« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月の記事

2019年8月31日 (土)

第4回 モリイコ!あらかし隊

秋雨で天気予報もころころ変わる不安定な天気ですが、今日はあらかし隊の活動日です!
モリイコ隊員たちのパワーか、雨に振られることなく活動することができました。

いつもはまず始めに森たんけんへ行きますが、今日は少しゲームをしました。
あいうえおが書かれた紙から、隊長が書いたイラストの文字を当てていきます。
最後はチームの仲間の名前探しもしました。
Dscf7140 4チームに別れてやりましたが、どのチームも協力しながら見つけていました。

そして、ミッション発表
「そめものにちょうせん!」
染める色は「クズ」「セイタカアワダチソウ」「スギ」の中から選ぶことができます。
植物たちの特徴とどんな感じの色に染まるか紹介して、どれにするか選んだら、植物をとりに行きました。

_dsc0081 こちらはクズチーム。
ツルなので引っ張ってもなかなか抜けませんが、頑張ってとってきてくれました。
森の中で木や草にに巻き付くとその植物の成長を邪魔してしまうので、こうやってみんながとってくれることで森も助かります。

Zds_2123 こちらはスギチーム。
花粉症でおなじみのスギです。高い木は届かないので、低い木の葉っぱをとってきました。
この緑の葉っぱで染めたとは思えないような以外な色になります。

Dscf7176 こちらはチームセイタカアワダチソウ。
これだけめっちゃ長い名前やな!と子どもたちにツッコまれていました。
明治時代にアメリカからやってきた外来種です。
名前だけあってほんとに長くなる草です。
この森では保全活動で抜いているので背が低いものも多いですが、草の向こうにに埋もれているものまで目ざとく見つけては抜いてくれました。

とってきた草から葉っぱだけ外し、ネットに入れてお鍋でグツグツと似ます。
Dscf7235
色を煮出している間に、今日染めるかばんにビー玉と輪ゴムで模様をつけていきました。

_dsc0111 模様付けができたら、かばんを水につけてから、葉っぱの色を煮出したお鍋に入れます。

お鍋の蓋を開けると「うわ-きれいな色!」「なんかすごいにおい!」といろんな感想が。
Dscf7300 それぞれの葉っぱで色が違うので、コレ(セイタカアワダチソウ)は麦茶。コレ(クズ)はオリーブオイル。コレ(スギ)はおでん!と言っていました。どんな色だったか少しは想像がつくでしょうか???

そんなお鍋の中に、白いかばんをゆっくり投入!Dscf7310

この後、かばんに色をしっかり定着させるために媒染液に入れたり、かばんにつけるタグを作ったりと次々と工程をこなし、ようやくお昼ごはん。

みんなくさはら広場に行きたい!ということで、くさはら広場で食べました。
Dscf7352 今日はいい天気になって本当に良かったね。

お昼休憩の後、最後の染液につけていたかばんを取り出して、つけていた輪ゴムとビー玉を外していきます。

_dsc0034 どんな模様になるかな?ドキドキワクワクの瞬間

Dscf7391 みんなとても素敵なかばんに仕上がりました。_dsc0037
終わるまでの時間にかばんが乾くように干して、ここからは新たなミッションに入りました。

次のミッションは
「森からの挑戦状」

3回目まではみんなで森たんけんに行っていましたが、今日は班で森へ行きました。
探してくるお題は3つ。
「アオキの葉っぱ」「長--いツル」「〇〇チームだけの発見」

Dsc_7275 こちらはアオキの葉っぱを探しているところ
アオキはこれまで森に来たときも笛にして遊んだりしていますが見つけられるかな?

長-いツルは、そめもののミッションでクズを使っている人もいるので、場所を案内してくれたりもしました。
Zds_2156 木に絡まっているツルを発見!木を助けてあげようと頑張ってとっています。

_dsc0057 さすがツル、林冠トレイルの上でも発見!

