2017年10月 8日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第6回目

6回目のくぬぎ隊、秋晴れのなかでのスタートです。
森はくぬぎのどんぐりがたくさん落ちて、一部紅葉がはじまっているものの、まだセミががんばって鳴いているという、ちょうど季節の境目ですね。

20171008_pa086870
早速カマキリがお出迎え。ハラビロさんかな?

20171008_dsc_1460

20171007_pa080007
天気がよいので、森の探険が楽しい!どんぐりが落ちてくる音も聞けました!

20171008_apa080027_2 秋だけあって、キノコもたくさん見つかりました。モリイコ帽子をかぶったあかちゃんカナヘビです。

20171008_pa086927
水辺では誰が一番小さなカニをつかまえられるか、選手権が開催されました。
また、森のなかをカニが歩いていたので、冬眠の準備をしているカニもいますね。

20171008_pa086913

そして森の食物連鎖。オオカマキリがハラビロカマキリをむしゃむしゃ。
何とも言えない情景にみんな引き込まれるように見つめます。

20171008_pa086952

20171008_pa086996

そして、本日のミッションは、どんぐりで運動会!です。コマまわし対決、やじろべぇ積み大会、そしてどんぐりつかみ大会です。まずは作って練習します。

20171008_pa087054

20171008_adsc_1500

 ヤジロベェ積みでは、なんと5段が?隊員も隊長もビックリ!

20171008_pa080128

 お昼を水辺の前のウッドデッキで食べていたのですが、カマキリ発見。
水につけたらハリガネムシでてくるんとちゃう?つけてみよ!と盛り上がり、おしりどころか全身水に浸けられた(ごめんね)ハラビロさんから、見事立派なハリガネムシが!!!

20171008_adsc_1530

 さて、お昼からは、どんぐりぴょんを作って遊びました。まずは竹切りから。みんな手慣れたもので、あっというまに竹を切ります。仲間同士で押さえあえるのも、モリイコの良いところ。

20171007_pa080155

20171008_pa080176

 どんぐりピョンをもって、森の中で当てっこします。地図を読み、的を設置します。
それにもクリアすると、人力一輪車あそびも始まります。

 

20171008_pa087176

 本日最後、お楽しみのおやつタイム、田中隊長の大学芋です。みんなケンカすることなく、一個づつ食べました。美味しい~もっと食べたい~との声がこだまする中、今日のモリイコSはおしまいです。どんぐりでいっぱい遊べたし、いきものもめっちゃ見られたし、楽しい1日でした。

出海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリイコ!Skunugi隊 第6回目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第6回目

朝から雨がしとしと降る中、モリイコ!あべまき隊の6回目の活動が始まりました。

今日もいつも通りまずは森たんけんから!
センターを出発してすぐに、草の中を歩いているサワガニをつかまえたりバッタをつかまえたり、

Dsc_0052

こちらはオオバコ相撲の対決中。
今はとっても太いオオバコがたくさんあって、どちらもなかなか切れない!
大笑いしながら引っ張り合いっこしていました。


Dsc_1236

つかまえたキリギリスに葉っぱを食べさせたら足で持ちながらかじり始めたり、

Dsc_1249

なんじゃこいつー!と言いながら捕まえたのは、大きな体と足を持ったカマドウマ。

Dsc_1273

今月もサワガニスポットに行くと、とても小さな赤ちゃんカニがたくさん!

他にも、ヤゴをつかまえたりコケを触ったり、カタツムリにウインナー(ガマ)にキノコに、たっぷり探検した後、今日のミッションに必要などんぐりを拾ってセンターに戻りました。

今日ひとつめのミッションは「どんぐりで競争しよう!」
まずはくじ引きで3班に分かれ、拾ったドングリで一人2つコマとやじろべぇを作りました。

勝負に必要なアイテムがそろったら試合開始!

第一試合は「どんぐりコマ競争!」
半分に分かれて一斉にコマを回します。

Zds_6933

油断すると失敗してしまうのでみんな真剣!

第二試合は「やじろべぇのせのせ競争!」
作ったやじろべぇを班でいくつ乗せられるか。

Dsc_0175

誰が作ったやじろべぇをどの順番に使うか、班で相談しながら慎重に乗せていきます。
本番では3段が最高でしたが、練習ではなんと4段重ねた班もありました!

最終試合は「どんぐりつかみ競争!」
お箸で時間内にいくつのどんぐりをつかむことができるか勝負です。

Dsc_0181

常にわいわいと賑やかなこどもたちですが、勝負の間は黙々とどんぐりと向き合っていました。

たんけんして、どんぐりで遊んでおなかもぺこぺこ。ようやくお弁当の時間になりました。
ご飯を食べた後は、赤くなりたてのアキグミを味見してみたり、カマキリをつかまえたりして過ごしました。

お昼からはまた新たなミッション「どんぐりぴょんをつくろう!」
どんぐりぴょんは竹で作ります。二人一組になってノコギリを使いました。

Zds_7002

今回は細い竹なので、のこぎりに慣れているみんなあっという間。

それからバネを止めて発射台をくっつけ、デコレーションをして完成!

