H23年度 くぬぎ隊

2012年3月 3日 (土)

くぬぎ隊 第10回目

3月に入り、とたんに春らしい暖かさがやってきました。
くぬぎ隊も、とうとう10回目。ラストを飾る子どもたちが、今日も元気にやってきました。

 

今日は朝からいきなりのミッション。
森の探検なのですが、なんと、この森をナナメに突っ切ってしまおうというのです、当然道なき道を歩くことになるのですが…?

20120303_01
↑ 「ん~、よいしょ!」
森の中は意外にでこぼこしています。枝につかまって大きな段差を超えていきます。

20120303_02
↑ 探検のはじめは、藪ばかり。写真だと明るく見えますが、結構暗い森です。

20120303_03
↑ 落ちた枝を杖がわりに、ずんずん進んでいきます。

20120303_04
↑ 途中の、「探し物」ポイントで記念撮影。
 みんなが乗っているのは、倒れたスギの根っこ。大人の背の高さぐらいありました。

20120303_05
↑ 途中からは、歩きやすい明るい森に変わります。

20120303_06
↑ 明るい森のほとんどは、ドングリの仲間やケヤキの仲間の木が生えています。

20120303_07
↑ 森のはじっこ。ゴールの手前には、最後の関門が待ち受けていました。
ノコギリを使って、この木のゲートを切らないと進めません!

 

…しかし、みんなノコギリの使い方は慣れたもの!
早く切った子は、他の子をお手伝いしてあげたり、みんなで協力してゴールにたどり着きました!!

 

 

お昼休憩の時、ふと見ると、今年初めてのキチョウが飛んでいました。
いよいよ本格的な春なんですね!

20120303_08

↑ さっそくキチョウをキャッチ!

 

お昼からは、最後のミッションがはじまりました。
今回は「森の木を切る」ことです。
森には「暗い森」と「明るい森」があり、みんなには「明るい森」にしてもらうために、冬でも葉っぱを落とさない木(常緑樹といいます)を切ってもらいました。

20120303_09
↑ ギコギコギコ…
このように、生えている木を切るのは初めてかな?
横に切っていくのは結構大変なので、みんなで交代しながら丁寧に切っていきます。

20120303_10
↑ 「もうすぐ切れそう…」
あと少しで切れそうな木。倒す方向を見ながら、慎重に切っていきます。

20120303_11
↑ 切った木は、ちゃんと40cmくらいに切って、ここの森のストーブで使います。
いっぱい付いている葉っぱも、せっせと運び出して、ファイアーサークルの燃料にしました。

20120303_12
↑ 最後には、自分で切った木で「木のマグネット」を作りました。
「切ってオシマイ」ではなく、ちゃんと使ってあげることも大事なのですね!

 

これにて、モリイコ!くぬぎ隊は終わりですが、最後の「あかねずみの日」もお楽しみに!
モリイコ以外でも、ぜひぜひ森へ遊びに来てくださいね!!

 

井上竜馬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

くぬぎ隊 第9回目

くぬぎ隊の9回目の活動は
とっても良いお天気のなか行うことが出来ました

朝からみんなに人気だったのが
Photo_22
大きなつらら!

今朝もとても寒かったので、色んな所に大きなつららができていました

※今回のプログラムは天候に左右されますので、他の隊の方は違う内容で行う可能性があります。ご了承下さい。

今日のミッションをさがしに行きます。

Photo_23
↑あしあとを追いかけろー!
一昨日一気に積もった雪が、森の中にはまだたくさん残っています。
雪には夜の間に動き回ったいきものの足跡がついていることがあり、
今日も何種類か見ることができました。

くるっと森を探検していたら、

Photo_24
↑ミッション発見です!

一つ目のミッションは今回くぬぎ隊では、

いきものの気持ちになってかくれんぼをしました。

Photo_25
↑へんし~ん
こちら、うさぎさんチーム。森の中で見つかりにくい姿に変身です。

Photo_28
↑こちらはきつねさんチーム。
作戦を立てた後、スタート地点までは目隠ししていきます。

よーい、スタート!

