2017年5月14日 (日)

ならがしわ隊 第1回目

 さわやかな5月晴れの中、緊張でドキドキ&楽しみでワクワクしながら、隊員達は元気に森にやってきてくれました。 さぁ、2017年度ならがしわ隊のスタートです!
 まずは、みんながモリイコ!で楽しく活動できるように「モリイコ!こころがまえ(お約束です)」を説明しました。 「モリイコ!」は学校も違えば、年齢も違う子ども達の活動です。なので初対面でドキドキ。緊張している心をほぐすために、みんなで「なんでもバスケット」ゲームをしました。 盛り上がりがよく、あっという間にみんな笑顔に! 心がほぐれたところで、自己紹介をしました。

Ap5140074

 これから、毎月森にやってきてくれますが、森は同じようでいて毎日変化があります。春の森にはどんないきものや植物があるのか、まずは森たんけんに出発です。
 これは、ピーピーマメ(カラスノエンドウ)の草笛をしています。かなり高度な技です。実は私、子どもの頃から鳴った試しがありません…(涙)今年こそは鳴らしたい!

Adsc_3484

 これは、タンポポの綿毛の"一本抜き"にチャレンジです。難しいんですよ!ブログを読んでくださっている皆さんも是非、チャレンジしてみてください。

Adsc_0165

 次に見つかったのは、バッタの赤ちゃんです。手のひらにのっているの分かりますか?今は、まだ指先にチョンって乗るぐらいの小ささ。来月はどのくらい大きくなるのかな?

Adsc_3490

 「ご飯ができたよ~」と見せてくれた手のひらには、カラスノエンドウとヨモギの葉っぱが。美味しそうだね!

Adsc_0169

 やっぱり森の人気物!カナヘビにも出会いました。見つけた子が、触りたい子に見せてくれている姿がたくさん見れました。

Azds_8999

 葉っぱの形がチョウチョみたいで、とっても素敵!これは、モチツツジの葉っぱなんですが、葉に毛が生えているのと、ネバネバしているので服によくくっつきます。

Azds_9013

 こちらも、春ならではもの。タケノコが出ていることに気がつきました!「タケノコ、食べた~い」と言う声も聞こえていましたよ。 

Adsc_0215

 みんな森をいっぱい歩いて、たくさん動いたのでお腹がぺこぺこになりました。森たんけんの後はくさはら広場のシェルターの上でお昼ご飯にしました。シェルターの上はとってもここちよい風が吹いていて涼しかったね。美味しいお弁当をいただいてお腹いっぱいになりました。

 午後からは、今日のミッション開始です。 くさはら広場にミッションが隠してあるので、みんなで探しにいきました。 橋の上から「よ~い、ドン!」です。

Azds_9065

 今日のミッションは「おきにいりのはっぱをさがそう」でした。 森には色んな葉っぱがあるのですが、ギザギザだったり、毛が生えていたり、つるつるだったり、ハートだったり、手みたいだったり…葉の形は本当に様々です。 そのことを知ってもらうために、まずは森のお手製「葉っぱのパズル」にチャレンジしました。 全部緑色の葉っぱを合わせるのは、最初はとっても難しそうでしたが、「葉には葉脈というスジがあるよ。」と説明したら、葉脈を上手に見つけて次々クリアしていきました。 写真は、一番難易度の高いパズル「ネムノキ」です。同じように見える葉っぱなので、簡単にはできませんでしたが、諦めずに完成できました。

Adsc_0193

 パズルの後に、かぶれるので触ってはいけない「ヤマウルシ」の葉っぱの説明を聞き、お気に入りの葉っぱを探しに森にいきました。 今日は、お気に入りの葉っぱ5枚を見つけ、その中から1枚だけ葉っぱのしおりにします。 みんな、よく葉っぱを観察しお気に入りの葉っぱを集めていきました。 なんと!二色の葉っぱ。素敵な葉っぱを見つけたね!

Azds_9098

 何やら葉っぱにかきかき。 これはアオキの葉っぱなのですが、棒や石などでこすったところが、暫くすると黒くなるのです。 みんな何を書いていたのかな? 今日は「母の日」なので、お母さんにお手紙を書いている隊員もいました。 お母さん、喜んでくれただろうね!

Azds_9118

 葉っぱを探しているとカタツムリを発見しました。 手のひらでゆ~っくり歩くカタツムリ、ちょっぴりこそばかったね。

Adsc_0214

 お気に入りの葉っぱ1枚を決められたら、台紙の画用紙を切りました。

Adsc_3612

 葉っぱと台紙をシートに挟み、ラミネートしました。 自分の選んだお気に入りの葉っぱがどんな風に仕上がるのか、ワクワクしたね!

Ap5140097

 ラミネートした葉っぱを丁寧に切り取ります。

Adsc_3616

 最後はパンチで穴を開け、お気に入りのリボンをつけて完成です!ペンダントやブレスレットにしている隊員も。 

Adsc_0244

 一人として同じものがない、素敵な葉っぱのしおりができましたね。 ペンダントを作った隊員が「リボンを長くしたから大人になっても使える!」って言ってくれた言葉を聞き、真剣に選んだお気に入りの葉っぱで作ったものだから大切にしようと思ってくれている気持ちが伝わってきて嬉しくなりました。

Adsc_0251

 ならがしわ隊のみんな、第一回目のモリイコ!はどうでしたか? 最初はやっぱり緊張していたみたいだったけど、終わる頃には笑顔いっぱい、それぞれの個性を出しながら楽しんでいる姿が見られ、隊長達は嬉しく思っていましたよ。 今日は、初めてのモリイコ!でいっぱい笑い、いっぱい歩き、いっぱい発見し、心も体もたくさんの刺激がありちょっと疲れたかな?ご飯をたくさん食べて、ゆっくり休んでくださいね。
 次回の活動は、6月25日(日)です。 一ヶ月後の森はどうなっているかな?夏に近づくので、今日よりずいぶん暑くなっているかな?小さなバッタはどうなっているかな?楽しみにして森にやってきてくださいね。 隊長達もみんなと森で活動できるのを楽しみにしています。 では、今年一年間よろしくお願いいたします。    くま




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 第1回目

新年度になり、モリイコ!S くぬぎ隊も新たなメンバーで始まりました。
まっ青な空と気持ちの良い天気の中スタート!