Zds_7022


完成したら、できあがったどんぐりぴょんを持って森へ!
自分たちで森の好きなところに的を設置しに行きます。

Zds_7021

まずは、班でどこに的を設置するか地図を見ながら相談。

場所が決まったら、的(一輪車)を運び設置。

そしてさっそくどんぐり発射!

Dsc_0090_2

Zds_7082

自分の班だけでなく、他の班の設置した的もめぐって森を歩き回りながらどんぐりぴょんで遊びました。

的あてをしながらも、おなかに赤ちゃんを抱えたお母さんサワガニをつかまえたり、巨大なヤマナメクジを見つけたり、午前のミッションのどんぐり競争で余ったどんぐりを森へ返したりすることができました。

そして、一日どんぐりでめいっぱい楽しんだ最後はおやつタイム!

Pa070045

森のシェフによるおいしい大学芋を食べて、今日のモリイコ!Sは終了しました。

今年のモリイコSも残すところあと4回。後半もみんなで楽しく森で遊ぼう!これからどんどん寒くなりますが、次回も元気に来てくださいね。

(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第5回目

最近は朝晩が冷え込んできており、秋の足音が聞こえるような気がします。それでも日中は汗をかくほど暑かったりするので、よくわからない気温ですね。

午前中の少し肌寒い時間帯にモリイコ隊員たちは集まりました。
いつものように森たんけんへ出発!森の中はところどころ秋になりつつありました。

森の中にはキノコや落ち葉、ドングリなどなど、目を引くものがたくさん。
土に穴が開いてるのはいつものことですが・・・
Adsc_0943 木にも穴が開いていました。
「なんの穴~?」とみんな言っていましたが、「小さいキツツキの穴や~」と自己解決していました(笑)Azds_6362 水辺では小さなカニがいました。
そしてその近くには、お腹に赤ちゃんを抱えたお母さんカニがいました!Azds_6380 そして水辺ではミッション探しです。
今日のミッションは二つ!「どんぐりであそぼう!つくろう!」と「のこぎりをつかってこうさくをしよう!」です。
まずは、どんぐりで遊んだり工作するためにどんぐりを拾います。しかし、どんぐりなら何でもいいわけではありません。
穴の開いたもの、割れたもの、振るとカラカラ音のするもの、緑のもの。これらのどんぐりでは工作がうまくできないので、みんなには拾わないようにお話ししました。
そして、拾いすぎると森にすむアカネズミがお腹を空かせてしまうので、アカネズミの分を残そうと約束しました。

Azds_6403みんなでがんばってたくさんのどんぐりを拾います。一人何個というノルマはありませんが、みんなが十分に工作ができる量を拾います。
拾い始めた前半は「あれ?ぜんぜん拾えてないけど大丈夫かな?」と思っていましたが、いつの間にか「おおっ!めっちゃ拾ってるやん!」といった感じになっていました。

Adsc_0977どんぐり以外にも拾い物が。
コカマキリがいました。みんな興味深々です。他にもカナヘビなどもいました。

Adsc_0101 拾ったどんぐりを確認中・・・。
「たいちょ~う。これだけあればいい?」と聞かれたので見てみると・・・。「多い!むしろ多い!」と思いましたが、これだけあれば工作には十分足ります。
「余ったら森に返してあげようね」と言っておきました。

工作では「コマ」と「やじろべえ」と「ドングリカー」を作りました。
ただ作るだけではなく作ったもので遊んだりもしました。Azds_6463 ドングリゴマで、どちらが長く回るか対決したり、Adsc_1002 作ったコマのつまようじの上にやじろべえを乗せたり、Azds_6573 作ったものに色もぬりました!
みんなカラフルになっていました。コマをぬると回したときにすごくきれいになっていました!

お昼休み中もコマが大人気。
ごはんを食べ終わって作業小屋に戻ってきた子たちは、コマで遊んでいました!
ここまでコマで楽しんでくれているので、すごく嬉しかったです。Azds_6613

午後からは二つ目のミッションです。のこぎりを使います。
のこぎりを使う前に様々な「ダメな使い方」を見せました。みんないいリアクションをとってくれたり、間違っているところを教えてくれました。
そして、使い方が分かったところでいよいよ実践です。
Adsc_1021最初から一人で使うのは危ないので、二人一組になって使います。
まずは練習用の木を切ります。何が練習用の木なのかというと、あらかじめ少しだけ切れ目を入れておきました。やはり、初めて使うときは、のこぎりがすべってなかなかうまく切れません。
そこで、切れ目を入れておくことで切りやすくなるというわけです。

切った木は工作に自由に使えます。
午前の工作の時には使わなかった、ホットボンドや剪定はさみを使いました。
そして、おもむろに皮をめくり始める子も。Azds_6648この木はセンダンという木でやわらかく、切たてだったので皮もめくりやすいようでした。Adsc_1104 皮をめくったセンダンに竹ぐしをさして、「あいす~」と言いながら食べようとする子も(笑)
みんなの発想力がうらやましい。Adsc_0024 切った木以外にも午前の工作の続きもしました。
八本の腕を持つやじろべえを作る子も。「はちろべえ」や「たころべえ」と呼ばれていました。
絶妙なバランスでたっているのですごいですね!それにしても、指が重そうだ。

