日。
雪はどうかな?もし、降ったらみんなで雪で遊ぼうね。そのときは暖かい服や靴、しっかり雪対策をして来てください!
それでは、くぬぎ隊のみなさん、良いお年を!
                                        わた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 第8回目

こんばんは、遊林会の望月です。
日差しは温かいですが、寒風吹きすさぶ一日でした。しかし、一陣の風の中に子どもたちの楽しそうな声が響き、いつもは静かな森も今日はとても賑やかでした。

今回のモリイコ!Sは、12月ということで年末年始SPといったような内容です。

まずは、クリスマスに向けて、森に生えているツタでリース作りです。もちろんツタは自分達で選んで集めます。

1ツタは長いので取るのに一苦労…しかも、取ったツタが枯れていたりしたら「パキッ」と割れて取り直す…結構大変な作業でした。
ツタでリースを作った後は、リースに飾り付けるために木の実などを拾いました!班ごとに違うものを拾っていたりしたので完成が楽しみです。

リースに貼り付けるのに使用するのは、何度も登場しているグルーガン。
みんなは使い慣れているようで、特にケガもなく順調に作っていきます。

2

3葉っぱをふんだんに使ったり、木の実を使ったり。モリイコ!隊員によって十人十色なので作品を並べるのが楽しみです!リースもクリスマスに向けて作ってはいますが、森の中には秋っぽいものしかなかったので、秋らしいリースになりました!でも、冬らしいリースってどんなのだろう?

4他の子の作品を見て、自分の作品をどうしようか考えているのかな?他にも、違う班が拾ってきたもので欲しいものがあったらもらっていたりと、和気藹々とリース作りが出来ていたので良かったです。

5一部しか載せられませんでしたが、こんな感じに出来上がりました。モミジやドングリ、ジャノヒゲの実などを使っていて、色とりどりのリースになっていますね。

午前中はリース作りでクリスマスでしたが、午後からはお正月に向けての作業になります。
まずは、「竹伐り」からですが、ただ伐ればいいというわけではないのでどうやって伐ればいいのかのお話です。

6モリイコ!では珍しい少し座学チックな雰囲気です。みんな真面目な雰囲気が出ています。この座学では竹の伐り方やどういった竹を伐るのかの説明がありました。この話を聞いたみんななら、もうどんな竹を伐ればいいか竹林ですぐにわかるはず。

ということで、早速竹林に行ってきました!

7いつもは帽子のモリイコ!隊員達も、今回は竹伐りのためヘルメットに!
ちゃんと節の上を伐っています。しかも説明にはありませんでしたが、しっかりと竹を押さえていてくれています。もう、隊長たちが何も言わなくても大丈夫です!

伐り終わった竹はそのまま、というわけではなく、しっかりと作業後や前に持って行きました。

8
長い竹はすごく重いですが、3人もいれば十分なようで、班全員でしっかりと協力して持ってきています。
伐って運んでと大変でしたが、楽しそうにやっていたので良かったです!

では、この伐った竹を何に使うのか?まずは、コップを作るために枝払いから。
枝払いのやり方を一度説明しただけでパパッとやってしまうので、隊長の出番がなく少し寂しかったです。でも、みんな成長しているということなので嬉しいです!
伐り終わった枝や短くなった竹は、ファイヤーサークルにいれて焼却。これも、隊員達にやってもらいました。今まではたき火で小さかったですが、今回はとても大きな火になったのでみんないつもより楽しそう。
もちろんその分危険度が増すので、枝や竹を入れる時はサークルの外から投げ入れました。

コップが作れたところから、コップに名前を書いて使った道具のお片付け。

9

みんなが終わったところで、次はいよいよお正月に向けて年賀状の作成です。
「ただ書くのでは森らしくない!」ということで、伐った竹や午前中に拾ってきたリースの装飾で余った木の実や葉っぱを使って年賀状を作りました!

10

11

竹を細く割ったものや木の実や葉っぱに、絵の具やスタンプをつけて絵や字を描いたり。
「あれが欲しい!」と思ったら外に採りに行ったりもしました!
みんな思い思いの年賀状が作れたと思います。表に郵便番号等を記載すれば使えるから、ぜひ誰かに出してあげてね!

