2018年度 あらかし隊

2019年2月23日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第10回

 風の強い朝でしたが、快晴の青空の下、第10回(最終回)のあらかし隊が始まりました!今日は、こなら隊の振替えの子もいて、全員で15名と賑やかな活動になりました。
森の中は春の陽気☆暖かくてお天気のよい森は歩いているだけでウキウキします。モリコ!活動では、毎回必ず森たんけんをするのですが、この一年で子ども達の何かを発見する目もレベルアップしました。

Adsc_0288

↑ボロボロななった木を発見。 ↓「この穴なんか、いそう!」とごそごそ。

Adsc_0279

「ハラン」の葉を見つけて、ササ舟作りをしたり、ドングリを葉っぱでくるんで小包にしたり、ふわふわの苔を触って「気持ちいいよ!」と教えてくれたり、次々と見つけて、自分で考えて行動する隊員達に感心しました。

Adsc_0290

みんな仲良しで、誰かが野鳥観察壁に登ったら、「私も!」「僕も!」と気がついたら全員登っていました。高いところからのジャンプも楽しそうでした。

Azds_6659

それから、野鳥観察壁にはカマキリの卵がいっぱい。今日だけでも5個は見つかりましたね。春になったら大好きなカマキリにたくさん会えるかな?

Azds_6647

こちらは、木の根っこで「トランポリン」!!根っこの上を踏むと跳ね返ってくるので、交代で何度も遊びました。自分達で遊びを思いついて、すごいなぁとまたまた感心。

Adsc_0356

こちらは、つるでターザンごっこ!

Adsc_0297

お兄ちゃんと松葉ずもうをしたよ!

Azds_6725

女の子達♪まだ、森に残っているフユイチゴの実を見つけて、みんなで食べました!

Adsc_0315

たんけんの最後は、くさはら広場でミッションを見つけ、センターまで帰ってきました。今日一つ目のミッションは『だれにえいようをもらっているのかな?』でした。森の中は様々ないきもの、植物がお互いにつながりあって生きているのですが、子ども達に分かりやすいように、カードゲームにしてみました。

Adsc_0378

今回使うカードの中で、全てのいきものの中で一番強いのはミミズなどの土の中の生き物やキノコや菌類達でこのゲームでは「分解者」という説明がありました。始め子ども達は「なんで?」だったのですが、「森たんけんで見た木がボロボロになっている姿は、実は分解者がいるからなんだよ!」と言う隊長からの説明を聞いて、「あ!そうなんや!」と気づいた子ども達。でも、これは知識だけでなく子ども達の実体験があったからこその理解なんですね。目で見た事、心で感じた事を知識につなげていけることがモリイコ!の魅力なんだと改めて気付かせていただきました。

Azds_6741

カードゲームのあとは、近藤薫美子さん作の『のにっき』と言う絵本を読みました。内容は一匹のイタチが死んでしまった後の姿を追った絵本です。命あるいきものが死んでしまうのは可哀想ですが、その後どうなっていくのか、虫や鳥などの気持ちになって描かれています。一年間、四季を通して自然体験をしていた子ども達にとって、いきもの達がどんな風に変化していくのか、とても興味があったようで、静かに絵本に見入っていました。いきものはどんなものも生まれては死んでいく。誰かのためになり、命はぐるぐるまわっているんだと覚えてくれていたら嬉しいです。

Adsc_0384

 お昼ご飯をしっかり食べた後は、あらかし隊最後のミッション『木を伐って、森をまもろう!』です。始めに「どうして木を伐るの?」かをパネルで説明。落ち葉かきをするのと同じく、光が当たらないと、大きな木の陰になった草や木の種は芽を出しても元気に育つことが出来ないことを教えてもらいましたね。「じゃあ、みんなまずヘルメットかぶるよ!」と言うと、「えッ!ヘルメット!」、「じゃあ、ノコギリ持つよ!」と言うと「えッ!ノコギリ!」と驚きとびっくりしたいい反応が返ってきました。

Adsc_0279_2

しっかり準備ができたら、リヤカーに乗って森まで出発です!

Azds_6768

今日は、5班に分かれて大人の男性の腕くらいある木を班で一本伐りました。案外簡単に切れると思っていた子が多く、「木って、こんなに硬いんや!大変やん…」と伐ってみてびっくりだったようです。なかなか伐れなくて、だんだん顔が暗くなってきた時もあったのですが、「でもこの木を伐ることで森を守れるんやもんな!」と自分に言い聞かせながら頑張ってくれていました。

Ap2230384

 

Adsc_0302

Adsc_0317

隊長達が手を出せば、簡単に切れますがそこはぐっと我慢。本当に無理なところだけ手助けをして子ども達で一本の木を伐り、薪にするまで頑張ってくれました。

Ap2233280

Azds_6818

みんなで協力し、経験をすることで、大きな自信がついたに違いないと思っています。そして、頑張った後はお楽しみの工作でした。自分達で伐った木の小枝を使い「色えんぴつ」を作りました。好きな太さ、色、長さ、世界に一つだけの色えんぴつ。小刀を使い、丁寧に仕上げました。思いっきりみんなに自慢して欲しいと思います!

Azds_6832

Azds_6843

今日で、今年度のモリイコ!活動が全て終了しました。
パワーポイントを作りながら、みんなとした事、他愛のないおしゃべりの内容、一人一人の最高の笑顔を思い出しながら一年を振り返り、本当にかけがえのない時間を一緒に過ごせたのだと改めて感じました。あらかし隊のみんなとの活動は、予想もつかないスペシャルな事に発展することが多く、隊長みんな本当に楽しかったです!そして、本当にありがとう!いつもじゃなくていいので、自分の周りにはいろんな自然やいきもの(もちろん友達も!)が、いろんな形でつながっているということを忘れないでいてくれたらいいなと思います。
最後になりましたが、保護者の皆様、一年間モリイコ!活動へのご協力、ご賛同いただきまして、本当にありがとうございました。お陰さまで無事、モリイコ!活動を終えることができました。これからも、子ども達に多くの自然体験を提供していけるように今年度の経験や学びを活かして、スタッフ一同ますます頑張っていきたいと思います。
それから、河辺いきものの森はいつでも来れるので、「森に行きたいなぁ~」と思ったら、是非ご家族みなさんで遊びに来てくださいね。みんなの笑顔に会える日を楽しみにしています。それでは、また会いましょう♪  くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

モリイコ!あらかし隊 9回目

 昨日から聞いていた天気予報通り今朝は雪が降り、森にはうっすら雪が積もりました。世間では、インフルエンザも流行っていますが、あらかし隊の隊員達は元気に森にやってきてくれました。
 今日のモリイコ!も、まずは、いつもの森たんけんから始まりです。雪が降っていると、やりたくなるのが「雪玉」作りですよね!デッキの上の雪を使ってコロコロ、コロコロ。

1zds_5102

可愛い雪玉が出来上がっていきます。女の子達は、その雪玉を持ちながら、森で見つけた雪でさらにコロコロ。

2dsc_4009

 竹林では、竹を揺らし、雪をバサバサ。

3zds_5121

男の子達は水辺のデッキの上の雪を、手をブルドーザーのようにしてかき集め、

5dsc_0300

「雪の塊、水に落としたらどうなる?」と言いながら、川にドボーン!

