«  第5回 モリイコ!こなら隊 | トップページ | 第5回 モリイコ!あらかし隊 »

2019年9月22日 (日)

第5回 モリイコ!ならがしわ隊

昨日の雨が引き続き降っているかと思ったら、晴れ間が広がっていたのでちょっとラッキーな一日の始まりでした。

全員集合するまでの空き時間は、どんぐりピンボール的な感じで、作業小屋で遊んでいました。

第5回目のモリイコ!は、朝からたんけんに行きました。前回は染色をするためにたんけんは午後からの珍しい回でしたね。
01zds_2949
今日は晴れていたので、蚊やメマトイが元気に森の中を飛んでいました。そのため、虫除けが必要なので蚊取り線香を付けました。
「マッチつけたい!つけたい!」と言っていたのでつけてもらうことに。怖かったかどうかはわかりませんが、上手に付けていました。
蚊取り線香を装着できたら森たんけんへ出発!「今日はどっちから行くの?」と早くたんけんへ行きたい様子。しかし作業小屋を出たところでカナヘビを見つけると・・・
02_dsc0022
「あっ!カナヘビッ!!」と言ってダッシュで追いかけました。
丸太の裏に逃げ込まれ、あえなく逃げられてしまいました。残念。しかし、たんけんは始まったばかりなので、カナヘビハントのチャンスはまだまだあります!
03_dsc0039
水辺に入ったところで草遊び。オオバコずもうをして遊びました。
たまに枝を持ってきたりしましたが、奇跡的に一度だけオオバコで枝を折ることができました(^ ^)v
水辺では、カニをたくさん見つけたり、ささ舟を作ったりしました。

水辺ではミッションも探しました。
今日のミッションは「どんぐりで あそぼう! つくろう!」です。内容はどんぐりを拾って工作をします。
どんぐりはこれから拾うのですが、拾っていいどんぐりと悪いドングリがあります。
ちなみに、工作に使えないのは「緑色のもの」「ぼうしと一緒のもの」「穴の空いているもの」「去年のもの」です。さらに、道の上にあるどんぐりは秋の遠足で来る子たちのために残しておき、モリイコ!隊員は草の中に落ちているものを拾います。
04dscf7903
他にも、どんぐりを食べるアカネズミが河辺いきものの森にいるので、ネズミのために残してあげるように説明を加えました。
説明する前に、「どんぐりを食べるいきものがいるんだけど~」と言ったら「ネズミ!!」とよく知っていました。いつ説明したか、ちょっと覚えていなかったのですが、子ども達の記憶力はすごかったです。
05_dsc0067
どんぐりを拾いながらもたんけんを楽しんでいました。
野鳥観察壁に上って遊んでいたら「あ~!あれなに!?」と言って指を指しました。指先には、クモの糸(?)で垂れ下がった木の枝がありました。触ったりしても全然落ちなかったので、かなり丈夫な糸だったようです。
06dscf8037
くさはら広場で念願のカナヘビをゲット!
どんぐりに乗せてみたり、なでなでしてみたり。くさはら広場にはたくさんの子どもカナヘビがいたのでつかまえる練習ができました!

たんけんから帰ってきたらどんぐり工作です。
こま・やじろべえ・どんぐりカーを作りました。昨日はコマが人気でしたが、今日はドングリカーが人気だった気がします。
作るだけでなく、色を塗ってオリジナリティを出すこともできます。みんなきれいに塗ったり、かわいい絵を描いたりで完成が楽しみでした。
07_dsc0090
「たいちょ~。手にインクついた~。」と、む~っとしながら言われましたが、「洗えば落ちるから」というとしぶしぶ納得して戻っていました。しかし、数分後「またついた~」と同じ顔で言われてしまいました(笑)
作ったもので遊ぶこともしました。
08dscf8155
隊長も加わってコマ勝負!
みんな良い勝負ができました!

