2018年度 こなら隊

2019年2月16日 (土)

モリイコ!こなら隊 第10回目

昨年5月に始まったモリイコ!こなら隊は、今日で10回目を迎えました。
昨日までは寒かったですが、今日は7℃も最高気温があがり、とても過ごしやすい日でした!こなら隊最後の日に暖かかったのは、みんなのお陰だと思います。

さて、最後の活動は何をしたかというと・・・

01dsc_9883

まずは森たんけん。
写真はウメの花をかいでいるところです。「あ、いい匂い~」なんて言っていました。私もかいでみましたが、とてもいい香りがしました。

02dsc_9892

今日のたんけんは普段通らない場所を通りました。
川沿いに出ると、「みてみて!キレイに割れてる!」と縦に割れた石を見せてくれました。
ちょっと川沿いで遊んでから再び森の中へ。

03dsc_0317

フユイチゴを見つけて、一口ぱくっ。
「すっぱいけどおいしい」との感想をいただきました。今年は不作だったため、珍しいフユイチゴでしたが、なかなか甘いのは見つかりませんでした…

04zds_6260

くさはら広場ではキノコがたくさん生えていました。
何故か合掌する隊員。冬場にキノコが見つかるのはなかなかないので、ちょっとラッキー?

1つ目のミッションは「いきものの つながりを しろう!」です。
カエルはハエを食べる、ヘビはカエルを食べる・・・といったように、いきものは繋がっています。
今回はそれを知るためのミッションになります。

しかし、話しただけではとても難しい食物連鎖。
そこで、「たべちゃうぞ!」というカードゲームで知っていきました。

05dsc_0344

「何持ってる?」なんてお互いにカードを見せあったりしました。

このカードゲームで、「植物を食べるのはだれ?」「イノシシ食べるのはだれ?」「オオカミはだれに食べられる?」なんていうのも話を交えて遊んでいきました。
このゲームで一番重要なのは「分解者」です。この分解者は、「どんないきものでも食べる」ということを知ってもらいました。

06zds_6283

その分解者の働きを知るために『のにっき』という絵本を読みました。
この本は、とても分解者の理解に役立ちます。内容は、死んでしまった小動物のその後です。

読み聞かせの後はお昼です。

07dsc_0374

ストーブおかずを焼いて温かくしました。
おいしい!と言っていたので、冬限定のお弁当の楽しみですね!

08zds_6286

お昼休みには午前中に遊んだ、「食べちゃうぞ」で遊んでいました。
神経衰弱でも遊べるようで、自分たちで調べて遊んでいました。子どもってすごい!と思います。

午後からはモリイコ!最後のミッションです。
「木を切って 森を守ろう」です。木を切ることが森を守ることにつながるの?と思われると思いますが、実はつながるのです。
どういうことかと言うと、今回切る木は「常緑樹」といって一年中葉をつけている木です。葉っぱがついていると地面に日が当たらないため、木を切ることによって地面に日が当たるようになります。
すると、新しい芽が地面から出てきて、若い新しい木が森に増えるということになります。また、明るい森にはいきものがたくさん来るので、森を守ることにつながるというわけです。

木を切るために、のこぎりとヘルメットと軍手をしました。

09zds_6317

それでは、リアカーに乗って出発!
みんな楽しそうに乗っていました。「もっと早くしてー」なんて言われたので、ダッシュで押しましたが、もう体力の限界です…

10dsc_0407

さっきまでは笑いながらリアカーに乗っていた隊員も、のこぎりを持って木を切っています。その顔はまさに真剣。太くて固い木をがんばって切りました。
なかなかのこぎりで太い木を切る経験はしていないと思うので、大変だったと思います。

11dsc_0430

もちろん、木を切り倒すだけでは終わりません。
切った木はのこぎりの長さに合わせて切ります。そして、薪として使用します。
何回も何回も木を切るので、根気強く隊員のみんなにはやってもらいました。

12zds_6352

一人では大変なときも、仲間がいれば大丈夫。
10回もともに活動してきた仲なので、隊長が何も言わずとも手伝ってあげられます。
いつの間にかそんな風な光景ができているので、私も驚かされました。

13zds_6358

みんなががんばって切った木は薪置き場に置いていきます。

来年には乾いて薪として使うことが出来るようになるでしょう。楽しみです。

14zds_6369

片付けも終わっておやつ休憩。
ひな祭りが近いので、今回はひなあられです。
一つの皿にいっぱい入れてみんなで囲んで食べました。余ったものは「隊長たちにあげる!」といって、ひなあられを持ってきてくれました。

15dsc_9979

おやつの後は、切った枝で色鉛筆を作りました。
自分たちで切った木だから大事にしてくださいね!「もっと作りたい~」なんて言っていましたが、お片付けの時間になってしまったので仕方なく終了になりました。

最後はご家族の方も見ていただいたように、スライドショーで一年間の活動を振り返りました。
あんなことしたなぁ、とぼんやりとでもいいので思い出してくれたら嬉しいです。

モリイコ!の活動も今日で最後でしたが、最後の最後までみんなが笑顔だったのがとても喜ばしかったです。
3年生はSには来れないですが、SSなどもあります。
また、森はいつでも開いているので、時間があれば来てください。隊長たちに顔を見せてくれたら嬉しいです。

それでは、一年間一緒に活動してくれてありがとうございました!
また会いましょう!!

隊長一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

モリイコ!こなら隊 第9回目

青空と暖かい太陽でとても気持ちのいい一日となった、こなら隊9回目。

今日もいつも通り森たんけんから始まりました。

Dsc_8895

ジャノヒゲの青色の実は今日もたくさん見つけていました。

Dsc_8913

大きな穴が二つ空いた葉っぱを発見。
目があるみたい!と見せてくれました。

Zds_4628

なんかこれ茶色いけどドングリじゃないよ・・・?
どうやら、色が変わったアオキの実でした。

無事ミッションも発見し、取りかかります。
今日ひとつめのミッションは「いろいろめがねをつくろう!」

いろいろめがねとは、ただ普通の眼鏡ではありません!
いつも歩いている森をよりじーっくりと見るためのアイテムです。
虫眼鏡の周りがカラフルに彩られているので、これを使っていろんな色を森の中で探します。

ハサミで切ったり、色を塗ったりして「いろいろめがね」が出来上がったら、すぐに森の中へいろいろな色を探しに出ました。

もう9回目なので、隊長たちはついて行かずに、こどもたちだけで探しに行ってみました。
隊長から地図と無線機を班に一つずつ受け取り、いざ出発。

Dsc_8963

班に分かれて好きな場所に行ってもらおうと思ったのですが、スタートしてみたら結局全ての班が合体し、こどもたちみんなでたんけんをしていました。

何色を見つけたかな?

Dsc_8968

オオイヌノフグリを発見。もう咲いていました。暖かかったもんね。

さあ何色見つけることができたかな?

Dsc_0531

ツバキの花ひとつでも、花粉の場所と花びらで2つの色を見つけたり、めがねを使ったことでいつもよりいろんな色探しができたのではないでしょうか。
また近所でもお家の人とやってみてくださいね!

