2018年6月16日 (土)

モリイコ!こなら隊 第2回目

昨日の雨がウソのように天気も良く、過ごしやすい気温の一日となりました。

モリイコ!こなら隊のみんなは、今日も元気よく来てくれました。
レクチャールームに集合したら、あいさつをして森たんけんへ。森に行く格好をみんなしっかりと覚えていました。

今朝少し早く出勤して森の中に行ってみたのですが、いきものが少なく「どうしよう…」と思いました。が、森たんけんでは色々いきものがいたり、たくさんの発見がありました。

Adsc_0219_2

くさはら広場では、「ピーピー豆」がありました。しかし、初春のように緑色で、みんなが草笛としていたような豆ではなく、その身をカラスのように黒くした豆になっていました。
カラスノエンドウという名前なだけある色でした。
ピーピー豆は、今の時期になると、中の豆を飛ばします。その時に、豆がねじれていくのですが、「ちゃんとした豆があった!」と、ねじれていない豆を持ってきてくれました。
「今はねじれてないのは珍しいよ」と言うと、「ここにもあった」と教えてくれました!

くさはら広場から少し進んで森の中に行くと、カブトムシのベットが。
「入りたい~」と言われたので、みんなで入ることに。小さい子は持ち上げて中に入ってもらいました。すると、「出たい~」と言われたので出すことに。何が何やら…
きっと思ったほどふかふかじゃなかったんでしょうね。

Adsc_0248_2

カブトムシのベットの竹柵には、今日一番大きなカタツムリがいました。
柵から取ってみると、にゅ~と体を出してきました。みんな目をつんつんして、「あ、出てきた!」と遊んでいました。
そして、テレビの影響か。「アフリカマイマイ?アフリカマイマイ?」と聞かれました(笑)

Adsc_0261_2

森の守り神がいるところには、オオバギボウシが花を咲かしていました。
「この花ほしい~」と言われたのですが、森のいきものや植物は持って帰れないからと、諦めてもらいました。
実はこの場所、前回のモリイコ!でプチ保全作業をした場所なのです。みんな覚えていることに驚きました!嬉しかったです!

Adsc_0283_2

林冠トレイルの下では、ケムシがいました。結構大きなケムシだったので、みんな驚き。触ろうとする子はいませんでしたが、「ケムシは触ったらダメだよ」と説明したら、「は~い」と小声で返事をしてくれました。

森たんけんが終わったら、いよいよミッションです。
今日の一つ目のミッションは「いきものにさわってみよう」です。
実はいきものには、正しい持ち方と、正しくない持ち方があります。実際にさわってみる前に、まずは持ち方を覚えてもらいました。

Azds_5447_2

みんなにいきものの絵を描いた紙を渡し、そこに描いてある持ち方は○か×かをクイズ形式に出しました(この紙はノートにはさんで頂ければと思います)。
しっかりと持ち方を覚えられたので、いざ実践!

Azds_5467

ダンゴムシを持ったら、徐々に顔の方に。ダンゴムシでチキンレースが出来ますね。

Adsc_0313

こちらはトンボです。
トンボやチョウは、人差し指と中指で羽をはさんで持つと良いのです。この持ち方が、一番いきものへのダメージが少ないそうです。
ただし、強くはさんでしまうと羽がちぎれるので、気を付けてもらいました。

Adsc_0330
チョウのカゴの中に小さな虫が紛れ込んでいました。
虫がこわくてさわれない子も、この小さな虫はさわれるようでした。

Azds_5502

こちらはみんな大好きカナヘビさん。
「カナヘビにかまれたー!!」と嬉しそうに報告してくる子もいました。「痛かった?」と聞くと「ぜんぜん!」とか「洗濯ばさみより痛かった」と様々な回答がありました。

写真のカナヘビは手をかんでいるのではなく、小さなカナブンを食べているところです。
「エサあげたい!」と言われたので、レクチャールームに迷い込んだカナブンをあげました。すると、パクッとくわえました。
みんな「食べた!食べた!」と嬉しそうでした。しかし、カナブンが大きかったようでカナヘビは食べられなかったので、カナブンを森に逃がしてあげました。

ちなみに、最初虫を怖がっていた子も、チョウを持てるようになりました。たった数十分の間に急激に成長するのは子どもの特権ですね。

午後からのミッションは、「いきものをみんなで20種類つかまえよう」です。
虫網の使い方や、つかまえたいきものはカップの中にいれること、危ないいきものや水の中のいきものはつかまえないことを知ってもらいました。
ただし、カニはOKです。

森の中にはいろんないきものがいます。

Azds_5557

ここでは、ホタルをつかまえました。
なんとか届きそうだったので、虫網は使わずにカップで挑戦。見事ホタルを捕まえることができました!

Adsc_0404

水辺ではオニヤンマを追いかけました。
しかし、速すぎて見失う。と、次はシオカラトンボが!みんなで網を持って追いかけました。
が、こちらは高く上がってしまい捕まえられませんでした。
やはりトンボは難しいですね。なかなか止まってくれないし、気配の察知が得意だし、複眼で広範囲を見ているし。虫取り上級編がトンボでね。

Azds_5571

浅い水辺ではカニつかみをしました。
小さいカニが多く、大きなカニは見つかりませんでした。今年は大きなカニが少ない年なのかもしれないですね。
しかし、カニは子ども達に大人気で、6匹くらい捕まえていました。

Adsc_0412

前回と今回の朝のたんけんでは、林冠トレイルに上りませんでした。みんなが「上りたい!」と言うので、上ってみることに。
みんな1時間以上森を歩いたというのに、すたすた階段を上っていきました。むしろ私が上るのを待ってもらっていました。
「上からの景色はどう?」と聞くと、「すご~い」と目を輝かせていました。良い反応ですね!

レクチャールームに戻ったら、ミッションがクリアできているかの確認です。
20種類なので同じいきものが入ったカップは重ねていきます。

Adsc_0431

「このクモとこのクモは一緒かな?」と聞くと、「ぜんぜん違う!」としっかりと観察してくれました。
そして並べられていく、いきものの入ったカップ達。全てのカップの確認が終わり、キレイに並べることができました。
そして数を数えていくと、なんと31種類のいきものを捕まえました!