Azds_6688切ったセンダンの枝の上にどんぐりをつけて「だんごのきょうだい~」と見せにきてくれました。
そのあと一番上の兄?に穴が開いていたようで「とって~」と言われて、二人でひっぱってとりました。そして、すぐに修復にとりかかっていました。

Adsc_0056切ったセンダンの上にどんぐりとその帽子をつけて木のようにしていました。
たくさんの種類を作っており、並べてみるととてもきれいでした。

Azds_6706外ではどんぐりを使って遊ぶこともできます。
これはししおどしにどんぐりを入れて、倒れたほうの負けというゲームをしていました。「1回に5コまで入れられるようにしよう」と自分たちなりのルールを決めて、楽しそうに遊んでいました!

Adsc_1128他には「どんぐりコロコロ」もあります。
壁のない竹を使っているのでかなり難易度は高かったですが、みんなで「このへん!ここがダメ!」と試行錯誤して直しました。そして最後には、ちゃんとゴールできるどんぐりもでるくらいに完成しました!

今日は一日どんぐりでたくさん遊んだ日でした!みんな楽しそうに遊んでおり、一緒に遊んでいた私も楽しかったです。

次回のモリイコ!あらかし隊は10/28(土)です。
今日よりもっと秋に近づいた森を見ることができますが、少し寒くなってきます。風邪などひかないように気を付けて、次回のモリイコ!に来てください!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

モリイコ!こなら隊 第4回目

先週活動する予定だったならがしわ隊が台風のため中止だったので、今回は17人での活動となりました。

昨日は雨ふりでしたが今日はいい天気!
まだまだセミが頑張って鳴いています。森に来たこどもたちとまだ夏なんだねぇー、と話しながら森たんけんに出発!

まずは林冠トレイルに上って木になって大きくなったどんぐりの実を見たり、カマキリの卵を発見したりして森の中へ。

今、森を歩くとそこら中にヤブランが見つかります。

Zds_5860

小さい花が集まっているので、いくつ咲いているのか数え中

雨の後なのでキノコもたくさん!
小さいキノコやぷるぷるプリンキノコ、それから一番人気はこちら。

Dsc_0099

押すと煙の出るけむりキノコ。
このキノコもたくさん見つけました。

大きな手の形をしたハリギリの葉っぱも、黄色く色づいて落ちていました。

Dsc_0100

こんな葉っぱを見ると、秋らしくなってきたなぁと思いますね。

今日はカナヘビの赤ちゃんがたくさんいました。
みんなカナヘビ大好きなので、見つけると誰かしら捕まえ、そしてかわいがります。
かわいがり方は人それぞれ。

Zds_5874

こちらはカナヘビにご飯を食べさせようとする(左)&帽子の中へ大事にしまい込む(右)
他にも、葉っぱで布団を作ったり、かまれようとしたり、捕まえては放し、また追いかけたり…

そしてカナヘビと同じくらいたくさんいたのはこちら

Zds_5925

カタツムリ。踏んづけそうなほど道のあちこちにいました。
そしてカタツムリのかわいがられ方というと…

Dsc_0139

今日は葉っぱにくるまれお土産に。こどもたち同士でプレゼントされていました。

たんけんの後半はミッションも同時に行っていました。
今日のミッション①はどんぐり遊び!

Zds_5902

落ちたての大きなどんぐりをみんなでたくさん集め、作業小屋へ帰りました。

そして、小屋に着いたらどんぐりで遊び開始!

Zds_5964_2

Zds_5955

Zds_5992

コマを作ったり、やじろべぇを作ったり、どんぐりカーを作ったり、どんぐり流しで遊んだりしていたら、あっという間にお昼の時間になりました。

お昼休憩はくさはら広場やセンターの中で遊んだり、午前につくった工作で遊んだりしていました。

こちらのくさはらチームはオオカマキリをゲット!

Dsc_0093

さすが3年生のお兄さん、上手につかんでいます

こちらはオオバコ相撲で対決中

Zds_6040

センターの中チームは夏のイベント「森の一日レンジャー」で高学年のお兄さんお姉さんたちが作ったオセロで盛り上がっていました。

Zds_6066

午後からは、ミッション②のこぎりで工作!
まずは、2~3人のグループに分かれてのこぎりの練習。
みんなの手首くらいの太さのセンダンの木を一人ひとつ切りました。

Dsc_0109

グループで押さえ合ったり、斜めになってるよ!とアドバイスしたり、大きい子が小さい子を手伝ってあげたりしながら、のこぎりにチャレンジ。

Dsc_0117_2

そして、切った木を使って工作
ホットボンドで組み合わせて、枝やどんぐりや葉っぱで飾り付けていきものを作ったり、自由に工作しました。

Dsc_0136

Dsc_0137
工作するために何回も木を切っていると、どんどん上達して、のこぎりの使い方も様に。

Zds_6111

組み立てるのに夢中になる子もいれば、とにかく、のこぎりで切る!に夢中になる子も。

Zds_6116

一つ切ったらもう一回切る!と、次々と切ってなんと12個も輪切りに。

ゆっくり時間があったので、インターンが作った流しどんぐりを組み立てて遊んだり、屋根に投げたどんぐりをキャッチして遊んだり、たっぷり作ったり遊んだりしました。

Dsc_0614

Zds_6104
今回は夏から秋になってきた森を使ってたくさん遊んだり作ったりしました。次回は10月。だんだん寒くなってくるので、体調をくずさないように、また元気にきてくださいね。