今回のモリイコ!Sは盛りだくさんで楽しかったね!年内のモリイコ!Sはこれで終わりだけど、まだ来年にもあるからね!それまでカゼなどひかないように元気でいてね!
それでは、また次回のモリイコ!Sで会えるのを待っています!
良いお年を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第7回目

今朝は冷え込みましたね。そんな中でもあらかし隊のみんなは元気いっぱい!

今日はにぎやかに11人での活動となりました!

いつもは、一番最初に森の中へたんけんに行き、ミッションを探すのですが、今日のミッションは、作業小屋で出てきました!

01zds_9686

ミッションは、パズルになっていてみんなでワイワイ言いながら組み立てていきます。
全部つながったら『ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!』と出てきました。

ミッション=今日のお昼ごはんのメニューがわかったので早速作っていきます!

02zds_9690
エプロンと三角巾をつけます。小さい子の三角巾は、お姉ちゃんがくくってくれました。
この三角巾は、みんなの4回目の活動で染めたメリケンカルカヤで染まっています。みんな気づいてくれたね~!

まずは、豚汁の具材を切っていきます。

03dsc_2072

04zds_9693

大根ににんじんに、サツマイモ、ねぎ、こんにゃく、しめじ… かたい野菜は小学2・3年生の大きい組さんで、やわらかい野菜は、それより小さい組さんで。

05zds_9701

みんなで切った野菜がた~っぷり入った豚汁の素ができあがりました!

豚汁の準備がすんだら、今度は五平餅!

06zds_9708

お米を、麺棒でつきつきしていきます。今日はとってもにぎやかで、1・2・3・4~とみんなでカウントをしながら交替交代についていました。

07zds_9723

つけたお餅を、竹串につけていきます。 竹串につけるのは、少し難しかったかもしれませんが、みんな自分の分の2本と、予備の分をたくさん準備してくれました。

準備が終わったら、こんどは五平餅を焼くためのたき火を行いました。
たき火は前回の6回目の活動で行っていたため、火を大きくするためにはどうすればいいか、たき火台の中に入る大きさに枝を折る、などを覚えてくれました。

08dsc_2125

ほら、あっという間に火がついたよ! 白い煙が出てきたらうちあわで扇がないと!

みんな上手に火をつけて、あっという間に炭にまで火がつきました。

炭に火がついたら、五平餅を焼いていきます!

10zds_9763

炭火にのせて、片面40秒ずつ焼いていきます。どのたき火台からも、秒数を数えながらにぎやかな声が聞こえていました。

09zds_9755

両面焼けたら、今度は隊長特製の味噌&醤油だれをつけて、再度焼いていきます。とっても香ばしいにおいがして、もうお腹ぺこぺこでした!

今日は天気が良いので、外でお昼ごはんをいただきました。

11zds_9775

がぶり! おいしい~!  みんな口やほっぺにたれをくっつけながら、五平餅をほうばっていました。竹串についたタレもぜんぶきれいに食べている子もいました。よっぽど美味しかったのかな?

12_b264591

豚汁もとっても美味しく、ほぼ全員おかわりしました! わぁ!大根大きい!けどとってもやわらかくって美味しかったね。

お腹がぽこっと出ている子もたくさん!それなのにお昼休みにはみんなで鬼ごっこをしていました。脇腹痛くならないのかしら・・・と心配していましたが、大丈夫な様子でほっとしました。


お昼からは、3つの班にわかれて『森からの挑戦状!』を行いました。

13dsc_2175

隊長は、カメラマンとしてついていくので、森の中でどこに行くかは、子どもたちが決めます。交差点に差しかかったら地図を見てどっちに行こうか作戦会議。

14pb261274

「手をつないで行こう!」「手つなぐ必要ある?」「いいやん、いいやん!」
こんなやりとりをしながら、2年生と年長さんたちの班は森を歩きました。日が落ちて少し薄暗くなった森は少しこうぃのかな、でもみんなで歩けば怖くない!だね。