Dscf7430 なるべく長くとってこようと、根本の根本までがんばって探してとってきました。

1時間も無いくらいでしたが、それぞれの班たっぷりと色んなものを見つけて帰ってきました。

〇〇チームだけの発見では、透明な昆虫の羽や、とてもおもしろい模様の蛾、チクチクの木、動かなくなったコクワガタなどたくさん面白いものを教えてくれました。

とってきたツルやアオキの葉っぱで遊んだ後、干していたかばんをとりに行き完成したかばんとハイチーズ!
Dscf7503 とてもカラフルで素敵なかばんが仕上がりました。

どんな葉っぱを使ったか、どうやって模様つけたのかまたお子さんに聞いてみてください!

それではあらかし隊のみんなはまた来月。9月の28日にお待ちしています!
(わた)

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

第4回 モリイコ!ならがしわ隊 

夏休みも終盤!暑かった夏も少し暑さが和らぎ、秋の気配を感じるようになってきました。
モリイコ!も早いもので4回目顔なじみのメンバーと過ごす森に慣れ、会うとすぐに遊びが始まっていました。

今日はいつもと違って、朝一番に森には行きません。
あいうえお探し!グループに分かれて、隊長が書く絵の文字を紙から探しました。
すぐに分かったようで、○○やー!と大きな声で叫んでいました。
お次は、みんなの名前探し。自分で自己紹介して、他の隊員が名前の文字〇をします。
さっきまで大きな声を出していたのに、注目されると恥ずかしそうでした。

Ap1016094

ミッションはこの紙を使って探します。
各班に配られた○の紙を上にのせると、『そめもによちのせうん』と出てきました。
みんなの頭の中は???だらけ。隊長がヒントを出すと『そめものにちょうせん』と読み解き事ができました。

そめものってしたことある?って聞くと、幼稚園でした、葉っぱのたたき染めを昨日してきたー!などいろんな声が上がってきました。
今回のそめものはカバンを染めます。何で染めるかというと、森の植物で染めます。
『セイタカアワダチソウ』『クズ』『スギ』で3つの中から自分が好きな色を選びました。
森の植物なので、自分達で取りにいきました。セイタカアワダチソウは外来種でとても成長が早く、なんと根っこから出る成分で他の草や木を枯らしてしまいます。クズは他の草や木に巻き付いてその植物の成長を妨げます。そのため、セイタカアワダチソウとクズは河辺いきものの森では駆除対象にしています。そしてスギは放置されているので、森が少し暗くなってしまっています。なので、これらの植物を取ることにより、森の保全にもつながっていたりします。

 

自分が染める植物を取りにチームごとに出発!
セイタカアワダチソウチームは、はじめにこんな植物だよ!というとこれ?と確認を取ってくれました。
はじめのうちは、それは違う植物やねんと言っていたのですが、見分ける力がすごくて
その植物だけを取ることができるようになっていました。


Ap1016129
スギチームは見つけるのがとても上手で、3チーム中で一番帰ってくるのが早かったです。

Azds_1994 

クズチーム
煮詰める前に仕分けをしました。葉っぱのみにする作業です。
この工程をしっかりしないと良い色は出ません。たくさん葉っぱをとってきてくれたのですが、
あっというまに葉っぱの仕分けをしてくれました。

A_dsc0041

仕分けした葉っぱは洗濯ネットに入れて、お鍋に入れました。
グツグツ煮ている間に模様をつけました。
真っ白にしたいな!と言って、ボールみたいに丸めてグルグル巻きにしていました。
模様づけしたカバンを煮出した染液につけます。

染液の鍋を開けると凝縮された植物の匂いがしてきました。
いろはお茶のような色をしていたので、みんながこれはおー〇お茶の色、ウーロン茶、ほうじ茶と名付けていました。

