« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月の記事

2019年6月30日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 第3回目

今日はどんより曇り空。予報は雨です。そんな中でもモリイコ隊員はみんな元気に森に来てくれました。

今日はいつものモリイコ!とは違いいきなりミッション発表!
なぜかというと今日はお弁当は持ってこず、みんなでお昼ごはん作るからです。

今日のお昼ごはんは何を作るのかというと…

P6300245
今日のメニューはピザ!ミッションは「すみびでピザをつくろう」です。

そしてピザづくりの道は長い…やることが多く大変です。

まずは、材料をボウルに入れることから始まります。

Dsc_5265

小麦粉とドライイーストの粉物を入れたら、オリーブオイルに砂糖、ぬるま湯を入れます。


そしてしゃもじで混ぜていくと、次第に固まっていきます。

Dsc_5307
ある程度固まればしゃもじではなく、今度は手でこねていきます。手につかなくなり、生地がつるつるになったら完成です。

完成した生地は丸めてひび割れがあまりない状態にしたら、ボウルにラップをかけて放置します。
時間を置いて発酵させ膨らませます。

生地をこね終わったら、ピザのトッピングの材料を切ります。

Dsc_5321

ピーマン・パプリカ・タマネギ・シメジ・・・などなど、たくさんの具材を切りました。
手をきることなく無事にすべての具材を切ることができました。

材料が切れたら生地をのばしていきます。

Dscf4265
一人が伸ばして、一人がおさえて、協力して行いました。
ピザと言えば◯型。今日はどんな形でもいいよ~と言っていましたが、まん丸が一番むずかしいよと言うと、まん丸に挑戦している子達が多かったように思えます。

次はピザを焼く窯作り。まずはたき火です。
前回のモリイコ!Sでもたき火をしているので、今回は特にたき火の説明をしなかったのですが、みんなしっかりとできていました。
_dsc2315
たき火は3班に分かれたのですが、どの班も今日は雨で湿気が多くて、杉の葉っぱへの着火が上手くいかず…

Dscf4294 でも班の中で「こうしたらどう?」「ここに火をつけよう!」など相談し何度もチャレンジして火をつけることができました。

そして今回は炭火でピザを焼くのでここに炭を投入し、みんなに扇いでもらいました。
_dsc2322
ピザ焼きには炭が多く必要なのでたくさん炭を入れたのですが、みんな扇ぐのが上手!あっという間に着火しました。

その後、ブロックやレンガ、鉄板で作り、簡易ピザ窯の完成です!
ブロックもレンガも鉄板も全部が重いので、暑い中たき火をし、重いものを運んでと大変でしたがみんな楽しそうにしていました。

窯が完成したら次はトッピングです。ピザ作りの工程もあと少し!

トッピングのお約束は
・一人で材料を使いすぎないこと
・材料を残さないこと
です。これらを守れば、どんなふうにトッピングしてもだいたいOKです!

Dscf4393

綺麗にならべたり、豪快に乗せたり!

Dscf4402
星の中に顔ができていたり!

ここまでできたら、あとは焼くだけ。

Dscf4447

窯をよ~く見てみるとチーズが溶けてる!トマトが鉄板にくっついた!など発見があります。
どのピザも「お~、美味しそう!」と嬉しそう。早く焼けないか待ち遠しいです。

今日のお昼はピザと一緒にT隊長特製の野菜スープ。
Dscf4469

今日は星型のキュウリが入っています!さぁ自分の器に☆のきゅうり入ってるかな~

Dsc_5426

ピザが焼けたらみんなでいただきまーす!

Dscf4509
本当に熱々!でも熱いけど「美味しい~~~」

汗をかきならも、できたて熱々をみんなで次々に食べて、今日は作った8枚のピザすべて完食しました!
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。

お昼休み、外は土砂降りの雨。
子どもたちはそんな雨でも大はしゃぎでびしょ濡れになって遊んでいました。
全身濡れた子もいたので、お着替えをして午後からの活動スタート。

午後からは第二のミッション。「モリイコ探偵団 虫たちのこどもを探し出せ!」
今までモリイコやSラボで虫をつかまえたことはありますが、虫のこどもに注目したのは今回が初めてだと思います。
と言いつつも、外はまだ雨降り。
今日はいきものは捕まえられないかもしれないし、とりあえず今日はまだ森探検に行ってないので、ゆっくり雨の森探検しにいこうといって、班にわかれて森探検スタート!

かっぱに傘に長靴に、隊員たちは雨の森へ行く装備もバッチリです。

Dsc_5494

雨の中でもたくさんの虫たちを捕まえてきてくれました。

P6300254

捕まえてきたイモムシがうんちした!
みんなで観察したらとっても楽しい発見があります。

P6300264

図鑑を使って虫たちの名前や大人の姿を調べました。

Dscf4541

水辺でつかんだヤゴたちはオニヤンマ。
大中小といましたが、オニヤンマの一生は3年~4年と言われているので、ヤゴの1年生、2年生、3年生だったのかもしれませんね。

他にも、バッタ、アリジゴク、カマキリ(オオカマキリにハラビロカマキリ)、クサキリの子ども、ヤブキリ、ダンゴムシ、ヤマナメクジなどいろんないきものも見つけました。

雨の一日でしたが、みんなが帰る頃には晴れ間も見られました。
今日は一日いろんなことをしたので、家に帰ってたくさんお話をしてあげてください。
また、雨で濡れてしまった子もいたので、温かいお風呂でゆっくり疲れをとって明日からまた元気に過ごしてくださいね。

次回のくぬぎ隊は、8月18日(日)になります。いつものモリイコ!Sとは違って、くぬぎ隊との合同になります。
すでに夏休みに入っている時期なので、風邪などひかないように気を付けてください。
それでは、次も元気なみんなに会えるのを待っています!

やまきた

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 第3回目

今日は梅雨ということもあり、とても蒸し蒸しした日になりました。
昨日からセミの鳴き声も森では聞こえるようになり、日に日に夏へと近づいています。

今日のモリイコ!は、いつものように森たんけんへ!ではなく、みんなにはお弁当を持ってきてもらわなかったので、お昼ごはん作りから始まりました。
何を作るのかというと・・・

Azds_0417

今日のミッションは「すみびでピザをやこう!」です。そう、今日のお昼は即席窯でピザを作りました!
ピザを作る工程はたくさんあります。

まずは材料をはかります。

Azds_0430

粉類に油、砂糖にドライイースト、そしてお湯です。
上手にはかれたかな〜

材料を量り、ボールに入れたら次はそれをしゃもじでこねます。
Azds_0454
しゃもじである程度こねて固まってきたら、手でこねます。2~3人で1組になってもらったので、こねている間はボウルを押さえる係が必要になります。今日は湿気も多かったのでなかなかまとまらず…もう少し粉を足すなどしながら、つるつるピカピカにこねました。

こね終わったら、丸くしてボウルにラップをして発酵させて、ふくらませます。
ふくらませている間にもやることはあります。何をするかというと・・・

材料を切ります。
今回は「トマトピザ」と「テリヤキピザ」を作りました。
Adsc_5010
それぞれのピザに合わせた具材を切っていきます。
材料の大きさは、火が通りやすいのが目安でしたが「俺流でいいか?」と聞かれ、その言い方のかっこよさに「うんっ」と・・・。
大丈夫かな、なんて思っていましたが、俺流でもタマネギなどは薄めに、生でも食べられるものは少し大きめにと、具材によって切り方も考えて切ってくれました。
材料が切れたら何をするのかというと・・・
Azds_0503
ふくらんできた生地をめん棒を使って伸ばします。

生地ははじめは丸を目指してみんな伸ばすのですが途中からなんかいろんな形に変身!
Adscf4107
でも、猫みたい、マンボウみたい、カレーパンマン!どこかの町の地図みたい!などピザ生地がいろんな形に見えてきます。
こういうときの子どもたちの楽しそうな顔はとっても微笑ましく、またその発想に驚かされます。

生地が伸ばせたらみんな大好きたき火です。ただ前回もやっていたので、今回はどの班もわりとスムーズに火をつけることができました。
Adscf4150
みんなうちわであおぐのがとっても上手!他の班のたき火にもみんなお手伝いであおいでくれました。

火が付いたら切った材料をトッピングしました。
Adscf4156  
まずはソースをぬります。トマトピザはトマトソースを。テリヤキピザはテリヤキソースをぬります。
そして切った材料たちを自分達の好みでトッピングします。

そしていよいよ窯で焼いていきます。
窯と言っても、焚き火台と鉄板、ブロックなどで自分たちで作ったものです。
Azds_0544
じ~っと見る隊員たち。チーズが溶けるのが見えたり、においがしてきたり、遠くがゆらゆら歪んで見えたり。待っている間もなんだかんだ楽しい時間です。

Adscf4198

焼けたピザは大皿に置いてピザカッターで8等分に切り分けます。
そして最初の3枚が焼けたら~

Azds_0598

いただきます!
田中隊長特製の野菜スープも一緒にいただきました。
ちなみに今日の野菜スープにはハート型のきゅうりが入っていました。これはK隊長からの差し入れです!
トマト味もテリヤキ味もとっても美味しかったです。
みんな暑い中よくがんばりました!

午後からは、みんなのお察しの通りもう一つのミッション。
「モリイコ探偵団 虫のこどもをさがそう!」を行いました。

モリイコやSラボで虫つかみはよくしていましたが、虫のこどもに限定したことは初めてだと思います。
「大人とそっくり」「ぜんぜん違う」「ひぇーなやつ」のテーマを出して班にわかれて森へ出発!
Azds_0656
暗い林で早速何かを発見!ひょえーなやつをゲット!
Adsc_5149
明るいくさはらひろばでは、バッタの子どもをゲット!
見せて、見せて!班のメンバーが近寄ってきてみんなで確認です。
Ap6295521
 林冠トレイルの階段で見つけたのは、水平に張られた大きな蜘蛛の巣!
透明なカップを使って巣の主人をゲット!
Adsc_5129
森の中では今一番甘いんじゃないかと思われる「ヒメコウゾ」の実もゲット!
昼から蒸し暑さも増し探検の時間も1時間ないくらいでしたが、虫の子どもだけでなく、森の中でいろんな発見をできた隊員たちでした。
森から帰ったらお茶とおやつで一服し、つかまえてきた虫の子どもをじっくり観察しました。
Azds_0683
前回のSラボで観察していたので、観察の仕方はバッチリ!
Adsc_5204
それに加えて今日は図鑑を駆使し、大人になった姿や、1年間で子どものとき、大人のときとどんな風に過ごすのかを調べたりもしました。
普段、虫を捕まえると言っても、子ども(幼虫)を限定して捕まえることは少ないと思います。
けれど「子ども」に焦点を当てることで、また今までとは違った虫の世界を知ることができたんじゃないかなと思います。