P1192181

お昼ご飯のあとは、男の子たちは集まってじゃんけん。かくれんぼをしていました。

午後はふたつめのミッション。
「寒さをふっとばそう!河辺の森おんせん」

今日はまだ暖かい方ですが寒い冬。温泉を手作りします!
さあどうやって作るのか。
みんながモリイコで身につけたたき火を使います

Zds_4680

まずはいつものようにマッチからどんどん太い枝に、大きな火をつけていきます。
たき火は何回もしているので、ずいぶん上手になってきました。

そしてここからが本番。

P1192195

大きくなった強火に石をのせて、焼き石を作ります。
この熱々の焼き石を水に投入し、お湯を作っていくのです。

石を温めている間に湯船作り。

Dsc_0608

水はバケツリレーをして張ります。
手際よくパスすることが出来ていました。こなら隊、なかなかチームワークが良いですね!

そして湯船の中に、熱々になった石を投入。

Zds_4693

浸けた石はぶくぶく・・・と音がし、水からあげるとジュワーと湯気がいっぱい出てきました!

始めは10度だった水温。一回石を入れただけで2度ほど上がりました!でもみんながいつも入っているお風呂の温度くらいにするには、まだまだ・・・。何回も石を焼いて、入れてを繰り返していきます。

途中で一旦おやつ休憩。
今日のおやつはおもち!

Zds_4730

七輪の上で自分で焼いたおもち。とてもおいしかったね。
もう一個食べたい!と言っていました。

さーてそろそろ、温泉の方もほどよい温度になってきて、ようやく完成!入ろう!

Zds_4756

第一浴場は男湯、第二浴場は女湯となっていました。
みんながんばったので、隊長達から体の中も温まれるホットレモンの差し入れです。
乾杯!をしたら、「わーい忘年会だ!」とはしゃいでいました!(新年会じゃなくて!?)

Zds_4772

こちらはゆず湯。モリイコ!卒業生のお家でとれたゆずをたくさん頂いたので、特別にゆず湯にしました!とっても良い香りで、体の芯から温まることができたんじゃないかな?

最後は、あいさつの後もお迎えのお家の人が来るまでは入っていても良いよ!と言っていたので、最後の最後までずっとお湯につかっている子がほとんどでした。

さて、楽しかったモリイコ!も次の10回目でいよいよ最終回となります。
ラストは一体どんなミッションが待っているのかな?
最終回も元気に森に来てくださいね!


(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

モリイコ!こなら隊 第8回目

朝からあられが降ったりと、凍えるような寒さの中、今月のこなら隊の一日が始まりました。

今日のミッションは隊長のお尻ポケットの中に!
いつもとは違うミッションの登場の仕方に戸惑いながら発表されたミッションは「たき火スペシャル!ファイヤーサークルに大きな火をつけよう」

これまでにモリイコでは2回、たき火をしてきました。
でも、それはいつも焚き火台を使ってのたき火。

今回は焚き火台よりももっと大きな火をつけます。
本当はセンターの前のファイヤーサークルに火をつけたかったのですが、あられも降る中だったので、ドラム缶を使って、大きな火をつけました。
焚き火台は空気が入りやすいように設計されているので、いつもよりちょっと難しいですよ!

たき火のやり方覚えてる?と聞くと、「覚えてる!」と、とても良い返事が帰ってきました。
じゃあ、余裕かな?と思っていたのですが、いざ、ドラム缶を目の前にすると、…といった様子。はじめに火をつけていたのは何だったっけ?と聞いても返事が帰ってきません!

少し心配になりましたが、だんだん思い出してくると、準備はあっという間。

Zds_3444

ちゃちゃっと、杉の葉っぱの上に細い枝から太い枝まで積まれて行きました。

そして、着火!

Dsc_6949

まずは火ばさみ部隊がマッチから、杉の葉っぱ、枝と上手に火をパスできるようにサポートしてくれました。
そして火がだんだん大きくなってきたらうちわ部隊の出番!と交代交代しながらどんどん火を大きくしていきました。

Pc151320

火が大きくなってきたところで薪も投入

Zds_3497

最後はうちわ部隊が力を合わせて薪にもバッチリ火をつけることができました。
無事1つ目のミッションをクリアすることができたので、今日はおやつに焼芋を食べることができます!
でも、そのためにはもっと燃やして灰を熱さないといけないので、次のミッションに進みます。

次のミッションは「森をプレゼントしよう!」

こどもたちは口々に「森を売るってこと!?」
「え?森”に”プレゼントしようの間違いちゃうんー?」

どういうことかというと、森の素材で手のひらサイズのハーバリウムを作ります。
ハーバリウムとは、最近インテリアとして流行っていますが、もともとは植物の標本のことです。専用のオイルに実や葉っぱをを浸すことによって普通はすぐに形や色が変わってしまう植物を、長持ちさせることができるのです。

今の時期の森はカラフルな実なんかもたくさんあるので、小瓶の中にそんな今の森を詰め込んで、誰かにプレゼントしよう!ということです。

ミッションの内容を聞いて誰にプレゼントしようかなー?と考える子どもたち。
パパにあげる!という子や、お兄ちゃん、サンタさんや自分にあげる!という子もいました。

森へ行くと、赤や紫、ドングリなどいろんな実を次々と見つけていました。

Zds_3527

前回のたんけんで鳥の気持ちを手に入れたからか、隊長が言わなくともたくさん実を見つけられていました。
他にも枝や、「森といえば苔やろ~」といって、苔を集めたり。
隊長たちもどんな小瓶が出来上がるのかわくわくしました!

とってきたものたちを小瓶に詰め込んで行きます。

Zds_3549

実をプカプカ浮かべたり、バランスを考えながら順番に入れたりしていきました。

そして、オイルを入れたら最後はラッピング。

Zds_3547

この辺は押さえておいたり協力しながら、素敵な贈り物を仕上げていました。


森のプレゼントが出来上がったところでお昼ごはんを食べて、ずっと待ち遠しかったおやつの準備。

灰を混ぜるのもみんなが手伝ってくれたので、バッチリお芋を焼く準備が整いました!

Pc150150_2

お芋をそのまま焼くと丸焦げなので、濡らした新聞紙とアルミホイルに包んで熱々の灰の中へ並べました。後は1時間ほど待てば焼芋が完成するはずです!

焼けるまでの間はまた新たなミッション。
お次は「森にプレゼントをしよう!」
今度は森にプレゼント!一体何をするのでしょう。

この河辺いきものの森は、ちょうど20年前から里山保全をしている森です。
木を伐ったり草刈りをしたり、落ち葉かきをしたりといった保全作業を続けていることで、こうやってモリイコ!でも虫を掴んだり、カラフルな実がたくさんなっていろんな活動を行うことができています。

今日はそんな保全作業の中の一つ、落ち葉かきをすることで、森にプレゼントをします。
まずは落ち葉かきをするとどうして森の保全になるのか、隊長と一緒に考えていきました。
そして、どうやって落ち葉かきをするのか教えてもらい、さて落ち葉かきだ!といったところである人(?)から手紙が…

手紙の送り主は前回も登場した森の長老。

Zds_3633

なんと、落ち葉かきの道具たちは森のなかに隠されているので探してほしいとのことでした!

