2017年度 Sくぬぎ隊

2018年2月 4日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第10回目

モリイコ!Sくぬぎ隊第10回目は、天気予報の午後からの雪マークがウソのように、とてもいい天気の中始まりました。

今日のモリイコ!Sは、いつもとは違いご家族の方も一緒に活動しました。
まずはレクリエーションから始まります。内容は、いままで培ってきた「森力(もりりょく)」を発揮するものとなっています。

まずは、9組の家族を4班に分けました。分け方はカードを引いて同じ組み合わせになったところがペアです。
「だれか~」とか「どう?」とか声を掛け合ってペアを探していました。

ペアができたところでレクリエーションです。
最初のレクリエーションは「たき火力(うちわ力)・いきものつかみ力」を競うものとなっています。

Adsc_0413

うちわで羽を扇いで、水網でキャッチ!
しかし、網側はゴールから動くことはできません。なので、羽を扇ぎながら動かなくてはなりません。
簡単に思えるゲームですが、これがなかなか難しい。思った方に羽がいかない…上に扇いでるつもりが下に…などがありました。

しかし、一回目はうまくいかなくても回数を重ねる毎にどんどん上手に。さらには作戦をたててキャッチしやすくしてみたりと、班で色々考えていました。

Ap2040019
ルールでゴールの線から出るのはダメなので、「前の人の足をもって長くなる作戦」をみんな取っていました。身長が高い人が有利かと思いきや、近すぎると羽のコントロールが難しく逆に入りにくかったり…
しかし、最後にはどの班もうまくなっていました!

次のレクリエーションは「たき火力(ひばさみ力)」を競うものです。
ルールは簡単。ひばさみで竹の棒をつかんで、ゴールにあるペットボトルに入れるだけです。
しかし、途中で落とした棒はやり直し。これを13本全部入れたらクリアです。

まずは作戦会議。

Ap2040025

ペットボトルに最大で何本同時に棒が入るのかを確認。最大6本入るようでしたが、手を使ってはいけません。じゃあ、ひばさみでつかんで6本入るのか?
ということで、ひばさみを使って確認したところ、「入らない!」となりました。

練習も終わり、本番が始まります。
最初は2本3本とつかんで行きますが、どんどん増えて4本になる班もあります。他には、ペットボトルを少し傾けて入れやすくしたり、真横にして待ち受けていたりと、班によって工夫がみられる勝負になっていました。

Adsc_0470

持ち運ぶときも、ひばさみの上ではなく下の方を持つと落ちにくいので、下の方をしっかりと持っていました。
運び方、入れ方、ペットボトルの置き方など、「そこをそうするかぁ」とか「その手があったか!」と思う方法を各班思いついていました!

最後のレクリエーションは「のこぎり力」です。
1つ目、2つ目は遊びになっていましたが、最後は真剣勝負の個人戦です。
内容は「竹のうすぎり」です。ルールはシンプル。竹をいかに薄く切るか、です。ただし、割れてしまったらアウトになるので、狙いすぎるのも要注意!

Adsc_6855

みんな真剣になっていました。
いつもは隊長たちがフォローを入れますが、今日は親御さんがフォローしてくれました。「のこぎりで割らないように気を付けて」などのアドバイスがありました。
最後の方になるとどうしてものこぎりが横になってしまい、そのままパキン、といやな音がします。最後までいかに集中力を保てるかも、この勝負のカギになっているのかもしれません。
ちなみに、一番薄かったのは「1.1mm」です。モリイコ!隊員のお母さんが出した記録となります。
私の最高記録と同じですね。ははっ・・・
と、実は森力が高いご家族もいるので、今日のモリイコ!は隊長たちにとってもひと味違う様子になっています。

さて、レクリエーションが終わったら「森たんけん」です。
今日の森たんけんは、探検カードをつかいます。しかし、いつもの探検カードとは違い、ミッション探し以外は班で選びます。一つだけフリー欄があって、それは自分で考えた内容をかけたりします。

探検カードができあがったら森へゴー!
今日の森たんけんは隊員が隊長になりご家族を案内します。探検カードのさがしものを見つけても「ここにあった!」とか「ほら、あそこあそこ」とかはせずに、「あれれ~?」とか「この辺にあるよ~」みたいに教えてあげるようにしてもらいました。

この手法は、いつものモリイコ!で使っています。今日はみんなが隊長なのでこの手法を使ってもらいました。

Azds_0696

探検カードの「ミッション探し」は写真の場所に行って宝箱を探します。なので、写真を見ても家族の方は場所がわからないので、隊員たちが案内します。
どうやって行くの?と聞くと、地図を見ながら「あっち」と教えたり、「ここ行って、こう行けばつくよ」と教えながら案内していました。

Adsc_0549

他にも水辺で魚を探していたら、珍しいものを発見!見つけたものは「タイコウチ」です。しかも4匹!石の下に隠れていたところを見つけました!
タイコウチは今の時期は冬眠中なので、冬眠していたのでしょう。以外と浅いところにいるのかと思いました。
みんな興味津々です。冬眠中のいきものを見つけるとは、さすがモリイコ隊員。すごい!

たんけんが終わったらお昼ごはん。いつもは隊長と隊員だけですが、今日はお父さんお母さんも一緒です。
「いつもと雰囲気違うね」なんて言うと、少し照れたりしていて新鮮でした。

午後からは、午前中に見つけたミッションです。
今日のミッションは「モリモリロールを作って食べよう!」です。

モリモリロールを作るのには、いくつかの工程があります。
くしを作る→たき火をする→モリモリロールを巻く→焼く→いただきます!です。
あ、モリモリロールというのは、ウインナーを串にさしてその上からパンを巻いたものです。

まずは串作りから。

Ap2040003

串をつくるために見本の串とだいたい同じ長さの竹を切ります。
午前中にものこぎりを使っているので、みんなすぐに切り終わりました。切って竹はナタで割ります。

Adsc_0032

ナタを当てたらハンマーでトントン。
しかし、余った竹で叩いたりと森っぽくしてくれる隊員もいました!

割れたらナイフで串になるように削ります。
ナイフを使う前にナイフの使い方をおさらい。みんなよく覚えていました。

Adsc_0039

お父さんお母さんも上手に削っており、隊員に教えたり、

Adsc_0043

出来上がったものを見比べたりしました。

串が出来上がったら、今度はたき火です。午前中のレクリエーションで、たき火力(うちわ・ひばさみ)を見せているので、たき火は順調です。

Adsc_0057

白い煙がでてきたら、みんなで協力して扇いでいました。
モリイコ隊員のお父さんが昔ボーイスカウトをしていたらしく、「うちわは邪道」ということで息で空気を送っていました!
そしてそれを見たモリイコ隊員は・・・

Aap2040025

同じように息で空気を送ります。「楽しい!」とうちわを使わずにやっていました(笑)
うちわを使わずに空気を送る方法を身につけて、さらにレベルアップ!こうしてどんどん技術が継承されていくといいですね!

Adsc_0101

たき火ができたら次はモリモリロールづくり。
串にウインナーをさしてパン生地を伸ばしながら、ウインナーに巻いていきます。この巻き加減が意外と難しいです。
串の上下にパンをつけると落ちにくいので、全員にそうしてもらいました。

そしていよいよ焼き始めます。

Adsc_0113

まずは遠火でゆっくりと焼きます。5~10分遠火で焼いたら、徐々に火に近づけていきじっくり焼きます。
あまり早く焼きすぎてしまうと、「外はカリッ・中はグニャッ」となってしまいます。ウインナーから肉汁がたくさん出てきたらいい感じ。あとはパンの焦げ目に注意しながら焼くだけ!
ただし、肉汁が出すぎると今度はパンが落ちてしまいます。

モリモリロールのお味は?と聞くと、「おいしい!」や「熱い!」、「もっと食べたい!」などと聞かせてくれました。
作り方は非常に簡単なので、ぜひお家でも作って下さい!

食べ終わったらモリイコ!S最後のプログラム。いままでの活動写真を使って、1~10回目の活動を振り返りました。
最初の方の活動も覚えてくれていて、とても感激です。しかも細かいことまで覚えていたので、とても嬉しかったです!

今日でモリイコ!Sくぬぎ隊の活動は最後を迎えました。最後の最後にみんなの違った笑顔を見ることができて、隊長たちにとってもよい最終回になりました。
3年生はモリイコ!卒業になりますが、紹介させていただいたSSでもいいですし、ふらっと遊びに来てくれてもいいです。いつでも隊長たちは待っているので、気が向いたときにでも来て下さい!あ、でも月曜日は休館日なので、月曜日以外に来てくれたら嬉しいかな。

お申し込みいただいた、DVD写真集は今年度までには郵送させていただきます。また、アンケートの方にもご協力いただければと思います。アンケートは早ければ早いほど隊長たちは嬉しいです!

それでは、一年間モリイコに参加してくれてありがとうございました!また森に来て下さい!待ってます!!

永遠のみんなの隊長 もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第9回目

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

そんな新年のあいさつでモリイコ!S 第9回目は始まりました。

新年最初のモリイコ!ということで、まずは森の神様である野神様にお参りに行くことに。
ただ行くだけではなく、神様へのお供えの品を探しに森に行きました。今回は隊長はついていかずに隊員だけの森たんけんです。

森たんけんには、3人で班をつくって行きました。班分けはお正月らしく、くじ引きで決めました。

A01dsc_5459

班に分かれたら地図を見てどういう道で野神様に行くのかを決めます。
班によってバラバラのルートになったので、どこで待ち伏せをすればいいのか大変でした…

いつもは隊長と一緒に実や花などを探していましたが、今回は隊員だけ。どんなお供えの品が集まってくるのでしょうか。

30分くらいで野神様に全員集合!
それぞれの班が何を持ってきたのかを見せ合いました!
今日は実が多かったですね。後は葉っぱかな?
みんなが持ってきてくれたものを見せ合ったら、いよいよ神様にお供え。そして今年一年元気に過ごせるようにお参りをしました!

A02_mg_1327

お参りが終わったらミッション探しスタート!
ミッションは野神様からくさはら広場までの間にありました。

A03p1070102

今日のミッションは・・・
「お正月遊びを作って遊ぼう」です。
お正月遊びと言えば、コマ・羽子板・ふくわらい・けんだまなどなど。しかし、今日まずやるのは「スゴロク」です。

スゴロクをするにはまずは、自分の分身であるコマが必要になります。なので、森の枝を使って好きな大きさに切ってコマにしました。

A04_mg_1340

コマは好きなようにアレンジをします。犬だったり、真っ白に塗ったり。色々なコマがありました。
むしろすごろくよりもコマのアレンジの方が楽しかったらしく、スゴロクそっちのけな班もありました(笑)

コマが完成したらスゴロクに挑戦。最初は隊長たちが作ったスゴロクをやりました。

A05dsc_5505_2

それが終わったら自分達でスゴロクのマスを作っていきます。

A06zds_0469

「ミッションを見つけた!スタートにもどる」や「うるしの葉をさわった 一回休み」など、モリイコ!や森に関することがらを書いてくれていました!
みんなしっかりと森のことを覚えているようで、嬉しかったです。「こうやって森(自然)って楽しい!」って思ってくれたらいいなと思います。

午前中はスゴロクで終わりました。
お昼休みはみんなでくじ引きをしました。

A07zds_0486

なかなか「大吉」と「凶」が出ないので「本当に入っているのか?」とみんなで疑ったりしました(笑)
おみくじを引き始めて2週目に、ようやく大吉が!凶は3週目くらいでようやくでました!

午後からのモリイコ!は、午前中の続きです。
続きとはいっても、スゴロクだけではなく、「竹ぽっくり・けんだま・(回す方の)コマ・ビー玉・おはじき」が出てきました。
また、遊ぶだけではなく作ることもできます。

初めはコマがわりと人気でした。
私はこの森に来て初めてコマをやったので、みんなが普通に回している姿に驚きました!しかもみんな上手でさらに驚きました!

A08dsc_5547

誰が一番長く回るか勝負しました。
「初めてコマする~」なんていう隊員もいましたが、初めてなのにすごく上手に回していました。センスを感じます。

ビー玉で遊ぶ隊員もいます。

A09p1070112

人生で一度もビー玉で遊んだことがなかったので、「どうやって遊ぶんだ?」と思ってのぞいたら、上からビー玉を落として当てていました。
「なるほど、そうやって遊ぶのか」と思いつつ見ていたら、以外と当てるのが難しそう。でも当てたときはすごく嬉しそうでした!

ただ遊ぶだけではなく、竹を使って工作をする隊員もいます。
何をつくったのかと言うと・・・

A11_mg_1423

竹で作った車です。
タイヤを上手に作っていますね。しかも以外と太い竹なので結構疲れたと思います。作る前から「設計図は頭の中でできた!」と言っていたので完成を楽しみにしていましたが、すごいのができました!

A10zds_0528

他にもけんだまを作ることもできます。
机の上のけんだまは、竹を途中までしか切ってはいけないので、簡単そうに見えて実はすごく難しいです。竹の輪っかが入るところが細すぎると割るときに壊れてしまうし、太すぎると入らないし…
ちょうどいいの調節がすごく難しいものです。でも、みんな上手に作れていました!

今日はミッションが2つあります。
2つ目のミッションは「森の野草でおかゆを作ろう」です。実は森の中には食べられる野草が数種類生えています。
今日はその野草を使って「七草がゆ」ならぬ「五草がゆ」をつくります。

ただ、いきなり森に摘んでくるのではなく、まずはどんな草が食べられるのか。そしてどんな草が食べられないのかを知るために、「野草カルタ」をしました。
純粋なカルタ勝負になってしまうと学年が上の子が有利だったり、席の真ん中に座っている子が有利になってしまうので、1枚取ったら席から外れます。

ただ、外れて待っているだけではつまらないので、取った隊員から読み手になってもらいました。
2周もするともうカルタが2、3枚になってしまいました。ここまで来ると後は実力勝負。みんなができるだけ丸くなって本気のカルタ勝負が始まります。
手は頭の上で読み手の声が上がるのを待ちます。たまに引っかけがくるのでみんなすごい集中力。
そして最後の一枚の札が読まれると・・・

A12_mg_1448
「バン!」と札の上には何人もの手が乗っていました。
最終的にじゃんけんになってしまいましたが、とてもいい勝負でした!

カルタが終わって今日使う野草の紹介が終わったら、いよいよ摘みに行きます。
5種類の野草を摘むので、「タンポポ・ヨモギ」、「ミツバ」、「クレソン・ハコベ」の3班に分かれて行きました。

A13p1070167

いっぱい摘んでしまうと、その野草の味になってしまうので、ざるを持って行きだいたい両手を輪っかにした大きさくらいを摘んでもらいます。
このときは食べてはいけない葉っぱを取らないように、隊長もいっしょに行きました。
私も一緒にミツバを摘みに行きましたが、「あれがミツバ?」と聞かれた先にはたくさんのミツバが!
一緒に行かなくてもとくに問題なかった!と思ってしまいました。周りにも似たような草が生えていたのに良く分かったなと思いました。

A14p1070172

摘んできた野草はしっかりと水洗いします。
みんなが食べるのできれいに洗ってもらったり、少し変色したりしている部分をちぎってもらいました。ここを適当にしてしまうと、あまりおいしくないおかゆになりそうですよね。
下準備が出来たらとうとうお鍋の中に入れて火を通します。

数分火を通したらとうとう完成!

「いただきます!」
みんなの元気のいい声とともに食べだしました!

A15zds_0549

感想を聞くと、みんな「おいしい!」と言ってくれました。
これで、一年元気に過ごすこと間違いなしですね!
実は今回のおかゆの味付けは、塩だけです。野草の他に、地元の方が作って下さったサツマイモも入っているので、少し甘めだったりします。しかし、そこに塩が入って最高の味になっていました!
でもやっぱり自分達で摘んだ野草が入っているから、おいしいのだと思います。


今回は第9回目ということで、次回のモリイコ!Sが最終回になります。
次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は、2/4(日)です。最終回はご家族の方も参加します。今までの活動で覚えたことを、みんなはどうやって家族のみんなに魅せるのか、隊長はひそかに楽しみにしています!

それでは、野神様にお参りもしたし、「五草がゆ」も食べたので、来月も元気にモリイコ!Sに来て下さい!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第8回目

今日は朝は寒かったですが、だんだん日が出てきてとても暖かくなってきました。
今日のモリイコ!Sのたけんは、「モミジ狩り」です。今はきれいにモミジが色づいているので見頃です。
モミジの他にもたくさん実がなっています。

Azds_9296
センター前になっているグミの実です。
まだあたりはずれがあって、「すっぱい~」だったり、「あまい!」といった声が聞こえてきました。
私が食べたのは、どちらでもなく中間の味。とても微妙な味でしたが、美味しかったですよ。みんなも鳥のエサになることを知っているので、あまり食べすぎずにいてくれました!

他にもムラサキシキブやヤブラン、アオキにコマユミ、フユイチゴなどなど。今の森はたくさんの実がなっています。

Azds_9324

この写真の実は、ジャノヒゲです。青い実で中を向くと白い実が出てきます。別名「森のスーパーボール」と呼ばれています。
みんな「森のスーパーボール、スーパーボール」と喜んでとってきます。今日はたくさんあったので、たくさん拾っていました!

Azds_9344

木をいじめているのではなく、カキの実を落としているところ。
蹴っても落ちてきませんでしたので、揺らして落としました。

モミジ狩りが終わって最初のミッションは、「森にはえているタケをきろう」です。
どうして竹を伐るのかというと、今月は伐るのにとても良い時期だからです。ただ、今日は時期がいいから伐るのではなく、保全のために伐りました。また、伐った竹は学校対応のときの工作に使用することができます。

竹は成長が早く、放っておくと森の中がすべて竹林になってしまいます。なので、定期的に竹を伐るのです。
ヘルメットをかぶって竹林へGO

Apc030038

今回は3~4人班に分かれて、各班1本の竹を伐りました。
太かったり細かったりいろいろな竹がありますが、伐ってはいけない竹があります。
写真のように、竹の根元にタケノコの皮がついてない奴は伐っていいものになります。なぜかというと、皮がついているものは今年生えてきた竹なので、工作に使いにくかったりします。
みんなもうのこぎりもお手の物。太い竹だって伐れちゃいます。

Azds_9378

伐った竹は作業小屋の前へ運びます。かなり長いので4人でも結構大変でした。太い竹はさらに大変…
運ぶのも大変なうえに工作用に3mに切るのも大変です。

Apc030061

しかも、竹に生えているササをとらなければなりません。
ササの枝払いはとても大変で、のこぎりで付け根を少し切って取ります。この取る作業がとても力がいるので、小学生にはちょっと大変そうでしたが、みんながんばって取っていました。

竹を伐り終わったらお昼休憩。
みんな竹伐りで疲れているかと思いきや、みんな元気に遊んでいました!見習わなければと思いました。

午後からは二つ目のミッション。「フユイチゴでジャムをつくろう」です。フユイチゴでジャムをつくれるの!?と思いますが・・・
これは完成品を最後にあげましょうか。

まずは、フユイチゴを摘みに行きます。
今年の森は、フユイチゴがたくさんできています。本当は森のものを採ったりしてはいけませんが、今回はモリイコ!Sということで特別にOKです。
ただし、たくさん摘んでしまうと冬場の鳥のエサがなくなってしまうので、各班70グラムずつの計210グラムにしました。

70グラムをどう量るかというと・・・

Adsc_0805

ザルと量りを持っていきました。
まずは、ザルの重さを量ってその数値を覚えて森へGOです。

Adsc_3987

たくさんフユイチゴがなっているところがあるので、そこで摘みました。
たくさんなってはいるのですが、フユイチゴ自体が軽いので70グラム集めるのがとても大変でした。
でもあちこちで「ここにあった!」「ここにもたくさんある!」といった声がたくさん聞こえました。ほかにも、まだ冬眠していないカナヘビやカエルなどのいきものも見つかりました!

Adsc_0851

帰る途中にはカニもいました!
意外と多くのいきもに出会えて、本当に寒くなってきたのかと思ってしまいます。
このカニは右足がなくなっていたので、ケンカに負けてしまったのかな?

Adsc_0861

摘んできたフユイチゴを洗います。ボウルに水をためてその中にばちゃー。
浮かんできたごみをとったら終わりです。

洗い終わったら次はくしづくり。

Apc030116

どうしてくしを作るのかというと、今日作ったジャムはパンに塗ります。そのパンを焼くためにくしをつくるというわけです。
ノコギリに続いて今度はナイフです。使い方を簡単におさらいしたらくしづくり。ナイフも上手に使えていました!
みんなどんどん成長していくので、その姿が見れてうれしいです!

くしがつくれたら、今度はたき火です。
今日はやることが盛りだくさんですが、みんな楽しそうにやっています。

Adsc_4013

火をつけるのも楽しいですが、うちわであおぐのが一番楽しそうです。
思い切りあおいでくれるので、すぐに火が強くなって太い枝にもつきました。実はこの枝やスギの葉っぱはみんなが拾ったものです。
なので、今日は森に3回も行きました!過去最高の回数なのではないでしょうか?

たき火ができたらいよいよジャムをつくってパンを焼きます!
ジャムは焦がさないように、砂糖とイチゴを混ぜ混ぜ。みんなで順番に混ぜていきました。

ジャムが完成したら、今度はパンを焼きます。焦がさないように気を付けながら焼きました。この時だけはいつも元気なみんなも、静かになってしまいます。
そして焼けたら・・・

Azds_9467

つくったジャムをぬります!
1人でとりすぎないように、1回目はスプーン一杯と決めておきました。
そしていよいよ・・・

Azds_9462

「いただきま~す!」
「おいしい~」とたくさんの声が聞こえてきました!みんなで摘んだフユイチゴ。きっと自分たちで作ったからさらに美味しかったんだと思います。
私も食べさせてもらいましたが、とっても甘酸っぱかったです!また食べたいです。

次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は、年明けの1月7日(日)です。どんどん寒くなっていきますが、みんなの元気な顔が見れるのを待っています。
それでは良いお年を!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第7回目

昨日から少し寒さが増しましたが、まだ何とか暖かいかなと思える日でした。
そんな中元気な声でモリイコ隊員は森に来てくれました!

早めに来た子たちは落ち葉かきをしてくれました。

Adsc_0705

ファイヤーサークルに落ち葉を入れると、煙がモクモクとすごかったです。みんな息を止めて通っていました(笑)

全員集合したらまずは森たんけんへ。
今日のくさはら広場はカマキリがいっぱいいました。

Adsc_2358

この袋の中にはくさはら広場で捕まえた、たくさんのコカマキリが入っています。どれだけ入っているかと言うと、8から先は数えるのを諦めるくらい入っていました!
結局何匹入っていたのでしょうか?
他にもカナヘビの子どもがちょろちょろとたくさん動いていたり、バッタもそこら中を跳ね回っていました。今日はとても元気な森といった印象を受けました!

そしてたんけん中にみつけたミッションは、「たき火」です。
ただ、まずは火をつけるためのマッチの練習から始めます。

マッチの練習も2段階用意しました。
まずは、「火をつけたマッチを上に向ける」というもの。ずっと上に向けておくと火が消えるので、火が消えるまで持っています。

Apb050044

みんな順調にできており、1段階目は成功!
2段階目は、「「火をつけたマッチを横に向ける」というもの。

Adsc_0761

1段階目は勝手に火が消えますが、2段階目は燃え続けます。そこで、半分まで燃やし続けてみました。
やけどギリギリまで持ってみたり、自分の限界まで持ってみたり。今日の練習では40秒近く持ち続けた子もいました。

マッチの練習が終わったらいよいよ本番のたき火です。
今日のたき火はいつもとは一味違います。いつもは複数人でたき火をしていますが、今日は一人一台のたき火台でたき火をしました。
いつもはじゃんけんに負けてマッチをつけられない子や火ばさみを使えない子が出てしまいますが、今回は全員ができます。みんなわくわくしながらたき火の説明を聞いていました。
説明の時に必要なものを確認しましたが、みんなばっちり覚えていました!

たき火も2段階用意しました。
1段階目は、「新聞紙+スギの枝+スギの細いまき」を使いました。

Adsc_0766

風が強かったのでなかなか難しかったですが、みんななんとか成功!

2段階目のたき火は「スギの葉+濡れ木」です。
いつもは乾いているので濡れた木でたき火をするのは初めて。はたして濡れた木でたき火はできるのでしょうか?

Adsc_0776

みんなの目の前で枝を濡らします。
始めは「え~」とか「何で濡らすの~」と言っていました。しかし、いざたき火を始めてみるとみんないつも通りの感じでした。

Adsc_0784

準備ができたら隊長に確認してもらいます。OKがでたらいよいよ着火!
スギの葉っぱには火はつきやすいですが、濡れた木はどうなのでしょうか?気になります。
時間が経つにつれ、徐々に「火がついた!」の声が増えてきました。

Adsc_2387

手順さえしっかりしておけば、濡れた木でもいつものように火がつきます。
今日のたき火で、モリイコのみんなは雨の日でもたき火ができるようになりました!ぜひキャンプの時などは、実力をみてあげてください!

濡れ木のたき火が終わったらお昼ごはん。今日はくさはら広場で暖かい陽射しを浴びながらお弁当を食べました。おいしかったです!

午後からのミッションは「たき火でやきやきパーティー」
しかし、いざミッションを開けてみると違う紙が…
そこには怪盗モリコを名乗る者がたき火道具一式を奪ったというものでした…「後ろの宝箱の写真の場所に向かえ」と書いてあったので後ろを見ると、いつの間にか宝箱がおいてありました!

宝箱を開けてみると・・・

Adsc_0709

3枚の写真が入っていました。
とりあえず3班に分かれて写真の場所へ向かうことに。

まずは、写真の場所がどこなのかを地図を見て確認します。

Adsc_2390

「ここを通ってここを曲がって・・・」と地図を見てどこを通るかを決めます。
最短ルート、通りやすいルートなど色々ありますが、どこを通っていくのかな?

Apb050096

写真の場所に到着すると一輪車とモリコからの挑戦状がありました。
挑戦状には、「たき火道具一式を見つけろ」というものでした。たき火台・マッチ・火ばさみなどなどたくさんありますが、みんな協力して見つけてね!
どこに隠してあるのかは、挑戦状に地図がつていたのでわかりました。今度はそこに向かってみると・・・

Adsc_0748

道具一式がありました!
風船にはマッチが入っています。割る班もあれば風船ごと持ってきて後で割ったり。班でマッチの出し方も全然違いました。

Adsc_0757

道具だけでなくスギの葉や枝などの燃料も必要です。
置いてあった一輪車を使ってたくさん集めました!

作業小屋に戻って来たら、「スギの葉・細い枝・太い枝」に分けてたき火をしやすいようにしておきます。
ここで枝をめちゃくちゃな置き方をしておくと、いざ使う時に焦ってしまったり、とるのに時間がかかり火が消えてしまったりと大変なことになります。
なので、あらかじめ整理整頓してたき火に挑みます。

Adsc_2447

午前中は一人でたき火をしましたが今回は班でします。
なので、火の付け方が変わります。一人がスギの葉を持って一人がそのスギの葉に火をつける。そして火のついたスギの葉をたき火台に入れる。
ばっちりなチームワークで火がつきました。

Adsc_0817

白い煙が出てきたらうちわで扇ぐ。
一人よりも四人でやれば大きな火になります。みんながんばって扇ぎ続けていました!

そして火が安定してきたら、みんなお楽しみ。おやつの時間です。
今日は2種類用意しました。まずは「ポップコーン」です。

Apb050132

持ち手が短かったので、ひばさみをつけて伸ばしました。
火が遠いとなかなかポップコーンにならないですが、火が近いと熱いし怖いという状態。そのためかなかなかはじけてくれないポップコーン。

しかし、一度はじけ出すともう止まりません。

Adsc_2473

「ポンポンポンポン」と音を上げてはじけだすポップコーン。
それをみてキャーキャー楽しそうな声を出すモリイコ隊員たち。
出来たてのポップコーンはとても美味しく、5分とかからず食べ終えてしまいました。

次のおやつは「マシュマロ+ビスケット」

Adsc_0839

焼いたマシュマロをはさむとすごく美味しいんです。
普段マシュマロを食べない子も、はさんで食べたら「美味しい」と言っていました!

最後は美味しいおやつを食べてたき火は終了ですが、みんな最後まで片付けをしてくれたのでとても助かりました。

さて、次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は12月3日(日)です。
今日よりも寒くなっているので、風邪をひかないように気をつけてね。
それでは、また来月元気なみんなに会えることを待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第6回目

6回目のくぬぎ隊、秋晴れのなかでのスタートです。
森はくぬぎのどんぐりがたくさん落ちて、一部紅葉がはじまっているものの、まだセミががんばって鳴いているという、ちょうど季節の境目ですね。

20171008_pa086870
早速カマキリがお出迎え。ハラビロさんかな?

20171008_dsc_1460

20171007_pa080007
天気がよいので、森の探険が楽しい!どんぐりが落ちてくる音も聞けました!

20171008_apa080027_2 秋だけあって、キノコもたくさん見つかりました。モリイコ帽子をかぶったあかちゃんカナヘビです。

20171008_pa086927
水辺では誰が一番小さなカニをつかまえられるか、選手権が開催されました。
また、森のなかをカニが歩いていたので、冬眠の準備をしているカニもいますね。

20171008_pa086913

そして森の食物連鎖。オオカマキリがハラビロカマキリをむしゃむしゃ。
何とも言えない情景にみんな引き込まれるように見つめます。

20171008_pa086952

20171008_pa086996

そして、本日のミッションは、どんぐりで運動会!です。コマまわし対決、やじろべぇ積み大会、そしてどんぐりつかみ大会です。まずは作って練習します。

20171008_pa087054

20171008_adsc_1500

 ヤジロベェ積みでは、なんと5段が?隊員も隊長もビックリ!

20171008_pa080128

 お昼を水辺の前のウッドデッキで食べていたのですが、カマキリ発見。
水につけたらハリガネムシでてくるんとちゃう?つけてみよ!と盛り上がり、おしりどころか全身水に浸けられた(ごめんね)ハラビロさんから、見事立派なハリガネムシが!!!

20171008_adsc_1530

 さて、お昼からは、どんぐりぴょんを作って遊びました。まずは竹切りから。みんな手慣れたもので、あっというまに竹を切ります。仲間同士で押さえあえるのも、モリイコの良いところ。

20171007_pa080155

20171008_pa080176

 どんぐりピョンをもって、森の中で当てっこします。地図を読み、的を設置します。
それにもクリアすると、人力一輪車あそびも始まります。

 

20171008_pa087176

 本日最後、お楽しみのおやつタイム、田中隊長の大学芋です。みんなケンカすることなく、一個づつ食べました。美味しい~もっと食べたい~との声がこだまする中、今日のモリイコSはおしまいです。どんぐりでいっぱい遊べたし、いきものもめっちゃ見られたし、楽しい1日でした。

出海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

モリイコ!Sあべまき隊・くぬぎ隊 第5回目

モリイコ!Sの5回目は、午後からのスタートです。
いつもと開始時間が違うため、私にとってはどこか違和感がありました(笑)

そして、前回同様2隊合同のため20人の大所帯に!

全員が集まったら、まずは虫かごを持って森たんけんへ。

虫かごには水のいきもの以外なら、何を入れてもOKということにしました。Adsc_0144ブルーベリーみたいな木の実を発見!早速いいものを発見して出だしは好調?Azds_5298 こちらは、結婚中のセミを発見しました。
私自身生まれて初めて見た光景なので、驚きました。「あ、こうなってんだ」とか思ったり。Ap9096828 そんな結婚の邪魔をしないように、ドングリのウエディングケーキも添えて看板の上に逃がしてあげました。
みんなも初めて見る光景だったので興味津々。「見たい~」といった感じで順番に見ていました。Adsc_0186 森の神様にドングリ帽子をかぶせていました。
神様のつのにぴたりと合う大きなドングリ帽子が森にはたくさん落ちていました。もちろん帽子だけでなく、つやつやの落ちたてドングリも落ちてますよ!Adsc_0195 モリイコ!隊員の興味が尽きることはありません!くさはら広場では瀕死のハグロトンボがアリに襲われていました。
「かわいそう」とハグロトンボを持ち上げてアリを払っていましたが、落ちないアリもいました。「誰かとって~」と言っていましたが、アリを全員追い払えたのかな?

森たんけんが終わったら夕飯の準備に入ります。
今日のメニューは、「カレーピラフ」と「ポトフ」です。おいしくできるかな?Azds_5375 お米を洗ったら水を入れます。2人で一気に水を入れます。楽しそう!Ap9090151 こちらはピラフに入れる食材を切っています。手つきが慣れている様子。ほとんどの隊員が料理を経験したことがあるようで、包丁の扱いも慣れているように見えました。

食材が切れたら・・・Ap9090186 切った食材をごはんのお鍋に入れていきます。
もちろんみんな「やりたい!」ということで、テーブルが混雑しています(笑)
積極的にやってくれるので見ていてとても嬉しいですね。

食材を入れたあとは繊細な作業が待っています。Ap9090188 オリーブオイルやカレー粉、コンソメ、しょうゆを計って鍋に入れていきます。液体の調味料はこぼれてしまうかもしれないので、みんな固唾をのんで見守っています。

こちらはポトフ班です。Adsc_0223

Adsc_0224食材を鍋に入れて水を入れたらコンソメを入れて完成!
ただ、しっかり混ぜないとおいしくないのでみんなで混ぜました。こっちも「混ぜたい!」状態だったのですが、1人10回混ぜたら交代と決めて混ぜていました。

ごはんの準備が終わったら火を通して完成!なのですが・・・
今回はもちろんたき火でごはんを作ります。ということは、今からたき火をします。ごはんの出来上がりはまだ少し遠くで待っています。

6月のモリイコ!Sでたき火をしたので、3ヶ月ぶりのたき火です。
たき火の前に「必要な物は何だ?」と聞くと、「たき火台!マッチ!軍手!・・・」などなど必要な物がささっと出てきました!

「たき火の準備が出来たら隊長を呼んで」というと、5分程度で準備万端に。わざと細かくチェックしたのですが、よく出来ていました!

そしていよいよ着火の時間です。Ap9090225_2 白いけむりが出たらあおがなければいけませんが、あおぎ方もバッチリ!写真の火の動きを見るだけでもキレイにあおげていることがわかります。
意外とみんなあおぐのが楽しいようで、息をきらしながらあおいでいる隊員もいました。

火が安定してお鍋を乗せること数十分。
ついに完成しました!あとは細かい味付けです。
そのためには味見をする必要がありますが、ここでももちろんみんなが「したい!」です。Adsc_0161 こちらはポトフです。全員で味見して全員が「おいし~!」と言っていました。食べるのが楽しみ。

では、ごはんの方はどうでしょうか。Ap9090246 こちらも「おいし~!」と悲鳴(?)があがっていました。
近くを通るだけでカレーの良い香りが・・・。今思い出してもお腹が減ってきます。


全ての班が完成したので、待ちに待ったごはんの時間。
何も言っていないのに、まずは自分たちの班のからみんな食べていました。
やはり自分達でつくったものが一番おいしいですよね。Azds_5435 おかわりは他の班のごはんを食べました。
私も全班のをいただいたのですが、どこの班も美味しく、甲乙つけられませんでした。

ごはんが終わったらもちろん片付けが待っています。Azds_5475 鍋の周りにはクレンザーをあらかじめ塗っておき、焦げが落ちやすいようにしておきました。
ぬれ新聞でふくとさらに落ちやすくなります。ゴシゴシと落とすのも楽しみながらやってくれていました。新聞も最後まで使い切ってくれました。

片付けが終わったら、みんなが楽しみにしていた「夜の森たんけん」です。
しかし、普通に暗い森をたんけんするだけではいつものたんけんと変わりません。そこで、森の中で鳴いている虫の話をしてからたんけんへ行きました。Ap9090282 クイズ形式にしたり、実際に鳴き声を聞いてみたりしました。
みんな真剣にスライドを見ています。
「この鳴き声はだれかな?」と聞くと「○○!、××!」と様々な虫の名前が出てきました。
「カンタン」や「クツワムシ」を当てる隊員もいたので驚きです。私は「カンタン」という虫がいることを今年知りました・・・。
モリイコ隊員たちは本当に自然が好きなのだと実感しました。私も負けてはいられないですね。

鳴く虫について知ったところで、いよいよ夕飯を作った班に分かれて夜の森へ。
夜の森へはランタンを持って行きました。ランタンだけで森の中を歩く機会などそうはないと思うので、みんなにとって良い経験になってくれたらと思います。

実際に歩いてみると虫の声は近くでするけど、本体を見つけることは至難の業でした。Adsc_0188 くさはらの中に入っていき、ライトを当てて探します。
見つけにくいですが、見つけたときの喜びは人一倍。「あっ、いた!」となること間違いなし。

そして、全員が集合したらレクチャールームに戻りました。まだレクチャールームは暗い状態です。戻ってきて全員の準備ができたら、電気をぱっとつけました。
夜の森になれた目で、レクチャールームの電気はすごく明るく感じます。これも夜の森たんけんの醍醐味なのかもしれませんね。

電気をつけてからは、たんけんでつかまえてきた虫を見ました。Adsc_0281 クツワムシにホタルの幼虫を捕まえてきてくれました。
このホタルの幼虫は陸棲のホタルなので森の中で見つけることがでます。幼虫でも光ります。レクチャールームではわかりませんでしたが・・・。

さて、夜の森はどうだったでしょうか?「楽しかった」「怖かった」などの意見が出ていましたが、いつもと違う森を堪能できたのではと思います。

今回は夜遅くまでありがとう!いつもとは違ったモリイコ!Sで隊長も楽しかったです。
次回のモリイコ!Sからは、また10人ずつでの活動になります。
あべまき隊は10/7(土)、くぬぎ隊は10/8(日)になります。

それでは、また来月に元気なみんなと会えますように。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊・くぬぎ隊 第5回目

P9090255

9月9日のモリイコ!Sあべまき・くぬぎ隊の活動の様子は、12日に更新します。
しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊・くぬぎ隊 第4回目

 夏休みも後半になりましたね!今日の第4回目のモリイコ!S あべまき隊・くぬぎ隊は合同で行われました。初めての合同の活動でしたが、人なつっこいモリイコ隊員達はあっという間に意気投合。 まずは、竹のおみくじ?で青・赤・緑の3チームに別れました。

P8190279_4

 いつもは森たんけんの途中でミッション探しをするのですが、今回は暗号の書いた手紙と地図をたよりに、チームでミッションの入った宝箱を探しに行きました。

Zds_4225_3

Dsc_0017_2

Zds_4238_3

 こちらは、「のがみさんにおまいり」の手紙をヒントに、お参りをかねて野神さんにやってきました。

Dsc_8596_3

 全ての手紙が集まったところで、暗号解読中です。宝箱のありかは分かったかな?

P8190298_4

 全チーム、無事宝箱を見つけて帰って来てくれました。 宝箱の鍵をもらい、ワクワクしながら開けると・・そこにはバラバラになったミッションが。

P8190314_3

 テープで貼りながら、ミッションをつなげていきました。 さて、今日のミッションとは?「モリイコ!Sなつまつり 水てっぽうをつくろう!川のいきものつかみ大会」でした。

Dsc_8611_3

 まずは、水てっぽう作りから始めました。始めに水てっぽうの持ち手をノコギリで切ります。

Zds_4254_3

 次に水てっぽうの先に竹串を木槌で打ち込みます。

Dsc_8638_3

 そしてスポンジをゴムでとめた後、布を巻いて紐でしっかりとめます。細かい作業が多かったのですが、みんなコツコツ頑張っていました。

Dsc_8650_3

 最後に水てっぽうの本体を竹を切り作りました。少し太さが変わるだけで水の出方が変るので、ピッタリ合う竹を見つけるのが難しかったね。 水てっぽうが出来上がったところでお昼になったので、すぐに遊びたかったのですが一旦お昼休憩にしました。

P8196528_3

 さぁ、お昼からは着替えをしていよいよ水てっぽうで遊びます。ピューっと勢いよく飛んだ水は太陽の光に反射してキラキラしてたね!

P8196637_3

 とても暑かったので、水の掛け合いも楽しかったね。

Zds_4294_3

 次は、いきものつかみ大会です。初めに下の川に移動して、チーム対向でまずはサワガニつかみです。 制限時間7分の間に石の下や草の陰をさがして、とにかくつかみます。

Dsc_8706_3

 得点があるので、つかまえたサワガニの数を数えています。

Zds_4327_3

 次は上の川に移動して、今度は魚網を使っていきものつかみです。 「どこに魚いるんやろ~」と言いながら、水の中をガサガサ探します。

Zds_4344_3

 ここは、一番上の川。「うわぁ~つめた~い!」と言いながら、どんどん魚をゲットしていきます。

Dsc_8731_3

 ガサガサ探すと・・「わ!魚、入っているー!」とキラキラした笑顔で、網をのぞいていました。Dsc_0134_3

 大きな網を使って魚もつかまえましたよ。一気に3匹~4匹つかまえていた子も!すごい!

Dsc_0142_3

 最後はカニカニレースです。 と、その前に・・金魚すくいのポイでレースにつかうカニを自分でゲットします。これが、本当に面白い!みんなポイポイっとカニを上手にすくっていました。

Zds_4374_3

 そして、最後に自分のとっておきのカニを一匹えらび、カニカニレースをしました。すぐに動くカニもいたら、ジッーとしてるカニがいたり、レーンを飛び出してしまうカニがいたり(笑)、とっても面白かったね!

21_zds_4390_3

 最後の競争が終わり、ここで結果発表です!今回のいきものつかみ大会で見事一位に輝いたのは、青チームでした!そして、二位は緑チーム、三位は赤チームでした。

22_zds_4394_3

 この結果、実はこの後のおやつの順番につながっていました。一位になった青チームから今日のおやつを配ってもらいました。今日のおやつは昔懐かし?「シャービック」でした。子ども達は初めて食べたそうで、「つめた~い」と言いながら、「おいし~」って食べていました。

23_zds_4395_3

 今日のモリイコ!Sはどうだった?と聞いたら、「いきものつかみが楽しかった」「カニカニレースが楽しかった」や「合同のほうがいつものモリイコ!Sより楽しかった!」と話してくれました。隊長が何もいわなくても、お互いを認め合い、みんなで楽しんでいる姿をたくさん見ることができて嬉しかったし、隊長達もとっても楽しかったです。 次回5回目ののモリイコ!S 9月9日(土)も合同で行います。きっと、もっと楽しい活動になると思いますよ 今日はとても暑く、一日外での活動だったので思いっきり楽しんだ分、ずいぶん疲れたんじゃないかな? たくさんご飯を食べて、たっぷり睡眠をとって体調を崩さないように気を付けてくださいね。 そして、残りの夏休みも楽しく過ごしてね。 それでは、次回も元気に森にやって来てくれるのを、隊長みんなで待っています。  くま

 






 





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第3回目

ムシムシとした暑さの中、くぬぎ隊の活動が始まりました。

森に来て活動が始まる前にさっそく何か発見したようです!

01dsc_0504

↑10cmをこえる巨大なヤマナメクジを見つけました!大きさにみんなびっくりです。

今日は森にはいかず、早速ミッション「すみびでピザをやこう!」スタート!

ピザを焼くと言っても、出来上がったピザではなく、生地から自分達でつくります。

02dsc_6151

↑薄力粉と強力粉の入った粉をボウルに入れて…

03dsc_6165

↑その後、砂糖やドライイースト、オリーブオイルにぬるま湯も入れて材料がそろえばまずはしゃもじでこねこね

04dsc_6178

↑だいたいまとまってきたら、手をつかってこねます。最初のうちは手に生地がたくさんくっついてしまいましたが、慣れてくるとつやつやモチモチの生地にまとまりました。

生地を寝かしている間に、ピザを焼くためにたき火をおこします。

05dsc_0554

↑マッチ係と、スギ葉係と見守り係。それぞれが協力して火をつけます。

06zds_2050

↑火が付き勢いがでてきたら、太い枝を入れうちわであおぎ火を大きくしていきます。うちわであおぐのは、なかなかしんどいので、みんなで息を合わせてあおぎました。

07dsc_0570

↑炭を入れたら、かまどづくり。重いブロックも一人一つ運びました!

その後、寝かしておいた生地を丸く伸ばし、トッピング(トッピングの具材も自分達で切りました)をして、かまどの中へ…

08p7025484

↑とっても美味しそうに出来上がりました!

トマト味とテリヤキ味のピザ、全員で8枚作りましたが、こども12人、隊長5人で見事完食!
一人で5切れ食べた子も大勢いました。

お昼休みは各自思い思いに過ごしました。

09dsc_6236

↑くさはら広場では、小さなセミの仲間の赤ちゃんを見つけました。

10dsc_0606

↑図書コーナーでみんなで絵本を楽しんでいた子達もいました。

そうこうしているうちに、雲行きがあやしくなり空が暗くなってきました。

お昼からは、森たんけんに出かけようと思っていたのですが、あと少しで雨が降ってくる予報だったので急遽部屋の中でできるミッションへ変更。

11zds_2127

↑おえかきをしてみました。前回は自分でつかまえてきた虫を調べ絵を描いたのですが、今日はみんなが大好きな「カナヘビ」を描いてもらいました。

カナヘビがその場所にいるのではなく、いつもつかんでいるのを思い出しながら描くということで、最初は戸惑ったり、どうしたらいいのかわからない子も多かったですが、

「頭の形はどんなんやった?」「細い三角~」
「足は何本?」「えっ、ほ乳類やから4本?」「カナヘビはは虫類やな~」
「体にうろこがあった!」「お腹は黄色いのもいるねん!」
「しっぽが長かったなぁ~」

と次々にみんなの中から、カナヘビの情報が出てきました。雨で本物を見ることができませんでしたが、図鑑や絵本で本物のカナヘビと自分で描いたカナヘビをくらべたことで、子ども達にとってカナヘビの情報がレベルアップしたと思います。

12dsc_6251

↑その後も、いきもののお絵かきや、色塗りをしました。「こんないきものいたらヤバイ!」と非常にカラフルなへびを仕上げてくれました。

部屋で活動し始めてから、すぐに雷の音が遠くでしていたのですが、だんだんと近づき雷が止んだと思ったら、その後は大粒の雨が降り出しました。

13p7025537

↑うわぁ!と走って雨を見に行く男の子達。その後に続いて出てきた女の子達は、ちゃっかり!?傘を持っていました。

その後も、テントから落ちてくる雨をバケツで集めたり、キャッキャと雨を嫌がるのではなく、とても嬉しそうに雨と戯れていました。

3時前におやつ休憩をして、その後はもう一つ用意していたミッション「シャボン玉名人になろう!」を行いました。

森の中で穴のあいたものや、つるなどを探してきて行う予定でしたが、雨の今日はノコギリと竹を渡しました。

14zds_2139

↑竹をきるときも、一人できると大変なのでみんなでおさえてあげます。

いつもはストローやシャボン玉用のふくやつで行っているから「竹みたいに太いので大丈夫なん?」と心配していた子ども達…

やってみると

15dsc_0585

↑全然平気でした!吹き口が大きいからか大きなシャボン玉!

15zds_2198

↑吹くだけでなく、くるくるまわるとあら不思議!シャボン玉が自分の周りにい~っぱい出来上がりました!

16p7025706

↑となり同士でシャボン玉を作っていたら、偶然、重なったシャボン玉
「あれ!一人より二人のほうが大きいのが作れる!」 顔よりも大きなシャボン玉になりました。

途中、雨に降られたりして今回は森には行けませんでしたが、美味しいご飯にお腹が満たされ、大雨やシャボン玉にワクワクし、一日楽しく過ごすことができました。
次回は8月19日。きっと夏真っ盛りです。セミもいっぱい鳴いているはずだし、虫たちもたくさん見られると思います。
最後、話でも言いましたが、次回はあべまき隊、くぬぎ隊合同での活動です。
振替ができないので、体調を万全に整えて元気に来てくださいね。 yama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第2回目

モリイコ!Sくぬぎ隊第2回目!
今日は少し風も冷たく気温が昨日よりも下がっていたため、体調を崩した子がいないか心配していました。しかし、続々と集まる隊員達はみんな元気だったので安心しました。

やっぱり始めは森たんけんへ!

P6114561_2と、その前に。最近は蚊が出てくるので蚊取り線香をつけていきます。そのためにマッチで火をつけてもらいました。Sなだけあってマッチも上手につけられました!

そしていよいよ森たんけんへ。Dsc_4925 さっそくカナヘビにかまれています。私も指をかまれたのですが、他のカナヘビよりも元気だったらしく少し痛かったです(笑)Zds_0366いきものだけでなく、ササ舟をつくってみたり。上手につくれていました。
くさはら広場ではバッタやカナヘビがたくさんいました。元気よく追っかけたり、一生懸命捕まえたりしていました。P6114612少し進んで森の中へ。森の中はくさはら広場とは違ういきものがいます。

写真ではカマキリをみつけた様子。この時期のカマキリはとても小さくてなかなか見つけられません。ラッキーだったね!P6114620晴れ間が続いていたのに、カタツムリもたくさんいました。

どの子も大きいですね。晴れ間が続いていると小さいイメージだったのですが、そうではないようですね。隊長もひとつ賢くなれました!

森たんけんのあとはミッションです!
今日のミッションは「つかまえた虫を研究して図鑑をつくろう!」です。
今度の森たんけんは、捕まえたいきものを入れるためのカップを持っていきます。どんないきものが捕まるのか。P6114635さっそく捕まったのはカナヘビです。ミッションでは虫でしたが、もういきものならなんでもいいかなということでカナヘビもオッケーにしました。ただし、カップに入る大きさの子限定にしました。Dsc_4976_2こちらはキリギリスかな。どんなものを捕まえたのかまじまじと観察します。
捕まえた子だけではなく、他の子も気になるご様子。Zds_0410 隊員同士見せ合ったりもしていました。
自分のお気に入りを他の子に見せるのも楽しいね。Dsc_5014図鑑づくりに入る前に、図鑑の表紙を作成します。
表紙に貼るシールがなかなか取れないので、年上の子が手伝ったりしていました。
図鑑の表紙が完成したら、いよいよ捕まえてきたいきものの研究になります。

研究の道具はいろいろあります。
長さを測る定規や、体温を測る機械。他にもルーペやファーブルなどの大きく見れるようにする道具など。
それらを使っていきものを観察していきます。Dsc_5024 これがファーブルですね。
真剣な目で見ています。どんな風に見えているのかな。P6114707 こちらが体温を測る機械です。ボタンを押してレーザーポイントが出てくるので、それにあたったものの温度を知ることが出来ます。
ただ、目に当たったりしたら危ないので、人に向けないことを約束してから使用しました。
どのいきものも似たような体温だった気がします。P6114721 しかし、何も使わずに見たままを描く子も。
たしかに道具もいいですが、自分が見たままを描くのもいいですね!
研究が終わったら、捕まえたいきものたちをセンターの裏の水辺に逃がしに行きました。
Zds_0531 捕まえるときはもちろん楽しいですが、逃がすのも楽しかったようです。

今日はミッションが二つあります。二つ目は「たき火のやり方おぼえているかな」です。
たき火のやり方を確認してみると、みんな思いのほか覚えていました。もっと必要な道具が出ないと思っていたのですが、しっかりと覚えてくれていました。

そして、スギの葉や薪拾いへ。
P6114732 みんなで協力して拾ったのですぐに拾い終わりました。
そして薪を拾うついでに短く折っていってくれたので、使うときに折る必要がなくなりました。なんて効率的なんだ!!P6114771 薪が拾えたら、たき火で焼くマシュマロを刺す串を作りました。
ナイフははじめのうちはぎこちなかったですが、使っているうちに思い出したのかサクサク進んでいきました。Zds_0562 串が出来たらたき火に挑戦!
火はつけられるのでしょうか?マシュマロはうまう焼けるのでしょうか?Zds_0608 みんな上手に火がつけられたので、炭を入れていきます。炭を入れたばかりのときは白い煙が出るので、みんなで同じ方向から仰ぎました。
みんなで仰ぐから風も強くすぐに火は強くなりました。
そして、いよいよお楽しみの・・・Dsc_5112 マシュマロです!うまく焼ける子もいれば焦げてしまう子も。友達と話していて余所見をしていたら焦げそうになった、なんて状況もありました。
でも、みんな美味しそうに食べていたので成功です!

次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は7月2日(日)です。次来るときは森も夏になっていると思うから、着がえやタオルを忘れないでね。
暑いだろうけど、森に来るときは長袖、長ズボンで来てね!

それでは、次回のモリイコ!Sでみんなと元気に会えるのを待ってます!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!