Ap1016182

A_dsc0087

染液につけてカバンにつけるタグ作りをしました。
どれも素敵なタグができあがりました。

まだまだにつめないといけないので、自由時間!
隊員たちは何をするかというと、虫つかみ!
夏はとてもいきものたちが活発です。バッタやとトンボ、カマキリなどを見つけました。
ほかにも赤ちゃんカナヘビを見つけました。

A_dsc0111

とても小さくみんなのアイドルです。
そんなカナヘビのおうちを作ろうといって虫カゴに石をいれ、葉っぱで陰をつくっていました。

 
自由時間のあとは、媒染液にカバンをつけて再度煮込みます。
昔の方々はこうやって、布に色をつけて使っていたと思うとすごいなぁ~。
ものを大切にしないといけないなと隊長も改めて考えさせられました。

お腹もすいてきたのでお昼ごはんにしました。
秋のさわやかな風が吹いてとてもきもちよくご飯を食べました。

午後から一番!まずは、カバンのできあがりをみました。輪ゴムやビー玉をはずして干しました。
おうちで家族の方が洗濯物を干すのをよくみていて、シワが伸びるようにパンパンと叩いていました。


Azds_2010

午後からのミッションさがし!『もりからのちょうせんじょう』です。
班ごとにわかれて森へたんけんへ。
もりからのちょうせんじょうは『アオキの葉っぱ』『ながーーーいツル』『○○チームだけの発見』

アオキの葉っぱは幹も葉っぱも緑の木です。この情報を覚えている隊員がいて、びっくりしました。
今までに葉っぱの笛をしたことを覚えていて、みんな一生懸命笛をしていました。

A_dsc0180

他にも笹舟を作りました。
何回も作っているのでお手のものです。

Azds_2051

隊員たちにいきたい道を選んでもらったので、初めて来た道もありました。
森の中には山の神『のがみさん』があります。そのことを使えると、ツルの長さが一番になりますようにと
祈っていました。かわいいですね。

Ap1016291

森から帰ってきて、ツルの長さを測りました。
なんと、最長は14メートル30センチ!すごいです。
3チームとも違う植物のツルを持ってかえってきていてそれもすごい!

A_dsc0202

○○チームの発見を発表しました。
ヤブツバキの実、虫こぶ、カナヘビ、カマキリ、セミまどたくさんのいきものや植物を発見しました。
中でも隊長がびっくりしたのは、カタツムリを食べていきているマイマイカブリの幼虫がカタツムリを食べて歩いているところを発見したことです。色が黒く森と同化してしまうため、なかなか見つけることも難しく、食事している場面と出会えるのも稀です。私は今回初めて見ました。いろんなものを発見する力がメキメキついてきています。

とってきたツルで最後に大縄をしました。
今日は植物づくし!植物があるから、そめものができたし、大縄もできました。
少し工夫をしたら、まだまだいろんな遊びができそうですね。

Azds_2094



みんなでカバンを持って、はいチーズ!
世界で一つの素敵なカバンができあがりました。
大切に使ってね。

C_dsc0215

次回のモリイコ!ながらしわ隊は9月22日(日)です。
次回もみんな元気にモリイコ!に来てね!!

にしむら

 

 

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

第4回 モリイコ!こなら隊

午前中は比較的過ごしやすい気温でしたが、午後から太陽が照ってきて、汗ばむ陽気になりました。

今日は早く来た子はいきもの探しをしました。
作業小屋の前のくさはらには何がいるのか?個人的にはカマキリを見つけたかったのですが見つかりませんでした。
しかし、大きなバッタを見つけました!!
2回目の活動でいきものの触り方をやりましたが、「私バッタさわってへん」ということを言っていたので、触ってもらおうとしたらちょっと怖い様子。もう一人いたので渡そうとすると、「きゃー」と言って離れちゃう。「小さいのは触れたけど大きいのはムリ!」といわれたので、二人には隊長が持った状態で掴んでみることに。
01dsc_6950
見事持つことができました!
それでも近づけられると「いやー!」と逃げちゃいました。

