2018年1月 7日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第9回目

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

そんな新年のあいさつでモリイコ!S 第9回目は始まりました。

新年最初のモリイコ!ということで、まずは森の神様である野神様にお参りに行くことに。
ただ行くだけではなく、神様へのお供えの品を探しに森に行きました。今回は隊長はついていかずに隊員だけの森たんけんです。

森たんけんには、3人で班をつくって行きました。班分けはお正月らしく、くじ引きで決めました。

A01dsc_5459

班に分かれたら地図を見てどういう道で野神様に行くのかを決めます。
班によってバラバラのルートになったので、どこで待ち伏せをすればいいのか大変でした…

いつもは隊長と一緒に実や花などを探していましたが、今回は隊員だけ。どんなお供えの品が集まってくるのでしょうか。

30分くらいで野神様に全員集合!
それぞれの班が何を持ってきたのかを見せ合いました!
今日は実が多かったですね。後は葉っぱかな?
みんなが持ってきてくれたものを見せ合ったら、いよいよ神様にお供え。そして今年一年元気に過ごせるようにお参りをしました!

A02_mg_1327

お参りが終わったらミッション探しスタート!
ミッションは野神様からくさはら広場までの間にありました。

A03p1070102

今日のミッションは・・・
「お正月遊びを作って遊ぼう」です。
お正月遊びと言えば、コマ・羽子板・ふくわらい・けんだまなどなど。しかし、今日まずやるのは「スゴロク」です。

スゴロクをするにはまずは、自分の分身であるコマが必要になります。なので、森の枝を使って好きな大きさに切ってコマにしました。

A04_mg_1340

コマは好きなようにアレンジをします。犬だったり、真っ白に塗ったり。色々なコマがありました。
むしろすごろくよりもコマのアレンジの方が楽しかったらしく、スゴロクそっちのけな班もありました(笑)

コマが完成したらスゴロクに挑戦。最初は隊長たちが作ったスゴロクをやりました。

A05dsc_5505_2

それが終わったら自分達でスゴロクのマスを作っていきます。

A06zds_0469

「ミッションを見つけた!スタートにもどる」や「うるしの葉をさわった 一回休み」など、モリイコ!や森に関することがらを書いてくれていました!
みんなしっかりと森のことを覚えているようで、嬉しかったです。「こうやって森(自然)って楽しい!」って思ってくれたらいいなと思います。

午前中はスゴロクで終わりました。
お昼休みはみんなでくじ引きをしました。

A07zds_0486

なかなか「大吉」と「凶」が出ないので「本当に入っているのか?」とみんなで疑ったりしました(笑)
おみくじを引き始めて2週目に、ようやく大吉が!凶は3週目くらいでようやくでました!

午後からのモリイコ!は、午前中の続きです。
続きとはいっても、スゴロクだけではなく、「竹ぽっくり・けんだま・(回す方の)コマ・ビー玉・おはじき」が出てきました。
また、遊ぶだけではなく作ることもできます。

初めはコマがわりと人気でした。
私はこの森に来て初めてコマをやったので、みんなが普通に回している姿に驚きました!しかもみんな上手でさらに驚きました!

A08dsc_5547

誰が一番長く回るか勝負しました。
「初めてコマする~」なんていう隊員もいましたが、初めてなのにすごく上手に回していました。センスを感じます。

ビー玉で遊ぶ隊員もいます。

A09p1070112

人生で一度もビー玉で遊んだことがなかったので、「どうやって遊ぶんだ?」と思ってのぞいたら、上からビー玉を落として当てていました。
「なるほど、そうやって遊ぶのか」と思いつつ見ていたら、以外と当てるのが難しそう。でも当てたときはすごく嬉しそうでした!

ただ遊ぶだけではなく、竹を使って工作をする隊員もいます。
何をつくったのかと言うと・・・

A11_mg_1423

竹で作った車です。
タイヤを上手に作っていますね。しかも以外と太い竹なので結構疲れたと思います。作る前から「設計図は頭の中でできた!」と言っていたので完成を楽しみにしていましたが、すごいのができました!

A10zds_0528

他にもけんだまを作ることもできます。
机の上のけんだまは、竹を途中までしか切ってはいけないので、簡単そうに見えて実はすごく難しいです。竹の輪っかが入るところが細すぎると割るときに壊れてしまうし、太すぎると入らないし…
ちょうどいいの調節がすごく難しいものです。でも、みんな上手に作れていました!

今日はミッションが2つあります。
2つ目のミッションは「森の野草でおかゆを作ろう」です。実は森の中には食べられる野草が数種類生えています。
今日はその野草を使って「七草がゆ」ならぬ「五草がゆ」をつくります。

ただ、いきなり森に摘んでくるのではなく、まずはどんな草が食べられるのか。そしてどんな草が食べられないのかを知るために、「野草カルタ」をしました。
純粋なカルタ勝負になってしまうと学年が上の子が有利だったり、席の真ん中に座っている子が有利になってしまうので、1枚取ったら席から外れます。

ただ、外れて待っているだけではつまらないので、取った隊員から読み手になってもらいました。
2周もするともうカルタが2、3枚になってしまいました。ここまで来ると後は実力勝負。みんなができるだけ丸くなって本気のカルタ勝負が始まります。
手は頭の上で読み手の声が上がるのを待ちます。たまに引っかけがくるのでみんなすごい集中力。
そして最後の一枚の札が読まれると・・・

A12_mg_1448
「バン!」と札の上には何人もの手が乗っていました。
最終的にじゃんけんになってしまいましたが、とてもいい勝負でした!

カルタが終わって今日使う野草の紹介が終わったら、いよいよ摘みに行きます。
5種類の野草を摘むので、「タンポポ・ヨモギ」、「ミツバ」、「クレソン・ハコベ」の3班に分かれて行きました。

A13p1070167

いっぱい摘んでしまうと、その野草の味になってしまうので、ざるを持って行きだいたい両手を輪っかにした大きさくらいを摘んでもらいます。
このときは食べてはいけない葉っぱを取らないように、隊長もいっしょに行きました。
私も一緒にミツバを摘みに行きましたが、「あれがミツバ?」と聞かれた先にはたくさんのミツバが!
一緒に行かなくてもとくに問題なかった!と思ってしまいました。周りにも似たような草が生えていたのに良く分かったなと思いました。

A14p1070172

摘んできた野草はしっかりと水洗いします。
みんなが食べるのできれいに洗ってもらったり、少し変色したりしている部分をちぎってもらいました。ここを適当にしてしまうと、あまりおいしくないおかゆになりそうですよね。
下準備が出来たらとうとうお鍋の中に入れて火を通します。

数分火を通したらとうとう完成!

「いただきます!」
みんなの元気のいい声とともに食べだしました!