Photo_30
↑どこだどこだ?
藪の中を隅々まで探します。

Photo_31
↑ここなら見つからないよ!
うさぎさんは近くを人が通っても、じっと我慢です。

午後からは、大きなリヤカーを引いてたきぎを集めます。
Photo_33
↑雪道もみんなで引っ張って進んでいきます。

Photo_32 
河辺の森で一番よく燃える杉の葉っぱも、雪に埋まっていては火がつきません。
他の木の枝などに引っかかった葉っぱを集めます。

Photo_34
↑大きな枯れ枝を発見!

Photo_35
↑こんなにたくさん集まったよ!

今日はみんなで「足湯」をつくります。
Photo_37
↑大きな田舟を用意して、バケツで水を汲みます。

Photo_38
↑そしてそのお水を温めるための石!
この石をたき火で焼いて水に浸けることを繰り返して、お湯を作ります。

みんなもうたき火はお手の物!
Photo_36
↑うちわもとても上手です。

Photo_39
↑43度や!
冷たいお水がみんなの力で熱いお湯になりました!

「河辺の森温泉」かんせーい!
Photo_41
↑帰るまでゆっくり入ってくれた子もいました

次回でいよいよ今年度のモリイコ!は最後です。
みんなで元気に来て下さいね

                                       のがわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

くぬぎ隊 第8回目

くぬぎ隊の皆さん、明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

今日も雪が降ったり止んだりのお天気でしたが、くぬぎ隊の第8回目の活動を行うことが出来ました!!
まだ雪がたくさん残っている森を子ども達は元気に駆け回ってくれました!!

※今回の活動はブログをご覧になると内容がわかってしまいますので、まだ参加されていない方はお子さんに内容をお話し頂かないようにお願いいたします。

今日は、今までモリイコ!の年代の子どもたちにはやってもらったことがないようなチャレンジをしてもらいました!!
まず1つめはファイヤーサークルに火をつけてもらいました!!

Dsc_4845s
↑大きなたき火をするので、大きなたきぎが必要になります!!

Lkjhgf
↑たきぎを組んで、そこにスギの葉や細い枝を詰めていきます。

P1070776l
↑たきぎが組めたら火をつけていきます。
 マッチをつける係、火ばさみでスギの葉を持つ係、うちわ係に分かれてつけていきま   す。

Dsc_4896k
↑見事に大きな火がつきました!!
 今日はこの火で焼き芋をするんです

無事に火がついた後は、図鑑を使いました!!
図鑑は素早く調べる子もいましたし、初めてしっかりと使い方を聞いてじっくりと調べていく子もいました。
今日は森に300種類以上ある植物の中から3種類を探そう!ということで、まずは図鑑でそのページをチェックです!

Dsc_8130k
↑目的の植物以外にも、今までに見たことがある木や実も見つけて大盛り上がりでした!!

P1075369k
↑チェックできたら実際に森に探しに行きます。
 この葉っぱはどうかな~?違うかな~?
 みんな無事に3種類を見つけることが出来ました!!

そして今日は、初めて子どもたちだけのグループで森に探検に行ってもらいました!
森のあちこちに隊長が待っており、そこで子どもたちは隊長からのチャレンジに挑戦していきます。

Dsc_8200d
↑こちらはパチンコ。
 みんな上手に的に命中させていました!!

Dsc_8184j
↑ここではみんなで手をつなぎ、離さないようにしてツルの輪をくぐっていきます。
 協力してタイムが縮められるようにがんばっていました!!

Dsc_8179i
↑図鑑その2です。
 隊長が指定する木を探します。ヒントはもちろん図鑑の中です!!

今日はそれに加えて、トランシーバーも初めて使ってもらいました!!
緊張しながら話す子もいましたが、「クリアしました」と隊長に報告していきます。

P1075374k
↑いつも隊長だけが使っていてみんな興味津々だったトランシーバー。実際に使ってみたら楽しかったかな?ドキドキしたかな?

