« モリイコ!S あべまき隊 10回目 | トップページ | モリイコ!こなら隊 10回目 »

2014年2月 9日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 10回目

昨日の雪が残っている森の中で、くぬぎ隊の10回目が行われました。9回目のくぬぎ隊も雪。雪に好かれている子どもたちです。

今日は、モリイコ!Sで一年間やってきたこと、森たんけんや、ノコギリ、たき火などを、家族の人にやり方を伝え、一緒に楽しもう!ということで、モリイコ隊員の家族を招待しての活動でした。今日は26人での活動です。はじめはみんなで体を動かすゲームをして遊びました。ゲームが終わったら、さっそく森の中へ!

01dsc_7321↑まずはミッション探しです。ミッションを隠した場所の地図を渡し、モリイコ隊長がその場所まで案内して、家族の人にミッションを探してもらいました。

ミッションを組み合わせたら「雪でうさぎを作ろう!」です。

02p2096042↑うさぎの目をつくるために、「実」を探します。雪をほってみると、青くてきれいな実がでてきます!

03dsc_7326_2
↑目や耳、しっぽなどには、森の実や、葉っぱ、枝、花などを使いました。かわいいのができてきたね!

04dsc_7344↑大きい耳のうさぎできたよ!

05dsc_7357↑子どもだけでなく、家族の人も一緒になって、小さなうさぎから、大きなうさぎまでたくさん作ることができました。

この後、ネイチャーセンター内に隠された新たなミッションを探し、それを組み合わせると…

「バウムクーヘンをつくろう!」今日の、もうひとつのミッションです。

まずは、9回目のあべまき隊で伐った竹を使い、バウムクーヘンを焼く竹と、竹のコップを作りました。

06dsc_2361↑ノコギリの使い方は、モリイコ隊長たちが教えてくれます。「ノコギリの刃を全部使ってね~」

07p2096066↑「ノコギリを使うときは、しっかりとおさえるのがポイントやで」

08dsc_9767↑「なかなか上手やなぁ~」まるで親方のようです(笑)

竹のコップと、バウムクーヘンを焼く竹が作れたら、モリイコ隊長と家族の人とわかれての作業を行いました。

まずは、モリイコ隊長たち。

10dsc_2372_2↑お昼からの、たき火のやり方の説明を行うための、練習です。
9回目にも一度練習をしたのですが、ふりかえなどで、メンバーが入れ替わったりしてしまいましたが、隊長と一緒に、どう説明したらいいかの打ち合わせと練習を行いました。

つづいて、家族の人たち。

09dsc_7363

↑竹の油ぬきをしてもらいました。竹を火であぶると、竹の中の水分や油が浮き出てくるので、それを雑巾で拭き取っていきます。油ぬきした部分だけ、とても鮮やかな緑色になりました!

お昼ごはんを、みんなで作業小屋の中で食べたら急に雨が降り出してきたので、あわてて閉めていたテントの屋根を開いたり、残っている雪で遊んだりしていると、あっという間にお昼からの活動に。いよいよモリイコ隊長たちのたき火の説明の時間です。

11dsc_9805_2↑こちらは、マッチに火がついた後の持ち方について。マッチを上に向けると次に燃えるものがないから消えてしまいます、マッチを下に向けると、炎が上にあがり、指がやけどします、という説明でした。

モリイコ隊長たちは、ちょっと緊張していましたが、でも大きな声でしっかりと説明をできていました。

説明が終わったら、さっそく実践です!

燃えやすい葉っぱ、細い枝、太い枝、すべて用意できたら、マッチで火をつけます。その後、ついた火を大きくしていくために、枝をたし、うちわであおぎます。

14dsc_9828_3↑「もっと、もっとあおげ~!」うちわであおぐのは、モリイコ隊長たちは上手です。
みんながあおぐと、炎が動きます。

12dsc_9825↑毎回思うのですが、うちわをあおいでいる子どもたちの顔は、笑顔の写真が多い気がします。
しっかりとあおげるようになってくると、あおいだだけ炎が勢いづいていくので、あおいでいて楽しいからかな?

13dsc_2340_2↑今日は、子どもたちだけでなく家族の人のパワーも加わったので、あっという間に火がつきました!

火がついて、炭を入れられたら、バウムクーヘンの生地を作ります。
生地の材料は、ホットケーキミックスと卵、砂糖、牛乳、溶かしバターです。
女の子の隊長チームは、「得意!」と、手際よく生地を混ぜていましたが、男の子の隊長チームは、なかなか豪快に生地を混ぜていました。

生地をしっかりと混ぜられたら、早速焼いていきます。

15dsc_2352↑バウムクーヘンを焼くときは、一層目をしっかり焼くのがポイント!一層目は、ゆっくり、じっくりと焼いていきます。

16dsc_2354↑二層目、三層目、と回を重ねていくと、みんなコツをつかみ、さくさくと、バウムクーヘンが大きくなっていきました。

美味しそうにできあがった、バウムクーヘンはこちら!

17p2096100

18p2096103

19p2096108

20p2096110

こうやって竹についている状態だと、ちくわみたいなんですが、切ってみると、何層にもかさねた部分が、名前の通り、木の年輪のようになっていました。

21dsc_9923

↑できたてアツアツのバウムクーヘンをみんなで切り分けていただきました。自分たちで作った竹コップで飲んだココアやほっとゆずも美味しかったね!

22dsc_9948↑最後に、一年間の活動の様子を写真と共にふりかえりました。

今年のモリイコ!Sでは、「食べる」という活動をほんとうにたくさん行いました。春によもぎ餅を作って食べて、夏はモリイコカレー、秋は焼き芋に、冬はフユイチゴジャム。他にもほぼ毎回、何かを作って食べるという活動を行っていて、

「この回では、こんなん食べたね」

というと、

「あぁ~!思い出した!あのときの!」

という反応。食という字は人を良くすると書きますが、今日も含め、食べているときのみんなの顔はとっても良かったし、みんなにとっても印象深い、良い経験だったんだなと思います。

そして、食べるときに必ず行っていた事といえば、「たき火」です。
10回の活動の中、なんと7回もたき火を行いました。何度も繰り返しやったので、もう体にしみついているかも!?

他にも、いきものつかみもたくさんしました。今年はつかむだけでなく、じっくり観察も行いました。お家に帰ってから、観察した虫のことを図鑑で調べたよ、とモリイコ!ノートに書いてくれている子もいました。
みんなは、いきものを触るだけじゃなく、実際に自分で見つけてつかまえることができます。これもスゴイことだと思うので、ぜひ他の場所でもつかんだり、じっくり観察したりしていってくれてらいいなと思います。

今日で、モリイコ!Sの活動は終わりですが、森でしてきたことを、もう今日で終わりではなく、これからもいろいろな場所で発揮していって欲しいと思うし、また森にもやってきて、森のたき火イベントのときに、ちびっこ隊長として活躍してくれたり、森を案内してくれたり、そんな風にみんながなってくれると嬉しいな、と思っています。

また、みんなに会えるのを楽しみにしています!

一年間、本当にありがとうございました。 yoshi

|

« モリイコ!S あべまき隊 10回目 | トップページ | モリイコ!こなら隊 10回目 »

H25年度 Sくぬぎ隊」カテゴリの記事

コメント

冬バージョンのモリイコ!S親子共に楽しく過ごさせていただきありがとうございました(#^.^#)
売っている手作りどころか竹を切ったり火をおこしたりまで自分達でするなんてこれぞ本格バームクーヘン!本当に美味しく楽しい一日でした
写真の撮り方も教えてくださり、早速自分のブログにも載せました。手ほどきの結果はどうでしょうか?またよかったら覗きにきてくださいね。
長い間お世話になりましたまたイベントなどあれば参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました<(_ _)>

もと&せい母より

投稿: 隊長へ | 2014年2月10日 (月) 13時25分

もと君&せい君のお母さん

コメントありがとうございました!
返事が遅くなりすみません・・・

モリイコの子どもたちだけでなく、お家の方も楽しんでもらえたみたいで、私たちもとっても嬉しいです!
バウムクーヘンを焼きながら、わいわい話したり、ちょこっとけんかしたりもあったみたいですが、それもひっくるめて美味しさの秘訣だったのかもしれませんね!

ブログも、拝見させてもらいました。バウムクーヘンはおいしそうで、雪うさぎはかわいいですね。雪うさぎも、女の子だけでなく、男の子も家族の人も力作ができて、並べるととってもかわいかったです。

こちらこそ、長い間ありがとうございました。
ぜひ、河辺いきものの森のイベントもたくさん行いますので、ご参加くださいね!森にも気軽に遊びに来て下さいね♪
ありがとうございました

投稿: Y隊長 | 2014年2月14日 (金) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリイコ!S くぬぎ隊 10回目:

« モリイコ!S あべまき隊 10回目 | トップページ | モリイコ!こなら隊 10回目 »