班に分かれて地図を頼りに道具を探しにいくこどもたち。
今回は隊長はついていかずにこどもたちだけで森の中へ出発しました。

早速真逆の方向に進む班もいたので心配しましたが、無事どの班も道具のところまでたどり着くことができました。

Zds_3641

Dsc_7086



どの班も道具を見つけてくることができたので、みんなで揃って落ち葉かきに取り掛かりました。

Zds_3662

森を守る保全作業ですが、落ち葉かきなんかは落ち葉を集めていくと、どんどん見えてくる土や集まる落ち葉が面白かったり、体を思い切り動かして作業できるので結構楽しいです。
こどもたちも張り切って作業していました。

Pc150188

集めた葉っぱはこの地域では「つんだめ」などと呼ばれるわらのかごにどんどん入れて運びます。

運んだ先は竹柵の中。

Zds_3715

この森では「カブトムシのベッド」と呼ばれて、この中に溜まった腐葉土はいきものの住処になったり、畑の肥料になったりしています。

あっという間につんだめ10杯くらいの落ち葉を集めることもでき、そろそろ焼芋もできあがる頃なのでお片付けをして、センターに戻りました。

結構大きなお芋を1人1個焼いて、半分は家族の人におすそ分けで持って帰りました。
さすがにおやつで食べるのは残りの半分を、さらにもう半分くらいにした量で十分かと思っていたのですが、ほぼみんな、ぺろりと平らげてしまいました。

Zds_3771

思い切り体を動かして作業した後の焼芋の味は格別だったんじゃないかな?

今日も盛りだくさんの一日でしたが、今年度のこなら隊も残す所あと2回。
そして2018年の活動はこれでおしまいです。来年も元気なみんなに会えるのを待っています。良いお年を!
次は来年の1月19日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

モリイコ!こなら隊 第7回目

さわやかな秋晴れのもと、モリイコ!こなら隊第7回が行われました。
子ども達は今日も元気に森にやってきてくれました。いつもなら始めに森たんけんに行くのですが「今日は、朝は森に行かへんねん」と話すと、「知ってるで!今日はお昼ご飯作るんやろ?だって、お弁当持ってきてへんし!」とわくわくした顔で答えてくれる子ども達。まずは、今日は何をするのかパズルのミッションに挑戦しました。
ここでは、お兄ちゃん達が活躍。

1dsc_0474_2

15個のピースを組み合わせ出てきたミッションは「五平餅とぽかぽかとんじるを作ろう!」でした。まずは、今日の流れを説明し、「五平餅」や「豚汁」を、どんな食べ物かどうやって作るのか絵や図でみんなでお勉強です。その後は、エプロン、三角をつけ、しっかり手を洗って、いざクッキングです。
まずは豚汁の材料切りから。大きい子達には、固いニンジンやさつまいもなどを切ってもらい、小さな子にはシメジを手でほぐしてもらったり、やわらかい長ネギなどを切ってもらいました。

3dsc_5575_3

2dsc_0477_2

ネコさんの手にして、手を切らないように、一つ一つ丁寧に切ってくれました。ドキドキしながらも包丁を使い、クッキングをすることがとても楽しいことが、見ていて伝わってきました。切った野菜は大きなお鍋に入れて煮込んでいきます。

4dsc_5586_2

豚汁の次は五平餅作りです。五平餅は、ご飯を炊き、すりこぎでぺったんぺったんとお餅のようになるまでつぶしていきます。ボールが動かないように、みんなで持ち合いっこしながら約15分ほど頑張ってこねました。

5dsc_5592_2

その後は、つぶしたご飯を分けて、竹の棒にくっつけていきます。この作業、少しコツがあります。竹の棒を水でぬらしてしまうと、焼いている途中で落ちてしまうで、上手にご飯をのばし、竹の棒につけていきました。

6dsc_0502_2

ご飯の用意ができた後は、たき火の準備です。今日はやることがいっぱいだけど、たき火と聞いて張り切ってくれる子ども達。何が必要だった?気をつけることは?などと聞くと「あっ!そうやった」と気がついてくれたり、自分達から積極的に取り組んでくれていて、火付けもとてもスムーズでした!すごいなぁと感心しながら見ていました。たき火合格の出たチームから炭をいれてもらい、うちわで扇ぎ炭に火をつけました。

Adsc_0517_2

炭火に火がついたら、いよいよ五平餅を焼いていきます。田中隊長の秘伝のたれを五平餅にぺたぺたつけたら、たき火台にセットしてこんがり焼いていきます。

Adsc_0531

たちまち香ばしい匂いがしてきましたね。大きいお兄ちゃん達は職人のように頃合いを見ながら焼いたり、小さな子はほっぺを真っ赤にしながら丁寧にじっくり焼いている姿がとても可愛かったです。

8dsc_0848_2

全部焼けた頃には、お腹もぺこぺこ。具だくさんの豚汁も出来上がり、みんなでお腹いっぱいいただきました。

9dsc_0875_2

とっても美味しくて、一人で五平餅4本、豚汁3杯おかわりをしてくれた子もいました。お片付けもきっちり!食べた後のお皿は、自分達で洗いました。

お昼からは森たんけんに行くんやろ?と子ども達。そうなんだけど…今日はいつもの森たんけんとは少し違いました。みんなが集合したところにやってきたのは「森の長老・ふくろう」。長老ふくろうが言うにには、「こなら隊のみんなには、小鳥になって私からの挑戦をクリアしてほしい」とのことでした。そのために、みんなには小鳥の羽とくちばしが与えられたのです。

10pb170942

その長老からの挑戦状はというと、【①木の実でお絵かき ②落ち葉で羽を完成させるのじゃ ③仲間の鳥達のために実を3種類見つけて持って帰ってくるのじゃ】の3つ。
隊員隊は3チームに分かれ、森に行く前に、鳥の気持ちがわかる元気と勇気の出る実を一粒食べてから(どんな味だったかは隊員達に聞いてみてくださいね)

11dsc_0484

地図を持って隊長ふくろう達と森に飛び立っていきました。

12dsc_0488

今日はチーム毎に好きなところから出発です。途中で気に入った落ち葉を見つけては自分達の羽にぺたぺた。帽子にもつけたり。色とりどりの羽に変身です。

14pb170965

お空を羽ばたいてみました!

Azds_1741

お絵かきのできる実は青紫の綺麗な色でしたね。

13zds_1725

お手々いっぱい楽しんでいました♪

15dsc_0509

マツボックリの実が高い所にあるので、長い棒でよいしょ!お兄ちゃん頑張れ!

16zds_1767

3種類の実が簡単に見つかったチームは、10種類の実集めにも挑戦!森の隅々まで探して見事11種類の実を見つけていました。

Adsc_0537

集合場所のシェルターに帰ってきてくれた時は、みんな素敵な羽に仕上がっていましたね。木の実もたっぷり、葉っぱのお皿にのせて森の小鳥達にプレゼントしました。食べにきてくれると嬉しいね!