A15zds_0549

感想を聞くと、みんな「おいしい!」と言ってくれました。
これで、一年元気に過ごすこと間違いなしですね!
実は今回のおかゆの味付けは、塩だけです。野草の他に、地元の方が作って下さったサツマイモも入っているので、少し甘めだったりします。しかし、そこに塩が入って最高の味になっていました!
でもやっぱり自分達で摘んだ野草が入っているから、おいしいのだと思います。


今回は第9回目ということで、次回のモリイコ!Sが最終回になります。
次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は、2/4(日)です。最終回はご家族の方も参加します。今までの活動で覚えたことを、みんなはどうやって家族のみんなに魅せるのか、隊長はひそかに楽しみにしています!

それでは、野神様にお参りもしたし、「五草がゆ」も食べたので、来月も元気にモリイコ!Sに来て下さい!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第9回目

あけましておめでとうございます。
2018年一発目は、モリイコ!Sあべまき隊からスタート。

今日のたんけんは森の神様の所にお供え物を持って初詣に行くことに。

01dsc_5188

まずは野神さんの場所を確認&どこに行こうか考え中。

隊長はついていかずにこども達だけで行ったので、モリイコでもなかなか通らない初めての道をちょっとドキドキしながら歩いたりしたそうです。
そして、無事みんな、森の神様の場所に集合。

02_mg_1084

マツボックリや大きなドングリ、モミジの葉っぱや赤や青などいろんな色の実などをお供えし、森の神様に挨拶をしました。

森の神様に挨拶したら、今日のミッションはお正月遊びをつくって遊ぼう!
一つ目はみんなで森オリジナルのすごろくをしました。

03zds_0359

まずは、木の枝を使ってコマ作り。

04zds_0370

あとは、森オリジナルのすごろくで遊んだり、自分達でマス目を考えて新しい森すごろくを作ったりしました。

05dsc_5283

自分たちで考えたマス目は、「フユイチゴを食べ過ぎて2回休み」「のがみさんにお供えした。6ます進む」「水にはまった、着替えをするためにスタートに戻る」などモリイコでの体験をもとに色々考えたりしていました。

すごろくの後は、それぞれ好きなものを作ったり遊んだりしました。

06zds_0437

竹ぽっくりやけん玉は竹で作りました。
ノコギリはモリイコでたくさん使っているので楽勝

07zds_0397

けん玉の完成!さぁ入るかな?

08_mg_1191

お正月と言えば縄跳び?大縄飛びも盛り上がっていました。

お正月遊びの時間が終わったら、次のミッション
ミッションは、明日の1月7日の、七草がゆを食べて一年の無病息災を願う風習にならい、「森の野草でおかゆをつくろう」

まずは、食べられる野草や毒があって食べられない野草があることを森の野草カルタで遊びながら、勉強しました。

09zds_0408

そして、今日はカルタに出てきた食べられる野草の中から5つ、ハコベ、ヨモギ、タンポポ、クレソン、ミツバを採りに行きました。

11dsc_5360

採ってきた草は、手で小さくちぎっていきます。

12dsc_5367

ちぎりながら味見をしたら、苦かったりサニーレタスの味がしたり。

さっと湯通ししてあく抜きをしたら、おかゆの中に野草を投入し、森の野草がゆの出来上がり。

P1060271

熱々のおかゆを、みんなでおいしくいただきました。

13dsc_5406_2

今年一年元気に過ごせますように!

さて、次回の2月3日でモリイコ!Sも最後の活動。
最後はお家の人達にもモリイコ!で身につけた力を披露できたらいいなと思います。それでは、来月も元気に来てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第8回目

霜柱が立つほど冷え込んだ中、モリイコ!あらかし隊の活動が始まりました。

いつもはまず森たんけんに行っていますが、今日はさっそくミッションスタートです。
ミッションは「たき火スペシャル!家族に焼き芋をプレゼントしよう」

たき火は3回目ですが、いつもと違うのは太い薪に火をつけなくてはなりません。そして、場所もたき火台ではなくセンターの前のファイヤーサークルです。

重たい薪はみんなのアイデアでキャンプファイヤーの様に組み、あとはいつものスギの葉っぱや細い~太い枝を使って、マッチで火をつけました。マッチは3年生のお兄ちゃんたちが上手に火をつけたものの、1回目は薪に火がつかずに失敗…。
細い枝が少なかったのか!と今度はたっぷり枝を投入し、2回目。

Dsc_4728_2

さぁどうかな?Zds_0035

おっ、だんだん大きくなってきましたね!
2回目は無事薪に火をつける事ができました。

この火を使って、お芋を焼くのですが、おいしい焼き芋にするためには灰をあたためるのに時間がかかります。なので火は隊長にバトンタッチして、その間にみんなは焼き芋を包む袋を作る事にしました。

葉っぱ柄のラッピング袋にするため、まずは森へ葉っぱを集めに行きました。

外に出てさっそく見つけたのは落ち葉が入った氷!

Zds_0040

よく冷えたからかとても透き通った氷でした。落として割ると音もとてもキレイでした。

森の中は落ち葉がたくさん!

Dsc_4770

お気に入りは見つかったかな?

Dsc_4750

↑あらかし隊の、アラカシの木の葉っぱも手に入れました!

葉っぱを集められたら、作業小屋で2~3人で1枚ラッピング用紙を作りました。

Zds_0068

まずは葉っぱを並べられたら、ラミネートしてぺったんこに。

ラミネートしたものを紙にプリントして、袋の形にハサミでチョキチョキ切って貼ったら完成!せっかくなのでメッセージカードも書きました。

ラッピングが完成したら、もうお昼の時間。
今日は小屋の中でお昼ごはんを食べ、お昼休みは大量に落ちたアラカシのドングリで遊んだり、メッセージカードにお絵かきをしたりして過ごしました。


お昼の休憩が終わったらようやく焼き芋の準備。

Dsc_4803

お芋を濡らした新聞紙とアルミホイルで包んで、朝みんながつけた火であたためた灰の中へ投入!
家族へプレゼントするお芋は大きいので、ここから1時間以上かけてゆっくり焼き上げます。

その間にみんなは新たなミッション
「森にプレゼントをしよう!」
森にプレゼント…みんなは水をあげる?など考えてくれましたが、今日は落ち葉かきが森へのプレゼントです。

はじめに隊長から、どうして落ち葉かきをすることが森へのプレゼントになるのか教えてもらったところで、森へ行くのですが…すぐには落ち葉かきできません!
まずは、森に隠された落ち葉かきのアイテムたちを探さなくてはならないのです。
しかも、いつもは森へ行く時は隊長も一緒ですが、今日は自分たちだけで地図を見てアイテムの場所を探さなくてはなりません。