朝に少し雨が降ってどうなるかなと思いましたが、最終的には雨でプログラムが変わるようなこともなくよかったです。
ピザの作り方、森で見つけたもの、新しく知ったことなど、色々お家の人にも教えてあげてください。
今日は本当に盛りだくさんな1日だったのでゆっくり休んでくださいね。

次回のあべまき隊は、8月18日(日)になります。いつものモリイコ!Sとは違って、くぬぎ隊との合同になります。
すでに夏休みに入っている時期なので、風邪などひかないように気を付けてください。
それでは、次も元気なみんなに会えるのを待っています!

やまきた

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第2回目

曇り空ではありましたが、涼しくてとても過ごしやすい一日でした。

モリイコ隊員達が全員集まるまで時間があるので、早く来た子はいきものを探したりしました。
01dsc_4664
今の森はたくさんカマキリの赤ちゃんや、バッタの赤ちゃんがいます。
カマキリの赤ちゃんをたまたま見つけたので渡すと、じーっと観察します。手をちょっとカマキリに向けるとカマを振り上げて威嚇してきました。さらに、ジャンプ力がすごく、すぐにピョンピョン跳んで逃げてしまいます。
すぐに追っかけて捕まえました。
02dsc_4673
全員集まったら森たんけんへ。
センター前のちょっとしたくさはらにも、たくさんのいきものがいました。
両手にバッタを持ったり、違う種類のバッタをがんばって探したり。思い思いにいきもの探しをはじめました。
「隊長隊長!両手にバッタ!」と2匹のバッタを見せてくれました。「こっちはショウリョウバッタで、こっちはトノサマバッタ!」と教えてくれました。
03p6230342
くさはら広場にはたくさんの花が咲いていました。
「この花私より背がたかーい!」とか「あ!あの花は隊長よりも背が高い!」と、大きく育った花に驚いていました。
04dsc_2342
アオキの葉で草笛に挑戦。
思いっきり息を吹くと「ぶーっ」と音がします。吹き方を変えると音も変わるので、上手にやれば演奏もできるんですが隊長でもそれはできません…
みんな楽しそうに「ぶーっ」と笛を吹きました。
05dsc_4726
竹林では大きく育ったタケノコを見つけました。
「あんまり揺らすとと上の部分が落ちてきて危ないよ」と隊長がいいました。よく見ると、竹の上の方がまだタケノコで揺らすとポキっと折れて落ちてきてしまいます。
楽しいだけではなく、どんなところに危険が潜んでいるかがよくわかるたんけんとなりました。
06dsc_2368
作業小屋の近くではカナヘビを発見!
「あっ!カナヘビ!」という声が聞こえると同時に、全員でカナヘビの方を向きます。
誰も動かないので「行っといで」というと、全員がカナヘビに向かって走り始めました。
そして一悶着あったあとにカナヘビをゲット!カナヘビはちょっと高い所い登りましたが、なんとか捕まえることができました。
07dsc_4769
たんけんの後はミッションです。
今日のミッションは「いろいろないきものに さわってみよう」です。
たんけんでは、カナヘビ・バッタ・カマキリなどに触りましたが、ちゃんとしたいきものの触り方をまだ知りません。
ということで、「ちゃんとしたいきものの触り方」と、「どこにどんないきものがいるのか」を話しました。そして、正しい持ち方を知った後に、隊長たちがつかまえておいたいきもので、触る練習をしました。
写真はトンボの上手な持ち方です。人差し指と中指で羽を挟むのが、トンボなどの羽を持ついきものの正しい持ち方です。人間の指は脂がついているのですが、指の側面は脂が薄く、羽に脂がつきにくいのです。脂がついてしまうと上手に飛ぶことができないので、この持ち方をするわけですね。
08dsc_2398
触る練習だけでなく、捕まえておいたいきものに餌をとったり、自分でいきものをとったりしました。
「カナヘビのエサとってきたー!!」と小さな虫をたくさん網でとってきてくれました。そしてカナヘビのカゴに入れると、パクっとカナヘビが虫を食べました。
「隊長!カナヘビが食べた!!」と大興奮でした。

