2016年度 あらかし隊

2017年2月25日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第10回目

昨日に引き続き晴れ渡る空が、モリイコ隊員を迎えました。
今日は最後のモリイコ!です。最後が晴れるとは、みんながいい子である証拠かな。

A1_2256393

早めに到着した子は、センター前の少しだけ積もった雪で遊んでいました。

A2_2256433

あらかし隊のみんなで行く、最後の森たんけん。しかし、みんな変わらず色々な発見をしています。
ドングリを発見。最後には28コくらい見つけていたね。

A3dsc_7975

「なんで木に傷がついてるの~?」
木についている傷が気になる様子。上の方にも傷があるのか、上を見ています。
何で傷が付いているんだろうね。もちづき隊長ではわからなので、次合う時までに調べておきます!

A4dsc_7982

「つれた~」
まさか魚が釣れたのか!?、と思いましたがどうやら藻が釣れた様子。
しかも長い…まさかここまで長いのが釣れるとは…

A5dsc_8014

たんけんの後は、ミッションです。
今日の一つ目のミッションは・・・
「いきもののつながりを知ろう」です。どうしてつながりを知るのか?それは後ほど説明しますね。

写真でやっているカードはいきもののつながりを知るためのカードです。
ただ、お勉強ではつまらないので、ゲーム形式で覚えます。まずは、この森にどういったいきものがいるのかを知るために、神経衰弱をしました。

A6_2256513

神経衰弱が終わった班は、じじ抜きをしていました。
みんな楽しそうに遊んでいましたが、どれくらいいきものを覚えられたかな?

どんないきものがいるかを知った後は、「どのこがどのこから栄養をもらっているのかな?」です。

A7zds_5640

ゲームで使ったカードを置いて、自分たちで矢印を引いて、つながりをつくっていきます。
「この子は誰にも栄養をあげないの?」と聞くと、「これ?」と聞いてきます。「まずはみんなで考えてみな」というと、みんなで一生懸命考えてくれました。

午後からのミッションは、「木をきって森をまもろう」です。
どうして木を伐ることが森を守ることにつながるのか?これは、いきもののつながりに関係します。
一年中葉っぱをつけている木(常緑樹)が大きくなると、地面に太陽の光があたりません。そうなると、植物が育たなくなり、草を食べる虫が森から出ていき、さらに虫を食べる動物が・・・と続いていき、最終的には森のいきものが減ってしまいます。

なので、地面に太陽の光をあてるために木を伐りにいくのです。
ということで、しゅっぱ~つ!

A8zds_5712

A9dsc_8069

一人乗りようと、複数人用の乗り物が!
伐った木を乗せて帰るためのリアカーと一輪車です。行きは何も乗せないので、モリイコ隊員が乗って伐る木がある場所まで行きました。

A10_2256588

A11p2250331

結構太い木を伐りました。
一人で切り続けるのは大変なので

A13zds_5753

4人1組になり交替交代で伐りました。
伐り倒した後は・・・

A12_2256622

みんなが持っているノコギリくらいの長さ(約40cm)に切りそろえました。
みんなで一緒に切る姿は楽しそうですね。太い木を伐っているので、大丈夫かな?とも思いましたが、みんな楽しそうに伐っていたので安心しました。

A14p2250363

A15zds_5805_2伐った木は、薪や柴に使います。
実はみんながたき火で使った柴や炭はこの森の木から出来ている物です。
みんなが伐ったこの木も、干してから誰かが使ってくれます。

A16dsc_8131

ノコギリを使い終わった後は、ノコギリの掃除です。
モリイコ隊員は使うだけではなく、手入れもします。みんなきれいに掃除してくれたので、隊長たちも助かりました。

A17dsc_8165

手入れも終わり、伐った薪を干す場所に持っていき終わったら、いよいよおやつの時間です。
今日のおやつは、「ひなあられ」。いつもは小分けにしているけど、今日は大皿にど~ん。みんなで仲良く分け合って食べていました。
10回もモリイコ!に来ているおかげで、みんな仲良く食べられました。

そして最後は・・・

A18zds_5850

A20zds_5855_2

A19p2250370

今日伐った木の枝を使用した色えんぴつ作りです。
水色が人気でほとんどの子が水色を使っていました。堅い木もあったので、少し大変そうな顔をしていましたが、色えんぴつが出来た時は、とても良い笑顔をしていました。

そして最後は・・・
ご家族の方と一緒にモリイコ!全10回をふり返り。
私も初めてのモリイコ!でしたが、とても楽しく参加できました。これは、みんながいたからだと思います。みんなもそう思ってくれたらうれしいなぁ。

モリイコ!SやSS、春休みイベントなど様々なことを河辺いきものの森で行います。イベントなどだけでなく、「あ、森にでも行こうかな」みたいな感じでも森に来てくれたらうれしいです。

最後になりますが、この一年間本当に楽しかったです。ありがとうございました。
みんなも元気な顔をいつでも見せに来てね!!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第9回目

寒さが一時的に和らぎ、少し過ごしやすい一日となりました。
雪は積もっていたものの、隊員達は寒さを感じずに雪の上で遊んでいました。

Dsc_0279_2

手袋をつけないと雪は冷たいので、葉っぱにくるんで持っていますね。
素手で触ってみるのも楽しいですが、何かにくるむのも良いですね。

Dsc_6277

くさはら広場についたら雪合戦!
男女に別れて対決!と思ったのですが、最後には関係なく、泉隊長が狙われていました(笑)

Zds_3566

雪合戦がおわり、森の中を進み水辺に出ました。
水辺は思いの外凍っており、大きな氷を取ることが出来ました。

Zds_3584_2

手袋が浮いているっ!?と思いましたが、氷の上に乗っていたんですね(汗)
どちらの氷も厚く大きな氷でした。
氷を取るために、チャレンジャーが登場!

Zds_3580

頑張って手を伸ばしますが落ちると危ないので、足を持ってもらって氷に手を伸ばします。
頑張って氷を取ろうとしましたが、残念でしたが取ることは出来ませんでした。

Dsc_0316

他の場所ではちゃっかり大きな氷を取っていました!とても大きく持ち運ぶのが大変そうです。が、めげずに持っていました!
午前中は雪の森を楽しみました。午後からは何をやるのか?
大人が大好きなあの温泉。「足湯」です。

どうやって足湯をやるのか?それは、たき火で石を焼き、焼いた石を水の中に入れていきます。何度も繰り返しているうちに水は温まり、お湯になります!

まずは、たき火の準備から。

Dsc_0147

Dsc_6410

もう何度もたき火を経験しているので、みんな上手につけることができています。これなら、足湯もすぐに出来るかな?
たき火の準備ができたら、次は石を焼きます。

P1280016

小さな石をたくさん焼きます。ここでしっかり焼かないと、お湯にならないので、みんな協力して火を強くしていました。

Dsc_0148

Dsc_0200

ある程度石が焼けたら、次は足湯の土台の準備です。
後ろの緑の箱に水を入れますが、その下にブロックを置きます。頑張って運んでいるのがひしひしと伝わってきます。頑張れ!!

Zds_3686

足湯の場所の準備ができたら次は水を入れます。水道から遠いので、みんなでバケツリレーをして、水を入れていきます。

Dsc_6450

最後は思いっきりバシャーと水を入れられますが、途中の子達は丁寧に運んでいかなければなりません。
しかも、前からは水の入ったバケツが、後ろからは空になったバケツが来ます。前からも後ろからもバケツが来るので、みんな大忙し。くるくるまわっている子もいました(笑)

足湯の準備ができ、焼いた石を何度も入れていく内に、大分時間が経ちました。ちょうど3時ごろ。みんな楽しみのおやつタイムです。
今日のおやつは・・・

Zds_3758

Zds_3770

「おもち」です。
焼いている時に膨らんでくるのをみんな楽しそうに見ていました。
良い感じにおもちが伸びていますね。美味しそう(じゅるり)

そして、お待ちかねの足湯の時間です。

Zds_3791

そうそう、今日の足湯は雪の上です!
雪の上での足湯だなんて、風情もあるし贅沢ですね(笑)良い経験になりました。

Zds_3795

みんな仲良く足湯に浸かっています。
「疲れがとれる~」なんて言っていた子もいます。今日はみんな雪の上を歩いて疲れているはずなので、足湯が最高だったと思います。

今日は太陽も暖かかったので、とてもいいモリイコ!の活動だったと思います。
それでは、まだまだ寒い日が続くと思うので、次回のモリイコ!まで風邪をひかないように気をつけてね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

モリイコ!あらかし隊 第8回目

束の間の日差しを受け、少し温かく感じた昼下がり。風はとても冷たいですが、その中で子どもたちの元気な声がすると、寒さもまだまだなのだと感じます。

それでは、今日のモリイコ!あらかし隊スタートです!

朝から風が冷たく、作業小屋の中も冷え切っていました。朝来た時にまきストーブに火はつけたのですが、みんなが来るまでには温まらず・・・

1_3

ドラム缶の即席ストーブの周りに来た子から集合。みんなで仲良く温まっていました。
時間になったので朝のあいさつ。今日は森に特別ゲストが来ているそうです。その人は、この時期になるととても忙しいあの人。そう、サンタさんです。

そのサンタさんからみんなに提案がありました。それは、「今日一日、みんなが森のサンタクロースになる」ことでした。
なってどうするのか?森のサンタのミッションは、「いつもお世話になっている人と森」にプレゼントをすることです。そこで、サンタさんがあるもののセットを用意してくれていました。
そのあるものとは・・・スギの葉に細い枝と太い枝、大きなまき。そしておいも。そう、今回のプレゼントの一つは「焼きいも」です。

たき火は前回経験済みなので、今回のたき火は簡単かな?と思いましたが、なんと今回のたき火は大きい物だそうです。
前回はたき火台でやりましたが、今回はファイヤーサークルでたき火をします。まきも大きく今回のたき火は難しそうです。

2

しかし、さすがモリイコ!隊員たち。まきを井桁に組んで火をおこそうと考えました。さながら、小さなキャンプファイヤーですね。
組み終わった後はいよいよ着火!といきたいのですが、マッチの使い方の最終確認がサンタさんからありました。

3

みんな真剣な表情をしています。そうですね、マッチは扱いを間違えてしまえば危ないですからね。でも、みんななら扱いを間違えないと思います。

4

少し怖そうな表情をしていますが、がんばれ!前回火をつけられたのだから、今回も絶対出来るはず。
ただ、井桁の一番下にマッチを入れるのは難しいので、火バサミではさんだスギの葉に火をつけてから、井桁の中へ。今日は風が少なかったので早く火が着きました。

5

もくもくもく。煙がすごく出ています。こんなにすごい煙が出てきたのは初体験。みんなおおはしゃぎ。どんなことでも遊びに出来るのはとてもいいですね。

ひとしきりはしゃいだら次のミッションへ。次は、みんなは一日サンタになるので、サンタの帽子を作ります。ただ、せっかく作るのでオリジナルのサンタの帽子を作ってもらうために、森の中に葉っぱを拾いに行きました。

6

お気に入りの物をさっそく見つけました。葉っぱだけでなく青い実もあります。葉っぱの方はツバキで、実の方はジャノヒゲというものです。ジャノヒゲは森のスーパーボールと言われていて子どもたちに大人気です。

7

葉っぱや実だけでなくツルも拾いました。さぁ、どんな帽子ができるのかな。

8

いよいよ帽子に拾ってきた葉っぱをつけて、オリジナルのサンタの帽子の作成です。葉っぱしか使わない子もいれば、いろいろとつけて賑やかにした子も、ペンで絵を描いてかわいらしい物にした子もいます。
みんな自分らしい物ができたと思います。

9

午後一番は焼きいもです。焼きいもは新聞紙に包んで水に濡らして、さらにアルミホイルをまいて完成です。
二人一組になってやってもらいました。みんな上手に出来るかな?

10

焼きいもで一番難しい所はここです。この水をしぼるのがとても難しい。強くしぼってしまうと新聞紙がやぶけてしまうし、弱すぎると水がしぼれない。絶妙な力加減が必要です。しかし、みんな上手にやってくれました。これならおいしい焼きいもが焼き上がるはずです。

実はこの焼きいもは家族へのプレゼントなんです。では、森へのプレゼントは何かな?それは落ち葉をかいてあげることです。

落ち葉をかくことによって、落ち葉の下にある花の種が芽を出すことが出来ます。その花のかおりに誘われてチョウチョなどの小さな虫が、その小さな虫に誘われて他の生き物が・・・といったようなサイクルが森の中で出来上がります。
これが出来ることにより、森は活性化して元気な森になるのです。とサンタさんが教えてくれました。

そこで、サンタさんが用意した落ち葉かきの道具を使って、落ち葉かきをしようとしたところとんでもない出来事が。
サンタさんが森の中に道具を忘れてきてしまったというのです。そして、モリイコ!隊員は道具を探しに森の中を探検です。しかし、今回は隊長がついていかずに、みんなだけでの探検です。荷物は見つかるかな?

11_2

少しワクワクしている気がします。初めての隊長なしでの探検。みんなは何を思って探検しているのかな。

12

迷ったときは地図と仲間と相談。今の場所をしっかりと確認して荷物のところまで行ってね。
そして、続々と戻ってくる隊員たち。隊長は少しほっとして胸をなでおろしました。みんなの手に持っているのは、「熊手」・「箕」・「ブルーシート」でした。

13

14_2

落ち葉がたくさんある森の中へと行き、落ち葉かきが始まりました。みんな楽しそうに落ち葉をかいており、たくさんの落ち葉がグリーンバッグへたまっていきます。
いつの間にか熊手で集める子と、箕で落ち葉をグリーンバッグまで運ぶ子に分かれていました。隊長たちが何も言わなくても分業できているので、どこか嬉しかったです。

15

集めた落ち葉はどうするのかというと、森の中に捨ててしまっては落ち葉をかいた意味がないので、カブトムシのベッドと呼ばれているところへ。ここに集めることによって、落ち葉が分解されてカブトムシの幼虫のエサになります。
まったく無駄のない処分の方法。そして、森の中の小さなサイクルが、また一つみんなもわかった気がします。

16

がんばって森へのプレゼントをあげた後は、おいしい焼きいもを食べました。一つの大きなおいもを4人でわけて食べました。普通においしい焼きいもですが、みんなでわけあったり、がんばって動いた後だから余計においしく感じたと思います。

今回のモリイコ!で、年内は最後になります。今年最後のモリイコ!が、みんな元気で良かったです。
来年も今日みたいな元気なみんなで来てください。よいお年を!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第7回目

今朝は冷え込みましたね。そんな中でもあらかし隊のみんなは元気いっぱい!

今日はにぎやかに11人での活動となりました!

いつもは、一番最初に森の中へたんけんに行き、ミッションを探すのですが、今日のミッションは、作業小屋で出てきました!

01zds_9686

ミッションは、パズルになっていてみんなでワイワイ言いながら組み立てていきます。
全部つながったら『ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!』と出てきました。

ミッション=今日のお昼ごはんのメニューがわかったので早速作っていきます!

02zds_9690
エプロンと三角巾をつけます。小さい子の三角巾は、お姉ちゃんがくくってくれました。
この三角巾は、みんなの4回目の活動で染めたメリケンカルカヤで染まっています。みんな気づいてくれたね~!

まずは、豚汁の具材を切っていきます。

03dsc_2072

04zds_9693

大根ににんじんに、サツマイモ、ねぎ、こんにゃく、しめじ… かたい野菜は小学2・3年生の大きい組さんで、やわらかい野菜は、それより小さい組さんで。

05zds_9701

みんなで切った野菜がた~っぷり入った豚汁の素ができあがりました!

豚汁の準備がすんだら、今度は五平餅!

06zds_9708

お米を、麺棒でつきつきしていきます。今日はとってもにぎやかで、1・2・3・4~とみんなでカウントをしながら交替交代についていました。

07zds_9723

つけたお餅を、竹串につけていきます。 竹串につけるのは、少し難しかったかもしれませんが、みんな自分の分の2本と、予備の分をたくさん準備してくれました。

準備が終わったら、こんどは五平餅を焼くためのたき火を行いました。
たき火は前回の6回目の活動で行っていたため、火を大きくするためにはどうすればいいか、たき火台の中に入る大きさに枝を折る、などを覚えてくれました。

08dsc_2125

ほら、あっという間に火がついたよ! 白い煙が出てきたらうちあわで扇がないと!

みんな上手に火をつけて、あっという間に炭にまで火がつきました。

炭に火がついたら、五平餅を焼いていきます!

10zds_9763

炭火にのせて、片面40秒ずつ焼いていきます。どのたき火台からも、秒数を数えながらにぎやかな声が聞こえていました。

09zds_9755

両面焼けたら、今度は隊長特製の味噌&醤油だれをつけて、再度焼いていきます。とっても香ばしいにおいがして、もうお腹ぺこぺこでした!

今日は天気が良いので、外でお昼ごはんをいただきました。

11zds_9775

がぶり! おいしい~!  みんな口やほっぺにたれをくっつけながら、五平餅をほうばっていました。竹串についたタレもぜんぶきれいに食べている子もいました。よっぽど美味しかったのかな?

12_b264591

豚汁もとっても美味しく、ほぼ全員おかわりしました! わぁ!大根大きい!けどとってもやわらかくって美味しかったね。

お腹がぽこっと出ている子もたくさん!それなのにお昼休みにはみんなで鬼ごっこをしていました。脇腹痛くならないのかしら・・・と心配していましたが、大丈夫な様子でほっとしました。


お昼からは、3つの班にわかれて『森からの挑戦状!』を行いました。

13dsc_2175

隊長は、カメラマンとしてついていくので、森の中でどこに行くかは、子どもたちが決めます。交差点に差しかかったら地図を見てどっちに行こうか作戦会議。

14pb261274

「手をつないで行こう!」「手つなぐ必要ある?」「いいやん、いいやん!」
こんなやりとりをしながら、2年生と年長さんたちの班は森を歩きました。日が落ちて少し薄暗くなった森は少しこうぃのかな、でもみんなで歩けば怖くない!だね。

15pb261307

森からの挑戦状は、今の季節に見られる「実」「きのこ」「いきもの」を探すのと、どんぐりを使ってどんぐりマンを作り、みんなでつなげていくゲームやバランスゲームに挑戦してもらいました。1週間前にはまだ探しやすかったどんぐりですが、今日は落ち葉が積もってしまい、探すのが難しかったようです。

16zds_9854

落ち葉と言えば、紅葉!森はモミジだけでなくいろいろな木々が紅葉します。そんな中でもお気に入りの葉っぱを拾ってきて、額の中に入れました。こちらはM隊長の顔を作っていましたが、「あっ鼻が落ちた!」と額の中で鼻が変な場所へ移動してしまいました(笑)

拾った落ち葉を、額に入れる、それだけでもとっても存在価値が高くなるのが不思議です。今日は、緑と赤が半分に分かれている葉っぱを拾ったり、おもしろいかたちや、ハートの形など、見つけました。そういえば、一番最初のモリイコ!でも自分の好きなかたちの葉っぱをさがしたね。今日と同じ葉っぱだった子もいるのかな?

日に日に、森の中の木々は葉っぱを落とし、足下には落ち葉がたぁくさんで絨毯をひいたようです。
そんな森の様子を見て、「葉っぱが落ちたから森が明るくなったね」と言った子がいます。一年間、森に来るといっても、月に一度の活動ですが、森の移り変わりを感じてくれているのがわかり、とても嬉しく思います。
その後一緒にいた隊長が「なんで葉っぱは落ちるのか」「落ちた葉っぱはどうなるのか」そういった話もしたら、真剣に聞いていたようです。「明るくなったね」と言って、お話をしていたのは2年生の子ですが、幼稚園や保育園の子たちも一緒にその話を聞いて、すべてわかったわけではないでしょうが、その子たちなりにいろいろと感じ、発見してくれたのではないでしょうか。

たくさん落ちた葉っぱはどうなるのか・・・

17zds_9878

こうなります(笑)

落ち葉を投げて、降ってきて、大笑い!とってもすてきな笑顔見られました。

今日も、一日たっぷり活動をしました。
昼間は暖かかったけど、夕方に近づくにつれて寒くなり、体も冷えたんじゃないかな。温かいお風呂につかってゆっくり休んでくださいね。

次回、8回目のあらかし隊の活動は12月18日(日)です。今日よりも一段と寒くなっていると思うので、脱ぎ着の出来る、暖かな格好できてくださいね。
風邪なども今より流行っているかもしれませんが、今日のように元気いっぱいできてください! yoshi 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第6回目

だんだんと肌寒く、火が恋しい季節になってきた今日、あらかし隊の6回目の活動が行われました。

まずは森たんけんへ!

01dsc_0207
ススキ見っけ!ススキの綿毛がふわっとなって優しい色をしています。

02_a293701

わぁ~!カナヘビ!! かわいい~! 小さな赤ちゃんカナヘビ、きつく持ったらカナヘビが嫌がるので、手のひらにのせて優しく包んであげていました。独り占めにならないように、交替交代でさわっていました。

03dsc_0243

サワガニや!! なんと森の中でサワガニを発見! 寒くなってきたので、冬に向けて冬眠場所をさがして、森の中にやってきていたのかな?みんな、なんでカニが森の中にいるの?と興味津々でした。

森たんけんをたっぷりした後は、ミッション探し!
いつもはミッションは1つだけだけど、今日はなんと6つも隠れています!

05_a293797

04_a293780

2班にわかれて、地図とミッションの隠し場所の写真をたよりに探しに行きました。

みんなで探してきたミッションはパズルのようになっていて、それを解読したら「こがたなでおはしづくり」が出てきました!

06dsc_0301

今日は、竹のお箸を作ります。まずは、竹を切るところから。ノコギリは、前回の活動で使ったので子どもたちに切ってもらいました。

07_a293806

ナイフも、3回目の活動で使っていたこともあり、「できる!」と黙々と作る子や、「手がいたぁ~い」とめげちゃう子や、ナイフと向き合う姿も十人十色。でもみんながんばってマイ箸を作りあげました!

08_a293832

できあがったお箸で今日はお昼ごはんを食べました。「なんかいつもと違う味がする」と言っていました。いつも美味しそうなお弁当が更に美味しくなったんじゃないかな!
お昼からは、また新たなミッション、「たき火にちょうせん」です。
たき火をするにあたって、まずはマッチの練習から。

09dsc_0374

レベル1は、マッチをすろう! そしてレベル2は、マッチのたいまつにちょうせん!すったマッチを上にむけて持ちます。炎の上に、次に燃えるものがないので、しだいに火が消えていきます。
マッチでやけどをする原因の多くは、すったマッチを下向けに持ってしまうこと。上にむけたら大丈夫というのをわかってくれたようで、安心からか、みんなにっこりしています。

10_a293871

レベル3は、マッチを半分まで燃やしてみよう! はじめはこわがっていたけど、少しずつレベルを上げていくことで、みんなすべてクリアできました。
マッチができるようになったら、たき火台の上でたき火にちょうせんします。隊長から一通りやり方の説明を聞いてから、森の中へ枝を拾いにいきました。

11dsc_0414

枝を拾う時のポイントは、よく乾いているものをさがすこと。「ポキッ」という音がしたら、乾いている枝だったね!
みんなで、カゴいっぱいに拾って、拾った枝を仕分けしてマッチで森で一番よく燃えるスギ葉に火をつけました。

12_a293905

「わぁ~けむたい~!」

13_a293932

「うちわであおげ~!!!」
今日は風が強く、うちわがいらない時もありましたが、昨日降った雨で、枝がしけっていたため、白い煙がもくもくもくもく・・・  「けむたいよ~」と涙目になりながらも、がんばって扇いで、大きな火になり、ミッションクリア!
今日のおやつは、自分達でつけた火と、自分達でけずった竹串を使って、たこさんウインナーを焼きました。

14dsc_0506

寒い日なので、火のまわりがとても心地よく、みんなでギューッとあつまると、もっと暖かくってそれだけでも、なんだか嬉しくって、楽しい!

15dsc_0518

たこさん、っていうより、ウインナーのお花みたいです。おいしくってほっぺ落ちちゃいそうでした。

今日は、本当にもりだくさんな一日。でも、間違いなくかなりレベルアップをしたモリイコ隊員たちです。
たき火は、これからだんだんと寒くなっていくので、次の回も、その次の回も使うかも!?しれません。何度も挑戦して、上手に火を大きくするには、危ないのはどんな時か、などを体で実感していってくれたらなと思います。

来月も風邪などひかず元気いっぱいできてくださいね! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

モリイコ!あらかし隊 第5回

 今日も元気に『あらかし隊 第5回』の活動が始まりました! 少し曇り空の中、まずはいつものも森たんけんに出発です。 ここ最近の森の中は、セミが遠くで鳴き、コオロギなどの秋の虫の声がよく聞こえて、夏と秋の森が半々混じった感じだよと話ながら、森に向かいました。
 まず、見つけたのは『キノコ』。 先日の台風で雨が降ったお陰で森の中にはキノコがいっぱい! 秋は一年で一番種類が多く、大きなキノコもたくさんです。 「キノコは折れると枯れちゃうからね。」 と話すと、優しくなでなでしてくれました。

Ap9220011

こちらは、『ヒガンバナ』。 森のあちこちに咲いていて、『これ、何?花火みたい!』 と興味津々。 必ずお彼岸の時期に咲いてくれるヒガンバナは森のカレンダーのようですね。

Adsc_7670

そして、やっぱり人気なのは『カナヘビ』。 大きいカナヘビもいますが、この時期に多いのは、夏に生まれたとっても小さくて可愛い赤ちゃんカナヘビです。 動きもゆっくりなので、捕まえやすく、あっちでもこっちでもカナヘビゲットです!

Ap9229430

こちらは、夏の王者『カマキリ』。 綺麗な色をしたハンサムくんですね!

Ap9220021

色々森のいきものを見つけた後、もちろん今日のミッションも探してくれました。 今回のテーマは『工作』、と言うことで、ミッションは 『ドングリであそぼう!』 『のこぎりで木をきってこうさくをしよう!』 の2つです。 

今、森にはクヌギやアベマキのドングリがたくさん落ち始めています。 秋の初物! 森に住んでいるドングリが大好物のアカネズミ達も待ちに待っていたでしょうね。  アカネズミは秋の間に自分達の食糧になるドングリを森のあちこちに埋めます。 もちろん、その後掘って食べるのですが、どこに埋めたか分からなくなったドングリもたくさん。そのドングリは春に芽吹き、赤ちゃんのドングリの木になります。 「人がたくさんドングリを拾ってしまうと、アカネズミの食べる分も、赤ちゃんのドングリの木も生えなくなるんだよ!だから拾いすぎないようにしようね」 と、隊長から説明を聞いた後、みんなでドングリスポットに移動しました。

Adsc_7732


穴の空いているドングリや緑色のドングリは虫が入っているかもしれないので、綺麗でツヤツヤのドングリをみんなで拾いました。 拾ったドングリを持って帰り、早速みんなで工作をしました。 こちらは、『ドングリカー』。 ダンボールにドングリで車輪をつけ、風船を取り付け、膨らませて走る仕組みになっています。 モリイコ隊員に一番人気でした!

Adsc_7770

車体や車輪に丁寧に絵を描いたり、色も塗りました。

Ap9220029


こちらは、『ドングリごま』。 開けた穴の位置で、回転の安定感が変わるので、簡単なようで難しいのです。 色を塗ると、回った時に色が混じってとってもステキなんです!

Ap9220032

お昼からは、2つ目のミッション。 『のこぎりで木をきろう!』です。 センダンの木は成長が早くすぐに大きくなるので、森では定期的に伐っています。 今日は遊林会のボランティアさんに伐ってもらったセンダンの木を使って、のこぎりにチャレンジしました!

のこぎりの使い方を隊長から聞いた後、年上の子と年下の子でペアになり、お互いに押さえ合いながらチャレンジしました。

Bp9220039


切り込みの入った木で、まずは練習。 「引く時に力入れて、ギーコ、ギーコ」 みんな早く木切ってみたい気持ちでいっぱいと言う感じでした!

Adsc_7820

 

Ap9220038

大きい木にもチャレンジ! かなり太いので、「これは20分以上はかかるで。どうする?続ける?」 と心配になった隊長が聞くと、「絶対、あきらめへん!工作できんでもいいで最後まで頑張る!」と、男前な発言をする2人。カッコイイです。

Ap9220052

切った木は、ドングリや小枝を使って工作もしました。

Ap9220075

ホットボンドの先に当たると、とっても熱いのです。 「熱っ!」っといいながらも、小さくても一人で頑張りました。

Ap9220078

みんなが木を切ったり、工作をしている中、一人もくもくと地道に太い木を切っている子にみんなが応援したり、木を押さえに来てくれたり、お手伝いに来てくれました。 そして、工作時間終了間近に、とうとう切り終えました! 疲れたね。お疲れ様!

Adsc_7885

 お昼の活動から一時間近く、一本の太い木に向かいあきらめずよく頑張ったなと本当に感心しました。 そして、その裏では応援したり、木を持ってくれたり、最後まで励ましてくれたみんなの支えのお陰で達成できたのだなと思いました。 仲間思いで温かいモリイコ隊員。隊長はますますみんなが大好きになりました。
 次回は10月29日の活動です! 森は、すっかり秋になっているでしょうね。 季節の変わり目は体調を崩しやすいので、風邪をひかないように気をつけて下さいね。 来月も元気いっぱいのモリイコ隊員に会えるのを、隊長みんなで待っています。   くま


| | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

モリイコ!あらかし隊 4回目

朝は雨がちらついていましたが、今日も元気いっぱいの子どもたち!

いつもは、森の中にミッションをさがしに行くのですが、今日は隊長の後ろになにやら気配が…
なんとミッションはみんなが集合した作業小屋に置かれていました!
その中には、「あいうえお」の文字が。

M隊長の、上手すぎる(笑)絵を見て、その名前をみんなで協力して探します。お友達の名前を知ろうということで、お友達の名前も探しました。

01_8270795_2穴のあいた紙が出てきたと思ったら、その文字をならべると、今日のミッション「そめものにちょうせん」が現れました!!

まずは、そめものに使う草「メリケンカルカヤ」を刈るために、くさはら広場へ。

02p8279008_2広場にいくと、バッタがたくさん見つかりました。大きさの違うバッタだけど、同じ種類。どっちがオスで、どっちがメスかな~?隊長からの突然のクイズでしたが、「こっち!そっち!」と考えてくれました。大きいのがメスだったね。

カマの使い方とメリケンカルカヤの特徴を説明したら、さっそく実践!

03_8270823カマを持つのは初めての子もいましたが、持ち方や刈り方もバッチリ!

04dsc_5818とってもたくさん刈れました。外国から(北アメリカ)やってきたこのメリケンカルカヤ。秋になると綿毛になって種をとばし、増えていきます。増えすぎるとやっぱり他の草たちが生えにくくなるため、今日の草刈りは、森の保全活動にもつながっています。

05_8270862刈ってきた草を今度はペアになり、ハサミで細かく刻みました。何本まで刻むことができるのかを挑戦しているペアもありました。

06p8279063細かくした草は、洗濯ネットに入れ、ぐつぐつ煮えたぎる大鍋に入れました。
特製の竹の棒で、かきまぜます。「色出てきた!」 「お米のにおい~!」 「お腹減った~」など、いろんな声が飛び交いました。

07dsc_5868煮出している間、今日染めるカバンに、ビー玉と輪ゴムで模様をつけました。どんな模様になるかは、染めないとわからないので、ワクワクドキドキです。

08p8279085今日は、カバンの水洗いも手伝ってもらいました。

草を煮出して、色水になったところに、カバンを入れて20分、水洗いして今度はミョウバンの入った水に浸して15分、それぞれの待ち時間の間には、カバンにつけるタグ作りをしました。

09dsc_5888

最終段階、黄色いカバンにする人は、もう一度ミョウバンの入った色水につけ、緑のカバンにする人は、鉄媒染という茶色の液体の入った色水につけました。

10p8279100全部終わった後の、メリケンカルカヤは、色を出し切って、枯れたような色になりました。この出た色が、みんなのカバンに移ったんだね。

お昼をここではさんで、その後はいよいよ模様づけをしていた輪ゴムをはずします。

11p8279120「お~!」

12dsc_5909良い感じに仕上がりました!

13p8279130カバンを干していたら、足下で動いている虫発見!子どもたちは、森に行きたくてうずうず、なのでお昼からはもう一つのミッション「森からの挑戦状」に出発しました。

今日は3つの班にわかれて、たんけんです。

15dsc_5916なが~~~~いツルをさがせ!というのに挑戦中!

14_8270926こちらは、名前の最初の文字から始まるものを探していたら、なんとセミの抜け殻が4つも、等間隔に並んでいます。

他にも、森の中からグー・チョキ・パーを探したり、赤ちゃんカナヘビやサワガニ、カマキリを発見してつかんだり、水路で葉っぱを流して遊んだりと、1時間ちょっとの森たんけん、時間が足りないくらいでした。
作業小屋に戻って、他の班がどのようなものを見つけたのか披露し、見つけてきたグー・チョキ・パーでじゃんけんしたり、ツルの長さ選手権をしたり…
ツルの長さ選手権、今回の一番はなんと19メートル!!とっても長くてみんなびっくりしました!

16dsc_5951その長いツルを使って、大縄跳びをして遊びました。みんなで息を合わせて飛ぶのはとっても難しかったね~

17dsc_5981最後は、干していたカバンと一緒に集合写真!カバンもみんなの表情も良い感じでした!

今日は、昼から暑さがもどってきましたが、風もあり涼しく過ごしやすい一日で、みんなも元気に一日過ごすことが出来ました。
次回は、9月。森の雰囲気も変わっているかな~、今度はドングリが今日よりもたくさん落ちているはずなので、そのドングリを使って遊ぼうと思います。楽しみにしていてくださいね! yoshi

続きを読む "モリイコ!あらかし隊 4回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第3回目

東近江市の最高気温35度の予想の中、今日も元気に子供達がやってきてくれました。今日もいつも通り、まずは森たんけん ! 前回の活動から一ヶ月と少し経ち、森の雰囲気は随分変わりました。 夏の森はどうなってるかな? 森の中はすご~く蚊が多いので、まずは『蚊取り線香』を用意。 マッチを擦って火も自分達でつけます。

A_8069242

くさはら広場の行くと、まず見つかるのはバッタ。 だけど、春のバッタと違い体も大きくなっています。 春には、バッタに触れなかった子もいましたが、今日は積極的に捕まえることが出来るようになり、チャレンジしようと思う心の成長を感じました。

_a8069256_2
ショウリョウバッタも大きくなっています。10㎝くらいある、ショウリョウバッタは羽を広げて飛んで行きました!

A_8069275_3

森はセミの声が響きわたり、すっかり夏の顔です。あちこちの木の枝にはセミの抜け殻がいっぱい! 「おしりは蜂に似てるな~」 「背中に穴が空いて出てくるねんなぁ」と、まじまじ観察。 服にくっつけあったり、ブローチにしてみたり(笑)、セミの抜け殻を集めながら森を歩いて行きました。

_a8069305

森にはカブトムシやクワガタムシもたくさんいます。昼間は出てこないのですが、確かにいる証拠をたくさん見つけました。 角と頭だけの体、足だけなど…そして中は空っぽ。 ちょっと可哀想な気がしますが、「鳥が食べた後、小さなアリさん達が最後まで食べてくれるんやね。大事なご飯なんやね!」とみんなで話しました。 「バッタの足をアリが食べてた!」としっかり観察して、教えてくれる子もいました。

さて、お次はいつものミッション! 今日のミッションは『①水の上を走る舟を作ろう』 『②川のいきものつかみに挑戦!』です。

Ap8060003
舟は竹と発砲スチロールと牛乳パックと輪ゴムで作るのですが、竹は切り立てのため、角が尖っています。 なので、子供達に小刀で角を削ってもらいます。 刃物なので、もちろん手を切ってしまうこともあります。 使い方をしっかり聞いてから、実践です!

Ap8060012

長い竹をノコギリを使って、半分に切りました。 後ろの子達が見守ってくれています。

_a8069375
お昼休みに、センター裏の川で舟を流して遊んでいたところ、可愛い小さな子ガメを発見しました! 時たま見つかるこの子ガメは、ここがお家のようですね。

_a8069426

お昼からは舟遊びと水のいきものつかみです。 みんな川に行く服に着替え、まずは隊長が用意をしていた、ザリガニ、ドンコ、サワガニをつかむ練習をしました。水のいきものは人の手の温度で火傷をしてしまうので、手を濡らしてから、いきものに触ります。大きなザリガニもヒョイと持ち上げてしまいます。すごいですね!

_a8069458_2

いきものつかみの練習のあとは、いざ川へ! まずは、午前中に作った舟を走らせに行きました。 牛乳パックと輪ゴムのスクリューがクルクルと上手に回ります。 水の上を走る舟、大成功ですね。 見事ミッションクリアです!

_a8069493

次は浅瀬に移動し、サワガニつかみにチャレンジです。隊長にカニがいそうなスポットを教えてもらうと、子供達はすぐにコツをつかみ、20分程で、みんなでなんと84匹も見つけました!

_a8069537
次はセンター裏の川に移動し、こんどは魚つかみです。一人一本、水網をもち魚を探します。 『網は少し立てて、足でジャブジャブ追い込むねんで!』 と教えてもらうと、これまたすぐにコツをつかみ、ドンコやヤゴがたくさん見つかりました。 この写真は魚を追い込んでもらっています。

A_8069559_2

最後は川の始まり。この森の上流です。 最高気温35度でも、地下水なのでとっても冷たいのです。 でも、とっても暑いし気持ち良かったですね! これは、大きな水網で追い込み漁をしています。 網をあげると、ピチピチはねる銀色の魚がたくさん。

_a8069592

見つけたいきものは大きな水槽に分けてもらい、みんなで観察をしました。 水槽に入れた魚はキラキラとても綺麗ですね。 ムギツク、ヌマムツ、オイカワ、メダカ、ドンコ、みんなで5種類の魚をたくさん見つけることが出来ました! そして、隊長達はみんなの誇らしげな顔を見ることが出来てとても嬉しいです。 川のいきものつかみも一日ですっかり上手になり、見事ミッションクリアですね!

_a8069610_2
今日はとても暑い日の活動だったので、少し心配していましたが、休む時はしっかり休み、お家の方の愛情たっぷりのお弁当をお腹いっぱい食べたお陰で、元気もりもり 最後まで笑顔いっぱいで活動することが出来ましたね! 隊長達もみんなの素敵な笑顔をたくさん見れて元気をいっぱいもらえました。 今日はきっと、とっても疲れただろうと思います。いっぱい食べて、ゆっくり休んで、残りの夏休みも楽しく過ごしてくださいね。次回のあらかし隊は8月27日(土)です。 もう少ししたら、また会えますね! 次回も元気に森に来て下さいね。 隊長みんなで待っています。

そして、森では8月26日まで夏休みクイズラリーを開催しています。(8月9日~8月15日はお盆休み、月曜日は休館です) 暑い日が続きますが、森に詳しくなれる楽しいクイズです! 是非、遊びにいらして下さいね。 スタッフみんなでお待ちしています。

                                                      くま

続きを読む "モリイコ!あらかし隊 第3回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

モリイコ!あらかし隊 第2回目

曇り空の中、第2回目のあらかし隊の活動がはじまりました。

あいさつのあと、1回目のこと覚えている?タケノコ生えてたね、今の方がいきものがたくさん見つかるよ!と話を少ししたら、早速森へ出発!

まずは、先月はタケノコがたくさん見られた竹林へ行きました。
「あれ、タケノコはもうないね…」
「なんか焦げているタケノコがある(途中で折れて腐ってしまったタケノコが見つかりました)」
どこに消えたのかタケノコ、もうすでに竹になっていました!

そんな竹林でも、「見て見て~!」

01dsc_2286
足が長くて、体の小さなザトウムシを発見しました。

森にすすんでいくと、おもしろい形の葉っぱが。

02_6268016

「私の手と同じ大きさ!」

今日は、川でカニもたぁくさん見つかりました。

03_6268061

04p6267861

大きいカニから、子どもたちの指の先ほどの小さなカニまで、たくさん見つけました。

「今日、はじめてカニさわったわ、家の近くにはいいひんねん」
隊長達は日々カニと出会って、ちゃちゃっとつかんでしまいますが、子どもたちにとってこの森での経験は「はじめて」だらけなんだ!と改めて実感し、もう少し丁寧につかみ方を教えてあげればよかったかしら、とも思っています。カニのつかみ方はまた3回目にしっかりと教えるからね!

日がよく当たる水辺には、オオバコがいっぱい!

05dsc_2316

みんなでオオバコ相撲対決!! 

06_6268079

あれれ、こっちはなんか違うような~(笑)

オオバコ相撲だけでも、「やった~!」「もう一勝負!!」「10勝以上したよ!」 とってもいきいきとした顔を見せてくれました。きっと家の近くや学校にもあるはずだから、家族や友達ともチャレンジしてみてね!

森たんけんの途中に、ミッションを発見し中身を見てみると・・・
「ミッション① いきものにさわってみよう」
「ミッション② いきものを20しゅるいつかまえよう!」の二つでした。

まずは、ミッション①いきものにさわってみようから。
いきものにやさしくさわる(つかむ)方法をクイズで考えます。

07dsc_2331

隊長:トンボのお腹は持っていい?
隊員:あかんのちゃう!だってそこ持ったら羽ばたばたして一緒に飛んでいってしまうから!
みんな:爆笑 飛ぶことができるならお腹持ちたい!

こんなやりとりをしながら、みんなでやさしい持ち方を学びました。ちなみにトンボのやさしい持ち方は、羽をチョキにした指ではさんで持つのが◎。羽がちぎれにくく、指の油分などがつかないようにだそうです。

クイズの後は実践!隊長達がつかんでおいたいきものをさわってみました。

08p6267892

前回もカナヘビをさわっているのと、クイズのおかげで、持ち方もOK!カタツムリやチョウチョ、だんごむしもみんなやさしくさわることができました。

お昼までの間、今度は網を振る練習!
「上から下にふるのではなく、横にふる!」とは伝えたものの、はじめは上から下へ。でもだんだんと横にふってつかまえることができるのがわかってきて、かなり良い感じに網をふれている子もいました。

09dsc_2391

トンボ追いかけ中。なんとも楽しそうです。待て待て~
みんな必死に追いかけました。が、午前中はつかまえることができなかったね~
これも、また次回以降にリベンジしよう!

お昼からは、ミッション②いきものを20しゅるいつかまえように挑戦しました。

10dsc_1885

新たなアイテムとして、透明カップ登場!
目も慣れてきているからか、ネイチャーセンターを出たすぐの水辺でみんな次々にいきものゲットです!

11dsc_2457

くさはらや、森の中でもいろいろ見つける事ができ、とりあえずどんないきものでもつかまえよう!ということで、普段ではつかまえないような、なんじゃこりゃな虫もつかまえます。つかまえたらすぐに、透明カップなのでみんなで観察。なんじゃこりゃ~!

途中お茶休憩を交えながら、だいたい1時間30分ほど森をまわりいきものつかみをしました。
さて、20しゅるい見つかったかな~?

と、確認するその前に、おやつタイム!

12dsc_2492_2
おやつの隊長からゼリーをもらい、美味しくいただきました。食べ終わった後は、みんな大きな声で「ありがとうございました。」と言っていて、すてきだな~と感心しました。

おやつの後、みんなそれぞれがつかまえてきたいきものを机に出してみました。

13_6268187

「あっ!カップの中でクモが浮いてる!」「ほんまや、クモが巣はってる!」

他にも、「何これ~!誰が見つけたん?」「同じバッタやと思ってたけど、よく見たら顔の形ちがうか。」とかカップを見ながらいろんな発見も出来ました。

よし、数をかぞえてみよう!

14_6268205

「1、2、3、・・・・、35、36、37、38!!」 なんと38しゅるいもみんなでつかまえることができました!テーブル2台にずらりといきものが並びました。

「森でつかまえたいきものは、森に逃がしてあげる」というルールがあるので、最後はみんなで逃がしました。

15_6268230_2

逃がしながらも、新たないきものも発見(笑)にょきにょき動くシャクトリ虫さん。見つかりにくそうな草の中に逃がしてあげました。

今日は、お昼ごはんの時間が一番暑かったのですが、それ以外の活動の時間は蒸し暑さもなく過ごしやすい一日になりました。

次回のあらかし隊の活動は、8月です。今日より何倍も暑く感じる一日になると思います。一日元気に過ごせるように、前の日はゆっくり寝て、しっかり朝ご飯食べてきてくださいね!待ってます! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

モリイコ!あらかし隊 1回目

天気は曇り空でしたが、元気いっぱいでモリイコ!あらかし隊1回目の活動が始まりました。

P5287113

まずは部屋の中でモリイコ!の心構えやみんなの紹介をしました。
自己紹介は自分の名前と好きな○○をしっかりした声で言うことができました!

紹介の後ようやく森へ。

Dsc_9528

くさはらへ行くとバッタが!まだ赤ちゃんなのでとっても小さいですがたくさん見つけました。

葉っぱ食べるかなぁ?

Dsc_9549

捕まえたキリギリスのこどもにごはんあげ中

Img_2128

森の中でも元気いっぱい!
今日は曇りのおかげで涼しく、過ごしやすい一日でした。

水辺でサワガニ発見

Dsc_0945

小さいサワガニから大きいサワガニ、たくさん!

森をぐるっとたんけんしてセンターに戻ったらおなかもぺこぺこ。
お昼ごはんはみんなでくさはらで食べました。

お昼からは、ミッション「おきにいりの はっぱを さがそう」
まずは、いろんな形の葉っぱのパズルに挑戦しました。

Img_2234

これがなかなか難しい!形や模様をよーく見て、難しいところはペアで一緒に考えました。

そして、森へお気に入りの葉っぱ探しへ!

Img_2282

Img_2341

さっそくいい葉っぱ見つけたかな?

途中で楽しい葉っぱも発見。

P5280054

葉っぱの笛で大盛り上がり。

カナヘビも発見!捕まえました。

Img_2368

みんな、触らして!と寄ってきます。

そして、それぞれ見つけた一番お気に入りの葉っぱは、ラミネートでぺっちゃんこに。

P5280096

画用紙と合わせてはさみでチョキチョキ。

Dsc_1012

最後はひもを通して…

Img_2421

完成!すてきなお土産ができました。

初めてのモリイコ!はどうだったかな?
次回は6月。今日よりもずっと暑いと思いますが、また元気いっぱい来てくださいね。

(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!