« 第6回 ならがしわ隊 | トップページ | 第7回 モリイコ!Sあべまき隊 »

2019年10月26日 (土)

第6回 モリイコ!あらかし隊

昨日は雨降りでしたが、今日は無事晴れてあらかし隊の活動でした。

まずはいつものように森たんけんに出発。
Zds_4077 今日は、2,3歩進むごとにカマキリだ!こんなところにもカタツムリがいる!きのこ見つけた!と次々と発見があり、なかなか前に進まないくらいでした。

カタツムリは誰かが言いだしたツムツムという愛称がみんなに広まり、「またツムツムやー!」「ツムツム3兄弟そろった!」とカタツムリを見つける度に盛り上がっていました。
Dscf0007 本当に今日は大きいものから小さいものまで、たくさんのカタツムリがいました。

キノコもたくさん。
こちらはとっても小さなキノコを見つけました。
Dsc_9484 よーく見ると、なんと葉っぱからちょこんと生えています。

Zds_4109 大きな葉っぱのオオバギボウシは傘になりました。

さて、今日のミッションは班に分かれて森に隠された宝箱を探すところから!
Dsc_9513 隊長から渡された暗号をみんなで読み解きます。

隠された場所が分かったらみんなでレッツゴー!
森の中をあちこち歩き回って探していました。
Dscf0134 班には4歳さんから小学生までいるので、面倒見が良い子は小さい子の手を引いてくれたりして、頼もしかったです。

見つけた宝箱の中から出てきたミッションは
「こがたなでおはしづくり!」
まずは隊長から小刀の使い方を聞き、竹を割ってお箸の材料を作って削っていきました。

はじめはやっぱり力の加減や小刀の角度なんかもわからないので、小刀を使いながら練習していきます。
Dscf0210 器用な子は、じっくり丁寧に、大人顔負けのおはしも作っていました。

Zds_4121 完成!今日はこのお箸を使ってお弁当を食べました。

お昼からはまた新たなミッション
「たきびにちょうせん!」
まずはモリイコ!たき火をする時に使う道具を確認。
マッチを使うので、最初にマッチの使い方を覚えます。
レベル1~4までチャレンジしながら、ちょっとずつマッチに慣れていきました。

Dscf0252 こちらはレベル1のマッチリレー。
マッチを付けた瞬間のボッと大きな火は怖いので、自分で擦る前に隊長の付けた火をパスしていくことで練習します。

Zds_4153 こちらはレベル3マッチのたいまつ。
自分が擦ったマッチを上に向け、火が消えるまで待つミッション。
じわじわと消えていく火をじっと見守りました。

マッチに慣れてきたら、いよいよたき火です。
たき火のつけ方の説明をきいて、たき火に使う材料を森の中へとりに行きました。

Zds_4166 枝はパキッと折れるのが乾いていてよかったね。

Dsc_9655 最初の火付けに使うスギの葉っぱを束ねて、スギ葉の花束!と言って持ってきてくれました。

材料が手に入ったらまた班に分かれて、実際にたき火をつけていきました。

たき火は準備が大事なので、隊長の準備オッケーの合図が出るまで火をつける事ができません。
Dsc_9665 パキパキ枝を折ってたき火台に入るように準備したり、足りない道具があると考えたりしてオッケーが出たらようやくマッチを擦って火を付けていきます。

Zds_4187 そして、白い煙がモクモクと出て火が消えそうな時は班のみんなで協力してうちわで扇ぎました。

大きな火になったら合格!せっかくなので、この火でおやつを食べます。
おやつには竹の串が必要なので、午前に覚えた小刀を使って削りました。
Dsc_9697 「さっきいっぱい練習したから簡単にできた!」という子もいました。

おやつは何かというと・・・
Zds_4224 たこさんウインナーでした
みんなが付けた火で炭を熾して、こんがり焼いて足が広がった熱々のウインナーを食べました。


今日のモリイコ!も初めての体験もいっぱいで盛りだくさんでしたが、小刀やたき火は、これからのモリイコ!で使います。
しっかり覚えておいてくださいね!


(わた)

|

« 第6回 ならがしわ隊 | トップページ | 第7回 モリイコ!Sあべまき隊 »

2019年度 あらかし隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6回 ならがしわ隊 | トップページ | 第7回 モリイコ!Sあべまき隊 »