隊長は木の陰にかくれてカメラ係。

Zds_0102

おっ、しっかりアイテムを見つけてきましたね。

ちゃんとみんな地図だけでアイテムの場所にたどり着けるか不安でしたが、どちらの班も迷うことなくたどり着くことができました。

道具がそろったら落ち葉かきスタート。
熊手で落ち葉をかいてグリーンバッグに集めます。

Zds_0132

4歳の小さい子から3年生のお兄ちゃんたちまで、みんなせっせと落ち葉を集めてくれました。

Zds_0155

みんなが頑張ってくれたので、かなり土が見えるようになりました。きっと春が来たら種から芽が出て、花が咲いて虫が来て…いろんないきものたちも喜んでくれることでしょう。

「明日筋肉痛になるわぁ~」と言いながらグリーンバッグをパンパンにして、集めた落ち葉はどうするかというと、「カブトムシのベッド」にひとまとめにします。
カブトムシのベッドはこれまでモリイコや遊林会の里山保全活動日にしてきた落ち葉かきで葉っぱがいっぱい。こんな感じでふかふか!

Dsc_4866

そんな所にこどもたちが入ったらどうなるかというと…

Zds_0167

とても楽しかったようで、グリーンバッグ一杯だけでなく、もう一回行ってくる!と時間いっぱい、まで落ち葉かきをしていました。

あっという間におやつの時間になり、みんながお昼から焼いていた焼き芋も出来上がりました!
焼けたお芋をラッピングし、みんなもおやつに1切れずついただきました。

Zds_0185

おかわりの分もペロリと平らげ、今日の活動もおしまいの時間です。

さて、今日の活動で2017年のモリイコ!も最後です。次にみんなに会うのはまた来年。残りのモリイコ!もあと2回なので、元気に来てくださいね。それではよいお年を!

(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第8回目

朝は相も変わらず冷え冷えとしていましたが、そんな寒い中モリイコ!ならがしわ隊スタートです。

先についた子たちは、氷で遊んでいたりしました。作業小屋の前の雪は、もうだいぶ解けて少なくなってしまっていますが、遊ぶには十分な量が残っています。

今日のモリイコ!は、いつもとは少し違います。いつもならミッションを森に探しに行っていますが、今日はクリスマスも近いということで隊長からミッションのプレゼントがありました。

今日のミッションは「たき火スペシャル!!やきいもを家族にプレゼント!!」です。

Adsc_4434

写真の下の方にはたき火の道具とお芋があります。
今日はこのお芋を焼くためにたき火をつけてもらいます。しかし、いつものようにたき火台では焼き芋は焼けません。では、どこでたき火をするのかというと、ファイヤーサークルでします。

Adsc_4459

いつもは少し太い枝でたき火をしていますが、場所が場所なだけに薪をつかいます。
いままでのたき火とは全然違う材料ですが、火をつけることは出来るのでしょうか?

まずは、薪を井桁に組んでその中に杉の葉っぱと細い枝を入れていきました。場所が違うだけであって、順序は同じなのでみんな簡単に準備ができました。
火は3カ所からつけていきました。大きいので火をつけたい子はみんなできるのでいいですね。

そして火がつきはじめたら、徐々に太い枝を入れていきます。
だんだん大きくなる火にみんな目が離せない様子でした。そして、一番大きな薪に火がつきました!

Adsc_4489

全員で一つの大きなたき火を完成できました!
みんなで手分けして仕事を分担したこともあって、流れるように火がつきました。後はこの火をたやさないようにすればOKです。
河辺いきものの森では、火の中にお芋を入れて焼き芋をするのではなく、熱い灰の中にお芋を入れて焼いていきます。そのため、灰を温めるのに3時間ほど要します。
灰を温めるのは隊長の仕事なので、みんなはその間に持って帰る焼き芋を包むための包み紙を作ります。

どうやって作るのかというと、まず落ち葉を拾ってきます。

Azds_9823

長いのもあれば短いのもあるし、細いのもあれば太いのもあります。今の森の中には、たくさんの形の葉っぱが落ちています。
中には、皆の隊の名前の「ならがしわ」も落ちていたりします。みんな分かったかな?

思い思いの葉っぱを見つけられたら、一旦作業小屋に戻ります。
戻って何をするのかというと、拾ってきた落ち葉を画用紙の上に置きます。

Azds_9850
画用紙に置いて貼り付けただけでは、包み紙にはなりません。持って帰っていくときに葉っぱはぐしゃぐしゃになってしまうし、画用紙は固すぎてなかなか上手に折れません。
というわけで、葉っぱを貼り付けた画用紙をラミネータに入れて、ラミネート加工します。
本当にできるのか?と疑問に思う方もいるでしょう。私も初めてやったときは同じことを思いましたが、意外や意外。これがきれいにラミネートできるんです!

Azds_9858
おおっ!いい感じに画用紙が葉っぱの模様になっていますね!
3班に分かれて作っていたのですが、どこもいい仕上がりでした。

次にこのラミネートしたものを印刷します。その印刷したものが、今皆さんの手元にあるものとなっています。

印刷するのには時間がかかるので、その間にメッセージカード(シール)をつくります。
なかなか上手にかけないようで、(何を書こうかな?)といった感じの表情の子が多かったです。

Adsc_4510

日頃の感謝を言葉にするのは気恥ずかしさがありますが、みんな一生懸命書いていたので大事にしてあげてください!
それが完成したら、包み紙を作ってメッセージカードを貼ったり入れたりして完成です。

完成したらお昼ごはんを食べました。
お昼ごはんは、ストーブの上に網を乗せてその上におかずを置きたい子は置いて温め直していました。
いつものお弁当もおいしいですが、やはり温かい方がおいしいようで、ソーセージや卵焼きなどを温めていました!


午後からは、プレゼントのお芋を焼きます。
実は焼き芋には手順があります。私はここに来るまで知らなかったので、火の中に投げ入れれば勝手に焼けるものだと思っていました。しかし、やはり手順を踏むとおいしいものが焼けるようですね。

その手順とは、まずお芋を新聞紙に包みます。次に水につけます。

Azds_9885

水につけたらしぼって、その上からアルミホイルを巻きます。
新聞紙やアルミホイルを巻くときに、お芋や新聞紙が見えているとそこから焦げてしまうので、しっかりと中に入れておきます。
包めたらお芋を持ってファイヤーサークルの周りに集合です。いよいよ灰の中にお芋を投入です。

投入するときも実は決めごとがあります。それは、「下投げ」と「灰が来たら目をつぶる」です。

Azds_9893

皆ちゃんと下投げですね。
お芋を上から投げてしまうと、アルミホイルや新聞紙がやぶれたり、お芋が割れたりといいことがありません。
灰が目に入ると大変なので、灰が飛んできたら目をつぶります。
そういうことがあって、簡単だけど大切なルールがあるんですね。

お芋を投入したらあとは焼き上がるのを待つだけ。おいしく焼けるかな?

焼き上がりを待っている間にやることは、二つ目のミッションです。
その内容は、「森にプレゼントをしよう!」です。日頃モリイコ!でお世話になっている森に感謝の気持ちを込めてプレゼントをします。
ここで疑問に思うことは、「森へのプレゼントって何がいいんだ?」です。今回のプレゼントは「落ち葉かき」です。

どうして落ち葉かきがプレゼントになるかというと、落ち葉をかくことによって地面に陽射しが当たります。そうするとそこから下草が生えてきます。
下草が生えてくると、成長して花を咲かせます。花を咲かせるとチョウやハチなどの、花の蜜を吸ういきものが集まってきます。それらのいきものが集まってくると、さらにそれを食べるいきものが集まってきます。さらにそれらを食べるいきものが、さらに・・・という風に、森の中にいきものが増えていくわけですね。

別にいきものが少ない森が悪いのではなく、河辺いきものの森はいきものの多い森にしようと決めているので、落ち葉をかくということです。

では、落ち葉かきに早速行こう!というわけにはならずに、まずは森の中に隠された道具(熊手・箕・軍手・グリーンバッグ・竹の棒)を探しに行きます。見つかるかな?
そして今回はさらにいつもの森たんけんとは違います。今回は、隊長がついていかずに子ども達だけで行ってきてもらいました!
隊長達は隠れて写真を撮ります。

Azds_9906

がんばって地図を頼りに道具が隠されている場所に向かっています。
迷ったり、隊長がいなくて不安になることもありましたが、無事に見つけることができて良かったです!!

それでは、見つけた道具でレッツ・落ち葉かき!
かいた落ち葉はグリーンバッグに入れて、カブトムシのベットへ持って行きます。

Adsc_1046_2

いっぱいになたらすぐに持って行くのではなく、落ち葉を踏んで嵩を減らしていました!これならたくさん落ち葉が入ります。

Adsc_4577

そしてたくさんの落ち葉をカブトムシのベットへ。
しかし、たくさん落ち葉を入れたためにとっても重い。協力してベットの中へ入れていきます。
これだけの葉っぱがあればたくさんのカブトムシが来年出てきてくれるかなと思います。

Adsc_1091

そして使った道具はしっかりと持って帰ります。
道具を入れたグリーンバッグに竹を通して、持ってきてくれました。これなら楽々持って来られますね。皆工夫していて、「ああ、これお成長かな?」と思いました。

帰ってきた時にはちょうど3時に。3時といったらおやつの時間!
今日のおやつはもちろん焼き芋。さぁ、上手に焼けているかな?

Azds_0005

Azds_0012

焼き芋は皆「おいし~」といって食べてくれたので良かったです!
焼き芋にココアも添えて体があたたまります。
落ち葉かきで疲れていましたが、おいしいおやつでほっと一息。

食べ終わったら、包み紙をつくったりしていました。
今日のモリイコ!は、保全活動が入っていましたが、そんなに堅いものではなく、遊びながらなので楽しかったかなと思います。
保全と聞くと、「ん~、難しいのかな?」と思ってしまうかもしれませんが、以外と楽しみながら出来る保全もあるので皆さんもぜひ保全活動に参加してみてください。

次回のモリイコ!ならがしわ隊は、年が明けた1月21日(日)です。もっと寒くなっているので、体長に気を付けてください。
それでは、来年も元気な皆に会えるのを楽しみに待っています。よいお年を~!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

モリイコ!こなら隊 第8回目

3日前に積もった雪がまだ解けずに残る森の中モリイコ!こなら隊の活動が始まりました。
今日はミッションは探しに行かずに隊長からプレゼント。

「たき火スペシャル!家族に焼き芋をプレゼントしよう」

いつもは自分の手でで折れるような枝を使ってたき火をしていますが、今日はスペシャルなので太い薪に火をつけます。
そして、今までのたき火では自分達のごはんやおやつを焼いていましたが、今回はこの大きな火で焼き芋を焼いて、家族にプレゼント。

たき火はもう3回もしているので、やり方もバッチリ覚えていました。
薪の組み方も、隊長がヒントを教えるとじゃあこうすればいいんだ!と自分達で薪を組んでいきます。

Zds_9607

組んだ木の中に細い枝や杉の葉っぱを入れて、いつも通りマッチで火を付けるとあっという間に火がついていきました!

途中で一度消えそうになりましたが、その時はうちわの出番。

Zds_9618

みんなで方向を合わせて一斉に扇ぐと、バッチリ大きな火に復活!
太い薪に火を付けることが出来たので、たき火スペシャルはクリア。

お芋が焼ける状態になるまでは数時間かかるので、その間にプレゼントを入れるオリジナル袋を作ることにしました。

まずは、森へ好きな葉っぱを探しに行きました。

Zds_9639

赤く色づいたこなら隊のこならの葉っぱや、モミジ、他にも好きな葉っぱをそれぞれ集めました。
森へ行くと、他にもウサギの足跡を見つけたり、氷や雪、実など冬の森を楽しむことができました。

Zds_9736

↑ウサギの足跡の特徴は「けんけんぱ」どうやって歩いてるのかなぁ?とウサギになりきって挑戦中

では、ラッピング作り。

Zds_9645

Zds_9655

2~3人一組で、画用紙に葉っぱを並べ、プリントした紙を袋型にハサミでチョキチョキ、テープでぺたぺたして手作りしました。
最後にカードにメッセージを添え、あとは焼き芋を入れたら完成!

焼き芋の準備は後にして、お昼ごはんの時間です。
今日は部屋の中でお弁当でしたが、寒かったので、あったかアイテムも登場。
炭火に網を乗せて、ウインナーや唐揚げを焼きながら食べました。

Dsc_1049

いつもおいしいお弁当ですがよりおいしい!

午後からはまず焼き芋を焼きます。
みんながつけた火もお芋が焼ける準備が整ったので、顔の半分くらいある大きなお芋を新聞とアルミホイルでくるんで、熱々にした灰の中へ投入。

Dsc_4341

これから1時間ほどかけてゆっくりお芋を焼くので、その間に次のミッション

「森にプレゼントしよう!」

森へのプレゼントは落ち葉かき。
落ち葉かきは、来年の春に色んな草木が種から芽を出すために大切な里山保全作業です。
河辺いきものの森は毎月遊林会の日に隊長とボランティアの方と一緒に里山保全活動をしているのですが、その一つをモリイコ隊も行いました。

はじめに落ち葉かきをすると、どうして森のいきものたちが喜ぶのか隊長に教えてもらい、早速森へ。

ただし、ただ森に行くだけではモリイコ隊はつまらない!?
落ち葉かきに使う道具たちが森に隠れているので、それを探しに行きました。
しかもいつもは隊長と一緒に森へ行っていましたが、今回は隊長はついていきません。
地図を頼りに、こどもたちだけで道具を探しに行きました。

それでは出発!

Dsc_0982_2

さっそく地図とは逆に歩き出した班もあり心配しましたが、無線で隊長にヒントをもらったりして、なんとか無事道具を発見することができました。

Dsc_4360

道具が揃ったところで落ち葉かきスタート!

落ち葉をグリーンバッグに入れ、カブトムシのベッドと呼んでいる場所へ集めます。

Zds_9704

みんなが落ち葉を集めると土が見えてきていたので、また来年色んな種が芽を出して森も喜んでくれることと思います。

Dsc_4398

せっせと集めたので、あっという間にグリーンバッグ一杯の落ち葉が集まりました。

最後はカブトムシのベッドまで運ぶのですが、いくら落ち葉とはいえ袋一杯は重たい!でも班で力を合わせて運ぶことが出来ました。

Dsc_1013

この落ち葉かき、今日もみんな勢いよくせっせと体を動かしていましたが、やってみると意外と楽しいんです。
モリイコでやるのは今日だけですが、また来月13日の第二土曜日の遊林会の保全作業の日にもやります。誰でも参加できるので、よかったら家族でも来てくださいね。

落ち葉かきが終わったら、時間もあったので雪遊びもしました。

Dsc_1042

↑こちらには森のシェフが登場。
雪の上に実をトッピングしたケーキやお寿司、パスタなど作っていました。

さて、焼き芋も焼き上がったので、家族にプレゼントする分はラッピングして、みんなも焼きたてをおやつに一切れずついただきました。

Zds_9743

みんなのつけた火でほくほくに焼けたお芋。家族で仲良く分けて食べてくださいね。

今日は家族へのプレゼントをして森へもプレゼントして、モリイコ隊が森のサンタクロースになった一日でした。
次のモリイコは年が明けて1月です。楽しい年末年始を過ごしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第8回目

今日は朝は寒かったですが、だんだん日が出てきてとても暖かくなってきました。
今日のモリイコ!Sのたけんは、「モミジ狩り」です。今はきれいにモミジが色づいているので見頃です。
モミジの他にもたくさん実がなっています。

Azds_9296
センター前になっているグミの実です。
まだあたりはずれがあって、「すっぱい~」だったり、「あまい!」といった声が聞こえてきました。
私が食べたのは、どちらでもなく中間の味。とても微妙な味でしたが、美味しかったですよ。みんなも鳥のエサになることを知っているので、あまり食べすぎずにいてくれました!

他にもムラサキシキブやヤブラン、アオキにコマユミ、フユイチゴなどなど。今の森はたくさんの実がなっています。

Azds_9324

この写真の実は、ジャノヒゲです。青い実で中を向くと白い実が出てきます。別名「森のスーパーボール」と呼ばれています。
みんな「森のスーパーボール、スーパーボール」と喜んでとってきます。今日はたくさんあったので、たくさん拾っていました!

Azds_9344

木をいじめているのではなく、カキの実を落としているところ。
蹴っても落ちてきませんでしたので、揺らして落としました。

モミジ狩りが終わって最初のミッションは、「森にはえているタケをきろう」です。
どうして竹を伐るのかというと、今月は伐るのにとても良い時期だからです。ただ、今日は時期がいいから伐るのではなく、保全のために伐りました。また、伐った竹は学校対応のときの工作に使用することができます。

竹は成長が早く、放っておくと森の中がすべて竹林になってしまいます。なので、定期的に竹を伐るのです。
ヘルメットをかぶって竹林へGO

Apc030038

今回は3~4人班に分かれて、各班1本の竹を伐りました。
太かったり細かったりいろいろな竹がありますが、伐ってはいけない竹があります。
写真のように、竹の根元にタケノコの皮がついてない奴は伐っていいものになります。なぜかというと、皮がついているものは今年生えてきた竹なので、工作に使いにくかったりします。
みんなもうのこぎりもお手の物。太い竹だって伐れちゃいます。

Azds_9378

伐った竹は作業小屋の前へ運びます。かなり長いので4人でも結構大変でした。太い竹はさらに大変…
運ぶのも大変なうえに工作用に3mに切るのも大変です。

Apc030061

しかも、竹に生えているササをとらなければなりません。
ササの枝払いはとても大変で、のこぎりで付け根を少し切って取ります。この取る作業がとても力がいるので、小学生にはちょっと大変そうでしたが、みんながんばって取っていました。

竹を伐り終わったらお昼休憩。
みんな竹伐りで疲れているかと思いきや、みんな元気に遊んでいました!見習わなければと思いました。

午後からは二つ目のミッション。「フユイチゴでジャムをつくろう」です。フユイチゴでジャムをつくれるの!?と思いますが・・・
これは完成品を最後にあげましょうか。

まずは、フユイチゴを摘みに行きます。
今年の森は、フユイチゴがたくさんできています。本当は森のものを採ったりしてはいけませんが、今回はモリイコ!Sということで特別にOKです。
ただし、たくさん摘んでしまうと冬場の鳥のエサがなくなってしまうので、各班70グラムずつの計210グラムにしました。

70グラムをどう量るかというと・・・

Adsc_0805

ザルと量りを持っていきました。
まずは、ザルの重さを量ってその数値を覚えて森へGOです。

Adsc_3987

たくさんフユイチゴがなっているところがあるので、そこで摘みました。
たくさんなってはいるのですが、フユイチゴ自体が軽いので70グラム集めるのがとても大変でした。
でもあちこちで「ここにあった!」「ここにもたくさんある!」といった声がたくさん聞こえました。ほかにも、まだ冬眠していないカナヘビやカエルなどのいきものも見つかりました!

Adsc_0851

帰る途中にはカニもいました!
意外と多くのいきもに出会えて、本当に寒くなってきたのかと思ってしまいます。
このカニは右足がなくなっていたので、ケンカに負けてしまったのかな?

Adsc_0861

摘んできたフユイチゴを洗います。ボウルに水をためてその中にばちゃー。
浮かんできたごみをとったら終わりです。

洗い終わったら次はくしづくり。

Apc030116

どうしてくしを作るのかというと、今日作ったジャムはパンに塗ります。そのパンを焼くためにくしをつくるというわけです。
ノコギリに続いて今度はナイフです。使い方を簡単におさらいしたらくしづくり。ナイフも上手に使えていました!
みんなどんどん成長していくので、その姿が見れてうれしいです!