いきものを触る練習が終わったら、お昼休憩です。
お昼はくさはら広場のあずまやで食べました。半袖だとちょっと寒いくらいの気温でした。

09p6230454
午後からは新ミッションです。2つ目のミッションは「いきものをみんなで ◯種類つかまえよう!」です。
ここの◯には数字が入るのですが、ここに入る数字はみんなで決めました。
「何種類がいい?」と聞くと「2種類」とか「5種類」とかの何とも弱気な数字…
「10人で捕まえるんだよ?だから1ケタは禁止」というと、「15種類」とか「20種類」と、徐々に上がってきました。さらに、「午前中はいきものつかみを目的にしてなかったのに6種類くらいは短い時間でつかまえたから、みんなならもう少し捕まえられるとおもうんだけどなぁ」というと、「30種類!」「45種類!」とちょっと強気になってくれました。そして結果は多数決で「30種類」になりました。
目標の数は決まったので、全員にいきものつかみ用のカップを渡して森の中へ行きました。
10dsc_2360
「もう8種類もつかまえた!」と教えてくれました。
最初はカップを5個しか渡さず、6個目からは隊長にもらうというようにしていました。そして、どんどんなくなっていく隊長のカップ。一時間も経たずに持っていたカップの数が残りわずかに。
ならがしわ隊のみんなはがんがん捕まえていくので、カップがなくなるのではないかと冷や冷やします。なので、カップの補充兼みんなの休憩ということで、一旦レクチャールームへ。
ほぼ全員が5種類以上捕まえていたので、急遽カップを補充しました。補充した量も心許ないですが、とりあえず持つかな?
11dsc_4842
後半戦は協同で捕まえる光景が見られました。
「こうやって捕まえるといいんだよ」と、年上の子が年下の子に教えたり、つかんだいきものをカップの中に入れたりしていました。
最後は水辺に行ってまた違ったいきものをつかまえました。
13dsc_4869
ただ捕まえるのではなく、素手で捕まえられるように練習したりもしました。
最初は怖がっていたカニですが、練習の成果で一人で挟まれることなく、大きなカニをつかむことができるようになりました!!
そしていきものつかみは終了しました。
12dsc_2363
つかまえたいきものを持って、センターに戻りました。
「こんなのつかまえたよ!」とか「◯◯ちゃんはどんなのつかまえたの?」など、いきものを通して会話がはずんでいた気がします。
隊長の持っていた予備のカップが残り3個になるまで減ったので、全員で何種類のいきものを捕まえたのかが、とても楽しみです。
14dsc_2383
カップを一列に並べて数えていきます。全部を一列に並べてしまうと、同じ種類のいきものも数えてしまうので、同じ種類のものは重ねました。
最初はモリイコ隊員だけで種類別に並べてもらいました。
「トンボはどこにおけばいいの?」とか「このいきもの何?」などの声が聞こえましたが、隊長たちはノータッチ。全部自分たちで「似ている」とか「これは違う種類じゃない」などと考えてもらいました。
最後に数える前に、隊長チェックを入れました。何種類かのいきものが、違う種類なのに重なっていたので、「これは同じ種類?形をよく見て?」というと、「ホントだ!こっちは太くて、こっちは細い!」などと違いに気づくことができました。
15dsc_2389
隊長チェックを入れた後、いよいよ全員で数えました。
指さしながら「1・2・3・・・」と数えていきました。そして最後の数字は53!
まさかの53種類のいきものをつかまえました!
ミッションの数字は30種類だったので、約2倍の種類をつかまえました!すごい!

捕まえたいきものは、お父さんお母さんに見せたいのを残して、全部逃しました。
捕まえたいきものは自分で逃がす。ここでのルールですね。逃したいきものは来月には、きっと大きくなっていることでしょう。

次回のモリイコ!ならがしわ隊は、7月14日(日)です。
次回の活動は水辺での活動になります。ノートにお知らせを貼りましたが、水に入れる格好とウォータシューズ、体を拭ける大きなタオルと着替えをご用意ください。
夏の気候になっていて、きっと今日よりもさらに暑いと思いますが、元気にモリイコ!を楽しみましょう!
体調に気をつけて、次回のモリイコ!にも元気に来てくださいね。

もちづき

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第2回目

数日前の天気予報では雨マークでしたが、今日の予報では晴れマーク!とても良い天気になりました。
暑さもそこそこだったのでいつもよりかは過ごしやすかったです。

あいさつを済ましたらさっそく森たんけんへ。
2回目ということもあり「森に行ける格好して」の一言で、帽子・タオル・長袖・水筒を準備してくれました。
01dsc_4407
準備ができたらくさはら広場へ。
くさはら広場では「ヒメコウゾの実」ができていました。食べられる実なので「これ食べられるんだよ~」というと、お決まりの「じゃあ、食べてみて」のセリフ。
みんなの目の前でぱくっと食べると、今度は「おいしいの?」といわれます。ここまではお決まりの流れなので私はいつも「隊長はわりと好きかな~。でも、味覚って人それぞれだよね?」と言っています。
こういう風にいうと、誰かしら「食べてみる!」と言って食べ始め、徐々にみんなに広まっていきます。
「おいしい!」とか「うぇ」など、感想は十人十色。でも、自然の味って感じで私は結構、野草や実が好きだったりします。
02dsc_4411
実の次はいきものつかみです。
あずまやの周りにはダンゴムシだったり小さなばっただったりと、探せば色々出てきます。
いきもの以外にも、いきものがいた証拠もあったりします。
03zds_0146
これがそう。
みんな「うわ~」みたいな顔をしていますが、見ている物はカミキリムシの頭部だけ。しかもアリが集っていたものになります。
ただし、この写真はにらめっこをしているところです(笑)
04dsc_4422
木を見てみるとまた違った虫が見つかりました。
「隊長!隊長!なんかいる!!」といわれたので見て見ると「ヨコヅナサシガメ」がいました。
「お!毒とかないし持ってみ!」とけしかけても誰も触ろうとしませんでした。残念なのでちょっと捕まえて見せてみると、「かして!」といってくれました。
手に乗せたら、どんどん登ってきて首まで行きそうだったのでとりあえず取りました。一人が持ったらみんなが「持ちたい!持ちたい!」になり始めました。
徐々にいろんな虫を触れるようになってきて、隊長としては嬉しい限りです。
05dsc_4439
こちらはショウリョウバッタを捕まえたところ。
今の時期のショウリョウバッタは生まれたてでとても小さいです。捕まえるのが結構難しいのですが、がんばって捕まえました。
バッタの他にもチビカマキリやカナヘビがくさはら広場にいました。
06zds_0189
こちらは捕まえたカマキリを見せ合っているところ。だんだん近づいていって最後にはくっついていました。
カマキリは共食いしますが、今回はしなかったのでセーフ。

たんけんの後はミッションです。
今日のミッションは「いきものにさわってみよう」です。たんけんでもたくさんのいきものを触りましたが、トンボやチョウなどまだ触っていません。なのでそういったまだ触っていないいきものを含めて色々ないきもに触ろうというミッションです。
しかし、触る前にいきものについて詳しく知っていきました。
「どんな場所にどんないきものが隠れているのか」「どんな風にいきものは触ったらいいのか」を知っていきました。
07zds_0217
まず、「浅い水辺」「深い水辺」「くさはら」「暗い森」「明るい森」「石の下」の6カ所の場所を決めました。
そして、一人一いきもの(作り物)を持ちます。その持っているいきものがどこに住んでいるのかを考え、住んでいると思われる場所に貼っていきました。
そうすると、「チョウを捕まえたかったら明るい森」など、捕まえたいいきものが決まっていればそこに行けば出会うことが出来ます。
そこまで分かったら次は実践です。
08zds_0220
初めは虫が嫌いだったけどもどんどんつかめるようになりました。
これはチョウを持っているところ。つかみ方はピースをして人差し指と中指でつかみます。
09zds_0249
こちらはトンボ。
トンボもチョウと同じでピースして持ちます。どうしてピースなのかというと、指の横は脂が少なくなっています。脂が多いところで触ってしまうと、その脂が羽について上手く飛ぶことができなくなってしまうので、脂の少ないところで持つといいのです。

午前中はいきものつかみの練習をして終了。
お昼ごはんはくさはら広場のあずまやで食べました。「作業小屋で食べたーい」という意見がありましたが、せっかく晴れたので外にしました。
陽射しは強かったですが、日陰は過ごしやすかったので良かったです。
お昼休憩が結構長かったのですが、森の草で遊んでいたらあっという間に終わってしまいました。
10dsc_4563
何をしたのかというと、カタバミの葉っぱを使って10円玉を磨いていました。
隊長の10円玉はことごとく磨かれてしまい、「もう10円玉ないの?」と言われましたがもうなくなってしまいました・・・
ちなみにカタバミは食べられるので「カタバミは食べられんよ」と言いながら食べると、今回は躊躇せずぱくっといきました。
「すっぱい。けどおいしい!」「あたしすっぱいの好き」「う~、おいしくない…」などの感想が聞けました。

お昼休憩が終わったら二つめのミッションです。二つめのミッションは「いきものをみんなで〇種類つかまえよう」です。
どうして〇なのかは、せっかくなのでみんなで決めようということで〇にしました。
そして今日は「25種類」になりました。20種類と30種類が意見として出たのですが、間を取って25種類になりました。

午前中のたんけんで約10種類を触っていたので25種類はいけるはず。
ということで、森へ行ける格好をしてレッツゴー。

いきものつかみの道具は「透明カップ」と「虫網」と「虫カゴ」です。捕まえたいきものは透明カップに入れていきます。虫網と虫カゴは3個ずつしか用意していないので、使いたいときに隊長から借りる形式となっています。
11zds_0304
つかみ方は午前中に練習済み。毛虫などの手で触ることができないいきものの場合は、捕まえたいきものを透明カップで捕まえます。毛虫などの危ないいきもの以外にも、網の代わりに使えたりするし、捕まえたらそのままフタをするだけなので透明カップは重宝します。
上の写真は上手に透明カップを使っていますね。
12zds_0348
捕まえたいきものをまじまじと見ているところ。
苦労して捕まえたいきものだったら、じーっと見ていたくなるのもわかります。
13dsc_4627
約2時間の虫とりの旅から帰ってきました。
何種類捕まえられたかをみんなで数えていきます。「同じ種類のいきものはカップを重ねて、一列にして数えよう」とだけ言って、あとはモリイコ隊員に任せました。
年上の子が「ここがバッタ」などと声をかけ始めたらぱぱっと重ね始めました。
「これはあたししか捕まえてない!」など、ドヤ顔で報告してくる子もいました(笑)自分だけしか捕まえていなかったら嬉しいですよね!
ある程度種類別に分けられていたので、隊長チェック。「このバッタとこのバッタ、足の模様違くない?」というと、「本当だ!!」と気づき、別の種類だということに気付いてもらえました。
そして数え始めると、なんと22種類。ミッションは25種類なので、失敗かとも思ったのですが、まだ時間が30分ありました。「あと3種類だけど捕まえに行く」と聞くと満場一致で「行く!!」となりました。
一人一カップを持って作業小屋の前でいきものつかみ再開。
14zds_0388
さっきは目の見える範囲しか捕まえていなかったですが、今度は丸太を動かしてその下を探すようになりました。
すると、出るわ出るわ。まだ捕まえていない種類のいきものたち。ハサミムシやミミズ、そしてコクワガタ!他にもたくさんのいきものを捕まえました。
そして再度数えると、なんと30種類に!
5種類も多くなりました。丸太の下を探すだけで全然違う種類のいきものが出てくることに気付いてくれたら嬉しいです。
15zds_0372
最後はみんなでいきもの観察。5分位でしたが、みんな楽しそうに観察したり、つかむ練習をしていました。
お父さんお母さんに見せたいいきもの以外を逃がして今日のモリイコ!は終了。みんな「楽しかった!」とのことだったので良かったです。

次回のモリイコ!あらかし隊は7月27日(土)です。
次回は水辺での活動なので、水に入れる格好(ノートに持ち物等が書いてあります)と着替えとをお忘れなくお願いします。
だんだん暑くなって来ますが、体調を崩さないように元気に来てください。

もちづき

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

モリイコ!こなら隊 第2回目

この土曜日は大雨という予報もあり、天気が心配でしたが外に出る時は一度も雨に降られることもなく一日を終えることができました。さすが強運の持ち主たちが揃ったこなら隊!

みんなでおはようのあいさつをしたら早速森たんけん。

森に入ったところで木にカモフラージュしているガを観察していると、謎の球根を発見。
Dscf3325 なんだコレは!?森にチューリップはないもんなぁ…とみんなでびっくり。
タマネギみたいに剥ける!と喜んでいました。

Zds_9760 今年の2月に伐ったどんぐりの切り株は、萌芽してきたひこばえに虫がたくさん集まっています。
いろんな色のテントウムシがいたり、オトシブミが作ったゆりかごがぶら下がっていたり。

Zds_9784 こちらはカタツムリをつかまえました。
カタツムリは子ども達に人気。出てきた角をつついて遊びました。

Zds_9801 タマネギの次は大きなカブを発見!?ではなく、こちらは大きなシュロの葉っぱをうんとこしょ!とみんなで抜こうとしているところ。
なかなか手強かったですが、力を合わせて頑張ったみんなの勝ち。天狗みたい!となりきっていました。

Zds_9819 センターの近くまで来たところでミッションも発見。

今日のミッションひとつめは、「いきものにさわろう!」
まずは、森の、どんなところにどんないきものがいるのか考えました。
石の下にはダンゴムシ、くさはらにはバッタやトンボ、トンボは水辺にもたくさんいるよね!などみんなで相談しました。

それから、今度はいきものたちに触る練習。
まず隊長からいきものたちの上手な持ち方を教わった後、あらかじめ捕まえておいたいきものを実際に触ってみました。

Dscf3459 トンボはなるべく羽に負担をかけないよう、指の腹で持ちます。みんな上手に実践できていました。

Dscf3395 ダンゴムシはみんな楽勝!

無事みんなひとつめのミッションをクリアする事が出来たのでお昼ごはん。
今日もデッキにみんなで並んでお弁当を食べました。

Zds_9900 お昼休みは草をすりつぶして薬草作りが流行。ヨモギやドクダミ、それからヘビイチゴなど、手分けしながら集めては石でゴリゴリ。ヨモギやドクダミを使っているだけあってなかなかすごい匂いが漂っていました。

Zds_9894 薬草作りにヘビイチゴををたくさん集めていると、気になるのはその味。何人か味見していましたが、初めて食べたヘビイチゴの味はどうだったかな?

さて、お昼休みの後はまた新たなミッションに挑戦。
「いきものをみんなで○種類つかまえよう!」
何種類のいきものをつかまえるかは、みんなで相談して決めました。
3種類、10種類、50種類という意見が出ましたが、多数決で10種類にすることに。何種類つかまえることできるかな?

さあ森へ出発!
Dscf3564 つかまえたいきもの達は、透明のカップケースに1匹ずつ入れていきます。

Zds_9952 毛虫などの触れないいきものも、カップで上手に捕まえたりしていました。

Dsc_2234 チョウチョやトンボの飛ぶ虫には網が活躍。

Dsc_2237 こちらはカマキリをゲット。
細くて小さな赤ちゃんカマキリでした。

休憩をはさみながら草原や森の中、水辺の近くで捕まえたいきもの達。
Zds_9988 センターに戻っていきものを観察しながら同じ種類はカップを重ね、違う種類は隣へ…とカップを並べていきました。

すると、机2台でも足りないほどに。
Zds_0009 みんなで数を数えてみるとなんと全部で51種類!みんなで力を合わせてとってもいろんないきものを捕まえることが出来ました。

その中でも特に気になった虫が。
Dscf3619 青っぽい光沢のある5cm程のうにょうにょ動く黒い虫。隊長達も分からなかったので図鑑を使って調べてみるとマイマイカブリの幼虫でした。
マイマイカブリはカタツムリの殻に頭を突っ込みなかみを食べる事で有名ですが、幼虫も同じようにカタツムリを食べるそう。捕まえた時、カタツムリが近くにいたそうなので、丁度カタツムリは助かってラッキーだったのかな?