そんなこんなで全員集まったので作業小屋で活動開始。今日は7人と少なめだったので、「今日少なくない?」とみんな気にしていました。
02zds_1890
今日の活動は珍しく森たんけんからではありません。
まずは、「あいうえお探し」からやりました。ルールは、隊長がホワイトボードに描いた絵の文字を探すといったものです。
その後、班の子の名前を探しました。
そしてそれが終わったら
03dsc_6972
穴の空いた紙を渡されました。
それをあいうえおが書かれた紙に重ねると文字がでてきました。
「そめも」「にちのよ」「うんせ」
これを並べ替えると今日のミッションが出てきます。

今日のミッションは、「そめものにちょうせん」です。
「森の素材を使ってかばんを染めよう!」というのが今日のミッション。
使う素材は3つ。ピンク色になる「スギ」、黄色になる「セイタカアワダチソウ」、緑色になる「クズ」の3種類です。この中から1つを選ぶのは流石に迷うだろうと思ったのですが、思いの外早く決まりました。
染めたい色が決まったら、今度は素材を取りに行きます。
ちなみに、セイタカアワダチソウは外来種で河辺いきものの森では駆除対象であり、クズは他の植物の成長を妨げすぎるので駆除対象となっています。そしてスギは放置されているので、森が少し暗くなってしまっています。なので、これらの素材を取ることにより、森の保全にもつながっていたりします。
04dsc_6983
セイタカアワダチソウを取ってきた3人。自分の身長よりも高いセイタカを取ってくれました。
背が高ければ高いほど、根っこが強く張っているので抜くのがすごく大変です。それでも諦めずに抜いてくれました!
05zds_1901
取ってきたものは、染色用に葉っぱを細かくしていきます。細かくすることで、植物から出るエキス(?)が水に染み込みやすくなるそうです。
杉のはっぱはチクチクするので、ハサミで切るのが大変だったそうです。握るところが全部チクチクだから細かくするのが一番大変だったろうと思います。
06dscf6327
細かく出来たらお湯の中に入れていきます。こうすることで、色を煮出すことができるわけです。
07dsc_7013
色を煮出している間に、かばんに模様をつける準備をします。
ビー玉と輪ゴムを使って、思い思いの模様をつけていきます。ビー玉と輪ゴムは、それぞれ3コ使うことができます。みんなどんな模様になるかな?

色がお湯につき染液になったので、その中にかばんを入れていきます。
08dscf6376
染液になったので、それぞれのはっぱを取り出すと、はっぱの色が少し薄くなっていました。
「え~、すごい!色がなくなってる!」とみんな興味津々でした。
09dsc_7084
染液につけて色がついたかばんは、このままでは色がかんたんに落ちてしまいます。
そこで、セイタカとスギを選んだ子は「ミョウバン」に浸け、クズを選んだ子は「銅媒染」に浸けます。そうすることで、色をかばんに強くつけることができます。
そして浸け終わったら、再度染液につけて色を濃くしていきます。

再度染液につけている間に、お昼ごはんを食べました。
お昼からすごく暑くなってきたので、午後からの暑さが心配です。

お昼が終わったらかばんを取り出します。
そして輪ゴムを外して模様を確認していきます。
みんな上手に模様をつけられていました。
10dsc_7107
「これが一番いいにおい!」と3色のかばんのにおいを嗅いで決めていました(笑)
でも、たしかに全部においが違いました。私は「クズ」が一番いいにおいかな?

