2018年度 ならがしわ隊

2019年2月17日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第10回目

今日でモリイコ!も最終回。
2月ですが、年末以外に雪が積もらず少し春のような日でした。
まずは、森たんけん。
梅の花が咲いているので、見に行きました。この木は何の木かな?と聞いてみると、さくら?うめ?と答えが返ってきました。花が手に届くところにあったので、匂ってみました。『いいにおーい♪』と言っていました。花をじっくり見てみると、裏に赤いがくの部分が『お花のような形になってる♪2つお花があるね。』と発見していました。

Dsc_0014

梅以外にもツバキの花が咲いています。つばきの花は、花がまるごとボロっと落ちます。
とても見つけやすく、よく拾います。花を割ってみると、『花びらがちょうちょの形、リボンの形になる!』と教えてくれました。

Zds_6408_3

水辺にいくと、長い枝がたくさん落ちていてつりのマネとして遊びました。今日の収穫は藻です。『いっぱいつれたー』と嬉しそうに、隊長のところに持ってきてくれました。子どもたちは藻がとても大好きです。

Zds_6389_2

ササ舟づくりにチャレンジ!一人が作り出すとみんなに連鎖して、作り出します。ならがしわ隊の子たちは毎回ササ舟づくりをしているような気がします。流せて遊べるし、楽しいですね。とても小さいササ舟を作ろうとしている子もいました。

P2173060_2

たんけんの途中に、木に止まっていた鳥を見ることができました。今の時期は、木に葉っぱがなく鳥を見やすいです。ですが、あの枝の上に鳥がいるよ!と言っても大人でもどこにいるのか見つけ出すのは困難。少し動きのある鳥だったので、どの子も見ることができました。

Zds_6399

ミッションを見つけることができたので、作業小屋で開けました。
ミッション①『森のいきもののつながりを知ろう!』です。
いきもののつながりは食物連鎖のことを指します。話だけでは難しいので、ゲームを通して学びました。

「植物を食べるのはだれ?」「イノシシ食べるのはだれ?」「オオカミはだれに食べられる?」なんていうのも話を交えて遊んでいきました。このゲームで一番重要なのは「分解者(ミミズ、菌類など)」です。この分解者は、「どんないきものでも食べる」ということを知ってもらいました。

ゲームで学んだあとに『のにっき』という絵本を読みました。
イタチが死んでしまって、そのあとどうなっていくかのお話です。
分解者がたくさん登場します。

Zds_6442

いきもののつながりを勉強したあとはお昼ご飯です。
みんなでなかよく愛情お弁当をいただきました。

午後からはまずはミッションさがし!
最後のミッション探しなので、いつもよりもやる気満々!
気合いが入りすぎて、いったんみんな素通りしてしまいました。

P2173090

ミッションを見つけ出し、最後のミッションを開けると
ミッション②『木を伐って森をまもろう!』です。
木を伐って森を守るとはどうゆうことなのか、子どもたちと一緒に考えました。今の時期は、葉っぱと落とす落葉樹が葉っぱがない状態なので、落葉樹のちかくの地面には日があたります。しかし、一年中葉っぱがついている常緑樹のちかくの地面は日があたりません。植物は日があたらないと成長できません。常緑樹を伐ることによって、地面に日があたり、新しい芽が成長し、草や若い新しい木が森に増えることになります。明るい森にはいきものがたくさん来るので、森を守ることにつながっていきます。なので、今回は常緑樹を伐りました。

ヘルメットとノコギりを装備して、木を伐る現場に向かいます。伐った木を持って帰ってくるのは大変なので、リヤカーを使いました。現場までは、特別に乗って移動しました。遊園地の乗り物のように楽しんでいました。

Zds_6485_2

現場に到着したら、隊長に話を聞いて木を伐りました。
ノコギリを使ったことはありますが、いつもと違う。

Dsc_0062

一本伐れたときは達成感でいっぱいです。
伐ったら終わりではなく、この木を薪、柴にするために伐ります。

P2170415

昔の人は、薪でご飯やお風呂を焚いていました。すごいですよね。
こどもたちは集中してがんばっていました。

P2170434

伐った木の先がおはらいするときの葉っぱみたいだったので、女神さまがみんなを応援してくれました。

P2170457

他にも、木をたたくと音がなることを発見し、楽器隊も登場。
素敵な音色を奏でてくれていました。

Zds_6533

みんなが頑張ったおかげで、地面に日が当たるようになりました。
植物が生えてくるといいなぁ。薪は一年間乾かして、来年使います。
最後に自分たちで伐った木で色鉛筆を作りました。小刀も何回も使ったからおてのもの!
太い枝を選ぶ子もいましたが、根気よく頑張りました。頑張った分だけ上手に使いこなすことができます。世界に1つしかない色鉛筆。大切にしてほしいです。

P2170493


ご家族の方にも来ていただきまして、モリイコ!の1年間を振り返りました。
どれだけ覚えていたかな?

P2170527

たくさんの活動を通して、できることが増えていって、隊長がいなくてもみんなでたんけんできて、笑顔をたくさん見れて、最後も笑顔で終えることができてうれしく思います。
これからもいろんなことに挑戦していってほしいです。

3年生はSには来れないですが、SSもあります。
森はいつでもあいているので遊びにきてくださいね。
1年間ありがとうございました。
隊長たちもみんなと活動できて楽しかったです。
また、会える日を楽しみにしてます。
隊長一同



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第9回目

今日は雨の中のモリイコ!

かさやカッパのカラフルな格好で、森へたんけんにいきました。
雨のしづくが枝にたくさんついており、キラキラしていてきれいでした。
それを見て、しづくを人差し指にのせてみました。綺麗に粒がのると、うれしく子どもたちは『水まんじゅう』と名付けて遊んでいました。水まんじゅうをうまく運んでリレーできるやん!と雨ならではの種目まで生まれていました。

P1202244

ほかにもジャノヒゲの実を見つけました。
小さい実なのに見つけられる目はすごいです。

Dsc_9101

冬らしいものをフユイチゴを見つけました。『いくらや~!』といっていたので、隊長が食べると『ほんまに食べれるん?』とびっくりしていました。食べてみると、『あま~い』『にが~い』といろんな答えが返ってきました。

Dsc_0003

ミッションを見つけたので、帰ってあけてみると『いろいろメガネを作ろう!』
いろいろメガネとは虫眼鏡の周りにカラフルな色があり、これを使ってどんな色があるのかじっくり森を観察するアイテムです。表はみんな一緒。裏は自分たちのすきなように装飾しました。

Zds_4831

完成したので、森へ出発です。
9回目なので、隊長はついていきません。班に分かれて子どもたちだけで森へいきました。
カタツムリのカラやガのまゆを見つけてじっくり観察していました。
ほかにも葉っぱに何色もの色があることも発見できました。

P1202283

お昼ご飯を食べた後、ストーブを囲んでおしゃべりタイム!
バレンタインの話などをして盛り上がっていまいした。

Zds_4854

お昼からのミッションは『寒さをふっとばそう!河辺の森おんせん』です。
おんせん?どうやって?こどもたちの頭の中は?でいっぱい。
たき火の火で石を焼いて水をお湯にして足湯を楽しむということです。

いつものお風呂は何度?と聞いて、目標の温度40度と決めて行いました。

まずは火を起こします。
もうたき火も何回もしているので、火がつくまであっというまでした。
『軍手せなあかんよ』『うちわであおごう』など子どもたち同士で協力していました。

Zds_4866

Dsc_9194

火が大きくなったら、石を置いて温めます。なかなか温まらないので、待っている間に湯船の準備をしました。

バケツリレーで水を運びます。
はい!はい!と声を掛け合って、頑張りました。
みんなで協力すると、あっというまに終わりました。

Dsc_0133

張った水は何度か図ります。
9度!その水を40度まで温度を上げます。

Dsc_9202

石を何回も温めます。
温めた石を水に入れると・・

Dsc_9208_2

ジュボーという大きい音がして、水から石をあげると白い湯気がたくさん出てきます。
このあと何度上がったか計って、石温めて、石入れての繰り返しです。

Zds_4919

お腹が少しすいてきたので、おやつタイム!
おもちを七輪で焼いて食べました。自分のおもちは自分で焼きます。
プク~とおもちがふくれてきてたのを見て、『セミの抜け殻や~』と言っていました。おもちがセミの脱皮のように見えるなんて、さすがですね。

Dsc_9216

砂糖醤油でおいしくいただきました。

Dsc_0212

おやつを食べてからも頑張り、目標の40度になったので、足湯を楽しみました。
モリイコ!卒業生のお家でとれたゆずを入れて、ゆず湯にしました。いいにおい~と匂いでも楽しんでいました。

Zds_4998

体の中からぽかぽかにするために、隊長からホットレモンの差し入れです。
みんなでかんぱーいをしてからいただきました。
心がほっとする~!と言っていました。

P1202377

体も心もぽかぽかになって、素敵な1日を過ごせたのではないかな?と思いました。

P1202366

さて、楽しかったモリイコ!も次の10回目でいよいよ最終回となります。
ラストは一体どんなミッションが待っているのかな?
最終回も元気に森に来てくださいね!

にしむら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第8回目

寒い日が続いて、今日はぐっと冷えた朝になりました。
霜が降りていて、落ち葉がパリパリに。
テントの屋根に溜まっていた雨水が凍っていました。

Dsc_7190

いつものミッションは森へ探しに行きますが、隊長の服の中から飛び出してきました。
ミッション1『たき火スペシャル!ファイヤーサークルに大きな火をつけよう』です。
おやつの焼きいものために火をつけます。

今まで、たき火は2回してきましたが、たき火台以外のところに火を起こすのは初めて!
しかも、みんなの足の太さより太い木に火をつけることに。
たき火に入れる順番は?と聞くと、スギの葉、小枝、ちょっと太い枝、大きい枝とポンポンポンと出てきました。さすが、モリイコ!隊員です。

マッチで火をつけるときも、木を持ち上げたらいいんじゃない?と意見が出てきて、協力体制がしっかりとできていました。

Dsc_7216

マッチの火が、スギの葉、小枝、ちょっと太い木に順番に火がついていきました。
白い煙が出ていたら、酸素不足なので、うちわで扇ぎます。
みんな同じ方向から扇ごう!と隊長が言わなくても声が出てきました。

最後は大きな木につけることができました。
焼きいものためにはもっと燃やして灰を熱さないといけないので、次のミッションに進みます。

Azds_3811

ミッション2『森をプレゼントをしよう!』
言葉だけ聞くと、森をどうやって?と子どもたちの頭は?でいっぱい。
クリスマスも近いので、森の実や葉っぱ、枝などを瓶の中に入れてハーバリウムをプレゼントにします。子どもたちはハーバリウムはわからなかったみたいですが、最近流行っています。ハーバリウムはもともと植物標本で、専用のオイルに実や葉っぱを浸けることで色や形が長持ちさせることができます。

説明の後、森へいきました。前回のモリイコ!で実を探しているので、実を見つけるのはおてのもの!木になっている赤い小さい実、たくさんの草の葉っぱの下にある青い実、かわいい小さい草やハートの葉っぱなどたくさん拾って瓶に詰めました。

Dsc_7258

実が高くて手の届かないところは背の高い小学生の子が手伝ってくれていました。回を重ねる毎に子どもたち同士の助け合いが増えてきて嬉しく思います。

Dsc_7254

あの実がほしい!と自分達で考えて、長い枝を持ってきました。無事実をとることができました。苦労してとった実はお気に入りの実になったとおもいます。よく足下をみると同じものが落ちていましたが、同じものでもこれ!という輝いているものがあったのかなと感じました。

Pc161404

瓶の中に森を詰めます。葉っぱをちぎって、スノードームのようにする子や、実と枝の配置をきっちり考えて詰める子などどれも世界に一つだけの素敵なものになりました。

Dsc_7284_2

プレゼントなので、渡す相手を考えます。家族のみんな、お父さん、お兄ちゃん、弟、妹、一人にしか渡せないのでうーんと時間をかけて考えている子もいました。メッセージつきです。お家に帰って渡せたかな?

Dsc_7293_2

お腹もペコペコになってきたので、お昼ご飯です。
大きな声でいただきますをしたあと、もりもりお弁当を食べました。

お昼からはまず、焼きいもの準備!
お芋を切って、新聞紙で巻いて、お水へ、アルミホイルを巻いたら準備完了!

Dsc_7318

みんなで一斉にお芋を灰の中へ入れました。
1時間くらい灰の中でじっくり焼きます。

Dsc_7325

お昼からはミッション3『森にプレゼントをしよう』です。
森にプレゼント?今日のミッションは??がいっぱいです。

モリイコ!でお世話になっている森へのプレゼントは『落ち葉かき』です。

落ち葉かきをすると、たくさん積もっていた葉っぱがなくなり、地面に光が当たります。その地面から眠っていた植物たちが芽を出し、育ってきます。草や花が育つと、バッタやチョウチョが来て、バッタを食べるカナヘビやカマキリが来て、カナヘビを食べる鳥が来てと、とても生き物が増えていくのです。

このことを子どもたちに説明してから落ち葉かきを行いました。

この河辺いきものの森は、ちょうど20年前から里山保全をしている森です。
木を伐ったり草刈りをしたり、落ち葉かきをしたりといった保全作業を続けていることで、こうやってモリイコ!でも虫を掴んだり、カラフルな実がたくさんなっていろんな活動を行うことができています。

すぐに落ち葉かきをするのではなく、前回も登場したフクロウ長老からお手紙が!

森の中に隠してある落ち葉かきのアイテムを探しに行くミッションを与えられました。今回は子どもたちだけで、森へ回ります。

Dsc_7338

隊長がいないのは初めてなので、ドキドキしながら森へ向かっていました。班ごとに違う場所を指定しているのに、全班同じ方向へ・・・

出だしは心配でしたが、無事全班アイテムを見つけることができました。

Dsc_7343

 

Pc161470

落ち葉かきの場所へ行き、落ち葉かき開始!
地面がしっかり見えるまで、落ち葉をかきました。なかなか地面が見えてこない~と言って頑張っているとそこには冬眠していたカエルがいました。落ち葉の下は暖かいのですね。
保全作業ですが、普段使わない道具と目に見えて葉っぱが溜まっていくのが面白くて、袋はすぐいっぱいになりました。何回も何回も落ち葉を集めました。集めた落ち葉は『カブトムシのベット』へ。この場所に落ち葉を集めて腐葉土にしています。

Apc161509

落ち葉を入れている袋は『いじこ』『つんだめ』『ひっこ』など地域によって呼び方はさまざまですが、昔使われていたもので、もみがら入れにしたり、薪を入れたりしていたものだそうです。実際使われていた方にお話しを聞くと、赤ちゃんのときや小さいこどものとき、親御さんが田んぼ仕事の時期は、中に入って田んぼに連れていかれたそうです。ゆりかごのようなものだったかもしれませんね。

モリイコ!隊員もこのとおりすっぽり入れます。
入って遊んでいました。小さいところにはなぜか入りたくなりますよね。

Pc161526

落ち葉かきも頑張ってくれたので、落ち葉で遊びました。
みんなでベットを作るぞ!と決めて、落ち葉を集めてベットにしました。
まだや!まだや!と竹で叩いてみたり、フカフカになるようにこだわっていました。

Pc161560_2

最後はホクホクとろとろの焼きいも食べて終わりました。
体を動かしたあとの焼き芋はいつもよりおいしいね。

Dsc_7446

早いものでモリイコ!も残り2回です。今日で2018年の活動はおしまいになりました。
次回は1月!元気いっぱいのみんなに会えますように。

それではみなさまよいお年を!
にしむら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第7回目

今朝の森は昨日より冷え込み、紅葉が始まった木々の葉が朝日でキラキラしてとても綺麗でした。森に来てくれたならがしわ隊のみんなは、ドングリから出てきたドングリ虫を眺めたり、色づいた落ち葉を見つけたり、寒くても朝から元気いっぱい!さぁ、今日はどんな一日になるのかな?
いつもならまずは、森たんけんなのですが、今日は待ちに待ったお昼ご飯作りの日!何を作るのかはもちろん内緒なので、まずはパズルで今日のミッションの発表です。15個のピースを組み合わせ出てきたミッションは『ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!』でした。

1dsc_0473

豚汁はみんな知っていたのですが、五平餅は知らない子もいて、「棒にご飯をつぶしたお餅をつけるんだよ!」と教えてくれた子もいました。どんな料理でどんな風に作るのか、お昼ご飯までの流れを説明し、豚汁作りから始めました。エプロンと三角巾をつけ、手をしっかり洗ったら野菜を切ります。柔らかいネギやシメジは小さい子担当、大きくて固いさつまいもやニンジンなどは大きい子が担当しました。

2zds_1794

3dsc_5780_2

ネコさんの手にして指を切らないように気を付けたので、ケガをする子は一人もいませんでした。みんなとても上手に切ってくれました。野菜が切れたら、大鍋に材料を入れ、お水を入れて火にかけました。

4zds_1816

その次は五平餅の準備です。炊いたご飯をすりこぎでぺったんぺったんとつぶしていきます。

5zds_1826

大きなボールがガタガタ動かないように、みんなで押さえないといけないので、ここは協力が必要です。「ボールを回しながらやったらいいんじゃない?」「足でイスを固定したらいいよ!」など、私たちが言わなくても自分達で考えて行動してくれる姿もたくさん見れました。12~13分頑張ると粘りが出てきてご飯をつくのが重たくなってきたね。ここまできたらご飯は完成。次は竹の棒にお餅になったご飯をつけていきます。手を水で濡らし、ご飯を平たく伸ばし、竹の棒につけるのですが、ご飯をつける場所に水がつくと、くっつかなくなるので、少し注意が必要。でも説明をしっかり聞いてくれたので、きちんとつけることができましたね。ちょいとコツはいりますが、粘土遊びみたいで楽しかったね!

6zds_1830

次は、五平餅を焼くためのたき火の準備です。たき火は先月覚えたので、みんな自身たっぷり。必要な物を復習し、枝集めから開始です。「細いのと、中くらいのと、太いのがいったなぁ」といいながら集め、丁寧に仕分けもできていました。

7zds_1854

ばっちり準備ができていたので、たき火も無事成功!火おこしのできた班から炭を入れてもらい、うちわで扇ぎ炭火にします。
ここまで出来たら、いよいよ五平餅が焼けます。始めに五平餅を火であぶり、少し温めてから田中隊長の秘伝のたれをぺたぺた塗り、さらに炭火でじっくり焼いていきます。

8dsc_0545

あっという間に香ばしい匂いが漂ってきましたね。焦らずゆっくりゆっくり。待っている時間はお友達や隊長とおしゃべりで楽しみました。

9dsc_0564

今日はお天気がとても良かったので、お昼ご飯はセンター前のデッキでいただきました。具だくさんのぽかぽか豚汁はすごく美味しくて、みんな何回もおかわりしたので、大鍋の豚汁は見事完食でした!五平餅もとっても美味しかったよね!することがたくさんあって大変だったけど、ぱくぱく美味しそうに食べているみんなの顔はとても満足そうでした。

11dsc_0578

12dsc_0988

さぁ、お昼からは午前中に行けなかった森たんけん!ですが、今日はいつもと少し違いました。森の長老・ふくろうが現れ、ならがしわ隊のみんなには小鳥になって長老からの挑戦状をクリアして欲しいというものでした。長老の弟子達の隊長ふくろう達から、羽とくちばしが授けられみんなは小鳥の姿に変身!その長老からの挑戦状は【①木の実でお絵かき ②落ち葉で羽を完成させるのじゃ ③仲間の鳥達のために実を3種類見つけて持って帰ってくるのじゃ】の3つ。小鳥 隊員達は3チームに分かれ、森に行く前に、鳥の気持ちがわかる元気と勇気の出る実を一粒食べてから(どんな味だったかは隊員達に聞いてみてくださいね)元気よく森に飛び立っていきました。

13zds_1927

隊長ふくろうは小鳥達のお供なので、地図をみながら行きたい所は自分達で決めました。

14zds_1956

お絵かきの実も無事見つけることができました!みずみずしい実から出てきた色は青紫だったね。手には自然の色がいっぱいついていました。

15zds_1970

とっても小さなカタツムリも発見!小さなつのが出てきたところも見ることができたね。

18dsc_5938_2

気に入った落ち葉をぺたぺた貼っていくうちに素敵な羽に生まれ変わりました。くさはら広場の落ち葉の絨毯の上や高いシェルターの上で鳥のように羽を広げ飛ぶ姿はとても可愛いかったよ。本当に小鳥になった気持ちがしたね。

16zds_1992

17zds_1995

3種類の実は簡単に見つけられたようなので、10種類頑張って見つけてみよう!に挑戦する子達も多く、集合場所のシェルターに来てくれた時は色とりどりの実がいっぱいでした。秋の森をよ〜く見るとあんな所にもこんな所にもいっぱい実がなっていて、見つけるのがとても楽しかったと言ってくれていました。森の鳥達もきっとこんな気持ちなのかな?みんなが見つけてくれた実は大きな葉にのせて、森の鳥達にプレゼントしました。食べに来てくれたら嬉しいね!

19zds_2033

シュルターの上で記念撮影です。みんなすっかり小鳥気分!

20img_5947

そして、長老からの挑戦状をクリアしたみんなには、最後に木の実のプレゼント。森番の松本さんからいただいた甘くて美味しい柿をおやつにいただきました。

Adsc_5957

今日も朝からあっという間に一日が過ぎました。7回目のモリイコ!はどうだったかな?終わりの挨拶の前に、「モリイコ!は10回やねん。今日は7回目。あと何回?」って聞いたら「え~!あと3回しかないやん。いやや」って言葉が返ってきました。5月から始まったモリイコ!、今ではみんなとっても仲良し。一緒にいるのが本当に楽しいね。これから冬の森はもっとわくわくするよ。あと3回、みんなで森をめいっぱい楽しもうね!
来月は今日よりずっと寒くなっているだろうね。木についた葉はどうなっているかな?冬に実る美味しい実があるんだけど、それも見つけられるかな?寒さで風邪をひかないように気をつけて、来月も元気に森に来てくださいね。隊長みんなで待っています。  くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第6回目

日向と日陰ではだいぶ気温差がある日が続くようになり、めっきり秋になったような気がします。森の中はまだまだ緑色ですが、そろそろ一気に紅葉するのかなと思います。

今日のモリイコ!はいつもどおり森たんけんへ。

01dsc_4638

くさはら広場のクヌギの木に、たくさんのザトウムシがいました。
寒くて仲間で集まって暖を取っているように見えました。しかし、ザトウムシはクモに似ているので、なかなか子どもたちには人気がありません…
ザトウムシを見ながら「うわ~」とみんな小さい声でつぶやいていました。確かにあれだけのザトウムシがいたら、大人でも少し引くかな?

02dsc_4648

ここ最近はカマキリをよく見ます。
今日ももちろんいました。先月カマキリに触れるようになった子が、「せっかくカマキリ触れるようになったから、カマキリ見つけたい!」と言っていたので、みんなでカマキリ探し。
無事見つけると意気揚々と持っていました。そして、お腹に傷を負ったカマキリだったので、森の人目につかないところに逃してくれました。

03zds_0240

秋といえばドングリ!くさはら広場にはドングリが落ちています。そしてドングリがあるからドングリ帽子も落ちています。指にはめて「指から髪の毛がはえた~!」なんて遊んでいました。

いともどおりの森たんけんかと思いきや、今日は一味違いました。
ミッションを探すために、宝箱を探しに森に行きます。

04zds_0287

くさはら広場で隊長から宝箱と地図をもらった隊員たち。開けてみると、中には写真と「そこに向かえ」との文字が。

05dsc_4658_2

2班に別れてミッション探しに行きます。
隊長たちもついていきますが、本当についていくだけ。道を間違えていたとしても教えることはしません。ちゃんとみんなで話し合って進む道を決めていました!

いろいろとハプニングはありましたが、両班とも無事に作業小屋に戻ってこれました。
最後の宝箱にはバラバラになったミッションが書かれた紙が入っていました。

06zds_0336

バラバラになっているもいのを一つにすると、「こがたなでおはしづくり!」の文字が出てきました。
今日のミッションは、小刀を使ってお箸作りです。
小刀はみんな使ったことがないのでまずは説明から。まずは小刀の切れ味を知ってもらうために、隊長が紙を持って小刀で切りました。
スパッ(?)と切れて危ないことがわかったところで、使い方の説明をしました。

そして箸作り・・・の前に

07zds_0358

箸の材料を作りました。
今回は竹で箸を作るので、竹をナタで割ります。さすがにナタは危ないので、ナタは隊長が持ち、ハンマーで叩くのをみんなにしてもらいました。
箸の材料ができたら、いよいよ箸作りです。

08zds_0391

はじめての小刀。結構力を入れないと削れませんが、力を入れすぎると今度は刃が竹につっかかってしまい削れない。小刀は力加減がすごく難しいんですね。
しかし、誰も諦めることなく完成しました。

09zds_0385

箸ができたら本当に使えるのかを、竹サラダ(竹の削りカス)を実際につかんでみます。
つかめたら完成!立派なお箸になりました!

午後からは第二のミッションです。内容は「たきびにちょうせん」です。
たき火にはいい季節になりましたね。程よく肌寒いので、暖かくなるたき火は最高!
しかし、たき火にはいろいろと必要なものがあります。
マッチや木はもちろん、たき火台にうちわやひばさみなど。

たき火の道具を教えてもらったあとは、まずは火をつけるようになるため、マッチの練習です。一人ひとつのマッチ箱をもらい練習しました。

10dsc_4749_2

順調にできる子はできるのですが、中には火が怖い子もいます。
火を見るだけで号泣してしまうほどでしたが、少し落ち着いたところでマッチに挑戦してみると、無事にマッチに火をつけることができました!

マッチをつけられるようになったら、今度はたき火のやり方です。
よく燃える葉っぱや、どういう順番で枝を入れるのか、どういったときにどんな道具を使うのか?などを、実際に火をつけて説明しました。

11dsc_4777

「ああ~、あったか~い」
みんな火に集まって暖をとっていました(笑)
ちょうど冷たい風が吹いてきて、たき火がとても暖かかったです。

たき火に挑戦の前に、まずは教えてもらったよく燃える葉っぱと、枝を取りに行きます。
よく燃える葉っぱは「スギ」。枝は「細い枝」と「太い枝」です。

12zds_0555

みんなで取りに行くので、あっという間にたくさんのスギの葉や枝が集まりました!
帰りは一輪車がとても重くなっていましたが、男の子たちが頑張ってくれました。

13dsc_4798

たき火は朝のたんけんの班に別れてしました。
スギの葉を入れ、枝を✕印に入れ、周りに予備の枝を準備したら、いよいよ火をつけます。
みんな「マッチ使いたい!」となるので、じゃんけんで順番を決めました。失敗したら次の子、みたいになりました。

火をつける時は、写真のように火ばさみで枝や葉を持ち上げます。そうすると、たき火台の真ん中に火をつけられるようになります。これは協力しないとできない方法ですね。

14zds_0577

白い煙が出たらうちわで扇ぎます。
1人よりも2人、2人よりも3人・・・ということで、全員であおぎました。やはり人数が多いので、あっという間に大きな火になりました。

せっかく火がついたので、今日はこの火を使っておやつにしました。
「マシュマロ!マシュマロ!」と言っていましたが、今日はウインナーを焼きます。
しかし、ウインナーを焼くためにはクシが必要になるので、クシを作りました。午前中に箸を作っているので、みんな早くクシをつくることができていました。一日ですごく上達していました。

15zds_0610

クシにウインナーを指して焼きます。
そして聞こえてくる「熱い熱い!」の声。クシを作っている間にたき火に炭を入れ、炭火になっているので、火は見えなくても熱くなっています。
顔をそむけたりする分には大丈夫なのですが、体を離してしまうとウインナーが焼けなくなってしまうので、「がんばってもう少し近づける?」というと、がんばって近づいてくれました。

16pa210031
「いただきます!」
焼けたウインナーはとても熱かったですが、どうだった?と聞くと「おいしー!」と言ってくれました。私も食べましたがすごくおいしかったです!
やはり自分でつけたたき火で焼いたウインナーは最高です!

次回のモリイコ!ならがしわ隊は、11月18日(日)です。
次回は、お昼ご飯をつくるので、お弁当は用意しなくて大丈夫です。

11月中旬は冬に近づいているので、体調に気をつけてくださいね。
それでは、来月も元気なみんなに出会えるのを待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第5回目

昨日は少し寒いくらいだったのに、今日はいきなり夏日に逆戻り。長袖だと暑いくらいでした…秋の虫の声よりも、夏の虫の声の方が強かった気がします。

今回のモリイコ!は工作です。
が、まずは森たんけんへ行きました。前回は夏の森で、今回は秋(?)の森です。01dsc_3585 ただ、まだ森の中には蚊がたくさんいるので、蚊取り線香をつけたい人はつけました。
蚊取り線香をつけたら、いよいよ森へ出発です。

02zds_8598

最初は林冠トレイルの上に行きました。
トレイルの階段には小さなドングリがいっぱいおちていました。ドングリが好きな子はたくさん拾いながら上りました。
両手にいっぱいのドングリを持ってたんけんに行くのかな?と思ったら、階段に向かってドングリを散らばせ、「トトロみたい~o(*^▽^*)o」と言っていました。
他にも、手の届く木の枝にドングリ帽子をバランス良く乗せてみたりと、色々な方法で楽しんでいました。

03dsc_3601

森の中には黒いキノコがありました。おそらく腐ったキノコかと思いますが、詳細は不明です。
キノコを見ていると、細いクモみたいないきものが。「糸グモと名付けよう!」みたいに話していました。
この糸グモの正体は、ザトウムシといういきものです。

04dsc_0020

今日の森の中にはいきものがいっぱいでした。
カナヘビもいたり、コカマキリもいました。カマキリは最近多く見るようになってきましたが、まだ中々見つかりません。
そんなちょっとレアなカマキリを見つけてみんな大興奮。持ってみようと果敢に挑戦するも、カマで攻撃されてたじたじ…
「首持つといいんだよ」と教えてあげたり、つかまえられる子がつかまえて渡したりと、子供たちだけで解決していました。

05dsc_3609

水辺にはササがたくさん生えていたので、ささ舟を作る子も。
とても上手に出来ており、「流したい」と言われて水辺へちょっと急ぎ足。流して見るも、草に邪魔されて上手く流れてくれませんでしたが、長い枝で救出しながら流れていってくれました。

06dsc_3617

水辺には他にもたくさんのいきものがいました。
両手にバッタをつかまえたり、大きなサワガニから小さなサワガニもいました。サワガニもカマキリと同じではさまれる子も…
「痛い!」とはいうものの、気にせずカニ取りを楽しんでいました(笑)

07dsc_3629

いつもミッションは屋内で開きますが、今日のミッションは外で開きました。
内容は、「ドングリであそぼう!つくろう!」です。ドングリ工作をして、その作品で遊ぼうという内容です。
作れるものは、「ドングリコマ」「ヤジロベエ」「ドングリカー」の3つです。ただ、他にも自分で作りたいものがあれば、自由に作ってもらってかまわないということになりました。

なので、まずはドングリ拾いから。
先日の台風21号により、森の中のドングリは大打撃を受けて少し数が減っています。なので、隊長があらかじめ拾う場所を探しておき、そこまで拾いに行きました。

08dsc_3636両手いっぱいにドングリを持っています。
今回拾うドングリの量はとくに決まってはいませんが、たくさん取りすぎると森のいきものが困ってしまいます。
ドングリを取りすぎると、森からドングリが減り、アカネズミなどのドングリを食べるいきものが森から出て行ってしまいます。そうならないように、取りすぎないことと、余ったドングリは森に返すことを約束しました。

ただ、どれくらいの量のドングリを工作に使用するのかわからないので、とりあえず手当たり次第に取りました。
しかし、そんな時にハプニングが!

お腹を丸めたオオスズメバチが、目の前に飛んできました。何もしなければ大丈夫ですが、なぜかこのハチは苦しんでいました。みんなびっくりしてちょっと首を伸ばして見てみましたが、ずっともがいているだけ。一体何が起きていたのでしょうか?
そして、「がんばれ~、がんばれ~」とハチを応援する子が出ると、応援のおかげかハチは森の中へと帰って行きました。

09zds_8732

作業小屋に戻ってからは工作です。
ドングリに穴を開けたりするのは隊長がしましたが、串にさしたり等の工程は自分でやりました。
コマで勝負がわりと人気だった気がします。みんなで集まって「レディー・ゴー」で勝負開始。勝った負けたで一喜一憂していました!

今日の作品で印象深かったのは、12コの手をつけたヤジロベエや、コマを23コも作った子がいたことです。
そのため、ほとんどのドングリを使えたように思えます。

10zds_8756
自分だけの作品にするために、色を塗ったり絵を描いたりしました。
白い丸いシールも用意しておき、ドングリに貼れるようにしました。目をかいたり、色々なことに使ってもらえたかなと思います。

午前中はドングリ工作で終了。一旦お昼休憩です。
お昼は天気も良かったので、ネイチャーセンター裏のデッキで食べました。

11dsc_3663

午後からは2つ目のミッション「ノコギリをつかってこうさくをしよう」です。
午前中はドングリだけで工作しましたが、午後からは木を使って工作になります。しかし、木を使うには自分で切るしかありません。
なので、まずはノコギリの使い方をレクチャー。「ノコギリは素早く切るのではなく、刃全体を使うんだよ」などと説明しました。
どうしても夢中になってしまうと刃を短くしか使わず、力を使うわりには余りきれないという状況になってしまいます。12zds_8826 初めは2人1組になってきりました。
1人は切って1人は押さえる。押さえ方は手で押さえてもいいし、写真の様に木の上に座ってしまってもいいです。

まずは練習用の木でノコギリを練習しました。練習用の木は細いものになります。
太い木は、一度ノコギリを使ってから切れます。

13dsc_0018

年齢の低い子も自分だけでがんばります。

14zds_8850

慣れてきたら1人で押さえて切りました。初めの方はなかなか上手に押さえられませんでしたが、時間が経つにつれて木が動かないように押さえられるようになっていました。

15dsc_0025

そんな風にして切られた木たちは、ホットボンドで色んな作品になりました。
「太陽の塔」だったり、「ネッコアラ」だったり、ひらがなの「み」も作っていました。

16zds_8888

切ったときに下の方が欠けてしまった木も上手にカタツムリの殻として使われています。
みんな発想がすごいなぁと思いました。

17zds_8924

そして、工作をせずにがんばってノコギリで切り続けた子も!
細い枝から、かなり太い枝まで切っています!工作時間終了ぎりぎりになり、ようやく工作にとりかかりました。
そして、大きなバイクを完成させていました!間に合ってよかった。

今日のモリイコは一日工作でした。ちょっと腕が疲れたかもしれませんが、みんな楽しそうに工作していたので良かったです。

次回のモリイコ!ならがしわ隊は10月21日(日)になります。
今回のモリイコは暑かったですが、次回はきっと涼しいはず。いきなり気温が低くなるので、体調を崩さないように気を付けて下さい。
それでは、次回もみんなが来てくれるのを待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第4回目

昨日よりも暑い1日となりました。
小学生にとっては夏休み最後の日!今日も元気よく森に来てくれました。
いつもは来てすぐに森へたんけんに行きますが、お部屋からスタート!
ミッションの筒から、紙いっぱいにひらがなが書いてある紙が出来きました。
今日はこの紙からミッションのキーワードを探します。
ひらがなが読めない子もいるので、チームをわけて協力しました。

Zds_7754_2

まずは、練習!ホワイトボードに隊長が絵を描いて、書いたものの名前を紙から探して○をつけました。大きな声で○○やーと叫んで、探していました。隊長は何も言っていませんが、学年が大きい子が小さい子を優先して、鉛筆で○させている姿が見られ、やさしさにあふれていました。

P8269297_2

班の子の名前探しが終わったら、丸く穴の空いた紙が登場しました。この紙を「あいうえお用紙」に乗せると、今日のミッションが現れました!今日のミッションは「そめもちのによせうん」?

並び替えてみ!と言うとすぐに「そめもの!」とキーワードが出てきました。すごいです。

今日のミッションは「そめものにちょうせん」です。
そめものを今までにした子もちらほらいましたが、ほとんどの子が初めて!
かばんを染めるよ!と伝えると、なにで染めるん?
ペンキで塗る!と面白い発言が飛び出しました。
森にあるものなのでペンキではなく、「メリケンカルカヤ」という草で染めます。
草の名前の由来も勉強しました。メリケンはアメリカという意味があり、外来種なので、森には生えていると、もともと生えてきた植物がなくなってしまうので、刈っています。
また、メリケンカルカヤはとてもきれいな色が出るので、草を刈ってただ捨てるのはもったいないので、モリイコ!オリジナルカバンを作成しました。
まずは、メリケンカルカヤを刈りに行く準備をします。
自分の手のひらにあったサイズの軍手を選びます。
軍手をしたら、森へGO!
軍手したらお芋掘りいくみたい♪と道具でテンションが上がっていました。

P8269306

カマの使い方を隊長から聞いて、メリケンカルカヤの特徴も教えてもらいました。メリケンカルカヤは、茎に毛が生えているのが特徴なのでじっくり観察して刈りました。

くさはらなので、トンボやバッタが飛んでいていきものに夢中になり追いかけている子もいました。

P8269309

刈り終わったら、暑いので軍手をすぐに外して、ここにイソギンチャクいるでー!と軍手を見せてくれました。まさか、軍手がイソギンチャクになるとは!発想が素敵です。
他にもクラゲ~!など軍手一つでいろんないきものになっていました。

Zds_7764

刈り終わったら、よく色が出るように細かく切りました。
このときも2人組になり、協力して行いました。
協力するとなんでも早く終わるね。
お茶作れそう!やネギみたい!といろんな声が聞こえてきました。

切った草はネットに入れてお鍋で煮込みます。

P8269320

煮込んでいる間に、カバンに模様をつけます。
輪ゴムと、ビー玉を使っていろんな柄を付けました。

Dsc_2742

準備している間に、煮出したらこんな色が出てきました。
天ぷら油みたい~♪いいにおい~♪といろんな感想が出てきました。
とてもきれいな黄色なので、みんなの気持ちがわかります。
草なのに黄色が出てくるのが不思議ですね~。

そのメリケンカルカヤのエキス(染液)にカバンをつけて、グツグツ煮ました。

P8269332_2

待っている間にタグに名前や、絵をたくさんかきました。
ローマ字を書いていて、驚きました。
学校で習うのは小学4年生のはずなのに、すごいですね。

Dsc_2776

ミョウバンでつけると黄色、鉄でつけると緑と違う色になります。
どちらの色にするか自分で決めました。
お昼ご飯を食べている間に、布に色をつけていきました。
お昼ご飯の後、色が定着していたので、輪ゴムとビー玉を外しました。
うわー!輪っかがたくさんできた1と喜んでいました。
思った模様はできたかな?

Dsc_2786

外したあと、乾かしました。
お家の人の干し方をしっかり見ているようで、手でパンパンとたたいていました。
よく見てますねぇ!

Zds_7803

お昼からのミッションは、「もりからのちょうせんじょう」
あぁ~!あれのことねと知っているような口ぶりでしたが、モリイコ!でするのは初めて!
班ごとに活動しました。
ミッションは「グー・チョキ・パーなもの」 「じぶんのなまえではじまるもの」 「ながーいツル」です。地図・カメラ・虫かごを持って、森に向かいました。今回はなんと、隊長はカメラマンで子どもたちだけで考えて活動してもらいました。
カメラで何かを狙っています。何かというと、、、、

Dsc_2809

じゃん!
カマキリがセミを食べていました。
子どもたちが初めてみたー!と大興奮でした。
カマキリが何を食べているのは本なので知ってはいますが、食べているのを見れるのはスタッフでもなかなかありません。

Dsc_2804

外来種のクズを見つけました。
みなさんのお家の周りにもあると思います。
ながいものをさがして、ネイチャーセンターに持って帰りました。

Dsc_0611

これはつかまえたクマゼミをカメラでとっています。

Dsc_0280

いろんなものを森で見つけて、帰ってきてくれました。
じゃんけんのチョキは枝、水面に映っている木、パーは葉っぱ
じぶんのなまえではじまるものは、ひかり・かたつむり・かれた葉っぱなどさまざまでした。
最後に今日一番長いツルをとってきた班の記録は、なんと・・・・
レクチャールームにおさまらないくらいの長さ

Zds_7830

14m93㎝でした!ながーい!すごい大物をとってきてくれました。

Zds_7870

せっかく、とって来たので最後は縄跳びで遊びました。
今日は班のみんなと協力してミッションクリアすることができました。
植物で染め物や縄跳びなどいろんな遊び方があるとを知る事ができました。また、今日はモリイコ!隊員同士で協力することがたくさんありました。朝来た時よりもぐっと仲良くなったように感じました。今回作ったカバンは世界に1つのカバンです。
大切に使ってほしいです。
次回のモリイコ!ならがしわ隊は、9月23日(日)です。秋になっているとは思いますが、まだ暑ければ半袖に長袖の上着を持ってきてください。よろしくお願いいたします。
にしむら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第3回目

今週はずっとお天気がよすぎてしたね。
夏がやってきたなーという暑さを通りこして、とけてしまいそうです。
こんな暑い中でもモリイコ!隊員たちは朝から元気よく森に来てくれました。
森にきたら、まずはたんけんに出かけました。
いつもの帽子、水筒、タオルのほかに、、、
今日は蚊がたくさん飛んでいるので、蚊取り線香を携えて森に向かいます。
蚊取り線香をつけるのも自分たちで頑張りました。

Dsc_1617

さっそく、羽が黒くてしっぽが青いハグロトンボを見つけました。
見つけるのは簡単ですが、帽子でつかまえようとしますが、なかなかすばやくて捕まえることができません。森のどこにいっても、ハグロトンボが飛んでいるので見つけるたびにチャレンジしていました。

前回勉強したいきものの持ち方をしっかり覚えていたので、上手にいきものを持つことができました。アリの行列見て自分がまたいで大きなトンネルを作って観察したり、ザトウムシという長くて細い足を持つムシを、見つけたり、小さい虫でも一人で見つけられるようになっていて、びっくりしました。

Dsc_1633

他にも笹舟の作り方を前回覚えて、『おうちで折り紙で練習したの!』と言って笹の葉以外の葉でも舟を折っていました。小さい手で器用に作っていました。大人なら笹舟ならササと思ってしますのですが、いろんな葉っぱでオリジナルの船を作っていました。すごいです!

P7158782_3

たんけんの最後にミッション探しをして、ミッションを開けました!
ミッション①は『水の上ではしるふねをつくろう』です。

ふね??水の上を走る?
自分が水の上を走っているジェスチャーをする子がいて、そこから『忍者やー!』と盛り上がっていました。しかし、ふねなので忍者とは関係ありません。

Dsc_1660

ペアになって協力してふねを作りました。
ペットボトルに竹の棒をつけて、ビニールテープで巻きます。
これが一人ではなかなか難しい。二人で押さえあって協力していました。

Dsc_1670

Dsc_1673

Zds_6411

ビニールテープを巻いた後、輪ゴムとプロペラをつけまた、テープで止め、最後に帆に絵をかいて貼り付けたら完成です。

はじめはもじもじしながら教えていた上級生たちですが、自分なりに考えてやさしく教えたり、こうしたほうがいいよなどアドバイスをしていました。

Zds_6423

完成したら遊びたいところですが、お昼ご飯を食べます。
とても暑かったので木陰でご飯を食べました。
毎回みんなとても嬉しそうに、お弁当の中身を見せてくれます。
これが「すきー!」「毎回からあげ作ってっていってるねん」など、
もりもり食べてしっかりとパワーを充電できました。

午後からはミッション②さがしから!
ミッション②は『川のいきものつかみにちょうせん!』です。
まずは、川のいきもののつかみ方を隊長から聞いてから実践です。

今日はザリガニ、ドンコ、サワガニに挑戦しました。
まず、人間の手は水の生き物からしたら、とても暑いのでお水で冷やしてから触ります。
そうしないと、いきものがやけどをしてしまうのです。

Dsc_1689

小さいゾーンと大きいゾーンに分けて練習です。
虫はつかめるけど、川のいきものはどうかな?

見えにくいのですが、小さいサワガニが手にのっています。
小さいのではさみも小さいです。挟まれる心配もないし、何度も何度も捕まえていました。
みんなのアイドルです。

P7150228

小さいサワガニでも怖がっていた子がいましたが、みんなのさわる様子を見ていたら、自分でもやってみたいとなったのか最後は大きいザリガニをつかんでいました。お友達の力はすごいなと思いました。

Dsc_1692

つかみ方もわかったので、ふねを持って川へいきました。
ふねのプロペラを巻いて出航させました。
輪ゴムの力でどんどん進みました。川をのぞくと、貝がたくさんありふね遊びよりも貝探しを楽しんでいる子もいました。

Zds_6451

足だけつけるととても気持ち良かったのでバタ足をしてみました。
水が飛んできて今日はとても冷たくて気持ちいい。

Zds_6467

このあとに、場所を移動してサワガニつかみをしました。
「1、2、3、4匹」と数える子どもったち。
「9匹見つけた!あと1匹つかまえたい!」楽しくなってどんどんレベルが上がっていってました。

とても暑いので、作業小屋でカルピスを飲んで休憩をとってから、、

場所を変えて、網をつかっていきものつかみ。
上から見ているとさかなの影が・・・

Zds_6478

小さい網のほかにもこんな大きな網を使って、さがしました。
「なんにもいいひんなぁ」といっていたのが、「さかなゲット!」「また貝みつけた!」と変わっていきました。はじめはみんなで同じ方向を向いて捕まえていたので、人のいない方にいってみたり、端によっていくように網を使ったり、つかまえる技術があがっていきました。

Zds_6501

最後はみんなで協力して、追い込み漁です。
みんなで1列になって、網に向かって歩きます。
結果は1匹!でしたが、「もう一回やろう」という声が何度も聞こえてきたので楽しめました。

Zds_6543

捕まえられたいきものたちを観察しました。
今日捕まえたのは、ムギツク、ドンコ、ヌマムツ、コオニヤンマのヤゴ、マツモムシ、ツチガエルなど。ムギツクは体に黒い1本の線が入っているのが特徴で、などそれぞれいきものたちの説明を聞きました。「これかー!」など説明を聞くと同じ形の魚でも違いを知ることができたかな?
今日も見事ミッションクリアです。

Zds_6595

Dsc_1735

そして、もうすぐみんなのお待ちかね夏休みがやってきますね!7月22日(日)~8月10日(金)森では夏休みスペシャルクイズラリーが始まります。夏の森をもっと楽しめる面白いクイズを用意しています。こちらも是非遊びに来てね!

さて、次回の活動は8月26日(土)です。夏真っ盛り!今日よりは涼しいかなと思います!暑さに負けず元気に森に来て下さいね!  それでは、また来月みんなに会えるのを隊長みんなで楽しみにしています。  にしむら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第2回目

昨日の雨が止み、蒸し蒸しとした一日となりました。

今日のモリイコ!ならがしわ隊は2回目。朝来たら、前回何をしたのか覚えているか聞いてみました。
「しおりつくった!」と覚えている様子。そして「何を見た?」と聞くと、個人個人でいろいろ出てきました。

まずは森たんけんへ。
カラスの羽根やヘビイチゴなどを見つけました。
「カナヘビは?」と聞かれましたが、朝森に行ったときはあまりいませんでした。
しかし、少し奥に行くと・・・

Adsc_0811

カナヘビがいました!
「カナヘビ!カナヘビ!」と大興奮で触ったら逃げられたりしましたが、みんなでわいわいと森たんけんができています。

くさはら広場とそのほかの場所では、生活しているいきものが違います。ということで、徐々に奥に行くことに。

Adsc_0826

ササの葉に何の幼虫化はわかりませんが、イモムシがいました。
「触ると危ないよ~」と言っている子がいるなかで、「触ってみる~」とイモムシ触りに挑戦!ちょんちょんと触りだし、手の上に乗せていました。

他にもカマキリがいたり、ここでもカナヘビが見つかりました。しかし、カナヘビはシュルシュルっとササ原の中に逃げこんでしまいました。
今日は暑いせいか、カナヘビはとても元気です。つかまえるのは難しそうですね。

Adsc_0157_2

たんけん中につかまえたいきものたちは、逃がしたいときに逃がしています。「カマキリがおとなしい」と言われて見てみると、だいぶ疲れた様子。
「ずっと手の中にいて疲れたんじゃないかな?」というと、「手の上に乗せてあげよう」と手の上に乗せてくれました。
いきものはつかまないと逃げられてしまいますが、どんなに優しくつかんでも少しは負担をかけてしまいます。なので、一番いい持ち方は「掌に乗せてあげる」ことなんです。
それをしてあげる様子は森のスタッフとしては嬉しい限りですね。

Adsc_0859
水辺ではカニがいました。
「カニは~?」と聞かれましたが、「目の前にいるじゃん」というと、「え?小さ!」と笑っていました。今年のカニスポットでは、ほとんどが小さなカニしかおらず、「今年は不作か?」と思っていました。
が、大きなカニを見つけました!
恐る恐るではありますが持ってみると意外と硬かったようでした。

水辺では他にも遊べます。たとえばこちら。

Ap6248487

ササ船です。水辺には大きなササがあるので、ササ船が折りやすかったりします。私は調子がいいと綺麗に折ることが出来ます!みんなは綺麗に折れていました。しかし、水辺には風が無かったので、自分の息で船を動かしていました。

たんけんを終え、竹林で見つけたミッションに挑戦です。
今日のミッションは、「いろいろな いきものに さわってみよう」です。しかし、いきなり触るのではなく、まずはどうやって触るのかを教えました。

実はいきものには、それぞれ「負担をかけない触り方」というのがあります。

Ap6248505

写真は、みんなでチョウやトンボなどの羽のあるいきものの持ち方を練習しています。
ピースをして、人差し指と中指ではさむのが負担をかけない持ち方。みんなばっちりです。
では、触り方は覚えたので実際に触ってみましょう。といってもいきなり外でつかむのは難しいので、森のスタッフが今朝捕まえたいきものたちで練習しました。
何を捕まえたのかというと、「カナヘビ・ニホントカゲ・トンボ・チョウ・ダンゴムシ・カタツムリ・カマキリ」の7種類です。

Ap6248516

カタツムリを触ってみます。葉っぱについているので、葉っぱごと持ち上げました。虫かごについていると、「殻がとれそうでかわいそう」と言ってくれました。
私も捕まえる時に「このまま引っ張ると取れちゃうかな?」という経験が何度かあり、同じことを思います。みんな優しいですね。
持ち方はばっちりですね。カタツムリは殻を持ってあげるといいです。

私は「チョウ・トンボ」を担当していたのですが、なかなか来てくれませんでした。
最初に来てくれた子もいるのですが、見ているだけ。「触らないの?」と聞くと「え~(^-^;」と困り顔。
「見本を見せてあげるから触ってみよう!」と促すと、渋々こくり。私が捕まえたトンボを上手に羽だけつかんでくれました。しかし、2秒くらいで戻していました(笑)

Adsc_0911

何度か「噛まれても痛くない?」と聞かれましたが、「洗濯ばさみよりかは痛いかな~」と答えました。「ん~」と悩んでいましたが、友だちが来てみんなで一緒にがんばったらつかめるようになりました!

午後からは、ミッション2です。内容は「いきものを みんなで 20しゅるい つかまえよう」です。
午前中にいきもののつかみ方を覚えたので、どんないきものもつかめるはず。虫網や虫かご、それから透明のカップを持って森へ行きました。

Adsc_0242

くさはら広場では早速トンボをゲット!今日はトンボを3匹も捕まえました!持ち方もばっちりですね!
実はモリイコ!3隊のうちトンボを捕まえたのは、ならがしわ隊だけです。

Ap6240168

虫網だけでなくカップだけでも虫つかみはできます。
自分のやりやすいやり方が一番つかまえることが出来ますからね。
カップと地面で挟んだり、カップの容器とフタで挟んだりとやり方は十人十色。それぞれの個性が光るやり方です。

Adsc_0980

今日はとても暑かったので、ちょっとバテ気味。隊長でもつらいのだから、みんなも大変だったと思います。そこで、水辺で一旦休憩。
その時に、つかまえたいきものをじっくり見たり、友だちと見せ合ったりしました。
20種類つかまえているかな~。楽しみ。

Ap6248538

友だちと見せ合いっこ。「こんなの捕まえた!」と嬉しそうです。
実はこのカップの中には、コクワガタのメスが入っています。もう出ているのかと思いました。やはり昼間だとあまり見ないのでしょうか?

帰ってきたら休憩です。暑いので冷蔵庫で冷やしたゼリーを食べてクールダウン。
なぜか一列になるならがしわ隊。かわいい(o^-^o)

Ap6240220

みんなすごく静かに食べていました。
おやつ休憩が終わったらいよいよ何種類のいきものを捕まえたのか数えます。
数える方法は、同じ種類のいきもののカップは重ねます。違うものは並べる。これだけです。
しかし、隊長は一切口を出さずにみんなだけでやってもらいました。すると、「カマキリ!カマキリ!」とか「カナヘビつかまえた人」などと、声をかけあってやっていました!

Adsc_1000

今日つかまえたいきものは21種類!ミッション成功です!
今日はすごく暑く、大人でもバテる中、みんなたくさんのいきものをつかんでくれました。人間は疲れる気温でも、虫や爬虫類のいきものはいきいきとしており、逃げ足が速く捕まえるのも一苦労。
しかし、あきらめずにたくさんのいきものをつかまえてくれました。

せっかくつかまえたいきものは、触りたいいきものは触り、観察したいものは観察しました。そして最後はしっかりと逃がしました!

次回のモリイコ!ならがしわ隊は、7月15日(日)です。次回は川での活動になりますので、「川に入れる服装」「水に入れても良い運動靴など」「体をふけるタオル」「下着を含めた着替え一式」をご用意ください。
ただ、森に来るときは長袖・長ズボンで来てくださいね!

それでは、次回モリイコ!で、みんなの元気な顔が見れるのを待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第1回目

今日からモリイコ!スタートです。最初の隊はならがしわ隊のみんなです。
昨日の夜から徐々に天気が悪くなり、朝から雨が降りました。

みんなが来る前に、「雨だから今日は元気に来てくれるかなぁ」と心配でしたが、受付で待っていたらみんな元気に来てくれました!

受付も終わり、いよいよモリイコ!スタートです。

最初は隊長たちの自己紹介と、モリイコ!隊員の心構えの確認をしました。
みんなしっかりと聞けていたし、守れていました。

次に、モリイコ!隊員のみんなの自己紹介と、軽いレクリエーションをして森たんけんに行きました。

今日は雨だったので、ある生き物がたくさん出ていました。

Adsc_8491

カタツムリです。
最近は雨が降っていなかった気がするので、カタツムリにとっても恵みの雨になったかなと思います。
カタツムリが見つかったら、「カタツムリがいる!」「小さいのもいる!」などとわいわいしていました。
みんなカタツムリには触れるらしく、つんつんしたり、つかんだりしていました。

Adsc_8503

くさはら広場には食べられる葉っぱであるヨモギもあります。
実際に食べてみた感想は、「おいしい?」みたいな感じでした。

Adsc_8516

この雨の中、カタツムリ以外のいきものがいました!
キリギリスの赤ちゃんです。雨の中でも強くぴょんぴょんと跳んでいました。そんなキリギリスをおいかけてやっとの思いでつかまえます。
カタツムリ以外のいきものなので、みんなが見に来ました!

他にもいました。

Ap5130331

手に持っているのは、アリジゴクが入ったどんぐりのぼうしです。
アリジゴクにみんな興味津々でじっくりと観察していました。

Adsc_8533_2

みんなも気になって「見せて~」と言った感じで近寄ってきました。
雨の中でも森を楽しんでくれているようでよかったです。

他にも、木についている水滴をゆすって落として遊んだり、フキの葉っぱを小さな傘みたいにしたりして遊びました。

Adsc_8561

フキのはっぱに捕まえたカタツムリをのせて、なんとなく梅雨っぽい感じに。
「ここに乗せて~」と言われてすぐに乗せてあげていました。
初めて会った子たちがすぐに打ち解けている様子を見て、安心です!

森たんけんの後は手を洗ってお昼ご飯です。
本当は屋根のあるデッキで食べたかったのですが、雨が強くなりすぎて、デッキでは食べられませんでした。なので、特別にレクチャールームで食べることにしました。

午後からは初ミッションです。
しかし、いきなり「ミッション探して来て~」では難しいので、「ミッション探し練習」をしました。
最初は隊長が隠し探しました。その次は、見つけた子が隠しました。

Adsc_8598

ミッションを隠している間の待ち時間の写真です。
みんな「はやく、はやく」といった感じで待っていました。
「よ~い、どん!!」の合図で靴を履いて、ミッション探し(練習)に行きました。
何回か練習した後、いよいよ本番です。本番のミッション探しはわりとあっけなく見つかってしまいました。

そして今日のミッションは「おきにいりの はっぱを さがそう!」です。
葉っぱを探しに行く前に、葉っぱにはいろんな形があるということを知ってもらうために、葉っぱのパズルをしてもらいました。Adsc_8621_2

Adsc_8626

Ap5137788_2

パズルは2~4人に分かれてパズルをしました。みんな仲良くできていました。
はっぱパズルができたら、いよいよ森の中にお気に入りのはっぱを探しに行きました。

ただし、ちょっとだけルールがあります。
ルールは、・取っていい葉っぱは5枚まで。
       ・触るとかゆくなる葉っぱ(ウルシ)はとらない  ことです。

Adsc_8633

雨が少し強くなっていたので大変でしたが、みんな葉っぱを見つけることができました。
小さい葉っぱや大きい葉っぱ。緑の葉っぱや黄色い葉っぱ。みんな違くて個性がよく出ている気がします。

では葉っぱを見つけてどうするのか?
今回はお気に入りの葉っぱで「しおり」や「ネックレス」を作りました(皆さんの手元に届いているかな?)。

今日は雨だったので、葉っぱが濡れています。このまま作ってしまうとせっかく作ったものがカビまみれに・・・
なので、新聞紙でふく→キッチンペーパーでふく→ドライヤーで乾かすという風に、葉っぱの雨を取っていきました。

Adsc_8648

自分でドライヤーをつかえていました。
小さい子が使うときは、大きい子が手伝ってくれていました。
乾かせたら、いよいよしおり作りです。

まずは、画用紙を好きな形に切ってラミネートします。

Adsc_8663

ラミネートの仕組みが面白いんでしょうね。みんなじーっと見ていました。
膨らんでいたものがぺったんこになるのが面白いのか?ただ単に動きが面白いのか?聞くのを忘れてしまった・・・

10人全員完成しました!
葉っぱの時も言いなしたが、大きいのから小さいのまで。みんな綺麗なしおりやネックレスが出来ました。
「下敷きにする!」なんて言って大きなものを作り上げた子もいます!
子どもの自由な発想は良いですね。

Adsc_8675

自分の作品を持って記念撮影です。
最初からいきなり雨で心配していましたが、みんな楽しく森たんけんをしたり、しおり作りをしてくれたので良かったです。
お迎え時間ギリギリになってしまったので、記念撮影のすぐ後に帰りのあいさつをしました。

Ap5137817

「立ってあいさつしようか」というと、さっと立ってくれました。
「『隊長さよならみなさんさよなら』ってあいさつするよ。」と言うと、ちゃんと手を前に持ってきてぴしっとしました。
そして「隊長さよならみなさんさよなら」とあいさつをしっかりとして終わりました。

何度も言いますが、みんな雨の森を楽しんでいたようで良かったです。
でも次回は晴れてくれると嬉しいなと思っています。

次回のならがしわ隊は6月24日(日)です。
梅雨時期なので、蒸し蒸ししているはずです。着替えとタオルと水筒を忘れないでくださいね。
それから、暑くても長袖長ズボンで森に来てね。ただ、半そでの上に長袖を羽織るとかでも大丈夫だよ!
それでは、次回のモリイコ!で元気なみんなに会えることを待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!