  わた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

モリイコ!Sあべまき隊・くぬぎ隊 第5回目

モリイコ!Sの5回目は、午後からのスタートです。
いつもと開始時間が違うため、私にとってはどこか違和感がありました(笑)

そして、前回同様2隊合同のため20人の大所帯に!

全員が集まったら、まずは虫かごを持って森たんけんへ。

虫かごには水のいきもの以外なら、何を入れてもOKということにしました。Adsc_0144ブルーベリーみたいな木の実を発見!早速いいものを発見して出だしは好調?Azds_5298 こちらは、結婚中のセミを発見しました。
私自身生まれて初めて見た光景なので、驚きました。「あ、こうなってんだ」とか思ったり。Ap9096828 そんな結婚の邪魔をしないように、ドングリのウエディングケーキも添えて看板の上に逃がしてあげました。
みんなも初めて見る光景だったので興味津々。「見たい~」といった感じで順番に見ていました。Adsc_0186 森の神様にドングリ帽子をかぶせていました。
神様のつのにぴたりと合う大きなドングリ帽子が森にはたくさん落ちていました。もちろん帽子だけでなく、つやつやの落ちたてドングリも落ちてますよ!Adsc_0195 モリイコ!隊員の興味が尽きることはありません!くさはら広場では瀕死のハグロトンボがアリに襲われていました。
「かわいそう」とハグロトンボを持ち上げてアリを払っていましたが、落ちないアリもいました。「誰かとって~」と言っていましたが、アリを全員追い払えたのかな?

森たんけんが終わったら夕飯の準備に入ります。
今日のメニューは、「カレーピラフ」と「ポトフ」です。おいしくできるかな?Azds_5375 お米を洗ったら水を入れます。2人で一気に水を入れます。楽しそう!Ap9090151 こちらはピラフに入れる食材を切っています。手つきが慣れている様子。ほとんどの隊員が料理を経験したことがあるようで、包丁の扱いも慣れているように見えました。

食材が切れたら・・・Ap9090186 切った食材をごはんのお鍋に入れていきます。
もちろんみんな「やりたい!」ということで、テーブルが混雑しています(笑)
積極的にやってくれるので見ていてとても嬉しいですね。

食材を入れたあとは繊細な作業が待っています。Ap9090188 オリーブオイルやカレー粉、コンソメ、しょうゆを計って鍋に入れていきます。液体の調味料はこぼれてしまうかもしれないので、みんな固唾をのんで見守っています。

こちらはポトフ班です。Adsc_0223

Adsc_0224食材を鍋に入れて水を入れたらコンソメを入れて完成!
ただ、しっかり混ぜないとおいしくないのでみんなで混ぜました。こっちも「混ぜたい!」状態だったのですが、1人10回混ぜたら交代と決めて混ぜていました。

ごはんの準備が終わったら火を通して完成!なのですが・・・
今回はもちろんたき火でごはんを作ります。ということは、今からたき火をします。ごはんの出来上がりはまだ少し遠くで待っています。

6月のモリイコ!Sでたき火をしたので、3ヶ月ぶりのたき火です。
たき火の前に「必要な物は何だ?」と聞くと、「たき火台!マッチ!軍手!・・・」などなど必要な物がささっと出てきました!

「たき火の準備が出来たら隊長を呼んで」というと、5分程度で準備万端に。わざと細かくチェックしたのですが、よく出来ていました!

そしていよいよ着火の時間です。Ap9090225_2 白いけむりが出たらあおがなければいけませんが、あおぎ方もバッチリ!写真の火の動きを見るだけでもキレイにあおげていることがわかります。
意外とみんなあおぐのが楽しいようで、息をきらしながらあおいでいる隊員もいました。

火が安定してお鍋を乗せること数十分。
ついに完成しました!あとは細かい味付けです。
そのためには味見をする必要がありますが、ここでももちろんみんなが「したい!」です。Adsc_0161 こちらはポトフです。全員で味見して全員が「おいし~!」と言っていました。食べるのが楽しみ。

では、ごはんの方はどうでしょうか。Ap9090246 こちらも「おいし~!」と悲鳴(?)があがっていました。
近くを通るだけでカレーの良い香りが・・・。今思い出してもお腹が減ってきます。


全ての班が完成したので、待ちに待ったごはんの時間。
何も言っていないのに、まずは自分たちの班のからみんな食べていました。
やはり自分達でつくったものが一番おいしいですよね。Azds_5435 おかわりは他の班のごはんを食べました。
私も全班のをいただいたのですが、どこの班も美味しく、甲乙つけられませんでした。

ごはんが終わったらもちろん片付けが待っています。Azds_5475 鍋の周りにはクレンザーをあらかじめ塗っておき、焦げが落ちやすいようにしておきました。
ぬれ新聞でふくとさらに落ちやすくなります。ゴシゴシと落とすのも楽しみながらやってくれていました。新聞も最後まで使い切ってくれました。

片付けが終わったら、みんなが楽しみにしていた「夜の森たんけん」です。
しかし、普通に暗い森をたんけんするだけではいつものたんけんと変わりません。そこで、森の中で鳴いている虫の話をしてからたんけんへ行きました。Ap9090282 クイズ形式にしたり、実際に鳴き声を聞いてみたりしました。
みんな真剣にスライドを見ています。
「この鳴き声はだれかな?」と聞くと「○○!、××!」と様々な虫の名前が出てきました。
「カンタン」や「クツワムシ」を当てる隊員もいたので驚きです。私は「カンタン」という虫がいることを今年知りました・・・。
モリイコ隊員たちは本当に自然が好きなのだと実感しました。私も負けてはいられないですね。

鳴く虫について知ったところで、いよいよ夕飯を作った班に分かれて夜の森へ。
夜の森へはランタンを持って行きました。ランタンだけで森の中を歩く機会などそうはないと思うので、みんなにとって良い経験になってくれたらと思います。

実際に歩いてみると虫の声は近くでするけど、本体を見つけることは至難の業でした。Adsc_0188 くさはらの中に入っていき、ライトを当てて探します。
見つけにくいですが、見つけたときの喜びは人一倍。「あっ、いた!」となること間違いなし。

そして、全員が集合したらレクチャールームに戻りました。まだレクチャールームは暗い状態です。戻ってきて全員の準備ができたら、電気をぱっとつけました。
夜の森になれた目で、レクチャールームの電気はすごく明るく感じます。これも夜の森たんけんの醍醐味なのかもしれませんね。

電気をつけてからは、たんけんでつかまえてきた虫を見ました。Adsc_0281 クツワムシにホタルの幼虫を捕まえてきてくれました。
このホタルの幼虫は陸棲のホタルなので森の中で見つけることがでます。幼虫でも光ります。レクチャールームではわかりませんでしたが・・・。

さて、夜の森はどうだったでしょうか?「楽しかった」「怖かった」などの意見が出ていましたが、いつもと違う森を堪能できたのではと思います。

今回は夜遅くまでありがとう!いつもとは違ったモリイコ!Sで隊長も楽しかったです。
次回のモリイコ!Sからは、また10人ずつでの活動になります。
あべまき隊は10/7(土)、くぬぎ隊は10/8(日)になります。

それでは、また来月に元気なみんなと会えますように。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊・くぬぎ隊 第5回目

P9090255

9月9日のモリイコ!Sあべまき・くぬぎ隊の活動の様子は、12日に更新します。
しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第4回目

少し陽射しが弱まり、半袖では肌寒く感じる時間ができてきました。
今朝も少し肌寒かったですが、昼頃には長袖では暑く感じます。どっちつかずの気温は疲れてしまいますね。

しかし、そんな気温など関係ないかのごとく元気に森に来てくれるモリイコ隊員達。今日はどんなモリイコになるのでしょうか。

今日はいつものモリイコとは違って、いきなりミッションから始まりました。その内容は、3班に分かれて五十音が羅列された紙の中から、隊長達が描いた絵(セミ・カマキリ・カナヘビなど)の名前を探し当てるものになります。
Azds_5019 隊長達の絵を載せてもいいのですが、割愛しておきます。みんなの方から「こんな絵だった!」と伝えてくださいね。

絵の名前を見つけた後は、みんなの名前を探しました。そしてその後に、本当のミッションを知ることになります。その方法は・・・Adsc_9628 穴の空いた紙を乗せると浮き出る文字を、3班分つなげます。すると、「そめものにちょうせん」と出ました。

そう、今日の第一のミッションは「染色」です。今日はカバンに色をつけます。

そして今日の染色は、森にある植物で行います。その植物の名前は「メリケンカルカヤ」といいます。実はこの植物、日本にはもともと自生していなかった外来種なのです!
河辺いきものの森では、外来種は退治しています。そのため、このメリケンカルカヤも退治しています。
しかし、ただ退治するだけではもったいないということで、染色に使うというわけです。

メリケンカルカヤの話が終わったところで、くさはら広場に刈りに行きました。Adsc_0009_2 が、くさはら広場に行く前にも誘惑はいっぱいです。「カエルつかまえた~」や「ニホントカゲつかまえた~」と大騒ぎ(笑)

いよいよくさはら広場でメリケンカルカヤ刈り開始です。Adsc_9647 カマを使って刈ります。使う前にちょっとしたレクチャーがあったので、みんな上手に使っていました。
確実に刈りとる子や、片手に大量のカルカヤを持ってくる子など色々でした。

