« 第6回 モリイコ!Sあべまき隊 | トップページ | 第6回 モリイコ!こなら隊 »

2019年10月 6日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 第6回目

秋晴れの今日、くぬぎ隊の活動が行われました。

朝のあいさつをすましたら、早速森たんけんへ。

いつものようにバッタやカマキリ、カナヘビを見つけながらネイチャーセンター裏をすすみ、木道にさしかかったところで発見!

01dsc_8618
↑ヘビの抜け殻~!!

3つほどに分かれていましたがつなげるとだいぶ大きなヘビだと思います。
ウェ~っという気持ち悪いといった声や、触りたい!という声、実際に触ってみるとツルツルしてる!という様々な声が聞こえました。

その後も、普段あまり目にしないものを見ました。

02dscf9357
↑双眼鏡の先にあるのは、木の上に作られたスズメバチの巣です。
肉眼でも巣は確認できるのですが、双眼鏡をのぞくととても大きく中の様子まで見られます。
初めて森に来る子に、いきなりハチの巣をみてもらうと、きっとビックリして怖くなって「森なんて行きたくない」となりかねないのですが、ここは15回以上森に来ているSの子たち、ハチも森の一員ということを知った上で、真剣に観察していました。

でも、ちょっとこわかったね~

木道おわりで今日のミッション探し。
今日のミッションは「自分で作っちゃおう! やきいもを焼こう!」です。

一から自分達で焼きいもを焼くため、
①薪拾い
②ファイヤーサークルの火付け
③お芋掘り
④掘ってきたお芋を焼く
で、ミッション達成!

03zds_3615
↑薪だけでなく、森のたき火には欠かせない、スギ葉を枝から取っています。なんだか綱引きのようです。

スギ葉だけでなく、細い枝から太い枝まで、一輪車いっぱいに拾いました。みんなで拾えばあっという間でした。

04zds_3622
↑今日だけ特別にファイヤーサークルの中に入れます。
拾ってきた葉っぱを入れて、その後枝をいれて準備OK!

05dsc_8641
↑マッチで着火です。
今日は4人が火付けに挑戦しましたが、湿ったスギ葉も多かったためかなかなか火が付かずに苦戦しました。
そのうちの1人の火が全体に燃え移って、着火成功!

拾ってきた枝をすべて入れてたき火は完成です。
たき火の管理は、I隊長にお任せし、みんなは次の段階、お芋掘りへ出発!

森の隣にあるお芋畑で、芋のつるきり、マルチはがしなどを協力して行い、手や移植ごてをつかって掘っていきます。

07dscf9491_20191006174701
↑「芋通しが根っこでつながっているから、この芋とこの芋は親戚やねん!」

09dsc_8654_20191006183601  
↑「お芋見えた~~!」

08dsc_8659_20191006183501
↑「よいしょ、よいしょ! あと、ちょっと!」

10dscf9508
↑「とれたーーー! いっぱいやで」

お芋が出てくる度に「あった!」「こっちの方がいっぱいやで」「あはは~」とにぎやかな声。
お芋を掘っている子ども達の表情はみんなニコニコ笑顔で、こちらもつられて笑顔になりました。

掘り終わった後少し畑のいきもの探しをしていて、さぁ帰ろうかとしたとき・・・

11dscf9540
↑またしてもヘビ!今度は生きている子どものヘビで、水の中をウネウネ動いて移動しています。
うわーっとみんなで水路をのぞき込んで観察しました。
S字を描きながらウネウネという言葉がぴったりの動きで進んで行きました。

お芋掘りが終わったら、お昼から焼きいも用とお家に持ち帰る用のお芋を洗い、お昼ご飯にしました。

ゆっくりお昼の自由時間、たくさん走って、笑って過ごしたので、みんな少しお疲れモード。

それでもまだまだモリイコは続きます。

12dsc_8705
↑お昼からは、いよいよお芋を焼きます。熱々の灰の中に放り込み、約1時間じっくり焼いていきます。

焼きいもを焼いている間にもう一度森たんけん&ミッション探しへ。
13zds_3712
↑地図で「野神さん」を探して進みます。

今の季節、森にはたくさんのドングリが落ちるのですが野神さんに落ちるドングリの大きさは別格!通称「神様ドングリ」と呼ばれるドングリを探しに行きました。

その途中で見つけたカマキリを、ケースに入れていたら・・・

14zds_3737
↑わぁ!なんと二組のカップルが誕生しているではないですか! ちょうど、オスがメスの後ろに回り、メスにアプローチしている所も見ることができました。これで、来年もオオカマキリが森で見ることができるかな。

ドングリを拾った後は、「どんぐりコロコロころがそう!」という第二のミッションで、工作時間。

15zds_3758
↑発泡スチロール板にプスプスと爪楊枝をさして、迷路やピンボールのようなものを作りました。

刺し方も、等間隔に刺していく子、勢いよく刺す子など、それぞれ個性がでて面白かったです。

16zds_3781
↑作ったら、すぐに遊ぶ! 友だちの作った物でも遊ぶ! むっちゃ楽しい!
みんなで交換し合って遊んだり、自分で試して改良したり、工夫して工作と遊びをしていました。

この工作は、ドングリ以外のものを転がすこともできるし、イラストを増やしてもいいし、爪楊枝ならお家でも身近にあるものなので、作り直したりもすることができるので、ぜひもっと自分がワクワクする、どんぐりコロコロにしていってくださいね。

工作が終わったら、最後のおまちかね「焼きいも!」

17zds_3809
↑おいしい~!
自分で掘ったお芋、美味しい、美味しいとみんな言ってくれていました。

隊長も食べさせてもらったけど、本当に美味しかったね!

お家に持って帰ったお芋も、ぜひ家族の人と楽しく調理して食べてくださいね!

今日は盛りだくさんな内容でしたが、一つ一つすることがわかりやすかったからか、ゆったりした感じで一日が過ぎていったように感じます。

まだ少し残っている夏っぽさと、秋が混ざった季節でしたが、次回は11月。
もしかしたら上着が必要な季節になっているかもしれません。
風邪などひかず、また元気いっぱいで11月も来てくださいね! (やま)

|

« 第6回 モリイコ!Sあべまき隊 | トップページ | 第6回 モリイコ!こなら隊 »

2019年度 Sくぬぎ隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6回 モリイコ!Sあべまき隊 | トップページ | 第6回 モリイコ!こなら隊 »