くしがつくれたら、今度はたき火です。
今日はやることが盛りだくさんですが、みんな楽しそうにやっています。

Adsc_4013

火をつけるのも楽しいですが、うちわであおぐのが一番楽しそうです。
思い切りあおいでくれるので、すぐに火が強くなって太い枝にもつきました。実はこの枝やスギの葉っぱはみんなが拾ったものです。
なので、今日は森に3回も行きました!過去最高の回数なのではないでしょうか?

たき火ができたらいよいよジャムをつくってパンを焼きます!
ジャムは焦がさないように、砂糖とイチゴを混ぜ混ぜ。みんなで順番に混ぜていきました。

ジャムが完成したら、今度はパンを焼きます。焦がさないように気を付けながら焼きました。この時だけはいつも元気なみんなも、静かになってしまいます。
そして焼けたら・・・

Azds_9467

つくったジャムをぬります!
1人でとりすぎないように、1回目はスプーン一杯と決めておきました。
そしていよいよ・・・

Azds_9462

「いただきま~す!」
「おいしい~」とたくさんの声が聞こえてきました!みんなで摘んだフユイチゴ。きっと自分たちで作ったからさらに美味しかったんだと思います。
私も食べさせてもらいましたが、とっても甘酸っぱかったです!また食べたいです。

次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は、年明けの1月7日(日)です。どんどん寒くなっていきますが、みんなの元気な顔が見れるのを待っています。
それでは良いお年を!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第8回目

12月に突入!だいぶ冷えてきましたが、今日も元気にモリイコ!Sあべまき隊の活動がスタートしました。

まずは森たんけん。今日は色んな狩りをしながら歩きました。

まずは実狩り。赤に紫に黒に、カラフルな実が見られるようになりました。

Dsc_3796

こちらは青い実、手袋のうさちゃんはブルーの瞳に

それから紅葉狩り。
モミジの林は今が見頃で、紅葉したモミジの中を歩く事が出来ます。
でも紅葉狩りは見るだけか…と思いきや、ちょうど折れてしまっていた木の伐採処理をしていた隊長から、伐採で出たモミジの枝のプレゼント!

Zds_9082

こちらは柿狩り。

Zds_9093_2

実が手の届かない高いところにしかないので、苦戦中です。

他にもフユイチゴ狩り、アキグミ狩りをしながら秋の森を楽しみました。

森を歩いておなかも空きましたが、まだお昼の時間には早いので一つ目のミッション。
「森に生えている竹を伐ろう!」

この森の竹林は、竹が増えすぎないように間伐して管理をしています。そして、その切った竹でモリイコのみんなは毎月のように工作したり、使ったりしています。
そして、工作の材料として使うためには、今の冬の時期に切った竹がくさりにくく、良い材になります。
なので、これからのモリイコでも使えるように、4人で1本の竹を伐りに行きました。

ヘルメットを装着し、竹林へ。
いつもノコギリを使っているみんなでも、生えている竹を伐るのは、いつもと勝手が違うので難しいですが、4人で少しづつ切っていきます。

Zds_9129

太い竹を選んだ班も、何回も交代しながらがんばりました!

そして、伐った竹はセンターまで運びます。

Dsc_3839

みんなで協力してよいしょ!と持ってきました。

Dsc_0854

伐った竹は、またこれからの工作に使えるように、枝を丁寧に払って竹の材料置き場に置ける長さにしてまたストックしておきました。

一仕事したところで、ようやくお昼ご飯の時間です。
今日はシェルターの上で食べることに。
風もなく太陽が出てぽかぽかしていたので、気持ちよくおいしくお弁当を食べることができました。

お昼からは新たなミッション。
「フユイチゴジャムをつくろう!」
森で実をとる時は、他の鳥やいきものの食料にもなっているので、ちょっとしかとっちゃダメなのですが、今年は森のフユイチゴが豊作なので今日だけ特別。
フユイチゴをジャムにして、焼いたパンにつけて食べよう!

今日は、森の中でもフユイチゴパラダイスだ!というくらいたくさん実がなっている、森の奥の穴場スポットまで行ってジャムに使う分だけ、採りに行くことにしました。

どんどん見つかるフユイチゴの実にモリイコ隊員達も大はしゃぎ。

Zds_9217

歩くと踏んずけてしまうくらいいちごがなっているところを気を付けて歩きながら、フユイチゴを摘みました。

そして、フユイチゴを摘んでいる最中に思わぬ出会いが。

Dsc_0886

寒くてもういないかなーと思っていたカマキリを発見!
試しにカマキリにもフユイチゴの実を一粒食べさせてみたら、むしゃむしゃと食いつきました。
寒くなって生き物も減っているのでおなかも空いていたのかなぁ?

摘んだイチゴは軽く水で洗い、次はたき火の準備です。
薪も森の中で調達。

Zds_9245

前回のモリイコ!Sで一人でもたき火ができるようになったみんなは、隊長たちが何も言わなくてもどんな枝を拾えばいいか、バッチリかな?

たき火の準備が整ったら、マッチで火をつけていきます。

Dsc_3886

何回もたき火をしているみんなでも、たき火のはじめは無事火がつくかなぁ?ととっても真剣。

Dsc_3893

火が大きくなってきたらもうお手の物。うちわでもあおいでどんどん大きな火にします。

Dsc_3895

パンを刺す串も手作り。一つ目のミッションで伐った竹がさっそく活躍しました。

Zds_9289

たき火で軽くパンをあぶって、出来立てのフユイチゴジャムを塗ってぱくり!

Zds_9273

とーっても美味しくて、まだまだ食べたいくらいでした。
たき火もジャムも串も、みんな自分たちの手で森から手に入れてきたものばかり。それでこんなに美味しいおやつが出来てしまうモリイコ隊員たちってすごいなぁと改めて思いました。

終わりのあいさつの時にはすっかり忘れていましたが、今日で2017年のあべまき隊の活動は最後です。
次にあべまき隊のみんなに会うのはまた来年かな?
明日の14時からは、この森で打楽器コンサートがあります。楽しい演奏が聴けること間違いなし!なので、来てくれるととてもうれしいです。
それでは、あべまき隊のみなさん、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

モリイコ!あらかし隊 第7回目

朝はしとしと雨も降って、寒い中でしたが元気に森へやってきたあらかし隊。
来るなりさっそくセンターの前のファイヤーサークルの火を大きくするお手伝い。

Dsc_3239

みんながどっさり竹の枝を足してくれたので、お祭りのような火柱ができ、温まったところで今日の活動スタートです!

今日のミッションは前回お知らせしていた通りみんなでお昼ご飯作り。
メニューはというと「ぽかぽかとんじるとごへいもち」
まずはエプロンと三角巾をつけて、包丁で豚汁に入れるお野菜を切ります。

小学生の大きい子はサツマイモやニンジンのかたい野菜を、小さい子チームはきのこやネギを担当しました。

Zds_8793

ネギはちょっと目にしみて涙が出たけれど、しっかり切ってくれました。

切ったお野菜を鍋に入れたら、次はごへいもち作りに取り掛かります。

Dsc_3272

みんなで交代しながら炊き立てご飯を棒でつくつく突いて、半殺しのお餅にしていきます。

ちょうどいいくらいのお餅ができたら、隊長たち手作りの竹串にご飯をつけていきます。
ごはんが手にくっつくので難しいですが、隊長の説明をしっかり聞いて、ぺたぺたと小判型にしていきます。

Zds_8816

ここで上手にしないと焼いている最中にご飯が落っこちてしまうので、みんな慎重にごへいもちを作っていました。

そして、最後は焼くために、たき火をつけます。
たき火は1か月前にもやったので、覚えたことを思い出しながらたき火しました。

今日は2人一組でたき火をしたので、班によってたき火の仕方にも性格が出ていました。

Zds_8827

この班は「はい、あおぐよ!」「ストップ!、じゃあ枝入れるわ!」しっかり役割分担をしていました。

火が大きくなったら炭を投入。煙がもくもく出るのでうちわであおぎます。

Pb230091

火花が出るくらい、バッチリ上手にあおげていますね!

炭に火が付いたら五平餅を焼いていきます。
まず表面を少し焼いたら、たれをつけて軽く焦げ目をつけていきます。

Zds_8855

こぼれた醤油たれがあちこちから、こんがりいい香りを漂ってきて、お腹もぺこぺこ!

みんなの分が焼けた頃には豚汁も煮えて完成
今日は外は風がビュービュー寒かったので、部屋の中でいただきます!

Pb230143

がぶり!

Pb230147

寒かったのでぽかぽかの豚汁も大人気。たくさんあったおかわりもあっという間になくなってしまいました。
みんなで半日かけて作ったお昼ご飯。がんばって作っただけあって、とってもおいしくできました。

お昼からは、午前中行けなかった森に行って、挑戦状の5つのミッションにチャレンジしました。

Zds_8891

こちらは「寒くてもいきているいきものをつかまえよう!」
これまでの活動でたくさん森たんけんをしてたくさんいきものをつかまえているだけあって、この寒い中でもバッタやカナヘビ、カニなどたくさんいきものをつかまえました。さすがモリイコ隊!冬眠直前に起こしてごめんよー。

ミッションしながらも、森の中でいろんなものを見つけて遊んでいました。

Dsc_3344

探検中に見つけた色の出る実でお絵かきをしたり、

Pb230184

枝と切り株でシーソーをしたり。

Pb230195

紅葉シーズン、黄色く色づいたモミジの中や、モミジトンネルの中を歩くこともできました。

そして、最後のミッション「森ケーキをつくろう!」
ケーキの土台にする竹はのこぎりで切りました。

Pb230215

ノコギリやたき火、これまでのモリイコで覚えた技が活躍します。これからも繰り返し使っていくのでバッチリ体にしみこませておいてね!

そして最後は森で集めてきた色とりどりの実や葉っぱでケーキを飾り付けて完成!

Zds_8938

かわいらしくウサギにしたり、サザエさんの顔にしたり!ケーキじゃなくて大福やハンバーガーができたり…個性的なおもしろケーキたちが完成しました。

次回は12月。今年最後のモリイコですね。寒くなっていますが、風邪などひかないようにね。元気なみんなを待っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

第7回 ならがしわ隊

昨日の雨もやみ今朝は青空の下、ならがしわ隊の7回目の活動が始まりました。今日の活動はみんなでお昼ご飯作ろう!なのですが、何を作るのかはお楽しみだったので、まずは「パズルミッション」をつなげてみました。出てきたメニューは「ぽかぽか豚汁と五平餅を作ろう!」です。

1_pb190004

メニューが分かったら、エプロンと三角巾をつけて準備に取り掛かりました。大きい子チームは豚汁の硬い野菜切りを頑張ってもらいました。まるで男の料理教室みたいですね~!

2_dsc_0817

小さい子チームは青ネギを切ったり、小さな手でシメジをほぐしました。

3_pb190019

材料が切れたら、大きなお鍋に入れて煮込んでいきます。具だくさんで美味しそう!

4_pb190036

豚汁の準備ができたら、次は「五平餅」の準備です。2チームに分かれて、ボールに入れたご飯をすりこ木でつぶしていきます。みんなで何回も何回もつついていくと、だんだんモチモチのお餅に変わっていきます。

23_pb190043

モチモチになったら、竹串にご飯をくっつけていきます。少しコツがあり、焼いている時に落ちないように竹串はぬらさないこと、ご飯を隙間なくくっつけることに気を使いながら、みんな丁寧に仕上げてくれました!上手でしたよ。

5_dsc_0860

「五平餅」の準備が終わったら、五平餅を焼くために今度はたき火をしました。前回はたき火の練習もしたし、「ぼく、もうたき火はバッチリやで!」と頼もしい言葉をいいながら挑戦してくれました。

6_dsc_0872

火が消えないように、うちわであおぐのも上手です。

7_dsc_3077

たき火も順調にできお昼前には、いよいよ五平餅焼き開始です!豚汁の炊けるいい匂いもしてきました。始めに冷めたご飯を温めます。温まると湯気がでてきたね!

8_dsc_0876

9_pb190120

温めたご飯にたれを塗り、今度は焦げないようにじっくり焼いていきます。

10_dsc_3092

「たれは二度付けして、すこ~し焦げ目がつくまで焼くと、これがものすごく美味しいねん!」と話したら、みんな挑戦してくれました。あちこちから香ばしいいい匂いがしていました。さて、出来上がりはこちらです。たき火の前でぽかぽか、ほっぺを真っ赤にしてこだわりの五平餅が焼き上がりました!美味しそう!

11_pb190147

出来上がった具だくさん豚汁をお椀によそってもらい、今日は晴れてきたので、お日様の日差しを浴びながらデッキの上でお昼ご飯を食べました。

12_dsc_0915_2

いい食べっぷり!青空の下で、自分達で一から作ったご飯は本当に美味しかったね!お昼の時間までに色々することがあり、大変でしたがみんな本当によく頑張りました。

13_pb190181

豚汁も大人気!3~4杯おかわりしていた子もいました。

14_dsc_0928

午前中は森に行かなかったので、午後から森たんけんにいきました。単なるたんけんではなく、今日のミッションは「森からの挑戦状」でした。3チームに分かれて5つのミッションをクリアしていくのです。隊長はカメラマンでついていくので、子ども達が地図を見ながら森をたんけんしていきます。15_dsc_3113木の実3種類、キノコ3種類、寒くてもいきているいきもの、など木に巻きつけてあるミッションを見つけては大興奮!

16_dsc_0940

キノコ3種類を探していて「あ!見つけた!」と言って見に行くと、キノコ?じゃなく、なんと朽ちた木の隙間に冬眠していたカナヘビのしっぽでした!寒くなり、カナヘビも見かけなくなったのですが、こういう所で冬眠していたのですね。とっても珍しいので、みんなで少し観察しました。観察したあとは「今、冬眠中やし、そっとしといたげよな。」とひっくり返した木を元に戻す優しい隊員達でした。

18_dsc_0982

見つけたドングリで「ドングリマン作り」にも挑戦しました!バランスをとるのが難しいけど、楽しい~。

23_pb190199

みんな無事ミッションクリアをし、15時には森から帰ってきてくれました。ホットカルピスで休憩をした後は、「森のケーキ」作りをしました。ノコギリで竹を切り、ケーキの土台を作ります。

19_pb190215

土台が出来たら、フワフワの紙粘土を使ってスポンジケーキ作りです。

21_pb190220

スポンジケーキができたら、森たんけんで見つけた木の実や草の実でデコレーションしていきました。

20_dsc_1018

出来上がったケーキはこちらです!どれも本当に食べられそうなケーキに仕上がりましたよ。紅葉した葉の柄をローソクにしようと考えたアイデアも素敵です!今、森の中は色とりどりの木の実や草の実、色づいた落ち葉がたくさんでカラフルです。みんな自然を見るとっても素敵な瞳をもっているんだなぁと改めて感じました!

Photo

今日は、朝からすることがたくさんあり、盛りだくさんなモリイコ!でしたね。7回目になり、ならがしわ隊のみんながだんだん仲良くなってきて、できない子は手伝ってあげたり、気にかけてあげたり、みんなで協力することが自然とできるようになってきたことを感じた活動でした。することはたくさんでしたが、そのぶんたくさんの素敵な笑顔を見させてもらいました。

モリイコ!の活動も残り3回になりましたね。これからがもっと楽しいモリイコ!の始まりです。これから寒~くなりますが、風邪をひいたり、体調を崩さないように気をつけて、次回も元気に森に来てくださいね!隊長みんなで待っています。     くま








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

モリイコ!こなら隊 第7回目

朝から雨が降りとても寒い一日になりましたが、今振り返ってみると大人しか寒いと言っていなかった気がします。

今日のモリイコ!はまずお昼ごはん作りから始まりました!
何を作ったかというと・・・

Adsc_2877

「ぽかぽかとんじるとごへいもち」を作りました。
お昼ごはんを作るので、まずは材料を切ります。五平餅の前にとんじるの材料切りから。

Adsc_0762

ニンジンやサツマイモ、ネギやきのこなどなど。色々な食材を切ってもらいました。切っただけではなく、洗い物もしてもらいました。
切った食材は・・・

Adsc_0798

鍋に入れて混ぜ混ぜ。
みんな「やりたい、やりたい」でこぼさないか心配でした。が、こぼさずしっかり混ぜてくれました。
後は鍋を火にかけておけば、とんじるは完成。

次はいよいよ主食の五平餅づくりです!
まずは白米をすりこぎでつぶします。

Adsc_2904

「1人10回やったら交代!」と班で決めていました。
20分くらいもつぶしたら半殺し状態になって、お米は完成!
つぶしたお米をどうするかと言うと・・・

Adsc_2914

竹のくしにつけます。
このときにくしをぬらさないようにすることがポイントです。ぬらしてしまうとごはんが落ちてしまうので、みんな気を付けて米をつけていました。

自分の分の五平餅とおかわり用の五平餅をつくったら、次は焼くためにたき火です。
前回たき火をしたので、今回は隊長があまり口を出さずとも付けることができました。

Adsc_2933

みんなうちわで扇ぐのが好きなようで、そこまでけむりが出なくてもガンガン扇いでくれます。なので、写真のようにすぐに火が大きくなってくれます。

火の準備ができたらいよいよ五平餅を焼きます。
まずは一度五平餅を軽く焼きます。その後は・・・

Azds_8621

味噌ダレと醤油ダレを1本ずつ塗って再度焼きます。

Adsc_0851

気分は焼き鳥屋さん?けむりは出ないので焼くときに苦しまなくて済みますね。
片側30秒も焼けば良い感じに出来上がります。ただ、しっかり焼いてもいいので、そこは個人の自由かなと私は思います。

そして作った五平餅を全部焼いて、いろいろと片付けが済んだらようやく食べられます。

Adsc_0881

全員そろって「いっただきま~す!」。

Adsc_0902

味噌も醤油もとんじるも。どれもおいしくて幸せなお昼ごはんでした!もっと食べたかったです!

午後からのミッションは、「森からの挑戦状」です。
挑戦状は「木の実・きのこ・いきもの」を探したり、「地図の星マーク」のところに行ったりとさまざまなミッションがありました。
ミッションの内容も豊富ですが、荷物も豊富。挑戦状・地図・虫かご・リュック。たくさんの荷物を持っていざ森へ。

しかし、たくさんのミッションがあるので一つ一つクリアしていきます。
どうやって決めるかというと、班によって違うでしょうが、私の班はくじ引きでした。

Adsc_2957

くじで引いたシールは挑戦状に貼り付けました。

Azds_8667

実はアキグミもありますし、

Adsc_0994

カキもあります。他にはジャノヒゲやフユイチゴ、センダンなどなどたくさん見つかります。

木の実と言えばどんぐりも木の実ですね。

Adsc_0977

そんなどんぐりを使って少しだけ工作。
バランスゲームのためにどんぐりマンを作りました。真ん中の手が多いやじろべえに作ったどんぐりマンをやじろべえにかけていきます。
みんなうまくできたかな?

他には、モミジの林で「ある物」を作るための素材拾いをしました。
木の実や赤い葉っぱ、黄色い葉っぱ。モミジが特に綺麗で私も一つだけ取ってきてしまいました。

そしてその「ある物」とは・・・

森のケーキです。
竹を輪切りにしてその中に粘土を詰める。その上に拾ってきた素材を乗せていきました。

Adsc_3012_2

Azds_8703_2

色んなケーキができていました!
やっぱり工作は楽しいようで、おやつの後にもみんなでわいわい!
どんなものができるのか楽しみに待っていました。見せてもらった物はとても個性的な物から、本当においしそうなケーキになっていたりと、とても見ていて面白かったです。

次回のモリイコ!こなら隊は、12月16日(土)です。今日もだいぶ寒かったですが、次回は今日よりも絶対に寒いですが、次回のモリイコ!も元気に来て下さい!それでは、また来月。会えるのを待ってます!

もちづき

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!Sくぬぎ隊 第7回目