18dsc_0543

最後は、みんなで集合写真。

17dsc_0541

小鳥になりきって森たんけん。どんな気持ちだったかな?紅葉した落ち葉や木の実など、秋の森をめいっぱい見て、触って、感じてくれていたら嬉しいです。森には、カマキリもまだいたよね。そうそう、長老は歳をとっているからと杖をプレゼントしてくれた子もいました。嬉しかったなぁ。みんなと小鳥のように空をはばたく真似をしてみたり、今日は隊長達もふくろうになりきって、いつもよりも森を楽しませてもらいました!
森の木々はずいぶん葉を落としましたね。来月の森はどうなっているかな?今日よりずっと寒いかな?いきものはどうなるのかな?気になるね。 これからどんどん寒くなるので、風邪をひかないように気をつけて、また元気に森に来てくださいね!隊長みんなで待っています。  くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

モリイコ!こなら隊 第6回目

秋らしくなり、肌寒い日が増えてきました。
森も紅葉した葉っぱがたくさん落ちてたり、木の実も増えてきました。
今日はこなら隊!元気にみんな来てくれました。
まずは森たんけん。いつもと違って、2チームにわかれて、地図と箱の写真をもとにミッションを探します。1つ目の箱の場所の写真を見ると『めっちゃ簡単やん!』と心強い声。
いざ、部屋から出ると違う道へ!

Zds_9926

箱をみつけたら、また次の写真の場所を探しました。
思っていたよりも、とても早く見つけることができました。
さすが、6回目となると場所もしっかりわかっていますね。

Dsc_4492_3

ミッションは『こがたなでおはしづくり!』です。
竹のおはしを作りました。小刀の使い方をしっかり聞いたあと、自分のおはしを作りました。はじめての小刀だったと思いますが、小さい子も大きい子も上手に使うことができました。楽しくなってきたら、削りすぎてつまようじのようになった子もいましたが、練習練習!といって、新しい竹をもらって、再度チャレンジしていました。その根気の強さ素晴らしい!

Pa200224

Dsc_4523

おはしを作ったあとに、しっかりつかめるかの練習!

Zds_0014

お昼ご飯はこのおはしを使って、お弁当をおいしくいただきました。
いつもよりもさらにおいしく食べれたのではないでしょうか?

お昼休みにカマキリを捕まえました。
みんなのアイドルのようになっていました。
上に登るように、がんばれがんばれ~!と応援していました。

Zds_0035

お昼からのミッションはくさはらひろばにかくしたよ!と言ったら、みんなダッシュ!
ミッションを見つけた子はこの笑顔!
はじめて見つけた!ととっても嬉しそうでした。

Zds_0062

ミッションを開けると『たきびにちょうせん』です。
たき火には何が必要かと聞くと、『火』『ライター』『新聞紙』『木』などたくさん出てきました。

まずは、『マッチ』に挑戦しました。火が手に近いので初めはこわごわしている子でも、隊長と一緒に火をつけるところから、一人でつけれるようになっていました。自分でできたが自信となって、『もう一回やっていい?』と聞いてきてびっくりしました。

Zds_0094

マッチの練習のあとは、たき火に必要な『スギの葉』と『枝』を集めに行きました。

Zds_0120

たき火の下準備が整ったので、いざ火おこしへ
チームにわかれて、火をおこしました。初めてのことなので、みんな顔が真剣です。

Pa200260

白い煙が出てきたら、うちわ!
『同じ方向から扇ぐといいよ』との隊長のアドバイを一回聞くと、『こっちから扇ごう』と協力していました。

Pa200267

どちらのチームも上手に火を起こすことができました。
一生懸命火を起こしたので、たこさんウィンナーを焼いて食べました。
食べる前に小刀で竹を削って、串を自分で作りました。
おはしを作っているので、あっというまにできあがりました。
竹串もできたので、たこさんウィンナーを焼きます。
『おいしい~!今までのモリイコ!のおやつの中で一番おいしい!』と言葉が出てきました。きっと、自分が一生懸命がんばったから一番おいしいんですね。

Zds_0199

Zds_0186

最後に、少しくさはら広場で遊びました。
森のお誕生日ケーキを作っています。葉っぱや砂をトッピングしたり、ドングリの帽子やドングリものせていました。

Pa200287_2

まつばずもう!一人がやりだすとみんなで勝負することに!
他にも、オオバコずもうもしました。みんな草花遊びのプロになってきました。

 

Pa200288

小刀、マッチ、たき火、たくさんのチャレンジがありましたね。自分の作った竹のおはしは、しっかり乾かすと何年も使えます。大切につかってほしいです。

次回は11月!
もっと寒くなってくるので、暖かい服装でおこしください。
元気なみんなに会えるのを楽しみにしています。

にしむら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

モリイコ!こなら隊 第5回目

前回までの猛烈な暑さとは打って変わって、すごしやすくなってきました。
今日の森は夏と秋の間。

いつものように森たんけんへ出ると、まず気付いたのはセミの声。
ミンミンゼミがゆっくりと鳴いていました。

夏の虫も必死で頑張っていますが、秋の虫は元気です。

P9229669

オオカマキリを捕まえました。
大きな羽でびゅーんと飛んで行ってみんなでびっくりしました。

林冠トレイルに上ると、これから落ちるどんぐりがたくさんついていました。

Dsc_3443

これは大きなアベマキのどんぐりを見つけたところ。
他にも、自分達の隊名にもなっているこならやあらかしのどんぐりも見つけることができました。

水辺に行くとサワガニがたくさん!

Zds_8471

とーっても小さな赤ちゃんカニや、大きなお父さんお母さんサワガニもいました。
前々回のモリイコでサワガニのはさまれない持ち方を教えてもらったのに、はさみではさまれる人が続出でした・・・夢中になると難しいよね。

そして、途中でミッションも発見。
今日ひとつめのミッションは「どんぐりでつくろう!あそぼう!」

まずは作って遊ぶためのどんぐりを拾いますよー。
今年は猛暑と台風の影響で、いつもはどんぐりがたくさん落ちるのですが、少なくなってしまいました・・・。
モリイコ隊のみんなには、隊長が見つけた特別スポットへ拾いに行きました。

Dsc_3481

冬の間にたくさんどんぐりを集めるアカネズミの気分になって、どんぐりを拾い集めました。
そして、どんぐりはアカネズミなどいきものたちも食べるので、工作で使わなかった分はまた森に帰すことにしました。

どんぐりを拾ったら、作業小屋に戻って工作!