次回のこなら隊は7月20日です。次回は川にも入ります。森にも行くのでいつもの格好も忘れずに!元気に来てくださいね。
(わた)

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 第2回目

徐々に暑くなり体調が心配になってくる日が多くなってきましたが、隊員は元気に来てくれました。
早く来た子はセンター前でいきもの探しをしていました。見つかったのは、ハサミムシに大量のアリの卵、そしてコクワガタのメスです。

全員集まったら、まずは森たんけん。
すでにいきものを見つけているので目が森に慣れているはずなので、きっとたくさんのいきものが見つかるでしょう。
01zds_9443
一番に見つかったのはタケノコ。
生えたての小さいものもあれば、自分の身長よりも大きなタケノコもありました。
また、タケノコの皮がとれたばかりの竹は白い毛が生えてふわふわしており、触ると跡がつきました。隊長の名前を書いたりして遊んでいました。
02zds_9460
「たいちょう、たいちょう。これで遊ぼう!」
持ってきたのは「シャクトリムシ」でした。シャクトリムシで遊ぶというのは、シャクトリムシの糸を持って、次の人が糸をつかんでシャクトリムシを受け取る、といった感じです。先に落とした人が負けになります。
普段は2回くらいで糸が切れるのですが、今回はずっと続いたので同点(だと思いたい)です。
03zds_9473
水辺ではたくさんのいきものを捕まえました。
サワガニにトンボに生まれたてのカマキリがいました。
「カマキリほしい!カマキリほしい!」と頑張って小さなカマキリを茂みの中で捕まえていました。
04dsc_3819
こちらはカタツムリを見つけたところ。
小さなカタツムリと、小さな小さなカタツムリの2匹を見つけました。

たんけんの後はミッションです。
今日のミッションは「Sラボ!つかまえた虫を研究して図鑑をつくろう!」です。
05dsc_3852
図鑑の作り方を聞きます。
絵を描いて体長や体温などを測ったり、いた場所をかいたり、オススメポイントをかいたり。
どんな図鑑が完成するのかな?

でもその前に。
まずは研究対象のいきものを捕まえに行きます。
06dsc_3857
何つかまえた?何匹つかまえた?などの会話がありました。
チョウを上手にカップでつかまえたり、一つのカップにたくさんのバッタやカニなど、同じ種類のいきものを入れたり。
みんなお気に入りのいきものを探していました。
「トンボとカナヘビがほしい!」と言っていましたが、なかなかトンボは見つからず…
見つかっても、動きは早いしなかなか止まってくれないし…結局トンボは捕まえられませんでした。が、カナヘビは何匹か捕まえることができました!しかも結構大きくてしっぽが長いやつを。
07zds_9520
大きめのガを捕まえました。
虫網を用意していたのですが一部の子しか使っておらず、使っていない子に聞いてみると「カップだけで捕まえられるやつでいい」と言っていました。そのカップでチョウやガを捕まえるんだからすごいなぁと思います。

08dsc_3865
「こんなにつかまえた~」
とカップに入っているいきものを見せてくれました。
テントウムシやチョウ、ダンゴムシなど色々な種類のいきものがいました。

午前中はいきものを捕まえて終わり。お弁当を食べた後に研究は始まります。
09zds_9545
どんな風に研究したのかというと、写真の様にファーブルという顕微鏡を使用したり、虫眼鏡を使ったり、体温を測る特殊な道具を使いました。
拡大すると普段見えないものが見えるので、みんな楽しそうにしていました。
10zds_9567
道具を使わずに目だけで観察することもできます。
ここにこんな模様があるとか、こんな色をしているなど、目に見える特徴を描いていました。
11dsc_3977
完成したらみんなで集合写真です。
お気に入りのページを見せたり表紙を見せたり、子どもにより様々です。
でも全員上手に描けていたので、全部のページを写真に撮りたいくらいでした!
写真を撮った後は捕まえたいきものを逃がしました。

図鑑が完成したら終わりではなく、第二のミッションが今日はあります。
第二のミッションは「たき火をおぼえているかな?」です。
12dsc_3991
たき火に必要なものをおさらいしてから森の中へ。
拾ってくるものは、スギの葉・細い枝・太い枝の3種類。
たき火台2台分なので結構な量を拾いました。長い枝はたき火台に入るくらいに、その場で短くしました。
「思いっきり枝を折ろうと踏んづけたら足が痛くなった~(笑)」と言っている子も。みんなたき火が好きなので、ちょっとテンションが上がっていました。
13dsc_3997
「私は仕分けする係なの」といって、持ってきた枝やスギの葉を仕分けていました。
「これはちょっと濡れてる」とか「これって太いよね?」など、結構シビアな評価をしていました。
14p6095241
始まりから結構がやがやしていたくぬぎ隊でしたが、たき火の時はちょっと静かになっていました。
みんな集中してたき火をしていました。
準備ができたら体調にマッチをもらい来るシステムにしており、OKをもらったらマッチがもらえるというものです。
「隊長マッチちょうだい!!」といわれたので確認すると、柴の予備が用意されておりません。なので、これではあげられないなぁというと、「わかった!枝がたき火台から少し出ている!」「周りが汚い!」と自分達で色々とダメな場所を見つけてくれました。「周りが汚い」と言って枝を片付け始めていたので「逆!逆!」と言うと、少し考えてから「予備だ!」と自分達で答えに行き着きました!
モリイコ!で何度もたき火を経験しているので、徐々に身に付いているのが窺えるのは、隊長としてもとても喜ばしいです。

そしておこしたたき火を使っておやつ作りです。
今日のおやつは、バニラアイスに焼きリンゴをのせて食べました。
焼きリンゴは下の写真のように作ります。
15dsc_4030
アルミホイルにバターと砂糖とリンゴを包んで、たき火台にポイッ。4~5分後には良い感じの焼きリンゴの出来上がりです。
作る前は「本当においしいの?」「うわ、まずそう」など好き放題言っていましたが、食べてみると美味しかったようです。
16zds_9601
「うわ、まずそう」と言っていた張本人は余程気に入ったのか、「次のモリイコもこれで!」と言っていました(笑)
焼きリンゴはあまり食べる機会もないので味の想像が出来ずにいたのでしょうが、実際に食べておいしかったから撤回したのでしょうね。おいしかったようで何よりです!

次回のモリイコ!Sくぬぎ隊は6月30日(日)です。
お昼ごはんをつくるのでお弁当はいりません。たき火を使って調理するのでお父さんお母さんに説明しながら、しっかりとたき火の復習をしておいてくださいね。
梅雨が開けてさらに暑くなっているのか、梅雨の最中でじめじめしているのかはわかりませんが、体調に気を付けて次回も元気いっぱいに来てください。

もちづき

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第2回目

暑い日が増えてきましたが、今日もあべまき隊のみんなは元気に来てくれました。

まずはいつもの森たんけん。
この森に生えているハチクは今がタケノコ時。
Zds_9070 色んな高さのタケノコがあったので、背比べをしていました。
隊長と同じ高さのものもあれば、隊員と同じ高さのものも!
次回はどうなっているだろうね?

P6010079 「隊長!捕まえた!」と呼ばれ見に行くと、帽子の中にトンボが
トンボは今たくさん飛んでいますが、中々じっとしないので網なしで捕まえたのはすごい!

Zds_9098 ぎざぎざの葉っぱやつるつるの葉っぱの耳で誰が一番可愛い選手権。

Zds_9108 ポポハウスの下には大きな蟻地獄を見つけたので、探しているととても大きな幼虫が出てきました。このアリジゴクはミッションでも大活躍しました。

今日のミッションひとつめは、
「Sラボ!森の研究者~つかまえた虫を研究して図鑑をつくろう!~」

まずは、虫つかみ。モリイコ隊員なら楽勝?
Zds_9121 早速大きなクビキリギリスを捕まえました。

P6014993 捕まえた虫は、観察がしやすいように透明なカップに1匹ずつ捕まえていきました。

カップなので、つまむとつぶれてしまう生まれたての赤ちゃんカマキリなんかもカポッと捕まえてしまうことが出来ます。
P6010118 ここにいるよ!などと教えあいっこをしながら見つけた虫を次々と捕まえていました。

P6010124 やったー!大物ゲット!
地面を歩いているクモから飛んでいるチョウチョまで、色んな虫を捕まえることが出来ました。

そして、研究に入る前にお昼休憩。
P6010134 休み時間には満足に虫が捕まえられなかったという子もリベンジ。仲間と協力して蝶やカナヘビを捕まえていました。

それでは研究に入ります。
まずは、虫をよーく見て、絵を描いていきます。

P6010145 こちらはアリジゴクの主の幼虫を書いていますが、毛が生えているところまでしっかり観察して書いていました。
そして、観察した虫たちにはそれぞれ隊員達が名前をつけてあげました。このアリジゴクの幼虫は、頭に大きなアゴを持っているのでクワガタムシと命名されていました。


小さい虫も、虫眼鏡や実体顕微鏡を使って拡大して見てみます。
P6010159 目を拡大して見て、「きもちわるいー」などと言ったりしていました。
こんなにまじまじと目を見ることはないので、昆虫たちのギラッとした複眼は気持ち悪かったようです。

P6010167 他にも虫たちの温度を測ってみたり

Zds_9160 こちらは体長を測っているところ。小さい子は難しいので隊長と一緒に目盛りを数えました。

Zds_9205 みんなが作った図鑑はホワイトボードに並べて、「かっこいい選手権」や「かわいい選手権」をしながらみんなで見ました。

最後に作った図鑑のお気に入りのページを見せながらハイチーズ。
P6010185 それぞれしっかり虫たちが観察できていて、バッチリ素敵な図鑑が出来上がりました。
この図鑑作りのミッションは毎年行っているので、昨年はどんな虫を捕まえてどんな観察ができたのか、また来年はどんな所に注目できたのか、毎年合わせると成長なんかも分かるので、大事にしてもらえるといいなと思います。


さて次は新たなミッション
「たき火を思いだそう!」
モリイコでも何回もしていたたき火ですが、ちょっと久しぶり。次回はたき火でご飯を作るので、今回しっかり思いで出しておきましょう!
といっても、みんなさすが。たき火に必要なものを聞いてみるとすらすらと出てきました。

さてそれでは実際にたき火をしていきます。
Zds_9221 薪はいつも通り森の中で調達。あっという間にカゴいっぱいになりました。

そして実践。
P6015084 この季節のたき火は熱かったですが、最後におやつでたき火で焼いたリンゴにアイスをつけて食べました。

「アイスだけでいい!」と予想通りの声もありましたが、焼いたリンゴとアイスのちょっと大人の味を味わいました。アイスでちょっとホッとできているといいな?

たき火も無事みんな成功したところで、次回はたき火でお昼ご飯。大丈夫だと思いますが、しっかり覚えて置いてくださいね。
それでは次回のあべまき隊は29日!また元気に来てくださいね。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »