2016年度 こなら隊

2017年9月23日 (土)

モリイコ!こなら隊 第4回目

先週活動する予定だったならがしわ隊が台風のため中止だったので、今回は17人での活動となりました。

昨日は雨ふりでしたが今日はいい天気!
まだまだセミが頑張って鳴いています。森に来たこどもたちとまだ夏なんだねぇー、と話しながら森たんけんに出発!

まずは林冠トレイルに上って木になって大きくなったどんぐりの実を見たり、カマキリの卵を発見したりして森の中へ。

今、森を歩くとそこら中にヤブランが見つかります。

Zds_5860

小さい花が集まっているので、いくつ咲いているのか数え中

雨の後なのでキノコもたくさん!
小さいキノコやぷるぷるプリンキノコ、それから一番人気はこちら。

Dsc_0099

押すと煙の出るけむりキノコ。
このキノコもたくさん見つけました。

大きな手の形をしたハリギリの葉っぱも、黄色く色づいて落ちていました。

Dsc_0100

こんな葉っぱを見ると、秋らしくなってきたなぁと思いますね。

今日はカナヘビの赤ちゃんがたくさんいました。
みんなカナヘビ大好きなので、見つけると誰かしら捕まえ、そしてかわいがります。
かわいがり方は人それぞれ。

Zds_5874

こちらはカナヘビにご飯を食べさせようとする(左)&帽子の中へ大事にしまい込む(右)
他にも、葉っぱで布団を作ったり、かまれようとしたり、捕まえては放し、また追いかけたり…

そしてカナヘビと同じくらいたくさんいたのはこちら

Zds_5925

カタツムリ。踏んづけそうなほど道のあちこちにいました。
そしてカタツムリのかわいがられ方というと…

Dsc_0139

今日は葉っぱにくるまれお土産に。こどもたち同士でプレゼントされていました。

たんけんの後半はミッションも同時に行っていました。
今日のミッション①はどんぐり遊び!

Zds_5902

落ちたての大きなどんぐりをみんなでたくさん集め、作業小屋へ帰りました。

そして、小屋に着いたらどんぐりで遊び開始!

Zds_5964_2

Zds_5955

Zds_5992

コマを作ったり、やじろべぇを作ったり、どんぐりカーを作ったり、どんぐり流しで遊んだりしていたら、あっという間にお昼の時間になりました。

お昼休憩はくさはら広場やセンターの中で遊んだり、午前につくった工作で遊んだりしていました。

こちらのくさはらチームはオオカマキリをゲット!

Dsc_0093

さすが3年生のお兄さん、上手につかんでいます

こちらはオオバコ相撲で対決中

Zds_6040

センターの中チームは夏のイベント「森の一日レンジャー」で高学年のお兄さんお姉さんたちが作ったオセロで盛り上がっていました。

Zds_6066

午後からは、ミッション②のこぎりで工作!
まずは、2~3人のグループに分かれてのこぎりの練習。
みんなの手首くらいの太さのセンダンの木を一人ひとつ切りました。

Dsc_0109

グループで押さえ合ったり、斜めになってるよ!とアドバイスしたり、大きい子が小さい子を手伝ってあげたりしながら、のこぎりにチャレンジ。

Dsc_0117_2

そして、切った木を使って工作
ホットボンドで組み合わせて、枝やどんぐりや葉っぱで飾り付けていきものを作ったり、自由に工作しました。

Dsc_0136

Dsc_0137
工作するために何回も木を切っていると、どんどん上達して、のこぎりの使い方も様に。

Zds_6111

組み立てるのに夢中になる子もいれば、とにかく、のこぎりで切る!に夢中になる子も。

Zds_6116

一つ切ったらもう一回切る!と、次々と切ってなんと12個も輪切りに。

ゆっくり時間があったので、インターンが作った流しどんぐりを組み立てて遊んだり、屋根に投げたどんぐりをキャッチして遊んだり、たっぷり作ったり遊んだりしました。

Dsc_0614

Zds_6104
今回は夏から秋になってきた森を使ってたくさん遊んだり作ったりしました。次回は10月。だんだん寒くなってくるので、体調をくずさないように、また元気にきてくださいね。

  わた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

モリイコ!こなら隊 10回目

 今日はモリイコ!10回目。とうとう最後の活動になりました。残念ながら、2名は体調不良のため欠席で8名での活動になりました。「今日は○○ちゃん、きはらへんの?」と心配してくれる優しい隊員。こなら隊の絆を感じました。

 さて、今日もまずはいつもの森たんけんに出発です。冬の森ではどんな発見があるのか楽しみです。
 今日の森には、ジャノヒゲの青い実がたくさん落ちていました。みんなとにかく拾う、拾う!中にはジャンボな実があったり、実がくっついたまま大きくなり、双子ちゃん、三つ子ちゃんの実があったのにはビックリしました。よく見つけたね。

Adsc_7465

 朽ちた木に大きな穴を発見しました。 「なんかいるんちゃう?ウサギかな?」と言いながら、穴の中をツンツン調査中です。

Adsc_7488

 かなり見えにくいですが、↓手元に小さな小さなオオイヌノフグリが咲いています。小さな春の息吹を見逃さず見つけて教えてくれたことに、心がほわっと温かくなりました。ここは水辺の林ですが、なんと2センチほどのツクシが顔を出していることにも気がつきました。大雪が降って、とても寒い日々が続きましたが、春は少しずつやってきているのですね。

Adsc_0393

 ぐるっと森をまわってきてカブト虫のベットまできました。12月のモリイコ活動の落ち葉かきを思い出して「どうなったかな?」と見に行ってくれました。

Adsc_7509

 森のツルにカマキリの卵がついているのを発見しました。冬の森、虫の王者のカマキリの卵を見つけると嬉しくなりますね!しばらく持って歩いていましたが、カマキリの卵をそっと木の枝に返してくれました。春にはカマキリの幼虫がたくさん生まれるといいね。

Azds_5087_2

 森たんけんの後は、今日のミッション①「いきもののつながりを知ろう!」と言うことで、まずは、森のいきものカードを使って、絵合わせゲーム(神経衰弱)をしました。分からなくて困っている子がいたら、「あっちやで!」「この辺やで!」とヒントを出してくれている姿が微笑ましかったです。

Azds_5091

 森のいきものカードで遊んだ後は、「このいきもの達は生きていくために、何から栄養をもらっているのかな?」とみんなで考えました。 始めは、難しそうだなと言う表情でしたが、一つずつ考えていくと、「あっ、分かった!」とパズルのように当てはまっていくことが嬉しそうでした。 そして、いきものをつなげていくと、お花(植物)に→が集中してくるのですが、「お花って人気ものやなぁ」と一言。 私達が言わなくても自分で気がついてくれることが嬉しかったです。

Adsc_7550

 いきもののつながり分かったところで、「じゃあ、キツネを食べるいきもの(動物)はこの森にいないけど、キツネを食べるいきものはいるのかな?」と考えました。 「生きているものは、いつか死がやってくるよ。だけど、自然界では死んでしまったいきものを栄養にしているいきものもいるんだよ」と言う話をしながら、小動物の死から命がつながっていく様子を描いた、近藤薫美子さんの『のにっき』と言う、絵本をみんなで読みました。

Adsc_7558

 お昼からは、ミッション②「木を伐って、森をまもろう!」です。 今、河辺いきものの森では、ボランティアさん達や隊長達で、月に2回~3回森の保全活動をしています。 じゃあ、もしも森に誰もこなくなってしまったら? 伸びすぎたササを切る人がいなくなったら? 大きくなりすぎた木を伐ってくれるひとがいなくなったら?どうなる? ササや木が生い茂ると草や花が生えなくなって、バッタの食べものがなくなって森に住めなくなるよね。そしたら、どうなる?の問いに、午前中にしたいきののつながりを思いだした子達が「いきもの、ちょっとずついなくなる!あっ、そのうちいなくなってしまう!」と気がついてくれました。 生きている木を伐ってしまうのは可哀想だと思う気持ちもありますが、木を伐って森を守る方法もあります。今日のモリイコ!のテーマは「森をまもろう!」なので、今までにはしなかった少し難しい話をしましたが、みんなしっかり聞いてくれました。

A_2185998

 ヘルメットをかぶり、腰には木のこをくくりつけ、M隊長の「あちらに見えますのは~」とバスガイドならぬ、リヤカーガイド付き(笑)のリヤカーに乗って森に出発です!

A_2186009

 伐採のために、普段は通らない木々の生い茂った場所に移動中です。

Azds_5112

 細い木ですが、材質の硬いカシの木なので、簡単には伐れません。班の子達と交替しながら、協力して頑張りました。

Azds_5116

 やっと伐れた木を、みんなで運びます。硬い木だった分、とても重たかったね!

A_2186020

 伐った木は、たき火の薪につかうために40センチ間隔に切っていきました。 

Adsc_0400

 硬くて簡単には切れない木を、足で支え、粘り強く最後まで頑張りました。大人でも伐るのに時間のかかる木なので、いくらみんなで協力といえども、力をいっぱい使って疲れたね。

Adsc_7600

 切った木は、薪用の棚に運びました。使った木のこの刃も、ブラシで丁寧にこすり、お手入れもしたね!ありがとう。

Azds_5163

 みんな、だいぶ疲れていたので、おやつに「ひなあられ」を食べ、少し休憩しました。 男子達はタフですね!すぐに、外に出てきて雪遊びです。

Adsc_0456_2

 最後は、今日伐った木の細い部分を使い、小枝の色鉛筆作りをしました。 まずは、好きな枝を選び、好きな長さに切ります。

Azds_5179

 そしたら、隊長に穴を空けてもらい、色芯をつめて、小刀で先を削っていきます。 「硬いよ~」って言いながらもコツコツ削る隊員達。 私と言えば、小刀を上手に使う隊員達に感心。 そして気付いたら、年下の子が一生懸命削る姿を、隣でじっと見守るお兄さんの姿。とっても優しい光景ですね。

Adsc_7631

 そして、ついに完成です! 「芯なくなったら使えへんやん。インテリアにする?」 「ぼくのは遊びながら、勉強できるで!」となんとパチンコ付き(ユニークですね)小枝色鉛筆があったりと…世界に一つだけのオリジナルの色鉛筆が完成しました。

Azds_5197

 10回のモリイコ活動、みんなはどうでしたか? 隊長達は、いつもみんなが笑顔で森にやってきてくれることを楽しみしていました。 虫つかみをしたり、カナヘビを協力して捕まえたり、川に入ったり、染色もしたね。たき火をして、足湯にも入ったね!そして、今日は大好きな森を守る保全活動もしました.。 ふり返ると、楽しい思い出が次々によみがえってきます。 森の中でのびのびと過ごし、一人一人違う発見や発想で、色んなことに挑戦し、体全体で喜んでいる素敵な笑顔をたくさん見せてもらいました。 その笑顔の後ろには、いつもお子さま達を見守って下さる保護者の皆さまの温かな心の支えがあったからこそだと思っています。 いつもモリイコ!の活動にご理解頂き、そして、笑顔でお子さま達を森に送り出して下さって本当にありがとうございました。

 モリイコ!こなら隊は今日で終わりですが、森を思い出して、森に行きたいなと思った時は、いつでも遊びに来て下さいね。 「隊長~!」って、笑顔で会いに来てくれるのを楽しみにしています。 一年間、モリイコ!に来てくれて本当にありがとう。また、会える日まで元気でね。 さようなら。      くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

モリイコ!こなら隊 9回目

一週間前に積もった雪がまだまだ残る森の中。
今日のこなら隊のみんなには長靴やスキーウエアなど、がっつり装備で来てもらいました。

それではさっそく森たんけんへ

Zds_2881

森の中には、結構太い枝が雪の重みで折れてしまった常緑の木もありましたが、そんな枝もこどもたちにとっては遊び道具に。

ざくざく音をさせて歩き進むと、ありました!

P1210053

この顔みたいにちょんちょんと並んでいるのは、ウサギの足跡。
ウサギの足跡を追いかけてどんどんと道無き道へも突き進んで、いつの間にか雪合戦に。

Dsc_0149

そして、標的はやっぱり隊長。

一方その頃、おとなしいチームではかわいい雪だるまが出来上がっていました。

Dsc_0166

一旦作業小屋に戻って休憩した後も、お昼までまだまだ雪遊び!

スコップやバケツなど道具も使って色々遊びました。
こちらはケーキ班。

Zds_2998

まさかの7段積みのケーキが出来上がりました!

そして、かまくら班。

Dsc_0196

せっせせっせと雪を運んでは乗せ、運んでは乗せ…

完成!よく頑張りました

Zds_3010

ぎゅうぎゅう詰めですが、みんなで6人も入るかまくらが出来上がりました。


お昼ご飯は囲炉裏のある部屋でゆっくり食べ、午後からは新たなミッションです。

次のミッションは、「寒さをふっとばそう!河辺の森おんせん」

ミッションを発表した時のみんなの反応は、「おんせん!??」
そうなんです、今日は足湯をみんなで作ります。

どうやったらみんなの手で足湯を作る事が出来るのか話し合い、いつもやっているたき火で石を熱々にし、焼き石で水を温めていくことにします。

ということで、まずはたき火。

Dsc_0132

始めは怖々だったマッチを擦るのも、頼もしいくらいに上手になってきていました。
気づけば毎月たき火をしているみんな。とっても順序よく、火を大きくしていました。

そして、たき火の上に網と石を乗せたら今度は入るための湯船作り。
水道から湯船まで、バケツリレーで水を運びます。

Zds_3080

はじめはどうやるのか分からなかった子も、すぐに「ハイ!」「ハイ!」リズムよくバケツリレーし、水をためることが出来たところで…水温調査!

Zds_3137

はじめの水温は6度。これをみんながいつも入っているお風呂の温度くらいまでにします。
熱くした石を水の中に入れ、また石を熱くし、水に入れ…その間途切れさせることなく火をたき続けました。

ずっとたき火も少しつかれるので、途中でおやつ休憩。
今日は七輪でお餅を焼き、膨らんだあつあつをぱくっ

P1210117


そうこうしているうちに、足湯の方も40度以上まで上がり、みんなでせーのでお湯に浸かります。

Zds_3197

P1210174


ミッションを聞いた時にはまさか、といった様子だったこどもたち。なんとたき火で足湯を作る事が出来て、みんなほくほくになりました。どの子もお迎えが来るまで楽しそうに浸かっていました。

これで今年度のモリイコ!も9回目が終了し、残すは後1回のみとなってしまいました。みんなと活動できるのがあと1回なのはとても寂しいですが、最後まで楽しく活動できるように、次回も元気に森へ来てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

モリイコ!こなら隊 8回目

初雪が舞い、景色も心も白くなる。そんな季節が近づいて参りました。遊林会の望月です。
寒い寒いとは思いながらも、今日も元気よくモリイコ!隊員たちが森に来るのをみていると、気持ちが高揚する気がします。

さぁ、モリイコ!8回目スタートです!

今日はいつもとは違ってある人たちが、モリイコ!に来てくれました。それはこの季節になると忙しいあの人。そう、サンタさんとトナカイさんです!
今日は、みんながいつもお世話になっている人と森にお返しということで、サンタさんがいいものを用意してくれました。

そのいいものとは、スギの葉に木の枝、まき、そしていも。一体何をするのか。
みんなはすぐに「焼きいも」だとわかったね。でも、まきがすごく大きい・・・いつもはもっと小さいのに・・・
それもそのはず、今日はたき火台ではなくファイアーサークルで焼きいもをやります!

たき火はやったことはある隊員ですが、大きなたき火は初挑戦。どうやってまきを組むのか楽しみです!

1

そうそう、井桁に組めているね。これなら小さいキャンプファイヤーみたいで火を付けるのが楽しみだね。
そして、組んだまきの中にスギの葉→細い枝→太い枝といつものたき火の要領で入れていきました。
ここまでは順調順調。問題なく進みます。しかし、問題が起きたのはこの次です。

2_2

組んだまきに火をつけるために、スギの葉に火をつけようとしたのですが、風が吹いていたためなかなか火がつきません。
みんなが協力して風から火を守っています。そして、何とかつけることができました!
結構苦戦しましたが、みんなががんばったおかげで焼きいもができそうです!

火がついたのでもう大丈夫。ということで、次はサンタさん(上の写真中央)がかぶっている、赤い帽子を作ることに。
せっかくなので、みんなのオリジナルな帽子を作ってもらうために、帽子に貼り付ける落ち葉を探しに行きました!

3

一生懸命自分のお気に入りを探します。あれでもないこれでもない。みんながんばって葉っぱを探しています。ただ、葉っぱはひとり何枚とかではなく、全員で拾って全員で使います。もちろんお気に入りは自分で使うためにポケットへ(笑)

4_2

おおっ!すごく大きな葉っぱが。これを帽子につけたら目立つかな?

葉っぱをたくさん集め終わったので、早速帽子作りに。

5_2

帽子に貼り付ける時はホチキスかテープを使いました。葉っぱだけでなく、椿の種の殻をやセミの抜け殻(この時期にもあるんだ)を使って、さまざまな帽子が出来ていました。
葉っぱは下だけにして上に絵を描いたり、帽子の頂点に葉っぱをつけたりと思い思いの帽子が出来上がったと思います。

15

午前中はあまり森に行かなかったので、男の子たちは少し物足りなかったようです。そのため、お昼休みに森の中へ。私も一緒について行きました。ただ、本当に着いていっただけなので、なにも口出しをせず見守っていると・・・

6

夏にはカニがいっぱいいた水辺(通称:カニスポット)でサワガニ探し。風が冷たい中、元気に遊ぶ隊員たち。大きな石をどかしてみると、そこにはたくさんのサワガニが。たぶん冬眠していたカニたちかな?もう少し深いところで冬眠していると思っていましたが、以外と浅いところで冬眠しているんですね。初めて知りました。ついてきて良かったです!

そしていよいよ焼きいもを放る時間になりました。が、焼きいもをするのにはいろいろな準備が必要です。

7_2

8

おいもに新聞紙を巻いて水にぬらし、水をしぼります。このときにぎゅっとしてしまうと新聞紙が破れてしまうので、力加減が大変なはずなんですが、みんな上手にやっており平均よりも破れなかったです。
そして、アルミホイルをぐるぐるまいていよいよ灰の中に投入へ!

9

どのおいもも大きいですね。入れる時は二人一組で入れました。おいしく焼き上がるかな?
さて、おいもが焼き上がるまで時間がかかります。ということで、「森にプレゼントをしよう!」とサンタさんが提案。
そのプレゼントとは「落ち葉かき」です。

どうして「落ち葉かき」が森へのプレゼントになるのか?
それは、落ち葉の下に隠れている種が、落ち葉のせいで花を咲かせられないからです。落ち葉が邪魔をして日があたらず、種は育つことが出来ずに一生を終えてしまいます。そうなると、花の蜜を食べる生き物が来なくなり、その虫を食べる生き物が来なくなり・・・と続いていき、最終的に森にはいきものがいなくなってしまいます。

そこで、落ち葉かきをして森の活気をなくさないようにしようということです。
落ち葉かきに必要な物はサンタさんが用意してくれていました。はずなんですが、このサンタさん、自他共に認めるおっちょこちょいのため森に道具を忘れてきてしまったとのこと。しかし、相棒の敏腕トナカイさんが森の中にヒントを残してきてくれていたので、隊員たちにとってきてもらうことにしました。

そして、今回はいつもとは違い隊長たちは一緒には行きません!隊員たちだけで行ってもらいます。三人一組の班になりいざ忘れ物探しへ!

10

少し不安ですが、隊員たちを信じて隊長たちは見守ります。忘れ物を見つけたらシェルターに集合なので、シェルターで隊員たちを待つことに。

11

ぞくぞくと忘れ物を見つけて戻ってきます。道具は「熊手」・「箕」・「ブルーシート」です。そして、道具が集まったのでいよいよ森へのプレゼント!落ち葉かきの始まりです!!

12
みんなが協力して落ち葉を集めてくれて、きっと森も喜んでいるはず。集めた落ち葉はグリーンバッグに入れます。その後どうするのか?捨ててしまっては集めた意味がないので、「カブトムシのベット」と呼ばれているところへ持って行きます。
このカブトムシのベットは、カブトムシの幼虫が土の中におり、この落ち葉を食べて来年の夏に成虫になって出てきます。森へのプレゼントではありますが、カブトムシへのプレゼントでもありますね。

13_2

グリーンバッグを運びやすいように竹の棒を使いました。さながら商人のようですね。これなら重たい物でも持ち運べます。
だいたいグリーンバッグ7個分をカブトムシのベッドへ。みんなよく落ち葉かきをやってくれました。ありがとう!
そして、がんばって集めた落ち葉で一遊び。

135

ブルーシートに落ち葉をのせてみんなで思いっきりバサーッとやると、落ち葉が舞い上がります。みんな楽しそうで良かったです。サンタさんも遊び道具を用意してくれているとは。きっとこれが、みんなへのプレゼントなのかな(笑)

使った道具を片づけた後には、焼きいもが待っています。

14

どの焼きいもが一番大きいのか見ている感じですね。
がんばって森へのプレゼントを用意してくれたからおなかもペコペコ。美味しい焼きいもをたべて一息ついたら、もう終わりの時間。
今日は一日森のサンタとしてみんなは活動してくれました!ありがとう!

持って帰った焼きいもは家族の方とおいしく食べてね。それでは、年内最後のモリイコだったけど楽しかったかな。また来年会えるのを楽しみに待っています。良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

モリイコ!こなら隊 7回目

モリイコがはじまり、もう7回目なんですね!森の中も木の葉っぱが色づき、だんだんと冬にむけて準備しているところです。
みんなが初めて来た、5月の新緑の季節がとっても昔に感じますね。

今日はいつも行っている朝の森探検へは行かずに、さっそくミッションが登場です!

01img_4746

今日のミッションはパズルになっていました!
パズルが解けたら、今日のお昼ごはんのメニューが出てきました。
「ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!」
前回、たき火にチャレンジした隊員たち、今日はそのたき火を使ってお昼ごはんを作ります!
まずは、豚汁に入れる、お野菜を切りました。

02dsc_1479

03img_4756

「お家でもお手伝いしているから、包丁使えるで!」と、自信満々に切ってくれる子、ちょっと怪しい手つきに隊長がソワソワしちゃった子、ネギが目にしみて涙が出た子、みんなケガすることもなく、あっという間に野菜が切れました。

次は、ごへいもちの準備、炊きあがったご飯を麺棒でつきます。

05img_4804_2

06pb190830

ぺったん、ぺったん、みんなで協力してついていきます。単純な作業ですが、なんだかとっても楽しくなってきます。
ご飯がお餅のようになったら、竹串にくっつけて、ご飯の下ごしらえは完了!

次は、たき火をして炭に着火します!

07_b194165

08img_4852

スギ葉に、枝の準備もさくさくっと済ませ、マッチで着火!マッチをするのは、やっぱり少し怖い様子でしたが、火がつきはじめたら、キリっとした顔で、木をくべていきます。
あっという間に、大きな火になり、炭を入れることができました。

炭が入ったら、さっそくごへいもちを焼きました。

09img_4886

10_b194188

顔を真っ赤にしながら、おもちが焦げていないか、竹串を手際よく回す姿は、ごへいもちやさんの大将のようでした(笑)

みそと、しょうゆをぬって、香ばしく焼けはじめたら、「おいしそ~」「いいにおい~」「おなかへった~」の声があちらこちらから…
全員が焼けたら、豚汁もよそって、みんなで「いただきま~す!」

11dsc_1567

お味はどうだったかな~? 

13pb190872

あまり大きな声ではみんな言っていないけど、「おいしい~」と言っていたり、「お家の人に持って帰りたいな」って言ったり… みんなで作ったご飯、美味しかったね!
ぜひ、どんな風に作ったのか、お家で説明してあげて下さい!

お昼からは、森からの挑戦状!で森の中でいろんな探し物やミッションに挑戦しに行きました。

14img_4938

地図を見て、どこにいこうか作戦会議! 

15dsc_1585

きれいに整列していますね…  なにか探しているのかな?
今日は探し物で「さむくても生きているいきもの」を探しました。どちらの班も、カニ!と言って、まずは水辺へ行き、まだ冬眠していないカニを見つけることができました。他にも今日は雨だったのでカタツムリを見つけた班もいました。

17dsc_1627

モミジの林では、色づき始めた色々な葉っぱをあつめて、額縁の中に入れました。色とりどりでとてもキレイでかわいい葉っぱの絵画ができあがりました。

1時間45分ほど、森探検の時間があったのですが、時間が足らなかったようです。

16img_5024

それも、そのはず!こちら道無き道を突き進んだようです。もう、ハチやマムシなど危険な生き物がでなくなってきたこの季節だからこそできる森探検ですね。

森に出るお昼からは雨が降ることもなく、秋が進んだ森を満喫することができたのではないでしょうか。

写真にはないですが、手足がモールでできているどんぐりマンもとても子どもたちに人気でした。ぜひお家でも作って、家族で遊んでみてくださいね。
今日は、一日あっという間でしたね。
たき火でご飯を作る、というのは、バーベキューなどはしたことがあるかもしれませんが、子どもたちだけで火をつけて、何かを焼くという経験は、初めてだったんじゃないかな。モリイコ隊員のレベルがまたアップしました!今後もたき火はしていこうと思うので、今日はマッチがこわかった子も、またチャレンジしてみようね!

次回のこなら隊の活動は12月17日です。今日よりも一団と寒くなっているはずなので、脱ぎ着の出来る暖かい格好をして、元気もりもりで来てくださいね。  yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

モリイコ! こなら隊 第6回目

 今日は、こなら隊第6回目の活動が行われました! 1ヶ月振りの森は、随分涼しくなりましたね。今朝はちょっと寒いぐらいでした。 セミの鳴き声はすっかり聞こえなくなり、虫達の姿も少なくなってきました。 さて、今日はどんな発見があるのかな?まずはいつもの森たんけんへ。 

Adsc_9590

まず、見つかったのは「もぐらの穴」。 今日は大きな穴をいくつも見つけました。秋ならでは、ドングリを始め、まだ緑色でしたがたくさんの木の実も見つけました。 そして途中で、隊長からミッションが与えられました! 今日のミッションは「宝箱探し」。宝箱の中に、ミッションのパーツが入っているのです。 宝箱は全部で6個。隊長から渡された、森の地図と一つ目の宝箱がある場所の写真を手がかりに、2グループに分かれて探しに行きました。

_a222947_3

6回目の活動ともあり、写真を見ればどの場所かはみんなよく知っていました。地図を見ながら、「こっち?」「いや、こっちちゃう?」地図の向きをくるくる変えながら、場所探しをしました。

C_a222953

 宝箱発見!一つ見つかると嬉しくてわくわくします。最初は歩いていたのが、だんだん早歩きに。

C_a222964

次はどこかな?みんなで相談中。

C_a222988

2グループとも、見つけるのが上手で「めっちゃ楽しかった~!」と、思っていたより早く帰って来れました。 みんなで見つけたパーツを合わせると・・・出てきたのは『こがたなでおはしづくり!』のミッションでした。 

C_a223009

今日のお昼ご飯で使うお箸を自分達で作るのです。小刀は、夏の舟作りのミッションで少しだけ使いましたが、今日はお箸なので削る所も多く、かなりのレベルアップになります。

C_a223024

竹の内側は硬くて、削るのが難しいのです。隊長に教えてもらいながら、みんなコツコツ仕上げていきました。難しくても、自分でやりたい!モリイコ隊員の前向きな姿はとっても素敵です。

C_a223033いよいよ、おまちかねのお昼ご飯。 左右の太さが違うのも手作りならでは!みんな誇らしげに使っていましたね。 お箸は綺麗に洗って、よく乾かせば何年も使えるので、是非お家でも使ってね!

C_a223045

午後からは、2つめのミッション『たき火をしよう!』です。 みんなはお家の方とキャンプなどで、たき火の経験はあるようですが、今日は自分達で一からたき火を経験しました。 まずは、火をつけるためにマッチを擦る練習ですが、『マッチは便利だけど、間違えると火傷や火事になってしまうよ。体を温める便利な道具だよ。上手に使えるようになって、覚えて帰ろうね!』と隊長に教えてもらいました。

まずは、火をつける→次は、縦に向けてみる→最後は横に向けてみる。 いきなりではなく少しずつ練習しました。

C_a223088

マッチを擦るのは初めてという子ももちろんいましたが、隊長の話をしっかり聞いて、落ち着いて、火つけの練習をしました。

Czds_8246

次は、どうやってたき火をするのか、隊長にやり方を教えてもらいました。「この薪に火をつけたいのだけど、マッチを擦って火はつくかな?」実際にやってみて、「つかへんなぁ」とみんなで確認しました。 「たき火をするには、簡単に火がつく物から順番に燃やしていくんだよ!」と教えてもらい、みんなで一番よく燃えるスギの葉や細い小枝を森へ集めにいきました。

Czds_8255

まずは、スギの葉→指より細い小枝→指より太い小枝に仕分けしました。この仕分けが火を段取りよくつけていくのにとっても大事な作業ですなのです。 ↓火がつき始めた時の写真です。

C_a223150

上手に火がついたかどうかは、森に住んでいる?『火の神様』にチェックしてもらいました! 「まだまだじゃ・・。みんなでもっと火をおこすのじゃ~」

Cdsc_9746

火の神様の指令で、みんなでうちわで強風をおくりました! 無事、たき火ミッションクリアしました。

Czds_8287

せっかくたき火をしたのだから、今日のおやつはこの火を使って食べよう!と言うことになり、隊長がウインナーを用意してくれました。 ウインナー、そのままでは食べられないので、もう一度小刀を使って、今度は串作りにもチャレンジしました! 先を細~く、頑張りました。

Czds_8302

たき火でじーっくり焼いたウインナー、とっても美味しかったね!

Czds_8351

 森たんけん、宝探し、小刀でお箸作り、マッチの練習、たき火に・・今日も盛りだくさんのモリイコでしたね。
 最後のおやつのウインナー『普通に食べるより、こうやって食べるほうが、ずっと美味しい』 モリイコ隊員が言った一言が隊長はとても嬉しかったです。 朝からずっと色んなことをして、積み重ねた経験があるからこそ、楽しくて、ずっとずっと美味しかったのだろうね!自分で頑張る、失敗をしてもめげずに経験をする。 とっても大事なことだと思います。これからも、やってみたい事にどんどんチャレンジしていってね!仲間がいれば、どんな事も楽しくクリアしていけると思います。 隊長はいつも応援しています。 来月はどんなモリイコになるのかな? みんなに会えるのを、楽しみに待っています。 寒くなってきたので、風邪ひかないように気をつけてね! では、また。    くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

モリイコ!こなら隊 第5回

涼しくなって秋めいた今日のモリイコ!5回目の活動は、いつもと同じく森たんけんからはじまりました。

森に出るなり人気者だったのは小さな丸い体に長い足の、ザトウムシ

Dsc_7902

何気なく見ると気づきませんが、よーく見ると、ここにも、ここにも!と見つけては捕まえていました。

水辺の人気者は、やっぱりサワガニ大きいのや小さいの、たくさん捕まえていました。

Zds_6768

大きいサワガニを捕まえた!と思ったら、なんとお母さん。お腹にたくさんの赤ちゃんを抱えていました。とっても小さい赤ちゃんカニ、かわいい!とモリイコ隊員たちは魅了されていました。

それから、秋のいきもの、カマキリ

P9249593

葉っぱに隠れているところを発見
ちょっとこわくて今日は見てるだけでしたが、また今度であったら捕まえてみよう!

森たんけんの途中からは、今日の1つめのミッション「どんぐりで あそぼう!」
まずは、遊ぶためのドングリを拾います。

Zds_6776

森の中は、たくさんドングリが落ち始めていますが、冬にドングリを食べるいきものたちもいるので、今日はこれだけ拾おう!と量を決めて拾いました。

そして、そのドングリを使ってコマやヤジロベエ、車など作っては遊び、作っては遊びしました。

Zds_6795

Zds_6811

_9241806

_9241907

こちらは、板に枝を挿して、即席コリントゲーム思ったようには転がらないドングリに盛り上がりました

ドングリでいっぱい遊んだら、お昼ご飯を食べてまた新しいミッション「ノコギリで木をきろう!」
まずは練習で、みんなの腕くらいの太さのセンダンの木を切りました。

Zds_6850

Zds_6870

練習が終わったら切った木やドングリを使っての工作も準備していたのですが、ひとつ木を切ったら次はちょっと細めのやつ、次は太いやつ、とノコギリでたくさん木を切っていました。太ももくらいの太さもある木に挑戦する子も。

ノコギリは結構力も使ってつかれるので、途中で休憩。

Zds_6876

おやつのプリンを食べたり、またドングリで遊んだりしました。

休憩の後は、たくさん切った木を使って工作。

Zds_6885

ホットボンドを使ってケーキやカブトムシ、車を作ったり、まだまだ木を切ったり、それぞれ好きに工作しました。

たっぷり作って遊んで、5回目の活動もおしまい。今年のモリイコ!も半分の活動が終わってしまいました。これから寒くなっていくので、体調に気をつけて、次回も元気にモリイコ!に来てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

モリイコ!こなら隊 第4回目

ここ最近では、一番の暑さになるだろうという天気予報の中、今日も元気に子供達が森にやってきました! 1ヶ月振りに出会った子供達は、みんなよく日に焼けていました。 『海、行った~』 『プール、行った~』と話してくれる子供達。 夏休み、元気に楽しんでいる様子がよく分かりました。

朝のあいさつの後は、みんなで「あいうえお」で遊びました。 隊長が言った言葉を「あいうえお」表から探すゲームです。 簡単なゲームですが、バラバラになった文字を探すのは、なかなか難しく、そしてとても面白い! みんな夢中で探していました。

A_8200489

「あいうえお」あそびに慣れたところで、今日のミッション探しです。 隊長から渡された用紙を「あいうえお」表に合わせると、、ミッションの暗号が浮かんできました! 今回のテーマは 『植物であそぼう』 と言うことで、今日のミッションは 『そめものにちょうせんしよう!』です。

Adsc_5167
森に生えている 「メリケンカルカヤ」と言う、植物を使い草木染めに挑戦です。 メリケンカルカヤはアメリカから渡ってきた外来の植物です。 生育が旺盛で、放っておくと周りの植物の生育を 妨げてしまうことがあるので、森の保全も兼ねて みんなで刈りにいきました。 似たような草が生えているので、まずメリケンカルカヤの見分け方を教えてもらいました。 そして、今日は草刈り鎌を使って、刈るので、草の持ち方、鎌の持ち方も教わりました。 

Adsc_5182

鎌を持つのは初めてと言う子供達がほとんどでしたが、教わった通り みんな上手に刈れました!

Azds_5598

カゴにいっぱい集まったら、一旦戻り、今度は二人一組になって、メリケンカルカヤをハサミで細かく刻みました。 刻めたらネットに入れて、沸騰したお湯に入れて煮だします。 竹の棒を使って お湯にしっかり浸るようにします。

Azds_5631

20分ほど煮出している間に、今度は染め物に使うカバンの模様付け 『しぼりぞめ』にもチャレンジしました。 一人 ビー玉3コ、輪ゴム3コを使って、模様を作るのです。 ビー玉の位置やゴムの巻き方で、柄が違ってくるし、同じものは二つとない、世界に一つだけの模様です。 想像したのと違うものに仕上がるのも、しぼりぞめの魅力ですね! みんな、どうしようか あれこれ迷いながら模様を付けていました。

Adsc_5254
模様が付けられたら、煮出した液につけるのですが、お鍋の中は、さて どうなっているのかな? 隊長がお鍋を開けると、色は茶色っぽい、オレンジ色になっていて、ふわ~っと メリケンカルカヤの匂いがしてきました。 子供達からは 『なんか、変なにおい、、』『くさ~い』 と言う声が聞こえてきました。 私はそんな苦手じゃない匂いで、例えて言えば「甜茶」の匂いでしょうか? 子供達には普段嗅ぐことのない変わった匂いでしょうね(笑)  カバンをお鍋に浸して待っている間に、今度はカバンにつけるタグに名前を書きました。 小さなタグですが、カブトムシやクワガタ、セミ、ウサギ、お花、ジェット機など、、みんな色凝って書いていましたよ!

Adsc_5288

お鍋のカバンを一度取り出し、こんどは「ミョウバン」の入っているバケツにカバンを移し、しばらく浸します。 色水につけただけでは、洗うとすぐに色素が落ちてしまうのですが、ミョウバンにつけると色素と布がくっつき、色が落ちなくなるのです。 たまに、竹の棒でクルクル。 この作業が女子達に大人気でした! 

_a8200534
カバンを浸す間に少し休憩。 近くの草原で、バッタやカマキリ、大きなナナフシや赤ちゃんカナヘビを見つけました。 羽の生えた大きなショウリョウバッタにエサやり中。 ムシャムシャ食べている所を見せてもらいました。

Adsc_5308

次で最後の行程です。 ここまでにすることがたくさんありましたね~。 最後は、鉄媒染(さびた釘を酢で煮出した液)を入れたお鍋、ミョウバンを入れたお鍋、どちらかにカバンを浸します。 鉄媒染だと暗く落ち着いた色、ミョウバンだと黄色になります。 ちなみに写真左が鉄媒染のお鍋。写真右はミョウバンのお鍋です。

Adsc_5324

しばらく、お鍋に浸すので、その間にお昼休憩にしました。 今日はとても暑いので、作業小屋でご飯を食べ、休憩中はクーラーの効いた涼しい部屋でゆっくりしました。

さて、染め上がったカバンはどうなっているかな? お昼休憩の後、みんなで輪ゴムをほどいてみました。 『うわぁ~!』 と聞こえたので、見てみると、、きれいな模様が、くっきりとついていました。 カバンの色も鉄媒染はキレイなオリーブ色、ミョウバンは鮮やかな黄色でした。 同じ植物から煮出した色は 使う媒染で、こんなにも違ってくるのですね!

出来上がったカバンをまじまじ。 やっぱり匂いをくんくん(笑)

A_8200566

Azds_5732

お昼からは暑かったのですが、森たんけんにも行きました。 森たんけんのミッションは『森からの挑戦状』。 テーマは『グー・チョキ・パーなもの』『みんなの名前の最初の文字から始まるもの』『ながーーいツル』の3つです。 どんな物が見つかるかな? 3チームに別れて、いざ森へ! 

このチームが見つけたのは、『ながーーいツル』。 絵本の大きなカブのように 『うんとこしょ、どっこいしょ』

Adsc_5358

持って帰れないものは、写真に撮って帰ります。 何やら相談中。

A_8200581

一時間ほどのたんけんが終わり、みんなで見せ合いっこです。 なが~いツルはどのチームが長いか比べてみました。 1チームはとっても長くて、廊下にまで出てしまったほどです。すごいですね! ちなみにこの長いツル、夏にとっても美味しい『くず餅』の原料になる植物です。 すごく長いので、みんなで大縄跳びもしてみました! 楽しそう やってみたい

Azds_5797
『グー・チョキ・パーなもの』 もそれぞれのチームで見つけたものを発表してみました。 グーのものは、ドングリに、それから鳥の巣。 ドングリは今年の初物です。 森には数日前から、ぽろぽろドングリが落ち始めています。 秋が近づいているのを感じます。 鳥の巣は、なかなか見る事がないので、よく見つけられましたね! 

A_8200616

『グー・チョキ・パーなもの』を使って、じゃんけんもしてみました。 木の枝やモミジの葉っぱ、カニのはさみなど、アイデアいっぱいのおもしろじゃんけんでした! 

干したカバンが乾いた頃に、今日の活動の終了時間になりました。 『今日の活動はどうだった? 短かった? 長かった?』と聞くと、『長かった~』の声が。 今日はたくさんすることがあり、長く感じた一日だったのかな? だけど、一つ一つの積み重ねで、世界に一つしかない とっても素敵なカバンが作れましたね すごく暑かったけど、誰一人体調も崩さず、最後まで活動でき、モリイコ隊員の体力、忍耐力を見せてもらった一日でした。 とってもよく頑張りましたね。 そして、今日もみんなの笑顔に 元気をもらった一日でした。 次回は9月24日ですね。 森は夏から秋の顔になっているかな? 次回も元気いっぱい森に来て下さいね。 隊長みんなで待っています。    くま

A_8200640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

モリイコ!こなら隊 第3回目

元気いっぱいの子どもたちとこなら隊の活動が行われました。

朝から、いろんなものを発見したり、モリイコ!ノートの持ち物から「いつから川行くの?」とワクワクした顔をたくさん見せてくれました。

川たんけんは、また後で、まずは森たんけんに出発です!

01dsc_3381_2

くさはら広場で、さっそく発見。前回のいきものつかみでもたくさんつかんだバッタを今日も見つけ、手でゲット!少し大きくなったのわかったかな~?

森の中にすすんでいくと、ここは「キノコの森!」と言ってもいいくらいの、色とりどりのキノコが生えている場所にたどりつきました。

02zds_3281
木の枝にちょこんとついている、とってもかわいいキノコを見つけました。やさしい眼差しですね。

03p7168290
今日のたんけんでは、セミの抜け殻、トンボの抜け殻、カナヘビ、黒い虫などいろんないきものにも出会えました!

ミッションも一緒に発見し、まずは一つ目のミッション!「水の上を走る舟を作ろう!」

舟の材料は、発泡スチロールと、牛乳パックと、竹の棒と輪ゴムです。竹の棒は、角があると輪ゴムが切れてしまうので、子どもたちにはナイフで角を削りました。

04zds_3304

初めてのナイフ、触るのもドキドキしていた様子でした。こわごわしながらも、みんな角を削ることが出来ました。このナイフは、また秋以降に使う機会が増えます。覚えておいてね~

材料がそろったら、組み立てて、自分の舟になるように色づけしました。

05dsc_3432
06dsc_3422
じゃじゃ~ん、かっこいいの、素敵なのができあがりました!
この舟は、お昼から森の川で浮かべてみます!

ここで、お昼休み。お昼からも楽しめるように、お弁当でエネルギーチャージ。

お昼休みの終わりには、お昼からのミッションのため服を着替えました。

まずは、川のいきもののさわりかたを教えてもらい、やってみます。

07dsc_3448
お魚は、手をぬらしてからつかみます。

08p7168367

ハサミが大きなザリガニつかみにもちょうせん!
きゃー!きゃー!と言いながらも、代わる代わる子どもたちはザリガニと格闘していました(笑)

今日の子どもたちは、普段からザリガニも触っている子も多いようで、隊長のサポートなしでもひょいっと持ち上げていて、すっごい!と隊長達は思っていました。

森の中に流れている川の一番下流にあたる場所で、お昼前に作った舟を浮かべて走らせてみました。自分で作った物が、水の上にういて、そして走っていく姿は、とても嬉しいようで、まっすぐ進まなかったり、途中でとまったりもしたけれど、楽しんでいました。09zds_3334

お昼からのミッションは、「川のいきものつかみにちょうせん」
実際に、川でいきものがいそうな場所をさがして、まずは手づかみでつかんでいきます。

10zds_3386

ここはサワガニのすみか。穴がたくさんあいていて、穴の中に大物が隠れています。上手につかめたかな~

11dsc_3478

「木やと思ったら、木じゃなかった~」 うねうね動いている幼虫を発見しました。

12dsc_3481

川から川へ移動中にも、トンボも発見!

ネイチャーセンター裏の川では、子どもたちに小さな網を渡していきものつかみ開始。

13dsc_3492_2

「このあたり、いそうやな、におうな」、そんな会話が聞こえてきそうな1枚。

ちょうど15時ごろには川から上がっておやつ休憩。

14zds_3452

今日は冷えたカルピスと…

15zds_3445

冷えたきゅうり! きゅうりをおやつに食べるなんて今時ないのでは?このきゅうりは、森の保全に来てくださっているボランティアの方とスタッフの畑から採れたキュウリ。少し塩をふって食べたら美味しかったね。

休憩の後は、最後に深くて冷たい池、川の始まりの場所へ移動しました。

16zds_3464

大きな網が新たなアイテムとして加わり、みんなで追い込み漁をしました。カワムツやドンコなど魚がつかめました。

17dsc_3552

男の子が座っている場所が、川の始まりの場所。森の川は、地下から水をくみあげています。地下水なのでとっても冷たくて気持ちがいい。ちょうどこの時間が一番天気も良く気温も高かったです。

午前中の気温がそこまであがらずにすんだこともあり、多くの時間を外で過ごすプログラムでしたが、みんな元気に最後まで過ごしてくれました。

次は8月。みんなの夏休み中です。次回も元気に来てくださいね。

夏休みといえば、森では夏休みの間、「夏休みスペシャルクイズラリー」を行います。

18dsc_3569

クイズラリーで上級編に挑戦し、7問クリアしたら殿堂入りといって、写真を飾ります。
その殿堂入りのボードを、今日は中学生のお姉さんが作りにきてくれていました。

ぜひ、森の隊長から出されるクイズに挑戦し、このボードに写真を飾りにきてくださいね!
7月26日スタートです。詳しくは、こちらのチラシをご覧になってくださいね。

他にも、夏休みの1日目、7月22日には小学3年生以上の親子対象ですが、奥永源寺の愛知川の上流域(神崎川)で「子どもたちに伝えたい、かわのたのしさ」というイベントを行います。チラシはこちらブログはこちら

これからもっともっと暑くなると思いますが、今日のように元気に楽しい夏にしてくださいね!また来月!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

モリイコ!こなら隊 第二回目

今日も元気に子供達がやって来てくれました!今日のテーマは『いきものつかみ』

まずは、いつもの森たんけん。 森にはいきものも増えましたが、蚊もいっぱい…。 みんなで蚊取り線香を用意しました。火をつける蚊取り線香は初めてのようで、火をつけるのも興味津々。 モクモクの煙もくんくん。 昔からの 夏ならではの匂いを感じてくれたかな?

A_dsc_1302_2
5月に見たタケノコはどうなってるかな?と竹林の中へ。みんなの背丈ほどだったタケノコはもうはるか上に伸びていました!竹の皮もおもしろい。

A_dsc_1323
水辺ではサワガニもたくさん。 大きいのやら、小さいのやら。 いつの間にか、みんなの帽子はバケツ代わり(笑) 大漁でした!

A_dsc_1354
たんけんの途中で、今日の『ミッション』探し!みんな、隠されたミッションの周りをあちこち、あちこち。 ついに、見つけたミッションは開けたい気持ちを抑えてお部屋に戻ります。

A_dsc_1904
さて、今日のミッションは… 『いきものにさわろう!』 『いきものを20種類つかまえよう!』

A_dsc_1373

と言うことで、みんなと少し虫つかみのお勉強会。 虫つかみの極意を隊長にレクチャーしてもらいました!  「網はこうやって使うねんで。虫は追いかけ回さずスッとつかまえるねんで」と、教えてもらいましたが…やっぱり気は焦る。 トンボを見つけるなり追いかけ回す子供達でした(笑)

A_dsc_1932_2

「私はチョウチョがつかまえたいなぁ~!」

A_p6187620

「やったぁ~!トンボつかまえた!」 トンボの羽を痛めない持ち方もバッチリです。さすが、モリイコ隊員。

A_dsc_1422_2
周りのバッタが大きくなっている中、小さな赤ちゃんバッタを発見!そっと手でつかまえました。

A_p6187654


水辺を見ていたお友達が子ガメを発見!小さな小さな子ガメが少し甲羅を水面に出し日光浴していました。

A_dsc_1428
お昼からはずいぶんと暑くなってきましたが、モリイコ隊員はなんのその。お家の方の美味しい 手作りお弁当を お腹いっぱい食べたあとは、『ミッション②』 開始。 小さなカップを一人五個渡してもらい、みんなで いきもの20種類を 集めに森へゴー! 水辺では流した葉っぱが出てくるのを 待ち伏せするのも楽しい~。

A_p6187745
朝からずっと探していた『森のスーパーボール』をやっと発見!ジャノヒゲの実なんですが、固い所に落とすと本当にはねるんです。自分で見つけられて良かったね。

A_p6187751
みんなカップが虫でいっぱいになったので、お部屋に戻りお披露目です。 さて、どんな虫をつかまえたのかな?

A_dsc_1492
同じ虫は上にどんどん重ねていきます。 カタツムリ、カマキリ、チョウチョウ、ガ、ダンゴムシ、アリ、ナナフシ、バッタ、ハエ… そしてホタルも見つかりました! みんなで何種類いるのか数えてみると、なんと32種類も 虫をつかまえることが出来ました。みんなで協力してミッションは見事クリア! 自分達でつかまえた虫を 誇らしげに眺めていました。

A_dsc_2005_2

A_p6187759

最後につかまえた虫をみんなで森に返しに行きました。 「ありがとう」 「ばいばい」 と言いながら返してくれる 子供達の姿に いきものを大切にしよう という 優しさを感じました。

こなら隊のみんな、今日のモリイコ!は どうだったかな? 私はベテラン隊長のレクチャーのもと、チョウチョやバッタ、カナヘビを みんなと真剣に つかまえることができ、とっても楽しい一日でした。 気持ちはいつまでも みんなと一緒です(笑) 来月のモリイコは夏本番かな? 来月は暑い夏を またまた めいっぱい楽しみましょう。 みんな、今日も一日お疲れ様でした。 来月も待ってるからね!

                                                くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!