2018年2月18日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第10回目

今日はモリイコ!ならがしわ隊の最終回でした。昨日の夕方から雪がぱらつき、今朝森にくると森中にふんわりと柔らかい雪がつもっていました。ならがしわ隊のみんなにとって雪の森は初めて!「森をめいっぱい楽しんでおいで」と、まるで神様がプレゼントをしてくれたのかな?と思いました。雪が降り、さむ~い朝でしたがみんなニコニコ。ちらちら降ってくる雪をゲットし、虫眼鏡で雪の結晶を観察しました。

Azds_1246

陽射しがさしていたので、虫眼鏡で光り集め・・をしているうちに、虫眼鏡で雪を解かせないかと、実験が始まりました。なんとな~く解けたような?よく分かりませんでしたが(笑)自分たちで色々考えていく、この時間が楽しいんですよね!

Adsc_0102

虫眼鏡で遊んだ後は、雪の森たんけんに出発しました。こちらは、ツルツルすべる橋の上でカーリングごっこ!モリリンピック?!

Adsc_0123

水道管の蓋の中や石の下に何かいきものがいないだろうかと調査中。水道管の蓋の中には、小さな甲虫を発見。しばらく観察していたのですが、「まだ冬やし、そっとしといてあげよ」と蓋をしめてくれる優しい隊員でした。

A

綿のように軽いふわふわの雪でアイスクリームを作ったり、雪うさぎや顔を作ったり、キラキラ光る長~いつららも見つけたり、雪が降らないと見つけられないノウサギの足跡も見つけることも出来て良かったね!

A_4

あっという間に楽しい森たんけんの時間がすぎ、途中でミッションを見つけて帰ってきました。最終回のモリイコ!のテーマは「森をそだてよう」ということで、まず最初のミッションは「いきもののつながりをしろう!」でした。いきなり、いきもののつながりと言っても分かりにくいので、いきものカード(隊長お手製)を使ってババ抜きと絵合わせ遊び(神経衰弱)をしました。絵が合わないほうが大盛り上がりで、みんな仲良しやなぁと微笑ましくみていました。

Azds_1320

カードゲームをした後は、いきものや植物がだれから栄養をもらっているのか、紙に貼りだし、線でつないでいきました。好きなところから始めて線でつないでいくのですが、「このいきものは何食べるんやろ?」の問いに少しづつヒントを出すと、あちこちどんどんつながっていきました。そして、一番人気は植物(花や草、木)だと言うことに気づきました。「じゃあ、フクロウ?キツネ?タヌキ?は誰の栄養になるのかな?」と言う問いに、みんなは「う~ん・・?」なので、その答えがわかる絵本「うんちはごちそう 写真・絵/伊沢正名、絵/山口マオ」 をみんなで読みました。もちろん「え~っ!」って言う隊員達でしたが、いきものが出した糞や死骸は、実は小さないきものやキノコの栄養になってて、森の中のものは一つとして無駄なものはなく、全てがつながっていたんだねとみんなで答えを見つけました。

Azds_1346

お昼になったので、おいしいお弁当をいっぱい食べて、休憩時間は雪で野球をしたりして遊びました。そして、午後からのミッションはというと、「木を伐って森をまもろう!」でした。河辺いきものの森では毎月決まった日に遊林会が森の保全作業をしていて、森が荒れないように守っています。森の手入れをしなくなると、森が暗くなり、バッタや芋虫が食べる草が生えなくなり、そうなると大好きなカナヘビが食べるものがなくなるよ。と話しかけると、「みんなこの森からいなくなってしまう!」と答えてくれました。その通りなんです!なので、これからも大好きな森でずっと遊べるように、常緑樹が大きくなり、暗くなった場所に行き、木を伐りにいきました。ヘルメットをかぶり、腰にノコギリをつけ、軍手をはめ、リアカーのモリモリ号に乗って出発です!

Ap2180072

太さは直径5~7㎝程度ですが、堅い質の木なので、細くても切るのは大変。ですが、ノコギリで切れることが嬉しいみたいで、目をキラキラさせながら頑張ってくれました。みんなカッコいい!

Adsc_0123_2

Ap2180100

伐った木は、生えている木にひっかからないように気をつけながら道まで運び出しました。

Adsc_7229

そして、伐った木は薪に使うので、ノコギリ一本分の長さに切り分けていきます。

Adsc_0159

なかなか切れずに「はぁ~」とため息もつきながら、無事切り分けてくれました!嬉しかったよね!

Azds_1471 木を伐ったお陰で空が開け、光が差し込むようになったのをみんなで確認しています。

Adsc_0170

そして見事、2本の木を伐ることができ、森を守ることができました!隊員のみんなありがとう!

Adsc_0181

木はリアカーにのせ、帰りは引っ張って帰りました。

Azds_1505

切り分けた木は薪棚に片付け、使ったノコギリは金ブラシで刃のお手入れもしました。みんなバッチリです!

Adsc_7233

薪に使えない細い場所は、自分達で伐った木を思い出にしてもらいたくて、隊員たちにとっておきのプレゼント。「小枝の色鉛筆作り」をしました。好きな枝を選び、好きな色芯を選び、自分で作る世界に一本だけの素敵な色鉛筆です。小枝に穴を開け、色芯を詰めて、小刀で先を削ります。小刀を使うのも、とっても上手になり、隊員達の成長を嬉しく眺めていました。

A_3

15時半からは、保護者の方とスライドをみながら、一年間の振り返りをしました。モリイコ!の活動は一年365日の中のわずか10日なんですよね。ですが、その10日は一年間の中で本当に色濃く、たくさんの発見をし、たくさんの事に気づき、感動し、隊長達にとっても大切な思い出になっています。モリイコ!ならがしわ隊で一年間一緒に活動できて、とても楽しかったです。そして、保護者の皆様には毎回の送迎や活動へのご理解、ご協力をいただきまして大変お世話になり、ありがとうございました。これからも子ども達に自然の素晴らしや楽しさを伝えていけるように、また多くの自然体験ができますように、隊長一同頑張っていきたいと思います。

ならがしわ隊のみんな、ありがとう!また、いつでも森に遊びに来てくださいね。隊長みんなで待っています。   くま






 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

モリイコ!こなら隊 第10回目

朝から雪やら雨やらが降ったり止んだり、微妙な天気になってしまいましたが、みんな元気に来てくれました。
今日の「おはよう」はいつもより少し元気。朝から気持ち良かったです(◎´∀`)ノ

今日でモリイコ!は終わりになってしまいましたが、一体どんなことをやったのか。

まずは、このメンバーでの最後の森たんけん。

Azds_0994

シェルターの下に落ち葉がたまっており、「かわべおんせん!」なんて言いながら入っていました。
前回の足湯を気に入ってくれたのかな?

実はこのときの天気は・・・

Adsc_7077

あられ?ひょう?ちょっとわかりませんが、雪のかたまりが降っていました。
そして帽子にためていく隊員たち。
たまった雪で「隊長はそと~、福はうち~」なんて言いながら豆まきをしたり、ただ帽子にためるだけだったりと人それぞれでした。

Adsc_0132

森の中に進むかどうか悩んでいたら、雪がやんだので森の中に。
写真はヤママユガのマユです。キレイな黄緑色をしているので、森では以外と人気なものです。ヤママユガ自体もふわふわでかわいいんですが、人によっては「ちょっと・・・」みたいになるかなぁ。

今日の森たんけんはとりあえずダッシュが多かったです。
第一戦目は水辺の橋から野鳥観察小屋まで。先に着いた隊員たちは、小屋の中で「あの色はカワセミだ!」とか「オレンジだからカルガモだ!」なんて言いながら遊んでました。
私はオレンジの服だったので、カルガモでした…

Adsc_7106

のぞき込む隊員たち。きっと「カルガモがいる!」とか考えていたのでしょう(笑)
そして第二戦目のダッシュ。小屋から竹林前の大きな看板まで。
「よ~いどん!」の合図でダッシュ。

Adsc_0148

みんな元気です。私は一回目のダッシュで意気消沈…
昔はもっと走れたのに…とか思いながらがんばって追いかけました。

竹林にミッションが隠されていたので一旦ストップ、のはずが何人か先に行ってしまったので呼び戻す羽目に…
今日は3回ほどダッシュしました。久しぶりにたくさん動いた気がします。

そして今日のミッションは「森のいきもののつながりを知ろう!」です。
これは、森にいるいきものが、誰に栄養をもらっているのかな?ということを知ってもらうために行います。
いきなり始めるのではなく、まずは森の中にどんないきものがいるのかを知るために、いきものカードを使ってばば抜きをしました。

Azds_1038

ばば抜きでは奇跡がおきました。たったの2巡で上がってしまう隊員が!9人でばば抜きしてまさかの2巡。驚きました!

Azds_1052
そして今度は神経衰弱。
小さい子組と大きい子組に分かれてやりました。みんな記憶力がよくて、わりと早く終わってしまいました。
「たしかここ!」とか「あれ~?」なんて言ったりもしましたが、みんな楽しみながらゲームをしていました。

そして森にはどんないきものがいるのかわかったところで、いよいよミッションスタートです!

Azds_1074

大きな紙にカードを貼って、「食べるいきもの→食べられるいきもの」のように矢印を引いていきます。
「ふくろうって何食べるの?」と聞かれたので、「夏場に木の下で虫のヨロイとか見なかった?」と聞き返すと「カブトムシ!」なんて言ってくれました!
ほかにも、「水とか土とか書いていいの?」なんて自分たちでカード以外のことも書いてくれて、足りない部分を補完してくれました。
こうやって発想してくれると嬉しかったりします。みんな森に詳しくなっているんですね。
森のいきものつながりを知ったところで、お昼ご飯に。

午後からは二つ目のミッション「木をきって 森を守ろう」です。
「木をきることが森を守る事ことにつながるの?」「木をきったらそれって森林破壊では?」なんて思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。

常緑樹という一年中葉をつける木をきることによって、下草が生えてきます。そして下草が生えると花を咲かせ、その花には虫がよってきます。そしてその虫には小型の肉食動物が、そして小型の肉食動物を食べるのに中型が・・・と続いていき、やがていきものの多くいる森ができあがるというわけです。
逆にこの常緑樹をきらなければ、暗くいきものの少ない森ができあがります。
どちらも重要な森ですが、河辺いきものの森は「明るくいきものの多い森」を目指しているので、木をきることが森を守ることになるのです。

長い話は終わりにして森にしゅっぱーつ!

Azds_1106
リアカーに乗って木をきる場所まで移動です。
子どもとはいえ7人ほど乗っていると重い重い。しかし、上級生ががんばってくれたので何とか到着。

木を切る前に安全確認です。
切る時には、切る木の下に入らないことが鉄則です。折れてそのまま頭に落ちる、なんてことがありますからね。
そんな注意をしながら実際に切っていきます。
のこぎりを使ったことがあるとはいえ、今回きる木は太いので結構大変です。
かわりばんこで切っていきました。

Azds_1114

まずは、切り落とします。

Azds_1169

そして切り落とした木は、のこぎりの長さに切りそろえていきます。
切りそろえた木は薪ストーブの薪に使うので、がんばって切ってもらいました。

一人では大変でも・・・

Azds_1154

みんなでやればあっという間に終わります!
太いし長いので切る回数が多いですが、みんながんばって切ってくれました!

Adsc_0149

薪は薪置き場まで持っていきました。
前回の足湯の時のように、バケツリレー方式で薪を運びます。これもみんなでやったのであっという間に終わりました。
やはりみんなで協力すると早いですね!

そしておやつを食べて休憩した後は、切った木の枝で色鉛筆を作ります。
好きな枝を選んで、好きな長さに切ります。切ったらドリルで穴を開けて色芯を入れてナイフで削ります。
あっという間に色鉛筆の出来上がり!

Azds_1227

Azds_1232

なんて言葉で書くと簡単そうですが、実際は「かたい~」とか「・・・はぁ」とか心が折れそうになっていたり。
しかし、苦労した分完成した時はすごくいい顔をしていました。

そして15:30からは家族の方と一緒に一年間を振り返りました。
隊長も振り返りながら「あぁ、こんなことしたなぁ」なんて思っていました。

さて、一年間のモリイコ!活動はどうでしたか?
「また来たい!」と思ったら、モリイコ!Sもやっているので、ぜひお申し込みしてくれればと思います。

3年生はSSの方に来てくれれば嬉しいです。毎月第二土曜日は隊長たち遊林会のメンバーが今日やったような森を守る活動をしています。
みんなができるような作業もあるのでぜひ来て下さい!予約とかはいらないので「ちょっと森行こうかな?」なんて思ったら来て下さいね!

それでは、一年間ありがとうございました!楽しかったです!
また森に来てね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第10回目

モリイコ!Sくぬぎ隊第10回目は、天気予報の午後からの雪マークがウソのように、とてもいい天気の中始まりました。

今日のモリイコ!Sは、いつもとは違いご家族の方も一緒に活動しました。
まずはレクリエーションから始まります。内容は、いままで培ってきた「森力(もりりょく)」を発揮するものとなっています。

まずは、9組の家族を4班に分けました。分け方はカードを引いて同じ組み合わせになったところがペアです。
「だれか~」とか「どう?」とか声を掛け合ってペアを探していました。

ペアができたところでレクリエーションです。
最初のレクリエーションは「たき火力(うちわ力)・いきものつかみ力」を競うものとなっています。

Adsc_0413

うちわで羽を扇いで、水網でキャッチ!
しかし、網側はゴールから動くことはできません。なので、羽を扇ぎながら動かなくてはなりません。
簡単に思えるゲームですが、これがなかなか難しい。思った方に羽がいかない…上に扇いでるつもりが下に…などがありました。

しかし、一回目はうまくいかなくても回数を重ねる毎にどんどん上手に。さらには作戦をたててキャッチしやすくしてみたりと、班で色々考えていました。

Ap2040019
ルールでゴールの線から出るのはダメなので、「前の人の足をもって長くなる作戦」をみんな取っていました。身長が高い人が有利かと思いきや、近すぎると羽のコントロールが難しく逆に入りにくかったり…
しかし、最後にはどの班もうまくなっていました!

次のレクリエーションは「たき火力(ひばさみ力)」を競うものです。
ルールは簡単。ひばさみで竹の棒をつかんで、ゴールにあるペットボトルに入れるだけです。
しかし、途中で落とした棒はやり直し。これを13本全部入れたらクリアです。

まずは作戦会議。

Ap2040025

ペットボトルに最大で何本同時に棒が入るのかを確認。最大6本入るようでしたが、手を使ってはいけません。じゃあ、ひばさみでつかんで6本入るのか?
ということで、ひばさみを使って確認したところ、「入らない!」となりました。

練習も終わり、本番が始まります。
最初は2本3本とつかんで行きますが、どんどん増えて4本になる班もあります。他には、ペットボトルを少し傾けて入れやすくしたり、真横にして待ち受けていたりと、班によって工夫がみられる勝負になっていました。

Adsc_0470

持ち運ぶときも、ひばさみの上ではなく下の方を持つと落ちにくいので、下の方をしっかりと持っていました。
運び方、入れ方、ペットボトルの置き方など、「そこをそうするかぁ」とか「その手があったか!」と思う方法を各班思いついていました!

最後のレクリエーションは「のこぎり力」です。
1つ目、2つ目は遊びになっていましたが、最後は真剣勝負の個人戦です。
内容は「竹のうすぎり」です。ルールはシンプル。竹をいかに薄く切るか、です。ただし、割れてしまったらアウトになるので、狙いすぎるのも要注意!

Adsc_6855

みんな真剣になっていました。
いつもは隊長たちがフォローを入れますが、今日は親御さんがフォローしてくれました。「のこぎりで割らないように気を付けて」などのアドバイスがありました。
最後の方になるとどうしてものこぎりが横になってしまい、そのままパキン、といやな音がします。最後までいかに集中力を保てるかも、この勝負のカギになっているのかもしれません。
ちなみに、一番薄かったのは「1.1mm」です。モリイコ!隊員のお母さんが出した記録となります。
私の最高記録と同じですね。ははっ・・・
と、実は森力が高いご家族もいるので、今日のモリイコ!は隊長たちにとってもひと味違う様子になっています。

さて、レクリエーションが終わったら「森たんけん」です。
今日の森たんけんは、探検カードをつかいます。しかし、いつもの探検カードとは違い、ミッション探し以外は班で選びます。一つだけフリー欄があって、それは自分で考えた内容をかけたりします。

探検カードができあがったら森へゴー!
今日の森たんけんは隊員が隊長になりご家族を案内します。探検カードのさがしものを見つけても「ここにあった!」とか「ほら、あそこあそこ」とかはせずに、「あれれ~?」とか「この辺にあるよ~」みたいに教えてあげるようにしてもらいました。

この手法は、いつものモリイコ!で使っています。今日はみんなが隊長なのでこの手法を使ってもらいました。

Azds_0696

探検カードの「ミッション探し」は写真の場所に行って宝箱を探します。なので、写真を見ても家族の方は場所がわからないので、隊員たちが案内します。
どうやって行くの?と聞くと、地図を見ながら「あっち」と教えたり、「ここ行って、こう行けばつくよ」と教えながら案内していました。

Adsc_0549

他にも水辺で魚を探していたら、珍しいものを発見!見つけたものは「タイコウチ」です。しかも4匹!石の下に隠れていたところを見つけました!
タイコウチは今の時期は冬眠中なので、冬眠していたのでしょう。以外と浅いところにいるのかと思いました。
みんな興味津々です。冬眠中のいきものを見つけるとは、さすがモリイコ隊員。すごい!

たんけんが終わったらお昼ごはん。いつもは隊長と隊員だけですが、今日はお父さんお母さんも一緒です。
「いつもと雰囲気違うね」なんて言うと、少し照れたりしていて新鮮でした。

午後からは、午前中に見つけたミッションです。
今日のミッションは「モリモリロールを作って食べよう!」です。

モリモリロールを作るのには、いくつかの工程があります。
くしを作る→たき火をする→モリモリロールを巻く→焼く→いただきます!です。
あ、モリモリロールというのは、ウインナーを串にさしてその上からパンを巻いたものです。

まずは串作りから。

Ap2040003

串をつくるために見本の串とだいたい同じ長さの竹を切ります。
午前中にものこぎりを使っているので、みんなすぐに切り終わりました。切って竹はナタで割ります。

Adsc_0032

ナタを当てたらハンマーでトントン。
しかし、余った竹で叩いたりと森っぽくしてくれる隊員もいました!

割れたらナイフで串になるように削ります。
ナイフを使う前にナイフの使い方をおさらい。みんなよく覚えていました。

Adsc_0039

お父さんお母さんも上手に削っており、隊員に教えたり、

Adsc_0043

出来上がったものを見比べたりしました。

串が出来上がったら、今度はたき火です。午前中のレクリエーションで、たき火力(うちわ・ひばさみ)を見せているので、たき火は順調です。

Adsc_0057

白い煙がでてきたら、みんなで協力して扇いでいました。
モリイコ隊員のお父さんが昔ボーイスカウトをしていたらしく、「うちわは邪道」ということで息で空気を送っていました!
そしてそれを見たモリイコ隊員は・・・

Aap2040025

同じように息で空気を送ります。「楽しい!」とうちわを使わずにやっていました(笑)
うちわを使わずに空気を送る方法を身につけて、さらにレベルアップ!こうしてどんどん技術が継承されていくといいですね!

Adsc_0101

たき火ができたら次はモリモリロールづくり。
串にウインナーをさしてパン生地を伸ばしながら、ウインナーに巻いていきます。この巻き加減が意外と難しいです。
串の上下にパンをつけると落ちにくいので、全員にそうしてもらいました。

そしていよいよ焼き始めます。

Adsc_0113

まずは遠火でゆっくりと焼きます。5~10分遠火で焼いたら、徐々に火に近づけていきじっくり焼きます。
あまり早く焼きすぎてしまうと、「外はカリッ・中はグニャッ」となってしまいます。ウインナーから肉汁がたくさん出てきたらいい感じ。あとはパンの焦げ目に注意しながら焼くだけ!
ただし、肉汁が出すぎると今度はパンが落ちてしまいます。

モリモリロールのお味は?と聞くと、「おいしい!」や「熱い!」、「もっと食べたい!」などと聞かせてくれました。
作り方は非常に簡単なので、ぜひお家でも作って下さい!

食べ終わったらモリイコ!S最後のプログラム。いままでの活動写真を使って、1~10回目の活動を振り返りました。
最初の方の活動も覚えてくれていて、とても感激です。しかも細かいことまで覚えていたので、とても嬉しかったです!

今日でモリイコ!Sくぬぎ隊の活動は最後を迎えました。最後の最後にみんなの違った笑顔を見ることができて、隊長たちにとってもよい最終回になりました。
3年生はモリイコ!卒業になりますが、紹介させていただいたSSでもいいですし、ふらっと遊びに来てくれてもいいです。いつでも隊長たちは待っているので、気が向いたときにでも来て下さい!あ、でも月曜日は休館日なので、月曜日以外に来てくれたら嬉しいかな。

お申し込みいただいた、DVD写真集は今年度までには郵送させていただきます。また、アンケートの方にもご協力いただければと思います。アンケートは早ければ早いほど隊長たちは嬉しいです!

それでは、一年間モリイコに参加してくれてありがとうございました!また森に来て下さい!待ってます!!

永遠のみんなの隊長 もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第10回目

今年度のモリイコ!Sあべまき隊の活動もついに10回目。
最終回の今日は、あべまき隊の隊員だけでなく、お家の方たちを招待してこれまでのモリイコで磨いてきた森力を披露してもらいました。

まずは森力にちなんだゲームから!
1つ目はたき火のうちわ力といきものつかみ力をためします。

Dsc_0119

Dsc_6585

うちわでパタパタあおいだ羽を網でキャッチ!
とても難しかったですが、班でいろいろ工夫しながら協力して挑戦してもらえました

お次はたき火から火ばさみ力勝負!

Zds_0526

3つ目からは本格的な森力を発揮、のこぎり力
竹の薄切り競争です。

Dsc_0285

Dsc_0237

隊員たちも何回ものこぎりを使っていますが、いつもより上級テクニックが必要なので真剣勝負
モリイコ隊員たちの親御さんなだけあってか、上手に薄く切っている人たちがたくさんいましたが、1位はなんと3年生のモリイコ隊員の1.7ミリ。2位は隊員のお父さんお母さんで、2.2ミリが4人もいました!

次は森たんけん
班でそれぞれ探検カードをつくり、森に慣れている隊員さんたちがおうちの人を案内しました。

Zds_0537

雪の中の森だったのでいつもとは少し違う景色でしたが、森の中を案内できたかな?

Dsc_0370

雪の森といえばいきものの足跡!
他にも、モグラの通った道やキノコ、ウサギの毛や鳥の羽根などなど…色んなものを見つけていました。
モリイコ隊員たちにとっては当たり前のようになっている森の中を、おうちの方たちが新鮮そうにたんけんされていたのが印象的でした。

お昼ご飯も今日はおうちの方と一緒にお弁当を食べたら、お昼からのミッション「モリモリロールをつくろう!やこう!」
まずは串作り。竹をのこぎりで切るところから始めます!

Dsc_0418

Zds_0575

竹を割ったら、小刀を使って細く削っていきます。

Zds_0577

いつもの串より削るところが多いので難しいところですが、モリイコ隊員も、それから隊員の家族も一人一本作ったら、次はみんなの得意なたき火!

Zds_0591

Dsc_0464

一人でもたき火をやったし、みんなでも何回も何回もやっただけあって、準備も手順もばっちり、あっという間に火をつけることができました。

炭に火をつけている間におやつ作り。

Dsc_0474

まずは串にウインナーを刺したらパン生地をくるくると巻いて完成!

Dsc_0486

あとは森の炭焼き小屋で焼いた炭でじっくり焼いていきます

P2030095

パンがふっくらしてきてウインナーから肉汁が出てきたら焼き上がり!こんがりおいしそう!

おやつをゆっくり食べたら、最後は今年のモリイコ!Sの1年間を写真で振り返りました

P2030102

春、夏、秋、冬、虫や魚や色んないきものをつかんだり、夜の森もたんけんしたし、たき火に工作に、そしてヨモギもちやイチゴジャム…おいしいものを食べたり、今年も一年みんなとモリイコ!Sで過ごせて隊長も楽しかったです!
そして、今日は一日お家の方とも一緒に活動して、みなさんとてもあたたかく楽しく、モリイコ隊員もモリイコ!も、お家の方たちに支えていただいているなぁと実感しました。本当にありがとうございました!

今年1年の隊員たちの魅力いっぱいの表情が詰まった写真入りDVDは、今日の活動の分も入れて郵送させてもらいますので、楽しみにしていてくださいね!
それでは、次にみんなに会えるのはいつになるかわかりませんが、保全活動の日でも、春休みや夏休みのイベント、それからふらっと森たんけんに来てくれても、いつでも隊長たちは待っています!それではまた会える日まで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第9回目

雪が降ったり止んだりの一日でしたが、モリイコ!あらかし隊は活動をしました。

早めについた子は、「雪かきしたい!」と言ってくれたので、やってもらいました!スタッフも一応朝にやってはいたのですが、あまり進んでいない状態。手伝ってくれてとても助かりました!
そしてかいた雪は山になったり、イスになったり。

Adsc_0024

そしてみんなが集まってきたので、一旦集合。集合したらまたしても雪が強くなってきました。そんな雪の中ではありますが、いつも通り森たんけんへ。
ただし、雪の森たんけんには注意点があります。

まずは、上からの落雪に気を付けること。そして、動物の足跡があるので、それを消さないこと。
消してしまうと、足跡を見に来たお客様がいたら大変ですからね。

森たんけんでは雪だるまを作ったり、

Adsc_0078

他には

Azds_0135

雪だるまをつくったり!そしてそして~

Adsc_0133

雪だるまを作りました!
「雪だるましか作ってない!?」とか思いながらも、みんな楽しんでいたのでオールオッケー。
大きいものだと170cmくらいはあって、とても大きかったです。このくらい大きいと、頭を乗せるので一苦労・・・。
「隊長手伝って~」と言われて手伝いはするのですが、4人がかりでもなかなか持ち上がらない・・・
がんばって持ち上げるのですが、それでもムリ。ということで、体をころころとのぼるように転がして、ようやく上に乗せました。

雪が積もっていたら、雪だるま作りになるのは当然ですよね。私も子どもの時は雪が降れば雪だるまをよく作っていました(今も変わらないですが)。

作業小屋に戻ったら、一つ目のミッションが。ミッションの内容は「かわべゆきまつり」です。
たくさん雪が積もっているので、思い思いに雪で遊んじゃおう!という内容です。

全力で雪合戦をしたり、

Azds_0197

雪だるまを作ったり

Adsc_6414

色水を使って、氷に色をつけたり。
「かき氷!」なんて言ってるときもありましたが、最終的には全ての色が混じってすおいことになっていました(笑)
最初は、黄色や黄緑色でとてもきれいな色だったんですよ!

午前中のミッションは終わり、お昼休みに。
お弁当を食べたら、「外行ってくる!」と元気に遊んでいたり、「森の中に行きたい~」と少しだけ森たんけんにいったりしていました。

Adsc_0188

今日の森は雪が降っていたため動物の足跡が全然見つかりませんでした…

午後からのミッションは、「さむさを ふっとばそう! かわべのもり おんせん」です。
森の中には温泉はありません。ということは、作ることになります。
どうやって温泉をつくるのかというと、田舟という大きなかごに水を入れて、その中にあるものを入れます。そのあるものとは、焼き石です。
石を焼いて熱くなってきたら、水に入れる。すると、石の熱が水に移り、徐々にお湯になっていきます。
隊員達には石を焼いてもらいます。

もちろん全身つかる温泉ではこの方法では時間がかかりすぎるので、今日の温泉は「足湯」です。

ということで、早速たき火の準備をしてもらいます。

Azds_0226

今回のたき火はいつもとは違い、ずっと火を残しておかなければなりません。
ということは、火を付ける前の準備がとても重要です。
そして、今回はやることが多いので、火を付ける前に一旦集合します。全班準備ができたら、次にやることを説明します。

たき火に火がついたら、石を焼く。石を焼いている間に、田舟に水を入れる。水が入ったら、石を焼き続ける。
言葉にしてみると「え?これだけ?」といった感じなのですが、やってみるととても大変でした。
どうしてかとうと、準備の時には降っていなかった雪が降ってきてしまいました。しかも強く…

Azds_0236

「ぜんぜんつかない…」と少し悲しそうな顔をする隊員達。隊長たちが手伝っても苦戦を強いられたので、今日のたき火はかなり難しかったです。しかし、そんな日にたき火をつけられたのだから、もうどんな天気でもたき火をつけられることでしょう!

Azds_0232

なんとか火がついても完成ではありません。今度はその日を絶やさずに燃やし続けます。
寒いし、柴は濡れてしまうしでみんないつもより大変そうでした。しかし、だんな天気でも諦めていないのは、見ていてとても見習いたくなります。

Azds_0238

初めのうちは少し目をはなすと消えてしまうので、一生懸命に扇ぎ続けます。扇いだら木を足して、また扇いで・・・と何回も続けていくうちに、ようやく火が安定してきました。
火が安定してきたら、今度は田舟に水を入れます。

水を入れるのも、ひとりひとりがバケツをもって移動するのではとても大変。ということで、バケツリレーをしました。
名前を知っていても、いざやってみるとよく分からない。といった感じでやり始めましたが、最後の方はみんな慣れてきたのか、上手になっていました!

Azds_0266

水がたまったら、石の火を絶やさないように火の番をします。
そして、焼けた石を水の中にボチャン!すると石からは湯気が「じゅわ~」と出てきます。
みんな湯気に顔をあてて「きゃーきゃー」楽しそうにしていました。

石を入れたらどれくらい温度があがるのか?ということで、みんなには温度計をつかって温度を測ってもらいました。

Azds_0287

石もただ入れておくのではなく、水をパシャパシャとかけてあげると少しだけ温度が変わります。ということで、かけておいてもらいました。
石に水をかけると、「すぐにかわいた~」などと楽しそうにしていました。

これを何回か繰り返している間に、いつの間にかおやつの時間に。

Adsc_0222

今日のおやつは焼きもち。一人ひとつあるので、自分のおもちは自分で焼きました!
食べ終わってからも、「もういっこ食べたい~」なんて言っていましたが(笑)

おやつも終わり少し火を見たら、いよいよ足湯に入る準備です。寒いけど裸足になり、ズボンのすそをひざまであげれば準備完了!
あとはサンダルをはいて足湯までレッツゴー。

みんなで「いっせーのーせ」で足を入れました。「あったか~い」とみんな言っていました。

Adsc_0253

足を入れてからも温度が下がってしまうので、石を入れていきます。
その時は、足を上げてもらいます。そして再度足を入れると、「あ~ちょうどいい~」とか「熱い!」とか「(石を)いれないで!!」なんて人それぞれの回答が。
どうしていいかわからないので、3秒くらい入れて出したりしました。

Adsc_6461

足湯に入っているときに、ホットレモンを飲みました。
これで、体の中と外から温まりますね。!

さて、次回10回目のあらかし隊の活動は2/24(土)です。
10回目は最終回ということもあり、15:30からご家族を招いて一年間の活動の振り返りを行います。ぜひいらしてきてください。

それでは、また来月みんなが元気に森に来てくれることを待っています!

もちづき

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第9回目

朝は快晴で少し寒さが身に染みました。
そんな中モリイコ!ならがしわ隊第9回目の活動が始まりました。

まずはいつものように森たんけんへ!
水辺に近づくにつれて徐々に冷たい風が吹いてきました。「寒い~」なんていいながらもしかっりと水辺に向かう隊員たち。
しかし、そんな寒さもあるものの登場でひとっ飛びでした!

Adsc_6020

みんなががんばってとったものは「ガマ」です。
今日のガマはたくさん種を飛ばしました。そして洋服につくに種。それを見て、種を隊長の洋服につける隊員たち。
隊長は「やめて~」となっていましたが、「わはは」みたいに笑ってつけてきました(笑)

Adsc_0018

今の時期は鳥の餌となる実がたくさん森の中にできています。
ジャノヒゲという青い実は、この森限定ですが、「森のスーパーボール」と呼ばれていて、子ども達に大人気!しかし、今日はなかなか見つかりませんでした…
鳥に食べられたのか、はたまた何か違う原因があったのか。それでもがんばって探して見つけたときは、「やった~!」と大喜び!
ジャノヒゲだけでなく、ヤブランなんかの実も見つけていました。

昨日見つけた大量のうさぎのう○こを見に木道前の森の中へ。ビックリするほど大量のう○こがそこにはありました!
そのままくさはら広場へ向かおうとしたのですが、「うさぎの気分」を味わうためにうさぎの通り道を通ってくさはら広場へ。
道なき道を通る隊員たち。

Adsc_6085

そして「うさぎの通り道」なだけあって周りには大量の・・・。もう言わなくてもわかりますよね。
ぎゃーぎゃーいいながらくさはら広場へ着きました。しかし、少し油断したところにまた姿を現すうさぎのあれ。いや~、大変な道を選んでしまいましたが、みんな楽しそうに歩いていました!
モリイコ隊員はやっぱりすごい!

さて、たんけんの後はミッションです。最初のミッションは「森で節分~オニからの挑戦状~」です。
オニからの挑戦状の内容は、「オニが用意したカードの内容をクリアする」ことです。カードにはそれぞれ点数が決められていていました。そして全員で70点以上だったらモリイコ隊員の勝ちです。

Adsc_6117

オニからの指定で2班に分かれました。
隊長はついていけないので隊員だけで森の中に。みんな無事に帰ってくるのでしょうか?

隊長がいないので、いつもと違う雰囲気で森たんけん。少し楽しそうだったり、少し不安そうだったりと、いつもは見せない表情です。

Adsc_0068

終わり際になるとたまたま分かれた2班が合流!
そのままの流れで作業小屋に戻ってきました。作業小屋では、どんなものを持ってきたのか見せ合い、そして何点とれたのか結果発表をしました。
なんと結果は114点です!この114点は実は満点です!
両班ともすべてのカードの内容をクリアしました!だいぶ疲れたようだったので、そのままお昼ご飯に。
お昼休みは、ご飯を食べて、暖かい部屋で暖まり、森のカードゲームをしたり、暖炉であたたまったりしました。

午後からのミッションは、「さむさを ふっとばそう! かわべのもり おんせん」です。
「森で温泉!?」と思われるかもしれませんが、森で温泉ができます。
隊員たちも最初は「どうやって?」「ほるの?」みたいになっていましたが、ヒントを出しつつ説明すると、答えにたどり着きました。
そう、今日のミッションの「おんせん」は「足湯」です。

足湯をどうやるのかというと、石をたき火で温めてそのまま焼いた石を水にぼちゃん。すると石の温度を水が奪うので、徐々に水がお湯になります。

今はさらっと説明しましたが、この正解にたどり着くのに紆余曲折がありました。
「ガスでお湯にしてから足を入れる」→それじゃあ森っぽくないので×
「家に帰って温泉に行く」→もはや森が関係ない…
などなど、座布団をあげたくなる回答がたくさん出てきました(笑)

足湯の説明も終わりたき火の準備に。
まずは火を付けられる状態までもっていきます。その状態とは、たき火台の上に、「スギの葉」と「細い枝」が乗っており、たき火台の周りに追加の細い枝と太い枝を用意しておく状態です。
こうしておくことで、火を付けたときにあせることなくたき火ができます。
この準備をしないでおくと、いざ火がついたときに、「あれがないこれがない」、「いそいでとりに行かないと」と焦ってしまって火傷をしたりしてしまいます。

Adsc_0001

この準備は結構大変です。長い枝を折ったり、枝の太さで分けたり…
しかし、これができればほぼたき火は成功したようなもの。

そしてこの準備が終わったので次の説明に入ります。
次はいよいよ足湯の準備の説明です。

まず重要なのは足湯の「温度」です。「みんなの家のお風呂は何度?」と聞くと「45℃」とか「41℃」などがあがりました。中でも一番多かったのが「42℃」です。
ということで、今日の足湯の目標温度は42℃になりました。
(ちなみに我が家も42℃です。)

Adsc_0007

これは「温度計」の使い方の説明中。
初めて使う子が多かったので実物を見せて説明しました。「今何度だ?」と聞くと「ん~、19℃?」と返答が!
初めてなのにバッチリ読めていました。
これなら足湯の温度も正確に測れますね。

足湯の説明が終わったので、いよいよたき火開始です。

Adsc_0014

どこに火を付けるのがいいのかを考えながらマッチを当てます。
今日はそこまで風が強くなかったので、まだ火がつけやすい方だったかなと思います。

Adsc_6175

火がつけばあとは得意のうちわ扇ぎや追加の柴入れです。
いつもはすぐに炭にして終わっていましたが、今日は石を焼くので、火を長時間残しておかなければいけません。
なので、火が弱くなる前に太い枝を追加します。
火が大きくなり、安定してきたら石を置いて焼き始めます。

石を焼いている間に次の準備に。
田舟(緑の桶)に水を入れます。田舟に水を入れるのに、一人で往復するのは大変なので、今日はバケツリレーをしました。

Adsc_6183

みんな上手にできたので、すぐに水がたまりました。

Adsc_0047

水がはれたらまずは水の温度を確認しました。
水の温度は9℃でした。これが42℃まで本当にあがるのでしょうか?

たき火で焼いた石を水に入れると・・・

Adsc_0071

湯気がジュワーっと出てきました。みんなこの湯気でおおはしゃぎです。
最初は「けむい~」と逃げていた子も、「けむりじゃなくて湯気だから苦しくないよ~」と教えてあげると顔を近づけてみたりしていました。
最後の方では湯気をあおいでいました(笑)たき火では「白いけむりがでたら扇ぐ」と教えているので、それのせいかな?

この石を焼いて水に入れるを繰り返しているうちに、あっという間に3時に。というわけでおやつの時間です。今日のおやつは七輪を使っておもちを焼きました。

Ap1210048

七輪の炭火でじっくり焼くのは初めてのようで、「電子レンジと全然違う!」と驚いていました。自分で焼く体験もなかなか出来ないので、今日だけで色々なことに挑戦できたのかなと思います。

おやつの後に石を一回入れたら足湯の完成!
裸足になって「いっせーのーせ!」でみんな一緒に入りました。
「気持ち~」とか「あったかーい!」とか「熱い!」とか色々な言葉が聞こえてきました。
足湯に入っているときにホットレモンの差し入れが!

みんなで「かんぱ~い」をして飲みました!体の中から暖まっていいですね。

Adsc_6260

しかし時間が経つにつれて温度が下がっていく足湯…そんなときは足をでいるだけ端に寄せて・・・

Ap1210100

焼いた石をバシャーンといれます。そしたら温度があがっていくので、「あったか~い」になるんです。
しかし、一時は「48℃」になって「熱い!」となったりもしました(笑)

今日は寒かったので足湯には絶好の気温でした。途中で雨も少し降ってしまいましたが、みんな出ることはなく、時間になるまで足湯につかっていました!

次回のモリイコ!ならがしわ隊第10回目は2/18(日)です。
15:30からはご家族に来ていただいてのスライドショーを予定しております。
一年間のモリイコ!の活動を写真を使ったスライドで振り返るので、ぜひいらしてください!
それでは、また来月みんなが元気に森に来てくれることを待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

モリイコ!こなら隊 第9回目

今朝は寒かったですが、日中は少し日が出てそこまで寒くなかったですね。そんな中モリイコ!こなら隊第9回目が始まりました。

朝来たらまずは森たんけんへ。
今日のルートはセンター裏の木道からです。センター裏には水辺があるのでみんなが行列を作って飛び石を渡ってました。

Ap1200015

森の奥に行くにつれて、草木が増えていきます。今の時期は実が多く出来ていますね。
ジャノヒゲという青い実だったり、アオキの赤や緑の実だったり。他にはフユイチゴもまだ残っていました。フユイチゴは時期がもう遅いため食べてもそこまでおいしくなかった気がします…
それとも私が食べたやつだけでしょうか?

他には・・・

Adsc_0060

ツチグリというきのこが生えていました。
このきのこは押すとけむりが出てくるので子ども達に大人気!今日のツチグリはだいぶしおれていましたが、「押すとまだ出てくる!!」と大はしゃぎでした。

木道終わりの水路では大発見がありました。
それは・・・

Adsc_0074_2

魚です!
この時期に、しかもこの狭い水路で、元気にびゅんびゅん泳いでいるかと思いきや、端っこに隠れてじっとしていました。
そこをびゅっとつかまえると、すごくおとなしくなりみんなが「持ちたい!持ちたい!」状態に。
しかし、普通に魚を持ってしまっては魚が人間の体温でやけどしてしまいます。なので、一度手を水につけて手の温度を魚に近づけてから持ちます。
実はこの内容は第3回目のモリイコ!でやっていました。「みんな覚えているかな?」と思いつつ見ていましたが、つかみたいが先行してしまい手を冷やすのを忘れていました。
しかし、少しだけヒントをあげると「!!」みたいな顔をして手を水の中に入れていました。

冬ではありますが、まだ秋の味覚の代表格も森の中に残っています。

Adsc_5841

カキです。
「甘い香りがする~」と色んな子にかがせていました。私もかぎましたが、本当に甘い香りがしました。

作業小屋に戻ると、今日のミッション発表!
今日のミッションは、「森で節分~オニからの挑戦状~」です。挑戦状の内容は、点数が書かれたカードが班ごとに配られるので、そのカードの内容をクリアするというもの。
3班合計で40点以上だったらモリイコ!隊員の勝ち!40点より下だったらオニの勝ち!

この挑戦は隊長は参加できません。隊員だけで森に探しに行ってきてもらいました。

Azds_9705

前回も隊員だけの森たんけんがありましたので、今回は順調に行っていました。
無線での連絡もその都度してくれていたりと、「あぁ今あそこにいるんだなぁ」と思いながら待っていました。

Adsc_5872

ちょっと早く戻ってきた子は、オニと遊んでいました。
ドングリを拾ってきてオニの顔をした的に投げる。目と鼻と口が的になっていて、当たると「カーン!」といい音がします。

さて、時間になったのでみんなを呼び戻しました。そしてオニからの挑戦に勝ったのかどうか判定の時です。
カードの内容は「ちゃいろのはっぱ10まい」や「あおいみ」、「あかいはっぱ1まい」などなど多くありました。
3班の合計はなんと「260点」でした。

カードの内容だけでなく色々な発見もありました。

Azds_9730

これは一応「緑の実」。「本当に実?」とか思いましたが、実にも見えました。一体なんだったのか、初めて見ました。
他には、ウサギの毛だったり、う○こだったりと珍しいものがもりだくさんでした!

午後からのミッションは「足湯」です。
「足湯って作れるの?」と思われるかもしれませんが、以外と簡単にできます。ではどうやってやるのか?
足湯で使うのは石です。石を温めてて水の中に「ジュウ-」と入れれば水からお湯に大変身。もちろん一度ではだめなので、何回も何回も繰り返します。

ということで、まずは石を焼くためにたき火の準備です。

Adsc_5899

もうこの辺はお手のもの。ちょっとした復習で火がつきました。
けむりが多かったですが、みんな諦めずにうちわで扇いでくれました。

Azds_9773
みんなが頑張ってくれたので、少しけむりが落ち着き、火もきれいに燃え始めます。
ここまで来ると少しくらい目を離していても大丈夫なので、一旦休憩。
休憩後は、次にやることの説明です。

足湯の準備はいろいろあります。石を焼いてから、田舟という大きな器?に水を入れたり、
その田舟の下にしく石を運んだり・・・。
そして、お湯の温度を測るのに温度計を使ったり。

準備の前に温度計の使い方を教えました。

Azds_9792

みんな興味津々。教える前はなんとなく知ってるという子もいましたが、きっと今では全員がよめるはず。
温度計の使い方が分かったらいよいよ石を焼きます。

そして石を焼いている間に田舟の準備になります。
田舟に水を入れるのですが、水をたくさん入れるので先に入れてしまうと田舟を持ち上げられません。なので・・・

Azds_9824

みんなで協力してバケツリレー。
途中からかけ声もあってとても順調に進んでいました!あっという間に水がたまったので、焼き石の続きになります。

焼けた石を順々に入れていきます。すると湯気が出てきます。

Azds_9884

「けむりがすごい!」と離れていきますが、「これは湯気だから苦しくないよ?」というと、みんな顔を近づけてきました。

Adsc_0105

そして、「温泉卵の匂いがする!」と大喜び。
これを何度か繰り返せば水がお湯になります。

これを繰り返している間におやつの時間に。今日のおやつはおもちです。しかも七輪で焼いた焼きもち!

Azds_9898

ぎゅうぎゅうではありますが、しっかりと焼いています。いい感じに焦げ目がついていますね!
焼ける時間はそれぞれなので、早く焼けた子は暖かいうちに「あ~ん」。おもちなので伸びますが・・・

Adsc_5924

まるでピザを食べているよう!すごくおいしそう( ̄¬ ̄*)

そしておやつを食べ終わったら、最後に一回ずつ石を入れて足湯の完成!
座るイスを用意して、裸足になったら足湯に入ります。

Ap1200088
こちらはぎゅうぎゅうではありますが、みんな楽しそうに入っていました!

今日の足湯は最高温度48℃。「熱い、熱い!!」といいながらもそこでは我慢大会が始まっていました。
寒い時期にはちょうどいい足湯。本当に気持ちよさそうでした!

次回第10回目のモリイコ!こなら隊は、2/17(土)です。
15:30からスライドショーにて一年間の振り返りを行います。ぜひご家族揃って15:30からのスライドショーにご参加ください!
それでは、また次回みんなに会えるのを待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第9回目

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

そんな新年のあいさつでモリイコ!S 第9回目は始まりました。

新年最初のモリイコ!ということで、まずは森の神様である野神様にお参りに行くことに。
ただ行くだけではなく、神様へのお供えの品を探しに森に行きました。今回は隊長はついていかずに隊員だけの森たんけんです。

森たんけんには、3人で班をつくって行きました。班分けはお正月らしく、くじ引きで決めました。

A01dsc_5459

班に分かれたら地図を見てどういう道で野神様に行くのかを決めます。
班によってバラバラのルートになったので、どこで待ち伏せをすればいいのか大変でした…

いつもは隊長と一緒に実や花などを探していましたが、今回は隊員だけ。どんなお供えの品が集まってくるのでしょうか。

30分くらいで野神様に全員集合!
それぞれの班が何を持ってきたのかを見せ合いました!
今日は実が多かったですね。後は葉っぱかな?
みんなが持ってきてくれたものを見せ合ったら、いよいよ神様にお供え。そして今年一年元気に過ごせるようにお参りをしました!

A02_mg_1327

お参りが終わったらミッション探しスタート!
ミッションは野神様からくさはら広場までの間にありました。

A03p1070102

今日のミッションは・・・
「お正月遊びを作って遊ぼう」です。
お正月遊びと言えば、コマ・羽子板・ふくわらい・けんだまなどなど。しかし、今日まずやるのは「スゴロク」です。

スゴロクをするにはまずは、自分の分身であるコマが必要になります。なので、森の枝を使って好きな大きさに切ってコマにしました。

A04_mg_1340

コマは好きなようにアレンジをします。犬だったり、真っ白に塗ったり。色々なコマがありました。
むしろすごろくよりもコマのアレンジの方が楽しかったらしく、スゴロクそっちのけな班もありました(笑)

コマが完成したらスゴロクに挑戦。最初は隊長たちが作ったスゴロクをやりました。

A05dsc_5505_2

それが終わったら自分達でスゴロクのマスを作っていきます。

A06zds_0469

「ミッションを見つけた!スタートにもどる」や「うるしの葉をさわった 一回休み」など、モリイコ!や森に関することがらを書いてくれていました!
みんなしっかりと森のことを覚えているようで、嬉しかったです。「こうやって森(自然)って楽しい!」って思ってくれたらいいなと思います。

午前中はスゴロクで終わりました。
お昼休みはみんなでくじ引きをしました。

A07zds_0486

なかなか「大吉」と「凶」が出ないので「本当に入っているのか?」とみんなで疑ったりしました(笑)
おみくじを引き始めて2週目に、ようやく大吉が!凶は3週目くらいでようやくでました!

午後からのモリイコ!は、午前中の続きです。
続きとはいっても、スゴロクだけではなく、「竹ぽっくり・けんだま・(回す方の)コマ・ビー玉・おはじき」が出てきました。
また、遊ぶだけではなく作ることもできます。

初めはコマがわりと人気でした。
私はこの森に来て初めてコマをやったので、みんなが普通に回している姿に驚きました!しかもみんな上手でさらに驚きました!

A08dsc_5547

誰が一番長く回るか勝負しました。
「初めてコマする~」なんていう隊員もいましたが、初めてなのにすごく上手に回していました。センスを感じます。

ビー玉で遊ぶ隊員もいます。

A09p1070112

人生で一度もビー玉で遊んだことがなかったので、「どうやって遊ぶんだ?」と思ってのぞいたら、上からビー玉を落として当てていました。
「なるほど、そうやって遊ぶのか」と思いつつ見ていたら、以外と当てるのが難しそう。でも当てたときはすごく嬉しそうでした!

ただ遊ぶだけではなく、竹を使って工作をする隊員もいます。
何をつくったのかと言うと・・・

A11_mg_1423

竹で作った車です。
タイヤを上手に作っていますね。しかも以外と太い竹なので結構疲れたと思います。作る前から「設計図は頭の中でできた!」と言っていたので完成を楽しみにしていましたが、すごいのができました!

A10zds_0528

他にもけんだまを作ることもできます。
机の上のけんだまは、竹を途中までしか切ってはいけないので、簡単そうに見えて実はすごく難しいです。竹の輪っかが入るところが細すぎると割るときに壊れてしまうし、太すぎると入らないし…
ちょうどいいの調節がすごく難しいものです。でも、みんな上手に作れていました!

今日はミッションが2つあります。
2つ目のミッションは「森の野草でおかゆを作ろう」です。実は森の中には食べられる野草が数種類生えています。
今日はその野草を使って「七草がゆ」ならぬ「五草がゆ」をつくります。

ただ、いきなり森に摘んでくるのではなく、まずはどんな草が食べられるのか。そしてどんな草が食べられないのかを知るために、「野草カルタ」をしました。
純粋なカルタ勝負になってしまうと学年が上の子が有利だったり、席の真ん中に座っている子が有利になってしまうので、1枚取ったら席から外れます。

ただ、外れて待っているだけではつまらないので、取った隊員から読み手になってもらいました。
2周もするともうカルタが2、3枚になってしまいました。ここまで来ると後は実力勝負。みんなができるだけ丸くなって本気のカルタ勝負が始まります。
手は頭の上で読み手の声が上がるのを待ちます。たまに引っかけがくるのでみんなすごい集中力。
そして最後の一枚の札が読まれると・・・

A12_mg_1448
「バン!」と札の上には何人もの手が乗っていました。
最終的にじゃんけんになってしまいましたが、とてもいい勝負でした!

カルタが終わって今日使う野草の紹介が終わったら、いよいよ摘みに行きます。
5種類の野草を摘むので、「タンポポ・ヨモギ」、「ミツバ」、「クレソン・ハコベ」の3班に分かれて行きました。

A13p1070167

いっぱい摘んでしまうと、その野草の味になってしまうので、ざるを持って行きだいたい両手を輪っかにした大きさくらいを摘んでもらいます。
このときは食べてはいけない葉っぱを取らないように、隊長もいっしょに行きました。
私も一緒にミツバを摘みに行きましたが、「あれがミツバ?」と聞かれた先にはたくさんのミツバが!
一緒に行かなくてもとくに問題なかった!と思ってしまいました。周りにも似たような草が生えていたのに良く分かったなと思いました。

A14p1070172

摘んできた野草はしっかりと水洗いします。
みんなが食べるのできれいに洗ってもらったり、少し変色したりしている部分をちぎってもらいました。ここを適当にしてしまうと、あまりおいしくないおかゆになりそうですよね。
下準備が出来たらとうとうお鍋の中に入れて火を通します。

数分火を通したらとうとう完成!

「いただきます!」
みんなの元気のいい声とともに食べだしました!

A15zds_0549

感想を聞くと、みんな「おいしい!」と言ってくれました。
これで、一年元気に過ごすこと間違いなしですね!
実は今回のおかゆの味付けは、塩だけです。野草の他に、地元の方が作って下さったサツマイモも入っているので、少し甘めだったりします。しかし、そこに塩が入って最高の味になっていました!
でもやっぱり自分達で摘んだ野草が入っているから、おいしいのだと思います。


今回は第9回目ということで、次回のモリイコ!Sが最終回になります。
次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は、2/4(日)です。最終回はご家族の方も参加します。今までの活動で覚えたことを、みんなはどうやって家族のみんなに魅せるのか、隊長はひそかに楽しみにしています!

それでは、野神様にお参りもしたし、「五草がゆ」も食べたので、来月も元気にモリイコ!Sに来て下さい!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第9回目

あけましておめでとうございます。
2018年一発目は、モリイコ!Sあべまき隊からスタート。

今日のたんけんは森の神様の所にお供え物を持って初詣に行くことに。

01dsc_5188

まずは野神さんの場所を確認&どこに行こうか考え中。

隊長はついていかずにこども達だけで行ったので、モリイコでもなかなか通らない初めての道をちょっとドキドキしながら歩いたりしたそうです。
そして、無事みんな、森の神様の場所に集合。

02_mg_1084

マツボックリや大きなドングリ、モミジの葉っぱや赤や青などいろんな色の実などをお供えし、森の神様に挨拶をしました。

森の神様に挨拶したら、今日のミッションはお正月遊びをつくって遊ぼう!
一つ目はみんなで森オリジナルのすごろくをしました。

03zds_0359

まずは、木の枝を使ってコマ作り。

04zds_0370

あとは、森オリジナルのすごろくで遊んだり、自分達でマス目を考えて新しい森すごろくを作ったりしました。

05dsc_5283

自分たちで考えたマス目は、「フユイチゴを食べ過ぎて2回休み」「のがみさんにお供えした。6ます進む」「水にはまった、着替えをするためにスタートに戻る」などモリイコでの体験をもとに色々考えたりしていました。

すごろくの後は、それぞれ好きなものを作ったり遊んだりしました。

06zds_0437

竹ぽっくりやけん玉は竹で作りました。
ノコギリはモリイコでたくさん使っているので楽勝

07zds_0397

けん玉の完成!さぁ入るかな?

08_mg_1191

お正月と言えば縄跳び?大縄飛びも盛り上がっていました。

お正月遊びの時間が終わったら、次のミッション
ミッションは、明日の1月7日の、七草がゆを食べて一年の無病息災を願う風習にならい、「森の野草でおかゆをつくろう」

まずは、食べられる野草や毒があって食べられない野草があることを森の野草カルタで遊びながら、勉強しました。

09zds_0408

そして、今日はカルタに出てきた食べられる野草の中から5つ、ハコベ、ヨモギ、タンポポ、クレソン、ミツバを採りに行きました。

11dsc_5360

採ってきた草は、手で小さくちぎっていきます。

12dsc_5367

ちぎりながら味見をしたら、苦かったりサニーレタスの味がしたり。

さっと湯通ししてあく抜きをしたら、おかゆの中に野草を投入し、森の野草がゆの出来上がり。

P1060271

熱々のおかゆを、みんなでおいしくいただきました。

13dsc_5406_2

今年一年元気に過ごせますように!

さて、次回の2月3日でモリイコ!Sも最後の活動。
最後はお家の人達にもモリイコ!で身につけた力を披露できたらいいなと思います。それでは、来月も元気に来てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第8回目

霜柱が立つほど冷え込んだ中、モリイコ!あらかし隊の活動が始まりました。

いつもはまず森たんけんに行っていますが、今日はさっそくミッションスタートです。
ミッションは「たき火スペシャル!家族に焼き芋をプレゼントしよう」

たき火は3回目ですが、いつもと違うのは太い薪に火をつけなくてはなりません。そして、場所もたき火台ではなくセンターの前のファイヤーサークルです。

重たい薪はみんなのアイデアでキャンプファイヤーの様に組み、あとはいつものスギの葉っぱや細い~太い枝を使って、マッチで火をつけました。マッチは3年生のお兄ちゃんたちが上手に火をつけたものの、1回目は薪に火がつかずに失敗…。
細い枝が少なかったのか!と今度はたっぷり枝を投入し、2回目。

Dsc_4728_2

さぁどうかな?Zds_0035

おっ、だんだん大きくなってきましたね!
2回目は無事薪に火をつける事ができました。

この火を使って、お芋を焼くのですが、おいしい焼き芋にするためには灰をあたためるのに時間がかかります。なので火は隊長にバトンタッチして、その間にみんなは焼き芋を包む袋を作る事にしました。

葉っぱ柄のラッピング袋にするため、まずは森へ葉っぱを集めに行きました。

外に出てさっそく見つけたのは落ち葉が入った氷!

Zds_0040

よく冷えたからかとても透き通った氷でした。落として割ると音もとてもキレイでした。

森の中は落ち葉がたくさん!

Dsc_4770

お気に入りは見つかったかな?

Dsc_4750

↑あらかし隊の、アラカシの木の葉っぱも手に入れました!

葉っぱを集められたら、作業小屋で2~3人で1枚ラッピング用紙を作りました。

Zds_0068

まずは葉っぱを並べられたら、ラミネートしてぺったんこに。

ラミネートしたものを紙にプリントして、袋の形にハサミでチョキチョキ切って貼ったら完成!せっかくなのでメッセージカードも書きました。

ラッピングが完成したら、もうお昼の時間。
今日は小屋の中でお昼ごはんを食べ、お昼休みは大量に落ちたアラカシのドングリで遊んだり、メッセージカードにお絵かきをしたりして過ごしました。


お昼の休憩が終わったらようやく焼き芋の準備。

Dsc_4803

お芋を濡らした新聞紙とアルミホイルで包んで、朝みんながつけた火であたためた灰の中へ投入!
家族へプレゼントするお芋は大きいので、ここから1時間以上かけてゆっくり焼き上げます。

その間にみんなは新たなミッション
「森にプレゼントをしよう!」
森にプレゼント…みんなは水をあげる?など考えてくれましたが、今日は落ち葉かきが森へのプレゼントです。

はじめに隊長から、どうして落ち葉かきをすることが森へのプレゼントになるのか教えてもらったところで、森へ行くのですが…すぐには落ち葉かきできません!
まずは、森に隠された落ち葉かきのアイテムたちを探さなくてはならないのです。
しかも、いつもは森へ行く時は隊長も一緒ですが、今日は自分たちだけで地図を見てアイテムの場所を探さなくてはなりません。

隊長は木の陰にかくれてカメラ係。

Zds_0102

おっ、しっかりアイテムを見つけてきましたね。

ちゃんとみんな地図だけでアイテムの場所にたどり着けるか不安でしたが、どちらの班も迷うことなくたどり着くことができました。

道具がそろったら落ち葉かきスタート。
熊手で落ち葉をかいてグリーンバッグに集めます。

Zds_0132

4歳の小さい子から3年生のお兄ちゃんたちまで、みんなせっせと落ち葉を集めてくれました。

Zds_0155

みんなが頑張ってくれたので、かなり土が見えるようになりました。きっと春が来たら種から芽が出て、花が咲いて虫が来て…いろんないきものたちも喜んでくれることでしょう。

「明日筋肉痛になるわぁ~」と言いながらグリーンバッグをパンパンにして、集めた落ち葉はどうするかというと、「カブトムシのベッド」にひとまとめにします。
カブトムシのベッドはこれまでモリイコや遊林会の里山保全活動日にしてきた落ち葉かきで葉っぱがいっぱい。こんな感じでふかふか!

Dsc_4866

そんな所にこどもたちが入ったらどうなるかというと…

Zds_0167

とても楽しかったようで、グリーンバッグ一杯だけでなく、もう一回行ってくる!と時間いっぱい、まで落ち葉かきをしていました。

あっという間におやつの時間になり、みんながお昼から焼いていた焼き芋も出来上がりました!
焼けたお芋をラッピングし、みんなもおやつに1切れずついただきました。

Zds_0185

おかわりの分もペロリと平らげ、今日の活動もおしまいの時間です。

さて、今日の活動で2017年のモリイコ!も最後です。次にみんなに会うのはまた来年。残りのモリイコ!もあと2回なので、元気に来てくださいね。それではよいお年を!

(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!ならがしわ隊 第8回目