15pb261307

森からの挑戦状は、今の季節に見られる「実」「きのこ」「いきもの」を探すのと、どんぐりを使ってどんぐりマンを作り、みんなでつなげていくゲームやバランスゲームに挑戦してもらいました。1週間前にはまだ探しやすかったどんぐりですが、今日は落ち葉が積もってしまい、探すのが難しかったようです。

16zds_9854

落ち葉と言えば、紅葉!森はモミジだけでなくいろいろな木々が紅葉します。そんな中でもお気に入りの葉っぱを拾ってきて、額の中に入れました。こちらはM隊長の顔を作っていましたが、「あっ鼻が落ちた!」と額の中で鼻が変な場所へ移動してしまいました(笑)

拾った落ち葉を、額に入れる、それだけでもとっても存在価値が高くなるのが不思議です。今日は、緑と赤が半分に分かれている葉っぱを拾ったり、おもしろいかたちや、ハートの形など、見つけました。そういえば、一番最初のモリイコ!でも自分の好きなかたちの葉っぱをさがしたね。今日と同じ葉っぱだった子もいるのかな?

日に日に、森の中の木々は葉っぱを落とし、足下には落ち葉がたぁくさんで絨毯をひいたようです。
そんな森の様子を見て、「葉っぱが落ちたから森が明るくなったね」と言った子がいます。一年間、森に来るといっても、月に一度の活動ですが、森の移り変わりを感じてくれているのがわかり、とても嬉しく思います。
その後一緒にいた隊長が「なんで葉っぱは落ちるのか」「落ちた葉っぱはどうなるのか」そういった話もしたら、真剣に聞いていたようです。「明るくなったね」と言って、お話をしていたのは2年生の子ですが、幼稚園や保育園の子たちも一緒にその話を聞いて、すべてわかったわけではないでしょうが、その子たちなりにいろいろと感じ、発見してくれたのではないでしょうか。

たくさん落ちた葉っぱはどうなるのか・・・

17zds_9878

こうなります(笑)

落ち葉を投げて、降ってきて、大笑い!とってもすてきな笑顔見られました。

今日も、一日たっぷり活動をしました。
昼間は暖かかったけど、夕方に近づくにつれて寒くなり、体も冷えたんじゃないかな。温かいお風呂につかってゆっくり休んでくださいね。

次回、8回目のあらかし隊の活動は12月18日(日)です。今日よりも一段と寒くなっていると思うので、脱ぎ着の出来る、暖かな格好できてくださいね。
風邪なども今より流行っているかもしれませんが、今日のように元気いっぱいできてください! yoshi 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第7回目

今朝は、霧がたちこめて真っ白でしたね。
子どもたちが森にやってくる頃には霧は晴れ、気温も上がってきました。

今日は、いつも行っている森たんけんはなく早速ミッション登場です!

01dsc_1663

ミッションが、パズルになっています。みんなで協力してミッション=今日のお昼ごはんのメニューを導き出しました。「ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!」です。


02_b204244

豚汁の材料の野菜を、みんなに切ってもらいました。大根ににんじん、サツマイモ、ねぎ、しめじに、こんにゃく、たっぷりの具ができました。

03_b204264

次は、炊いたお米をつぶしていきます。ぺったんぺったん、みんなで順番交代につぶしていくと、お餅のような粘りがでてきました。

04_b204287

つぶしたお米を竹串につけていきます。この作業小さな手の子どもたちには、とても難しいようで苦労していました。隊長がサポートしたり、大きな子が小さな子をサポートしたりしている姿も見られました。

いよいよ、次はたき火です。たき火をするために外に出たら…

05_b204300

空からたくさん落ち葉が降ってきました!ひらりひらりと舞い散る落ち葉をキャッチするのは意外と難しいのですが、とっても楽しそうでした。

さて、たき火です。

06_b204329

枝の仕分けをして、マッチで着火! 前回マッチの練習をたくさんしたので、きちんと火のついたマッチを下向きにしないでスギ葉に着火できました。

07pb200939

前回の活動でたき火を一度行っているので、特に説明はなく、子どもたちに準備してもらいます。でも、前回に続き今回で二度目。忘れていることもありますが、みんなけっこう準備ややり方を覚えていてスムーズに火が起きました。