さて、染色は終わったのですがまだかばんは濡れています。なので、持って帰るために干すことに。
11dscf6529
センターのデッキに即席の物干し場所を作ったので、みんなで干しに。
自分のかばんは自分で干しました。ちょっと高い位置にありましたが、背伸びしてちゃんと自分で干していました。

干し終わったら、第2のミッションです。
第2のミッションは「モリからの挑戦状」です。
内容は「アオキのはっぱを持ってこよう」「長いツルを取ってこよう」「班だけの発見」の3つです。
今回のたんけんは、初めて班だけのたんけんになります。いつもは全員でのたんけんですが、今回は少人数。きっといつもよりかは少し自由度が増したたんけんになるでしょう。
12dscf6631
これは班のみんなで頑張ってツルをとっているところ。
ちなみにこのツルはクズです。今日だけで結構な量のクズがなくなったので、どんどん保全されています。隊長たちもとても助かります!
13dsc_7129
こちらは、アゲハモドキを捕まえたところ。
片羽を失って飛ぶことができなかったので、かんたんに捕まえることができました!
そして、2回目の活動のときにトンボやチョウのつかみ方を教えていたので、上手に持つことができました。
14dscf6653
こちらはクズの花です。
花を取ってきてくれており、「隊長これいいにおいするよ~」と渡してくれたので嗅いだら、とても良い香りがしました。
他の植物の成長を害しているクズではありますが、花は綺麗だし良い香りがするので、全部とってしまうのももったいないですね。ここが難しいところだと思っています。
15zds_1951
こちらはクズの縄跳び中。
長いツルもあったので、こちらは大縄として遊びました。初めは縄跳びとは違ってなかなか跳べていなかったですが、やっているうちにどんどん上達していき、最後は「郵便屋さん」で10回も跳んでいました!
他にも一人で50回以上跳んでいたりと、みんな縄跳びが好きなようで、お迎えが来るまで遊んでいました。
16zds_1974
縄跳び遊びの後におやつを食べて、かばんを取りに行きました。
「タグまでシワシワになってる」と笑っていました。今日は午後からは本当に暑かったですからね。濡れていないタグまで乾いてしまったようです(笑)
こうやってみると、どの色も素敵に仕上がっていますね!大事に使って下さい!

次回のモリイコ!こなら隊は9月21日(土)です。
次回もみんな元気にモリイコ!に来てね!!

もちづき

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

第4回 あべまき隊・くぬぎ隊合同

良い天気の日が続いており嬉しいですが、熱中症が心配になってきますね。
今日は比較的過ごしやすい気温だったので、子ども達も元気に活動していました。

第4回目のモリイコ!Sは、あべまき・くぬぎの合同での活動!計18人で活動しました!

まずは、恒例のミッション探し。
しかし、今回はミッションを探すのではなく釣りました。
01_dsc0300
折り紙で折ったカニを一人一匹つりました。
ちなみに、ブルーシートは川のつもりです。川に入ったらダメ!というルールにしました。
02_dsc0313
カニの裏には文字がついています。
この文字をつなげると、今日のミッションになります。

そして、今日のミッションは「かにをしろう!かにのおうちをつくろう!」です。

まずは、カニを知るために〇×クイズをしました。
ただ、普通にするとつまらないので、〇や×に移動するときは「カニのまねをしながら移動する」ということにしました。「カニのまねをしなかったら正解でも不正解扱い」というと、恥ずかしがりながらもカニのまねをしていました。
03_dsc0318
しかし、途中から楽しくなったのか、ノリノリでカニのまねをするようになりました。
ちなみに、隊長はカニの頭とはさみを装着しました。
04dsc_6663
カニの頭とはさみを机におくと、「かぶりたい!かぶりたい!」とかぶって遊んでいました。
クイズが終わったら、カニの家をつくるために石や枝などの「家の材料」と「住んでもらうカニ」を探しに行きました。
探しに行くときは全員で行くと多いので、4班にわかれて行ってきました。
08zds_1654
森に行くと出会ったのは、スズメバチ。死んでいるとはいえ、針は生きているので触ってはいけません。
ちなみに、持っているバケツにカニの家の材料を、隊長が持っているバケツにカニをいれました。
07dsc_6669
カニを見つけるために水辺に入りました。
明るいところはなかなか見つからなかったのですが、近くの橋の下に行くとたくさんのチビカニがいました!
05_dsc0368
これはチョウの羽を拾ったところ。
帰ってきた時に「たいちょ~う。チョウの羽拾ったの~」と嬉しそうに見せてくれました。
見せてもらったのはアゲハチョウの羽で、とても綺麗な形で残っていました。
ここの森では、いきものは持って帰ってはいけませんが、いきものの一部を拾ったらそれは持って帰ることができるので宝物にしてほしいです。

家の材料とカニをつかめたら、作業小屋でカニの家づくりです。
カニの家を作る前に、1班に1コの霧吹きを渡して体に吹きかけて涼んでもらいました。
06dsc_6710
「へへへ~かけてやる~」って顔で近づいてきたので、目つぶって覚悟を決めたら冷たい水が顔に!
冷たくてすごく気持ちよかったです!これは熱中症対策として高得点な方法です。
09_dsc0386
こちらはカニの家を作っている様子。
石を入れたり、草を入れたり、竹を入れたり。班によって様々な家ができました。
10zds_1704
色々入っており、カニもきっと喜んでいるはず。
竹を入れた班は、ちょうどカニが筒の中に入っており、「カニのベッド!」といっていました。
子ども達の自由な発想が見られて、工作は見ているこちらも楽しいです。

カニの家を作り終えたらお昼ごはん。
今日は暑かったので、お弁当はレクチャールームで食べました。
クーラーが効いていて涼しかったのですが、カニつかみの時にずぶ濡れに濡れた(濡らされた?)私は、クーラーがあまりにも寒すぎたので太陽の下で食べました。暑かったです…

お弁当を食べたら、今日はおやつをつくりました。
11_dsc0298
おやつはゼリーです。
いつもはもらうだけのおやつですが、今日は作りました。上手に出来るかな?
13dsc_6796
おやつが作れたら、水には入れる格好にきがえて水のいきものつかみ!
一人ひとつの網をもって水の中に入りました。

「これなに~?」とつかんだいきものを聞かれました。
「これはドンコだね~」とか「おっ!ギンヤンマのヤゴじゃん!」と隊長らしく答えていたのですが、すごい迷ういきものを持ってこられました。「小さいオケラ?大きなモンカゲロウ?」としか答えられなかったです…
結局あのいきものは何だったのでしょうか?今でもわかりません。

いきものつかみを終えたら、着替えをして作ったゼリーを食べました。
14_dsc0342
上手につくれていました!
みんなおいしいそうに食べていました!
いきものつかみで動き、体が熱くなっていたので、冷たいゼリーがすごくおいしかったです。

つかまえたいきものは水槽に移しました。
15dsc_6836
「カニが魚食べてるっ!」「食べられた魚がタイコウチに吸われてるっ!」と、自然の光景を見られて興奮していました。
みんなが水槽の前からいなくなってから、カニが魚を両手にもっていたり、タイコウチがドンコを襲ったりと、さらなる光景が見られました。
自然ってすごいなと思います。
16zds_1771
最後のあいさつが終わった後は、お迎えが来るまで自由時間。
ヨウシュヤマゴボウの実をつぶして出した液体をマニキュアにしたり、鬼ごっこをしたりととても楽しそうにしていました。

お迎えが来たら、作ったカニの家を見せたり、つかまえた魚を見せていました。
カニの家は一つ一つ違くて面白かったし、魚はみんなが協力していっぱいつかまえていました。
カニの家や魚を見られた方は、是非感想をお子さんに聞かせてくださいね。

次回のモリイコ!Sは、今回同様合同での活動になります。
また、活動時間が13:30~20:30と午後からの活動になります。お昼ごはんはお家ですませてきてくださいね。
次回はお迎えの時間が遅くなりご迷惑をおかけしますが、なかなか体験できない夜の森が体験できますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

最後になりますが、また次回も元気にモリイコ!Sにきてくださいね。

隊長

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »