2018年度 Sくぬぎ隊

2019年2月 3日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第10回目

 冷え込んだ朝でしたが、快晴のなか、モリイコ!Sの第10回目が行われました。また、今日は最終回ということで、ご家族の皆さんもお招きしての活動となりました。モリイコ!隊員達もご家族の方と一緒に森で過ごせるということで、とても嬉しそうな表情でしたね。 

 さて、いつものモリイコなら森たんけんから始まるのですが、今日は親子でデイキャンプをする予定だったので、まずは班分けから始めました。受付で渡した封筒を開けると、バラバラになった色画用紙が。組み合わせると…班の隊長の暗号が出てきましたね。

Azds_5584

少し緊張がほぐれたところで、今日のミッション発表!気になる中身は「お家の方にミッションを探してもらおう!」でした。子ども達が大好きなミッション探しをお家の方にも体験してもらいたかったので、ミッションの入った宝箱を子ども達にセンターに隠してもらいました。宝箱ミッションの中には、今日作る「カレーライス」のレシピが入っていました。作るメニューは、8回目の活動の時に隊員達にアンケートを取り決定しました。子ども隊はやっぱりカレーが大好きですね!

Adsc_0176

 レシピを確認したら、作業小屋に移動して、調理開始です!野菜を切ったり、冷た~い水でお米洗いを頑張ったり、みんなで分担しながら頑張りました。お家の方に切り方を教えてもらったり、隊員達を見守りながらお手伝いしてくださっている姿を微笑ましく見させていただきました。

Adsc_9511

Azds_5613

Azds_5617

Adsc_0236

 

 材料が準備できたら、次はたき火です。たき火に必要な小枝やスギの葉は、森をよく知っている隊員達にお任せして拾いに行ってもらいました。

Azds_5638

スギ葉が少し湿っていたので、火がつきにくこともありましたが、めげずにチャレンジできましたね。

Ap2032722

 ご飯を炊くのは、少しコツがいるのですが、どの班もとても上手に炊けていましたよ!

Azds_5666

Adsc_0290

 カレーの仕上げは隠し味に牛乳を入れて完成です☆

Azds_5688_2


お昼前から少しずつ冷えてきたので、熱々のカレーライス、とても美味しかったですね。

Azds_5718

真っ黒になったお鍋の後片付けも、班のみんなで行いました。お鍋もピカピカになって、とても気持ちよかったです。素晴らしい!

Ap2032758

 午後からは、くぬぎ隊最後のミッションです。ミッションの内容は「もりを活かし、もりであそぼう」でした。これまでの活動も森があるから楽しめましたね。森の楽しさをお家の方にも知っていただきたいので、最後の森たんけんは隊員達に「好きなところ&行きたいところ」を地図を見ながら案内してもらいました。

Adsc_0162_2

 地図には、謎の目玉のマーク。そして、その場所につくと隊長のカバンからアイテムが。そう、「め○○し、ウォーク」は「めかくしウォーク」のことだったんですね。目隠しをすることで、足の感覚や手触り、耳から聞こえてくる音が一気に増します。木や葉を触ってみたり、親子で手をひっぱりながら大盛り上がりで楽しまれていました。この目隠しウォーク、どこでも出来るので是非またチャレンジしてみてくださいね。

Adsc_0177

Adsc_9590

 森の中では、ツルで縄跳びをしている親子も。素敵☆

Adsc_9631

 こちらは、センター前の伐採した木の年輪を数えています。結果は80歳~100歳の木だったと教えてくれました。100歳近く森を守ってくれた木。伐ってしまうのは少し残念だと思われるかもしれませんが、伐って終わりじゃないのが、くぬぎの木なんです。暫くしたら、木の周りから新しい芽がたくさん出てきます。これから、若く生き返る姿も楽しみにしていくださいね!

Adsc_9642

倒れた木で木登り!アスレチック気分で楽しかったね。

Adsc_0232

森たんけんの後は、毎年、恒例になっている「竹の薄切り競争」をしました。ノコギリと竹一本で大人も子どもも一緒に楽しめる竹の薄切り競争のチャンスは2回!慎重に慎重に切りながら挑戦されていました。
ちなみに今日の大人の部・第一位は1.2mm。子どもの部・第一位は2.22mmでした!

Adsc_0273

Azds_5819

最後のミッションの後は、みんなで一年間の振り返りをしました。思い出の写真を見ながら、盛り上がる隊員隊。本当に仲良しで、毎回最高の笑顔を見せてもらいました。もうこのメンバーで活動することがないのだと思うと淋しくもあり、そして最高のメンバーだったな!と思いながら隊員達を微笑ましく見ていました。

Adsc_0288

モリイコ!Sは、モリイコ!よりも小刀やノコギリ、たき火をしたりスペシャルな活動がたくさんありましたね。四季を通じた、10回の活動の中で、隊員それぞれにいろんな力がついていると思います。森だけでなく、身近な場所にも自然がたくさんあるので、これからも、自然を楽しめる目や心を磨いてもらえたら嬉しいなと思います。
 最終回のモリイコ!Sの活動にはご多用の中、親子一緒にご参加くださいましてありがとうございました。皆様にとって、今日の活動が素敵な思い出になっていれば幸いです。そして、何よりも保護者の皆さまには、モリイコ!Sの活動にご賛同いただき、温かく見守ってくださったお陰で私たちも安心してプログラムを組み、お子様達に多くの自然体験をしていただけましたこと、スタッフ一同心より感謝しております。
 今後のモリイコ!活動が未来を担う子ども達にとって、大切な場所になっていくよう更に頑張っていきたいと思います。 一年間、お世話になり本当にありがとうございました。また、いつでも「森にいこ!」って遊びに来てくださいね。隊長みんなで待っています。  くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第9回目

新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

年末に降った雪はとけて、少しだけ森の中に残りました。

みなさんのおうちの周りはどうでしょうか?
新年一発目の回なので、まずは森たんけん!
森の神様野神さんにお参りへいきました。
台風の倒木で閉鎖していた道も開通したので、久々にいろんな道を歩きました。
お参りにいくので、お供え物を作ります。
冬はカラフルな実がたくさんなっていて、実をお供えものにする子がたくさんいました。
葉っぱをお皿にしたり、葉っぱを上手く巻いて小包のようにしたり、いろいろありました。
雪の上に黒い実のトッピングし、キャビアと言っていました。

Dsc_0226

雪を見ると雪玉を作りたくなるよね!

Dsc_0263

途中で、あられが降ってきました。
空に向かって、大きな口を開けて見る子、帽子であつめる子。
帽子の中にあっというまにたくさん集まって喜んでいました。

Dsc_8190

 

野神さんに到着!
頑張って作ったお供え物を並べて新年のごあいさつをしました。

P1060038

ほかにもたんけんで、ウサギの足跡とウンチも見つけました。
雪が降ったあとは、見つけやすい!
雪の隙間から、ハリガネムシも見つけていました。ハリガネムシはとても細いのに、見つけられるなんて、さすがモリイコ!Sです。

P1060021

作業小屋に帰って図ってみると、なんと45㎝!
この森では、冬になるとハリガネムシはよく見つかるそうです。
なんでよく見つかるのかはわかりませんが、細い体でこの寒さを耐えているのですからすごいですよね。

P1060045

森たんけんのあとは、ミッション①『もりすごろくでゴールをめざせ!』です。

森の中にある10このミッションに班でチャレンジしていきました。

今回は班ごとに子どもたちだけで森へ行きました。
今どこかな?と班で相談して行き先を決めていました。

Zds_4293

Zds_4301

竹ボーリング!
竹のボールを転がして、竹のピンに当てました。
何点とれたかな?

Dsc_0301

ぐらぐらどんぐりマン!
バランスよく何個どんぐりマンをつなげることができたかな?

Dsc_8254

どんぐり釣り
全部ドングリをつれたかな?

Zds_4286

竹ポックリ!
上手にゴールまでいけたかな?

P1060051_2

途中道を迷った班もあったけど、全ての班がゴールすることができました。

お昼休み!ミッションの遊びが面白かったので、休み時間もみんなで楽しみました。

P1060083

お昼からのミッション②は『つくろう!あそぼう!おしょうがつ』です。
ミッション①で遊んだ、竹ポックリや竹ボーリング、竹ロケットなど竹で作れるおもちゃを作りました。

子どもたちは小刀、ノコギリは使えます。
この2つを上手に使って作りました。

P1060112_2

P1060109

Zds_4354

隊長が作れるよといったおもちゃ以外にも自分で考えたひこうきや、ボーリングもできるし、楽器にもなる楽器ボーリングを作る子もいました。

楽器ボーリングはドレミファソラシドと音階を調整して頑張っていました。
1人2本持てば、4人で演奏もできるし、ボーリングもできる。
世界に一つだけのおもちゃが出来上がりました。

Zds_4352

ノコギリや小刀など使って集中したので、お腹すいてきました。
今日のおやつはなんと、『おもち』
お正月にたくさん食べたーと言っていましたが、七輪で焼きました。
なかなか七輪で焼くことはありませんよね。

一人一つ炭火でじっくり焼きました。
おもちがふくれてくると、みんな嬉しそうに笑顔になっていました。
すごろくでゴールできたので、チーズとのりのトッピングつきでした!

Zds_4389

あいさつのあと、楽器ボーリングで遊びました。
自分で作ったので、みんなが遊べるのはとても嬉しいですよね。
お家に帰ってもお家のひとと遊んだり、大切にしてほしいです。

次回は10回目!モリイコ!S最終回です。
お家の方を招いての活動です。
寒い時期なので、風邪をひかないように、気をつけて元気できてくださいね。

にしむら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第8回目

今日は朝からスカッとした晴れ間が広がりましたが、気温は低かったですね。

10時頃にはだいぶ暖かくなったので、モリイコ日和となりました。

先月の終わりくらいから河辺いきものの森のモミジは見頃を迎えました。たんけんに行く前に「モミジを見に行こう」と言っておきました。また、「普段は台風の影響が残っている地区なので立ち入り禁止なんだよ」と言うと、ちょっとだけ楽しみな雰囲気になっていた気がします。

というわけでたんけんスタート。
秋晴れ?と言っていいのかわかりませんが、トレイルからの景色がキレイそうだったので、まずはトレイルへ。

01zds_2920

始まったばかりなので元気いっぱい!あの長い階段も楽しそうに上っていました。
私は下でみんなが降りてくるのを待っていました。「望月隊長~」と声がするので上を見ると、手を振る姿が!
みんながすごく小さくなっているように見えました。

森の中は宝の山です。
いきものは持って帰ってはいけませんが、落ちている実や枝などは持って帰ってもOK
「これパチンコみたい~」と打つそぶりを見せてくれました。

02zds_2967

パチンコの玉は実です。
今の時期は「ジャノヒゲ」という青い実ができはじめているので、がんばって見つけていました。他にもどんぐりがまだ落ちていますね。

03dsc_0531

今日はなかなかいきものが見つかりませんでしたが、一匹見つかりました。
「擬態してた~」と見せてくれました。図鑑で同定したわけではないのでなんとも言えませんが、「キノカワガ」かなと思います。
「どの木が一番(擬態して)わからないかな~」とみんなで考えていました。
前回のモリイコ!Sでカモフラージュゲームをしたからかな?しっかり森を見る目が養われていますね。

04zds_2996 今回の目的地のモミジの林。ちょっと倒れた木が多くて「THE森」みたいな雰囲気になっていましたが、みんなあまり気にしていない様子。桜の木が倒れているのを見て、「台風21号すごかったもんね」とか「いつ台風来たっけ?」なんて話していました。(9月上旬に上陸したんですね。だいぶ昔に感じます…)
そしてキレイなモミジを何枚も拾って見せてくれました。ちょうとオレンジと赤のグラデーションの時期なので、とても見栄えがいいです(単に私が好きな色なだけかも知れませんが)。

05dsc_1211

手に持っているのは椿の実です。開く前に落ちてしまったので、まだ緑色でした。そして、虫があけたのか小さな穴がいくつかあいていました。
「これ顔みたい~(笑)」と見せてくれました。そして次見たときには、髪の毛や帽子までついて、完全な顔になっていました!
子どもの想像力は豊かで、考えもしない方法で遊んでいるところを見ると感心します。いいですよね。

たんけんが終わったらミッションです。
ミッション1は「森に生えている竹を伐ろう」です。河辺いきものの森は保全活動が始まる前までは竹林となっていました。そのため、森の入り口からセンターまで30分もかかっていたそうです。
というわけで、成長の早い竹を森の中に広がらないためにも定期的に切るのですが、みんなにもお手伝いをしてもらうために、竹を伐ってもらいました。

06dsc_0569

竹伐りは危ない作業になるので必ずヘルメットをかぶります。初めてヘルメットをかぶるので、大きい子にはお手伝いをしてもらいました。
そして班に分かれて1本の竹を伐ります。伐る竹は自分達で決めます。どういう竹を選べばいいのかは、クイズ形式で覚えてもらったので、意外とすんなり決まりました。

そしてノコギリでぎこぎこ開始!

07zds_3095

一人では大変な作業でも、班のみんなとなら頑張れる。
「のこぎり曲がってる」とか「ちょっと貸して」とか、協力して伐れていました。竹を倒すときも「倒れるからちょっとどいて~!」と倒れる方向にいる子達にしっかりと声かけしてくれていました。

伐れた竹は班全員で作業小屋の前まで持ってきました。
長いのでとても重たく、全員で持っても大変でした。「おもたい~」なんて言いながら運んできましたが、何とか持ってこられました。
持ってきた後は休憩したいところですが・・・

08dsc_1230
竹の枝払いです。今回伐った竹は、4年生のやまのこ学習の工作に利用します。なので、枝をとる必要があります。枝をとるには、枝の付け根に切れ目をいれて逆側に引っ張るとポキッと簡単にとれます。
枝がとれた後は竹の長さを3mにします。ただ、1本だけ30cmの竹を作りました。この30cmはおやつの前にあるものを作るために使います。

竹の処理が終わったらお昼休憩です。だいぶ寒くなってきたので外で食べたい子は外で、中で食べたい子は中で食べました。

午後からは第二のミッションです。
第二のミッションは「森の枝で柴を作ろう!たき火」です。
内容はいたって簡単。森の中に行ってきて枝を拾ってくるだけ。ただ、自分達でたき火をするのにも使うので、自分達の分も拾ってきてもらいます。

しかし、拾うのに手だけでは柴を作るのは大変です。そこで一輪車を貸すのですが、ただ貸すだけではつまらないので隠しておきました。
まずはそれを探してもらってから枝を拾いに行ってもらいました。

09dsc_0618

一輪車を見つける前にこの時期にしてはめずらしいものを見つけました!
森のアイドル、カナヘビです。もう冬眠していてもおかしくないのですが、まだ動いていました。暖かかったから起きてきたのかな?

10zds_3189

一輪車の在処は地図の切れ端に示しました。地図の一部なので、森の地図と見比べてみんなで探していました。
「こっちの方が近いよ~」とか「こっちであってる」とかの声が森の中に響いていました(笑)
無事見つかったかな?

11dsc_1221

見つかりました!ちょっと難しいかな?と思ったのですが、さすがはSのみんな。バッチリ見つけてくれました。
実は今回のミッションですが、探すものはもう一つあります。それは宝箱です。中にはおやつの引換券が入っています。この宝箱の在処は一輪車に張ってあります。さて見つかるかな?

12pc021199

宝箱を探しながら枝拾い。
たき火に使う枝はどんな大きさかなぁ。と考えながら拾ってくれていれば嬉しいです。太いのだけでは火がつかないし、細いのだけではすぐ消えてしまう。
しかし、しっかり色々な太さの枝を拾ってきてくれました!

13dsc_1259

こちらは「宝箱ゲット!」の写真。この宝箱を見つけるまでには素敵なドラマが。
最初に宝箱を見つけた子が、宝箱を見つけるのを楽しみにしている子のためにあえて見逃しました。すると、楽しみにしていた子が見つけることができました。その後なんと、見つけた宝箱を、見逃した子に「はい!」と渡したそうです。
とても素敵な話ですね!お互いが譲り合って協力して、最後はみんなで「やったー!」が生まれる。そんな機会が多くなってくれればと願います。

14pc021213

枝を持ってきてたら次は柴作り。
紐を下に置いて縛ります。ここも協力して縛ることが出来ていました。
柴が作れたら今度はたき火!前回のモリイコ!Sは一人でたき火をしたので、どの班もぱぱっと火をつけることができました!
みんなしっかりと身についているようで安心しました。

火が炭につく間に今度は30cmの竹を使って串作りです。

15zds_3268

小刀も何度も使っているのでばっちりな串ができました。
これでおいしいおやつが食べられますね!

16dsc_6833

今日のおやつはたき火でウインナー!
串に刺してたこさんウインナーの足が徐々に開いていくのを見ながら焼きます。
「これでいいかな~?」と聞かれたので、「うん。だいじょうぶだよ。もう少し焼いてもいいと思うけど」と言うと、「じゃあもう少し焼こう!」と焼いていました。
おいしそうなウインナーを前に我慢して焼き続けるのは大変ですが、みんな美味しそうなウインナーができていました。
「おいし~」とか「熱いけどおいしい!」。「超おいしい!」など、一人一人表現は違いましたが、どうやらみんな美味しく焼けたようです。

今回のおやつはウインナーだけではありません。
クリスマスも近いのでなんと・・・

17dsc_0752

カップケーキも用意しました!
クリスマス気分を早取りしてくれたら嬉しいです。それにしても、カップケーキを初めて焼いて食べたのですが、かりっとして美味しかったです!

そして最後は年末の挨拶をして終わりました。みんなの顔がたき火で少し上気して赤かったのが、冬の訪れを告げている気がしました。

次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は、1月6日(日)です。年明け最初の日曜日なので冬休み中に風邪などひかないように気を付けてね!
さすがに雪は降っていないと思いますが、寒くなっているので暖かい格好で来てくださいね。

それでは、今年も色々お世話になりました。よいお年を!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

モリイコ!くぬぎ隊 第7回目

しとしと雨降りの中はじまったモリイコ!Sくぬぎ隊7回目の活動。

冬も近づき、寒くなってきたので生き物も少なくなってきたよ~と言いながら、森たんけんに出発。

Zds_1089

あら、さっそくカマキリ発見!
ごはんをあげていました。

Dsc_5346

こちらは蜘蛛の赤ちゃんを見つけました。
大量の蜘蛛の子。大人は気持ち悪い!と言ってしまいそうですが、こどもたちはかわいい!と言っていました。

Pb040654

ガマの草の上に、食事中&交尾中のバッタたち計3匹が。
どうやってこんな場所まで来たのか、そしてこの後一体どうするの?どこに卵を産むの?不思議がいっぱいでした。


さて、本日のミッション一つ目は、「たき火戦隊!たき火んジャー!」

いつもはみんなで助け合いながらたき火をしていますが、今日はモリイコ!Sたき火特訓の日。一人でたき火をします。

まずはマッチのおさらいから。

Pb040670

Zds_1186

初めにマッチリレーで火に慣れた後、マッチを半分まで燃やしたり、火を大きくしたり小さくしたりコントロールしながらマッチをゆっくり燃やしたりしました。

それでは本番
いつもは何人かで運んだりしているたきび台も今日は一人で運ぶので、「重いー!」となりながらがんばって準備をしました。

たき火特訓はレベルを2段階に分けて挑戦。
レベル①は、新聞紙&細い薪

Pb040693

空気が入るようにふんわりと新聞紙を丸めてその上に薪を組みます。
煙がもくもくと上がってきたら周りの子がサポートに。

Zds_1236

こちらはみんな、すんなりクリア。

レベル②は、いつものスギの葉や柴を使って。
ただし、柴は水で濡らして難易度アップして挑戦しました。

Pb040704

まずは、スギの葉の上に細い枝をのせて…
いつものやり方を思い出しながら準備。

Zds_1249

ぬれた枝にちょっと苦戦しつつも、みんな無事目標の薪にも火をつけることができました。

お昼ご飯を食べて、午後からのミッションに突入!の前に、おやつの準備をしました。
今日のおやつは焼き芋。

Pb040725

まんまるな大きいお芋を、3,4人で協力しながらぬれた新聞紙とアルミホイルでくるみ、ファイヤーサークルの熱々の熾きの中へ投入。

お芋を焼いている間にミッション②「~森からの挑戦状~ 森で見つけろ!49!」
森の中で49個もの探し物&チャレンジがあるので、初めにちょっと目を鍛えるゲームをしました。

カモフラージュゲームというネイチャーゲームで、枠の中にある人工物を探すゲームです。

Dsc_5443

「見つけた!」などと声を出してしまうと答えがわかってしまって面白くないので、私語厳禁です。
そーっと歩きながら、人工物がいくつあるか数えていきます。
隊長たちもこどもたちと一緒に挑戦しましたが、こどもたちの方が先にクリア。森を見る目のよさは、こどもたちにはかないませんでした。

目を鍛えたところでいよいよ森からの挑戦状へ。
今日は、隊長はついていかずに、こどもたちだけで班に分かれて挑戦しに行きました。
こちらはチャレンジのふたつ
どんぐりパチンコとドングリキャッチ。

Zds_1314

Zds_1268

パチンコの場所は森の中なので、地図をたよりに会場へ向かいます。他の班と教えあいっこしながら探していました。

Zds_1340

「隊長!カモフラージュ見つけたで!」と言われたので見に行くと、蜘蛛の巣に自分が隠れる場所を作るゴミグモの仲間がいました。

寒い森の中、いきもの探しに苦戦したりしながらも、どの班もいろいろなものを見つけてくることができました。

Zds_1342

他にも、クローバーで三つ編みをしたり、花束を作ったり、秋の森の中をゆっくりと楽しむことができました。

そして最後はおまちかねの、焼き芋!

Zds_1369

大きなお芋でしたが、みんなもりもりと食べていました。
そのおいしさは、この表情を見ればよくわかることでしょう!

あっという間に、7回目の活動もおしまいです。
今年のモリイコ!Sも残すところあと3回。次回も元気に来てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

モリイコ!くぬぎ隊 第6回目

台風も過ぎ、運動会日和となった本日のモリイコ!Sくぬぎ隊。
今日も元気に森たんけんへと出発しました!

くさはら広場に行けば早速色んないきものをつかまえた隊員達

Pa070092

カマキリ、バッタ、カナヘビとそれぞれつかまえたものを見せあいっこしていました。

Zds_9481

「隊長~ねぇ~やばいよう~」
何かと思って見てみたら手の中がチビダンゴムシでいっぱい!

このあと、どんぐり帽子を虫カゴにしていました。

Dsc_0387

カナヘビは赤ちゃんがたくさんいました。

Dsc_4109

それぞれ名前をつけたり、水をあげてみたり、お世話をしてかわいがっていました。

他にも、前回の夜の森たんけんの時に鳴いていたマツムシをつかまえたり、ドングリを拾ったりと秋の森を楽しみました。

たんけんが終わったらミッション開始!
今日は「8種類の木をつかって工作をしよう!」

先月の台風でたくさん木が折れたので、遊林会の里山保全ボランティアの活動でみんなが安全に活動できるように処理をしていっています。その木を使って今日は工作!
まずは今回使う木を紹介して、森の中へその木たちをとりに行きました。

さぁ出発!と行こうとしたら・・・

Zds_9520

さっき、たんけんでつかまえてきたオオカマキリが、一緒に虫カゴに入れたコカマキリをむしゃむしゃと食べていました。
コカマキリには申し訳ないけど、オオカマキリにはお腹いっぱいになってしっかり卵を産んでまた来年たくさんカマキリに出会わせて欲しいと思います

さぁ、気を取り直していざ出発!

Zds_9526

地図をたよりに、目標の木があるところまで行きました。

Dsc_0431

運べない大きな木は、ノコギリで切って持ってきました。

Zds_9539

こちらはサクラとモミジの木をゲット!

Dsc_4146

集めた木は一輪車に乗せて、みんなでロープを引っ張り作業小屋まで持って帰ってきました。

木を集めて来たところでお昼ごはんの時間。
センターのデッキでご飯を食べていたらあちこちにカマキリを発見。
ご飯をたべたらさっそくカマキリつかみをしていました。

屋根の上にいるカマキリ、網を使ってつかまえられるか・・・!?

Dsc_4153

つかまえた!と思った瞬間、ビューンと飛んで行ってしまいました。
大きい割りに良く飛ぶカマキリに呆然としていました。

お昼からは、たっぷり工作タイムです。

Dsc_4162

好きな木を選んで、ノコギリや小刀、ホットボンドを使って好きなものを作りました。

Dsc_4178

コチラはサクラの枝の色鉛筆。
コツコツと何本も作っていました。

途中でおやつ休憩。

Pa070141

本日は森の隣の畑で育ったサツマイモで隊長特製大学芋でした。
エネルギーを補給して、工作再開!

Dsc_4212

みんなの太ももよりも太いケヤキの木もありましたが、頑張って切っていました。

Pa070143

切った木には絵を描いたり、はっぱで飾り付けをしたり。とってもかわいく仕上げていました。

枝だけではなくはっぱでも!

Dsc_4213

ツバキの葉っぱを重ねてバラを作っていました。
時間いっぱいまで、好きなものを作りました。

今日工作で使った木たちの紹介はノートにもはさんでおいたので、お家でもまた思い出して見てください!
それでは次回のモリイコ!くぬぎ隊は11月4日。どんどん寒くなってくるので体調を崩さないように、来月も元気に来てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

モリイコ!S あべまき・くぬぎ合同 第5回

この前の台風はとても風の強かったですね。
みなさまのお家のほうは大丈夫でしたでしょうか?
台風のあとの森はたくさんの木が倒れてしまい、遊林会のボランティアさんと力を合わせて安全に森に入っていただけるように、伐採や撤去作業を行っています。全ての木を撤去できていないため、通行止めにしてある道もあります。コツコツ頑張っていきます。これ以上被害が広がらないことを祈ります。
第5回目の今回はあべまき隊・くぬぎ隊合同の『夜の森』です。
お昼から元気に森に来てくれました。
まずはミッションさがしへ森に行きました。一人ずつ虫カゴを渡して、出かけます。雨上がりなので虫たちは少ないかな?思っていたのですが、さすがSの隊員たくさん見つけることができました。
ヤママユガのマユを見つけました。中を開いてみると『葉っぱかな?』『カタツムリかな?』『カタツムリだったら、どうやって中に入ったんだろう?』などたくさんの疑問が出てきました。茶色で殻のようなものだったので、さなぎの殻だと思います。
P9089544
これは、おじぎそうの葉っぱと似ているネムノキの木のマメです。マメを開いてみると、12個も種が入っていました。このあと、13個のものの見つけました。
Dsc_3240
台風の風で倒れてしまった木です。根っこがどうなっているか見ることができました。
秘密基地みたい!洞窟みたい!と子どもたちは喜んでいました。
Dsc_3276
子どもたちにとって、背が届かない松の木ですが、台風で折れたものがあったので、マツバ相撲をしました。『マツの葉で染め物できるかな?』と言っていました。その発想が出てくるのかすごいです。手にいっぱいにマツの葉を持つ子がいたり、カゴにマツの葉を入れたり、お気に入りになっていました。
  Zds_8191
カナヘビはやっぱり人気!カナヘビ見つけたい!と言っている子が何人も。今の時期は、小さいカナヘビもいるので小さい子でもつかまえやすく、とても喜んでつかんでいました。
他にもエンマコオロギ、カマキリ、トンボ、ショウリョウバッタ、カタツムリ、ヤマナメクジなど、
さまざまな生き物を見つけました。
今日のミッションは『たきびでよるごはんをつくろう!』『よるのもりたんけん』です。
班ごとに活動するので、チームを作りました。一人一人に紙を渡して、班のメンバーを探します。紙には班につく隊長のヒントが書かれています。どの班もどの隊長がつくのか解読できました。
Zds_8249_2
メニューは『きのこの洋風たきこみご飯』と『ほうれんそうとベーコンのスープ』です。ご飯チームとスープチームにわかれて調理しました。
 
P9080126
Dsc_3334_2
P9080148_2
Zds_8271
 
卵を混ぜるだけでも、みんなで協力すると楽しいね。どの子も包丁をうまく使っていました。
食材を切り終わると、たき火の準備です。
隊長が何もゆわなくても、こうしよう!あーしよう!と相談していました。自分達で考えて行動すると、動きがいつもと違います。
あっというまに大きい火をつけることができました。
Dsc_0879
たまにつかまえてきた虫を見に行っていました。
Zds_8300
ご飯の完成!みんなでおいしくいただきました。『みんなとお昼ごはんは食べたことがあるけど、夜ご飯を食べたのは初めてやね! 』と嬉しそうに話してくれました。ご飯のあとはしっかり片付けも頑張りました。
P9089589
日が落ちて、辺りは暗くなってきました。徐々に鳴く虫の声が聞こえ始めてきたので、ミッションの『よるのもりたんけん』です。
たんけんの前に鳴く虫のお勉強。
鳴く虫の特徴はと聞くと、『しょっかくがながーい!』と即答。
なんで夜になくのか?オスメスどっちが鳴いているのか?
クイズ形式で勉強しました。
ほかにも鳴き声を聞いたり、隊長が捕まえてきた実物を見て、観察しました。
班ごとに夜のもりへ出発!
Dsc_0898
今日はくもりだったので、空が明るく、ライトがなくても回ることができました。
ホタルの幼虫のおしりが光っているところを見れたり、鳴いているマツムシを捕まえたり、いろんな夜のいきものを見ることができました。
 
クツワムシの羽がポテトみたい!といってじっくり観察していました。
じっくり見ているときに鳴いて、鳴くところも見れたみたいです。
虫のこえの歌はしっていても、実物はみたことない人が多いと思います。森でも鳴いている声が聞こえていても、実物を見つけるのはなかなか・・・
Dsc_0910
秋にしか聞けない声を楽しめたかな?と思います。
班で協力して、活動できたので、モリイコ!Sのチーム力もパワーアップ!
次回の活動が楽しみです。
次回も元気なみんなに会えるのを楽しみにしております。
にしむら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第3回目

今日も暑く、もう夏になったような気分ですが、モリイコ隊員はみんな元気に森に来てくれました。

今日はいつものモリイコ!とは違いお昼ごはん作りから始めました。結構みんなに、「今日は森に行かないの?」と聞かれましたが、「午後から行きます」と答えると、「ふ~ん」みたいな表情。行きたいのか?行きたくないのか?どっちかわかりませんでした…
でも聞いてくるということは、行きたいのでしょう!

今日のお昼ごはんは何を作るのかというと

Adsc_1290

これでは少しわかりづらいですが、今日のお昼はピザをつくりました。しかも、トマトピザとテリヤキピザの2種類です。ちなみに、ミッションは「すみびでピザをつくろう」です。
そしてピザづくりの道は長い…やることが多く大変です。

まずは、材料をボウルに入れることから始まります。

Adsc_1295

小麦粉とドライイーストの粉物を入れたら、オリーブオイルに砂糖、ぬるま湯を入れます。
そしてしゃもじで混ぜていくと、次第に固まっていきます。
「パンみたいな匂いがする~」「小麦粉の匂いだろ~」みたいな会話がありました。確かにこの状態だとパンみたいに思えますね。
ある程度固まればしゃもじではなく、今度は手でこねていきます。

Adsc_1304

まぁ、粘土みたいで楽しいですよね。
伸ばしてみたり、ちぎってみたり。いろいろ楽しんだ後にしっかりとこねてもらいました。どれくらいこねればよいのかというと、手につかなくなり、生地がつるつるになったら完成です。

Adsc_1307

完成した生地は丸めてひび割れがあまりない状態にしたら、ボウルにラップをかけて放置します。時間を置くことで発酵させて膨らませる必要があるのです。
生地をこね終わったら、ピザのトッピングの材料を切ります。

Adsc_1314

ピーマン・パプリカ・タマネギ・シメジ・・・などなど、たくさんの食材を切りました。
みんな包丁を使うのが上手でささっと切ってくれました。ふと自分が小学生の時を思い出したのですが、包丁なんて一切持ってなかったですね。

Adsc_1344

材料が切れたら次はたき火です。火がないと焼けないですからね。
前回のモリイコ!Sでもたき火をしているので、今回は特にたき火の説明をしなかったのですが、みんなしっかりとできていました。
「マッチを使うときは軍手は?」と抜き打ちで聞くと、「はずす!」とすぐに答えてくれます。安心してマッチを渡せますね。

たき火は3班に分かれたのですが、どの班もすぐに火がつきました。ここまでは簡単にできたのですが、今回は炭火でピザを焼くのでここに炭を投入しました。
そして、結構大量に炭を入れたので、「臭い~」とか「煙が~」と阿鼻叫喚でした。隊長たちは無情にも、「ほら!扇いで扇いで!」と言い、みんなに扇いでもらいました。
ピザ焼きには炭が多く必要なので、ちょっと大変だったかな?

炭にある程度火がついたら、今度は簡易ピザ窯作りです。

Ap7018601

みんなにピザ窯の作り方を説明中。
ブロックを左右に置いて、その間にたき火台を置きます。そして、その上に鉄板を置きます。さらに鉄板の上には耐火レンガをコの字型に置いていきます。最後にもう一枚鉄板を置いたら、簡易ピザ窯の完成です!
なのですが、ブロックもレンガも鉄板も。全部が重いので、暑い中たき火をし、重いものを運ぶという大変な労働をしてもらいました。

窯が完成したら次はトッピングです。徐々に終わりが見えてきました。

Ap7018605

トッピングのお約束は
・一人で材料を使いすぎないこと
・材料を残さないこと
・ピザ生地からはみ出さないこと
です。これらを守ってくれれば、どんなふうにトッピングしてもだいたいOKです!

綺麗に枠組みを組んだり、豪快に乗せたり。人それぞれでなかなか面白いピザになりました。でも共通して言えることは、どれも美味しそうということです。
ここまでできたら、あとは焼くだけ。

Adsc_1359_2

チーズが溶けてぐつぐつ(?)言い始めると、焼け始めてきた証拠です。
一応上下に炭火を置いているのですが、なかなか上手に焼けません…結構難しかったです。
そして様子を見に来る隊員もいました。
「今どんな感じ?」と聞いてくるので、「ちょっと見てみな」というと、「お~、美味しそう!」と嬉しそう。早く焼けないかなぁ、といった表情を見せてくれました。

Ap7018618

焼けあがったピザは自分でとる隊員もいます。鉄板は熱くて危ないですが、最新の注意をはらって持ち上げました。
そしてピザは大きいので、どうしてもはじの方がでろんとなってしまいますが、お皿の上に乗せることが出来ました!
なんでも自分で挑戦するのは、モリイコ!Sのいい所ですね。
そして、焼きあがったピザを~

Adsc_1372

いただきまーす!
チーズが伸びて、宅配のピザを食べているみたい!美味しそう!!
みんな「美味しかった!」と言っていたので、大成功。今日はみんながぱぱっと準備してくれたおかげで、お昼時間を長くとることが出来ました。

午後からは第二のミッション。「チョウのみりょくにせまろう!」です。
今回はチョウにスポットライトを当ててみました。身近でよく見るチョウですが、意外と知らないことが多いです。
今回は「NHK for SCHOOLのものすごい図鑑」でモンシロチョウを見てみました。
「チョウにつめがあるの!?」とか「(アップにすると)気持ち悪い~」などの感想が聞けました。なかなか電子顕微鏡で見る機会がないので、いい機会になったと思います。

そして、チョウの一番すごいとこ。あの口のストローはどうなっているのか?を体験しました。あのストローはだいたい体長と同じです。
なので、隊員達には自身の身長とだいたい同じ長さのストローを作りました。

Adsc_0014

作り方はいたって簡単。
ストローのはじを四つ切にします。切った部分をつぶして他のストローに入れるだけ。そして、継ぎ目をセロテープなどでとめて完成です。
いつもは手伝ってもらっている小さい子も、今回はほとんど一人で作ることができました。

Adsc_0038

いざ実践。
セロテープでとめているとはいえ、継ぎ目からこぼれる恐れがあるので、外で挑戦しました。みんな楽しそうに長いストローで飲んでいます。
しかし、飲めはしますが「苦しい~」と苦戦していました。こう考えると、チョウってすごいですね。
そして、せっかくなのでもっと長くして遊んでみました!みんな楽しそうです。

チョウのストローを体験したら、森のなかにチョウを捕まえに行きました。
しかし、暑いせいかなかなかチョウがいません。シジミチョウのような小さなチョウはいたのですが、大きなチョウは見つかりませんでした。
そのかわり

Adsc_1431

高いところにいるカタツムリをつかまえたり、バッタをつかまえたりしました。
できればチョウを観察したかったのですが、いないのでは仕方ない。ほかのいきものを観察しました。

Adsc_1435

ほかのも珍しいナナフシを見つけました。
私は気づかなかったのですが、「このいきもの何?」と指さされた先を見ると、全然見つかりません!「どれ?」と再度聞くと、「これ~」と思いっきり近くまで指を伸ばしてくれました。
そしてようやくナナフシを見つけました。
虫の擬態を見抜くのはまぁ得意かなぁとか思っていたのですが、お昼休みのドンコ探しや、朝の「ヤゴがここにいる~」も全然わかりませんでした…
今日は不調でしたよ…

Adsc_1442

森の中にチョウは全然いなかったのに、ハグロトンボはたくさんいました。
飛び方がひらひらしていて、「チョウか!?」と間違えることが5回くらいありました(笑)
ハグロトンボを同じ網の中に2匹捕まえたりと、みんなで森たんけんを楽しめたと思います。

次回のくぬぎ隊は、8月10日(金)になります。いつものモリイコ!Sとは違って、くぬぎ隊との合同になります。総勢20名の活動になるので、いつもは会わない子達とも活動ができるチャンスです!
すでに夏休みに入っている時期なので、風邪などひかないように気を付けてください。それでは、次も元気なみんなに会えるのを待っています!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第2回目

ここ最近台風が近づいているという話を聞きます。今日は大丈夫かな?と思いましたが、なんてことない天気でした。

今日はくぬぎ隊の2回目の活動です。

みんなが集まるまで時間差があったので、今日は思い思いに過ごしていました。
センターの展示で遊ぶ子、いきものを探す子。色々です。
特に今日はダンゴムシが多かったようで、3匹ほど手に持ってきて、見せてくれました。

Adsc_9824

手にダンゴムシを這わせて遊びました。
今日のダンゴムシはなかなか丸くならないものもいて、気の強いダンゴムシが多かったのかなと思います。
気になるけどまだ触りたくない、みたいな感じが伝わってきました(笑)
そうそう、昨夜少し(?)雨が降ったようですね。私は八日市に住んでいるのに全然気付きませんでした…
とある隊員に聞いたら「え!?昨日降ってたじゃん!」と言われてしまいました。
まだボケてはいないと思いたいです…

昨日の雨のせいか、森の中にはあまりいきものが見つかりませんでした。が、タケノコは見つかりました!
まだ30cmくらいしか伸びていないタケノコが見つかりましたが・・・

Adsc_9859

「あ!」というので、指の先を見ると2mくらいまで伸びたタケノコがありました!
「おっきい!」とみんないっていましたが、実はみんなの隣には竹になりつつある「タケノコ」があったんだよ~。見つかったかな?

いきものが見つからない…とはいいましたが、水辺では結構見つかりました。
そのほとんどはクモでしたが、それ以外もいましたよ。

Adsc_9872

この写真は、シャクトリムシの動きをみて驚いているところです。
「うぎゃ~」みたいな反応で、とても新鮮でした!
今では普通に思ってしまいますが、私も小さいときはこんな反応をしていのかな?と思うと、なんか懐かしかったです。
しかし、なかなか触ることができずに森の中へ帰って行きました。

Ap6108163

水辺ではドロ団子をつくりました。
このドロ団子、普通の土ではないんです。成分的に普通ではないというのではありません。成分は普通の土(だと思います)です。
何が普通ではないのかというと、実は「モグラ塚」を使ったのです。モグラ塚とは、モグラが穴を掘っているときに出た、不必要な土を上げるときにできる、土の盛り上がった部分です。このモグラ塚はふわふわしているので、とてもドロ団子が作りやすそうでした!

ドロ団子以外にも、枝につけてお肉みたいにしている子もいました。
森たんけんは続き、くさはら広場へ。くさはら広場ではお待ちかねのミッション探しがありました。
今回のミッションは「Sラボ!つかまえた虫を研究して図鑑をつくろう!」です。

Adsc_9894

見本を見る隊員達。
今回の見本のいきものは「ニホントカゲ」と「ヤマナメクジ」でした。なかなかにレアリティの高いいきものが出そろいました。
そして、この図鑑を作るのにまず必要なものは?という問いに、「紙!」「鉛筆!」と返答が来る中、「いきもの!」と答える子がいました。
そうです。まず必要なのは、研究したいいきものが必要です。ということで、透明のカップを持って、いきものつかみに行きました。虫網は2本だけ持っていきました。

Adsc_9915

くさはら広場でいきものを捕まえました。
みんな「カナヘビ欲しい、カナヘビ欲しい」と言っていましたが、涼しいせいかなかなか見つかりません。見つかっても、お腹が大きい妊婦カナヘビばかりです。
それはそれで研究のしがいがあるのでつかまえました。

上の写真はバッタをつかまえたところです。しかし、ここでアクシデントが!!なんとフタと容器の間に足が挟まってしまいました。逃げるのもやむなしという風に、ちょっとだけフタを開けました。そしたら綺麗に容器に落ちたので、なんとか生きたまま容器に入れることができました。

Adsc_9921

「あっち行きたい~」と言われたのでついていくと、たくさんのちびバッタがいました。
「ここいるよ!」「あっ!ここにもいる!!」と教えましたが、小さいのと動きが速いのとでなかなかつかまえられません。
一人で頑張る中、他の子が助けに来てくれました。そして、二人で協力してバッタをつかまえることができました。

午前中はいきものをつかまえて、研究は午後からします。
今日のお昼ごはんはシェルターで食べましたが、ここでもアクシデントが。なんと雨が降ってきてしまいました。なので、食べ終わっていない子はシェルターの下に避難しました。

午後からは研究です。研究とは観察してスケッチ+体長+体温を測りました。スケッチの際は、ファーブル(顕微鏡)やルーペを使用しました。

Adsc_9958

今回の研究の目玉は「レーダーチャート」です。「レーダーチャート」とは、お手元にある図鑑の右下のグラフのことです。
これは同じいきものでも、違う結果になるのが面白いです。特に子どもの感受性は個人個人でまったく違うので、このグラフが個人的に楽しみでした。

Adsc_9971

ちなみに、この道具は当てた場所の温度が分かる優れものです。ただし、目に当たってしまったら危ないので、「使うときは人に向けたらだめだよ」と説明してから使いました。さすがはモリイコ隊員、問題なく使えていました!

図鑑を早く作り終わった子は、自分でつかまえたいきものを逃がしてきました。

Adsc_9983_2

使用したカップは洗って干すのでまとめていると、「やる!」と手伝ってくれました。
カップの数が多いので一人では大変だと思っていたところに手伝ってくれたので、すごく助かりました。

今回のミッションは2つあります。2つ目のミッションは「たき火のやり方おぼえているかな」です。
実は次回のモリイコ!Sではお昼ご飯を作ります。そこでたき火ができないとお昼ご飯を作れないので、今回予習と復習を踏まえてたき火ミッションになりました。

必要なもの、事前準備、やってはいけないことなどなど。色々なことがたき火には必要になってきます。
とくに大事なのは事前準備。ここをおろそかにしてしまうと、火が消えたり、何よりも焦ってケガをすることになってしまいます。

そしていざ実践へ。

Ap6108215

10分もしないでこんな感じになりました。
さすが早い!しかもまわりも綺麗になっており、バッチリです。息の合ったうちわのあおぎで火が一気に強くなりました。

たき火をしたということは、だいたいおやつ焼きに使います。
今回は何を焼くのか?そもそも焼く物を用意しているのか?

Adsc_0002

今回はたこさんウインナーが用意されていました。
クシにたこさんウインナーを刺し炭火で焼いていきます。火の強い部分と弱い部分があるので、やけ方には個人差があります。

焼いているときにもアクシデントが!たこさんウインナーが灰についてしまいました…焼いたウインナーではありますが、水洗いをしてきます。そして焼き直します。

Ap6108222

じっくり焼いたり一気に焼いたり。「ウインナーを焼くのにも性格が出るなぁ」と思いました。
そして焼けたウインナーは・・・

Ap6100144

「いただきまーす!」の後は「熱い!」でした。「くちびる火傷したー」などの言葉も。でも、「おいしい~!」となっていたので、セーフ。
くぬぎ隊の男の子は一気に焼いてさっさと食べる、女の子はじっくり焼くと分かれました。私もどちらかというと、じっくり焼く派です。そんな私は男ですが…
男の子が2本目を食べ終わる頃に、女の子が1本目を食べるくらいには差がつきました。思いの外大差になりましたね。

食べ終わったら、座っていた丸太イスを片付けました。
最後に、みんなで完成した図鑑を持って記念撮影です。

Adsc_0021

自分だけのオリジナルの図鑑です。ぜひ大事にしてください。

次回のくぬぎ隊第3回目は7月1日(日)です。
前述したようにお昼ご飯は作りますので、お弁当は必要ありませんので、お気をつけください。
次回は梅雨も明けていてさらに暑くなっていると思うので、体調に気を付けてください。
それでは、次回も元気なみんなに会えるのを待っています。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第1回目

よく晴れたGWの最終日、今日はモリイコ!S「くぬぎ隊」の第1回目の活動でした。モリイコ!Sは「モリイコ!」を一年経験した5歳児~小学3年生の子ども達の隊です。第1回目なので少し緊張した感じでしたが、来てすぐに顔馴染みの子を見つけ、水辺の草原へレッゴー!みんなと虫探しをはじめたり、四葉のクローバー探しで盛り上がっていました。

1p5060277

全員集合した後は、まずは自己紹介。久しぶりに会う子は背が高くなっていたり、成長を感じました。一年間森で楽しく過ごせるように、モリイコ隊員の心得を復習し、暖かくなったのでマムシやスズメバチも活動を始めています。危険ないきものに出会った時の対処の仕方も復習しました。みんなばっちり覚えててくれましたよ帽子をかぶり、水筒を持って、まずはいつもの森たんけんです。
草原広場に行き、赤ちゃんのバッタを見つけたり、そしてやっぱり人気はカナヘビ!↓

3p5060317_2

こちらは、シェルターの下でアリジゴクを見つけました。隊員達に教えてもらい、私は大人になって初めてアリジゴクを見つけられるようになりました。石にそっくりなアリジゴク。見つけた時の喜びが快感です(笑)↓

2p5060298

芋虫の背中に虫の卵が産みつけられていて、可哀そうだと思った隊員が木の枝で体についた卵を取ってくれました。こんなことが出来るんですね。まるで、森のお医者さんです!↓

4dsc_1196

こちらは、触るとはじけてくるんと丸々面白い種を発見。ポンッとはじける種にビックリ&大発見でしたね!

5dsc_1206_2

少し暑くなり、みんな少しお疲れ気味でしたが、「水辺行く?」と声を掛けると「行く‼」と元気な声が返ってきました。水辺では、こんなに大きなハサミを持ったサワガニも見つけました。↓

16dsc_1229

こんなにちいさな赤ちゃんサワガニもたくさんいましたよ!↓

P5060335

ゆっくり森を一回りしてきたところで、お腹もすいたので、ここで一先ずお昼ご飯にしました。お家の方の愛情たっぷり弁当みんないつもとても嬉しそうです!お昼休みは長めにとったのですが、休憩時間が終わり帰ってくると、魚をつかんでいたり、アリジゴクを9匹捕まえていたりやカナヘビのご飯を見つけていたり、自分でやりたい事を見つけて自由時間を思いっきりすごしている様子をみて、🅂の子達、さすがだなと思いました

さて、午後からは「よもぎ団子をつくろう!」のミッションに挑戦です。よもぎ団子はお家の方へのお土産も作るので、竹を切って入れ物作りから始めました。厚さ5mmほどある太い竹で、切るのがかなり大変でしたが、みんな忍耐強く頑張りました。素晴らしい!↓

18p5060355

次に、10枚のレシピを1人1枚渡し、どうやったらよもぎ団子が作れるのか?みんなで考えてもらいました。みんなお料理好きなようレシピの順番バッチリでしたよ↓

7dsc_1168

レシピが分かったら、まずはヨモギを森に摘みに行くところから始めました。「ヨモギってどんなん?」っていういい質問があったので、実際にヨモギのある場所に行き特徴をみんなで観察しました。葉の形、葉裏は白い、よく見ると毛が生えているよ、匂いもかいでみようなど、本物を見たり触ったりで、しっかりヨモギを覚えてくれました。↓

8dsc_1175_2

ヨモギが摘めたら、汚れているところをとり、熱湯でさっと茹でました。お湯がだんだん緑色に変わり、ふわっといい香りもしたね。茹でたあとは、すりこぎとすり鉢でヨモギを細かくしていきます。これが、今日の一番大変だったところじゃないかな?でも、すりこぎを使うのがみんな面白いようで、交代しながら、楽しみながら頑張ってくれました。

17p5060393

ヨモギがつぶせたら、白玉粉(225g)、お豆腐(300g)、砂糖(50g)、塩(3g)と一緒に混ぜ、耳たぶくらいの固さまでこねます(70個分です)。始めは真っ白だった生地がヨモギが混じることで、きれいな若草色の生地に変わったね。

Dsc_8312

こねた生地を小分けにし、小さなお団子を作っていきます。この辺はみんなお手の物。ちぎってこねて、楽しそうでした↓

10dsc_1198

出来上がったお団子を沸騰したお湯に入れて2~3分茹でます。プカプカ浮いてくるお団子を網じゃくしですくうのも面白そうでした↓

11dsc_1213_2

茹でたお団子にきなこをまぶして完成です!

12adsc_8324

自分達で切った竹の器にお団子を入れて、お家の方へのお土産作り。メッセージカードにはみんなお手紙も書いてくれました。↓

13dsc_1215

ラッピングも自分達で!お家の人に喜んでもらいたいと健気に頑張るみんなの姿がとても可愛く、ほんわかした気持ちで見ていました

14dsc_1223

さて、最後はいよいよおやつタイムです!お皿に残ったお団子を数え、班のみんなで分けていただきました。お味は?この顔を見ればお分かりですね!とても美味しく出来上がりました。みんなで頑張った甲斐があったね。お土産もきっと喜んでもらえたことでしょう!ご馳走さまでした

15p5060435

今日もあっと言う間に一日が終わってしまいました。お天気もよく、森も気持ち良かったし、みんなといれば本当に楽しいね。今日だけでも、みんなが森を楽しむ「森力」がパワーアップしていることを感じました。どんな一年間が過ごせるのか、隊長隊もわくわくしています。来月も元気に森にやってきてね。隊長みんなで待っています!    くま


 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!