« モリイコ!あらかし隊 9回目 | トップページ | モリイコ!S くぬぎ隊 10回目 »

2014年2月 1日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 10回目

2月とは思えないくらい、あたたかく晴天に恵まれた今日、モリイコ!Sあべまき隊の10回目、最終回の活動が行われました。
今日は、モリイコ!Sで一年間してきたことを『誰かに伝えよう』ということで、隊員の家族を招待して行いました。

家族と一緒に活動するのは初めてなので、最初はゲームを行いました。

01dsc_2102 「木の中のリス」というゲームを森っぽくアレンジして、「木の中のアカネズミとキツネといずみ隊長…」長いゲーム名になってしまいました。声を出したり、体をうごかしたりできるので、「暑くなった」という子もいました。

ゲームで緊張をほぐしたら、次は班にわかれて「森たんけん」へでかけました。

02p2015963

モリイコ隊員は、今日は「隊長!」で、私たち隊長は「デカ隊長」。隊長が家族の人を案内しながら、3つのチャレンジに挑戦しました。

04dsc_2125

こちらはチャレンジのひとつ、パチンコです。パチンコのやり方は隊長が教えてくれていました。お父さんたちは、子どもの頃に遊んでいたのかな、上手に的に命中させていました!

チャレンジの中に、ミッション探しもあり、無事どの班もミッションを見つけることができたので、パズルのようになったミッションをつなぎあわせると…
「バウムクーヘンをつくろう!」と出てきました。

バウムクーヘンを作るためには、生地を焼く竹が必要です。
先月の9回目に森から切ってきた竹を使いました。

05dsc_9259

森案内の後は、ノコギリの指導が隊長のお仕事。
家族の人が手をきらないように、「このあたりを切ってください。」

07dsc_2147

「しっかりおさえて、ノコギリの刃を全部うごかして切ったらいいよ」
「見てて!」と家族の人ではなく隊長自ら切ってくれている班もありました。

竹がきれたら、節抜きです。08p2011839

節抜きをせずに、竹を火にのせると、竹の節の間にある空気があたたかさで膨らんできて、爆発します。バウムクーヘンを焼いている最中に、そんなことになったら、大変!鉄の棒を使って、節抜きを行いました。

この後は、隊長と家族の人は別々の作業を行いました。

10p2011162

まず隊長たちは、たき火のやり方の説明を練習です。
話すだけでなく、実際に行って説明することも、くりかえし練習していました。

11dsc_9295

そして家族の人たちには、バウムクーヘンの竹の油抜きをしてもらいました。
竹を火であぶっていると表面から水分や油が浮き出てきます。それを雑巾でふきとって油抜き完了です。

お昼ごはんの時間には、部屋の中より外にいる方があたたかく感じられるほどで、予定していた部屋の中での食事ではなく、みんなで青空の下お弁当を、今日もおいしくいただきました。

お昼からは、バウムクーヘンを焼いていきます。
バウムクーヘンを焼くためには、たき火をおこさないといけないのですが、家族の人はたき火のやり方を知らない人もいるため、隊長たちに「葉っぱと枝の準備について」「マッチのすり方について」「火を大きくしていく方法について」を説明してもらいました。

12p2011871

9回目に練習していたときは、みんな緊張していたのですが、今日は家族の人の前でも堂々と説明をしていました。すごい!

説明が終わったら、実際にやってみます。

13p2011174_2

隊長の説明がよかったのか、どの班もあっという間に火がつきました。

14dsc_9409

うぉー! うちわ名人の隊長さん、さすが上手です!

無事にたき火がおこせて、炭を入れられたら、生地を作り焼いていきます。

最初に竹に塗りつけるときが、重要でゆっくりとそしてしっかり焼きます。
その後、「今、2歳」「今、小学2年生」と年輪を増やし(生地をかける回数)、約1時間くらい焼き続けました。

バウムクーヘンを焼いている最中は、子どもも大人もみんな楽しそう♪

15p2011925

16dsc_2115

焼きあがったバウムクーヘンは、こちら!

17p2011200

18p2019990

19p2019995

20dsc_9491

21p2010004

どれも美味しそう~!

22dsc_9512

ノコギリとナタを使って竹から取り出したバウムクーヘンを、班の人の数にきりわけて、いただきます!

23dsc_9523

お味はどうだったかな???

家族の人も、森たんけんから、バウムクーヘンまで、楽しそうにされている姿がたくさん見られました。みなさんが、「参加してよかったな~」と思ってもらえていたら、嬉しいです。

24dsc_9544

最後に、このモリイコ!Sの一年間の活動の様子を写真とともにふりかえりました。

自分でつかんだ虫をじっくり観察したり、夜の森をたんけんしたり、たき火台を使わず地面の上でたき火を行ったり…10回とも、盛りだくさんな活動だったなぁと、デカ隊長自身、ふりかえってみて思います。
そして、10回中、7回もたき火を行ったのですが、たき火はいつも何かを食べるためにつけていました。ということは、ほぼ毎回、何かを作って食べていたんですね。今年は「食べた」記憶も多い活動だったかもしれませんね。

ふりかえりの時も言ったのですが、モリイコ!の子どもたちのすごいところは、実際に「やったことがある」そして「できる」という自信をもっていることだと思います。

例えば、みんなが大好きなカナヘビでも、カナヘビを見つけることができて(どういった場所にいるか知っている)、つかむことができる、そしてつかんだ後もカナヘビが苦しくない持ち方もできる、多分、全員ができるんじゃないかなと思います。これは、一度だけでなく、何度も森に来て、カナヘビを見て、カナヘビをつかんでいる子を見て、つかめるかやってみて…そういった積み重ねがあってこそ。
他にも、もっとみんなのすごいところはあるのですが、書き出すときりがないのでこの変で。

今日で活動は最後になるのですが、今日でもう、森も終わり!ではなく、ぜひまた森に来て、カナヘビつかんだり、たき火したり、ノコギリ使ったりしに来てください!そしてぜひ、一緒に来ている家族や友だちなどに、やり方を今日みたいに教えてあげてくれると嬉しいです。
森以外の場所でも、森で身に付けた「森力」を発揮できるところがあれば、存分に発揮してください!

今年も、大きなケガもなく1年間活動ができて、そしてみんなのがんばっている姿、とびきりの笑顔を何度も見ることができ、本当に良かったです。
1年間、どうもありがとうございました! yoshi

|

« モリイコ!あらかし隊 9回目 | トップページ | モリイコ!S くぬぎ隊 10回目 »

H25年度 Sあべまき隊」カテゴリの記事

コメント

隊長のみな様&モリイコ隊員のみんなへ
一年間、楽しい活動だったね♪♪♪
来年も参加出来たら良いなぁ(>_<)!!!
また、いきものの森で会える日を楽しみにしてま~す☆☆☆
じゃあね\(^_^)/

投稿: 井口弘大 | 2014年2月 2日 (日) 16時11分

 は~い、イズ子です
こうだいちゃん、コメントありがとう

みんなに渡した写真、それぞれの隊長たちが写真を選ぶんだけど、みんなニヤニヤしながら、楽しくえらんでたのよ~
それくらい隊長たちも一年間たのしかったわ~

また、近いうち、春休みとか、おうちの人と
一緒に森に遊びにきてね!゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

投稿: イズ子 | 2014年2月 3日 (月) 11時41分

マボロシのイズコチャンだぁ!なかなか、会えないなぁ…(>_<)
春休みに、友達、お姉ちゃん、お母さんとクイズラブリー、じゃなかった。クイズラリーに行くからね♪
イズコチャンに会えるかなぁ(^з^)-☆
わくわく☆ドキドキ☆

投稿: 井口弘大 | 2014年2月 3日 (月) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリイコ!S あべまき隊 10回目:

« モリイコ!あらかし隊 9回目 | トップページ | モリイコ!S くぬぎ隊 10回目 »