刈り取ったカルカヤは小さく切ります。Adsc_0042小さくするのも1人では大変なのでペアを組みました。
どうして小さくするのかというと、この後に煮出すのですが、その時に色が良くでるようになるそうです。

Adsc_0052小さく切ったカルカヤは洗濯ネットの中へ。そして洗濯ネットごと鍋の中へぽちゃん。
みんな「入れたい!」とうので、入れたい子全員でやってもらいました。

ただ入れるだけでは浮き上がってくるのでAdsc_0061 竹で押し込みます。これもみんなやりたがっていたので、1人2回と決めて全員にやってもらいました!みんな積極的でいいですね!

カルカヤを煮出している間は待っているだけではありません。色をつけるカバンの模様つけをします。Adsc_9685 模様の付け方は、ビー玉と輪ゴムを使って行います。
丸い模様はビー玉を布でくるんで輪ゴムで留めます。縦線や横線は、カバンをたたんで、輪ゴムで留めるとできます。

模様つけができたら、カルカヤ液のなかに浸けていたカバンを取り出し、みょうばんに浸けました。みょうばんにつけることにより、布についた色をとりにくくすることができるそうです。
みょうばんに浸けてる間は、カバンに浸けるネームタグを作りました。Adsc_9691 名前を書くだけではなく、思い思いに絵を描いたりとどの子のタグも良いものが出来上がっていました。
タグは絵を描くだけでなく、穴を開けて、ハトメという金属をつけました。このハトメをつけるのにみんな苦労していました。

男の子たちは意地でも自分でハトメをつけていました。また、他の子ができそうになかったら代わりにやってあげたりと、心温まる場面を見ることができました。

タグが完成したら、いよいよカバンの色つけです。今回は緑か黄色を選べます。
あらかし隊は緑4人、黄色6人でした。

染液に浸けている間は、待ちに待ったお昼ごはん。今日はネイチャーセンター前で食べました。風が少し吹いていたので気持ち良くお昼を過ごせました。

お昼が終わったら、選んだ色に染まったカバンを干しにいきます。Adsc_0013 キレイに染まっていますね。模様もついていてバッチリです!

干している間に何をするのかというと、今日はまだ森に行っていないので森に行きます。この森たんけんが第二のミッションです。

題して「森からの挑戦状」です。
森の中で「長いツル」や「グー・チョキ・パーなもの」を探したり、「サワガニリレー」をしたりと3つの課題があります。

しかも今日の森たんけんは、あらかし隊全員で行くのではなく、朝の第一のミッションを行った班で行きます。
初めての少人数のたんけんはどうなるのでしょうか。

まずは、地図で行く場所の確認。Azds_5063 どのミッションから挑戦するのか?そしてそのミッションはどこでできるのか?などを考えて行く場所を決めます。

Adsc_9749道中出会った班に何を見つけたのか聞いてみると写真を見せてくれました。しかしアクシデントが!なんと撮った写真が撮れていませんでした…
本人は「また撮ればいいや!」と行ってサワガニのいる水辺へ向かっていきました(笑)
強い!

Adsc_9753そのサワガニのいる水辺では、サワガニの写真をがんばって撮ろうとしています。なかなか片手で撮るのは難しいですが、なんとか撮っていました。

Adsc_9773 作業小屋へ戻ってくる班を発見。その手には一目見ただけで長いと分かるツルが。いったい何mあるのかというと、11m以上もありました。11mもあるとかなり重量のあるツルになります。
葉っぱも多いのでその分重さもあるでしょう。頑張って持ってきてくれました。

Adsc_9780ミッションをクリアして戻ってくると、干していたカバンにネームタグをつけます。小さい子は付け方がいまいちわからなかったようで、年上の子が教えてくれていました!
隊長が言わずともやってくれるので、非常に助かります。ありがとう!

Adsc_0097できあがったカバンを持って記念撮影。みんなキレイにできあがっていますね。
大切に使ってください。

最後に少しだけ時間が合ったので、もってきたツルで遊びました。
何をしたかというと・・・

Adsc_0100大縄飛びをしました!
普通の縄跳びとは違って、葉もついているので回すものも難しいし、飛ぶのも難しいです。最高記録は20回以上だそうです。

次回のモリイコ!あらかし隊は9月30日(土)です。
今月末もまた元気にモリイコ!に来てくださいね。それでは、次回モリイコ!でみんなに会えるのを楽しみに待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第4回目

昨日より少しだけ涼しくなり、多少は動きに機敏さが戻るような暑さではありましたが、それでもまだまだ暑いです。
その暑さの中集まってくるモリイコ隊員は全員元気でした!

今日のモリイコ!はいつもと少し違います。いつもはまずは森たんけんですが、今日は作業小屋の中でゲームです。

ゲームの内容は、隊長がホワイトボードに絵を描き、その答えを五十音が羅列してある紙から探しだすというものです。Adsc_0007私は絵が苦手なので当ててもらえるか心配でしたが、他の隊長達のおかげでどうやら正解した模様(笑)

最後は穴の空いた紙を乗せて、浮き出た文字をつなぎ合わせて、第一ミッションが出てきました!
第一のミッションは「そめものにちょうせん」です。

今日の染め物に使う植物は、「メリケンカルカヤ」という植物です。この植物はアメリカから来ており、いわゆる外来種です。なので、この植物を退治するのですが、ただ退治するだけではもったいないというわけで、今回の染め物に使用するというわけです。Adsc_9227 さっそくメリケンカルカヤを刈りに行きました。みんな鎌を使う前にレクチャーを受けたので、様になっています。
みんなが協力したおかげで、すぐにたくさんのメリケンカルカヤが集まりました。Adsc_0038 くさはら広場には植物の他にもいきものがたくさん。大きく成長したバッタがわんさかいました。

さて、刈ったカルカヤをどうするのかというと、まずは細かく切ります。Adsc_9242 一人で切るのは意外と大変なので、2人1組になって切りました。1人が持って1人が切る。何回かやったら交代して…などとルールを決めてやっているところもありました。

そして、切ったカルカヤは20分ほど煮ます。その間に何をするのかというと、今日染めるカバンに模様をつけます。
どうやって模様をつけるのかというと・・・Adsc_9259 輪ゴムとビー玉を使って模様をつけます。
ビー玉をカバンで包んで、そこを輪ゴムで止める。またはビー玉を使わないで、ただ輪ゴムで止める。
輪ゴムも止め方によっては縦線になったり横線になったりと以外と奥が深かったです。

Adsc_0065 模様がつけ終わったら、いよいよカルカヤを煮出した液にカバンをつけます。カバンを液につけることによって、カルカヤから出た色をカバンに移すことができます。
これまた、15分ほどつけておく必要があります。その間に・・・Adsc_9280 カバンにつけるタグをつくります。裏には名前を書いてもらい、余白には自由に色々かいてもらいました。
ただ、かくだけではなく、ハトメパンチという道具を使って穴を開け、その穴にハトメという金具を通してハトメパンチでとめました。
ハトメをとめるのに以外と力が必要で苦戦しいる子もいましたが、自力でがんばっていました!
小さい子は、年上の子が手伝ってくれたりとみんなで協力していました。

タグができたら次の行程です。Adsc_0077 これは何をしているのかというと、「ミョウバン」にカバンをつけています。どうしてかというと、ミョウバンにつけないとカバンに移った色が定着しないからです。素手で触るとぬるぬるするので、みんなゆっくりとカバンを入れてもらいました。
これも20分ほどつけておきます。

その間に、先ほど作ったタグに紐を通しました。
通し終わったらいよいよカバンに色をつける時間です。色は、黄色と緑の二色から選べます。

Adsc_0088写真の液体は鉄媒染を入れたカルカヤを煮出した液です。液自体は黒いですが、仕上がりは緑色になります。
みんな興味津々に見ています。本当に緑色になるのかな?

午前中はここまでにして、お昼をはさみました。

お昼が終わったらカバンの輪ゴムやビー玉をはずし、干しました。Azds_4924 お~、みんなキレイに染まっていますね!模様もそれぞれで違っていて、どれもいいカバンです。
ちなみに、ならがしわ隊のみんなは黄色6人、緑4人でした。

カバンを干している間に何をするのかというと・・・Adsc_0019 2つ目のミッション、「森からの挑戦状」です。内容は、「長いツル」、「グー・チョキ・パーなもの」、「サワガニリレー」の3つです。

今日初めての森たんけん。午前中は森に行っていないので、ようやくいけるとみんな少し楽しみな顔をしていたように見えました。
そして、今日のたんけんもひと味違います。それは、班でのたんけんです。いつもは隊全体でたんけんしていましたが、今日は少数です。もちろん、各班隊長はつきますが、ほぼ専属カメラマンです(笑)

というわけで、レッツゴー!Azds_4931 地図を見て行く場所を決めます。他にも、虫かごやデジカメなども持っています。
荷物が多いですが、その分楽しさも多いと嬉しいです。Adsc_9345 道中大きなナナフシを発見。みんな気になって見ています。しかし、誰もつかまえようとしません。「つかまえないの?」と聞くと、「欲しいけど触れない」といいます。「そっか~、残念だね、行こうか」というと、おそるおそるですが触り始めました。そして、とうとう虫かごに入れることができました!!

Adsc_0022こちらは、どうやらグーチョキパーなものを見つけたようです。嬉々として写真におさめています。
モリイコ!ではあまり使わないデジカメだったので、みんな「持ちたい持ちたい」とすごかったです。いい写真がたくさん撮れていました。

Azds_4971こちらは、長いツルです。大人でもくずをひっぱるのは大変で、途中で切れてしまいます。しかし、3人で協力して長いツルを持ってきてくれました。その長さ実に10mです。すごい!

Adsc_9365 こちらはサワガニリレーです。みんなの手の上をサワガニを落とさないように歩かせます。落としたらやり直し。息が合わないと難しい、ちょっとしたゲームですね。
みんな暑い中歩いてきていたのに、ここではすごく集中していました。

Azds_4983 ミッションを終えてみんな作業小屋に戻ってきました。
体もだいぶ暑くなったと思うので、おやつスイカです。食べて少しクールダウンしたかな?

そして、干していたカバンも乾いたので、作ったタグをカバンにつけて完成!せっかくなのでみんなでカバンを持って記念撮影!Azds_4993 みんないいカバンです!
模様も染まり具合もキレイなので、ぜひ大事に使ってください。

次回のモリイコ!ならがしわ隊は9月17日(日)です。
今日の森は夏真っ盛りといった感じだったけど、9月の森はどんな感じになっているかな?
どんな森になっているか想像しながら、楽しみに待っていてください。それでは、来月元気に会えることを楽しみに待ってます!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

モリイコ!こなら隊 第4回目

明け方にザッと降った雨のおかげで、今日のモリイコ!こなら隊はまだ過ごしやすい一日となりました。

いつもは、森に来たらまずは森に探検に行きますが、今回はちょっとしたゲームをしました。

Zds_4771_2

夏休みに遊林会へインターンに来てくれている大学生隊長さん&いつのも隊長達に絵を描いてもらい、当てっこをした後、ひらがながいっぱい書いてある中からその名前探しをしました。
そして、みんながゲームに成功したところでミッション発表。

今日のミッションは「そめものにちょうせん」
森に生えている「メリケンカルカヤ」というアメリカからやってきた草を退治し、それを使ってカバンに草木染めをします。
今日の草木染めは、①草を刈る→②草を煮て染液をつくる→③カバンを染液につける→④ミョウバンに付ける→⑤媒染液に付ける→⑥カバンを干すという流れで行いました。

まずは、①くさはら広場へ行って、メリケンカルカヤ刈りです。
くさはらには色んな草が生えているので、メリケンカルカヤを見分けるのはなかなか難しいと思うのですが、「こんな草なんだけど・・・」と実物を見せた瞬間から、「あっ毛が生えてる!」と発見。

Dsc_0023

さすがモリイコ隊員、鋭い観察力!

このメリケンカルカヤを、鎌を使って刈りました。

Zds_4780

みんなとても見つけるのも刈るのも上手だったので、あっという間にカゴ一杯分刈ることができました。

刈ってきた草を、今度は染めるための色が出やすいように、細かく刻んでいきます。

Dsc_9030

2人ひと組で、草を持つ役、ハサミで切る役になってチョキチョキ。

そして、②の細かくした草をお鍋でぐつぐつと煮て色を出している間に、模様付けをしました。

Zds_4794

白いカバンに、輪ゴムとビー玉で、絞り染め。どんな模様ができるかなー?

そして、輪ゴムを付けたカバンを、草の色が出て染液になったところに入れ、③ぐつぐつと15分ほど煮ます。

Dsc_0091

煮ている間に、今度はカバンにつけるタグ作りをしました。

Dsc_0108

名前を書いて、紐を通すハトメを付けるのも自分達で。ちょっと難しいので持ってあげたり協力してつくっていました。

そして、⑤の染液に付けるのですが、このときに媒染液をミョウバンを選ぶと黄色に、鉄媒染を選ぶと緑色になるので、好きな色を選んでつけました。

Zds_4800

ここまできたら、もうお昼の時間になったので、今回もくさはら広場でお弁当を食べました。

Dsc_0140

ご飯の後の自由時間は、アリジゴク探しをしたり、鬼ごっこをしたりして過ごし、染め物の方もようやく完成に近づいてきました。

Dsc_9147

輪ゴムとビー玉を外して、模様の出来上がったカバンを外に干しました。

Dsc_9156

そしてここからは、今日まだ行けていなかった森に、班でたんけんをしにいきました。

Dsc_9179

班で力を合わせてひっぱっているのは、森に生えているクズのツルです。
こちらはミッション「長ーいツルをとってこよう」で、班で長さ勝負をしました。
一番長い班は、15メートルを超える長さのツルを持って帰ってきました。

Dsc_0027

こちらは煙キノコをつついているところ。
森の中、あちこちにキノコが生えているのですが、けむりキノコも大きいものがごろごろとあったので、見つけた端からつついてキノコの胞子を飛ばしていました。

Dsc_0069

そしてこちらは今日の大発見。つかまえたサワガニのお母さんから、赤ちゃんサワガニが産まれてきていました。

1時間ほど森たんけんをして帰ってきたら、みんなでおやつを食べました。

Zds_4856

今日のおやつはスイカです。しっかり種飛ばし大会もしていました。

Zds_4862

そして、たんけんで見つけたものを班で見せあいっこしたら、もう終わりの時間。最後に、完成したカバンを持って記念写真をとりました。

Dsc_0124
次回の活動は秋分の日の9月23日。秋に移り変わった森を楽しみにしていてくださいね。

   わた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«モリイコ!Sあべまき隊・くぬぎ隊 第4回目