Azds_5578

ミッション達成後は、すぐに逃がしてしまうのはもったいないので、観察したり、好きないきものを選んだりしました。
カナヘビも人気でしたが、チョウも人気でした。

午前中にいきものに触る練習をしたので、このときはみんないきものに触りたがりました。ナナフシを捕まえたので枝に化けるところを見せようとしたのですが、枝になってくれませんでした…

Adsc_0452

いきものつかみは捕まえたら終わりではありません。きちんと全てのいきものを逃がしてあげました。

今回は「いきものつかみ」の日でした。最初は「虫こわい」と言っていた子も触れるようになったり、こんないきものもいるのか!?と思ってくれたりと、みんなの反応が楽しい一日でした。

次回のモリイコ!こなら隊は7月21日(土)です。季節は夏になりさらに暑くなりますが、必ず長袖・長ズボンでお越しください。
また、次回は川での活動になりますので、「川に入れる服装」「汚れても(川に入っても)よい運動靴と靴下」「体をふけるタオル」を持って来て下さい。
だんだんと暑くなり、体調管理が難しくなってきます。次回もみんなが元気に森来てくれるように、風邪をひかないように気を付けて下さい。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第2回目

ここ最近台風が近づいているという話を聞きます。今日は大丈夫かな?と思いましたが、なんてことない天気でした。

今日はくぬぎ隊の2回目の活動です。

みんなが集まるまで時間差があったので、今日は思い思いに過ごしていました。
センターの展示で遊ぶ子、いきものを探す子。色々です。
特に今日はダンゴムシが多かったようで、3匹ほど手に持ってきて、見せてくれました。

Adsc_9824

手にダンゴムシを這わせて遊びました。
今日のダンゴムシはなかなか丸くならないものもいて、気の強いダンゴムシが多かったのかなと思います。
気になるけどまだ触りたくない、みたいな感じが伝わってきました(笑)
そうそう、昨夜少し(?)雨が降ったようですね。私は八日市に住んでいるのに全然気付きませんでした…
とある隊員に聞いたら「え!?昨日降ってたじゃん!」と言われてしまいました。
まだボケてはいないと思いたいです…

昨日の雨のせいか、森の中にはあまりいきものが見つかりませんでした。が、タケノコは見つかりました!
まだ30cmくらいしか伸びていないタケノコが見つかりましたが・・・

Adsc_9859

「あ!」というので、指の先を見ると2mくらいまで伸びたタケノコがありました!
「おっきい!」とみんないっていましたが、実はみんなの隣には竹になりつつある「タケノコ」があったんだよ~。見つかったかな?

いきものが見つからない…とはいいましたが、水辺では結構見つかりました。
そのほとんどはクモでしたが、それ以外もいましたよ。

Adsc_9872

この写真は、シャクトリムシの動きをみて驚いているところです。
「うぎゃ~」みたいな反応で、とても新鮮でした!
今では普通に思ってしまいますが、私も小さいときはこんな反応をしていのかな?と思うと、なんか懐かしかったです。
しかし、なかなか触ることができずに森の中へ帰って行きました。

Ap6108163

水辺ではドロ団子をつくりました。
このドロ団子、普通の土ではないんです。成分的に普通ではないというのではありません。成分は普通の土(だと思います)です。
何が普通ではないのかというと、実は「モグラ塚」を使ったのです。モグラ塚とは、モグラが穴を掘っているときに出た、不必要な土を上げるときにできる、土の盛り上がった部分です。このモグラ塚はふわふわしているので、とてもドロ団子が作りやすそうでした!

ドロ団子以外にも、枝につけてお肉みたいにしている子もいました。
森たんけんは続き、くさはら広場へ。くさはら広場ではお待ちかねのミッション探しがありました。
今回のミッションは「Sラボ!つかまえた虫を研究して図鑑をつくろう!」です。

Adsc_9894

見本を見る隊員達。
今回の見本のいきものは「ニホントカゲ」と「ヤマナメクジ」でした。なかなかにレアリティの高いいきものが出そろいました。
そして、この図鑑を作るのにまず必要なものは?という問いに、「紙!」「鉛筆!」と返答が来る中、「いきもの!」と答える子がいました。
そうです。まず必要なのは、研究したいいきものが必要です。ということで、透明のカップを持って、いきものつかみに行きました。虫網は2本だけ持っていきました。

Adsc_9915

くさはら広場でいきものを捕まえました。
みんな「カナヘビ欲しい、カナヘビ欲しい」と言っていましたが、涼しいせいかなかなか見つかりません。見つかっても、お腹が大きい妊婦カナヘビばかりです。
それはそれで研究のしがいがあるのでつかまえました。

上の写真はバッタをつかまえたところです。しかし、ここでアクシデントが!!なんとフタと容器の間に足が挟まってしまいました。逃げるのもやむなしという風に、ちょっとだけフタを開けました。そしたら綺麗に容器に落ちたので、なんとか生きたまま容器に入れることができました。

Adsc_9921

「あっち行きたい~」と言われたのでついていくと、たくさんのちびバッタがいました。
「ここいるよ!」「あっ!ここにもいる!!」と教えましたが、小さいのと動きが速いのとでなかなかつかまえられません。
一人で頑張る中、他の子が助けに来てくれました。そして、二人で協力してバッタをつかまえることができました。

午前中はいきものをつかまえて、研究は午後からします。
今日のお昼ごはんはシェルターで食べましたが、ここでもアクシデントが。なんと雨が降ってきてしまいました。なので、食べ終わっていない子はシェルターの下に避難しました。

午後からは研究です。研究とは観察してスケッチ+体長+体温を測りました。スケッチの際は、ファーブル(顕微鏡)やルーペを使用しました。

Adsc_9958

今回の研究の目玉は「レーダーチャート」です。「レーダーチャート」とは、お手元にある図鑑の右下のグラフのことです。
これは同じいきものでも、違う結果になるのが面白いです。特に子どもの感受性は個人個人でまったく違うので、このグラフが個人的に楽しみでした。

Adsc_9971

ちなみに、この道具は当てた場所の温度が分かる優れものです。ただし、目に当たってしまったら危ないので、「使うときは人に向けたらだめだよ」と説明してから使いました。さすがはモリイコ隊員、問題なく使えていました!

図鑑を早く作り終わった子は、自分でつかまえたいきものを逃がしてきました。

Adsc_9983_2

使用したカップは洗って干すのでまとめていると、「やる!」と手伝ってくれました。
カップの数が多いので一人では大変だと思っていたところに手伝ってくれたので、すごく助かりました。

今回のミッションは2つあります。2つ目のミッションは「たき火のやり方おぼえているかな」です。
実は次回のモリイコ!Sではお昼ご飯を作ります。そこでたき火ができないとお昼ご飯を作れないので、今回予習と復習を踏まえてたき火ミッションになりました。

必要なもの、事前準備、やってはいけないことなどなど。色々なことがたき火には必要になってきます。
とくに大事なのは事前準備。ここをおろそかにしてしまうと、火が消えたり、何よりも焦ってケガをすることになってしまいます。

そしていざ実践へ。

Ap6108215

10分もしないでこんな感じになりました。
さすが早い!しかもまわりも綺麗になっており、バッチリです。息の合ったうちわのあおぎで火が一気に強くなりました。

たき火をしたということは、だいたいおやつ焼きに使います。
今回は何を焼くのか?そもそも焼く物を用意しているのか?

