2018年5月20日 (日)

モリイコ!あらかし隊 第1回目

初めてのモリイコ!あらかし隊はとても天気が良く、少し暑いかなといった陽気でした。
天気と同じように、みんな陽気に森に来てくれました。

最初は隊長の紹介をして、その後はなんでもバスケットをしました。
「○○な人で終わるように質問してね」というと、「はい!はい!」とすごい勢いで手を挙げてくれました。
「水色の服の人」「シマシマの服の人」「帽子をかぶっている人」などたくさんの質問をしてくれました。
その後は、いよいよモリイコ隊員たちの自己紹介です。みんな恥ずかしがってしまいましたが、それでも大きな声で自己紹介してくれました。

さっそく森に行きたいところですが、まずはモリイコ隊員の心構えを教えます。心構えは全部で4つ。みんな覚えているかな?
モリイコ!について知ることが出来たら、最後に森のいきものたちの紹介をしました。

バッタにカマキリ、カナヘビに野ウサギ。キツネやタヌキもいたりします。
今日はあたたかいのでたくさんのいきものに出会えることでしょう。しかし、森の中には出会いたくないいきものがいます。それが、「マムシ」と「スズメバチ」。
「どうしてこの2匹には出会いたくないのかな?」と聞くと、「噛まれる!」とか「毒を持ってるから!」と答えてくれました。まさにその通りで、襲われたら大変なことになります。
そこで、この2匹に襲われない方法を教えました!その方法は、「じっとしていること」です。じっとしているとこの時期は襲われることはないのです。理由はみんなが教えてね!

森のいきものについて知れたら、いよいよ森たんけんです。

01

センターの前でいきなり多くの発見ができました!
イチゴが多くできていてみんなとっては食べていました。しかし、このイチゴは「おいしくない」とみんな言っていました。
しかし、隊長たちの秘密の場所に案内したところにあるイチゴを食べると「おいしい!」と言っていました。

03

「河辺いきものの森にきている○○さ~ん」みたいな振りをすると、「うん、おいしいです!」とノリ良く食レポをしてくれました(笑)

02

イチゴを探している間に、森のアイドル的存在のカナヘビも見つかりました。丸太の上をシュルシュル走っていったので捕まるかなぁと思いましたが、見事捕まえてくれました!
触りたいけど触りたくないみたいな感じでカナヘビをみていました。

場所は進みくさはら広場に出ました。
くさはら広場では素手でチョウを捕まえる隊員がいたり、植物の名前をよく知っている隊員がいたりと、それぞれの個性が見えた気がします。
看板の裏側にアシナガバチの巣があって、「あそこにハチの巣がある!」と教えてくれました。
シェルター付近では、「これもさもさしてて気持ちいい~」と苔のつぼみ?を触っていました。本当に気持ちよかったです。
そのまま道に出ようとしたら、「あっち行きたい!」と思いっきり森の中を指さされました。「え?こっち道じゃないよ?」と聞くといい笑顔で「うん!」と言ってくれました(笑)
せっかくなので、道なき道を進みました。

04
「これが本当のモリイコだ!」と言い出し、「本当だ!」となりました。
普通の道を歩くよりも、みんなこういった森の中の道?を歩いたほうが楽しいのかもしれませんね。

05

宙に浮くのはシャクトリムシです。このシャクトリムシの糸をつかんで、シャクトリムシを地面に落さないゲームをしていました。
どんどん短くなっていく糸に「もうむり~」となりましたが、シャクトリムシが糸を伸ばしたおかげでゲームは続きました。
そしてゲームが終わると同時に、「ヘビの死体があったー!」との叫び声が。声が近づくと、そこにはヘビの死体が・・・
タオルで鼻をふさいで「くさい~」とは言っていましたが、みんな興味があるのかちょっと顔を近づけていました。

06

たんけんも終わりに近づき、竹林へ。
そこには大きなタケノコが。もう2mを超える高さになっていました。
来月はどれくらいになっているのかな?

お昼ご飯は今日は天気も良かったので、センターの裏のデッキで食べました。
早く食べ終わった隊員たちは、スズメバチの解剖を見ていました。
解剖なんて見たことない隊員たちは、すごく興味深そうに見ていました。

07

「これ何?これ何?」と質問が止みませんでした。好奇心はいいものですね。
午後からは「初めてのミッション」です。ミッションは隊員たちが見つけなければいけません。ということで、くさはら広場に隠されたミッションを探しに行きました。

08

「よ~いどん!」の合図で橋からくさはら広場へ猛ダッシュ。
自分が見つける!という意気込みが感じられます。

今日のミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう」です。
お気に入りの葉っぱはラミネートに入れてしおりにします。しかし、いきなり探しに行くのではなく、まずはどんな葉っぱがあるのかをパズルで知ってもらいました。パズルは2~3人1組でやりました。

09

10

「パズル得意なの!?」とペアの子に聞いていました。どうした?と思ってのぞいてみると、パズルをとても早く解いていました。
私も競争したら負けるか?と思うくらいに早かったです。
パズルを解いていろいろな形があることを知った隊員たちは、森の中にお気に入りの葉っぱを探しに行きました。

11

「こんな葉っぱ見つけた!」と色んな形の葉っぱを見せに来てくれました。
面白い形だったり、色合いが特別だったりと良い葉っぱがたくさんありました!

12

午前中にも見つけたノイバラです。
これは葉っぱではなく、とげを取っているところです。少しでも当たるとチクチクしてしまうので、慎重に取っていました。
そして「隊長握手しよう~」とニコニコ顔で近づいてきます。そしてその手には、とげが指の間に挟まっていました(笑)

お気に入りの葉っぱを見つけたら、部屋に戻ってしおり作りです。
お気に入りの葉っぱを1枚選ぶ→画用紙を葉っぱに合わせて切る→ラミネートする→好きな大きさに切る→穴を開けてひもを通す→完成!
という流れになります。

13
一人でラミネートすると、少し葉っぱがずれてしまうことがあります。
「手伝って?」というと快く手伝ってくれました!
そしてラミネーターに入れていきます。

14

ラミネーターの出口では隊員たちが今か今かと待っています。
出てきたものを触ると、「ちょっと熱い」と言っていました。「これわたしの!」と指さしてくれたり、「はやく切って!」と催促されたりしました。
ラミネート担当の隊長は一人なので、なかなか忙しかったです。

全員が完成したら記念撮影です。

15

それぞれ大きさも形も向きも違くて面白いですね!
ネックレス式もしおりもどちらもいいですよね!

隊員達が気持ちを込めて作った作品が、みなさんのお手元に届いていればと思います。

次回のモリイコ!あらかし隊は6月23日(土)です。
6月になり暑いかもしれないですが、森に来るときは長袖、長ズボンでお願いします。ただ、半そでに長袖の上着のように着脱できるものでも大丈夫です。

それでは、次回のモリイコ!でみんなの元気な顔が見られるように。待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

モリイコ!こなら隊 第1回目

今日は初めてのモリイコ!こなら隊です。朝はみんな元気に森に来てくれたので一安心。
まずは、隊長たちの自己紹介をして、その後は「どんな子がいるのかな?」ということで、なんでもバスケットをして遊びました。

最初はルールの説明をするために隊長がやりました。その後はみんなに「何か聞きたいことがある人?」と聞くと、「し~ん」となっていました・・・
「聞きたい人!聞きたい人!」っと何度も繰り返しましたが、みんな恥ずかしかったようで手が挙がりませんでした。
ということで、隊長たちが聞きたいことを聞きました。

なんでもバスケットが終わったら、みんなに自己紹介をしてもらいました。「名前・学校名・年齢」を言ってもらいました。
みんな恥ずかしながらも、しっかりと自己紹介できていたと思います!

自己紹介が終わったら、モリイコ!でのお約束と河辺いきものの森にいるいきものの紹介をしました。
お約束は4つありましたが、みんな覚えているかな?

01 みんな真剣に何を見ているのかと言うと、いきものの紹介を見てくれています。
「穴から出てくる動物は何かな?わかったら答えてね」と言うとみんな真剣でした!
「うさぎ!」「カマキリ!カマキリ!」とか「ネズミ?」などと自信なさげだったり。
この森にはたくさんのいきものがいます。今日はどんないきものに出会えるでしょうか?

森のいきものの紹介が終わったら、「マムシ」と「スズメバチ」に出会った時の対処法を教えました。これさえ知っていれば、もう大丈夫です!
ちなみに、マムシやスズメバチに出会ったら「じっとする」とこの時期は襲われることはありません。

ではいよいよ森に出発です!
ネイチャーセンターの前でさっそく見つけました。

02

手に持っているのは「よもぎ」です。
「この葉っぱにおいがするよー」というと、「ほんとだ!いい匂い!」と言っていました。「全然匂いしない~」とも言っていたので、「葉っぱをくしゃくしゃにしてみ」と言うと素直にくしゃくしゃに。
そしてそれを嗅ぐと「!!」みたいな反応をしていました。

03

くさはら広場に行くと、足元を何やら小さいものがぴょんぴょんしていました。
あまりにも小さすぎて私には何も見えませんでしたが、みんなじーっと見ています。そこにいたのはバッタでした。
この時期は生まれたばかりの小さなバッタがくさはらをぴょんぴょんしています。みんな下を見ながら探していました。

04

探検中に少しだけ雨が降ってきたので、シェルターの下で少しだけ雨宿り。ただ雨宿りをするだけではつまらないので、何かないかを探しました。
そしていろいろなところに小さな穴?がありました。それはアリジゴクです。実は写真でみんなが見ているのはこのアリジゴクなんです。小さくて見えにくいですね。

穴がたくさんあったので、みんなアリジゴクさがしをしました。「でてこなーい」とか「ここにはいない・・・」なんて言っていましたが、「!小さなアリがいる!」とアリジゴクの穴を掘っていて見つけました。
アリジゴクは本当にありを食べるんですね。

05

こちらは小さなバッタを捕まえました。
小さいので優しく持ってあげないと、間違ってつぶしてしまいそうになります。が、優しく持ってくれたのでバッタは何事もなく森に帰っていきました。

06

水辺に出たので、みんな葉っぱの船づくりに夢中。
ササ船は大人でも結構難しいので、葉っぱをくるんと巻いた船を作りました。

07

そして橋の上から自分の船が来るのを見るモリイコ隊員達。
「あ!私の来た!」とか「あ~○○号が転覆した~」などと、流れている自分の船を見てみんなでワイワイしていました。
初めての森たんけんはあっという間に終わってしまい、もうお昼ご飯になりました。
お昼ごはんは寒かったので室内で食べました。暖かければ外で食べたかったのですが、今日の寒さでは風邪を引いてしまいますね。

08

お昼ご飯を食べ終わったら、時間が余ったので外に出たり、楽器コーナーで遊んだりしました。
私は外についていったのですが、そこでは大きなカニをみつけました。
午前中の森たんけんでは見つからなかったカニにみんな興味津々。本当に大きく、どれくらい大きいかと言うと、挟まれたら指から血が出るだろうなーといった大きさです。
が、みんな果敢にカニつかみに挑戦。そして誰もケガすることなくつかめるようになりました。大きいカニがつかめたから、次カニに出会っても簡単につかめるかな?

午後からはみんなで初めてのミッションに挑戦しました。
ミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう」です。葉っぱを探してどうするのかと言うと、しおりを作ります。みなさんの手元に届いているでしょうか?

しかし、いきなり葉っぱを取りに行くのではなく、まずはいろいろな形の葉っぱがあるんあぢょということを知ってもらうために、葉っぱのパズルをしました。

09

二人で協力してパズルに挑戦。
「こうじゃない?」とか「こっちだよ」とか「ここかなぁ?」とがんばってパズルをやってくれました。
色んな形の葉っぱがあることがわかったところで、森にお気に入りの葉っぱを探しに行きます。

10

大人気はフキの葉っぱでした。
みんな大きな葉っぱを手にしています。形が良かったのかな?

11

葉っぱだけでなく、色々ないきものも見つけました。
手前に見える綺麗なトンボは、「ニホンカワトンボ」。手に持っていて見えないのですが、「ジョウカイボン」を持っています。

12
見ているのは大きなキノコです。触ってみるとなんとも言えない感触がしました。キノコもぬめぬめしたり、プニプニだったり、カチカチだったり。色んな感触がするので触るのが楽しいです。が、中には触るだけで危険なキノコもあるので、わからないキノコは触らないようにしてくださいね。

13

大人の背より高いタケノコを発見!
タケノコの状態でここまで大きくなるものなのか!とみんな驚き。
実はこのタケノコ、昨日までは隊長と同じ高さだったとか。一日でいっきに成長し、隊長をぬかしてしまいました。

葉っぱ探しでは、午前中には見つからなかったいきものが出てきたり、通らなかった道を通ったので、新たな発見ができました!
「え~、もう戻っちゃうの~」と少し物足りなそうにしていたのが心に残っています。みんな森が楽しいんだなぁと思いました。

さて、お気に入りの葉っぱが見つかったので、いよいよしおり作りです。
葉っぱに合わせた画用紙を切ってラミネートして、穴を開けてリボンを通す。たくさんやることはありました。

みんなが見ているのは、ラミネート加工した葉っぱが出てくるところです。

14

まだかまだかとみています。
自分が選んだ葉っぱをしおりにしたのですから、みんな出来上がるのが楽しみですよね。
出来上がったものをわざわざ見せに来てくれる子もいました。
みんなお気に入りのものが出来たので、せっかくなので全員で写真撮影しました。

15

大きさも形も人それぞれ。みんないいのが完成していますね。

朝のなんでもバスケットでは、誰も質問をしなかったので大丈夫かな?とも思いましたが、森の中に入ったらみんな仲良くなっていました。
次回も楽しみです。

次回のモリイコ!こなら隊は6月16日(土)です。梅雨時期なのでじめじめしていて暑いと思いますが、森に来るときは長袖長ズボンでお願いします。上着に長袖、下に半そでとかでも大丈夫ですよ。

それでは、次回もみんなの元気な顔が見れるように。待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第1回目

今日からモリイコ!スタートです。最初の隊はならがしわ隊のみんなです。
昨日の夜から徐々に天気が悪くなり、朝から雨が降りました。

みんなが来る前に、「雨だから今日は元気に来てくれるかなぁ」と心配でしたが、受付で待っていたらみんな元気に来てくれました!

受付も終わり、いよいよモリイコ!スタートです。

最初は隊長たちの自己紹介と、モリイコ!隊員の心構えの確認をしました。
みんなしっかりと聞けていたし、守れていました。

次に、モリイコ!隊員のみんなの自己紹介と、軽いレクリエーションをして森たんけんに行きました。

今日は雨だったので、ある生き物がたくさん出ていました。

Adsc_8491

カタツムリです。
最近は雨が降っていなかった気がするので、カタツムリにとっても恵みの雨になったかなと思います。
カタツムリが見つかったら、「カタツムリがいる!」「小さいのもいる!」などとわいわいしていました。
みんなカタツムリには触れるらしく、つんつんしたり、つかんだりしていました。

Adsc_8503

くさはら広場には食べられる葉っぱであるヨモギもあります。
実際に食べてみた感想は、「おいしい?」みたいな感じでした。

Adsc_8516

この雨の中、カタツムリ以外のいきものがいました!
キリギリスの赤ちゃんです。雨の中でも強くぴょんぴょんと跳んでいました。そんなキリギリスをおいかけてやっとの思いでつかまえます。
カタツムリ以外のいきものなので、みんなが見に来ました!

他にもいました。

Ap5130331

手に持っているのは、アリジゴクが入ったどんぐりのぼうしです。
アリジゴクにみんな興味津々でじっくりと観察していました。

Adsc_8533_2

みんなも気になって「見せて~」と言った感じで近寄ってきました。
雨の中でも森を楽しんでくれているようでよかったです。

他にも、木についている水滴をゆすって落として遊んだり、フキの葉っぱを小さな傘みたいにしたりして遊びました。

Adsc_8561

フキのはっぱに捕まえたカタツムリをのせて、なんとなく梅雨っぽい感じに。
「ここに乗せて~」と言われてすぐに乗せてあげていました。
初めて会った子たちがすぐに打ち解けている様子を見て、安心です!

森たんけんの後は手を洗ってお昼ご飯です。
本当は屋根のあるデッキで食べたかったのですが、雨が強くなりすぎて、デッキでは食べられませんでした。なので、特別にレクチャールームで食べることにしました。

午後からは初ミッションです。
しかし、いきなり「ミッション探して来て~」では難しいので、「ミッション探し練習」をしました。
最初は隊長が隠し探しました。その次は、見つけた子が隠しました。

Adsc_8598

ミッションを隠している間の待ち時間の写真です。
みんな「はやく、はやく」といった感じで待っていました。
「よ~い、どん!!」の合図で靴を履いて、ミッション探し(練習)に行きました。
何回か練習した後、いよいよ本番です。本番のミッション探しはわりとあっけなく見つかってしまいました。

そして今日のミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう!」です。
葉っぱを探しに行く前に、葉っぱにはいろんな形があるということを知ってもらうために、葉っぱのパズルをしてもらいました。Adsc_8621_2

Adsc_8626

Ap5137788_2

パズルは2~4人に分かれてパズルをしました。みんな仲良くできていました。
はっぱパズルができたら、いよいよ森の中にお気に入りのはっぱを探しに行きました。

ただし、ちょっとだけルールがあります。
ルールは、・取っていい葉っぱは5枚まで。
       ・触るとかゆくなる葉っぱ(ウルシ)はとらない  ことです。

Adsc_8633

雨が少し強くなっていたので大変でしたが、みんな葉っぱを見つけることができました。
小さい葉っぱや大きい葉っぱ。緑の葉っぱや黄色い葉っぱ。みんな違くて個性がよく出ている気がします。

では葉っぱを見つけてどうするのか?
今回はお気に入りの葉っぱで「しおり」や「ネックレス」を作りました(皆さんの手元に届いているかな?)。

今日は雨だったので、葉っぱが濡れています。このまま作ってしまうとせっかく作ったものがカビまみれに・・・
なので、新聞紙でふく→キッチンペーパーでふく→ドライヤーで乾かすという風に、葉っぱの雨を取っていきました。

Adsc_8648

自分でドライヤーをつかえていました。
小さい子が使うときは、大きい子が手伝ってくれていました。
乾かせたら、いよいよしおり作りです。

まずは、画用紙を好きな形に切ってラミネートします。

Adsc_8663

ラミネートの仕組みが面白いんでしょうね。みんなじーっと見ていました。
膨らんでいたものがぺったんこになるのが面白いのか?ただ単に動きが面白いのか?聞くのを忘れてしまった・・・

10人全員完成しました!
葉っぱの時も言いなしたが、大きいのから小さいのまで。みんな綺麗なしおりやネックレスが出来ました。
「下敷きにする!」なんて言って大きなものを作り上げた子もいます!
子どもの自由な発想は良いですね。

Adsc_8675

自分の作品を持って記念撮影です。
最初からいきなり雨で心配していましたが、みんな楽しく森たんけんをしたり、しおり作りをしてくれたので良かったです。
お迎え時間ギリギリになってしまったので、記念撮影のすぐ後に帰りのあいさつをしました。

Ap5137817

「立ってあいさつしようか」というと、さっと立ってくれました。
「『隊長さよならみなさんさよなら』ってあいさつするよ。」と言うと、ちゃんと手を前に持ってきてぴしっとしました。
そして「隊長さよならみなさんさよなら」とあいさつをしっかりとして終わりました。

何度も言いますが、みんな雨の森を楽しんでいたようで良かったです。
でも次回は晴れてくれると嬉しいなと思っています。

次回のならがしわ隊は6月24日(日)です。
梅雨時期なので、蒸し蒸ししているはずです。着替えとタオルと水筒を忘れないでくださいね。
それから、暑くても長袖長ズボンで森に来てね。ただ、半そでの上に長袖を羽織るとかでも大丈夫だよ!
それでは、次回のモリイコ!で元気なみんなに会えることを待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第1回目

よく晴れたGWの最終日、今日はモリイコ!S「くぬぎ隊」の第1回目の活動でした。モリイコ!Sは「モリイコ!」を一年経験した5歳児~小学3年生の子ども達の隊です。第1回目なので少し緊張した感じでしたが、来てすぐに顔馴染みの子を見つけ、水辺の草原へレッゴー!みんなと虫探しをはじめたり、四葉のクローバー探しで盛り上がっていました。

1p5060277

全員集合した後は、まずは自己紹介。久しぶりに会う子は背が高くなっていたり、成長を感じました。一年間森で楽しく過ごせるように、モリイコ隊員の心得を復習し、暖かくなったのでマムシやスズメバチも活動を始めています。危険ないきものに出会った時の対処の仕方も復習しました。みんなばっちり覚えててくれましたよshine帽子をかぶり、水筒を持って、まずはいつもの森たんけんです。
草原広場に行き、赤ちゃんのバッタを見つけたり、そしてやっぱり人気はカナヘビ!↓

3p5060317_2

こちらは、シェルターの下でアリジゴクを見つけました。隊員達に教えてもらい、私は大人になって初めてアリジゴクを見つけられるようになりました。石にそっくりなアリジゴク。見つけた時の喜びが快感です(笑)↓

2p5060298

芋虫の背中に虫の卵が産みつけられていて、可哀そうだと思った隊員が木の枝で体についた卵を取ってくれました。こんなことが出来るんですね。まるで、森のお医者さんです!↓

4dsc_1196

こちらは、触るとはじけてくるんと丸々面白い種を発見。ポンッとはじける種にビックリ&大発見でしたね!

5dsc_1206_2

少し暑くなり、みんな少しお疲れ気味でしたが、「水辺行く?」と声を掛けると「行く‼」と元気な声が返ってきました。水辺では、こんなに大きなハサミを持ったサワガニも見つけました。↓

16dsc_1229

こんなにちいさな赤ちゃんサワガニもたくさんいましたよ!↓

P5060335

ゆっくり森を一回りしてきたところで、お腹もすいたので、ここで一先ずお昼ご飯にしました。お家の方の愛情たっぷり弁当riceballみんないつもとても嬉しそうです!お昼休みは長めにとったのですが、休憩時間が終わり帰ってくると、魚をつかんでいたり、アリジゴクを9匹捕まえていたりやカナヘビのご飯を見つけていたり、自分でやりたい事を見つけて自由時間を思いっきりすごしている様子をみて、🅂の子達、さすがだなと思いましたshine

さて、午後からは「よもぎ団子をつくろう!」のミッションに挑戦です。よもぎ団子はお家の方へのお土産も作るので、竹を切って入れ物作りから始めました。厚さ5mmほどある太い竹で、切るのがかなり大変でしたが、みんな忍耐強く頑張りました。素晴らしい!↓

18p5060355

次に、10枚のレシピを1人1枚渡し、どうやったらよもぎ団子が作れるのか?みんなで考えてもらいました。みんなお料理好きなようレシピの順番バッチリでしたよ↓

7dsc_1168

レシピが分かったら、まずはヨモギを森に摘みに行くところから始めました。「ヨモギってどんなん?」っていういい質問があったので、実際にヨモギのある場所に行き特徴をみんなで観察しました。葉の形、葉裏は白い、よく見ると毛が生えているよ、匂いもかいでみようなど、本物を見たり触ったりで、しっかりヨモギを覚えてくれました。↓

8dsc_1175_2

ヨモギが摘めたら、汚れているところをとり、熱湯でさっと茹でました。お湯がだんだん緑色に変わり、ふわっといい香りもしたね。茹でたあとは、すりこぎとすり鉢でヨモギを細かくしていきます。これが、今日の一番大変だったところじゃないかな?でも、すりこぎを使うのがみんな面白いようで、交代しながら、楽しみながら頑張ってくれました。

17p5060393

ヨモギがつぶせたら、白玉粉(225g)、お豆腐(300g)、砂糖(50g)、塩(3g)と一緒に混ぜ、耳たぶくらいの固さまでこねます(70個分です)。始めは真っ白だった生地がヨモギが混じることで、きれいな若草色の生地に変わったね。

Dsc_8312

こねた生地を小分けにし、小さなお団子を作っていきます。この辺はみんなお手の物。ちぎってこねて、楽しそうでした↓

10dsc_1198

出来上がったお団子を沸騰したお湯に入れて2~3分茹でます。プカプカ浮いてくるお団子を網じゃくしですくうのも面白そうでした↓

11dsc_1213_2

茹でたお団子にきなこをまぶして完成です!

12adsc_8324

自分達で切った竹の器にお団子を入れて、お家の方へのお土産作り。メッセージカードにはみんなお手紙も書いてくれました。↓

13dsc_1215

ラッピングも自分達で!お家の人に喜んでもらいたいと健気に頑張るみんなの姿がとても可愛く、ほんわかした気持ちで見ていましたheart04

14dsc_1223

さて、最後はいよいよおやつタイムです!お皿に残ったお団子を数え、班のみんなで分けていただきました。お味は?この顔を見ればお分かりですね!とても美味しく出来上がりました。みんなで頑張った甲斐があったね。お土産もきっと喜んでもらえたことでしょう!ご馳走さまでしたconfident

15p5060435

今日もあっと言う間に一日が終わってしまいました。お天気もよく、森も気持ち良かったし、みんなといれば本当に楽しいね。今日だけでも、みんなが森を楽しむ「森力」がパワーアップしていることを感じました。どんな一年間が過ごせるのか、隊長隊もわくわくしています。来月も元気に森にやってきてね。隊長みんなで待っています!    くま


 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第1回目

2018年度が始まって最初のモリイコ!は、モリイコ!Sのあべまき隊です。
天気が良くお昼には少し汗ばむくらいの気温になりました。

今日のモリイコ!は1回目のモリイコ!ということで、まずは自己紹介からしました。
いつもだったら「年上の子からやって」という流れなのですが、今回は名札を渡す必要もあったので、隊長がランダムに名札を引き、その名前の子にやってもらいました。

ランダムなのでみんなドキドキな感じが伝わってきました。それでも一生懸命自己紹介してくれたので、Sの子はモリイコ!の時に比べてだいぶ成長しているなぁと思いました。
自己紹介が終わったら、「モリイコ隊員の心構え」の確認をしました。
「覚えてない~」みたいな声が聞こえてきましたが、ちゃんと聞いてくれていたので、森の中ではしっかりと守れていました!

Ap5057618

今回は久しぶりに森に来たということで、午前中はずっと森の中でした。
今の時期は、赤ちゃんバッタやふわふわの新芽、そして森のアイドルカナヘビです。
上の写真は、カナヘビが泳いでいるのを見つけたところです。すいすい泳いでいくカナヘビを見つけてみんな驚いていました。

「カナヘビがいた!」→「カナヘビが泳いでる!!」に変化したので、みんなで水辺に駆け寄りました。下にはオオカナダモがあったので、たまにその上を歩いたりと上手に水の中(上?)を渡っていました。

飛び石を渡ってくさはら広場へ行くと、さっそくいきもの探しへ。みんなのお目当てのカナヘビはなかなか見つかりません。
その代わり、黄色い花や小さな虫などはたくさん見つかりました。
トンボやチョウもいて帽子で捕まえようとがんばっていました。また、モンキチョウを素手で捕まえてみんなに見せてくれる子もいました。

そして、シェルターの裏の枯葉の上では、たくさんのカナヘビに出会いました。みんなで捕まえようとしましたが、今日は暖かいので動きが早くなかなか捕まりません。
そしてうまく捕まえたかと思ったのですが、しっぽを切って逃げられてしまいました。

Adsc_8019

切った後のしっぽは少しの間うねうねと動き続けるのですが、その様子にみんな興味津々でした。
「まだ動いてる~」と悲鳴のような声で、キャーキャー見ていました。
春の森は動きがあるので、見ているだけでも楽しいです!

Azds_4230

タンポポが咲いているので、タンポポ笛もできます。
くきの部分で音を鳴らせます。私は去年猛特訓したのに、一年経ったら鳴らすことができなくなっていました・・・。今年も猛特訓しなければ。

Adsc_8039

シャクトリムシも見つかりました。
枝の上を行ったり来たりしています。手の近くまで来たらUターンさせて、動きをじっと見ていました。
今日はたくさんの種類のシャクトリムシを見つけました。真みどりの子もいれば、上だけ茶色の子もいました。動き方がかわいいので、愛おしいような目で見ていますね。

Azds_4237

服にたくさんついているのはモチツツジのはっぱです。
この時期ピンク色の花を咲かせるのですが、名前に「モチ」とついているようにベトベトしているのが特徴です。
手を洗わないと取れないほどベトベトと言うわけではないので、洋服につけたりして遊べます。
この葉っぱはやわらかいので、感触もとてもいいです。そういうところも子ども達に人気なのかなと思います。

Adsc_8047

どんぐり広場に行くと笹の子どもが伸びていました。
見た目は小さなタケノコです。ササノコなんて言っていました。
ササノコも周りがふわふわしていて触り心地が良いです。しかし、周りの皮をむくと中には白い硬い部分が入っていました。
匂いを嗅いだ子は「きゅうりみたい」と言っていました。実際に私も嗅いだのですが、本当にきゅうりのような匂いがしました。見た目は細いタケノコなのに!

むいたササノコの皮は捨てられずに遊び道具に大変身!

Ap5057639

指に巻いて鋭い爪になっていました!
右てに5本左手に2本巻いている子も!そんな長い爪じゃお茶が飲めないよ~。

森を一周し終わるころにはもうお昼の時間に。
今日のお昼はシェルターの上で食べました。この時間太陽の日差しがすごく強く、ひなたでの昼食は汗がすごく出てきました。
暑い子は日陰で食べ、太陽の下で食べたい子はそのまま食べていました。私も日向で食べていましたが、お茶がどんどん減っていきました(笑)

お昼を食べ終わったらやることは一つです。
モリイコ!といえば?そうミッションですね。どんなミッションなのか知るために、まずはネイチャーセンターに隠されたミッションを探しました。
見つかったミッションは「よもぎ団子をつくって、食べよう」です。

よもぎ団子を作るにはたくさんの工程が。
よもぎを摘む→洗う→つぶす→粉物と混ぜる→団子状にする→ゆでる→きなこをつける→いただきます!
と8つの工程があります。
ということで一つ一つ?見ていきましょう。

さっそくよもぎを摘みに・・・といきたいのですが、大事なことを忘れていました。
まずは、作ったよもぎ団子を持って帰るための入れ物を作ります。

入れ物は切った竹を使います。
しかし、久しぶりにのこぎりを使うのでまずは使い方の説明から。

Adsc_8064_2

どうやって使えばいいのかを実践してみせました。
注意点は「手の位置」と「のこぎりの動かし方」ですね。手の位置はのこぎりから遠い場所、動かし方は早くではなく、ゆっくりと確実に。
みんな何回も使っているのですぐに思い出しました。

いよいよ入れ物づくりスタートです。
まずは2つの班、5人ずつに分かれます。
別れたら、両端から切っていきます。のこぎりを持っていない子は、しっかりと押さえていてくれました。

Adsc_8085

「押さえてね~」とは言っていないのに、自然と協力してくれるのがモリイコ!Sなのかなぁと思います。
みなまで言わずとも、しっかりと身についている光景を見ると嬉しいですね。

入れ物が出来たら、今度は上で書いた工程の確認です。
1人に1枚ずつ工程と写真が書かれた紙が渡されました。その紙を順番通りに並べていきます。

Ap5057661

みんなで見せ合ったり、「最後は」という単語を見つけて「これは絶対最後!」と自信をもって決めてくれたりと、様々な方法で順番通りにしていきました。

最初にやることはよもぎ摘みです。
くさはら広場にはたくさんのよもぎが生えています。よもぎを知っている子が多かったので、とりあえず現地に行って実物を見せながら摘みました。
どれくらい摘むのかというと、ザル2杯分です。

Azds_4299

摘んだ後に違う葉っぱが入っていないか?、虫食いはないか?などの仕分けをするのですが、一緒に茎から葉っぱをはずします。
摘むときにある程度茎を取り除いておくと後が楽なので、みんなには茎をはずしながら摘んでもらいました!

Azds_4305

摘んだ後は、仕分けです。ここも2つの班にわかれて作業をしました。男女にわかれての作業になってしまいました・・・。

Azds_4311

女の子チームは早く終わったので、男の子チームのお手伝いをしてくれました!
全員でやったので早く終わりました!

Azds_4325

仕分けたよもぎはゆでた後にすり鉢とすりこぎを使ってつぶしました。つぶしたよもぎは、砂糖・白玉粉・塩とつぶした豆腐を混ぜたものの中に入れて団子状にしました。
よもぎ団子は1人10コ作りました!10等分にするのが結構難しかったです。
出来上がったお団子はきな粉をまぶして完成!

Azds_4349

お土産用のお団子は、作った竹の入れ物の中に入れ、袋に竹ごと入れて封をしました。もう皆さんのお手元に届いているころでしょう。もしかしたら、もう食べているころでしょうか?

ゆっくり食べる時間を取れなかったのは残念でしたが、みんな「おいしい!」と言っていたので良かったです。

次回のモリイコ!Sあべまき隊は、6月2日(土)です。
6月は森の中もだいぶ厚くなっているので、タオルと水筒、着替えを忘れないようにしてくださいね!
それでは、次回も元気なみんなに会えることを楽しみにしています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

2018年度 モリイコ!抽選会について

本日を持ちまして、今年度のモリイコ!参加申込みの受付を締め切りました。

<モリイコ!>こなら隊・ならがしわ隊・あらかし隊、<モリイコ!S>あべまき隊・くぬぎ隊、すべての隊で、定員の10名を超えるお申し込みがありましたので、チラシや申込書でもお知らせしていたとおり、抽選会を開催させていただきます。
各隊で、抽選の時間が違いますのでご注意ください。

Zds_3646



■抽選会について


日時:4月28日(土)
    <モリイコ!>あらかし隊  :午前9時30分~午前10時30分
             こなら隊   :午前11時~正午
           ならがしわ隊:午後1時~午後2時30分 
    
    <モリイコ!S>あべまき隊・くぬぎ隊:午後3時~午後4時
    
   *お間違えのないように、それぞれの時間内におこしください


場所:河辺いきものの森 ネイチャーセンター

方法:ご希望される「隊」ごとに、お子さんご本人もしくは保護者のかたに
     くじを引いていただき、原則としてその場で結果が出ます。
     *兄弟姉妹でお申込でも、1人1回くじを引いていただきます

持ち物:参加申込書(お申込お控えをご記入になっておもちください


※やむを得ず抽選会を欠席される場合は、4/28(土)の午後3時までに
  遊林会事務局(0748-20-5211)までご連絡ください。
  遊林会事務局が代理でくじを引かせていただきます。

※代理抽選はモリイコ!、モリイコ!Sともに午後4時以降に実施し、
  後日書面にてご連絡いたします。
  結果をお知りになりたい場合には、抽選日の午後4時30分以降に
  お電話をいただければお知らせいたします。

※4/28(土)の午後3時までに欠席のご連絡がなく、
  抽選会を無断欠席された場合は、申込を放棄されたものとみなし、
  代理抽選も行いませんのでご了承ください。


何か不明なことがありましたら、河辺いきものの森内 遊林会事務局(0748-20-5211)までお気軽にご連絡ください。
どうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

モリイコ!参加申し込み受付中!

Moriiko

 

今年度も、モリイコ!を開催することが決定しました。申し込みも受付中です!


◆ 対 象 :満4歳~小学3年生

◆ 定 員 :モリイコ! 30名
            モリイコ!S 20名(モリイコ!Sは、モリイコ!経験者のみ応募可能です)

◆ 料 金 :東近江市内の方 25,000円/東近江市外の方 30,000円 (年間)

◆申込締切:2018年4月24日(火)午後4時30分必着

◆活動場所:河辺いきものの森

◆活動日時:チラシ内のカレンダーをご覧ください

◆申込方法:チラシをよくご覧の上、参加申込書をご提出ください


チラシや参加申込書は、遊林会のホームページからダウンロードできます。
また、河辺いきものの森ネイチャーセンターに置いています。

*東近江市内の幼稚園・保育園・小学校の対象年齢のみなさんには、チラシを学校に配布しましたので、学校から配っていただけると思います。
市外の方は、お手数おかけしますが、上記チラシをダウンロードしていただければと思います。

チラシや、このブログで過去の活動内容をご覧いただき、参加を検討していただければ幸いです。
今年度も、モリイコ!をどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第10回目

青空と暖かい日差しの中、モリイコ!あらかし隊の10回目の活動が始まりました。

最後もいつも通り森たんけんから。
前回はわんさか雪が積もりましたが、すっかり融けた森の中。

Zds_1602

キノコ発見!スエードのような手触りで気持ち良かったです。
キノコは今日のミッションの中でも大事なアイテムだったね。

Zds_1608

こちらはカマキリの卵を発見!しかも、2連+1個。
このまま無事に秋を迎えたら600匹の赤ちゃんが産まれてくるのかなぁ?

P2240017

まつぼっくり投げ対決やら何やら、男の子たちは楽しそうに盛り上がっていました。
ウサギのウンチを見つけたり、そのままウサギ探しに藪の中を突き進んでいくモリイコ探検隊。

P2240027

隊長も何とか頑張ってついて行きました……。

最後はモグラ塚の上にのった糞を発見。

Zds_1621

冬の森の中はいきものが少ないとはいえ、たくさんいきものがいる証拠が見つかりました。

最後の活動ひとつ目のミッションは、「いきもののつながりを知ろう!」
「えぇ~勉強やんー」と3年生が嘆いていましたが…そこはモリイコはじめは遊びから。

「たべちゃうぞ‼」といういきものたちが食べるものをつなげていくカードゲームで遊びました。

Zds_1625

食べれるやつあるかな?最強のカード”分解者”使っちゃう?

そして、遊んだら今度は隊長お手製のいきものカードを使って、森の生き物たちを紙に貼ってどんどんつなげていきました。

Zds_1649

足りないものは書き足しながら、何を食べるか悩んだり、草花が人気者だということに気づいたりしてどんどんつなげていきます。

じゃあ今度はこのいきものたちの中で最強なのはどれだろう?ということで、その答えを探しに絵本「うんちはごちそう 写真・絵/伊沢正名、絵/山口マオ」 をみんなで読みました。

Zds_1646

いきものたちのつながりを知ったところで、お昼ご飯。
今日は暖かかったので、デッキに出てお弁当を食べました。

お昼からはモリイコ!最後のミッション「木をきって森を守ろう!」

Zds_1652

どうして木を伐ることが森を守ることになるのか。今日みんなが伐るのは冬でも葉っぱを落さない、常緑樹。少しづつヒントを出していくと、ぽつぽつと子供たちが大事なキーワードが出してくれました。そして今回のミッションも「木をきって森を守ろう!」→「木をきってひあたりをよくして 明るくして 花をたくさんにして 森を守ろう!」に変身!

木を伐る目的が分かったところで、さぁ行きましょう!

Zds_1663

ヘルメットにのこぎり、軍手、準備はバッチリ!

リヤカーに乗って、いざ森の中へ出発!
木は、伐るだけでなく薪ストーブの燃料にしっかり使います。なので木を運ぶためにリヤカー出動。

Zds_1666

行きはもちろん荷物はないので、乗る人、引く人に分かれて出発しました。

目的地に着いたら、3班に分かれてそれぞれ1本の木を伐採しました。

Aa

切り倒した木は力を合わせて運び出し、今度は薪の長さへとのこぎりで切っていきます。

Dsc_7387

冬だけど体がポカポカ汗をかくぐらい頑張ってくれました。

帰りはリヤカーに薪と葉っぱを乗せ、みんなで引っ張って帰ります。

Dsc_7394

途中の落とし物もしっかり後ろを歩く隊員たちが拾ってくれて、協力して持って帰ってくることができました。

持って帰ってきた薪は、乾かしてから薪ストーブに使いますが、枝もせっかくなので使います!
枝に色鉛筆の芯を入れて、小刀で削り、オリジナル色鉛筆を作りました。

お箸も串も作った小刀。使い方はもうバッチリ?

Zds_1820

手作りの色鉛筆は好きな色で枝の両側に芯を入れたり、皮の部分は削ったり、世界に一つだけのオリジナル色鉛筆になりました。

Zds_1818

かっこいい色鉛筆の出来上がり!

最後は、みんなとお家の人たちも一緒にこの1年の10回の活動を写真を見ながら思い出しました。
森で、川で、たくさんいきものもつかんだし、どんぐりや木で工作したりカバンも作ったり…たき火もたくさんしたし、温泉にも入ったり、たった10回の活動でしたがたくさん思い出ができました!
モリイコ!あらかし隊はこれでおしまいですが、最後のミッションのように森を守る人たちがいる限りいつでもこの森はあります!
また遊びにいきもの探しに森を守りに!いつでも来てくださいね。

(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第10回目

今日はモリイコ!ならがしわ隊の最終回でした。昨日の夕方から雪がぱらつき、今朝森にくると森中にふんわりと柔らかい雪がつもっていました。ならがしわ隊のみんなにとって雪の森は初めて!「森をめいっぱい楽しんでおいで」と、まるで神様がプレゼントをしてくれたのかな?と思いました。雪が降り、さむ~い朝でしたがみんなニコニコ。ちらちら降ってくる雪をゲットし、虫眼鏡で雪の結晶を観察しました。

Azds_1246

陽射しがさしていたので、虫眼鏡で光り集め・・をしているうちに、虫眼鏡で雪を解かせないかと、実験が始まりました。なんとな~く解けたような?よく分かりませんでしたが(笑)自分たちで色々考えていく、この時間が楽しいんですよね!

Adsc_0102

虫眼鏡で遊んだ後は、雪の森たんけんに出発しました。こちらは、ツルツルすべる橋の上でカーリングごっこ!モリリンピック?!

Adsc_0123

水道管の蓋の中や石の下に何かいきものがいないだろうかと調査中。水道管の蓋の中には、小さな甲虫を発見。しばらく観察していたのですが、「まだ冬やし、そっとしといてあげよ」と蓋をしめてくれる優しい隊員でした。

A

綿のように軽いふわふわの雪でアイスクリームを作ったり、雪うさぎや顔を作ったり、キラキラ光る長~いつららも見つけたり、雪が降らないと見つけられないノウサギの足跡も見つけることも出来て良かったね!

A_4

あっという間に楽しい森たんけんの時間がすぎ、途中でミッションを見つけて帰ってきました。最終回のモリイコ!のテーマは「森をそだてよう」ということで、まず最初のミッションは「いきもののつながりをしろう!」でした。いきなり、いきもののつながりと言っても分かりにくいので、いきものカード(隊長お手製)を使ってババ抜きと絵合わせ遊び(神経衰弱)をしました。絵が合わないほうが大盛り上がりで、みんな仲良しやなぁと微笑ましくみていました。

Azds_1320

カードゲームをした後は、いきものや植物がだれから栄養をもらっているのか、紙に貼りだし、線でつないでいきました。好きなところから始めて線でつないでいくのですが、「このいきものは何食べるんやろ?」の問いに少しづつヒントを出すと、あちこちどんどんつながっていきました。そして、一番人気は植物(花や草、木)だと言うことに気づきました。「じゃあ、フクロウ?キツネ?タヌキ?は誰の栄養になるのかな?」と言う問いに、みんなは「う~ん・・?」なので、その答えがわかる絵本「うんちはごちそう 写真・絵/伊沢正名、絵/山口マオ」 をみんなで読みました。もちろん「え~っ!」って言う隊員達でしたが、いきものが出した糞や死骸は、実は小さないきものやキノコの栄養になってて、森の中のものは一つとして無駄なものはなく、全てがつながっていたんだねとみんなで答えを見つけました。

Azds_1346

お昼になったので、おいしいお弁当をいっぱい食べて、休憩時間は雪で野球をしたりして遊びました。そして、午後からのミッションはというと、「木を伐って森をまもろう!」でした。河辺いきものの森では毎月決まった日に遊林会が森の保全作業をしていて、森が荒れないように守っています。森の手入れをしなくなると、森が暗くなり、バッタや芋虫が食べる草が生えなくなり、そうなると大好きなカナヘビが食べるものがなくなるよ。と話しかけると、「みんなこの森からいなくなってしまう!」と答えてくれました。その通りなんです!なので、これからも大好きな森でずっと遊べるように、常緑樹が大きくなり、暗くなった場所に行き、木を伐りにいきました。ヘルメットをかぶり、腰にノコギリをつけ、軍手をはめ、リアカーのモリモリ号に乗って出発です!

Ap2180072

太さは直径5~7㎝程度ですが、堅い質の木なので、細くても切るのは大変。ですが、ノコギリで切れることが嬉しいみたいで、目をキラキラさせながら頑張ってくれました。みんなカッコいい!

Adsc_0123_2

Ap2180100

伐った木は、生えている木にひっかからないように気をつけながら道まで運び出しました。

Adsc_7229

そして、伐った木は薪に使うので、ノコギリ一本分の長さに切り分けていきます。

Adsc_0159

なかなか切れずに「はぁ~」とため息もつきながら、無事切り分けてくれました!嬉しかったよね!

Azds_1471 木を伐ったお陰で空が開け、光が差し込むようになったのをみんなで確認しています。

Adsc_0170

そして見事、2本の木を伐ることができ、森を守ることができました!隊員のみんなありがとう!

Adsc_0181

木はリアカーにのせ、帰りは引っ張って帰りました。

Azds_1505

切り分けた木は薪棚に片付け、使ったノコギリは金ブラシで刃のお手入れもしました。みんなバッチリです!

Adsc_7233

薪に使えない細い場所は、自分達で伐った木を思い出にしてもらいたくて、隊員たちにとっておきのプレゼント。「小枝の色鉛筆作り」をしました。好きな枝を選び、好きな色芯を選び、自分で作る世界に一本だけの素敵な色鉛筆です。小枝に穴を開け、色芯を詰めて、小刀で先を削ります。小刀を使うのも、とっても上手になり、隊員達の成長を嬉しく眺めていました。

A_3

15時半からは、保護者の方とスライドをみながら、一年間の振り返りをしました。モリイコ!の活動は一年365日の中のわずか10日なんですよね。ですが、その10日は一年間の中で本当に色濃く、たくさんの発見をし、たくさんの事に気づき、感動し、隊長達にとっても大切な思い出になっています。モリイコ!ならがしわ隊で一年間一緒に活動できて、とても楽しかったです。そして、保護者の皆様には毎回の送迎や活動へのご理解、ご協力をいただきまして大変お世話になり、ありがとうございました。これからも子ども達に自然の素晴らしや楽しさを伝えていけるように、また多くの自然体験ができますように、隊長一同頑張っていきたいと思います。

ならがしわ隊のみんな、ありがとう!また、いつでも森に遊びに来てくださいね。隊長みんなで待っています。   くま






 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

モリイコ!こなら隊 第10回目

朝から雪やら雨やらが降ったり止んだり、微妙な天気になってしまいましたが、みんな元気に来てくれました。
今日の「おはよう」はいつもより少し元気。朝から気持ち良かったです(◎´∀`)ノ

今日でモリイコ!は終わりになってしまいましたが、一体どんなことをやったのか。

まずは、このメンバーでの最後の森たんけん。

Azds_0994

シェルターの下に落ち葉がたまっており、「かわべおんせん!」なんて言いながら入っていました。
前回の足湯を気に入ってくれたのかな?

実はこのときの天気は・・・

Adsc_7077

あられ?ひょう?ちょっとわかりませんが、雪のかたまりが降っていました。
そして帽子にためていく隊員たち。
たまった雪で「隊長はそと~、福はうち~」なんて言いながら豆まきをしたり、ただ帽子にためるだけだったりと人それぞれでした。

Adsc_0132

森の中に進むかどうか悩んでいたら、雪がやんだので森の中に。
写真はヤママユガのマユです。キレイな黄緑色をしているので、森では以外と人気なものです。ヤママユガ自体もふわふわでかわいいんですが、人によっては「ちょっと・・・」みたいになるかなぁ。

今日の森たんけんはとりあえずダッシュが多かったです。
第一戦目は水辺の橋から野鳥観察小屋まで。先に着いた隊員たちは、小屋の中で「あの色はカワセミだ!」とか「オレンジだからカルガモだ!」なんて言いながら遊んでました。
私はオレンジの服だったので、カルガモでした…

Adsc_7106

のぞき込む隊員たち。きっと「カルガモがいる!」とか考えていたのでしょう(笑)
そして第二戦目のダッシュ。小屋から竹林前の大きな看板まで。
「よ~いどん!」の合図でダッシュ。

Adsc_0148

みんな元気です。私は一回目のダッシュで意気消沈…
昔はもっと走れたのに…とか思いながらがんばって追いかけました。

竹林にミッションが隠されていたので一旦ストップ、のはずが何人か先に行ってしまったので呼び戻す羽目に…
今日は3回ほどダッシュしました。久しぶりにたくさん動いた気がします。

そして今日のミッションは「森のいきもののつながりを知ろう!」です。
これは、森にいるいきものが、誰に栄養をもらっているのかな?ということを知ってもらうために行います。
いきなり始めるのではなく、まずは森の中にどんないきものがいるのかを知るために、いきものカードを使ってばば抜きをしました。

Azds_1038

ばば抜きでは奇跡がおきました。たったの2巡で上がってしまう隊員が!9人でばば抜きしてまさかの2巡。驚きました!

Azds_1052
そして今度は神経衰弱。
小さい子組と大きい子組に分かれてやりました。みんな記憶力がよくて、わりと早く終わってしまいました。
「たしかここ!」とか「あれ~?」なんて言ったりもしましたが、みんな楽しみながらゲームをしていました。

そして森にはどんないきものがいるのかわかったところで、いよいよミッションスタートです!

Azds_1074

大きな紙にカードを貼って、「食べるいきもの→食べられるいきもの」のように矢印を引いていきます。
「ふくろうって何食べるの?」と聞かれたので、「夏場に木の下で虫のヨロイとか見なかった?」と聞き返すと「カブトムシ!」なんて言ってくれました!
ほかにも、「水とか土とか書いていいの?」なんて自分たちでカード以外のことも書いてくれて、足りない部分を補完してくれました。
こうやって発想してくれると嬉しかったりします。みんな森に詳しくなっているんですね。
森のいきものつながりを知ったところで、お昼ご飯に。

午後からは二つ目のミッション「木をきって 森を守ろう」です。
「木をきることが森を守る事ことにつながるの?」「木をきったらそれって森林破壊では?」なんて思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。

常緑樹という一年中葉をつける木をきることによって、下草が生えてきます。そして下草が生えると花を咲かせ、その花には虫がよってきます。そしてその虫には小型の肉食動物が、そして小型の肉食動物を食べるのに中型が・・・と続いていき、やがていきものの多くいる森ができあがるというわけです。
逆にこの常緑樹をきらなければ、暗くいきものの少ない森ができあがります。
どちらも重要な森ですが、河辺いきものの森は「明るくいきものの多い森」を目指しているので、木をきることが森を守ることになるのです。

長い話は終わりにして森にしゅっぱーつ!

Azds_1106
リアカーに乗って木をきる場所まで移動です。
子どもとはいえ7人ほど乗っていると重い重い。しかし、上級生ががんばってくれたので何とか到着。

木を切る前に安全確認です。
切る時には、切る木の下に入らないことが鉄則です。折れてそのまま頭に落ちる、なんてことがありますからね。
そんな注意をしながら実際に切っていきます。
のこぎりを使ったことがあるとはいえ、今回きる木は太いので結構大変です。
かわりばんこで切っていきました。

Azds_1114

まずは、切り落とします。

Azds_1169

そして切り落とした木は、のこぎりの長さに切りそろえていきます。
切りそろえた木は薪ストーブの薪に使うので、がんばって切ってもらいました。

一人では大変でも・・・

Azds_1154

みんなでやればあっという間に終わります!
太いし長いので切る回数が多いですが、みんながんばって切ってくれました!

Adsc_0149

薪は薪置き場まで持っていきました。
前回の足湯の時のように、バケツリレー方式で薪を運びます。これもみんなでやったのであっという間に終わりました。
やはりみんなで協力すると早いですね!

そしておやつを食べて休憩した後は、切った木の枝で色鉛筆を作ります。
好きな枝を選んで、好きな長さに切ります。切ったらドリルで穴を開けて色芯を入れてナイフで削ります。
あっという間に色鉛筆の出来上がり!

Azds_1227

Azds_1232

なんて言葉で書くと簡単そうですが、実際は「かたい~」とか「・・・はぁ」とか心が折れそうになっていたり。
しかし、苦労した分完成した時はすごくいい顔をしていました。

そして15:30からは家族の方と一緒に一年間を振り返りました。
隊長も振り返りながら「あぁ、こんなことしたなぁ」なんて思っていました。

さて、一年間のモリイコ!活動はどうでしたか?
「また来たい!」と思ったら、モリイコ!Sもやっているので、ぜひお申し込みしてくれればと思います。

3年生はSSの方に来てくれれば嬉しいです。毎月第二土曜日は隊長たち遊林会のメンバーが今日やったような森を守る活動をしています。
みんなができるような作業もあるのでぜひ来て下さい!予約とかはいらないので「ちょっと森行こうかな?」なんて思ったら来て下さいね!

それでは、一年間ありがとうございました!楽しかったです!
また森に来てね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!Sくぬぎ隊 第10回目