火がついたら、炭を入れ、いよいよごへいもちを焼いていきます。

08_b204371

焼き加減はどうかな?まだかな?  このごへいもちは、モリイコを始めて以来6年間毎年作っているのですが、どの回でも職人さんが現れます(笑)先輩の手つきを見て、かっこいい~!と憧れる後輩達。

09_b204385

表面があたたまってきたら、隊長特製の味噌だれと醤油だれをハケでぬり、さらに焼き色がつくまで焼いていき、完成です!

「いただきます」をして、一口がぶり!
10_b204406

11_b204420

「おいし~!」 ごへいもちも、豚汁もみんなおかわりするくらい大好評でした。

家でも作りたいな~と言っている子もいました。お家では、竹串を割り箸にかえて、たき火台をお魚グリルにかえて(きりたんぽもこのように作れるようです)、としたらできるかな?でも、みんなで一生懸命うちわで煙をあおいでつけた炭火で焼いたごへいもちは、また格別の味だったんじゃないかな。

12_b204424

たっぷりあったお昼休みは、寒さもやわらいでいたのでみんな川へ直行。ドンコ探し!と言って出ていったけど、バケツの中には、たくさんのサワガニとタイコウチが入っていました。どこにいけば、どのいきものに出会えるか、本当によく知ってるな~と感心してしまいます。今日は寒さがましだったので、川に手をつけても平気でしたが、来月からは冷たい!ってなるんでしょうね。

お昼からはまた新たなミッション、「森からの挑戦状!」をしに森へ行きました。

13_b204434

14pb200997

班にわかれて、秋の森らしい「木の実」や「きのこ」、「きれいな葉っぱ」などを探しに行きました。木の実を探してきてね!といっても、各班によって見つけてくるものは様々。

15dsc_1786

どんぐりで、どんぐりマンを作りバランスゲームにも挑戦しました。5回目の活動で拾った時は出ていなかった根っこがどんぐりから出ていたね。みんなと一緒でどんぐりもどんどん森で成長しているんだね。

16_b204464

この写真の右下に白い綿のようなものがあるのですが、わかるでしょうか↑
この綿のようなもの、実はカマキリの卵、しかも今メスカマキリが産卵しているところに遭遇し、しばらく観察していました。いつもいきものを発見するのが上手だなと思っていた子なんですが、カマキリの産卵シーンを発見するなんて、さすがです!

これをみつけよう!というお題を出すのですが、子どもたちはそれ以外の発見をたくさんたくさんします。そういった発見を周りの友達や隊長も一緒に驚いたり、感激し、共有、共感してもらうことで、より子どもたちがイキイキしていきます。
来月は、どんな発見が待ってるかな~

17pb201037

最後はとってもかわいらしい1枚。アキグミのタネ飛ばし大会の様子。飛ばした後は自分のタネの追跡調査をしていました。鳥たちに残しておいて!と言っていても、美味しいからついつい手がのびてしまいます。お迎えに来られた家族の人にも自慢げにアキグミの紹介をしていました。

今日は、朝から盛りだくさんな一日でした。雨がざーっと降ることもなく、どのプログラムもおこなえてよかったな、と思います。
色とりどりの落ち葉や、動きの遅いバッタさん、陸に上がったカニやカエルなど、森もだんだんと冬へと近づいています。
次回のならがしわ隊の活動は12月11日(日)。どんな一日になるのかな、またたき火もするかもしれないし、森探検へも行こうかな。ぜひ元気いっぱいで来て下さいね。待っています。 yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

モリイコ!こなら隊 7回目

モリイコがはじまり、もう7回目なんですね!森の中も木の葉っぱが色づき、だんだんと冬にむけて準備しているところです。
みんなが初めて来た、5月の新緑の季節がとっても昔に感じますね。

今日はいつも行っている朝の森探検へは行かずに、さっそくミッションが登場です!