Adsc_0002

今回はたこさんウインナーが用意されていました。
クシにたこさんウインナーを刺し炭火で焼いていきます。火の強い部分と弱い部分があるので、やけ方には個人差があります。

焼いているときにもアクシデントが!たこさんウインナーが灰についてしまいました…焼いたウインナーではありますが、水洗いをしてきます。そして焼き直します。

Ap6108222

じっくり焼いたり一気に焼いたり。「ウインナーを焼くのにも性格が出るなぁ」と思いました。
そして焼けたウインナーは・・・

Ap6100144

「いただきまーす!」の後は「熱い!」でした。「くちびる火傷したー」などの言葉も。でも、「おいしい~!」となっていたので、セーフ。
くぬぎ隊の男の子は一気に焼いてさっさと食べる、女の子はじっくり焼くと分かれました。私もどちらかというと、じっくり焼く派です。そんな私は男ですが…
男の子が2本目を食べ終わる頃に、女の子が1本目を食べるくらいには差がつきました。思いの外大差になりましたね。

食べ終わったら、座っていた丸太イスを片付けました。
最後に、みんなで完成した図鑑を持って記念撮影です。

Adsc_0021

自分だけのオリジナルの図鑑です。ぜひ大事にしてください。

次回のくぬぎ隊第3回目は7月1日(日)です。
前述したようにお昼ご飯は作りますので、お弁当は必要ありませんので、お気をつけください。
次回は梅雨も明けていてさらに暑くなっていると思うので、体調に気を付けてください。
それでは、次回も元気なみんなに会えるのを待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

第2回 モリイコ!Sあべまき隊

爽やかに晴れた青空のもと、あべまき隊第2回目の活動が行われました。先日降った雨で、森はとても潤っています。今日は、どんな発見があるのかな?まずは、森たんけんに出発です!
最初に見つけたのは「たけのこ」…?もうずいぶん大きくなった「たけのお兄さん」のほうがピッタリかな(笑) この時期しかないざらざらのような、ツルツルのような?竹の皮を触ったり、めくったりと楽しそうでした。

1dsc_2397

お次はオオバコの葉でおみくじ。今日の運勢を占っています。

2dsc_2435

やった!大吉☆

Adsc_2438

森の中には、ヘビイチゴがたくさん実っています。「食べてみよ~☆」っとパク!みんなどんな味がするのか興味津々。「ん~。甘いような…でも、あんま…味せえへんなぁ…」と一言。

3dsc_2472_2

水辺には、人気者のサワガニの赤ちゃんがたくさん出てきていたね!

4dsc_2475

「かわいい~!くすぐった~い!」と最高の笑顔heart04

5dsc_2486

森たんけんの最後には、草原で今日のミッション探し!内容は『Sラボ!つかまえた虫を研究して図鑑をつくろう!』でした。 ラボ=研究室ということで、今日は一日モリイコ研究員に扮して、虫をつかまえ、森のお手製記録ノートに調査をまとめ、一冊の図鑑をつくります。

透明カップを隊長から預かり、まずは研究材料の虫つかみから。草原広場で虫トンボがたくさん飛んでいたので、真っ先にゲット。持ち方、バッチリですね!

5dsc_2521

そして、こちらは森の人気者カナヘビ!

6dsc_2528

珍しい虫がみつかったら、近くにいる隊員達と見せ合いっこ。

7p6020478

じっくり、ゆっくり近づき、カップを上手に使い虫をつかまえます。

8dsc_9595

一人4匹~5匹捕まえたところで、お昼になったので休憩にしました。だんだん暑くなってきたので、今日はシェルターの下の涼しい日陰で、お家の方に作っていただいた美味しいお弁当を食べました。 まだまだみんな虫つかみがしたかったので、休憩中にもカナヘビやチョウ、トンボなどをつかまえていましたよ☆

さて、午後からは研究室(レクチャールーム)にて、 虫眼鏡やノギス(定規)、虫の体温を測る温度計などを使い調査に入りました。虫を大きくして見ることで、みたことのない体の表面やつくりに「わぁ~!」と驚いたり、感心したり。

9dsc_9642

見つけた虫は正式名称がありますが、ここはモリイコ!研究室流。 虫の形や色を見て自分で名前をつけていきました。「かめくん、みどりくん、手長レインボー、づくくん、あたまつやつや」などなど…。とてもユニーク!

10p6020491

バッタは動くと書きにくいので、ビニール袋入れて、しばらく我慢してもらいました。足の数や先のトゲトゲの様子、少し色が変わっている様子など、熱心に細かく調査していました!

11p6020504

調査できた記録用紙は、ホワイトボードに張り出し見せ合いました。みんなよく研究できていたので、その中でもベストな「ベストof隊長賞」を選ぶことにしたのですが、最終的に残った2点。どちらも良すぎて選べず…(涙) 今回は女子2名の調査記録が選ばれました! 白衣を二人羽織で着て、ハイチーズ☆ 可愛すぎますlovelyAp6020544

調査の後、今日は二つ目のミッションがありました。『たき火をおぼえているかな?』です。次回はたき火を使ってみんなでお昼ご飯を作るので、たき火のおさらいです。「必要なもの」をみんなで思いだし、燃料となる杉の葉、小枝を拾いにいきました。

12dsc_2433

たき火で大切なことは、段取りです!一番下にするもの、小枝のおき方を思いだしながら挑戦しました。

13dsc_2447

少しずつ燃えだし、白い煙が出始めたら、うちわのサイン。一気にあおぐと、よく燃え始めました。

14dsc_9666

たき火をしたらおしまい…では、もったいないので、今日はこの日を使って焼きウインナーのおやつです。みんなが使っている串は、小刀を使い自分で先を細く削りました!

15dsc_9707

炭火で表面をぱりぱりに焼いたウインナー、とっても美味しかったね!

16dsc_2452

そして、出来上がった図鑑はこちらです! 今日はみんな研究者になって、森のいきものをとても上手に調査できましたね☆ よーく見ることで、これまで知らなかったいきもののことを知ることができるし、ますます興味もでて、もっと調べてみたい!という気持ちがわいてきますね。 モリイコ!Sを何回か経験している隊員の保護者の方が図鑑を見て「年々、絵が詳しく描けるようになってきているね!」と褒めてくださっていました。その一言が子ども達を伸ばす力になるのだと、素敵なお声かけだなと隣でお話しを聞かせていただいていました。 今日の隊員達の経験が、これからのいきものや植物など自然を見る力に発展していくきっかけになってもらえたら嬉しいです。

17

今日は午後から少し暑くなりましたね。来月はもう夏ですが、それまでは、まだまだ季節の変わり目なので、体調をくずさないように気をつけてくださいね!次回はお昼ご飯作りが楽しみですね。たき火もしっかり覚えていてね。

それでは、今日も楽しいモリイコ!Sをありがとう。また、来月会えるのを隊長みんなで待っています。  くま








 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

モリイコ!あらかし隊 第1回目

初めてのモリイコ!あらかし隊はとても天気が良く、少し暑いかなといった陽気でした。
天気と同じように、みんな陽気に森に来てくれました。

最初は隊長の紹介をして、その後はなんでもバスケットをしました。
「○○な人で終わるように質問してね」というと、「はい!はい!」とすごい勢いで手を挙げてくれました。
「水色の服の人」「シマシマの服の人」「帽子をかぶっている人」などたくさんの質問をしてくれました。
その後は、いよいよモリイコ隊員たちの自己紹介です。みんな恥ずかしがってしまいましたが、それでも大きな声で自己紹介してくれました。

さっそく森に行きたいところですが、まずはモリイコ隊員の心構えを教えます。心構えは全部で4つ。みんな覚えているかな?
モリイコ!について知ることが出来たら、最後に森のいきものたちの紹介をしました。

バッタにカマキリ、カナヘビに野ウサギ。キツネやタヌキもいたりします。
今日はあたたかいのでたくさんのいきものに出会えることでしょう。しかし、森の中には出会いたくないいきものがいます。それが、「マムシ」と「スズメバチ」。
「どうしてこの2匹には出会いたくないのかな?」と聞くと、「噛まれる!」とか「毒を持ってるから!」と答えてくれました。まさにその通りで、襲われたら大変なことになります。
そこで、この2匹に襲われない方法を教えました!その方法は、「じっとしていること」です。じっとしているとこの時期は襲われることはないのです。理由はみんなが教えてね!

森のいきものについて知れたら、いよいよ森たんけんです。

01

センターの前でいきなり多くの発見ができました!
イチゴが多くできていてみんなとっては食べていました。しかし、このイチゴは「おいしくない」とみんな言っていました。
しかし、隊長たちの秘密の場所に案内したところにあるイチゴを食べると「おいしい!」と言っていました。

03

「河辺いきものの森にきている○○さ~ん」みたいな振りをすると、「うん、おいしいです!」とノリ良く食レポをしてくれました(笑)

02

イチゴを探している間に、森のアイドル的存在のカナヘビも見つかりました。丸太の上をシュルシュル走っていったので捕まるかなぁと思いましたが、見事捕まえてくれました!
触りたいけど触りたくないみたいな感じでカナヘビをみていました。

場所は進みくさはら広場に出ました。
くさはら広場では素手でチョウを捕まえる隊員がいたり、植物の名前をよく知っている隊員がいたりと、それぞれの個性が見えた気がします。
看板の裏側にアシナガバチの巣があって、「あそこにハチの巣がある!」と教えてくれました。
シェルター付近では、「これもさもさしてて気持ちいい~」と苔のつぼみ?を触っていました。本当に気持ちよかったです。
そのまま道に出ようとしたら、「あっち行きたい!」と思いっきり森の中を指さされました。「え?こっち道じゃないよ?」と聞くといい笑顔で「うん!」と言ってくれました(笑)
せっかくなので、道なき道を進みました。

04
「これが本当のモリイコだ!」と言い出し、「本当だ!」となりました。
普通の道を歩くよりも、みんなこういった森の中の道?を歩いたほうが楽しいのかもしれませんね。

05

宙に浮くのはシャクトリムシです。このシャクトリムシの糸をつかんで、シャクトリムシを地面に落さないゲームをしていました。
どんどん短くなっていく糸に「もうむり~」となりましたが、シャクトリムシが糸を伸ばしたおかげでゲームは続きました。
そしてゲームが終わると同時に、「ヘビの死体があったー!」との叫び声が。声が近づくと、そこにはヘビの死体が・・・
タオルで鼻をふさいで「くさい~」とは言っていましたが、みんな興味があるのかちょっと顔を近づけていました。

06

たんけんも終わりに近づき、竹林へ。
そこには大きなタケノコが。もう2mを超える高さになっていました。
来月はどれくらいになっているのかな?

お昼ご飯は今日は天気も良かったので、センターの裏のデッキで食べました。
早く食べ終わった隊員たちは、スズメバチの解剖を見ていました。
解剖なんて見たことない隊員たちは、すごく興味深そうに見ていました。

07

「これ何?これ何?」と質問が止みませんでした。好奇心はいいものですね。
午後からは「初めてのミッション」です。ミッションは隊員たちが見つけなければいけません。ということで、くさはら広場に隠されたミッションを探しに行きました。

08

「よ~いどん!」の合図で橋からくさはら広場へ猛ダッシュ。
自分が見つける!という意気込みが感じられます。

今日のミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう」です。
お気に入りの葉っぱはラミネートに入れてしおりにします。しかし、いきなり探しに行くのではなく、まずはどんな葉っぱがあるのかをパズルで知ってもらいました。パズルは2~3人1組でやりました。

09

10

「パズル得意なの!?」とペアの子に聞いていました。どうした?と思ってのぞいてみると、パズルをとても早く解いていました。
私も競争したら負けるか?と思うくらいに早かったです。
パズルを解いていろいろな形があることを知った隊員たちは、森の中にお気に入りの葉っぱを探しに行きました。

11

「こんな葉っぱ見つけた!」と色んな形の葉っぱを見せに来てくれました。
面白い形だったり、色合いが特別だったりと良い葉っぱがたくさんありました!

12

午前中にも見つけたノイバラです。
これは葉っぱではなく、とげを取っているところです。少しでも当たるとチクチクしてしまうので、慎重に取っていました。
そして「隊長握手しよう~」とニコニコ顔で近づいてきます。そしてその手には、とげが指の間に挟まっていました(笑)

お気に入りの葉っぱを見つけたら、部屋に戻ってしおり作りです。
お気に入りの葉っぱを1枚選ぶ→画用紙を葉っぱに合わせて切る→ラミネートする→好きな大きさに切る→穴を開けてひもを通す→完成!
という流れになります。

13
一人でラミネートすると、少し葉っぱがずれてしまうことがあります。
「手伝って?」というと快く手伝ってくれました!
そしてラミネーターに入れていきます。

14

ラミネーターの出口では隊員たちが今か今かと待っています。
出てきたものを触ると、「ちょっと熱い」と言っていました。「これわたしの!」と指さしてくれたり、「はやく切って!」と催促されたりしました。
ラミネート担当の隊長は一人なので、なかなか忙しかったです。

全員が完成したら記念撮影です。

15

それぞれ大きさも形も向きも違くて面白いですね!
ネックレス式もしおりもどちらもいいですよね!

隊員達が気持ちを込めて作った作品が、みなさんのお手元に届いていればと思います。

次回のモリイコ!あらかし隊は6月23日(土)です。
6月になり暑いかもしれないですが、森に来るときは長袖、長ズボンでお願いします。ただ、半そでに長袖の上着のように着脱できるものでも大丈夫です。

それでは、次回のモリイコ!でみんなの元気な顔が見られるように。待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

モリイコ!こなら隊 第1回目

今日は初めてのモリイコ!こなら隊です。朝はみんな元気に森に来てくれたので一安心。
まずは、隊長たちの自己紹介をして、その後は「どんな子がいるのかな?」ということで、なんでもバスケットをして遊びました。

最初はルールの説明をするために隊長がやりました。その後はみんなに「何か聞きたいことがある人?」と聞くと、「し~ん」となっていました・・・
「聞きたい人!聞きたい人!」っと何度も繰り返しましたが、みんな恥ずかしかったようで手が挙がりませんでした。
ということで、隊長たちが聞きたいことを聞きました。

なんでもバスケットが終わったら、みんなに自己紹介をしてもらいました。「名前・学校名・年齢」を言ってもらいました。
みんな恥ずかしながらも、しっかりと自己紹介できていたと思います!

自己紹介が終わったら、モリイコ!でのお約束と河辺いきものの森にいるいきものの紹介をしました。
お約束は4つありましたが、みんな覚えているかな?

01 みんな真剣に何を見ているのかと言うと、いきものの紹介を見てくれています。
「穴から出てくる動物は何かな?わかったら答えてね」と言うとみんな真剣でした!
「うさぎ!」「カマキリ!カマキリ!」とか「ネズミ?」などと自信なさげだったり。
この森にはたくさんのいきものがいます。今日はどんないきものに出会えるでしょうか?

森のいきものの紹介が終わったら、「マムシ」と「スズメバチ」に出会った時の対処法を教えました。これさえ知っていれば、もう大丈夫です!
ちなみに、マムシやスズメバチに出会ったら「じっとする」とこの時期は襲われることはありません。

ではいよいよ森に出発です!
ネイチャーセンターの前でさっそく見つけました。

02

手に持っているのは「よもぎ」です。
「この葉っぱにおいがするよー」というと、「ほんとだ!いい匂い!」と言っていました。「全然匂いしない~」とも言っていたので、「葉っぱをくしゃくしゃにしてみ」と言うと素直にくしゃくしゃに。
そしてそれを嗅ぐと「!!」みたいな反応をしていました。

03

くさはら広場に行くと、足元を何やら小さいものがぴょんぴょんしていました。
あまりにも小さすぎて私には何も見えませんでしたが、みんなじーっと見ています。そこにいたのはバッタでした。
この時期は生まれたばかりの小さなバッタがくさはらをぴょんぴょんしています。みんな下を見ながら探していました。

04

探検中に少しだけ雨が降ってきたので、シェルターの下で少しだけ雨宿り。ただ雨宿りをするだけではつまらないので、何かないかを探しました。
そしていろいろなところに小さな穴?がありました。それはアリジゴクです。実は写真でみんなが見ているのはこのアリジゴクなんです。小さくて見えにくいですね。

穴がたくさんあったので、みんなアリジゴクさがしをしました。「でてこなーい」とか「ここにはいない・・・」なんて言っていましたが、「!小さなアリがいる!」とアリジゴクの穴を掘っていて見つけました。
アリジゴクは本当にありを食べるんですね。

05

こちらは小さなバッタを捕まえました。
小さいので優しく持ってあげないと、間違ってつぶしてしまいそうになります。が、優しく持ってくれたのでバッタは何事もなく森に帰っていきました。

06

水辺に出たので、みんな葉っぱの船づくりに夢中。
ササ船は大人でも結構難しいので、葉っぱをくるんと巻いた船を作りました。

07

そして橋の上から自分の船が来るのを見るモリイコ隊員達。
「あ!私の来た!」とか「あ~○○号が転覆した~」などと、流れている自分の船を見てみんなでワイワイしていました。
初めての森たんけんはあっという間に終わってしまい、もうお昼ご飯になりました。
お昼ごはんは寒かったので室内で食べました。暖かければ外で食べたかったのですが、今日の寒さでは風邪を引いてしまいますね。

08

お昼ご飯を食べ終わったら、時間が余ったので外に出たり、楽器コーナーで遊んだりしました。
私は外についていったのですが、そこでは大きなカニをみつけました。
午前中の森たんけんでは見つからなかったカニにみんな興味津々。本当に大きく、どれくらい大きいかと言うと、挟まれたら指から血が出るだろうなーといった大きさです。
が、みんな果敢にカニつかみに挑戦。そして誰もケガすることなくつかめるようになりました。大きいカニがつかめたから、次カニに出会っても簡単につかめるかな?

午後からはみんなで初めてのミッションに挑戦しました。
ミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう」です。葉っぱを探してどうするのかと言うと、しおりを作ります。みなさんの手元に届いているでしょうか?

しかし、いきなり葉っぱを取りに行くのではなく、まずはいろいろな形の葉っぱがあるんあぢょということを知ってもらうために、葉っぱのパズルをしました。

09

二人で協力してパズルに挑戦。
「こうじゃない?」とか「こっちだよ」とか「ここかなぁ?」とがんばってパズルをやってくれました。
色んな形の葉っぱがあることがわかったところで、森にお気に入りの葉っぱを探しに行きます。

10

大人気はフキの葉っぱでした。
みんな大きな葉っぱを手にしています。形が良かったのかな?

11

葉っぱだけでなく、色々ないきものも見つけました。
手前に見える綺麗なトンボは、「ニホンカワトンボ」。手に持っていて見えないのですが、「ジョウカイボン」を持っています。

12
見ているのは大きなキノコです。触ってみるとなんとも言えない感触がしました。キノコもぬめぬめしたり、プニプニだったり、カチカチだったり。色んな感触がするので触るのが楽しいです。が、中には触るだけで危険なキノコもあるので、わからないキノコは触らないようにしてくださいね。

13

大人の背より高いタケノコを発見!
タケノコの状態でここまで大きくなるものなのか!とみんな驚き。
実はこのタケノコ、昨日までは隊長と同じ高さだったとか。一日でいっきに成長し、隊長をぬかしてしまいました。

葉っぱ探しでは、午前中には見つからなかったいきものが出てきたり、通らなかった道を通ったので、新たな発見ができました!
「え~、もう戻っちゃうの~」と少し物足りなそうにしていたのが心に残っています。みんな森が楽しいんだなぁと思いました。

さて、お気に入りの葉っぱが見つかったので、いよいよしおり作りです。
葉っぱに合わせた画用紙を切ってラミネートして、穴を開けてリボンを通す。たくさんやることはありました。

みんなが見ているのは、ラミネート加工した葉っぱが出てくるところです。

14

まだかまだかとみています。
自分が選んだ葉っぱをしおりにしたのですから、みんな出来上がるのが楽しみですよね。
出来上がったものをわざわざ見せに来てくれる子もいました。
みんなお気に入りのものが出来たので、せっかくなので全員で写真撮影しました。

15

大きさも形も人それぞれ。みんないいのが完成していますね。

朝のなんでもバスケットでは、誰も質問をしなかったので大丈夫かな?とも思いましたが、森の中に入ったらみんな仲良くなっていました。
次回も楽しみです。

次回のモリイコ!こなら隊は6月16日(土)です。梅雨時期なのでじめじめしていて暑いと思いますが、森に来るときは長袖長ズボンでお願いします。上着に長袖、下に半そでとかでも大丈夫ですよ。

それでは、次回もみんなの元気な顔が見れるように。待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第1回目

今日からモリイコ!スタートです。最初の隊はならがしわ隊のみんなです。
昨日の夜から徐々に天気が悪くなり、朝から雨が降りました。

みんなが来る前に、「雨だから今日は元気に来てくれるかなぁ」と心配でしたが、受付で待っていたらみんな元気に来てくれました!

受付も終わり、いよいよモリイコ!スタートです。

最初は隊長たちの自己紹介と、モリイコ!隊員の心構えの確認をしました。
みんなしっかりと聞けていたし、守れていました。

次に、モリイコ!隊員のみんなの自己紹介と、軽いレクリエーションをして森たんけんに行きました。

今日は雨だったので、ある生き物がたくさん出ていました。

Adsc_8491

カタツムリです。
最近は雨が降っていなかった気がするので、カタツムリにとっても恵みの雨になったかなと思います。
カタツムリが見つかったら、「カタツムリがいる!」「小さいのもいる!」などとわいわいしていました。
みんなカタツムリには触れるらしく、つんつんしたり、つかんだりしていました。

Adsc_8503

くさはら広場には食べられる葉っぱであるヨモギもあります。
実際に食べてみた感想は、「おいしい?」みたいな感じでした。

Adsc_8516

この雨の中、カタツムリ以外のいきものがいました!
キリギリスの赤ちゃんです。雨の中でも強くぴょんぴょんと跳んでいました。そんなキリギリスをおいかけてやっとの思いでつかまえます。
カタツムリ以外のいきものなので、みんなが見に来ました!

他にもいました。

Ap5130331

手に持っているのは、アリジゴクが入ったどんぐりのぼうしです。
アリジゴクにみんな興味津々でじっくりと観察していました。

Adsc_8533_2

みんなも気になって「見せて~」と言った感じで近寄ってきました。
雨の中でも森を楽しんでくれているようでよかったです。

他にも、木についている水滴をゆすって落として遊んだり、フキの葉っぱを小さな傘みたいにしたりして遊びました。

Adsc_8561

フキのはっぱに捕まえたカタツムリをのせて、なんとなく梅雨っぽい感じに。
「ここに乗せて~」と言われてすぐに乗せてあげていました。
初めて会った子たちがすぐに打ち解けている様子を見て、安心です!

森たんけんの後は手を洗ってお昼ご飯です。
本当は屋根のあるデッキで食べたかったのですが、雨が強くなりすぎて、デッキでは食べられませんでした。なので、特別にレクチャールームで食べることにしました。

午後からは初ミッションです。
しかし、いきなり「ミッション探して来て~」では難しいので、「ミッション探し練習」をしました。
最初は隊長が隠し探しました。その次は、見つけた子が隠しました。

Adsc_8598

ミッションを隠している間の待ち時間の写真です。
みんな「はやく、はやく」といった感じで待っていました。
「よ~い、どん!!」の合図で靴を履いて、ミッション探し(練習)に行きました。
何回か練習した後、いよいよ本番です。本番のミッション探しはわりとあっけなく見つかってしまいました。

そして今日のミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう!」です。
葉っぱを探しに行く前に、葉っぱにはいろんな形があるということを知ってもらうために、葉っぱのパズルをしてもらいました。Adsc_8621_2

Adsc_8626

Ap5137788_2

パズルは2~4人に分かれてパズルをしました。みんな仲良くできていました。
はっぱパズルができたら、いよいよ森の中にお気に入りのはっぱを探しに行きました。

ただし、ちょっとだけルールがあります。
ルールは、・取っていい葉っぱは5枚まで。
       ・触るとかゆくなる葉っぱ(ウルシ)はとらない  ことです。

Adsc_8633

雨が少し強くなっていたので大変でしたが、みんな葉っぱを見つけることができました。
小さい葉っぱや大きい葉っぱ。緑の葉っぱや黄色い葉っぱ。みんな違くて個性がよく出ている気がします。

では葉っぱを見つけてどうするのか?
今回はお気に入りの葉っぱで「しおり」や「ネックレス」を作りました(皆さんの手元に届いているかな?)。

今日は雨だったので、葉っぱが濡れています。このまま作ってしまうとせっかく作ったものがカビまみれに・・・
なので、新聞紙でふく→キッチンペーパーでふく→ドライヤーで乾かすという風に、葉っぱの雨を取っていきました。

Adsc_8648

自分でドライヤーをつかえていました。
小さい子が使うときは、大きい子が手伝ってくれていました。
乾かせたら、いよいよしおり作りです。

まずは、画用紙を好きな形に切ってラミネートします。

Adsc_8663

ラミネートの仕組みが面白いんでしょうね。みんなじーっと見ていました。
膨らんでいたものがぺったんこになるのが面白いのか?ただ単に動きが面白いのか?聞くのを忘れてしまった・・・

10人全員完成しました!
葉っぱの時も言いなしたが、大きいのから小さいのまで。みんな綺麗なしおりやネックレスが出来ました。
「下敷きにする!」なんて言って大きなものを作り上げた子もいます!
子どもの自由な発想は良いですね。

Adsc_8675

自分の作品を持って記念撮影です。
最初からいきなり雨で心配していましたが、みんな楽しく森たんけんをしたり、しおり作りをしてくれたので良かったです。
お迎え時間ギリギリになってしまったので、記念撮影のすぐ後に帰りのあいさつをしました。

Ap5137817

「立ってあいさつしようか」というと、さっと立ってくれました。
「『隊長さよならみなさんさよなら』ってあいさつするよ。」と言うと、ちゃんと手を前に持ってきてぴしっとしました。
そして「隊長さよならみなさんさよなら」とあいさつをしっかりとして終わりました。

何度も言いますが、みんな雨の森を楽しんでいたようで良かったです。
でも次回は晴れてくれると嬉しいなと思っています。

次回のならがしわ隊は6月24日(日)です。
梅雨時期なので、蒸し蒸ししているはずです。着替えとタオルと水筒を忘れないでくださいね。
それから、暑くても長袖長ズボンで森に来てね。ただ、半そでの上に長袖を羽織るとかでも大丈夫だよ!
それでは、次回のモリイコ!で元気なみんなに会えることを待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第1回目

よく晴れたGWの最終日、今日はモリイコ!S「くぬぎ隊」の第1回目の活動でした。モリイコ!Sは「モリイコ!」を一年経験した5歳児~小学3年生の子ども達の隊です。第1回目なので少し緊張した感じでしたが、来てすぐに顔馴染みの子を見つけ、水辺の草原へレッゴー!みんなと虫探しをはじめたり、四葉のクローバー探しで盛り上がっていました。

1p5060277

全員集合した後は、まずは自己紹介。久しぶりに会う子は背が高くなっていたり、成長を感じました。一年間森で楽しく過ごせるように、モリイコ隊員の心得を復習し、暖かくなったのでマムシやスズメバチも活動を始めています。危険ないきものに出会った時の対処の仕方も復習しました。みんなばっちり覚えててくれましたよshine帽子をかぶり、水筒を持って、まずはいつもの森たんけんです。
草原広場に行き、赤ちゃんのバッタを見つけたり、そしてやっぱり人気はカナヘビ!↓

3p5060317_2

こちらは、シェルターの下でアリジゴクを見つけました。隊員達に教えてもらい、私は大人になって初めてアリジゴクを見つけられるようになりました。石にそっくりなアリジゴク。見つけた時の喜びが快感です(笑)↓

2p5060298

芋虫の背中に虫の卵が産みつけられていて、可哀そうだと思った隊員が木の枝で体についた卵を取ってくれました。こんなことが出来るんですね。まるで、森のお医者さんです!↓

4dsc_1196

こちらは、触るとはじけてくるんと丸々面白い種を発見。ポンッとはじける種にビックリ&大発見でしたね!

5dsc_1206_2

少し暑くなり、みんな少しお疲れ気味でしたが、「水辺行く?」と声を掛けると「行く‼」と元気な声が返ってきました。水辺では、こんなに大きなハサミを持ったサワガニも見つけました。↓

16dsc_1229

こんなにちいさな赤ちゃんサワガニもたくさんいましたよ!↓

P5060335

ゆっくり森を一回りしてきたところで、お腹もすいたので、ここで一先ずお昼ご飯にしました。お家の方の愛情たっぷり弁当riceballみんないつもとても嬉しそうです!お昼休みは長めにとったのですが、休憩時間が終わり帰ってくると、魚をつかんでいたり、アリジゴクを9匹捕まえていたりやカナヘビのご飯を見つけていたり、自分でやりたい事を見つけて自由時間を思いっきりすごしている様子をみて、🅂の子達、さすがだなと思いましたshine

さて、午後からは「よもぎ団子をつくろう!」のミッションに挑戦です。よもぎ団子はお家の方へのお土産も作るので、竹を切って入れ物作りから始めました。厚さ5mmほどある太い竹で、切るのがかなり大変でしたが、みんな忍耐強く頑張りました。素晴らしい!↓

18p5060355

次に、10枚のレシピを1人1枚渡し、どうやったらよもぎ団子が作れるのか?みんなで考えてもらいました。みんなお料理好きなようレシピの順番バッチリでしたよ↓

7dsc_1168

レシピが分かったら、まずはヨモギを森に摘みに行くところから始めました。「ヨモギってどんなん?」っていういい質問があったので、実際にヨモギのある場所に行き特徴をみんなで観察しました。葉の形、葉裏は白い、よく見ると毛が生えているよ、匂いもかいでみようなど、本物を見たり触ったりで、しっかりヨモギを覚えてくれました。↓

8dsc_1175_2

ヨモギが摘めたら、汚れているところをとり、熱湯でさっと茹でました。お湯がだんだん緑色に変わり、ふわっといい香りもしたね。茹でたあとは、すりこぎとすり鉢でヨモギを細かくしていきます。これが、今日の一番大変だったところじゃないかな?でも、すりこぎを使うのがみんな面白いようで、交代しながら、楽しみながら頑張ってくれました。

17p5060393

ヨモギがつぶせたら、白玉粉(225g)、お豆腐(300g)、砂糖(50g)、塩(3g)と一緒に混ぜ、耳たぶくらいの固さまでこねます(70個分です)。始めは真っ白だった生地がヨモギが混じることで、きれいな若草色の生地に変わったね。

Dsc_8312

こねた生地を小分けにし、小さなお団子を作っていきます。この辺はみんなお手の物。ちぎってこねて、楽しそうでした↓

10dsc_1198

出来上がったお団子を沸騰したお湯に入れて2~3分茹でます。プカプカ浮いてくるお団子を網じゃくしですくうのも面白そうでした↓

11dsc_1213_2

茹でたお団子にきなこをまぶして完成です!

12adsc_8324

自分達で切った竹の器にお団子を入れて、お家の方へのお土産作り。メッセージカードにはみんなお手紙も書いてくれました。↓

13dsc_1215

ラッピングも自分達で!お家の人に喜んでもらいたいと健気に頑張るみんなの姿がとても可愛く、ほんわかした気持ちで見ていましたheart04

14dsc_1223

さて、最後はいよいよおやつタイムです!お皿に残ったお団子を数え、班のみんなで分けていただきました。お味は?この顔を見ればお分かりですね!とても美味しく出来上がりました。みんなで頑張った甲斐があったね。お土産もきっと喜んでもらえたことでしょう!ご馳走さまでしたconfident

15p5060435

今日もあっと言う間に一日が終わってしまいました。お天気もよく、森も気持ち良かったし、みんなといれば本当に楽しいね。今日だけでも、みんなが森を楽しむ「森力」がパワーアップしていることを感じました。どんな一年間が過ごせるのか、隊長隊もわくわくしています。来月も元気に森にやってきてね。隊長みんなで待っています!    くま


 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第1回目

2018年度が始まって最初のモリイコ!は、モリイコ!Sのあべまき隊です。
天気が良くお昼には少し汗ばむくらいの気温になりました。

今日のモリイコ!は1回目のモリイコ!ということで、まずは自己紹介からしました。
いつもだったら「年上の子からやって」という流れなのですが、今回は名札を渡す必要もあったので、隊長がランダムに名札を引き、その名前の子にやってもらいました。

ランダムなのでみんなドキドキな感じが伝わってきました。それでも一生懸命自己紹介してくれたので、Sの子はモリイコ!の時に比べてだいぶ成長しているなぁと思いました。
自己紹介が終わったら、「モリイコ隊員の心構え」の確認をしました。
「覚えてない~」みたいな声が聞こえてきましたが、ちゃんと聞いてくれていたので、森の中ではしっかりと守れていました!

Ap5057618

今回は久しぶりに森に来たということで、午前中はずっと森の中でした。
今の時期は、赤ちゃんバッタやふわふわの新芽、そして森のアイドルカナヘビです。
上の写真は、カナヘビが泳いでいるのを見つけたところです。すいすい泳いでいくカナヘビを見つけてみんな驚いていました。

「カナヘビがいた!」→「カナヘビが泳いでる!!」に変化したので、みんなで水辺に駆け寄りました。下にはオオカナダモがあったので、たまにその上を歩いたりと上手に水の中(上?)を渡っていました。

飛び石を渡ってくさはら広場へ行くと、さっそくいきもの探しへ。みんなのお目当てのカナヘビはなかなか見つかりません。
その代わり、黄色い花や小さな虫などはたくさん見つかりました。
トンボやチョウもいて帽子で捕まえようとがんばっていました。また、モンキチョウを素手で捕まえてみんなに見せてくれる子もいました。

そして、シェルターの裏の枯葉の上では、たくさんのカナヘビに出会いました。みんなで捕まえようとしましたが、今日は暖かいので動きが早くなかなか捕まりません。
そしてうまく捕まえたかと思ったのですが、しっぽを切って逃げられてしまいました。

Adsc_8019

切った後のしっぽは少しの間うねうねと動き続けるのですが、その様子にみんな興味津々でした。
「まだ動いてる~」と悲鳴のような声で、キャーキャー見ていました。
春の森は動きがあるので、見ているだけでも楽しいです!

Azds_4230

タンポポが咲いているので、タンポポ笛もできます。
くきの部分で音を鳴らせます。私は去年猛特訓したのに、一年経ったら鳴らすことができなくなっていました・・・。今年も猛特訓しなければ。

Adsc_8039

シャクトリムシも見つかりました。
枝の上を行ったり来たりしています。手の近くまで来たらUターンさせて、動きをじっと見ていました。
今日はたくさんの種類のシャクトリムシを見つけました。真みどりの子もいれば、上だけ茶色の子もいました。動き方がかわいいので、愛おしいような目で見ていますね。

Azds_4237

服にたくさんついているのはモチツツジのはっぱです。
この時期ピンク色の花を咲かせるのですが、名前に「モチ」とついているようにベトベトしているのが特徴です。
手を洗わないと取れないほどベトベトと言うわけではないので、洋服につけたりして遊べます。
この葉っぱはやわらかいので、感触もとてもいいです。そういうところも子ども達に人気なのかなと思います。

Adsc_8047

どんぐり広場に行くと笹の子どもが伸びていました。
見た目は小さなタケノコです。ササノコなんて言っていました。
ササノコも周りがふわふわしていて触り心地が良いです。しかし、周りの皮をむくと中には白い硬い部分が入っていました。
匂いを嗅いだ子は「きゅうりみたい」と言っていました。実際に私も嗅いだのですが、本当にきゅうりのような匂いがしました。見た目は細いタケノコなのに!

むいたササノコの皮は捨てられずに遊び道具に大変身!

Ap5057639

指に巻いて鋭い爪になっていました!
右てに5本左手に2本巻いている子も!そんな長い爪じゃお茶が飲めないよ~。

森を一周し終わるころにはもうお昼の時間に。
今日のお昼はシェルターの上で食べました。この時間太陽の日差しがすごく強く、ひなたでの昼食は汗がすごく出てきました。
暑い子は日陰で食べ、太陽の下で食べたい子はそのまま食べていました。私も日向で食べていましたが、お茶がどんどん減っていきました(笑)

お昼を食べ終わったらやることは一つです。
モリイコ!といえば?そうミッションですね。どんなミッションなのか知るために、まずはネイチャーセンターに隠されたミッションを探しました。
見つかったミッションは「よもぎ団子をつくって、食べよう」です。

よもぎ団子を作るにはたくさんの工程が。
よもぎを摘む→洗う→つぶす→粉物と混ぜる→団子状にする→ゆでる→きなこをつける→いただきます!
と8つの工程があります。
ということで一つ一つ?見ていきましょう。

さっそくよもぎを摘みに・・・といきたいのですが、大事なことを忘れていました。
まずは、作ったよもぎ団子を持って帰るための入れ物を作ります。

入れ物は切った竹を使います。
しかし、久しぶりにのこぎりを使うのでまずは使い方の説明から。

Adsc_8064_2

どうやって使えばいいのかを実践してみせました。
注意点は「手の位置」と「のこぎりの動かし方」ですね。手の位置はのこぎりから遠い場所、動かし方は早くではなく、ゆっくりと確実に。
みんな何回も使っているのですぐに思い出しました。

いよいよ入れ物づくりスタートです。
まずは2つの班、5人ずつに分かれます。
別れたら、両端から切っていきます。のこぎりを持っていない子は、しっかりと押さえていてくれました。

Adsc_8085

「押さえてね~」とは言っていないのに、自然と協力してくれるのがモリイコ!Sなのかなぁと思います。
みなまで言わずとも、しっかりと身についている光景を見ると嬉しいですね。

入れ物が出来たら、今度は上で書いた工程の確認です。
1人に1枚ずつ工程と写真が書かれた紙が渡されました。その紙を順番通りに並べていきます。

Ap5057661

みんなで見せ合ったり、「最後は」という単語を見つけて「これは絶対最後!」と自信をもって決めてくれたりと、様々な方法で順番通りにしていきました。

最初にやることはよもぎ摘みです。
くさはら広場にはたくさんのよもぎが生えています。よもぎを知っている子が多かったので、とりあえず現地に行って実物を見せながら摘みました。
どれくらい摘むのかというと、ザル2杯分です。

Azds_4299

摘んだ後に違う葉っぱが入っていないか?、虫食いはないか?などの仕分けをするのですが、一緒に茎から葉っぱをはずします。
摘むときにある程度茎を取り除いておくと後が楽なので、みんなには茎をはずしながら摘んでもらいました!

Azds_4305

摘んだ後は、仕分けです。ここも2つの班にわかれて作業をしました。男女にわかれての作業になってしまいました・・・。

Azds_4311

女の子チームは早く終わったので、男の子チームのお手伝いをしてくれました!
全員でやったので早く終わりました!

Azds_4325

仕分けたよもぎはゆでた後にすり鉢とすりこぎを使ってつぶしました。つぶしたよもぎは、砂糖・白玉粉・塩とつぶした豆腐を混ぜたものの中に入れて団子状にしました。
よもぎ団子は1人10コ作りました!10等分にするのが結構難しかったです。
出来上がったお団子はきな粉をまぶして完成!

Azds_4349

お土産用のお団子は、作った竹の入れ物の中に入れ、袋に竹ごと入れて封をしました。もう皆さんのお手元に届いているころでしょう。もしかしたら、もう食べているころでしょうか?

ゆっくり食べる時間を取れなかったのは残念でしたが、みんな「おいしい!」と言っていたので良かったです。

次回のモリイコ!Sあべまき隊は、6月2日(土)です。
6月は森の中もだいぶ厚くなっているので、タオルと水筒、着替えを忘れないようにしてくださいね!
それでは、次回も元気なみんなに会えることを楽しみにしています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

2018年度 モリイコ!抽選会について

本日を持ちまして、今年度のモリイコ!参加申込みの受付を締め切りました。

<モリイコ!>こなら隊・ならがしわ隊・あらかし隊、<モリイコ!S>あべまき隊・くぬぎ隊、すべての隊で、定員の10名を超えるお申し込みがありましたので、チラシや申込書でもお知らせしていたとおり、抽選会を開催させていただきます。
各隊で、抽選の時間が違いますのでご注意ください。

Zds_3646



■抽選会について


日時:4月28日(土)
    <モリイコ!>あらかし隊  :午前9時30分~午前10時30分
             こなら隊   :午前11時~正午
           ならがしわ隊:午後1時~午後2時30分 
    
    <モリイコ!S>あべまき隊・くぬぎ隊:午後3時~午後4時
    
   *お間違えのないように、それぞれの時間内におこしください


場所:河辺いきものの森 ネイチャーセンター

方法:ご希望される「隊」ごとに、お子さんご本人もしくは保護者のかたに
     くじを引いていただき、原則としてその場で結果が出ます。
     *兄弟姉妹でお申込でも、1人1回くじを引いていただきます

持ち物:参加申込書(お申込お控えをご記入になっておもちください


※やむを得ず抽選会を欠席される場合は、4/28(土)の午後3時までに
  遊林会事務局(0748-20-5211)までご連絡ください。
  遊林会事務局が代理でくじを引かせていただきます。

※代理抽選はモリイコ!、モリイコ!Sともに午後4時以降に実施し、
  後日書面にてご連絡いたします。
  結果をお知りになりたい場合には、抽選日の午後4時30分以降に
  お電話をいただければお知らせいたします。

※4/28(土)の午後3時までに欠席のご連絡がなく、
  抽選会を無断欠席された場合は、申込を放棄されたものとみなし、
  代理抽選も行いませんのでご了承ください。


何か不明なことがありましたら、河辺いきものの森内 遊林会事務局(0748-20-5211)までお気軽にご連絡ください。
どうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

モリイコ!参加申し込み受付中!

Moriiko

 

今年度も、モリイコ!を開催することが決定しました。申し込みも受付中です!


◆ 対 象 :満4歳~小学3年生

◆ 定 員 :モリイコ! 30名
            モリイコ!S 20名(モリイコ!Sは、モリイコ!経験者のみ応募可能です)

◆ 料 金 :東近江市内の方 25,000円/東近江市外の方 30,000円 (年間)

◆申込締切:2018年4月24日(火)午後4時30分必着

◆活動場所:河辺いきものの森

◆活動日時:チラシ内のカレンダーをご覧ください

◆申込方法:チラシをよくご覧の上、参加申込書をご提出ください


チラシや参加申込書は、遊林会のホームページからダウンロードできます。
また、河辺いきものの森ネイチャーセンターに置いています。

*東近江市内の幼稚園・保育園・小学校の対象年齢のみなさんには、チラシを学校に配布しましたので、学校から配っていただけると思います。
市外の方は、お手数おかけしますが、上記チラシをダウンロードしていただければと思います。

チラシや、このブログで過去の活動内容をご覧いただき、参加を検討していただければ幸いです。
今年度も、モリイコ!をどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!あらかし隊 第10回目