みんなが無事に全部のチャレンジをクリアしたら、焼き芋タイムです
最初にファイヤーサークルでつけた火で焼きました!!

Dsc_8227xDsc_8228a Dsc_8218a
↑みんなおいしそうに食べていました!!いい笑顔です

今日もたくさんの新しいことに挑戦してもらいました!!
みんなだんだんと地図も読めるようになり、森のことも詳しくなってきてくれたんじゃないかと思います
次回もまだ寒い時期ですが、皆さん元気に来て下さいね!!

KANA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

くぬぎ隊 第7回目

やはり降ってしまった雨。週末にばかり雨が降るのはどういうことでしょうか??
さて、雨の中にもかかわらず、元気で集まってくれた、くぬぎ隊の活動が始まりました。

もう、来てくれる子達は「今日はごはんを作るんやろ~?」と、すでに知っているようですが、そのとおり!!
でも、まずは、今日のミッションを解読しなければなりません…

20111203_
↑ 「あ~! それこっちこっち!」
今日のミッションはパズルになっています。うまく完成させると、今日作るごはんのメニューが分かるのですが…それは来た人だけのお楽しみ!

さぁ、パズルも無事に完成し、いよいよ料理開始です。
最初に野菜を切っていくのですが、みんな意外とお家で包丁を使ったことがあるのですね!

20111203__2
↑ 「ちゃんと、そろえて切ってるで!」
お家でお手伝いをしているのかな? とっても上手にサツマイモを切ってくれました。

20111203__3
↑ 「目がしみるよー」
「タマネギを切ると涙が出る」のは知っている子がほとんどですが、ネギも結構目がしみるんです。ひとつ勉強になりました!

20111203__4
↑ 「めっちゃ切れたな!」
切り終わった材料は、お鍋にどんどん入れていきます。ちゃーんと上手いこと分けてや~

材料が切れたら、今度はたき火をつけます。
前回やった、たき火の練習が早くも役に立つ時です!

20111203__5
↑ 「つけるでー?」
今日は、2人か3人の班に分かれて、火をつけました。
森で一番燃える、スギの葉っぱに火をつける瞬間です。

20111203__6
↑ 「マッチ代わって~」
なかなか火がつけられないこともありますが、年上のお兄さんと協力して頑張りました。

20111203__7
↑ 「こんなに燃えてきたよ!」
こっちのコンビは順調のよう。あおぐ係、たきぎを入れる係と分担していました。

20111203__8
↑ 「あ、ついた!」
前回お休みをしていた子には、隊長がつきっきりでマッチとたき火のイロハを伝授しました。

20111203__9
↑ 「ちゃんとたき火に火をつけられたよ!」
初めてコンビも、飲み込みが早く、あっという間にたき火に火をつけてしまいました!!

この後無事にご飯を作ることが出来たのですが、どんなものが出来たのかは秘密!
なので、お昼ごはんのショットは割愛します♪

さて、午後からは、ちょっと変わったミッションです。
普段は隊長がミッションを考えて、子どもたちに探してやってもらうのですが、今度は子どもたち同士で、ミッションを作り合います。

20111203__10
↑ 「どんなミッションにしよか?」
3つの班に分かれて、それぞれミッションを考えます。

20111203__11
↑ 「あっちの方に隠そう!」
ミッションが決まった班は、森の中にミッションケースを隠しに行きます。
その後、ヒントの地図を他の班に渡して、他のミッションに挑戦するのです。

20111203__12
↑ 「えーと、○○○から▲▲をしろ?」
無事に他の班のミッションを見つけられました。
さて、どんなミッションだったのでしょうか??

雨にも降られましたが、みんな最後まで元気に森を楽しんでくれました。
次回、ならがしわ隊も乞うご期待!!

井上竜馬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

くぬぎ隊 第6回目

最近は、狙って土日に雨が降るような気がするのですが…今日も弱雨の中、くぬぎ隊の第6回目の活動日が始まりました。

もう6回も来ていると、森のことはずいぶん分かるようになってきた頃でしょう。
おなじみの、「ミッションさがし」も、少し趣向を変えてみました。

Apb054522
↑ 「さぁ、どっちいったらいいやろ?」「「あっち!!」」
少人数の班に分かれて、それぞれ「今日のミッション」のありかが書かれた地図を渡していきます。

Adsc_3120
↑ 「こんなところにあったよ!」
自分がいる場所の把握や、地図の読み方など、今までよりすこし難しい探し方でしたが、みんなちゃんと探してきてくれました。

今回のテーマは「火を使う」ことですが、当然初めての子たちもいるので、まずはマッチの付け方から練習します。
「ミッション」はマッチがないと分からない仕組みになっています!

Adsc_3152
↑ 「ついた!!」
マッチをつけたことがある子は、なんなくつけられます。

Apb054542
↑ 「こんなに燃やせたよ!」
今日初めてマッチを使った子も、こんなに上手に燃やせるようになりました。

1人でマッチを擦れるようになったら、今度は「ほかの物に火をつける」練習です。

Apb058452
↑ 「火をあげるね!」
マッチの火をリレーして、ペアになった子につけてあげます。
ついた瞬間は「ボッ!」と炎が出てちょっぴり恐いですが、ちゃんと扱えばへっちゃらです!

Adsc_3196
↑ 「に?」
今日のミッションは「あぶりだし」で文字が出てくる仕組みでした。
これをつなげて解読すると…

お昼から、本格的にミッション開始です。
まずは下準備に、もやす物をとってこなければいけません。 

Adsc_1247
↑ 「いい葉っぱをみつけたよ!」
この森で一番燃える葉っぱを見つけてくれました。
葉っぱの中に、少し油を含んでいるので、マッチの何倍も大きい火がつきます。
でも、その分燃えている時間は短いので、長く燃えるように色々な太さの枝もとってこないといけません。

Apb054562
↑ 「こっちは細いの、こっちは中くらいの…」
たくさん枝を集めてきたら、太さの順に分けていくのが、上手く燃やすためのコツです。

Apb058506
↑ 「やっと火がついた!!」
すぐに火をつけられた班もあれば、とっても苦戦した班もありました。
苦労した分、火がついたときの嬉しさはひとしおです。

Apb054631
↑ 「「もえろ~!」」
火がついて、よく燃え始めると、なんだか楽しくなってしまいます。
ついついほかの班に混じって、一緒に団扇であおいでしまうのも仕方ありませんね!

Apb054592
↑ 「おいしそうやろ~~」
うまく火がつけられたごほうびに、火の神様がプレゼントをくれました!
前回習ったナイフで竹串をつくり、マシュマロを刺して焼きます。どんなお味かは食べてからのお楽しみ!

Adsc_3322
↑ 「あったかいなぁ!」
最後は、おき火を囲んでひと休み。
今日は、いっぱい新しいことが出来たねと、ふりかえります。

次回、ならがしわ隊も乞うご期待!!

井上竜馬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

くぬぎ隊 第5回目

朝はひんやりと肌寒く、秋らしい雰囲気の中、くぬぎ隊の第5回目が始まりました。

さぁ、いつものように森へ探検しに行きます!

20111001_
↑ おちばの掃除
木道の上には、周りから降ってきたケヤキの落ち葉がたくさんあります。
本来のケヤキの落ち葉は鮮やかな黄色~茶色なのですが、今年はケヤキの仲間がなぜか葉っぱがちぢれて枯れてしまう木が多いのです。

20111001__2
↑ 「すっごいキレイなはっぱ!!」
こちらはケヤキとうってかわって、目にも鮮やかな黄色です。

20111001__3
↑ 「あっ! こんなところにあった!!」
今日はあまり通らない道で、ミッションを見つけることができました!

まず、ドングリを見つけるところからはじめます。
ちょうど、くぬぎ隊の名前の元になったクヌギのドングリがたくさん落ちてきています。

20111001__4
↑ 「どれにしようかな」
森のドングリは、「使う分だけひろう」のがルール! 僕たち人間以外も、ドングリを食べて生きている動物たちがたくさんいるからです。
なので、とっておきのドングリだけを慎重に選びます!

20111001__5
↑ 「みてみて~、顔にのっけてんで~」
早速作ったのはやじろべえ。ちゃんとバランスがとれているかな??

20111001__6
↑ 「これとこれ、交換しよっ!」
集めたドングリも、大きさはまちまちです。
他の子と交換して、同じ大きさのドングリを選びます。

20111001__7
↑ 「えいっ!」
ドングリを重りにした、飛ばすおもちゃです。
勢いをつけて飛ばします。どんなふうに落ちていくのかは作ってからのお楽しみ♪

20111001__8
↑ 「飛ばすで!」

くさはら広場のシェルターはこういうときにも大活躍。
みんなで飛ばします!

さて、午後からはもっとレベルアップします!

20111001__9
↑ 「よいしょ!よいしょ!」
今日、初めてノコギリを使った子もいましたが、隊長秘伝の「上手な使い方」を見ると、またたくまに上手く切れるようになりました!

20111001__10
↑ 「切るの大変やなぁ~…」
ナイフも初めての子がほとんどで、最初は持つことにも腰が引けていた子もいましたが、使っていくうちに、どんどん楽しくなってきて、「もっと切りたいな」と言ってくれるようになりました。

20111001__11
↑ 「かんせい~!」
こんな太い竹を使って、ノコギリやナイフも使うような工作は、きっと初めてだったことでしょう。
苦労した分、出来たときの喜びは計りしれません!

20111001__12
↑ 「こっちにはいてや!」
モリイコに限らず、森にくる子どもたちには、ちゃんと後片づけをしてもらいます。
使った道具、切りだした木くず、余った竹…
次に使う時も、気持ちよく使えるように、みんなで一所懸命片付けてくれました。


それでは、来週のならがしわ隊まで乞うご期待!

RYOMA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

くぬぎ隊 第4回目

くぬぎ隊の第4回目活動日は、台風の接近のため、危険と判断し、中止とさせていただきました。

今回ご参加できなかった皆様は、他の隊もしくは「あかねずみの日」への振り替え参加をしていただけますので、ご都合の良い日がありましたら遊林会事務局までご連絡下さい。

20110903_
↑ 朝10時の時点での、森の様子。
橋のたもとに生えていたタラノキが、ぽっきりと折れてしまいました。

9月3日10時現在、河辺いきものの森は、枝の落下等の危険があるため入場を禁止しております。

RYOMA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

くぬぎ隊 第3回目

夏らしい陽気に恵まれ、今日もくぬぎ隊の活動が始まりました!

恒例の森への探検は、今まで通ったことのない道です。初めての道にワクワクしながら、今日の「ミッション」が書かれた筒を探しにいきます。

20110806_
↑ それぞれ、道すがらに見つけた物を握りしめながら歩いていきます。
先月の台風6号の影響で曲がってしまった竹が、さながらアーチの様になっていました。

20110806__2
↑ 「ミッション」無事発見!
きょうのミッションはちょっとひねったところに隠されていました。

今回のテーマは「水辺」ということで、ミッションも水辺にちなんだものですが、詳しくはヒミツです。

さて、せっかく水辺に来たものの、水の中はよく見えません…

20110806__3
↑ 「じーーっ!!」 むむむ、のぞかれてしまいました。
これは、水の中をのぞくための「箱メガネ」です。これなら、濁った水もへっちゃら?!

20110806__4
↑ 「サカナがみえたで!」
さっそく腹ばいになって水底をのぞき込みます。

20110806__5
↑ せっかくの水辺ということで、ザリガニ釣りにも挑戦!
「ザリガニつかみ」イベントの後なので、数はとても少なくなっていますが…

20110806__6
↑ 「おっきいの釣れたで~!」
何度もチャレンジして、釣り上げられた子もいました!

お昼休みをはさんで、午後からは水辺の探検です。

20110806__7
↑ 「セミの幼虫や!」
水に沈んでいるセミの幼虫を見つけました。なんと、まだ生きていて手の中で少しずつ背中のカラが割れて行くのを観察することができました。

20110806__8
↑ 「おれ、貝を60個もひろってんで!!」
浅瀬の所で、色々ないきものをさがしているうちに、集めに集めた貝殻コレクションです。

20110806__9
↑ 三人寄れば文殊の知恵
3回目の活動ともなると、みんなずいぶんと仲良くなっています。
新しい遊びを考えるのに夢中なようですね!

20110806__10
↑ 「青いサワガニ!」
水路の砂利があるところにはサワガニガたくさんいます。
その中でも大物をつかまえることができました。
それにしても、まるでシオマネキのように片側のハサミだけが大きいのが興味深いです。

20110806__11
↑ 最後はハリヨ池にみんなで入りました。

20110806__12
↑ 頭の上にコオニヤンマが…
さぁ、そろそろ戻ろうと言うときに、プレゼントとばかりにコオニヤンマがとまってくれました。

ちょうど夏休み中ということで、森では毎年恒例のクイズラリーもやっています。
モリイコ!のみなさんも、いつでも気軽に森に来てくださいね!!

RYOMA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

くぬぎ隊 第2回目

久方ぶりの晴天に恵まれ、子どもたちも快調な様子で始まりました、くぬぎ隊第2回目活動日です。

今日は、朝からケーブルテレビの「東近江スマイルネット」さんが、「モリイコ!」の取材に来てくださいました。
今日の様子は、7月4日(月)の「e-おうみNOW!!」という番組で放送されますので、是非ご覧ください!

 

さて、2回目の活動からは、森に来て最初に、その日に行う「ミッション」を探しにいきます。
「ミッション」を探しながら、毎日変わっていく森の様子を、みんなで発見していくのです

20110702_
↑ まずはコクワガタの頭を発見! カブトやクワガタが出てくると、いよいよ季節も「夏」という感じになってきます。 見つけてくれた子は、「これは鳥に食べられてしまったんかなぁ…」と自然の厳しさを改めて実感してくれたようでした。

 

さて、森にいるいきものを実際にさわってみることになりました

20110702_5968
↑ まずは、隊長がお手本を見せます。「尻尾は持ったら、ちぎれてまうからアカンで~、首の付け根を持ってあげや~」

20110702_6009
↑ 子どもたちはさっそく、生きものを持ってみます。中にはカナヘビ・ザリガニの二刀流で持ってくれる子も…

20110702__2
↑ ザリガニに触るのが初めての子は、最初は軽くタッチ程度で、慣れていくにつれて持てるようになっていきました。

 

いろいろな森のいきものに触れるようになったら、今度は虫取りアミと、虫かごを持って、森へ探検をしにいきます。

20110702__3
↑ 森の手前、くさはら広場ではさっそくバッタを発見! 

20110702_6044
↑ 河辺いきものの森は、森の中にたくさん遊歩道を作ってありますが、今日は道を外れて進んでいきます。

20110702_6016
↑ 森に入って早々に、巨大なガを発見!! スズメガの仲間でしょうか、1匹だけでも虫かごの中がボリュームたっぷりに見えます。

 

20110702__4
↑ 高いところにチョウ発見! 上手くつかまえられるかな??

20110702_6045
↑ ジャノメチョウゲット! 森の中では普通に見られるチョウの一種ですが、ひとたび木に止まると、どこにいるのかさっぱり分からないくらい「見つけにくい」チョウです。

20110702__5
↑ 最後は、みんながつかまえたいきものを見せあいっこします。 「このイモムシが一番大きい!」 ナルホド、今の季節はバッタやカマキリは小さいのでもっともだなぁと思います。

 

前回の活動からひと月も経てば、見つかるいきものも全然違ってきます。子どもたちも、その移り変わりを実感できた一日になったのではないでしょうか?
つぎの活動も元気に来てくださいね!

RYOMA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

くぬぎ隊 第1回目

先週からスタートしたモリイコ!。その時の活動の様子は、6月3日(金)付けの地元紙「滋賀報知新聞」が見開きの大きな写真で紹介してくださいました。先週の活動日は雨でしたが、今日は初夏を思わせる暑い天気でした。

今日も室内でのオリエンテーションの後、早速森へ!「ミッション」を探しに出かけるのですが、子どもたちは森でのいろいろな発見にすっかり夢中です。

20110604_4685

↑ 本日最初の発見はキノコでした。歩き出した当初は、子どもたちは見つけやすい物ばかり発見したり、難しそうなのはスタッフがそれとなく発見を手助けしたりしていきます。そうやって森で何かを探す「コツ」を覚えた子どもたちは、自分たちの力で次々と発見をしていってくれます。今日も、森のスタッフ(隊長)では見つけられなかったようなものを、たくさん見つけてくれましたよ。

20110604_4730

↑ たとえばこちら。小さなヒシバッタです。このこうめい君は相当な虫博士のようで、ピョンピョン跳ぶこの小さなバッタを見ただけで、すかさず「ヒシバッタや!」と言っていました。

20110604_4706

↑ 大人が見ると何でもないと思う物にも興味津々なのが子どもたち。ちょうど今、タケになる途中のタケノコが生えていて、それを発見した子どもたちは、「え~!むっちゃ大きいタケノコがある!?」と驚いていました。さわっているうちにタケノコの皮がはがれるのに気づいた子どもたちは、一斉に皮をむき始めました。「うわ~中はタケやん!」とまたびっくりです。

20110604_4707

↑ 隊長が1本間引いて子どもたちに渡すと、「タケみこしや~」と言いながらエッサエッサとかついで探検を始めました。

20110604_4709

↑ 今度は何?カタツムリの赤ちゃんを発見です。小さいね。

20110604_4727

↑ 水辺に到着。ここではいっぱい生きものを見つけました。彼は川に飛び込んだトノサマガエルを何とか岸におびきよせようとがんばっているところ。

20110604_4723

↑ さっきの「タケみこし」を振り回していると、先っぽがポキッと折れてしまいました。その折れた断面をのぞきこむと…「うわ~すごい!」「なになに、見せて!」何がすごいかは見た人だけの特典です。

20110604_4739

↑ 再び森へ。今度はまんじゅうみたいなキノコを発見したよ。

20110604_4742

↑ 今度は虫の死体発見。ハネや頭や足が木道の上に散らばっていました。虫博士君はそのハネを見ただけで「シロスジカミキリや!」と言っていました。正解です。

お昼までに無事「ミッション」を探し当て、みんなでお弁当を食べた後、フリータイムは自然と2班に分かれて隊長とともに探検を楽しんでいました。

20110604_4749

↑ 午後からはまず室内で葉っぱ当てのゲームです。葉っぱにギザギザがあって、ギザギザの先はトゲみたいにとがっていて…どの葉っぱのことを言っているのかな?

20110604_4774

↑ そして森に、お気に入りの葉っぱ探しに出かけます。午前に続いて本日2回目の森探検ですが、子どもたちは葉っぱだけでなく、自然と生きものを見つけたり走り回ったりと大はしゃぎ。約1時間探検している間、このごう君は森の中を走り回っていました。

20110604_4781

↑ 帰ってきて、自分のお気に入りの葉っぱでしおりを作りました。今日の活動の良い記念品ができたね。

先週の「あらかし隊」は雨で、今日の「くぬぎ隊」は晴れ。大人的な考えでは晴れの方が良い気もしますが、たとえば先週は雨が好きなキノコやカタツムリがた~くさん発見でき、森の色も雨の日しか見られない独特のものでした。逆に今日は、日向ぼっこがすきなカナヘビが多かったり、ごう君のように走り回れたりという楽しみがありました。

雨の日には雨の森ならではの楽しみがあり、晴れの日は晴れの森ならではの楽しみがあるのです。来週は日曜に「ならがしわ隊」。どんな森が待ってくれているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!