どんぐり工作の後はお昼ごはんを食べました。
今日は天気も持ったので、あずまやとシェルターに分かれて好きな方で食べました。
食後は、午後の活動が始まるまでは工作の続きをしても良し、遊ぶも良しという自由時間でした。私はちょっと作業小屋で準備をしていたのですが、「た~いちょう~、た~す~け~て~」という何とも悲壮感漂う声が聞こえてきました。
09zds_3082
何かと思って見て見たら、服に大量のひっつき虫が。あ~、これはたしかにイヤだ…
本当に大量に付いているので取るのも気が遠くなりそうでしたが、みんな手伝ってくれたのでなんとか取れました。

午後からのミッションは、「ノコギリをつかって こうさくをしよう!」です。
「ノコギリ使ったことある人?」と質問したら過半数が手を挙げたのでちょっと驚き。この森のイベントで使ったことがあるという子も何人かいました。
今回は、センダンという比較的柔らかい木を練習として用意しました。ノコギリの使い方や持ち方、片付け方などを色々説明して、覚えるのが大変かな?と思いましたが、多少のケガはありましたが上手に使えていました。

10_dsc0025
説明の後は、自分で準備です。
ノコギリはカゴの中、切り台は小屋の後ろ、切る木はここ、などなど。切り台は今後も使うことが有ると思うので、しっかり場所を覚えておいて欲しいです!
11dscf8274
最初は2~3人組になってもらって、ノコギリの練習として切れ目の入った木を使用しました。グループの子が全員切ることができたら、好きなように活動します。
工作しても良いし、もっと太い木を切っても良いし。

木の太さも色々あります。練習用の木より細いものや、大人の腕より太いものもあります。
14dscf8304
1人でこの太さを切るのは大変だろうな~と思いつつも、弱音を吐くことなく切りきっていました!
12dsc_8188
切った木はグルーガンでひっつけたり、色を塗ったりしました。
見本で、カニ・ひこにゃん・フクロウを見せましたが、みんなあまり見本は気にせず、自分の作りたい物を作っていました。
作りたい物が決まっているのはすごいなと思います。私が見本を作った時は、何を作ろう?と結構な時間悩みました。

13dsc_8192
ノコギリで切るような太い木ばかりではなく、細い木もあります。
そんな細い木は剪定バサミで切りました。しかし、片手で切るのが大変な太さもあるので、そんな時には下に向かって両手で持って切ってねと説明しました。
「ふん~!!」と思いっきり力を入れて切ろうとしてもなかなか切れず、「変わるよ!」と友だち同士協力して剪定バサミで切っているのが印象的でした。
約2時間の工作の後は片付けです。
自分の作品をカバンの横に置いたら、ノコギリや切り台などの使った道具を片付けます。
それが終わったら、机の上と床を掃除しました。
15dsc_8216
20分ほど掃除の時間を取っていたのですが、みんなきれいにテキパキと掃除をしてくれたので、10分ほどで掃除が終わりました。
作業小屋がすごくきれいになり隊長は嬉しいです。きっと学校でもちゃんと掃除をしているんだなと思いました。

みんなが早く掃除を終わらせてくれたので、早めにあいさつができました。
時間があまったので、帰る準備が終わった子から余った時間で作品の修理などをしていい時間にしました。
16dscf8357
「たいちょう。できた~」と見せてくれたのは、かわいいネコさん?でした。
おしりにどんぐりぼうしが付いているのが良い味出しています。本人もすごい気に入っていました。

次回のモリイコ!ならがしわ隊は、10月20日(日)です。
今よりも季節は秋に進んで、少し涼しくなっていると思いますので、体調管理をしっかりして来月も元気に来てくださいね。
最後に、モリイコ!ノートにも貼らせてもらいましたが、次回はおはしは持ってこなくて大丈夫です!持ってきてしまっても使わなければ良いだけなので気にしないでくださいね。それでは!

もちづき

|

«  第5回 モリイコ!こなら隊 | トップページ | 第5回 モリイコ!あらかし隊 »

2019年度 ならがしわ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  第5回 モリイコ!こなら隊 | トップページ | 第5回 モリイコ!あらかし隊 »