2017年12月16日 (土)

モリイコ!こなら隊 第8回目

3日前に積もった雪がまだ解けずに残る森の中モリイコ!こなら隊の活動が始まりました。
今日はミッションは探しに行かずに隊長からプレゼント。

「たき火スペシャル!家族に焼き芋をプレゼントしよう」

いつもは自分の手でで折れるような枝を使ってたき火をしていますが、今日はスペシャルなので太い薪に火をつけます。
そして、今までのたき火では自分達のごはんやおやつを焼いていましたが、今回はこの大きな火で焼き芋を焼いて、家族にプレゼント。

たき火はもう3回もしているので、やり方もバッチリ覚えていました。
薪の組み方も、隊長がヒントを教えるとじゃあこうすればいいんだ!と自分達で薪を組んでいきます。

Zds_9607

組んだ木の中に細い枝や杉の葉っぱを入れて、いつも通りマッチで火を付けるとあっという間に火がついていきました!

途中で一度消えそうになりましたが、その時はうちわの出番。

Zds_9618

みんなで方向を合わせて一斉に扇ぐと、バッチリ大きな火に復活!
太い薪に火を付けることが出来たので、たき火スペシャルはクリア。

お芋が焼ける状態になるまでは数時間かかるので、その間にプレゼントを入れるオリジナル袋を作ることにしました。

まずは、森へ好きな葉っぱを探しに行きました。

Zds_9639

赤く色づいたこなら隊のこならの葉っぱや、モミジ、他にも好きな葉っぱをそれぞれ集めました。
森へ行くと、他にもウサギの足跡を見つけたり、氷や雪、実など冬の森を楽しむことができました。

Zds_9736

↑ウサギの足跡の特徴は「けんけんぱ」どうやって歩いてるのかなぁ?とウサギになりきって挑戦中

では、ラッピング作り。

Zds_9645

Zds_9655

2~3人一組で、画用紙に葉っぱを並べ、プリントした紙を袋型にハサミでチョキチョキ、テープでぺたぺたして手作りしました。
最後にカードにメッセージを添え、あとは焼き芋を入れたら完成!

焼き芋の準備は後にして、お昼ごはんの時間です。
今日は部屋の中でお弁当でしたが、寒かったので、あったかアイテムも登場。
炭火に網を乗せて、ウインナーや唐揚げを焼きながら食べました。

Dsc_1049

いつもおいしいお弁当ですがよりおいしい!

午後からはまず焼き芋を焼きます。
みんながつけた火もお芋が焼ける準備が整ったので、顔の半分くらいある大きなお芋を新聞とアルミホイルでくるんで、熱々にした灰の中へ投入。

Dsc_4341

これから1時間ほどかけてゆっくりお芋を焼くので、その間に次のミッション

「森にプレゼントしよう!」

森へのプレゼントは落ち葉かき。
落ち葉かきは、来年の春に色んな草木が種から芽を出すために大切な里山保全作業です。
河辺いきものの森は毎月遊林会の日に隊長とボランティアの方と一緒に里山保全活動をしているのですが、その一つをモリイコ隊も行いました。

はじめに落ち葉かきをすると、どうして森のいきものたちが喜ぶのか隊長に教えてもらい、早速森へ。

ただし、ただ森に行くだけではモリイコ隊はつまらない!?
落ち葉かきに使う道具たちが森に隠れているので、それを探しに行きました。
しかもいつもは隊長と一緒に森へ行っていましたが、今回は隊長はついていきません。
地図を頼りに、こどもたちだけで道具を探しに行きました。

それでは出発!

Dsc_0982_2

さっそく地図とは逆に歩き出した班もあり心配しましたが、無線で隊長にヒントをもらったりして、なんとか無事道具を発見することができました。

Dsc_4360

道具が揃ったところで落ち葉かきスタート!

落ち葉をグリーンバッグに入れ、カブトムシのベッドと呼んでいる場所へ集めます。

Zds_9704

みんなが落ち葉を集めると土が見えてきていたので、また来年色んな種が芽を出して森も喜んでくれることと思います。

Dsc_4398

せっせと集めたので、あっという間にグリーンバッグ一杯の落ち葉が集まりました。

最後はカブトムシのベッドまで運ぶのですが、いくら落ち葉とはいえ袋一杯は重たい!でも班で力を合わせて運ぶことが出来ました。

Dsc_1013

この落ち葉かき、今日もみんな勢いよくせっせと体を動かしていましたが、やってみると意外と楽しいんです。
モリイコでやるのは今日だけですが、また来月13日の第二土曜日の遊林会の保全作業の日にもやります。誰でも参加できるので、よかったら家族でも来てくださいね。

落ち葉かきが終わったら、時間もあったので雪遊びもしました。

Dsc_1042

↑こちらには森のシェフが登場。
雪の上に実をトッピングしたケーキやお寿司、パスタなど作っていました。

さて、焼き芋も焼き上がったので、家族にプレゼントする分はラッピングして、みんなも焼きたてをおやつに一切れずついただきました。

Zds_9743

みんなのつけた火でほくほくに焼けたお芋。家族で仲良く分けて食べてくださいね。

今日は家族へのプレゼントをして森へもプレゼントして、モリイコ隊が森のサンタクロースになった一日でした。
次のモリイコは年が明けて1月です。楽しい年末年始を過ごしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第8回目

今日は朝は寒かったですが、だんだん日が出てきてとても暖かくなってきました。
今日のモリイコ!Sのたけんは、「モミジ狩り」です。今はきれいにモミジが色づいているので見頃です。
モミジの他にもたくさん実がなっています。

Azds_9296
センター前になっているグミの実です。
まだあたりはずれがあって、「すっぱい~」だったり、「あまい!」といった声が聞こえてきました。
私が食べたのは、どちらでもなく中間の味。とても微妙な味でしたが、美味しかったですよ。みんなも鳥のエサになることを知っているので、あまり食べすぎずにいてくれました!

他にもムラサキシキブやヤブラン、アオキにコマユミ、フユイチゴなどなど。今の森はたくさんの実がなっています。

Azds_9324

この写真の実は、ジャノヒゲです。青い実で中を向くと白い実が出てきます。別名「森のスーパーボール」と呼ばれています。
みんな「森のスーパーボール、スーパーボール」と喜んでとってきます。今日はたくさんあったので、たくさん拾っていました!

Azds_9344

木をいじめているのではなく、カキの実を落としているところ。
蹴っても落ちてきませんでしたので、揺らして落としました。

モミジ狩りが終わって最初のミッションは、「森にはえているタケをきろう」です。
どうして竹を伐るのかというと、今月は伐るのにとても良い時期だからです。ただ、今日は時期がいいから伐るのではなく、保全のために伐りました。また、伐った竹は学校対応のときの工作に使用することができます。

竹は成長が早く、放っておくと森の中がすべて竹林になってしまいます。なので、定期的に竹を伐るのです。
ヘルメットをかぶって竹林へGO

Apc030038

今回は3~4人班に分かれて、各班1本の竹を伐りました。
太かったり細かったりいろいろな竹がありますが、伐ってはいけない竹があります。
写真のように、竹の根元にタケノコの皮がついてない奴は伐っていいものになります。なぜかというと、皮がついているものは今年生えてきた竹なので、工作に使いにくかったりします。
みんなもうのこぎりもお手の物。太い竹だって伐れちゃいます。

Azds_9378

伐った竹は作業小屋の前へ運びます。かなり長いので4人でも結構大変でした。太い竹はさらに大変…
運ぶのも大変なうえに工作用に3mに切るのも大変です。

Apc030061

しかも、竹に生えているササをとらなければなりません。
ササの枝払いはとても大変で、のこぎりで付け根を少し切って取ります。この取る作業がとても力がいるので、小学生にはちょっと大変そうでしたが、みんながんばって取っていました。

竹を伐り終わったらお昼休憩。
みんな竹伐りで疲れているかと思いきや、みんな元気に遊んでいました!見習わなければと思いました。

午後からは二つ目のミッション。「フユイチゴでジャムをつくろう」です。フユイチゴでジャムをつくれるの!?と思いますが・・・
これは完成品を最後にあげましょうか。

まずは、フユイチゴを摘みに行きます。
今年の森は、フユイチゴがたくさんできています。本当は森のものを採ったりしてはいけませんが、今回はモリイコ!Sということで特別にOKです。
ただし、たくさん摘んでしまうと冬場の鳥のエサがなくなってしまうので、各班70グラムずつの計210グラムにしました。

70グラムをどう量るかというと・・・

Adsc_0805

ザルと量りを持っていきました。
まずは、ザルの重さを量ってその数値を覚えて森へGOです。

Adsc_3987

たくさんフユイチゴがなっているところがあるので、そこで摘みました。
たくさんなってはいるのですが、フユイチゴ自体が軽いので70グラム集めるのがとても大変でした。
でもあちこちで「ここにあった!」「ここにもたくさんある!」といった声がたくさん聞こえました。ほかにも、まだ冬眠していないカナヘビやカエルなどのいきものも見つかりました!

Adsc_0851

帰る途中にはカニもいました!
意外と多くのいきもに出会えて、本当に寒くなってきたのかと思ってしまいます。
このカニは右足がなくなっていたので、ケンカに負けてしまったのかな?

Adsc_0861

摘んできたフユイチゴを洗います。ボウルに水をためてその中にばちゃー。
浮かんできたごみをとったら終わりです。

洗い終わったら次はくしづくり。

Apc030116

どうしてくしを作るのかというと、今日作ったジャムはパンに塗ります。そのパンを焼くためにくしをつくるというわけです。
ノコギリに続いて今度はナイフです。使い方を簡単におさらいしたらくしづくり。ナイフも上手に使えていました!
みんなどんどん成長していくので、その姿が見れてうれしいです!

くしがつくれたら、今度はたき火です。
今日はやることが盛りだくさんですが、みんな楽しそうにやっています。

Adsc_4013

火をつけるのも楽しいですが、うちわであおぐのが一番楽しそうです。
思い切りあおいでくれるので、すぐに火が強くなって太い枝にもつきました。実はこの枝やスギの葉っぱはみんなが拾ったものです。
なので、今日は森に3回も行きました!過去最高の回数なのではないでしょうか?

たき火ができたらいよいよジャムをつくってパンを焼きます!
ジャムは焦がさないように、砂糖とイチゴを混ぜ混ぜ。みんなで順番に混ぜていきました。

ジャムが完成したら、今度はパンを焼きます。焦がさないように気を付けながら焼きました。この時だけはいつも元気なみんなも、静かになってしまいます。
そして焼けたら・・・

Azds_9467

つくったジャムをぬります!
1人でとりすぎないように、1回目はスプーン一杯と決めておきました。
そしていよいよ・・・

Azds_9462

「いただきま~す!」
「おいしい~」とたくさんの声が聞こえてきました!みんなで摘んだフユイチゴ。きっと自分たちで作ったからさらに美味しかったんだと思います。
私も食べさせてもらいましたが、とっても甘酸っぱかったです!また食べたいです。

次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は、年明けの1月7日(日)です。どんどん寒くなっていきますが、みんなの元気な顔が見れるのを待っています。
それでは良いお年を!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第8回目

12月に突入!だいぶ冷えてきましたが、今日も元気にモリイコ!Sあべまき隊の活動がスタートしました。

まずは森たんけん。今日は色んな狩りをしながら歩きました。

まずは実狩り。赤に紫に黒に、カラフルな実が見られるようになりました。

Dsc_3796

こちらは青い実、手袋のうさちゃんはブルーの瞳に

それから紅葉狩り。
モミジの林は今が見頃で、紅葉したモミジの中を歩く事が出来ます。
でも紅葉狩りは見るだけか…と思いきや、ちょうど折れてしまっていた木の伐採処理をしていた隊長から、伐採で出たモミジの枝のプレゼント!

Zds_9082

こちらは柿狩り。

Zds_9093_2

実が手の届かない高いところにしかないので、苦戦中です。

他にもフユイチゴ狩り、アキグミ狩りをしながら秋の森を楽しみました。

森を歩いておなかも空きましたが、まだお昼の時間には早いので一つ目のミッション。
「森に生えている竹を伐ろう!」

この森の竹林は、竹が増えすぎないように間伐して管理をしています。そして、その切った竹でモリイコのみんなは毎月のように工作したり、使ったりしています。
そして、工作の材料として使うためには、今の冬の時期に切った竹がくさりにくく、良い材になります。
なので、これからのモリイコでも使えるように、4人で1本の竹を伐りに行きました。

ヘルメットを装着し、竹林へ。
いつもノコギリを使っているみんなでも、生えている竹を伐るのは、いつもと勝手が違うので難しいですが、4人で少しづつ切っていきます。

Zds_9129

太い竹を選んだ班も、何回も交代しながらがんばりました!

そして、伐った竹はセンターまで運びます。

Dsc_3839

みんなで協力してよいしょ!と持ってきました。

Dsc_0854

伐った竹は、またこれからの工作に使えるように、枝を丁寧に払って竹の材料置き場に置ける長さにしてまたストックしておきました。

一仕事したところで、ようやくお昼ご飯の時間です。
今日はシェルターの上で食べることに。
風もなく太陽が出てぽかぽかしていたので、気持ちよくおいしくお弁当を食べることができました。

お昼からは新たなミッション。
「フユイチゴジャムをつくろう!」
森で実をとる時は、他の鳥やいきものの食料にもなっているので、ちょっとしかとっちゃダメなのですが、今年は森のフユイチゴが豊作なので今日だけ特別。
フユイチゴをジャムにして、焼いたパンにつけて食べよう!

今日は、森の中でもフユイチゴパラダイスだ!というくらいたくさん実がなっている、森の奥の穴場スポットまで行ってジャムに使う分だけ、採りに行くことにしました。

どんどん見つかるフユイチゴの実にモリイコ隊員達も大はしゃぎ。

Zds_9217

歩くと踏んずけてしまうくらいいちごがなっているところを気を付けて歩きながら、フユイチゴを摘みました。

そして、フユイチゴを摘んでいる最中に思わぬ出会いが。

Dsc_0886

寒くてもういないかなーと思っていたカマキリを発見!
試しにカマキリにもフユイチゴの実を一粒食べさせてみたら、むしゃむしゃと食いつきました。
寒くなって生き物も減っているのでおなかも空いていたのかなぁ?

摘んだイチゴは軽く水で洗い、次はたき火の準備です。
薪も森の中で調達。

Zds_9245

前回のモリイコ!Sで一人でもたき火ができるようになったみんなは、隊長たちが何も言わなくてもどんな枝を拾えばいいか、バッチリかな?

たき火の準備が整ったら、マッチで火をつけていきます。

Dsc_3886

何回もたき火をしているみんなでも、たき火のはじめは無事火がつくかなぁ?ととっても真剣。

Dsc_3893

火が大きくなってきたらもうお手の物。うちわでもあおいでどんどん大きな火にします。

Dsc_3895

パンを刺す串も手作り。一つ目のミッションで伐った竹がさっそく活躍しました。

Zds_9289

たき火で軽くパンをあぶって、出来立てのフユイチゴジャムを塗ってぱくり!

Zds_9273

とーっても美味しくて、まだまだ食べたいくらいでした。
たき火もジャムも串も、みんな自分たちの手で森から手に入れてきたものばかり。それでこんなに美味しいおやつが出来てしまうモリイコ隊員たちってすごいなぁと改めて思いました。

終わりのあいさつの時にはすっかり忘れていましたが、今日で2017年のあべまき隊の活動は最後です。
次にあべまき隊のみんなに会うのはまた来年かな?
明日の14時からは、この森で打楽器コンサートがあります。楽しい演奏が聴けること間違いなし!なので、来てくれるととてもうれしいです。
それでは、あべまき隊のみなさん、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

モリイコ!あらかし隊 第7回目

朝はしとしと雨も降って、寒い中でしたが元気に森へやってきたあらかし隊。
来るなりさっそくセンターの前のファイヤーサークルの火を大きくするお手伝い。

Dsc_3239

みんながどっさり竹の枝を足してくれたので、お祭りのような火柱ができ、温まったところで今日の活動スタートです!

今日のミッションは前回お知らせしていた通りみんなでお昼ご飯作り。
メニューはというと「ぽかぽかとんじるとごへいもち」
まずはエプロンと三角巾をつけて、包丁で豚汁に入れるお野菜を切ります。

小学生の大きい子はサツマイモやニンジンのかたい野菜を、小さい子チームはきのこやネギを担当しました。

Zds_8793

ネギはちょっと目にしみて涙が出たけれど、しっかり切ってくれました。

切ったお野菜を鍋に入れたら、次はごへいもち作りに取り掛かります。

Dsc_3272

みんなで交代しながら炊き立てご飯を棒でつくつく突いて、半殺しのお餅にしていきます。

ちょうどいいくらいのお餅ができたら、隊長たち手作りの竹串にご飯をつけていきます。
ごはんが手にくっつくので難しいですが、隊長の説明をしっかり聞いて、ぺたぺたと小判型にしていきます。

Zds_8816

ここで上手にしないと焼いている最中にご飯が落っこちてしまうので、みんな慎重にごへいもちを作っていました。

そして、最後は焼くために、たき火をつけます。
たき火は1か月前にもやったので、覚えたことを思い出しながらたき火しました。

今日は2人一組でたき火をしたので、班によってたき火の仕方にも性格が出ていました。

Zds_8827

この班は「はい、あおぐよ!」「ストップ!、じゃあ枝入れるわ!」しっかり役割分担をしていました。

火が大きくなったら炭を投入。煙がもくもく出るのでうちわであおぎます。

Pb230091

火花が出るくらい、バッチリ上手にあおげていますね!

炭に火が付いたら五平餅を焼いていきます。
まず表面を少し焼いたら、たれをつけて軽く焦げ目をつけていきます。

Zds_8855

こぼれた醤油たれがあちこちから、こんがりいい香りを漂ってきて、お腹もぺこぺこ!

みんなの分が焼けた頃には豚汁も煮えて完成
今日は外は風がビュービュー寒かったので、部屋の中でいただきます!

Pb230143

がぶり!

Pb230147

寒かったのでぽかぽかの豚汁も大人気。たくさんあったおかわりもあっという間になくなってしまいました。
みんなで半日かけて作ったお昼ご飯。がんばって作っただけあって、とってもおいしくできました。

お昼からは、午前中行けなかった森に行って、挑戦状の5つのミッションにチャレンジしました。

Zds_8891

こちらは「寒くてもいきているいきものをつかまえよう!」
これまでの活動でたくさん森たんけんをしてたくさんいきものをつかまえているだけあって、この寒い中でもバッタやカナヘビ、カニなどたくさんいきものをつかまえました。さすがモリイコ隊!冬眠直前に起こしてごめんよー。

ミッションしながらも、森の中でいろんなものを見つけて遊んでいました。

Dsc_3344

探検中に見つけた色の出る実でお絵かきをしたり、

Pb230184

枝と切り株でシーソーをしたり。

Pb230195

紅葉シーズン、黄色く色づいたモミジの中や、モミジトンネルの中を歩くこともできました。

そして、最後のミッション「森ケーキをつくろう!」
ケーキの土台にする竹はのこぎりで切りました。

Pb230215

ノコギリやたき火、これまでのモリイコで覚えた技が活躍します。これからも繰り返し使っていくのでバッチリ体にしみこませておいてね!

そして最後は森で集めてきた色とりどりの実や葉っぱでケーキを飾り付けて完成!

Zds_8938

かわいらしくウサギにしたり、サザエさんの顔にしたり!ケーキじゃなくて大福やハンバーガーができたり…個性的なおもしろケーキたちが完成しました。

次回は12月。今年最後のモリイコですね。寒くなっていますが、風邪などひかないようにね。元気なみんなを待っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

第7回 ならがしわ隊

昨日の雨もやみ今朝は青空の下、ならがしわ隊の7回目の活動が始まりました。今日の活動はみんなでお昼ご飯作ろう!なのですが、何を作るのかはお楽しみだったので、まずは「パズルミッション」をつなげてみました。出てきたメニューは「ぽかぽか豚汁と五平餅を作ろう!」です。

1_pb190004

メニューが分かったら、エプロンと三角巾をつけて準備に取り掛かりました。大きい子チームは豚汁の硬い野菜切りを頑張ってもらいました。まるで男の料理教室みたいですね~!

2_dsc_0817

小さい子チームは青ネギを切ったり、小さな手でシメジをほぐしました。

3_pb190019

材料が切れたら、大きなお鍋に入れて煮込んでいきます。具だくさんで美味しそう!

4_pb190036

豚汁の準備ができたら、次は「五平餅」の準備です。2チームに分かれて、ボールに入れたご飯をすりこ木でつぶしていきます。みんなで何回も何回もつついていくと、だんだんモチモチのお餅に変わっていきます。

23_pb190043

モチモチになったら、竹串にご飯をくっつけていきます。少しコツがあり、焼いている時に落ちないように竹串はぬらさないこと、ご飯を隙間なくくっつけることに気を使いながら、みんな丁寧に仕上げてくれました!上手でしたよ。

5_dsc_0860

「五平餅」の準備が終わったら、五平餅を焼くために今度はたき火をしました。前回はたき火の練習もしたし、「ぼく、もうたき火はバッチリやで!」と頼もしい言葉をいいながら挑戦してくれました。

6_dsc_0872

火が消えないように、うちわであおぐのも上手です。

7_dsc_3077

たき火も順調にできお昼前には、いよいよ五平餅焼き開始です!豚汁の炊けるいい匂いもしてきました。始めに冷めたご飯を温めます。温まると湯気がでてきたね!

8_dsc_0876

9_pb190120

温めたご飯にたれを塗り、今度は焦げないようにじっくり焼いていきます。

10_dsc_3092

「たれは二度付けして、すこ~し焦げ目がつくまで焼くと、これがものすごく美味しいねん!」と話したら、みんな挑戦してくれました。あちこちから香ばしいいい匂いがしていました。さて、出来上がりはこちらです。たき火の前でぽかぽか、ほっぺを真っ赤にしてこだわりの五平餅が焼き上がりました!美味しそう!

11_pb190147

出来上がった具だくさん豚汁をお椀によそってもらい、今日は晴れてきたので、お日様の日差しを浴びながらデッキの上でお昼ご飯を食べました。

12_dsc_0915_2

いい食べっぷり!青空の下で、自分達で一から作ったご飯は本当に美味しかったね!お昼の時間までに色々することがあり、大変でしたがみんな本当によく頑張りました。

13_pb190181

豚汁も大人気!3~4杯おかわりしていた子もいました。

14_dsc_0928

午前中は森に行かなかったので、午後から森たんけんにいきました。単なるたんけんではなく、今日のミッションは「森からの挑戦状」でした。3チームに分かれて5つのミッションをクリアしていくのです。隊長はカメラマンでついていくので、子ども達が地図を見ながら森をたんけんしていきます。15_dsc_3113木の実3種類、キノコ3種類、寒くてもいきているいきもの、など木に巻きつけてあるミッションを見つけては大興奮!

16_dsc_0940

キノコ3種類を探していて「あ!見つけた!」と言って見に行くと、キノコ?じゃなく、なんと朽ちた木の隙間に冬眠していたカナヘビのしっぽでした!寒くなり、カナヘビも見かけなくなったのですが、こういう所で冬眠していたのですね。とっても珍しいので、みんなで少し観察しました。観察したあとは「今、冬眠中やし、そっとしといたげよな。」とひっくり返した木を元に戻す優しい隊員達でした。

18_dsc_0982

見つけたドングリで「ドングリマン作り」にも挑戦しました!バランスをとるのが難しいけど、楽しい~。

23_pb190199

みんな無事ミッションクリアをし、15時には森から帰ってきてくれました。ホットカルピスで休憩をした後は、「森のケーキ」作りをしました。ノコギリで竹を切り、ケーキの土台を作ります。

19_pb190215

土台が出来たら、フワフワの紙粘土を使ってスポンジケーキ作りです。

21_pb190220

スポンジケーキができたら、森たんけんで見つけた木の実や草の実でデコレーションしていきました。

20_dsc_1018

出来上がったケーキはこちらです!どれも本当に食べられそうなケーキに仕上がりましたよ。紅葉した葉の柄をローソクにしようと考えたアイデアも素敵です!今、森の中は色とりどりの木の実や草の実、色づいた落ち葉がたくさんでカラフルです。みんな自然を見るとっても素敵な瞳をもっているんだなぁと改めて感じました!

Photo

今日は、朝からすることがたくさんあり、盛りだくさんなモリイコ!でしたね。7回目になり、ならがしわ隊のみんながだんだん仲良くなってきて、できない子は手伝ってあげたり、気にかけてあげたり、みんなで協力することが自然とできるようになってきたことを感じた活動でした。することはたくさんでしたが、そのぶんたくさんの素敵な笑顔を見させてもらいました。

モリイコ!の活動も残り3回になりましたね。これからがもっと楽しいモリイコ!の始まりです。これから寒~くなりますが、風邪をひいたり、体調を崩さないように気をつけて、次回も元気に森に来てくださいね!隊長みんなで待っています。     くま








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

モリイコ!こなら隊 第7回目

朝から雨が降りとても寒い一日になりましたが、今振り返ってみると大人しか寒いと言っていなかった気がします。

今日のモリイコ!はまずお昼ごはん作りから始まりました!
何を作ったかというと・・・

Adsc_2877

「ぽかぽかとんじるとごへいもち」を作りました。
お昼ごはんを作るので、まずは材料を切ります。五平餅の前にとんじるの材料切りから。

Adsc_0762

ニンジンやサツマイモ、ネギやきのこなどなど。色々な食材を切ってもらいました。切っただけではなく、洗い物もしてもらいました。
切った食材は・・・

Adsc_0798

鍋に入れて混ぜ混ぜ。
みんな「やりたい、やりたい」でこぼさないか心配でした。が、こぼさずしっかり混ぜてくれました。
後は鍋を火にかけておけば、とんじるは完成。

次はいよいよ主食の五平餅づくりです!
まずは白米をすりこぎでつぶします。

Adsc_2904

「1人10回やったら交代!」と班で決めていました。
20分くらいもつぶしたら半殺し状態になって、お米は完成!
つぶしたお米をどうするかと言うと・・・

Adsc_2914

竹のくしにつけます。
このときにくしをぬらさないようにすることがポイントです。ぬらしてしまうとごはんが落ちてしまうので、みんな気を付けて米をつけていました。

自分の分の五平餅とおかわり用の五平餅をつくったら、次は焼くためにたき火です。
前回たき火をしたので、今回は隊長があまり口を出さずとも付けることができました。

Adsc_2933

みんなうちわで扇ぐのが好きなようで、そこまでけむりが出なくてもガンガン扇いでくれます。なので、写真のようにすぐに火が大きくなってくれます。

火の準備ができたらいよいよ五平餅を焼きます。
まずは一度五平餅を軽く焼きます。その後は・・・

Azds_8621

味噌ダレと醤油ダレを1本ずつ塗って再度焼きます。

Adsc_0851

気分は焼き鳥屋さん?けむりは出ないので焼くときに苦しまなくて済みますね。
片側30秒も焼けば良い感じに出来上がります。ただ、しっかり焼いてもいいので、そこは個人の自由かなと私は思います。

そして作った五平餅を全部焼いて、いろいろと片付けが済んだらようやく食べられます。

Adsc_0881

全員そろって「いっただきま~す!」。

Adsc_0902

味噌も醤油もとんじるも。どれもおいしくて幸せなお昼ごはんでした!もっと食べたかったです!

午後からのミッションは、「森からの挑戦状」です。
挑戦状は「木の実・きのこ・いきもの」を探したり、「地図の星マーク」のところに行ったりとさまざまなミッションがありました。
ミッションの内容も豊富ですが、荷物も豊富。挑戦状・地図・虫かご・リュック。たくさんの荷物を持っていざ森へ。

しかし、たくさんのミッションがあるので一つ一つクリアしていきます。
どうやって決めるかというと、班によって違うでしょうが、私の班はくじ引きでした。

Adsc_2957

くじで引いたシールは挑戦状に貼り付けました。

Azds_8667

実はアキグミもありますし、

Adsc_0994

カキもあります。他にはジャノヒゲやフユイチゴ、センダンなどなどたくさん見つかります。

木の実と言えばどんぐりも木の実ですね。

Adsc_0977

そんなどんぐりを使って少しだけ工作。
バランスゲームのためにどんぐりマンを作りました。真ん中の手が多いやじろべえに作ったどんぐりマンをやじろべえにかけていきます。
みんなうまくできたかな?

他には、モミジの林で「ある物」を作るための素材拾いをしました。
木の実や赤い葉っぱ、黄色い葉っぱ。モミジが特に綺麗で私も一つだけ取ってきてしまいました。

そしてその「ある物」とは・・・

森のケーキです。
竹を輪切りにしてその中に粘土を詰める。その上に拾ってきた素材を乗せていきました。

Adsc_3012_2

Azds_8703_2

色んなケーキができていました!
やっぱり工作は楽しいようで、おやつの後にもみんなでわいわい!
どんなものができるのか楽しみに待っていました。見せてもらった物はとても個性的な物から、本当においしそうなケーキになっていたりと、とても見ていて面白かったです。

次回のモリイコ!こなら隊は、12月16日(土)です。今日もだいぶ寒かったですが、次回は今日よりも絶対に寒いですが、次回のモリイコ!も元気に来て下さい!それでは、また来月。会えるのを待ってます!

もちづき

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第7回目

昨日から少し寒さが増しましたが、まだ何とか暖かいかなと思える日でした。
そんな中元気な声でモリイコ隊員は森に来てくれました!

早めに来た子たちは落ち葉かきをしてくれました。

Adsc_0705

ファイヤーサークルに落ち葉を入れると、煙がモクモクとすごかったです。みんな息を止めて通っていました(笑)

全員集合したらまずは森たんけんへ。
今日のくさはら広場はカマキリがいっぱいいました。

Adsc_2358

この袋の中にはくさはら広場で捕まえた、たくさんのコカマキリが入っています。どれだけ入っているかと言うと、8から先は数えるのを諦めるくらい入っていました!
結局何匹入っていたのでしょうか?
他にもカナヘビの子どもがちょろちょろとたくさん動いていたり、バッタもそこら中を跳ね回っていました。今日はとても元気な森といった印象を受けました!

そしてたんけん中にみつけたミッションは、「たき火」です。
ただ、まずは火をつけるためのマッチの練習から始めます。

マッチの練習も2段階用意しました。
まずは、「火をつけたマッチを上に向ける」というもの。ずっと上に向けておくと火が消えるので、火が消えるまで持っています。

Apb050044

みんな順調にできており、1段階目は成功!
2段階目は、「「火をつけたマッチを横に向ける」というもの。

Adsc_0761

1段階目は勝手に火が消えますが、2段階目は燃え続けます。そこで、半分まで燃やし続けてみました。
やけどギリギリまで持ってみたり、自分の限界まで持ってみたり。今日の練習では40秒近く持ち続けた子もいました。

マッチの練習が終わったらいよいよ本番のたき火です。
今日のたき火はいつもとは一味違います。いつもは複数人でたき火をしていますが、今日は一人一台のたき火台でたき火をしました。
いつもはじゃんけんに負けてマッチをつけられない子や火ばさみを使えない子が出てしまいますが、今回は全員ができます。みんなわくわくしながらたき火の説明を聞いていました。
説明の時に必要なものを確認しましたが、みんなばっちり覚えていました!

たき火も2段階用意しました。
1段階目は、「新聞紙+スギの枝+スギの細いまき」を使いました。

Adsc_0766

風が強かったのでなかなか難しかったですが、みんななんとか成功!

2段階目のたき火は「スギの葉+濡れ木」です。
いつもは乾いているので濡れた木でたき火をするのは初めて。はたして濡れた木でたき火はできるのでしょうか?

Adsc_0776

みんなの目の前で枝を濡らします。
始めは「え~」とか「何で濡らすの~」と言っていました。しかし、いざたき火を始めてみるとみんないつも通りの感じでした。

Adsc_0784

準備ができたら隊長に確認してもらいます。OKがでたらいよいよ着火!
スギの葉っぱには火はつきやすいですが、濡れた木はどうなのでしょうか?気になります。
時間が経つにつれ、徐々に「火がついた!」の声が増えてきました。

Adsc_2387

手順さえしっかりしておけば、濡れた木でもいつものように火がつきます。
今日のたき火で、モリイコのみんなは雨の日でもたき火ができるようになりました!ぜひキャンプの時などは、実力をみてあげてください!

濡れ木のたき火が終わったらお昼ごはん。今日はくさはら広場で暖かい陽射しを浴びながらお弁当を食べました。おいしかったです!

午後からのミッションは「たき火でやきやきパーティー」
しかし、いざミッションを開けてみると違う紙が…
そこには怪盗モリコを名乗る者がたき火道具一式を奪ったというものでした…「後ろの宝箱の写真の場所に向かえ」と書いてあったので後ろを見ると、いつの間にか宝箱がおいてありました!

宝箱を開けてみると・・・

Adsc_0709

3枚の写真が入っていました。
とりあえず3班に分かれて写真の場所へ向かうことに。

まずは、写真の場所がどこなのかを地図を見て確認します。

Adsc_2390

「ここを通ってここを曲がって・・・」と地図を見てどこを通るかを決めます。
最短ルート、通りやすいルートなど色々ありますが、どこを通っていくのかな?

Apb050096

写真の場所に到着すると一輪車とモリコからの挑戦状がありました。
挑戦状には、「たき火道具一式を見つけろ」というものでした。たき火台・マッチ・火ばさみなどなどたくさんありますが、みんな協力して見つけてね!
どこに隠してあるのかは、挑戦状に地図がつていたのでわかりました。今度はそこに向かってみると・・・

Adsc_0748

道具一式がありました!
風船にはマッチが入っています。割る班もあれば風船ごと持ってきて後で割ったり。班でマッチの出し方も全然違いました。

Adsc_0757

道具だけでなくスギの葉や枝などの燃料も必要です。
置いてあった一輪車を使ってたくさん集めました!

作業小屋に戻って来たら、「スギの葉・細い枝・太い枝」に分けてたき火をしやすいようにしておきます。
ここで枝をめちゃくちゃな置き方をしておくと、いざ使う時に焦ってしまったり、とるのに時間がかかり火が消えてしまったりと大変なことになります。
なので、あらかじめ整理整頓してたき火に挑みます。

Adsc_2447

午前中は一人でたき火をしましたが今回は班でします。
なので、火の付け方が変わります。一人がスギの葉を持って一人がそのスギの葉に火をつける。そして火のついたスギの葉をたき火台に入れる。
ばっちりなチームワークで火がつきました。

Adsc_0817

白い煙が出てきたらうちわで扇ぐ。
一人よりも四人でやれば大きな火になります。みんながんばって扇ぎ続けていました!

そして火が安定してきたら、みんなお楽しみ。おやつの時間です。
今日は2種類用意しました。まずは「ポップコーン」です。

Apb050132

持ち手が短かったので、ひばさみをつけて伸ばしました。
火が遠いとなかなかポップコーンにならないですが、火が近いと熱いし怖いという状態。そのためかなかなかはじけてくれないポップコーン。

しかし、一度はじけ出すともう止まりません。

Adsc_2473

「ポンポンポンポン」と音を上げてはじけだすポップコーン。
それをみてキャーキャー楽しそうな声を出すモリイコ隊員たち。
出来たてのポップコーンはとても美味しく、5分とかからず食べ終えてしまいました。

次のおやつは「マシュマロ+ビスケット」

Adsc_0839

焼いたマシュマロをはさむとすごく美味しいんです。
普段マシュマロを食べない子も、はさんで食べたら「美味しい」と言っていました!

最後は美味しいおやつを食べてたき火は終了ですが、みんな最後まで片付けをしてくれたのでとても助かりました。

さて、次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は12月3日(日)です。
今日よりも寒くなっているので、風邪をひかないように気をつけてね。
それでは、また来月元気なみんなに会えることを待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

モリイコ!Sあべまき隊 第7回目

秋晴れが続き過ごしやすい一日となりましたが、どうやら明日からは冷えるようですね。
最後の暖かい日のモリイコ!Sは何をしたかというと、「たき火」をしました。
本当はもう少し寒い日を予定していたので、少し暑いたき火になってしまいました。

たき火の前にまずは森たんけん。
くさはら広場では落ち葉がひらひら。みんな落ちてくる落ち葉を拾って遊んでいました。
最初は素手で頑張っていましたが、途中から帽子を使っていました。
「20枚ひろった~」と喜んでいる子もいました。良い天気なので、走り回るには絶好の日和でした!

Adsc_2230

暖かいのが好きなのは人間だけではありません。
今日のくさはら広場には、カマキリ、コオロギ、カナヘビなど森のお友達がたくさんいました。

Adsc_0733

ほかには、キノコのはえた枝が落ちていました。
プニプニしているキノコはキクラゲです。興味津々に触ります。
秋探しをしている子もいたので、色々な発見をしてくれていました。

たんけんの後はミッションです。
ミッションはもちろんたき火です。

ただ、今回は一人一つのたき火台を使用します。
つまり、今まで火をつけてこれなかった子も、たき火台に火をつけることが出来ます。
しかし、その前にマッチの練習をしました。

Adsc_2247

最初は「マッチつけたくない」と言っていた子も、練習していくうちに普通にマッチをつけられるようになりました。
そして、練習が終わったのでいよいよ本番です。

たき火もレベル分けをしました。
レベル1は、新聞紙と細く割ったスギの薪に火をつけます。

Adsc_0788

最初は新聞紙が少なかったので消えてしまいましたが、次には新聞紙を増やしたのでみんな薪に火をつけることができました。
レベル2は、スギの葉っぱと濡れた枝を使いました。

Adsc_0793

みんなの前でじょうろを使って濡らします。「何で濡らすの~」と最初は言っていましたが、「ここ濡れてない」「こっちも濡れてない」と教えてくれるようになりました(笑)

それでは、レベル2に挑戦。
みんな苦戦はしましたが、何とか成功する子が続出。
先に成功した子は、なかなか火がつかない子のお手伝いを自発的にしてくれました!

Azds_8203

4人で風を送ったので、火がぼわっと燃え上がりました。
みんな頑張ってうちわであおいでくれたので全員火をつけることに成功しました!

濡れ木のたき火が終わったらお昼ご飯。暖かい陽射しの下で食べたご飯は格別でした。
みんなわいわいしていたので、ご飯も楽しかったです。

午後からのミッションは「たき火でやきやきパーティー」のはずだったのですが、怪盗モリコにたき火の道具を森の中に隠されてしまったので、それを探しに行ってきてもらいました。

Adsc_0746

風船の中にはマッチが入っています。
他にもたき火台やぐんて、うちわなどたき火に必要な道具がきちんと見つかりました。

Azds_8245

道具を探しながら柴拾いもやりました。
スギの葉や細い枝、太い枝とたくさん拾います。たくさんあった方が火が消える心配がないですからね。
ただ、荷物が多いので少し大変そうです。

Azds_8255

作業小屋の近くに戻って来たので最終確認。
ホントに全部持ってきてる?忘れた物はないかな?

みんな忘れることなく戻って来てくれました。
途中、怪盗モリコが隠す場所を間違えるというアクシデントがありましたが、モリイコ隊員たちのおかげで事なきを得ました!

道具と柴を持ってきたらたき火の準備。
火をつけるところまで準備ができたら、「やきやきパーティー」の準備に入ります。

Adsc_0790

パーティーの準備は・・・

Adsc_2298

マシュマロをさすための串作りです。
モリイコの時にもナイフを使ったので、それほど苦戦することなく串を作ることができました。
ただ、先が細すぎる子もいたので危ないのでちょきんと切りましたが。

Adsc_0797

串が完成したら今度は火をつけます。
午前中は一1人でつけましたが、今度は班でつけます。さぁ、どうやってつけようか?
1人がマッチで他の子は木を持ち上げて火をつけやすくしています。
ナイスチームワーク!

Azds_8280

火がついてからの方が忙しい。
白い煙が出たらあおぐあおぐあおぐ!
体全体を上下に揺らしてがんばってあおいでいます。班で協力すれば火も大きくなっていきます。

火が強くなれば今度はあるものを焼いていきます。

Adsc_0811

フライパンみたいなもの。答えはポップコーンです。
注意書きに火から3㎝の高さとは書いてありましたが、たき火だとその高さが難しい。みんな真剣な顔でポップコーンを焼いて?います。

15分もすると、「ポンポンッ」とすごい音を出してポップコーンになりました。
みんな音がすると大喜び!私もすごく楽しかったです!

Azds_8305

できたてのポップコーンはあつあつで美味しい!
暑い中頑張ってやいたポップコーンの味はさらに格別です。

今度は作った串の出番です。
マシュマロを焼きました。そして贅沢にビスケットにはさんでパクリ。

Adsc_2334

「おいし~」とすごく美味しそうに食べていました。

Azds_8321_2
ビスケットにはさまずそのままマシュマロを食べたり、はさまないで乗せたりと色々な食べ方で食べていました。
どんな食べ方でも美味しそう!私は食べ損ねたので今度は食べたいと思います。

今回は一日たき火をしたので、みんな上手になりました。最初はマッチを使いたくなかった子も次からは簡単に火をつけられるはずです!

次回のモリイコ!Sあべまき隊は12月2日(土)です。
今日よりももっと寒くなっているはずなので、風邪などひかないようにしてください。
それでは、次回のあべまき隊で元気なみんなに会えることを待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第6回目

 台風の影響で今週末も雨の森になりましたが、あらかし隊のみんなは元気に森にやってきてくれました!
森に来るなりさっそく見つけたのは、カマキリ。「うわぁ~!」と聞こえたので見に行くと、バケツの中にくねくね動く「ハリガネムシ」が。カマキリのお腹の中に寄生する虫なのですが、カマキリを水につけると、なんとお尻から出てくるのです!すごく長いハリガネムシが出てきて、カマキリのお腹はペチャンコになっていました。

1_dsc_0003

 みんなが揃ったので、まずはいつもの森たんけんへ。雨の秋の森は、どんな発見があるかな? これは、今たくさん穂が出ている「チカラシバ」ですが、指でつまみながら、「ほら見て!くり」と言う子がいたら、「見て!ウニ」と言う子も。みなさんは何に見えますか?見つけたら是非、遊んでみてください!

2_dsc_0036

次に見つけたのは、やっぱりいました「オオカマキリ」。最近よく見かけますが、大きくてかっこいい!上手に持ててすごいね!

3_dsc_0042

 いつもはたんけんの途中にミッションを探すのですが、今日はいつもと少し違います。隊長から渡された森の写真を手掛かりに、地図を見ながらミッションの入った宝箱を探し出します。 「宝箱!やった~!」と瞳をキラキラさせながら、意気揚々と森に出発していきました。

4_dsc_0071

 隊長はついていきますが、役目はカメラマンだけです。 地図をみるのはすこ~し難しかったようで、道に迷いながらも次々宝箱を見つけてきてくれました。5_zds_7963

全部集まったミッションのかけらを合わせると「こがたなでおはしづくり!」の文字が。今日は、一人で小刀を使い、お昼ご飯に使うお箸作りをするのです。小刀は使い方を間違えるとケガをしますが、上手に使えるようになればいろんな工作が出来るようになり、とても便利な道具です。持ち方や使い方を隊長から聞いて、早速お箸作りにチャレンジです。

6_zds_7976

まずは、竹切りから。お箸の長さに合わせて、ノコギリで順番に竹を切りました。誰かが切っている時は、他の子が竹を支えます。

7_dscf0045

竹が切れたらナタを使い、お箸の幅に切っていきます。木づちでトントン。竹は繊維が縦に入っているからですが、「パカっ」と気持ちよく割れていくのが、とっても不思議でおもしろかったようでした。

8_dscf0084

割れたお箸の角がとがっているので、角を小刀で削っていきます。刃物を立てると食い込んでしまったりして最初は難しいのですが、みんな集中して頑張っていました。

9_zds_7988

仕上がったお箸で、「もてるかな~」。 ご飯を食べるのが、楽しみだね!

10_dscf0124

 お昼は、もちろん自分で作ったお箸でご飯をたべました!

11_zds_8019

両方ぴったり揃っているまっすぐなお箸じゃなくても、自分で一から作ったお箸で食べるお弁当は最高だったね!

12_zds_8015

 お昼ご飯の後は雨ならでは! たまった雨水で遊んでいる隊員達でした。

19_zds_8027

さて、午後からは違う今日のミッションがありました。 次は、寒くなってきたシーズンならではの「たき火にちょうせんしよう!」でした。 説明に入ろうと思ったのですが、お絵かきを続けたい子がいたので、どうしようかな?と思っていたのですが、それを無理に止めるどころか、みんなでニコニコ見守ってくれました。年下の子を思いやる優しい隊員達のまなざしに、私のこころはポカポカになりました。とっても素敵なひと時でした!

13_dsc_0018

たき火の前にまずは、火をつけるためのとっても大事な道具。マッチの練習です。マッチは簡単に火をつけることができますが、使い方を間違えるとやけどをしたり、火事になったりするので、注意しながらマッチの練習をしました。 これは、マッチで「たいまつ」をしている写真です。

14_dscf0172

全員マッチに火を点けられるようになったので、次はたき火に挑戦です。たき火には方法があって、よく燃える葉や枝の選び方、木の入れ方などの説明を隊長から聞いたあと、準備にとりかかりました。 今日は雨が降っていて、枝を取りに行けなかったので、先に用意しておいた枝を使いました。 みんな説明をしっかり聞いてくれていたので、細い枝、太い枝を短くして、分けてちゃくちゃくと準備が進みます。

15_zds_8042

いよいよ、マッチで火をつけます! 火が消えてしまわないように、一人はスギの葉を火バサミで上げてあげるのが、火をうまくつけるコツです。 ドキドキする瞬間です!

16_zds_8045

うまく火をつけることができたら、火が消えないうちにどんどん枝を入れて、うちわであおぐと、こんなに勢いのある炎が出てきます! ここまで燃やせたら、もうミッションクリアです!

17_zds_8055

このたき火、ただ燃やすだけではもったいないので、今日はおやつに使うことにしました。小刀も使えるようになったので、何か?を焼いて食べるために使う「串」も、この後作りましたよ。 そして、みんなはマシュマロ?って聞いていましたが、今日のおやつはこれ!「たこさんウインナー」です。 

19dsc_0118_2

 肉汁がジュワ~、じ~っくり焼いて皮はカリカリ! みんなであったかい火を囲み、楽しいおしゃべりをしながら食べる焼きウインナーは最高においしかったね!

18_zds_8082

あらかし隊のみんな、今日のモリイコ!はどうだった? 宝箱探しの森たんけんや、初めての小刀は集中力がいるので、ちょっと疲れたかな? たき火はみんなで協力して、マッチ一本でウインナーが焼けるほどの火をつけることが出来ました!すごいね! いろんな事をした一日だったね。 たき火は来月のモリイコ!でもするので、方法をしっかり覚えておいてね。そして、みんなでもっともっとモリイコ!を楽しもうね。

ずいぶん寒くなってきたので、風邪をひかないように気をつけて、来月も元気に森にやってきてくださいね!みんなに会えるのを、隊長みんなで待っています。   くま











 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第6回目

台風で大雨の中となった6回目のならがしわ隊。部屋の中での活動となりましたが、一日活動することができました。

今日のミッションは森の中ではなく…竹の中!
ということで、ノコギリを使わないとミッションを出すことができません。

Zds_7638

ノコギリは前回使ったので、まずは使い方のおさらい。
隊長がわざと間違えた使い方すると、「あかんあかん!」としっかり教えてくれました。

二人一組で押さえ合いをして、ギコギコ。

Photo

無事ミッション開封!出てきたミッションは「こがたなでおはしづくり!」

ノコギリができるようになったので、次は小刀に挑戦です。

Pa220027_2

材料は竹。まずはノコギリでお箸の長さに切ることができたら、隊長に持ってもらっているナタをハンマーで叩いて竹を割っていきます。

ここまでできたら、小刀で削って仕上げていきます。

Pa220045

はじめはやっぱり難しいので、思うように削れなかったり、削りすぎてたこ焼き用の串になってしまったりしましたが、無事みんな自分のお箸を作ることができました。

お箸ができてもまだお昼ご飯を食べるにはまだ時間が早かったので、スペシャル工作。

Zds_7677

今度はさっきよりも細い竹を切って…

Dsc_1866

それから竹の中をやすりでお掃除。何ができるのかなー?

Zds_7699

竹笛の完成!せーので合奏。みんないい音の笛ができました。

笛が完成したところで、ちょうどお昼の時間。
もちろん今日のお弁当は手作りのお箸で食べました!

Zds_7719

「いつもは柿は手で食べてるけど…」と言いながらしっかりお箸で。いつもよりさらに特別なお弁当の時間になりました。

お昼休みはどんぐりゴマやししおどしで遊んだり、さっき作った竹笛を飾り付けたり。

Zds_7735

羽と顔と王冠をつけて鳥さん!
「ホーホケキョ」と上手に鳴らせるようになった子もいました。

午後からは新たなミッション「たきびにちょうせん!」
こんな大雨の中たき火!?
もちろん屋根の下ですが、モリイコ隊なら大丈夫!

まずは、たき火をするためのマッチを練習。
使い方を間違えるとやけどや火事のもとになるので、しっかり話を聞いた後、一人ひと箱マッチを持って練習しました。

Pa220033

マッチの扱いをマスターするにはマッチ棒の角度が大事。火を上に向けると火が小さくなって、下に傾けると火が大きくなります。しっかりできたかな?

マッチができただけではたき火はできません!
次は、マッチの小さな火を大きくしていくためのコツを教えてもらいます。

Zds_7750

どんな葉っぱを使うのか、どんな枝を使うのか。これができるようになれば、いざというとき、森があればたき火をつけることができます。

そして、2チームに分かれてたき火実践。

Zds_7773

マッチ一本の火から、スギの葉っぱ→細い枝→太い枝の順に木を足していって、だんだん大きな火にしていくことができました。

Zds_7760

途中雨漏りに火を消されるトラブルもありましたが、そんな時はうちわが活躍。みんなで力いっぱい仰いで、なんとか火を復活させることができました!

そして、つけた火は炭火にして、ごほうびのおやつタイム。

Pa220084

串(これも自分たちで作りましたよー)にウインナーを刺して、じっくり焼き焼き。

Zds_7811

大雨でさすがに寒い一日でしたが、最後はたき火で温まってポカポカほっぺで今日の活動は終了。
雨のおかげでノコギリ小刀そしてたき火もしっかり練習できました。
今日やったことは、またこれからのモリイコ!でもたくさん使うので、しっかり覚えておいてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!こなら隊 第6回目