6dsc_0303

その頃、女の子達の雪玉はどんどん大きくなり、もう1人で持ち上げることも出来なくなっていました。

7dsc_0308

「雪玉、どうする?」と聞いたら、「センターまで持って帰りたい!」と女の子達。かなりの距離があるので、みんなで考えた末、一輪車を持ってくることに。「おれ、取りに行く!」って数名の男子達が一輪車を走って取りに行ってくれました。そして、みんなで雪玉を持ち上げ何とか一輪車に乗せ、センターまで運びました。

8dsc_4075

ぐらぐらするし、重たいし、大変だったのですが面白かったし、何よりもみんなで力を合わせ、何とかセンターまで運んで帰ってこれたのは、とても嬉しかったね!諦めずよく頑張りました!

9dsc_0325

10zds_5166

 

 森たんけんの後は、途中で見つけたミッション開封。今日のミッションは「いろいろめがねをつくろう!」でした。画用紙に印刷された、虫眼鏡のようなカラフルないろいろめがねをはさみで切り取り、絵を描いたり、色を塗り、ラミネートにかけます。

11dsc_4113

はさみで切り取り、ひもを通せば完成です☆

12dsc_0348

と、ここでお腹も空いたので、お昼ご飯にしました。
 お昼ご飯の後は、いろいろめがねを持って、森の中のカラフルなものを探しに行ってみました。冬の森、茶色や緑が目立ちますが、ゆっくりよく見ると、いろんな色が見えてきます。こちらが、集めてきてくれたものです。

13p1262434

上手に見つけてくれました。お家の周りでも、いろんな色があちこちにあると思うし、季節が変われば色味が変わるので、是非お家のみなさんも一緒に楽しんでいただけたらいいなと思います。
 お昼からのミッションは「寒さをふっとばそう!河辺の森おんせん」でした。今日は足湯をすると知っていた隊員達。やっとこの時間がやってきた!と嬉しい様子でした。でも、「じゃあどうやって足湯する?ヒントは、田舟(生き物つかみで使ったもの)だよ!」と話すと、「たき火台で下から温めたら?」「あかん溶けるやん」などと話しているうちに、石を温めようと言うアイデアが出てきました。そうなんです、今日はたき火で石を熱々に焼き、水につけることで温度を上げていく作戦です。
 3グループに分かれ作業小屋に集まり、準備開始です。たき火も手慣れたもの。どの班もあっと言う間に火がつきました。みんな本当に頼もしいです。火が大きくなってきたら石を網に乗せ焼いていきます。

14zds_5244

その間に浴槽の準備です。バケツリレーで田舟に水を張ります。この時の水温は8℃。目標は40℃!こんなに冷たくて本当に温かくなるのかちょっと心配だったね。15p1262483石が焼けたら、水に浸けてみました。

17zds_5259

一気に水に浸けるとジュワー!水からあげると湯気がもくもく!

16zds_5257

水温を測るとちょっとずつ温度が上がってきました。すると、みんなのテンションも一気に上がり、「もっと燃やそう!」と、どの班も協力して石を温めてくれました。そして、少し疲れてきたところでおやつ休憩。今日のおやつは、七輪で焼く「焼きもち」。「電子レンジでしか膨らんだお餅しか見たことない」と言う子が多く、炭火で焼けるお餅を興味深く眺め、餅の切れ間からぷく~っと膨れてくるお餅の姿に喜んでいました!

18p1262506_2


19p1262517

 何度も石を焼き、水に浸す作業を始めて約1時間。とうとう水温が40℃を越えました。裸足になり、いざ入浴。

20zds_5290

冷たくなった足がお湯に浸かり、「うわぁ~、あったか~い、気持ちいい~!」と叫ぶ隊員達。元モリイコ隊員のお家からゆずをいただいたので、今日は特別ゆず風呂に。あったか~いホットレモンで乾杯しました。

22zds_5304

23p1260100

24zds_5318

温かいお湯に足をつけ、笑い合いながら、心も体もポカポカになりました。みんなで協力したからこそできた足湯ですね!朝の雪玉運びと言い、あらかし隊の隊員達の協力し合う姿、本当に素敵です。いい仲間です。
 さて、モリイコ!あらかし隊も残すところ、あと一回の活動となりました。あと一回と思うと
とても淋しいですが、ラスト1回最高のモリイコ!活動にしましょうね。風邪などに気をつけて
元気に森にやってきてくださいね。隊長みんなで待っています。  くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

モリイコ!あらかし隊 8回目

ぐっとさむくなったり、温かい日が戻ってきたり、忙しいですね。
今日は暖かい1日となりました。
モリイコ!8回目のミッションは3つ。
まずは『ミッション1『たき火スペシャル!ファイヤーサークルに大きな火をつけよう』です。
ですが、前日から雨がたくさん降っていたので、半ドラに火をつけました。
たき火台では火を起こしたことのある子どもたち。とっても大きな木につけることはできるでしょうか?たき火に必要な物は?と聞くと「木」「マッチ」「うちわ」などポンポン出てきました。
帽子と軍手をして、大きなたき火にみんなでチャレンジです。
リーダーを決めなくても、自然と3年生がリードしてくれました。
『スギの葉を持って、ここに火をつけた方がいいよ。』と体調が何も言わなくてもアドバイスが飛び交います。

Pc221574

みんなで協力して、火をおこしたらあっという間に大きな火をつけることができました。
このみんなの火を使って、焼き芋を焼きます。まずは、灰を温めてからではないとお芋は入れられないので次のミッションへ。

Pc221582

ミッション2『森をプレゼントをしよう!』です。言葉だけ聞いても??という表情。
クリスマス前なので、森の素材(木の実、枝、葉っぱなど)を小さな瓶に入れて、プレゼントを作りました。まずは、材料探し!森の中へ探しに行きました。
今の森はたくさんの実がなっていて、赤い実や紫の実、青い実などいろんな色の実を見つけました。人気だったのはとても色のきれいなムラサキシキブと、森のスーパーボールです。

Dsc_0810

森のスーパーボールは、ジャノヒゲの実で青色をしています。皮をめくると、半透明の実が出てきます。その実を固い道に落とすと跳ねるのです。青色の色がとてもきれいだし、遊べる素敵な森の遊び実です。ジャノヒゲは細い草で集まって生えるのでモシャモシャしています。その草をかき分けて探すのも、おもしろいですよね。

Dsc_7568

森のいろんなところをよく見ている子どもたちなので、冬なのにセミの抜け殻を見つけました。同じ道を歩いているのに全く気づきませんでした。すごいです!

Dsc_7573_3

材料をとってきたので、瓶に森を詰めました。きっちりレイアウトを考えて作成する子、お気に入りの実を入るだけ入れる子、水草が浮いていたのを見つけて水槽のそうな瓶を作る子。どれも個性的で素敵なものが出来上がりました。

Dsc_0828

できあがったら、ラッピング。
協力して、仕上げていきました。

Pc221626

誰にあげようかな?メッセージを書いているときが一番真剣でした。
帰ってからちゃんと渡せたかな?

お昼ご飯をモリモリ食べて、みんなで鬼ごっこをしました。
お昼からはまず、お芋の準備をしました。新聞紙でお芋をくるんで、水につけて、アルミホイル!温まった灰の中に、入れました。1時間くらいかかるので、次のミッションへ。

Dsc_0877

お昼からはミッション3『森にプレゼントをしよう』です。

モリイコ!でお世話になっている森へのプレゼントは『落ち葉かき』です。

落ち葉かきをすると、たくさん積もっていた葉っぱがなくなり、地面に光が当たります。その地面から眠っていた植物たちが芽を出し、育ってきます。草や花が育つと、バッタやチョウチョが来て、バッタを食べるカナヘビやカマキリが来て、カナヘビを食べる鳥が来てと、とても生き物が増えていくのです。

このことを子どもたちに説明してから落ち葉かきを行いました。

この河辺いきものの森は、ちょうど20年前から里山保全をしている森です。
木を伐ったり草刈りをしたり、落ち葉かきをしたりといった保全作業を続けていることで、こうやってモリイコ!でも虫を掴んだり、カラフルな実がたくさんなっていろんな活動を行うことができています。

すぐに落ち葉かきをするのではなく、前回も登場したフクロウ長老からお手紙が!

森の中に隠してある落ち葉かきのアイテムを探しに行くミッションを与えられました。今回は子どもたちだけで、森へ回ります。いつもは隊長しか持たない無線を持って森へ出発!

Dsc_0906

無線がうれしくて、何でも気になったことを話したくなっていろいろ報告してくれました。

Dsc_7658

途中で不安になったら、場所確認。
どの班もアイテムを全部見つけて、集合場所に来てくれました。

Dsc_7656

Dsc_7670

落ち葉かきの場所へ行き、落ち葉かき開始!

地面がしっかり見えるまで、落ち葉をかきました。なかなか地面は見えてきません。何回も何回も落ち葉かいて集めました。集めた落ち葉は『カブトムシのベット』へ。この場所に落ち葉を集めて腐葉土にしています。

 

Dsc_0938

隊長来てと言われて見に行ってみると、白い繊維のようなものが!よ~くみないと気づかないので、見つけた子どもはすごいです。子どもにこれ何やと思う?と聞くと、『根っこ』という答えが。これはキノコの菌糸でした。落ち葉を分解してくれる菌糸!落ち葉をかいてみないと見えない世界を見ることができました。

Dsc_7696

Pc221693

最後に焼けたお芋を食べて終わりました。
早いものでモリイコ!も残り2回です。今日で2018年の活動はおしまいになりました。

次回は1月!元気いっぱいのみんなに会えますように。

それではみなさまよいお年を!
にしむら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

モリイコ!あらかし隊 第7回目

昨日の雨からとっても寒くなりましたね!今日は振り替えの子達もいて12名での活動になりました。いつも元気いっぱいのあらかし隊ですが、今日はさらにパワーアップ。賑やかに7回目の活動が始まりました!
今日はクッキングの日だと聞いてやってきた隊員達。「何作るん!」「シチュー?おでん?」楽しみで仕方ない様子でした。
お昼までにご飯を作りたいので、朝の森たんけんはお昼からに回し、まずはパズルで今日のミッション発表です。完成して出てきたミッションは「ごへいもちとぽかぽかとんじるを作ろう!」でした。

1dsc_0474

「あっ!ごへいもち知ってる!」「とんじる知ってる!」と言ってくれる隊員達。お昼まですることの流れを説明し、エプロン、三角巾、手をしっかり洗って、ご飯作り開始です!とその前に、今日は薪ストーブに火がついていたので、冷た~い手を温めていました。

2dsc_0033

まずは「豚汁」の用意から。大きい子と小さい子のグループに分かれ、大きい子は硬い人参やサツマイモ、小さい子は柔らかいネギやしめじなどを切ってくれました。

3dsc_0042_2

4dsc_0479

手を切らないように気をつけようと話すと「ネコさんのお手手にするんだよ~」とみんなに教えてくれる子もいました。野菜が切れたら、大鍋に入れてぐつぐつ煮込んでいきます。

5dsc_0489

さぁ、お次は五平餅の準備。白ご飯を大きなボールに入れて、すりこぎでつつきながら潰していきます。ここは、みんなの協力が必要。ボールを持ち合いっこしながら、約15分頑張りました。

6dsc_6036

ご飯がお餅のように変わったら、竹の棒にご飯をつけていきます。一番気をつかう作業です。手は濡らすけど、竹は濡らさないように注意をしっかり聞いて、一つ一つ丁寧に仕上げていってくれました。

7dsc_0505

途中でカマキリ発見!

8dsc_0077

五平餅は炭火で焼くので、今度はたき火の準備です。みんなお待ちかねだったようで、張り切ってたき火の準備をしてくれました。どうやってマッチをするのか?木はこれで足りるかな?木はどうやってくべるのか?など、この間やった事を振り返りながら挑戦してくれました。

10dsc_6073

小枝が雨で湿っていた分、スギの葉の量を多くして工夫したので、みんなばっちり火起こしもクリアできました。たき火台に炭を入れてもらい、うちわで仰ぎ炭火に出来たら、いよいよ五平餅を焼きます。ご飯が冷めてしまったので、少し温めたあと、田中隊長の秘伝のたれをペタペタ塗り、もう一度あぶります。

11dsc_6098

あっと言う間に香ばしい匂いがしてきましたね。すぐに食べたい気持ちを我慢して、じっくりじっくり焼いていきます。「いらっしゃいませ~!」と言いながら、五平餅屋さんになった気分で焼いている子もいましたよ。五平餅は自分の分は必ず2本あり、たれはお好みで選べます。隊長達の分もお願いしたら、「〇〇隊長!何の味がいい?」と隊長みんなにリクエストを聞いてくれる優しい隊員達でした。

出来上がった時はもうお腹ペコペコ。とっても寒かったので、あったか~い豚汁と手間をかけて作った五平餅をお腹いっぱいいただきました。とっても美味しかったね。

12dsc_0559_2

お片付けをしっかりした後は、お昼休みです。何をするのかなぁと思っていたら、5~6人の子達が「外来種退治するわ!」と言って長靴をはき、水辺のカナダモ駆除に行ってくれました。先月「カナダモは外来種で成長が早く、この森に本当はいないはずの植物なんやわ。だから、森を守るためにこの水草は抜いてるねん」と話していて、やって欲しいとは言ってないのですが、森を守りたい!と子ども達が自主的に行動してくれたのは、すごく嬉しい出来事でした。

13zds_2274_2

そうそう、こんなに寒いのに、カマキリもまたまた見つけることができたね!さすが、あらかし隊のみんな。

14dsc_0166

お昼休みの後は、朝行けなかった森たんけんに行きました。ただ、いつもとちょっと違いました。「森の長老・ふくろう」が隊員達に小鳥に変身して、長老からの挑戦状をクリアしてほしいと言うものでした。長老の弟子達が羽とくちばしを渡してくれ、まずはみんな小鳥に変身!「えっ~!」と言いながら、まんざらでもない様子。そして、その長老ふくろうからのミッションはというと「【①木の実でお絵かき ②落ち葉で羽を完成させるのじゃ ③仲間の鳥達のために実を3種類見つけて持って帰ってくるのじゃ】の3つ。森の小鳥達も大好きで、小鳥の気持ちがわかり、勇気と元気がわいてくるパワーの実を一つぶ食べて、いざ出発!すっかり鳥の気分になり、森へ飛び立っていきました!

15dsc_0181

18zds_2320

こちらは、見つけたカマキリの卵を食べるまね。でも、きっと本物の鳥も「お!美味しそうなもの見つけた!」って気分なんだろうね。

16dsc_6150

お絵かきの実はとっても落ち着いたブルーだったね。実は木の実、森のあちこちにあるので、見つけたら是非チャレンジしてみてね。

Azds_2330

落ち葉の羽、あらかし隊のみんなはグリーンの葉をつけている子が多く、爽やかに仕上がっていましたね。
小鳥達のすきな実は、どの班も3つ以上見つけてくれていました。よ~く見てくれた子は草の小さな種にも気づいてくれました。秋の森は、いろんな実があるんだよと気がついてくれていたら嬉しいです。

20dsc_6218

時間になったので、空に近い、シェルターに集合!鳥になった気分で、羽ばたいてみました!

21dsc_0511

こちらは、シェルターからジャンプ!本当に飛んでる気持ちがしたね。すごくかっこいいです!

19dsc_0487

長老ふくろうからの挑戦状をクリアしたみんなには、長老から焼芋のプレゼント!寒かったからほくほくのお芋が美味しかったね。
あいさつの前に「今日で7回目のモリイコ!が終わったね。10回あるモリイコ!もあと3回になったね。」と話していました。「えっ~!たった3回…。もっと来たい」と言ってくれる隊員達。「あっ!でも雪降る?」と聞かれ「めっちゃ、降るで!隊長の膝、埋まるよ」と話したら「えっ~!やったぁ!」と雪のモリイコ!もとても楽しみにしてくれているようでした。
雪の森、寒いですが本当に楽しいんですよ。
モリイコ!が終わった後は、「これがアラカシかぁ…」と言いながら、アラカシのドングリをひろいテントの下でドングリキャッチ。ミッションクリアも楽しいですが、自分達で遊びを考えてくれることこそ、大切で素敵なことだと思います。あらかし隊のみんなとの残り3回の活動がとても楽しみです。

Adsc_0528

それから、こちらはおまけの写真。隊長ふくろう達の裏側をご紹介!「ふくろうになるんですか!」とノリノリで、落ち葉をあれこれ選び小道具の羽を準備しました。私達もみんなのお陰でとっても楽しませてもらいましたよ。

Photo

一気に寒くなってきたし、風邪をひかないように気をつけて、また来月も元気に森に来てくださいね。では、また会えるのを隊長みんなで待っています。  くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第6回目

午前中は雨予報でしたが、雨を子どもたちがふっとばしてくれました。
今日も元気に森に来てくれました。
まずは森たんけん!
帽子の準備と、タオルを巻いたら森へGO!
さっそく、カマキリがみんなをお出迎え。

Dsc_4908

3匹捕まえることができたのですが、どれもオオカマキリでした。オオカマキリという名前なので、体が大きく、カマも大きいので、捕まえるのは大人でもひっかかれないかな?と緊張しますが、子どもたちはちょいっと捕まえていました。さすが、モリイコ!隊員ですね。
自分の捕まえたのがお気に入りで、帽子に乗せたり、腕に乗せたり、とても可愛がっていました。
今日のミッションは、いつもと違います。写真の場所に箱があり、その箱を集めるとミッションにたどり着くようにしました。
いつもとちがうんや~と嬉しそうな子どもたち。最初の箱と地図を渡して、班に分かれて、ミッションを探します。

Dsc_4922

箱が見つかったらまた次の場所。

大きな杉が倒れているのを観察していて気づかなかったのですが、一人の子が『あのシマシマなに~』と聞いてきてくれました。はじめはドングリのことかな?と思ったのですが、これ?と指差すと違うと、なんと大きなカエルがいました。体の色が、黒や茶色の色をしていたので、地面の色と一緒でまったく気づきませんでした。他にも、カタツムリだらけの木があったり、赤いゴンズイの木の実をとって口~といって遊んだりしました。

Dsc_0393

ミッションを合わせてみると、『こがたなでおはしづくり』でした。
今日のお昼ご飯はおはしを作らないと食べられません。竹のおはしを作りました。小刀を器用に使って、頑張りました。何本も失敗しても根気よく頑張っていると、上手になっていきます。みんな集中してがんばっていました。

『鉛筆の小さいのを毎日うちでけずってる』といっている子がいました。私は大人になるまで小刀を使ったことがなかったので、びっくりしました。毎日けずっているからとても上手でみんなのお手本になっていました。

Pa270440

完成したお箸で、お昼ご飯をいただきま~す!
『使いやすい!』と言いながらおいしそうにたべていました。頑張った分いつもよりおいしさが2倍だね。

Pa270445

お昼からのミッションはくさはらひろばに隠しましたというとた、みんなダッシュ!

Dsc_4984_2

ミッションを開けると『たきびにちょうせん』でした。
まずは、マッチの練習から!
マッチをすってみる。マッチをつけて上向きに持って、消えるまでまつなど、レベルをつけて練習しました。マッチがつくと嬉しかったり、

Pa270455

真剣な表情で火を見つめます。はじめは怖くても、火に慣れてくると自信がついてきて、たくさんすって練習していました。

Dsc_0415

マッチの練習が終わったあとは、たき火をしました。

まずは説明を聞いて、燃えやすい葉っぱはどれか。どのように置くか。しっかり聞きました。
森にたき火の燃料があるので拾いに行きました。

燃えやすい葉っぱとはスギの葉です。新聞紙を使わなくても、火をつけることができます。
たき火にもってこいの葉っぱです。
とても大きな枝が落ちていたので、お祭りの神輿のようにエッサホイサと運びました。

Dsc_0450

燃料の準備は万端!班で協力して、焚き火台を組み立てるところからします。枝を仕分けして、焚き火台の中に杉の葉を入れて、枝も少し入れて、マッチをすります。

Dsc_5035

白い煙がでたら、酸素不足でうちわの合図!
同じ方向から仰ぎます。

Pa270020

どの班も上手につけることができました。
火を起こしたので、焼きウィンナーをしました。

Pa270467

もちろん竹串は自分で作りました。
じっくり焼いて、おいしくいただきました。
今日は気温が低かったので、たき火が暖かくいつまでもあたっていたい気持ちでした。

Dsc_0495

次回は11月!いまよりも寒い季節がやってきます。
暖かい服装できてくださいね。
来月も森でいろんな発見をしましょう!

にしむら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第5回目

9月の始めにやってきた台風21号の爪痕がまだまだ残っているというのに、またもや台風直撃とのこと・・・
やきもきしましたが、今日のあらかし隊は無事に実施することができました!

軽く雨の降る中、森たんけんへ出かけました。

Dsc_0251_2

こちらはオオバコおみくじ。
今日の運勢はどうだったかな?

不安定な天気なので、森のいきものたちはどうしているかな?と思いましたが、けっこういました。

Dsc_0268

コカマキリ発見。上手に持てました。

Dsc_3785

秋らしく赤色に色づいた葉っぱも。

P9299914

雨の時にはひっそりと陰に潜んであまり姿を現さないカナヘビですが、3匹ほどつかまえていました。

最後はくさはら広場で今日のミッションを発表
ミッションは「ドングリでつくろう!あそぼう!」
まずは作ったり遊んだりするためのドングリを拾いました。

拾ったドングリはカゴの中へ玉入れみたいに集めていきました。

Zds_9036

たくさん集まったかな?

雨も少しマシだったので、傘が活躍!

Zds_9039

みんなで使う分を、みんなで拾います。

拾ったどんぐりで早速工作。
色々作りましたが一番人気はやじろべぇ。
工夫してアレンジしながら遊んでいました。

Zds_9127

やじろべぇを積み上げたり・・・

P9299929

今日の記録は3段乗せ!

Zds_9152

お顔を描いたり

Zds_9213

変化系のやじろべぇを作ったり

Zds_9231

帽子を乗せておしゃれにしたり。

たっぷり遊びました。

さて、お昼ごはんを食べたら、続いてのミッション
「ノコギリを使って工作をしよう」
モリイコ!でノコギリを使うのは初めてなので、しっかり使い方を聞いたら、2,3人で協力しながらノコギリを使って木を切りました。

Zds_9254


そして切った木をホットボンドでくっつけていきものや乗り物、お家や家具など自由に工作しました。

Zds_9274


途中で一旦おやつ休憩。

Dsc_0323

本日は望月隊長の手作りプリン。

おやつを食べたら、続きです。

Dsc_3858

ノコギリに慣れてきたら、一人で押さえて切ったりもしていました。

そして、あっという間に今日のモリイコ!もおしまいの時間。
しっかり片付けをして、あいさつをしました。
あいさつの時に、どんぐり虫の話をしました。

Dsc_3879

今落ちているドングリにとっても小さい穴を開けて、中に卵がいるんだよ。と言っていたので、終わったらどんぐり虫の穴探しをしていました。

今日作ったドングリの工作からどんぐり虫が出てきてほしくない!という人は、お家でひとしきり遊んだら冷凍庫に数日入れておいてくださいね!
では次回は来月の27日。また元気なみんなに会えるのを楽しみにしています。


(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第4回目

八日市近辺は早朝が大雨だったので、モリイコ!が出来るか少し心配していましたが、時間が下るにつれて小降りになっていきました。
みんなが来る頃にはもう止んでいたので、みんなの日頃の行いがいいからかな?と思います。

そんなぎりぎりの天気のモリイコ!は何をしたのかというと、文字探しをしました。01dsc_0660 3人1組になって文字探し。
ホワイトボードに隊長が絵を描き、その名前の文字に○をうつといったゲームです。
3問ほど絵を描き、その後は班の子の名前を探しました。しかし、「自分の名前は自分で○を打ってはいけない」というルールがありましたが。02zds_7943 班の子の名前を探し終えたら、いよいよミッション探しです。
穴の空いた紙を渡され、下のおいうえおの用紙に合わせると、今日のミッションが出てきました。
今日のミッションは、「そめもちによのせうん」。このままでは分からないので、文字を並べ替えていきます。
誰かが「そめもの?」と言うと、その後はぱぱっと進みました。

今日のミッションは「染め物に挑戦」です。
まずは、染め物について説明。「白い布に色をつけるのが染め物だよ~」というざっくりとした説明になりました。

また、染め物にはたくさんの行程があります。
1、草を刈る
2、草を煮出す
3、カバンを染液に入れる
4、ミョウバンにつける
5、再び染液に入れる
6、干す
7、完成
となります。

ということで、まずは草刈りから。最近は、化学染料を使用していますが、ここの森では草を使います。何を使うのかというと、「メリケンカルカヤ」という外来種を使います。
外来種はいてもらっては困るので刈っているのですが、そのまま捨ててはもったいないということで、染色の材料にしています。03zds_7955くさはら広場で刈りました。「カマ使ったことある」という子もいましたが、ケガしたら大変なので、一から説明。
「草を持っている方の手は、親指を下にしてね」というと、「何で?」といった顔をしていました。親指を下にした方が、万が一ケガをしたときに、小指より気付きやすいそうです。

刈り終わったら一旦休憩。休憩後は次の作業になります。04dsc_2907 刈ってきたカルカヤを煮出すのですが、そのままだと長すぎるので、細かく切ってもらいました。
1人がカルカヤを持ち、1人がハサミで切る。どこのペアも息が合っていたようで、切るのは早く終わりました。05zds_7971 切ったカルカヤは洗濯ネットの中に入れます。そして熱湯の中に洗濯ネットごと入れていきます。
浮いてきてしまうので、みんなで棒でつんつん沈めました。だいたい15分程度煮出すことで、色水(染液)(カルカヤ汁)になります。

カルカヤを煮出している間にも作業はあります。06dsc_0677 今日のメインの作業になるかなと。
これは、自分のカバンに模様をつけているところ。ビー玉と輪ゴムで模様をつけていきます。どんな模様ができるかな?

模様がつけられたら、カバンを染液に入れます。
染液につけている間にタグを作ります。07dsc_2975 タグを作り終えたらミョウバンか鉄につけます。
この工程でカバンの色が決まります。色は黄色と緑の2色から選べます。黄色にするならミョウバンにつけ、緑にするなら鉄につけます。
あらかし隊は、黄色と緑が半々でした。08dsc_0693 ミョウバンか鉄から出すと色がちゃんとついています。
色がちゃんとついてはいますが、まだ少し薄いかな?と思うので、再び染液(カルカヤ汁)につけます。こうすることにより、より強い色になるというわけです。
染液につけたらようやくお昼休みです。

午前中は結構やることが多かったので、ちょっとお昼休みを長くしました。
自由時間が長かったのでいきものつかみに行きました。09dsc_2987 トンボやチョウなどいろいろ捕まえることが出来ました!

午後からはまずはカバンを干します。10dsc_0034 今日はどんより天気なのでなかなか乾かず…
途中で扇風機も出したのですが、湿気には勝てませんでした。

洗濯ばさみにつけられたら、午後からのミッションです。
今日はまだ森に行っていないということで、「森からの挑戦状」に挑みました。
挑戦状には、3つのミッションがありました。
「ながいツル」「名前の最初の文字からはじまるもの」「グー・チョキ・パーなもの」を探してきてもらいました。
そして、今日のたんけんはいつもと違います。いつもは、全員でたんけんに行っていますが、今日は朝の3人にわかれてたんけんに行きました。隊長は各班に1人ついて行きました。
12dsc_0044 たんけんには、「地図・たんけんカード・虫カゴ・デジタルカメラ」の4種類の道具を持って行きました。
虫カゴは持ってこれる物・デジカメは持って来られない物を写すために持って行きました。
みんな「使いたい使いたい~」だったので、ケンカせずに使ってくれていればいいですが…11zds_7997 自分の名前の最初の文字からはじまるものは、森の中をきょろきょろしながら探さないとなかなか見つかりません。
他の班の子の名前のものをみつけたりなど、仲良くなったような証を見せてもらえた気がしました。13dsc_0742 これはくずを引っ張っているところ。「ながーいツル」とは実はくずのこと。ツルは木にぐるぐる巻きつき、木を傷めてしまいます。
なので、くずをとることは保全作業になっていたりします。

今日一番長いツルは15.93mでした!すごく長くてびっくりです。14dsc_3020 森たんけんから帰ってきたら、最後はカバンにタグをつけました。
「つけ方がわからない~」という子には、年上の子がサポートしてつけてくれていました!
今回の少人数での森たんけんで、みんな仲良くなったのかなと思います。

最後は完成したカバンを持って集合写真。15dsc_0071 黄色も緑も良い色をしていますね。
みんな大事に使ってくれれば、カバンも喜んでくれるでしょう。

次回のモリイコ!あらかし隊は、9月29日(土)です。
もう10月も近づいていて涼しくなっているとは思いますが、暑いときは半袖に長袖の上着を持ってきてもらえればと思います。

それでは、次回もみんな元気に来て下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第3回目

ずっと猛暑が続いていたのですが、今日は台風の影響もあり、曇り空で朝から風が吹き、過ごしやすい一日になりました。
夏休みに入り、プールや外遊びでよく日に焼けたあらかし隊の子ども達が元気に森にやってきてくれました。
ポツポツと小雨が降るなか、腰に蚊取り線香を巻いていつもの森たんけんに出発です。
出てすぐに見つかったのはみんなの人気者カナヘビ!最近は、小さな赤ちゃんカナヘビもたくさん見つかるようになってきましたね。

1dsc_0059

ただいま、森では「夏休みスペシャルクイズラリー」を行っています。通り道のクイズに挑戦。クイズの問題を解くために葉っぱで笛を吹いてみました。

2dsc_0080

野鳥観察小屋で見つかったのは、まだ柔らかで色が鮮やかなオオカマキリ。ちょっと恐いなぁ…と思いながら、腕の上をとことこ。これから夏の間にどんどん大きくなるカマキリ、次に会えるのが楽しみやね!

3dsc_0105

森たんけんの途中で今日のミッション①を見つけセンターに戻りました。ミッション①は「水の上をはしる舟をつくろう!」でした。ペットボトルと竹の棒、牛乳パックを使って舟作りに挑戦しました。2人1組になり、持ち合いっこしながら、カラーテープで巻いていきます。

4p7280084

帆には、思い思いの絵を描き、とってもカラフルな素敵な舟が完成しました☆みんな舟を走らせるのが、すごく楽しみなようでした。

5zds_6923

舟が完成したところで、お昼ご飯にしました。午後からの活動のために、美味しいお弁当をしっかり食べました後、外に出た子ども達。今日は、トンボがとても多くトンボの王様「オニヤンマ」をゲット! 最高の笑顔ですね。

6dsc_0125

そして、こちらは夏の美しい虫「タマムシ」をゲット!すごい!今日はなかなか捕まえられない虫を捕まえて子ども達も大興奮。素敵な笑顔もたくさん見られました。

7dsc_0133

午後からのミッション②は「川のいきものつかみにちょうせん!」でした。今日は川遊びだと知っている子ども達。早く川に入りたくてうずうず。川遊びの服に着替えて、まずは虫つかみ同様、川のいきものをつかむ練習から始めました。練習するいきものは「ドンコ」、「サワガニ」、「アメリカザリガニ」です。川の水は冷たいので、人の手でさわるといきものは火傷をしてしまいます。手を水でしっかり冷やしてから、いきものをつかみます。

8zds_6952

可愛い魚やサワガニ、かっこいいザリガニ、全てのいきものつかみに慣れたところで森の川へ移動しました。まずは、午前中に作った舟を走らせてみました。パタパタパタと水の上を走り、午前中のミッション①は無事クリアできました!

9dsc_0078

そして、いよいよいきものつかみに挑戦!一人一本水網を持ち、水の中をガサガサ。

10zds_6981

「何か入ってないかぁ~?」とチェック。

11zds_6992

川の土の中に隠れているドンコがたくさん見つかったね!始めはなかなかつかめなかったのですがあちこちで「とれた!」と声が聞こえてきました。

12zds_7005

20p1017003_2

最後の川は森の源流へ。ここは森の中で一番きれいで冷たいところ。子ども達と川へやってくると水の中をすいすいとたくさんの魚が泳いでいくのが見えました。

13zds_7016

「どこにいるんやろ?」「隊長ガサガサして!」と言いながら、魚達が潜っていった場所をめがけていきものつかみにGOです!

14zds_7030

水草の中には大きなアメリカザリガニもいました。こんな大きなザリガニもばっちりつかめたね!すごい☆

15zds_7045

隊長がガサガサ、そしてみんなで追い込む「追い込み漁」にも挑戦!協力することで、だんだん大きな魚をつかまえることができました。

16zds_7097

つかまえたいきものは酸素ポンプの入ったケースに移動。ふたを開けて自分達でつかまえたいきもの達を見て目を輝かせていました!すごく大きな魚もつかめて、「あ~楽しかった!」と川から上がってきた子ども達でした。

17dsc_0104

たっぷりいきものつかみをしたあとは、着替えをしたのですが、体のドロ落しが…気がついたら水遊びに。暑くて気持ちがいいし、とても楽しそう!

18dsc_0115

着替えたあとは、みんなでつかまえたいきものの観察です。綺麗な水に移すと、魚の形や色や模様がよく分かります。今日はカワムツ、ヌマムツ、ドンコ、コオニヤンマのヤゴ、サワガニやモンカゲロウ、マツモムシ、ツチガエルやトノサマガエルなどが見つかりました。「ツチガエルの肌はボコボコや」、「トノサマガエルはかなり弾力性がある」と言いながら本物を触って観察している姿も見られました。

19dsc_0128

いきものつかみが終了したあと、15時半頃に台風のため暴風警報が発令しました。まるで、みんなを待っていたかのようなタイミング。たくさんのいきものがつかめ、ミッション②も無事クリアできてよかったです!
「みんなのお家の周りに川はある?」と聞くと、「ある!」「田んぼがある!」と答えてくれました。場所が違うと、見つかるいきものも変わってきますね。まだまだ楽しい夏休みはこれから!今日やったいきものつかみを思い出し、お家の近くや遊びに行った川などで、いきものつかみに挑戦してもらえたら嬉しいです。

そして熱中症にも気をつけて、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。

ではみんなとは、次回9月1日(土)にまた会いましょう。笑顔で森にやって来てくれるのを隊長みんなで待っています!
それから、ただいま河辺のいきものの森では「夏休みスペシャルクイズラリー」を行っています。今年はロングコース、ショートコースの2パターン。森に詳しくなれる☆面白~いクイズを用意しています。こちらも挑戦しに来てくださいね!お待ちしています。     くま




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第2回目

今日は駐車場にご協力いただきまして、ありがとうございました。
入り口付近でモリイコ隊員がくるのをドキドキしながら見ていました。全員無事に到着して一安心ε-(´∀`*)ホッ

雨が降りそうな天気ではありましたが、とりあえず森たんけんへ。
外に出ると、スタッフがセンター前の花壇の手入れをしていました。

Adsc_0004

なんと花壇の中にはニホントカゲ(もしくはカナヘビ)の卵があったそうです。みんなでじっくりと卵を見せてもらいました。
そのまま花壇を掘ると出るわ出るわトカゲの卵たち。触ってみると意外とやわらかいらしい。しかし、大事に扱わないと壊れてしまいます。
なので、透明なカップに入れてスタッフで卵を世話してみようと思います。うまくいけば、来月のモリイコ!でであえるかも!?

卵を後にし森の中へ。
森の中にはヘビイチゴだったり、ネムノキの花だったりと、隊員達には魅力的なものがたくさんあります。

Adsc_0042

このなんとも言えない表情は、「ヒメコウゾ」の実を食べたときのものです。
ヒメコウゾの実はとてもおいしそうな見た目をしているのですが、筋(?)がひっかかってちょっと…みたいな感じになってしまいました。

Adsc_0583

くさはら広場にはたくさんの花がさいていました。
ハルジオンが目立ちますが、地面の低い所にはニワゼキショウの花がありました。さすがモリイコ隊員。小さな花でも見つけられてしまいます!

Adsc_0063

花以外にはキノコもありました。雨の降った後にはにょきにょきと生えてくるので、この時期はキノコに出会いやすいです。
この時はヤハズソウで遊んでいました。ヤハズソウの葉を上下に引っ張ると、初心者マークみたいになります。これが意外と面白い。どこをちぎると綺麗なマークになるのかを探したことがあります。一度は遊んでみるのもいいかもしれません。

Adsc_0607

森の中にはイモムシがいました。枝でつんつんしてみるとぴくぴくと反応します。
みんなじーっと見ていました。

Adsc_0074

カノコガが交尾をしているところを発見。
臆することなく触ってみると、ひらひら~と行ってしまいました。

今日のたんけんは、前回行かなかった水辺までいきました。
橋のところでササ船をながしたり、「この水って深いの?」と聞かれたので、思ったより深いよと言いました。
「この藻のせいで浅そうに見えるんだよね!?」
ご名答。藻のせいで水底がみえないんです…

Adsc_0621

嬉々として藻をとるモリイコ隊員。
「あとで隊長にあげるんだ~」と言っていました(笑)
ただ、今日は隊長は出ておらず、渡せなかったです…きっと気持ちだけ受け取っていることでしょう。

たんけんが終わったらミッションです。
今日のミッションは「いろいろな いきものに さわってみよう」です。
ただ、触る前にいきものの持ち方を勉強しました(いきものつかみノートは、モリイコノートにはさめるようになっています)。

練習用のいきものは、カナヘビ・ニホントカゲ・ダンゴムシ・バッタ・チョウ・トンボを用意していました。
トンボとチョウは難しいかなぁと思いましたが、普通に持っていることに驚きました。

Adsc_0136

あらかし隊は年齢の低い子の方がいろんないきものに触っている印象でした。
大きなクモとかね…すごいと思います。

Adsc_0160

そしていつの間にやら始まっていたニホントカゲレース。床の上をつるつる歩く姿がかわいいから始まり、いつの間にかレースに。
練習も必要ないくらいにみんないきものに触れていたので、いきものたちと一緒に遊んでいました。

ミッションを始めた頃から雨が降り出したので、お昼はセンターの裏のデッキで食べました。
そこには死んでいたケムシが…

Adsc_0679

ごはんを食べ終わったら毛を触らないようにつかみました。
午後からは二つ目のミッションです。「いきものを みんなで 10しゅるい つかまえよう」です。
午前中にいきものの持ち方を練習したので、たくさんつかめるはず。と思ったのですが、すごい雨に…
出るか迷ったのですがとりあえず出ることに。
「10種類もいるかなぁ」と思いましたが、いきものたちは葉っぱの裏で休んでいたりと以外と見つかりました。

Adsc_0016

ここでは、葉の裏で休んでいるカマキリの子どもを見つけました!晴れていても珍しいのに、雨の日に発見できるとは超ラッキー!
しかし、どんどん雨が強くなってきたので、これはいきものつかみどころではないと判断し、途中で切り上げて戻ってきました。

Adsc_0125

とりあえずどれくらいつかめたかを確認するために、いきものの入ったカップを机の上に出しました。
「カマキリいる~?」「このカニは全部一緒?」などと隊員達だけで仕分けをしてもらいました。

Adsc_0746
いきものの仕分け方法は、「同じいきものが入ったカップは重ねる」「違う種類のいきものは一列に並べる」というようにしました。
どうやら意味が少し分からなかったようでしたが、やっているうちに意味が分かってきたようです。じーっと見て、「これとこれは同じ?」とか「大きさが違うから種類も違う」などと自分なりの指標が見つかったようです。

最後は一列に並べて数を数えました。
なんと「26種類」見つけました!あの雨の中を探して、26種類を見つけるとは。すごいの一言ですね。
一番多くつかまったいきものは「サワガニ」です。

つかまえに行く前に、つかまえてはいけないいきものを紹介したときに、「カニはOK」としたら「カニ!カニ!」となりました。
午前中のたんけんではあんまり見れなかったからかな?

Adsc_0058

これは、「アシダカグモ」にゴキちゃんを食べさせようとしているところです。おなかいっぱいのようでなかなか襲いません。しばらくすると、「あぁ!!」と叫び声がしたのでなんだと思って見に行くと、「ゴキ○リ食べてる!!」と見ていました。
いや~、本当に食べるんだなぁと感心していました。このアシダカグモは益虫ではあるのですが、ゴキちゃん同様見た目が…なので、不快害虫でもあるんです。どっちとして扱うかはあなた次第です!

つかまえたいきものたちを逃がし、時間が余ったのでいきもの観察に。
最初は「カナヘビ触りたい!」だったので、それだけではつまらないと思いルーペを用意しました。

Adsc_0774

すると、みんなまじまじと観察してくれました。
「(ニホントカゲの)お腹がぶつぶつしてる!」「(カナヘビの)耳の穴の中見えた!」と言っていました。
「他のいきものも見たい」と言われたので用意しました。「トンボの足すごい」と真剣な目で見ていました。

雨の日の森はなかなか入る機会がありません。そう意味では今回のモリイコ!は良い体験になったのではないかと思います。
過ごしやすいという意味では晴れには勝てませんが、雨ならではの発見もあるので、「雨だから嫌」というような考え方にならなければいいなと思います。

次回のモリイコ!あらかし隊は、7月28日(土)です。次回は川での活動になりますので、「川に入れる服装」「水に入れても良い運動靴など」「体をふけるタオル」「下着を含めた着替え一式」をご用意ください。
ただ、森に来るときは長袖・長ズボンで来てくださいね!

それでは、今日雨に濡れてしまったので風邪などひかないように気を付けてください。また来月みんなに会えるのを楽しみに待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

モリイコ!あらかし隊 第1回目

初めてのモリイコ!あらかし隊はとても天気が良く、少し暑いかなといった陽気でした。
天気と同じように、みんな陽気に森に来てくれました。

最初は隊長の紹介をして、その後はなんでもバスケットをしました。
「○○な人で終わるように質問してね」というと、「はい!はい!」とすごい勢いで手を挙げてくれました。
「水色の服の人」「シマシマの服の人」「帽子をかぶっている人」などたくさんの質問をしてくれました。
その後は、いよいよモリイコ隊員たちの自己紹介です。みんな恥ずかしがってしまいましたが、それでも大きな声で自己紹介してくれました。

さっそく森に行きたいところですが、まずはモリイコ隊員の心構えを教えます。心構えは全部で4つ。みんな覚えているかな?
モリイコ!について知ることが出来たら、最後に森のいきものたちの紹介をしました。

バッタにカマキリ、カナヘビに野ウサギ。キツネやタヌキもいたりします。
今日はあたたかいのでたくさんのいきものに出会えることでしょう。しかし、森の中には出会いたくないいきものがいます。それが、「マムシ」と「スズメバチ」。
「どうしてこの2匹には出会いたくないのかな?」と聞くと、「噛まれる!」とか「毒を持ってるから!」と答えてくれました。まさにその通りで、襲われたら大変なことになります。
そこで、この2匹に襲われない方法を教えました!その方法は、「じっとしていること」です。じっとしているとこの時期は襲われることはないのです。理由はみんなが教えてね!

森のいきものについて知れたら、いよいよ森たんけんです。

01

センターの前でいきなり多くの発見ができました!
イチゴが多くできていてみんなとっては食べていました。しかし、このイチゴは「おいしくない」とみんな言っていました。
しかし、隊長たちの秘密の場所に案内したところにあるイチゴを食べると「おいしい!」と言っていました。

03

「河辺いきものの森にきている○○さ~ん」みたいな振りをすると、「うん、おいしいです!」とノリ良く食レポをしてくれました(笑)

02

イチゴを探している間に、森のアイドル的存在のカナヘビも見つかりました。丸太の上をシュルシュル走っていったので捕まるかなぁと思いましたが、見事捕まえてくれました!
触りたいけど触りたくないみたいな感じでカナヘビをみていました。

場所は進みくさはら広場に出ました。
くさはら広場では素手でチョウを捕まえる隊員がいたり、植物の名前をよく知っている隊員がいたりと、それぞれの個性が見えた気がします。
看板の裏側にアシナガバチの巣があって、「あそこにハチの巣がある!」と教えてくれました。
シェルター付近では、「これもさもさしてて気持ちいい~」と苔のつぼみ?を触っていました。本当に気持ちよかったです。
そのまま道に出ようとしたら、「あっち行きたい!」と思いっきり森の中を指さされました。「え?こっち道じゃないよ?」と聞くといい笑顔で「うん!」と言ってくれました(笑)
せっかくなので、道なき道を進みました。

04
「これが本当のモリイコだ!」と言い出し、「本当だ!」となりました。
普通の道を歩くよりも、みんなこういった森の中の道?を歩いたほうが楽しいのかもしれませんね。

05

宙に浮くのはシャクトリムシです。このシャクトリムシの糸をつかんで、シャクトリムシを地面に落さないゲームをしていました。
どんどん短くなっていく糸に「もうむり~」となりましたが、シャクトリムシが糸を伸ばしたおかげでゲームは続きました。
そしてゲームが終わると同時に、「ヘビの死体があったー!」との叫び声が。声が近づくと、そこにはヘビの死体が・・・
タオルで鼻をふさいで「くさい~」とは言っていましたが、みんな興味があるのかちょっと顔を近づけていました。

06

たんけんも終わりに近づき、竹林へ。
そこには大きなタケノコが。もう2mを超える高さになっていました。
来月はどれくらいになっているのかな?

お昼ご飯は今日は天気も良かったので、センターの裏のデッキで食べました。
早く食べ終わった隊員たちは、スズメバチの解剖を見ていました。
解剖なんて見たことない隊員たちは、すごく興味深そうに見ていました。

07

「これ何?これ何?」と質問が止みませんでした。好奇心はいいものですね。
午後からは「初めてのミッション」です。ミッションは隊員たちが見つけなければいけません。ということで、くさはら広場に隠されたミッションを探しに行きました。

08

「よ~いどん!」の合図で橋からくさはら広場へ猛ダッシュ。
自分が見つける!という意気込みが感じられます。

今日のミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう」です。
お気に入りの葉っぱはラミネートに入れてしおりにします。しかし、いきなり探しに行くのではなく、まずはどんな葉っぱがあるのかをパズルで知ってもらいました。パズルは2~3人1組でやりました。

09

10

「パズル得意なの!?」とペアの子に聞いていました。どうした?と思ってのぞいてみると、パズルをとても早く解いていました。
私も競争したら負けるか?と思うくらいに早かったです。
パズルを解いていろいろな形があることを知った隊員たちは、森の中にお気に入りの葉っぱを探しに行きました。

11

「こんな葉っぱ見つけた!」と色んな形の葉っぱを見せに来てくれました。
面白い形だったり、色合いが特別だったりと良い葉っぱがたくさんありました!

12

午前中にも見つけたノイバラです。
これは葉っぱではなく、とげを取っているところです。少しでも当たるとチクチクしてしまうので、慎重に取っていました。
そして「隊長握手しよう~」とニコニコ顔で近づいてきます。そしてその手には、とげが指の間に挟まっていました(笑)

お気に入りの葉っぱを見つけたら、部屋に戻ってしおり作りです。
お気に入りの葉っぱを1枚選ぶ→画用紙を葉っぱに合わせて切る→ラミネートする→好きな大きさに切る→穴を開けてひもを通す→完成!
という流れになります。

13
一人でラミネートすると、少し葉っぱがずれてしまうことがあります。
「手伝って?」というと快く手伝ってくれました!
そしてラミネーターに入れていきます。

14

ラミネーターの出口では隊員たちが今か今かと待っています。
出てきたものを触ると、「ちょっと熱い」と言っていました。「これわたしの!」と指さしてくれたり、「はやく切って!」と催促されたりしました。
ラミネート担当の隊長は一人なので、なかなか忙しかったです。

全員が完成したら記念撮影です。

15

それぞれ大きさも形も向きも違くて面白いですね!
ネックレス式もしおりもどちらもいいですよね!

隊員達が気持ちを込めて作った作品が、みなさんのお手元に届いていればと思います。

次回のモリイコ!あらかし隊は6月23日(土)です。
6月になり暑いかもしれないですが、森に来るときは長袖、長ズボンでお願いします。ただ、半そでに長袖の上着のように着脱できるものでも大丈夫です。

それでは、次回のモリイコ!でみんなの元気な顔が見られるように。待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!