モリイコ!S のみんなはこれまでにモリイコ!に1年以上来てくれた事のあるこども達ですが、久しぶりの子もいるので、まずはモリイコ!の心構えをおさらいしました。
その後、新しいメンバーということで隊のみんなの自己紹介を自己紹介をしたら、早速春の森たんけんに出ました。

まず、くさはら広場に行くと早速ゴソゴソゴソ!とカナヘビが3匹も飛び出してきました

Zds_8579

みんなカナヘビ大好きなので、一斉に飛びかかり、まず1匹捕まえました!

Zds_8583

こちらもカナヘビを捕まえたのですが危機を察したカナヘビがしっぽを切ってしまいました。
カナヘビは捕まる!と思うと自分の判断でしっぽを切り、そのしっぽをおとりにカナヘビは逃げるので、切れたしっぽは大きくびくんびくんと動き回ります。
しっぽだけが元気に動く様子にビックリ&大興奮していました。

ちょうど今、ツツジがどこも満開でキレイですが森のヤマツツジもまっ赤に咲いています!

Adsc_0200

花をちょびっといただき、蜜を吸ってみました。

ササ舟の作り方は「忘れたー」と言いつつも、作り始めると「あ、わかったわぁ!」とすぐに思い出しました

Zds_8619

去年たくさんカニを見つけたスポットに今日も行ってみました。

Dsc_3231

小さい子どものサワガニゲット!つかみ方もバッチリ!

Dsc_3235

しばらく探していると大人のカニも次々と出て来ました。

他にもたくさんのイモムシやケムシを見つけたり、葉っぱの笛で遊んだり、タンポポの種を集めたり…とゆっくり1時間半森をたんけんしました。

お昼ごはんはくさはら広場のあずまやで食べて、食べ終わった後はけいどろで遊んでくさはら広場を走り回っていました。

午後からは、ミッション「よもぎもちをつくろう!」
まずは、今日のよもぎもちを作る工程が書かれた紙をみんなで並べながら、手順を確認。

Dsc_0167

「あれ、これじゃできひんくない??」
みんなでワイワイ言いながら順番を決めました。

まずは竹のお皿作りから!

Dsc_0174_2

ノコギリで切る時、押さえ合いをすると切る人が楽にノコギリを使うことができるのですが、Sの子たちはそれが体に染みついているので、自然に押さえ合いができていました。

Zds_8652

切った竹をナタで割って、お皿の完成!

それでは、よもぎもち作りに取りかかります。
たんけんの始めにカナヘビを捕まえまくった草原でヨモギ摘み。

Zds_8656

「ヨモギいっぱいやぁ~」
たんけんの時にはあまり目に入っていなかったけれど、いざヨモギを探すと周りはヨモギだらけ。あっという間に今日使うザル2杯分がいっぱいになりました。

Zds_8679

摘んできたヨモギを選別し、洗ったら3分ほど茹でてアクを抜きます。

茹でている間に上新粉と白玉粉、砂糖、塩、水あんこをそれぞれ計ります。

Dsc_0194

Zds_8690

もちろん計るのも自分たちで。入れている本人も他の人もみんな真剣。

Zds_8694

茹でたヨモギをしぼって、ミキサーで細かくし、さっきはかった粉と混ぜ合わせます。

よもぎもちの生地ができたら、レンジで加熱して混ぜて、加熱して混ぜてを繰り返します。

Zds_8720

だんだんおもちになっていくと混ぜるのがかたくなってくるので、結構力を使います。
かわりばんこしながら何回も混ぜて、最後にあんこをおもちで包み、完成!

1人2つづつ作って、ひとつはお土産に、ひとつは出来たてをみんなで食べました。

Zds_8729

よもぎもちは、初めて食べたと言う子もいましたが、初めてのお味はどうだったかな?
全ての工程を自分達の手で作ったよもぎもち。難しいところもみんなで手分けしたり協力し、作り上げる事ができました。

今日のくぬぎ隊には、去年ぶりという子もいれば何年かぶりという子もいます。なので、隊長たちも始めはちょっとドキドキ。
ちょっと間が空いただけですが、この前一緒にモリイコしていた時よりそれぞれ学年も大きくなっているので、みんなの成長に嬉しくなったり、相変わらずな姿にほほえましくなったりした1回目の活動でした。
次のくぬぎ隊は6月11日です。みんな、今年もよろしくね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 第1回目

今年度のモリイコ!Sあべまき隊 第1回目の活動が始まりました! モリイコ!Sはモリイコ!を1年経験した事のある子ども達の隊です。 学校の新学期と同じで隊員の顔ぶれががらりと変わります。モリイコ経験者だけど緊張でドキドキもあり、心はワクワクしながら森にやってきてくれたと思います。 初日なので、まずはモリイコ!隊員の心構えを確認しました。その後、なんでもバスケットでゲームをして、隊員も隊長も自己紹介をしました。少し緊張がほぐれたところで、まずはお馴染み「森たんけん!」に行きました。春の森はどうなってるかな?みんなで森にレッツゴー!

 今はドングリの花の開花中なので雄花が、森中いたる所に落ちています。宙に浮いてると思ったらクモの巣に引っかかっていたり…風に飛ばされパラパラ降ってきます。 イタドリがぐんぐん伸びてきていたので、新芽の柔らかい茎をみんなでかじってみました。な~んか酸っぱい、普段なかなか食べる事のない不思議な味に微妙な顔の隊員達でした(笑)

Adsc_1283_2

 こちらは、くさはら広場で赤ちゃんバッタを見つけました! 「全然、落ちひ~ん」 見えますか?手のひらの真ん中になんと逆さ向けにバッタが止まっています。すごいですね!

Azds_8390_2

 いました!いました!カナヘビ。やっぱり触りたいし、なんと言っても可愛いい!みんなの人気物です。交代しながらさわさわしていました。

Adsc_1297

 何をしてるのかな?と思ったら、ドングリの雄花が髪の毛に変わり、石に顔ができていました。とってもユニークですね。

Ap5068579_2

 新緑の柔らかい葉で草笛もしてみました!ピーっと鳴ったり、ブブブっと鳴ったり、みんなの色んな音を聞いて笑いました。

Adsc_2880_2

春は本当に生き物がいっぱい。あちこちで忙しく動き回っています。大きな木にアリの大群を見つけました。木の穴に入っていったり…まるでアリの高層マンションのようでした。

Ap5068594

ただいま、ヤマツツジが満開です。森に一本しかないヤマツツジは一際目を引きます。クマバチが蜜を吸いに来ていたので、みんなも一緒に蜜を吸ってみました。「あっ、あまい!」と目を丸くしていた隊員達。自然の甘さは優しい味だったね。

Adsc_1336_2

森をゆ~っくり、のんびりたんけんした後はみんなお腹がぺこぺこだったのでお昼ご飯にしました。ご飯の途中、色んな野鳥が急に鳴き出し、ヒューン、ヒューンと森の中へ飛んで行きます。何をそんなにバタバタしてるのかと思った矢先、雨が降ってきました。なんで分かったんだろうね?とんみんなで野生の生き物達の雨の察知能力に驚きました。

午後からは、お待ちかね今日のミッションです! ミッションは「ヨモギもちをつくろう」でした。じゃあ、どうやってヨモギ餅を作るのか、作り方を書いた札を並べながらみんなで考え中です。「こうじゃない?」「これじゃない?」といいながら作り方が上手につながりました。

Adsc_0164

雨が降っていたので、まずはお餅をのせるお皿作りから始めました。お皿は竹を切って作りました。

Adsc_2993_2

次は、切った竹をナタで半分にします。気持ちよくパカッて割れたね!

Adsc_3040

竹を切っている間に、雨が止んだのでくさはら広場にヨモギを摘みにいきました。後ろが白い葉がヨモギだったね!

Adsc_0204_3

ヨモギ摘みの後は、虫がついていないか、茶色い葉はないかとキレイな葉を選別しました。

Adsc_0210

ヨモギの選別の後は、塩をいれたお湯でゆでて、堅くしぼり、ミキサーで細かくします。ゆでるとふわっ~とヨモギのいい香りが広がったね!水もみんなきっちり計ってくれました。

Azds_8472

お餅にする粉も自分達で計ります。みんなやりたいので、きちんと順番をきめて進めている姿に関心しました。2グラムという少量の塩もピッタリ計ってくれましたよ!

Azds_8459_2

粉が計れたら、細かくしたヨモギを入れて混ぜ混ぜ。

Azds_8494

レンジで温めて混ぜると、だんだんもちもちしてきて堅くなってきます。みんなでボールを押さえながら何度か繰り返します。力のいる作業なので、交代しながら頑張ります。「上手に混ぜるね!」と年下の子に声かけをしてくれているお姉ちゃんもいてまたまた関心。こういう姿を見れるのが、とても嬉しいです。

Adsc_0231

お餅ができあがったら、いよいよあんこを包みます。手にくっつかないように水をつけて、お餅を伸ばしてあんこを包みます。あんこがはみでるかと思いきや、みんな包むのがとっても上手!キレイなヨモギ餅が出来上がりました!

Ap5068697

今日は一人二つ、ヨモギ餅を作ったのですが、一つはお家の方にお土産に持って帰るので、自分で切った竹のお皿にお餅を乗せて、ラッピングをしました。

Ap5068713

出来上がったお餅と一緒に記念撮影です。いい笑顔ですね!

Azds_8520

そして、出来たてのお餅をみんなでいただきました。 ヨモギ餅を食べたことがないと言っていた子もいたのですが、「ヨモギの葉っぱがこんなに美味しいお餅になるなんてすごい!」「また明日も食べたい!」と言ってくれていました。私もいただきましたが本当に美味しかったです。出来上がるまで何度も手間がかかるのですが、みんなで協力しながら、楽しみながら頑張っている姿がとても素敵でした!

Azds_8536_2

 あべまき隊のみんな、第一回目の活動はどうでしたか? 始めは少し緊張していたかもしれませんが、笑顔がたくさん見られ、少しずつ心の距離が近くなっているのを感じました。この後のみんなとの活動がとっても楽しみです! 自然いっぱいの森の中で、誰もがのびのびと活動し、様々な体験をして、心も体も成長して欲しいと思います。

 次回の活動は6月3日(土)ですね。新学期の疲れも少し出てくる頃かもしれませんが、体調に気をつけて元気に森にやってきてくださいね。隊長みんなで待っています!  くま








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

2017年度 モリイコ!抽選会について

本日25日を持ちまして、今年度のモリイコ!参加申込みの受付を締め切りました。

<モリイコ!>こなら隊・ならがしわ隊・あらかし隊、<モリイコ!S>あべまき隊・くぬぎ隊、すべての隊で、定員の10名を超えるお申し込みがありましたので、チラシや申込書でもお知らせしていたとおり、抽選会を開催させていただきます。

Ap4188280



各隊で、抽選の時間が違いますのでご注意ください。

■抽選会について


日時:4月29日(土)
    <モリイコ!>あらかし隊  :午前9時30分~午前10時30分
             こなら隊   :午前11時~正午
           ならがしわ隊:午後1時~午後2時30分 
    
    <モリイコ!S>あべまき隊・くぬぎ隊:午後3時~午後4時
    
   *お間違えのないように、それぞれの時間内におこしください


場所:河辺いきものの森 ネイチャーセンター

方法:ご希望される「隊」ごとに、お子さんご本人もしくは保護者のかたに
     くじを引いていただき、原則としてその場で結果が出ます。
     *兄弟姉妹でお申込でも、1人1回くじを引いていただきます

持ち物:参加申込書(お申込お控えをご記入になっておもちください


※やむを得ず抽選会を欠席される場合は、4/29(土)の午後3時までに
  遊林会事務局(0748-20-5211)までご連絡ください。
  遊林会事務局が代理でくじを引かせていただきます。

※代理抽選はモリイコ!、モリイコ!Sともに午後4時以降に実施し、
  後日書面にてご連絡いたします。
  結果をお知りになりたい場合には、抽選日の午後4時30分以降に
  お電話をいただければお知らせいたします。

※4/29(土)の午後3時までに欠席のご連絡がなく、
  抽選会を無断欠席された場合は、申込を放棄されたものとみなし、
  代理抽選も行いませんのでご了承ください。


何か不明なことがありましたら、河辺いきものの森内 遊林会事務局(0748-20-5211)までお気軽にご連絡ください。
どうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

モリイコ!参加申し込み受付中!

2017_moriiko01_2

今年度も、モリイコ!を開催することが決定しました。申し込みも受付中です!


◆ 対 象 :満4歳~小学3年生

◆ 定 員 :モリイコ! 30名
            モリイコ!S 20名(モリイコ!Sは、モリイコ!経験者のみ応募可能です)

◆ 料 金 :東近江市内の方 25,000円/東近江市外の方 30,000円 (年間)

◆申込締切:2017年4月25日(火)午後4時30分必着

◆活動場所:河辺いきものの森

◆活動日時:チラシ内のカレンダーをご覧ください

◆申込方法:チラシをよくご覧の上、参加申込書をご提出ください


チラシや参加申込書は、遊林会のホームページからダウンロードできます。
また、河辺いきものの森ネイチャーセンターに置いています。

*東近江市内の幼稚園・保育園・小学校の対象年齢のみなさんには、チラシを学校に配布しましたので、学校から配っていただけると思います。
市外の方は、お手数おかけしますが、上記チラシをダウンロードしていただければと思います。

チラシや、このブログで過去の活動内容をご覧いただき、参加を検討していただければ幸いです。
今年度も、モリイコ!をどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第10回目

昨日に引き続き晴れ渡る空が、モリイコ隊員を迎えました。
今日は最後のモリイコ!です。最後が晴れるとは、みんながいい子である証拠かな。

A1_2256393

早めに到着した子は、センター前の少しだけ積もった雪で遊んでいました。

A2_2256433

あらかし隊のみんなで行く、最後の森たんけん。しかし、みんな変わらず色々な発見をしています。
ドングリを発見。最後には28コくらい見つけていたね。

A3dsc_7975

「なんで木に傷がついてるの~?」
木についている傷が気になる様子。上の方にも傷があるのか、上を見ています。
何で傷が付いているんだろうね。もちづき隊長ではわからなので、次合う時までに調べておきます!

A4dsc_7982

「つれた~」
まさか魚が釣れたのか!?、と思いましたがどうやら藻が釣れた様子。
しかも長い…まさかここまで長いのが釣れるとは…

A5dsc_8014

たんけんの後は、ミッションです。
今日の一つ目のミッションは・・・
「いきもののつながりを知ろう」です。どうしてつながりを知るのか?それは後ほど説明しますね。

写真でやっているカードはいきもののつながりを知るためのカードです。
ただ、お勉強ではつまらないので、ゲーム形式で覚えます。まずは、この森にどういったいきものがいるのかを知るために、神経衰弱をしました。

A6_2256513

神経衰弱が終わった班は、じじ抜きをしていました。
みんな楽しそうに遊んでいましたが、どれくらいいきものを覚えられたかな?

どんないきものがいるかを知った後は、「どのこがどのこから栄養をもらっているのかな?」です。

A7zds_5640

ゲームで使ったカードを置いて、自分たちで矢印を引いて、つながりをつくっていきます。
「この子は誰にも栄養をあげないの?」と聞くと、「これ?」と聞いてきます。「まずはみんなで考えてみな」というと、みんなで一生懸命考えてくれました。

午後からのミッションは、「木をきって森をまもろう」です。
どうして木を伐ることが森を守ることにつながるのか?これは、いきもののつながりに関係します。
一年中葉っぱをつけている木(常緑樹)が大きくなると、地面に太陽の光があたりません。そうなると、植物が育たなくなり、草を食べる虫が森から出ていき、さらに虫を食べる動物が・・・と続いていき、最終的には森のいきものが減ってしまいます。

なので、地面に太陽の光をあてるために木を伐りにいくのです。
ということで、しゅっぱ~つ!

A8zds_5712

A9dsc_8069

一人乗りようと、複数人用の乗り物が!
伐った木を乗せて帰るためのリアカーと一輪車です。行きは何も乗せないので、モリイコ隊員が乗って伐る木がある場所まで行きました。

A10_2256588

A11p2250331

結構太い木を伐りました。
一人で切り続けるのは大変なので

A13zds_5753

4人1組になり交替交代で伐りました。
伐り倒した後は・・・

A12_2256622

みんなが持っているノコギリくらいの長さ(約40cm)に切りそろえました。
みんなで一緒に切る姿は楽しそうですね。太い木を伐っているので、大丈夫かな?とも思いましたが、みんな楽しそうに伐っていたので安心しました。

A14p2250363

A15zds_5805_2伐った木は、薪や柴に使います。
実はみんながたき火で使った柴や炭はこの森の木から出来ている物です。
みんなが伐ったこの木も、干してから誰かが使ってくれます。

A16dsc_8131

ノコギリを使い終わった後は、ノコギリの掃除です。
モリイコ隊員は使うだけではなく、手入れもします。みんなきれいに掃除してくれたので、隊長たちも助かりました。

A17dsc_8165

手入れも終わり、伐った薪を干す場所に持っていき終わったら、いよいよおやつの時間です。
今日のおやつは、「ひなあられ」。いつもは小分けにしているけど、今日は大皿にど~ん。みんなで仲良く分け合って食べていました。
10回もモリイコ!に来ているおかげで、みんな仲良く食べられました。

そして最後は・・・

A18zds_5850

A20zds_5855_2

A19p2250370

今日伐った木の枝を使用した色えんぴつ作りです。
水色が人気でほとんどの子が水色を使っていました。堅い木もあったので、少し大変そうな顔をしていましたが、色えんぴつが出来た時は、とても良い笑顔をしていました。

そして最後は・・・
ご家族の方と一緒にモリイコ!全10回をふり返り。
私も初めてのモリイコ!でしたが、とても楽しく参加できました。これは、みんながいたからだと思います。みんなもそう思ってくれたらうれしいなぁ。

モリイコ!SやSS、春休みイベントなど様々なことを河辺いきものの森で行います。イベントなどだけでなく、「あ、森にでも行こうかな」みたいな感じでも森に来てくれたらうれしいです。

最後になりますが、この一年間本当に楽しかったです。ありがとうございました。
みんなも元気な顔をいつでも見せに来てね!!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第10回目

河辺の森近辺では朝の内は少しだけ雪が降りました。「モリイコ!が始まる前にやんで欲しいなぁ」と思っていたところ、私が森に来る頃には嬉しいことにやんでいました。

最後のモリイコ!ということで、みんな元気いっぱいでした!
そして、朝の森へたんけんに出発!

Azds_5217
と思ったら、センターの前に積んであった雪のトンネルで遊び始めてしまいました(笑)
気を取り直して、今度こそ出発!

Ap2190202こんなに大きな枝も持てちゃう。雪の重みで折れてしまった枝も、モリイコ隊員の前では遊び道具に早変わりです。

A_2196130

森の中の雪はだいぶ溶けていたため、雪の下に隠れていた様々なものを発見することができました。
これは、もぐらの穴を見つけたところです。秋口にはたくさん見つかったもぐらの穴も、冬になると雪の下に隠れてしまうため、出会うことは少ないです。

Adsc_7675

他にも何かの花が落ちていました。森では見たことがないので、誰かが摘んだものを落としていったのかな?
一体何の花なのでしょうか?

Adsc_7696

ツバキの実の殻もたくさん落ちていました。花も落ちているのですが、殻の方がすごく多かったです。
その近くでは、とてもめずらしいものが・・・

Azds_5245

手に持っているものは何かの「毛」です。一体何の毛なのか。
めずらしいというだけあって鳥ではありません(ある意味では鳥ですが)。
答えは・・・「野ウサギ」の毛だそうです。茶色なのかなと思ったところ、灰色が強く出ていました。

Adsc_7742

そして、たんけんが終わったらミッションスタートです。
今日の1つ目のミッションは、「いきもののつながりを知ろう!」です。森の中にいるいきものをカードにして、まずはカードゲームをしました。
ルールは神経衰弱同様です。これは、森にどんないきものがいるのかを知ってもらうためにやりました。
そして、どんないきものがいるのか分かったところで、いよいよ「つながり」を知っていきます。

A_2196188

だれがだれに栄養をもらって生活しているのかを、自分たちで考えました。
まずはカードを置いて、だれから栄養をもらっているのか、矢印を書いていきます。
カードにはいきものしかなかったのですが、土や空気などないものは自分たちで紙にかいて補っていました。
隊長はそこまで気が回りませんでした・・・みんなすごい!

お昼ご飯がおわり、少し時間があったのでみんなでソリ遊び。とても楽しそうに遊んでいました。

Azds_5289

モリイコ!最後のミッションは、「木を伐って、森を守ろう」です。
一年中葉っぱをつけている木が大きくなると、地面に太陽の光が届きにくくなります。そうなると、その木の下には草が生えにくくなり、さらにはいきものが森を去ってしまうことになります。
そうならないためにも、太陽の光を地面に届かせるために木を伐るのです。

A_2196243

伐る木はあらかじめ決めているので、モリイコ号に乗ってレッツゴー!
帰りに伐った木を乗せるためにリアカーを持っていくのですが、行きは何も乗っていないため子ども達が乗っていきました!
隊長が引っ張っていくのかと思いきや、みんなが手伝ってくれたので疲れることなく目的に到着することができました。

Ap2190223

Ap2190231

木はもちろんひとりで一本伐るわけではありません。3~4人にわかれて、一本の木を伐りました。それでも、木は太いので大変だと思います。しかし、みんな音を上げることなくがんばって伐ってくれました。
木を伐った後は、太陽の光が地面に届いていた木がしました。

Adsc_7813

Azds_5362

伐った木は40cmくらいに伐って持って帰ります。
何のために持って帰るのかというと、薪や柴に使うことができるのです。みんながたき火の時に使っていた柴も、すべて森の木からできていたんだよ!

Azds_5394

作業小屋に戻ってきたら終わりではありません。伐った木を薪置き場に置いてきたり、使ったのこぎりの掃除もしました。
道具は掃除するだけでとても長持ちします。めんどくさいけど、一番大事な工程ですね。

Ap2190257

Adsc_7858

そして、最後は伐った木の枝を使って「色えんぴつ」を作りました!
なかなか枝が堅く、削るのが大変です。しかし、できあがったときの喜びは大きいです。みんながんばって削って、世界に一つだけの自分だけの色えんぴつが完成しました。

今日は、のこぎり・小刀とモリイコ!でやってきたことをフルに活用したので忙しかったと思うけど、みんな楽しそうに活動していたので隊長も楽しかったです。

そして、最後は親御さんと一緒に10回のモリイコ!をふり返りました。1回目の活動から約1年。色々とやってきました。みんな所々覚えてくれていたので、とても嬉しかったです。

モリイコ!は終わりだけど、森はいつでもあいているからふらっと来て下さいね。
隊長一同待っています!

一年間ありがとうございました!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

モリイコ!こなら隊 10回目

 今日はモリイコ!10回目。とうとう最後の活動になりました。残念ながら、2名は体調不良のため欠席で8名での活動になりました。「今日は○○ちゃん、きはらへんの?」と心配してくれる優しい隊員。こなら隊の絆を感じました。

 さて、今日もまずはいつもの森たんけんに出発です。冬の森ではどんな発見があるのか楽しみです。
 今日の森には、ジャノヒゲの青い実がたくさん落ちていました。みんなとにかく拾う、拾う!中にはジャンボな実があったり、実がくっついたまま大きくなり、双子ちゃん、三つ子ちゃんの実があったのにはビックリしました。よく見つけたね。

Adsc_7465

 朽ちた木に大きな穴を発見しました。 「なんかいるんちゃう?ウサギかな?」と言いながら、穴の中をツンツン調査中です。

Adsc_7488

 かなり見えにくいですが、↓手元に小さな小さなオオイヌノフグリが咲いています。小さな春の息吹を見逃さず見つけて教えてくれたことに、心がほわっと温かくなりました。ここは水辺の林ですが、なんと2センチほどのツクシが顔を出していることにも気がつきました。大雪が降って、とても寒い日々が続きましたが、春は少しずつやってきているのですね。

Adsc_0393

 ぐるっと森をまわってきてカブト虫のベットまできました。12月のモリイコ活動の落ち葉かきを思い出して「どうなったかな?」と見に行ってくれました。

Adsc_7509

 森のツルにカマキリの卵がついているのを発見しました。冬の森、虫の王者のカマキリの卵を見つけると嬉しくなりますね!しばらく持って歩いていましたが、カマキリの卵をそっと木の枝に返してくれました。春にはカマキリの幼虫がたくさん生まれるといいね。

Azds_5087_2

 森たんけんの後は、今日のミッション①「いきもののつながりを知ろう!」と言うことで、まずは、森のいきものカードを使って、絵合わせゲーム(神経衰弱)をしました。分からなくて困っている子がいたら、「あっちやで!」「この辺やで!」とヒントを出してくれている姿が微笑ましかったです。

Azds_5091

 森のいきものカードで遊んだ後は、「このいきもの達は生きていくために、何から栄養をもらっているのかな?」とみんなで考えました。 始めは、難しそうだなと言う表情でしたが、一つずつ考えていくと、「あっ、分かった!」とパズルのように当てはまっていくことが嬉しそうでした。 そして、いきものをつなげていくと、お花(植物)に→が集中してくるのですが、「お花って人気ものやなぁ」と一言。 私達が言わなくても自分で気がついてくれることが嬉しかったです。

Adsc_7550

 いきもののつながり分かったところで、「じゃあ、キツネを食べるいきもの(動物)はこの森にいないけど、キツネを食べるいきものはいるのかな?」と考えました。 「生きているものは、いつか死がやってくるよ。だけど、自然界では死んでしまったいきものを栄養にしているいきものもいるんだよ」と言う話をしながら、小動物の死から命がつながっていく様子を描いた、近藤薫美子さんの『のにっき』と言う、絵本をみんなで読みました。

Adsc_7558

 お昼からは、ミッション②「木を伐って、森をまもろう!」です。 今、河辺いきものの森では、ボランティアさん達や隊長達で、月に2回~3回森の保全活動をしています。 じゃあ、もしも森に誰もこなくなってしまったら? 伸びすぎたササを切る人がいなくなったら? 大きくなりすぎた木を伐ってくれるひとがいなくなったら?どうなる? ササや木が生い茂ると草や花が生えなくなって、バッタの食べものがなくなって森に住めなくなるよね。そしたら、どうなる?の問いに、午前中にしたいきののつながりを思いだした子達が「いきもの、ちょっとずついなくなる!あっ、そのうちいなくなってしまう!」と気がついてくれました。 生きている木を伐ってしまうのは可哀想だと思う気持ちもありますが、木を伐って森を守る方法もあります。今日のモリイコ!のテーマは「森をまもろう!」なので、今までにはしなかった少し難しい話をしましたが、みんなしっかり聞いてくれました。

A_2185998

 ヘルメットをかぶり、腰には木のこをくくりつけ、M隊長の「あちらに見えますのは~」とバスガイドならぬ、リヤカーガイド付き(笑)のリヤカーに乗って森に出発です!

A_2186009

 伐採のために、普段は通らない木々の生い茂った場所に移動中です。

Azds_5112

 細い木ですが、材質の硬いカシの木なので、簡単には伐れません。班の子達と交替しながら、協力して頑張りました。

Azds_5116

 やっと伐れた木を、みんなで運びます。硬い木だった分、とても重たかったね!

A_2186020

 伐った木は、たき火の薪につかうために40センチ間隔に切っていきました。 

Adsc_0400

 硬くて簡単には切れない木を、足で支え、粘り強く最後まで頑張りました。大人でも伐るのに時間のかかる木なので、いくらみんなで協力といえども、力をいっぱい使って疲れたね。

Adsc_7600

 切った木は、薪用の棚に運びました。使った木のこの刃も、ブラシで丁寧にこすり、お手入れもしたね!ありがとう。

Azds_5163

 みんな、だいぶ疲れていたので、おやつに「ひなあられ」を食べ、少し休憩しました。 男子達はタフですね!すぐに、外に出てきて雪遊びです。

Adsc_0456_2

 最後は、今日伐った木の細い部分を使い、小枝の色鉛筆作りをしました。 まずは、好きな枝を選び、好きな長さに切ります。

Azds_5179

 そしたら、隊長に穴を空けてもらい、色芯をつめて、小刀で先を削っていきます。 「硬いよ~」って言いながらもコツコツ削る隊員達。 私と言えば、小刀を上手に使う隊員達に感心。 そして気付いたら、年下の子が一生懸命削る姿を、隣でじっと見守るお兄さんの姿。とっても優しい光景ですね。

Adsc_7631

 そして、ついに完成です! 「芯なくなったら使えへんやん。インテリアにする?」 「ぼくのは遊びながら、勉強できるで!」となんとパチンコ付き(ユニークですね)小枝色鉛筆があったりと…世界に一つだけのオリジナルの色鉛筆が完成しました。

Azds_5197

 10回のモリイコ活動、みんなはどうでしたか? 隊長達は、いつもみんなが笑顔で森にやってきてくれることを楽しみしていました。 虫つかみをしたり、カナヘビを協力して捕まえたり、川に入ったり、染色もしたね。たき火をして、足湯にも入ったね!そして、今日は大好きな森を守る保全活動もしました.。 ふり返ると、楽しい思い出が次々によみがえってきます。 森の中でのびのびと過ごし、一人一人違う発見や発想で、色んなことに挑戦し、体全体で喜んでいる素敵な笑顔をたくさん見せてもらいました。 その笑顔の後ろには、いつもお子さま達を見守って下さる保護者の皆さまの温かな心の支えがあったからこそだと思っています。 いつもモリイコ!の活動にご理解頂き、そして、笑顔でお子さま達を森に送り出して下さって本当にありがとうございました。

 モリイコ!こなら隊は今日で終わりですが、森を思い出して、森に行きたいなと思った時は、いつでも遊びに来て下さいね。 「隊長~!」って、笑顔で会いに来てくれるのを楽しみにしています。 一年間、モリイコ!に来てくれて本当にありがとう。また、会える日まで元気でね。 さようなら。      くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 第10回目

 さて、本当にあっという間のモリイコS、最後の活動日です。
一名風邪で欠席、とっても残念です…
最終回は保護者の方も一緒に参加してもらいますが、最後で、冷たい雨という天気!

けれども、そこはモリイコ。これまでのモリイコ活動の”力”を発揮する一日となりました。

20170205_zds_4403

 まずは、うちわ力&アイスブレイク。フワフワ羽を上手に相手チームにパスします。

20170205_zds_4451
 その他、虫つかみ力、パチンコ力?などが続きます。

20170205_dsc_0310

20170205_zds_4517

 これは、観察力ゲーム。隊長のお題に対して、子どもが絵を描き、大人に当ててもらうゲームです。喋ってはいけないので、子どもも大人も頭をフル回転!
タヌキのお題には、どうしても上手くかけなくて、酒とかかれたひょうたんを書いた子や、3分間書き続けて、なんとか4回目でカバーした子、全体はかけないけど、ものすごく詳しく書いた子、みんな面白かったです。

20170205_dsc_7040

20170205_p2050049

20170205_dsc_7045

20170205_dsc_0365

20170205_dsc_0358

 午前中最後のモリイコ力は、のこぎり力。竹の薄切り競争です。
これはとっても盛り上がりました!テントの下とはいえ、寒い外での活動にも関わらず、大人も子どもも、付き添いの兄弟姉妹もみんな一生懸命に竹切りに挑戦しました。

20170205_dsc_7152

 これは、大人チームの一部です。0.3mmの間で上位陣がひしめく乱戦模様。
そして、一位はなんとモリイコ隊員の1.5mmという驚きの結果もありました!

20170205_dsc_0245
 お昼からは、モリイコスペシャル、モリモリロールの作成に挑戦。
まずは、竹串からつくっていきます。ここはこがたな力の発揮場所です。

20170205_dsc_7064

20170205_zds_4648_2

 お次は、焚き火力!このあたりはみんなお手のもの、さんざん焚き火したもんな!

20170205_dsc_7078

 作った竹串にソーセージを刺し、伸ばしたパン生地をのばして巻いていきます。
今回は市内のパン屋さんから仕入れさせてもらいました。

20170205_zds_4677

20170205_dsc_7119

20170205_p2050086

20170205_dsc_0321

 最後は、モリイコSでも大切にしている、食べる力?
自分達で起こした焚き火で、炭も河辺の森産、熱い熱いと言いながら焼き、そしてこれまた熱い熱いといいながら食べました。お味の程は?聞くまでもないですね!!

 20170205_dsc_0329

20170205_zds_4692
 休憩時間は雪の上に乗って遊んだり、暗号文をといて宝箱をGETしたり。

20170205_zds_4728

 そして本当の最後の最後、パワーポイントで一年の振り返りをした後、隊長からのちょっとしたプレゼントを渡して、モリイコS、くぬぎ隊の一年が修了しました。

 改めて、一年を振り返っても、本当に様々なことにチャレンジしました。
春夏秋冬、毎月森も探険、真っ暗な夜の森も歩いたね。よもぎ団子や手作りピザ、野草粥も作って食べた!のこぎりで竹を伐ったり、小刀工作はもちろん、1人で焚き火にもチャンレジ!じっくりといきものを観察して、絵をかいたりもしました。

 この世代の子どもたちはチャレンジしながら、そして遊びを通して色々なことを吸収していく年代だと思っています。そしてその場が自然であること、様々な年代の集まりであること、森の魅力を知る隊長がいること、それらがモリイコ!の魅力と思っていたのですが、今日はそこに”保護者”の力もあることを感じました。

 雨の森という、大人にとってはかなり抵抗のある日にも関わらず、子どもと一緒になって楽しんでおられたこと。手を出したいところを我慢して、暖かく見守られていたこと。二児の子どもを持つ隊長も、ステキなお家の方がたくさんおられましたね、という感想を話していました。そして、なにより、様々な習い事がある中で、モリイコ!Sに参加を申し込んでくれていること。ご都合で参加できなかった保護者の方も含め、そういったお家の方々の協力があってこそのモリイコ!なんやなぁ、と実感することができました。

 1年間、本当にありがとうございました。隊長たちも楽しい一年でした。
また、森に遊びに来てくれると、隊長たちは嬉しいです。         出海

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 第10回目

雲一つない空が広がる中、モリイコ!Sあべまき隊、最後の活動が始まりました。
最後の活動は、なんとご家族の方と一緒です。みんなはいつもとはひと味違う活動に、どんな笑顔を見せてくれるのでしょうか。

まずは、お話が始まります。そして活動が始まるのですが、その前に班分けを行いました。
各家族に一枚ずつカードを引いてもらい、ペアを作る。神経衰弱のような感じです。
そしてペアができたところで、いよいよモリイコ!Sが本格的にスタートです。
まずは、第一ゲームです。第一ゲームは・・・Dsc_0284 羽をうちわであおいで、反対側で待っているペアまで運んでいくゲームです。しかし、なかなかうまく前に進んでくれません。最初は床についたらはじめからでしたが、あまりの難しさに、落とした場所から再スタートになりました。
一回目はうまく進めませんでしたが、二回目はどの班もなれたようで、スイスイ進んでいきました。上達が早いです。
第二ゲームは、パチンコで打ち上げた玉を網でとるゲームです。これもなかなか難しかったようで、練習ではうまくできていても、これが本番の魔力か、なかなかキャッチできていませんでした。
第三ゲームは、以前にもやったことがある「目が49なるゲーム」です。Dsc_0346_2 上から自然物ではないものを探していきます。さぁ、何個あったかな?
一発で全部見つけるのは難しいだろうと思っていましたが、4人も一発で正解してしまいました。すごい!
ゲームが終わり、今度は森の中へ班で探検です。しかし、ただの探検ではなく、宝箱の鍵のナンバーを手に入れるためのミッションがいくつかありました。
動物のあしあとを見つけて取り出したり、Zds_4059_3 パチンコをやったり、Dsc_0371 スギの葉を拾ったりと盛りだくさんでした。
そしてみんなが無線を使いたかったようなのか、無線から終始声が聞こえていました。その声は楽しそうだったのでよかったです。

午後からは、たき火を使って「モリモリロール」を作ります。
やることはたくさん。クシをつくるために・・・Dsc_0241P2040020 竹を切ったり、さらに切った竹を・・・Zds_4219 割ったり。さすがに一人で割るのは危ないので、ナタを使うときは隊長が手伝いました。みんな最初は木槌でやさしく叩いていましたが、「思いっきりやっていいよ」というと、元気よく振りかぶってくれました。
そして、割った竹を削ります。Zds_4216P2040029Dsc_6810 みんなはナイフをよく使ってきたのできれいにできるかもしれませんが、ご家族の方はどうでしょう?と思っていたら普通にうまい!みんなに「お父さんお母さんにも教えてあげてね」と言ったのですが、必要なかったかな?

クシができたところで、次はみんな大好きたき火です。Dsc_6818Zds_4255 火の付け方も班それぞれ。
下の方のスギに火をつける班、火をつけたスギを下の方に入れたり。いろいろなやり方を見ていると面白いです。
火がついたら、ソーセージをクシにさしたり、パンを巻いたりしにいきます。Zds_4291 こねるのも結構大変なようでした。伸ばしたら戻ってくる。なかなか理想的な長さになりません。みんながんばって生地を伸ばしていました。P2040070 ソーセージに巻くのも一苦労。生地が長かったり、短かったり。触りすぎてべちゃべちゃしたり(泣)
それでも楽しそうに巻いていました!Dsc_6874 焼くときは、炭に火に近づけすぎると焦げてしまうので、遠目に焼き始めます。結構腕が疲れますが、みんな自分のは自分で頑張って焼いていました。
そしてできあがり!!Dsc_6898 すごくおいしそうにできています。正直みていて、よだれが垂れそうになりました(笑)
いい笑顔で食べていますね。う~ん、おいしそう。

そして、いよいよ最後です。
最後はえいが・・・ではなく、今までの活動の振り返りです。Zds_4345 みんなまじまじと見入っていました。
感慨深いのか、思い出しているのか。いろいろなことが思い出されます。
私も今年が初めてのモリイコ!Sでした。みんなと一緒に私もスライドに見入ってしまいました。

3年生は今日で最後ですが、まだSSや春休みにはいろいろなイベントが開催されますので、そちらにもぜひご参加ください。
それでは、長いようで短かった1年間でしたが、本当にありがとうございました!!私もとても楽しかったです!!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!あらかし隊 第9回目