« モリイコ!S くぬぎ隊 第6回目 | トップページ | 第6回 ならがしわ隊 »

2019年10月19日 (土)

第6回 モリイコ!こなら隊

秋らしくやっと涼しくなり、虫の鳴き声もコオロギやキリギリスに変わってきました。
カマキリがたくさんいて、お腹の大きなカマキリがたくさん!
さっそくカマキリを捕まえて、手に乗せていました。
カマキリは手から肩、背中などくっついてきてくれるので子どもたちも大好きです。


Adsc_8868
今日は朝から雨!雨の時にしか楽しめないものがあります。
くさはら広場では雨粒のついた草がたくさん!
たくさん雨粒がつらなっていたので、数えてみると18もあり、みんなびっくり!


雨粒を指の上に上手にみずまんじゅうを作れるかやってみました。
みずまんじゅうを上手に作ることができ、
「こっちにもめっちゃ小さい粒あるで~きれいやな!」と発見していました。

Azds_3865

他にもくさはら広場には、イナゴやコオロギがたくさんいて、捕まえようと頑張っていました。

ドングリもたくさん落ちていますが、他にもたくさんの実がなっています。
今の時期、子どもたちの手には、実がいっぱいになります。

Adsc_8897

みんなと一緒に回るたんけんはここまで!
班ごとに分かれて、地図と手がかりをもとにミッションを探しました。
森の地図を見るのははじめて!
「いまどこー?」「ここにいるならあっちやな!」と班のみんなと協力して探します。

箱を見つけると次の箱のありかが入ってあります。

Adsc_8915

ミッション探し中に大きなカタツムリを発見!
隊長でもこのサイズはなかなか見ません。雨の日だから、活発に動いてみんなの
前に現れてくれたのかな?

Azds_3876

隊長はついていきましたが、こっちだよ~とかはいわず、見守っていました。
みんな同じ場所にいくと思っていたのか、始めに動き出した班についていくと違う方向へ。
「めっちゃいったり、きたりしてるわ~」どこかワクワクして嬉しそうな答えが返ってきました。

Azds_3890

最後の箱には、ミッションのかけらが合わせてみるとあれ?足りない。
〇〇おはしづくりだけ出てきていたので、〇〇の部分の少しだけ見えている
文字を予想して、「こなでおはしづくり!」と言っていました。
「こなはさとうでおはしを食べると甘いねん!」とかわいい答えがかえってきました。
みんな集まったので、合わせてみると

こがたなでおはしづくり
でした。

Apa196979

こがたな?って何?という顔でみんな隊長を見てきました。
こがたなはナイフのことで、竹のおはしを作りました。
小刀の使い方をしっかり聞いた後、自分のおはしをナタで割っておはしづくりスタートです。

Adsc_8957

はじめは「隊長できひん!」と言っていた子も、だんだん慣れてきて爪楊枝のような
箸先になっている子もいました。
いつもは使わない道具にみんな真剣です。

Adsc_8984

Adsc_8989

 

上手におはしができたので、ご飯にしました。
いただきまーす!お箸は洗ってしっかり乾かせば、ずっと使えるものなので、
これからもおうちや学校で使ってくれると嬉しいです。

Adsc_9017

お昼休みもカマキリに夢中!
こなら隊はなわとびのツルが大好きで、くさはらまで取りにいきました。
その途中にカマキリを見つけて、カマキリの綱渡りを観察しました。
とてもこのカマキリが気に入ったみたいで、お昼の間ずっとかわいがっていました。

Azds_3932

お昼からのミッションは「たき火にちょうせん」です。
まず始めにたき火をするときに、必要なものを考えました。
マッチ、着火剤、まき、みず、火ばさみなど・・・・
おうちでいろいろ経験しているのか、よく知っていました。
モリイコ!のたき火では着火剤は使わず、森のあるもので火を起こします。

まずは、マッチの練習です。
レベル1~レベル4までのミッションを用意して、マッチに慣れていきました。

Azds_3971

Adsc_9042

レベルを1つクリアするごとに子どもたちの顔つきが変わってきていました。
レベル1クリアするごとに、ホッとした表情になっていました。
マッチの使い方もわかったところで、次は火のおこし方を聞きました。

たき火は森にあるものを使うので、新聞紙も使いません。
緑の葉っぱ、枯れた葉っぱ、スギの葉っぱどれが燃えやすいかクイズを出しました。
いつもは答えが割れるのですが、みんなスギの葉でした。
スギの葉は草木染めにも使った葉っぱです。
みんなにも馴染みのある葉っぱだったから、答えを知っていたのかな?
スギの葉っぱを入れたあとに、細い木を入れて、その後太い木を入れてなどどうやって
火を起こすか説明したあとに森へたきぎを拾いにいきました。

Adsc_9052

たき火にいい木は、乾いている木です。パッキと音のする木がいいよというと
みんなしっかりおって確認していました。スギの葉は、染色には緑の葉っぱを
使いましたが、たき火では茶色の葉っぱが適しているので、茶色の葉っぱを
探しました。

Azds_3980

たきぎがそろったので、たき火にちょうせん!
拾ってきたスギ葉も薪も表面が濡れていたので、乾燥している薪、スギ葉と交換してもいいよ!と
言ったのですが、みんな自分達でとってきたものでチャレンジするとのこと!
マッチの練習で自信がついたようで、「マッチしたい!」とみんな言っていました。

Adsc_9065

濡れていたスギ葉はなかなか付かず、乾いているスギ葉を下に入れてやってみたり、
いろんな方法を試しながらみんなで協力してたき火を付けました。

Azds_3991

うちわで扇ぐと火がとても大きくなるので、みんな頑張ってあおいでくれます。
反対側から写真を撮っているので、隊長が燻製になる~!というと、みんなにやっとしてさらに
うちわのパワーが倍増!!

Adsc_9071

頑張ってつけた火でウィンナーと焼きますというと
「お弁当にも入ってた」とテンション下がっている子がちらほら。
たき火のウィンナーはひと味違うから、食べてみようよ!と誘って串を作りました。
みんなお箸を作っているからすぐに串も出来上がりました。

ウィンナーはたこさん型!焼けてくると足が開いてきます。
おはなみたい~!とテンション上がっていると、大雨が降ってきて屋根から
雨が落ちてきました。傘を差しながらのたき火がなんかおもしろく、楽しさが増しました。

Azds_3996

たき火で焼いたウィンナーはとても良い匂いがしてきて、みんな早く食べたくて、食べたくて、
まだ?まだ?と何回も聞いてきてくれました。テンション下がって子もおいしい♪と満面の笑顔に
「いつもはレンチンやから、せっかくやしじっくり焼くわ!」とこだわり派もいました。

自分達で起こしたたき火で、串も自分で作って、みんなと食べるおやつは最高やね♪

今日は、小刀とマッチ、たき火を経験しました。たき火はこれからもするので、しっかりと
覚えていてほしいです。

次回も元気なみんなに会えるのを楽しみにしてます。

にしむら

|

« モリイコ!S くぬぎ隊 第6回目 | トップページ | 第6回 ならがしわ隊 »

2019年度 こなら隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モリイコ!S くぬぎ隊 第6回目 | トップページ | 第6回 ならがしわ隊 »