P9229707

こちらはやじろべぇ。作ったら積んだり回したりして遊んでいました。

Zds_8497

コマは足をたくさん付けて改造したりもしていました。

P9229716

作ったら色を塗ったり、旗をつけたり、飾り付けをして楽しんでいました。

Dsc_3507

だれかがアイデアを出して作ると、それやってみよう!教えて!といった感じで、協力しながら作っていました。

P9229720

他にもどんぐりをつなげて船を作ったり、午前中いっぱい工作を楽しみました。

お昼ごはんはネイチャーセンターのデッキで、みんなで仲良く並んで食べました。

Zds_8510

今年の夏は暑すぎて、お弁当を外で食べられませんでした。久々の外で食べるお弁当は気持ち良かったね。

今日は一日工作DAY。お昼からのミッションも工作です。
「のこぎりを使って工作しよう!」
まずは、ノコギリの練習。
隊長にノコギリの使い方を教えてもらい、何人かずつペアになってノコギリで木をギコギコと切りました。

Dsc_3533

誰かに押さえてもらって切ると、一人で切るより断然切りやすいのです。

Dsc_3538

しっかり協力し合って切っていました。

Zds_8556_2

小学生のお兄さんたちは太い木もどんどん切っていました!

Zds_8547

切ったら材料はホットボンドでくっつけて、それぞれ動物や乗り物など、好きなものを作っていました。

Zds_8541

葉っぱの耳をつけてウサギさん!
最後の方は、お兄さん達がたくさん太い木を切っているのを見た5歳4歳の小さい子達も頑張って太い木に挑戦していました。

Zds_8564

小さい子達の中にも最初から最後まで自分だけで体調に手伝ってもらわずに自分の力で切れた!という子もいて、隊長もびっくり。よく頑張りました!

今日はたくさん工作をしたのでお土産もたっぷりあると思います。
帰ったらお家の人達に披露してね!そしてまた家族で一緒に遊んでください。

次回のモリイコ!こなら隊は10月20日。
だいぶ秋も深まって来る頃ですね。芸術の秋に食欲の秋・・・どんなミッションが待っているかな?楽しみにしていてください!

(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

モリイコ!こなら隊 第4回目

一昨日の台風は大丈夫でしたか?森の中ははちゃめちゃな被害になりましたが、スタッフが総出で処理したのでなんとかなりました!

そしてカラッとした暑さになりましたね。秋になったかな?とも思ったのですが、また夏に逆戻りです。しかし、そんなことも気にせずにモリイコ隊員は元気に森に来てくれました。

今日のモリイコ!は何をしたかというと・・・01dsc_2525 まずは、「あいうえお」で遊びました。
まだひらがなが読めない子もいるので、小学生のお兄さん達にサポートしてもらって遊びました。何をしたのかというと、ホワイトボードに絵を隊長が絵を描き、その絵の名前を紙から選ぶという遊びです。02zds_7630 班のみんなで協力して探します。
文字を見つけたら○を書きます。「ここにあるよ!」とか「あった!」と聞こえました。

絵の名前当てゲーム・班の子の名前探しが終わったら、丸く穴の空いた紙が登場しました。この紙を「あいうえお用紙」に乗せると、今日のミッションが現れました!
今日のミッションは「そめもちのによせうん」?

みんな頭の上に?がいっぱい浮かんでいました。それもそのはず、この文字を並べ替えたものが今日のミッションです。
答えは「そめものにちょうせん(染め物に挑戦)」です!

今の時代、服の色などは化学染料を使用していますが、今回は「草木染め」になります。使う草は「メリケンカルカヤ」という草。この草は「外来種」のため、この森にいてほしくないので、苅っています。しかし、ただ苅るだけでなく、せっかくなので染め物の原料として使おうというわけです!03zds_7645 くさはら広場でメリケンカルカヤを苅ります。そのためにはカマを使うのですが、使ったことがあるのが2人だけ。初めて使う子が大半なので、ゆっくりと説明しました。
草を持ってカマで根元を苅るわけですが、その時「草を持つ手は親指を下にすること」というルールがあります。04dsc_0243みんなしっかりと親指を下にしてくれています。
親指を下にした方が、間違えて指を切ったときに小指を切るよりも、親指を切った方が気付きやすいそうです。

みんな上手に使えていたので、たくさんのカルカヤがすぐに集まりました。
集めたカルカヤははさみで細かく切ります。こうすることで、煮出したときに色が濃くなるそうです。05zds_7655 切るときは2人1組になって切ります。一人が草を持って、一人が切る。半分やったら交代と、今日はチームプレーが多い日ですね。06zds_7662 切ったカルカヤは洗濯ネットに入れます。
ネットの中に入れるのも意外と難しく、ぽろぽろ落ちてしまいましたが、みんな入れるのも楽しそうでしたヽ(´▽`)/07dsc_0279 みんなの刻んだカルカヤが入ったネットは、熱湯の中に入ります。
ちょっと鍋が熱いので、最年長の2人にお願いしました。お湯の中に入れることにより、草の色がお湯に移ります。
だいたい30分ほど煮込みます。その間に今日染めるカバンの模様つけをしました。08dsc_0279 模様つけには、ビー玉と輪ゴムを使います。1人3個ずつ使えます。
ビー玉を巻くと花模様になり、輪ゴムだけで縛ると線になります。みんなそれぞれ違う模様にできますが、男の子たちはみんな輪ゴムだけで模様をつけていました。09dsc_2593 模様をつけつけることが出来たら、染液(カルカヤ汁)にカバンをつけます。こうしておくことにより、カバンに色がつくのです。
カバンに色をつけている間に、カバンに取り付けるタグを作りました。タグができたらカバンを染液から取り出し、みょうばんにつけます。
ミョウバンにつけないと、せっかくのカバンの色が落ちてしまうのです。

ミョウバンは、カバンと草の色をつなぎ止める役割を果たすわけです。この説明を隊長達が寸劇で説明しましたが、いたたまれない雰囲気の中終わりました(;´д`)トホホ…

染色は工程が多いので、あっという間にお昼休みに。今日は非常に暑いので、お昼はクーラーの効いた部屋で食べました。
お昼休み後は、カバンをミョウバンから取り出して、輪ゴムやビー玉をはずして模様を確認しました。10zds_7701 みんなちゃんと染まっていたと思います!
まだ少し濡れているので、センターで干して乾かします。乾かしている間は、森たんけんに行きました!11dsc_0250 今までの森たんけんは、全員で行っていますが、今回のたんけんは班で行きます。つまり人数が減るわけですね。初めての少人数での森たんけん。みんなどきどきだったかな?
しかも持ち物が「地図・たんけんカード・虫カゴ・カメラ」と多い上に、水筒とタオルも持っていたのでちょっと大変だったかな?12dsc_2648 これはツルをとっているところ。
今回のたんけんカードの内容は、「長いツル・名前の初めの文字から始まる物・グーチョキパーなもの」です。
というわけで、なるべく長いツルをとりました!もちろん隊長達は手伝っていません!みんな自分達だけの力でとりました。13dsc_0261 暑いので日陰で休憩。
今日くらい暑いと、少し歩くだけで疲れます。適度な休憩が大事。お茶もしっかりと飲みました。14zds_7719 全部の班が帰ってきたらツルの長さを測りました。
1番長かったのは、8m84cmでした!もう少しで10mの大台でしたが、大した長さです!すごいのを持ってきてくれました!15dsc_2675 たんけんが終わる頃には干していたカバンもカラカラに。
乾いたので最後のタグつけをしました。これでカバンの完成です!
最後は外に出て記念写真を撮りました。16zds_7733 みんな綺麗な黄色に染まりました!大事に使ってくれればと思います。
外来種の退治をしながら染色を楽しめる。そんなこともできるのだなぁと少しでも思ってくれたら、今回のモリイコは大成功だと思います!

次回のモリイコ!こなら隊は、9月22日(土)です。秋になっているとは思いますが、まだ暑ければ半袖に長袖の上着を持ってきて下さい。

もうすぐ学校が始まります。エアコンの効いている部屋にいる時間も短くなると思います。体調に気を付けて元気に来月も来て下さいね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

モリイコ!こなら隊 第3回目

今日から子ども達は夏休み開始ですね! ここ最近は猛暑の毎日。高温の中の活動になるので、子ども達の体調に十分配慮しながら、モリイコ!こなら隊第3回が始まりました。
モリイコ!はいつも森たんけんから始まりますが、今日はショートコースに変更して出発です。真夏の森の中はセミの声でいっぱい。セミがいるなら抜け殻があるだろう!とみんなで抜け殻あるかな~と探しながら歩いていると、見つかったのはセミの死骸。「何が見つかったの~?」と見に来る女の子達。セミの体は綺麗に空っぽ。死んでしまうのは可哀そうですが、アリや小さな虫達のご飯に変わる。本物を見ることで心に残る体験になるだろうなと子ども達をみていました。

Adsc_1782_2


途中の小川で少し水遊び。濡らした手でほっぺをさわると冷たくて気持ちが良かったね!

Adsc_1793

みんなのアイドル!カナヘビも見つかりました。

Azds_6625

森たんけんの途中でミッションを見つけ、センターまで帰ってきました。

今日のミッション①は「水の上を走る舟をつくろう」でした。今日は水や水のいきものを楽しもうがテーマなので、水辺で遊べるおもちゃを作ってみました。二人一組になり、持ち合いっこしながら、ペットボトルと竹の棒、牛乳パックを使ってで船を作りました。

Adsc_1832

お友達と一緒なら何しても面白い!

Azds_6653

お兄ちゃんが年下の子をサポートする場面も見られ、カラーが様々な素敵な舟が出来上がりました。早く出来た子達は早く走らせてみたくてうずうず。そうしているうちに、「合体してみよか?」と舟の連結が始まりました。

Adsc_0124

一人より二人、二人より三人、後で見たら四個の船が合体され、大きな舟に変わっていましたよ。お昼から川で走らせるのが楽しみな子ども達でした。
お昼ご飯をしっかり食べ、午後からはいよいよ川遊び。とその前にセンターで見つかったミッション②は「いきものつかみをしよう!」でした。川に入る服装に着替えて、虫つかみの時と同じように、水のいきものつかみの練習から始めました。さわるいきものは「ドンコ」「サワガニ」「アメリカザリガニ」。
川の水は冷たく、人間の手で触るといきものは火傷をしてしまうので、水で手をしっかり冷やしてからいきものをつかもうね!のお話を聞いた後、先に用意しておいた水辺の可愛いいきもの達を触ってみました。小さなサワガニを手にそっとのせて見つめてみたり、大きなサワガニ掴みに挑戦したり。

Azds_6683

ちょっぴり怖いアメリカザリガニをスッと掴める子がいたり、怖いけどチャレンジしたり。

Azds_6690_2

Adsc_1899

楽しいいきものつかみ練習でした。いきものつかみの後は、いよいよ水辺へ。まずは、作った舟をドキドキしながら、センター裏の川で船を走らせてみました。走るかな?とドキドキ気味でしたが、みんなとても上手に舟を作れたので、パタパタパタと水の上を走っていました。

Adsc_0092

4個くっつけた舟はというと、スクリュウーが多い分スーッと水の上を走っていきました。子ども達の実験は大成功でした。仲間と共に楽しめる♪素敵やなぁと見ていました。

Azds_6706

舟遊びのあとは、一人一本網を持っていきものつかみに挑戦!

Adsc_0105_2

水にはいると「わぁ~、冷た~い!」 いきものは草むらの方に追い込んで捕まえるんだよと教えてもらい、みんな網を水に入れてガサガサ。すくいあげると、小さなドンコやメダカ、マツモムシやカワニナ、アメンボなどが入っていました。

Azds_6733

Azds_6736

Azds_6748

今日はやっぱり、とにかく暑い!水に入ることで、気持ちが良かったね。前半のいきものつかみが終わったところで、「塩カルピス」で休憩しました。

Adsc_0114

後半は森の入り口の川でいきものつかみ。浅瀬にはドンコやサワガニがいたね。最初は水に入るのもちょっとと言う子もいましたが、みんなで入っている姿をみているうちに、やっぱりやってみたくなって、泥がはねたり、びしょびしょになりながらいきものつかみを楽しんでいる姿が見られました。
最後は森の源流(ハリヨ池)へ。この場所を行ったり、来たりしていたオニヤンマが子ども達の帽子に次々とまっていました。

Azds_6782

ハリヨ池は森で一番冷たい川です。広いので、男の子達は大きな水網で追い込み漁もしてみました。小さな魚が網の上でぴちぴちはねるのが嬉しくて、何度も挑戦しました。

Azds_6803

Azds_6785

 

つかまえたいきものはみんなが着替えている間に、大きな水槽に移していきました。着替えの終わった子達が出てくるなり、「おお~!」「水族館みたい!」といいながら、自分達でつかまえたいきものを眺めていました。「今日、みんながつかまえたいきもの何種類いるかなぁ」と言うと、数えてくれて、ヌマムツやドンコ、サワガニやタイコウチ、カワニナなど7種類くらいのいきものをつかまえれたことが分かりました。

Adsc_0142

みんなのお家の周りにも川はあるのかな?きっといろんないきものがいると思うので、いきものつかみをする時は、今日の方法を思い出し、挑戦してもらえたらいいなと思います。
今日はこまめに休憩をとりながら活動していましたが、何ぶん猛暑日だったので、いつもよりとても疲れたと思います。しかっりご飯を食べ、しっかり寝て、ゆっくり休んでくださいね。そして、楽しい夏休みを過ごしてね!
それから、河辺いきものの森では明日7/22(日)~8/10(金)まで「夏休みスペシャルクイズラリー」を行います。森やいきものに詳しくなれる楽しいクイズを用意して待っていますので、是非、お友達やご家族で遊びに来てくださいね!お待ちしております。
それでは、こなら隊のみんなとは来月にまた会いましょう。元気な顔を見れるのを楽しみにしています♪                                       くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

モリイコ!こなら隊 第2回目

昨日の雨がウソのように天気も良く、過ごしやすい気温の一日となりました。

モリイコ!こなら隊のみんなは、今日も元気よく来てくれました。
レクチャールームに集合したら、あいさつをして森たんけんへ。森に行く格好をみんなしっかりと覚えていました。

今朝少し早く出勤して森の中に行ってみたのですが、いきものが少なく「どうしよう…」と思いました。が、森たんけんでは色々いきものがいたり、たくさんの発見がありました。

Adsc_0219_2

くさはら広場では、「ピーピー豆」がありました。しかし、初春のように緑色で、みんなが草笛としていたような豆ではなく、その身をカラスのように黒くした豆になっていました。
カラスノエンドウという名前なだけある色でした。
ピーピー豆は、今の時期になると、中の豆を飛ばします。その時に、豆がねじれていくのですが、「ちゃんとした豆があった!」と、ねじれていない豆を持ってきてくれました。
「今はねじれてないのは珍しいよ」と言うと、「ここにもあった」と教えてくれました!

くさはら広場から少し進んで森の中に行くと、カブトムシのベットが。
「入りたい~」と言われたので、みんなで入ることに。小さい子は持ち上げて中に入ってもらいました。すると、「出たい~」と言われたので出すことに。何が何やら…
きっと思ったほどふかふかじゃなかったんでしょうね。

Adsc_0248_2

カブトムシのベットの竹柵には、今日一番大きなカタツムリがいました。
柵から取ってみると、にゅ~と体を出してきました。みんな目をつんつんして、「あ、出てきた!」と遊んでいました。
そして、テレビの影響か。「アフリカマイマイ?アフリカマイマイ?」と聞かれました(笑)

Adsc_0261_2

森の守り神がいるところには、オオバギボウシが花を咲かしていました。
「この花ほしい~」と言われたのですが、森のいきものや植物は持って帰れないからと、諦めてもらいました。
実はこの場所、前回のモリイコ!でプチ保全作業をした場所なのです。みんな覚えていることに驚きました!嬉しかったです!

Adsc_0283_2

林冠トレイルの下では、ケムシがいました。結構大きなケムシだったので、みんな驚き。触ろうとする子はいませんでしたが、「ケムシは触ったらダメだよ」と説明したら、「は~い」と小声で返事をしてくれました。

森たんけんが終わったら、いよいよミッションです。
今日の一つ目のミッションは「いきものにさわってみよう」です。
実はいきものには、正しい持ち方と、正しくない持ち方があります。実際にさわってみる前に、まずは持ち方を覚えてもらいました。

Azds_5447_2

みんなにいきものの絵を描いた紙を渡し、そこに描いてある持ち方は○か×かをクイズ形式に出しました(この紙はノートにはさんで頂ければと思います)。
しっかりと持ち方を覚えられたので、いざ実践!

Azds_5467

ダンゴムシを持ったら、徐々に顔の方に。ダンゴムシでチキンレースが出来ますね。

Adsc_0313

こちらはトンボです。
トンボやチョウは、人差し指と中指で羽をはさんで持つと良いのです。この持ち方が、一番いきものへのダメージが少ないそうです。
ただし、強くはさんでしまうと羽がちぎれるので、気を付けてもらいました。

Adsc_0330
チョウのカゴの中に小さな虫が紛れ込んでいました。
虫がこわくてさわれない子も、この小さな虫はさわれるようでした。

Azds_5502

こちらはみんな大好きカナヘビさん。
「カナヘビにかまれたー!!」と嬉しそうに報告してくる子もいました。「痛かった?」と聞くと「ぜんぜん!」とか「洗濯ばさみより痛かった」と様々な回答がありました。

写真のカナヘビは手をかんでいるのではなく、小さなカナブンを食べているところです。
「エサあげたい!」と言われたので、レクチャールームに迷い込んだカナブンをあげました。すると、パクッとくわえました。
みんな「食べた!食べた!」と嬉しそうでした。しかし、カナブンが大きかったようでカナヘビは食べられなかったので、カナブンを森に逃がしてあげました。

ちなみに、最初虫を怖がっていた子も、チョウを持てるようになりました。たった数十分の間に急激に成長するのは子どもの特権ですね。

午後からのミッションは、「いきものをみんなで20種類つかまえよう」です。
虫網の使い方や、つかまえたいきものはカップの中にいれること、危ないいきものや水の中のいきものはつかまえないことを知ってもらいました。
ただし、カニはOKです。

森の中にはいろんないきものがいます。

Azds_5557

ここでは、ホタルをつかまえました。
なんとか届きそうだったので、虫網は使わずにカップで挑戦。見事ホタルを捕まえることができました!

Adsc_0404

水辺ではオニヤンマを追いかけました。
しかし、速すぎて見失う。と、次はシオカラトンボが!みんなで網を持って追いかけました。
が、こちらは高く上がってしまい捕まえられませんでした。
やはりトンボは難しいですね。なかなか止まってくれないし、気配の察知が得意だし、複眼で広範囲を見ているし。虫取り上級編がトンボでね。

Azds_5571

浅い水辺ではカニつかみをしました。
小さいカニが多く、大きなカニは見つかりませんでした。今年は大きなカニが少ない年なのかもしれないですね。
しかし、カニは子ども達に大人気で、6匹くらい捕まえていました。

Adsc_0412

前回と今回の朝のたんけんでは、林冠トレイルに上りませんでした。みんなが「上りたい!」と言うので、上ってみることに。
みんな1時間以上森を歩いたというのに、すたすた階段を上っていきました。むしろ私が上るのを待ってもらっていました。
「上からの景色はどう?」と聞くと、「すご~い」と目を輝かせていました。良い反応ですね!

レクチャールームに戻ったら、ミッションがクリアできているかの確認です。
20種類なので同じいきものが入ったカップは重ねていきます。

Adsc_0431

「このクモとこのクモは一緒かな?」と聞くと、「ぜんぜん違う!」としっかりと観察してくれました。
そして並べられていく、いきものの入ったカップ達。全てのカップの確認が終わり、キレイに並べることができました。
そして数を数えていくと、なんと31種類のいきものを捕まえました!

Azds_5578

ミッション達成後は、すぐに逃がしてしまうのはもったいないので、観察したり、好きないきものを選んだりしました。
カナヘビも人気でしたが、チョウも人気でした。

午前中にいきものに触る練習をしたので、このときはみんないきものに触りたがりました。ナナフシを捕まえたので枝に化けるところを見せようとしたのですが、枝になってくれませんでした…

Adsc_0452

いきものつかみは捕まえたら終わりではありません。きちんと全てのいきものを逃がしてあげました。

今回は「いきものつかみ」の日でした。最初は「虫こわい」と言っていた子も触れるようになったり、こんないきものもいるのか!?と思ってくれたりと、みんなの反応が楽しい一日でした。

次回のモリイコ!こなら隊は7月21日(土)です。季節は夏になりさらに暑くなりますが、必ず長袖・長ズボンでお越しください。
また、次回は川での活動になりますので、「川に入れる服装」「汚れても(川に入っても)よい運動靴と靴下」「体をふけるタオル」を持って来て下さい。
だんだんと暑くなり、体調管理が難しくなってきます。次回もみんなが元気に森来てくれるように、風邪をひかないように気を付けて下さい。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

モリイコ!こなら隊 第1回目

今日は初めてのモリイコ!こなら隊です。朝はみんな元気に森に来てくれたので一安心。
まずは、隊長たちの自己紹介をして、その後は「どんな子がいるのかな?」ということで、なんでもバスケットをして遊びました。

最初はルールの説明をするために隊長がやりました。その後はみんなに「何か聞きたいことがある人?」と聞くと、「し~ん」となっていました・・・
「聞きたい人!聞きたい人!」っと何度も繰り返しましたが、みんな恥ずかしかったようで手が挙がりませんでした。
ということで、隊長たちが聞きたいことを聞きました。

なんでもバスケットが終わったら、みんなに自己紹介をしてもらいました。「名前・学校名・年齢」を言ってもらいました。
みんな恥ずかしながらも、しっかりと自己紹介できていたと思います!

自己紹介が終わったら、モリイコ!でのお約束と河辺いきものの森にいるいきものの紹介をしました。
お約束は4つありましたが、みんな覚えているかな?

01 みんな真剣に何を見ているのかと言うと、いきものの紹介を見てくれています。
「穴から出てくる動物は何かな?わかったら答えてね」と言うとみんな真剣でした!
「うさぎ!」「カマキリ!カマキリ!」とか「ネズミ?」などと自信なさげだったり。
この森にはたくさんのいきものがいます。今日はどんないきものに出会えるでしょうか?

森のいきものの紹介が終わったら、「マムシ」と「スズメバチ」に出会った時の対処法を教えました。これさえ知っていれば、もう大丈夫です!
ちなみに、マムシやスズメバチに出会ったら「じっとする」とこの時期は襲われることはありません。

ではいよいよ森に出発です!
ネイチャーセンターの前でさっそく見つけました。

02

手に持っているのは「よもぎ」です。
「この葉っぱにおいがするよー」というと、「ほんとだ!いい匂い!」と言っていました。「全然匂いしない~」とも言っていたので、「葉っぱをくしゃくしゃにしてみ」と言うと素直にくしゃくしゃに。
そしてそれを嗅ぐと「!!」みたいな反応をしていました。

03

くさはら広場に行くと、足元を何やら小さいものがぴょんぴょんしていました。
あまりにも小さすぎて私には何も見えませんでしたが、みんなじーっと見ています。そこにいたのはバッタでした。
この時期は生まれたばかりの小さなバッタがくさはらをぴょんぴょんしています。みんな下を見ながら探していました。

04

探検中に少しだけ雨が降ってきたので、シェルターの下で少しだけ雨宿り。ただ雨宿りをするだけではつまらないので、何かないかを探しました。
そしていろいろなところに小さな穴?がありました。それはアリジゴクです。実は写真でみんなが見ているのはこのアリジゴクなんです。小さくて見えにくいですね。

穴がたくさんあったので、みんなアリジゴクさがしをしました。「でてこなーい」とか「ここにはいない・・・」なんて言っていましたが、「!小さなアリがいる!」とアリジゴクの穴を掘っていて見つけました。
アリジゴクは本当にありを食べるんですね。

05

こちらは小さなバッタを捕まえました。
小さいので優しく持ってあげないと、間違ってつぶしてしまいそうになります。が、優しく持ってくれたのでバッタは何事もなく森に帰っていきました。

06

水辺に出たので、みんな葉っぱの船づくりに夢中。
ササ船は大人でも結構難しいので、葉っぱをくるんと巻いた船を作りました。

07

そして橋の上から自分の船が来るのを見るモリイコ隊員達。
「あ!私の来た!」とか「あ~○○号が転覆した~」などと、流れている自分の船を見てみんなでワイワイしていました。
初めての森たんけんはあっという間に終わってしまい、もうお昼ご飯になりました。
お昼ごはんは寒かったので室内で食べました。暖かければ外で食べたかったのですが、今日の寒さでは風邪を引いてしまいますね。

08

お昼ご飯を食べ終わったら、時間が余ったので外に出たり、楽器コーナーで遊んだりしました。
私は外についていったのですが、そこでは大きなカニをみつけました。
午前中の森たんけんでは見つからなかったカニにみんな興味津々。本当に大きく、どれくらい大きいかと言うと、挟まれたら指から血が出るだろうなーといった大きさです。
が、みんな果敢にカニつかみに挑戦。そして誰もケガすることなくつかめるようになりました。大きいカニがつかめたから、次カニに出会っても簡単につかめるかな?

午後からはみんなで初めてのミッションに挑戦しました。
ミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう」です。葉っぱを探してどうするのかと言うと、しおりを作ります。みなさんの手元に届いているでしょうか?

しかし、いきなり葉っぱを取りに行くのではなく、まずはいろいろな形の葉っぱがあるんあぢょということを知ってもらうために、葉っぱのパズルをしました。

09

二人で協力してパズルに挑戦。
「こうじゃない?」とか「こっちだよ」とか「ここかなぁ?」とがんばってパズルをやってくれました。
色んな形の葉っぱがあることがわかったところで、森にお気に入りの葉っぱを探しに行きます。

10

大人気はフキの葉っぱでした。
みんな大きな葉っぱを手にしています。形が良かったのかな?

11

葉っぱだけでなく、色々ないきものも見つけました。
手前に見える綺麗なトンボは、「ニホンカワトンボ」。手に持っていて見えないのですが、「ジョウカイボン」を持っています。

12
見ているのは大きなキノコです。触ってみるとなんとも言えない感触がしました。キノコもぬめぬめしたり、プニプニだったり、カチカチだったり。色んな感触がするので触るのが楽しいです。が、中には触るだけで危険なキノコもあるので、わからないキノコは触らないようにしてくださいね。

13

大人の背より高いタケノコを発見!
タケノコの状態でここまで大きくなるものなのか!とみんな驚き。
実はこのタケノコ、昨日までは隊長と同じ高さだったとか。一日でいっきに成長し、隊長をぬかしてしまいました。

葉っぱ探しでは、午前中には見つからなかったいきものが出てきたり、通らなかった道を通ったので、新たな発見ができました!
「え~、もう戻っちゃうの~」と少し物足りなそうにしていたのが心に残っています。みんな森が楽しいんだなぁと思いました。

さて、お気に入りの葉っぱが見つかったので、いよいよしおり作りです。
葉っぱに合わせた画用紙を切ってラミネートして、穴を開けてリボンを通す。たくさんやることはありました。

みんなが見ているのは、ラミネート加工した葉っぱが出てくるところです。

14

まだかまだかとみています。
自分が選んだ葉っぱをしおりにしたのですから、みんな出来上がるのが楽しみですよね。
出来上がったものをわざわざ見せに来てくれる子もいました。
みんなお気に入りのものが出来たので、せっかくなので全員で写真撮影しました。

15

大きさも形も人それぞれ。みんないいのが完成していますね。

朝のなんでもバスケットでは、誰も質問をしなかったので大丈夫かな?とも思いましたが、森の中に入ったらみんな仲良くなっていました。
次回も楽しみです。

次回のモリイコ!こなら隊は6月16日(土)です。梅雨時期なのでじめじめしていて暑いと思いますが、森に来るときは長袖長ズボンでお願いします。上着に長袖、下に半そでとかでも大丈夫ですよ。

それでは、次回もみんなの元気な顔が見れるように。待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!