01img_4746

今日のミッションはパズルになっていました!
パズルが解けたら、今日のお昼ごはんのメニューが出てきました。
「ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!」
前回、たき火にチャレンジした隊員たち、今日はそのたき火を使ってお昼ごはんを作ります!
まずは、豚汁に入れる、お野菜を切りました。

02dsc_1479

03img_4756

「お家でもお手伝いしているから、包丁使えるで!」と、自信満々に切ってくれる子、ちょっと怪しい手つきに隊長がソワソワしちゃった子、ネギが目にしみて涙が出た子、みんなケガすることもなく、あっという間に野菜が切れました。

次は、ごへいもちの準備、炊きあがったご飯を麺棒でつきます。

05img_4804_2

06pb190830

ぺったん、ぺったん、みんなで協力してついていきます。単純な作業ですが、なんだかとっても楽しくなってきます。
ご飯がお餅のようになったら、竹串にくっつけて、ご飯の下ごしらえは完了!

次は、たき火をして炭に着火します!

07_b194165

08img_4852

スギ葉に、枝の準備もさくさくっと済ませ、マッチで着火!マッチをするのは、やっぱり少し怖い様子でしたが、火がつきはじめたら、キリっとした顔で、木をくべていきます。
あっという間に、大きな火になり、炭を入れることができました。

炭が入ったら、さっそくごへいもちを焼きました。

09img_4886

10_b194188

顔を真っ赤にしながら、おもちが焦げていないか、竹串を手際よく回す姿は、ごへいもちやさんの大将のようでした(笑)

みそと、しょうゆをぬって、香ばしく焼けはじめたら、「おいしそ~」「いいにおい~」「おなかへった~」の声があちらこちらから…
全員が焼けたら、豚汁もよそって、みんなで「いただきま~す!」

11dsc_1567

お味はどうだったかな~? 

13pb190872

あまり大きな声ではみんな言っていないけど、「おいしい~」と言っていたり、「お家の人に持って帰りたいな」って言ったり… みんなで作ったご飯、美味しかったね!
ぜひ、どんな風に作ったのか、お家で説明してあげて下さい!

お昼からは、森からの挑戦状!で森の中でいろんな探し物やミッションに挑戦しに行きました。

14img_4938

地図を見て、どこにいこうか作戦会議! 

15dsc_1585

きれいに整列していますね…  なにか探しているのかな?
今日は探し物で「さむくても生きているいきもの」を探しました。どちらの班も、カニ!と言って、まずは水辺へ行き、まだ冬眠していないカニを見つけることができました。他にも今日は雨だったのでカタツムリを見つけた班もいました。

17dsc_1627

モミジの林では、色づき始めた色々な葉っぱをあつめて、額縁の中に入れました。色とりどりでとてもキレイでかわいい葉っぱの絵画ができあがりました。

1時間45分ほど、森探検の時間があったのですが、時間が足らなかったようです。

16img_5024

それも、そのはず!こちら道無き道を突き進んだようです。もう、ハチやマムシなど危険な生き物がでなくなってきたこの季節だからこそできる森探検ですね。

森に出るお昼からは雨が降ることもなく、秋が進んだ森を満喫することができたのではないでしょうか。

写真にはないですが、手足がモールでできているどんぐりマンもとても子どもたちに人気でした。ぜひお家でも作って、家族で遊んでみてくださいね。
今日は、一日あっという間でしたね。
たき火でご飯を作る、というのは、バーベキューなどはしたことがあるかもしれませんが、子どもたちだけで火をつけて、何かを焼くという経験は、初めてだったんじゃないかな。モリイコ隊員のレベルがまたアップしました!今後もたき火はしていこうと思うので、今日はマッチがこわかった子も、またチャレンジしてみようね!

次回のこなら隊の活動は12月17日です。今日よりも一団と寒くなっているはずなので、脱ぎ着の出来る暖かい格好をして、元気もりもりで来てくださいね。  yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!S くぬぎ隊 第7回目