2019年度 Sあべまき隊

2019年11月 2日 (土)

第7回 モリイコ!Sあべまき隊

モリイコ!Sあべまき隊の活動ももう7回目となりました。

森たんけんでは、今ひらひらと落ちだしているケヤキの葉っぱが人気。
Dscf0533 まずはケヤキの葉っぱに付いている種の数勝負で盛り上がっていました。
今日の最高は5つでした。

女の子達はまるで花束のようにしていました。
Zds_4258 葉っぱの隙間からチラリ

Dscf0517 最後は花吹雪のようにばらまいていました。

今、森の中はキノコがたくさん
Zds_4257 人気は煙キノコ。ここにもあった!これもや!といってバフバフとつついていました。

Zds_4268 こちらはとっても小さなオレンジ色のキノコを発見。

他にも、葉っぱの剣を作ったり、実で青いろの血になったりとゆったり遊びながら森たんけんをしました。

さて、今日のミッションは「めざせ!たき火名人」

いつもはグループでたき火をしていますが、今日は全員一人一人たき火をします!

まずはマッチのおさらいから。
Pb027425 火が付いたマッチ棒を上に向けたり下に向けたりしながら、半分までコントロールしながら燃やしたりもしました。
この辺はみんな楽勝といった感じでした。

ではたき火の特訓。
Dsc_0170 1回目は新聞紙を使ってのたき火です。
いつもは使わない新聞紙。ですがいつもより簡単なのでみんなさらっとクリアしていました。

2回目はいつもと同じスギの葉っぱや枝を使います。
しかし・・・
Dsc_0177 突然の雨により枝はびちょびちょに。
でも子ども達の反応は「えー」というよりも「ふーん」という感じでした。こちらも楽勝かな?

Pb027459 濡れた枝だってやり方はいつもと同じ。
スギの葉っぱや枝の準備は隊長達が特に何も口を出さなくても、みんな進んでできていました。

Zds_4315 煙が出てきたらうちわのサイン!
さすがに1回目の新聞紙よりは難しかったですが、無事みんなクリアすることができました。
中には始めに上手に組んでおいて、最後まで一切触らずに燃やしてしまう強者も。

無事全員ひとりでたき火する事ができたので、お昼ご飯。
気持ちの良い秋晴れの中、みんなでシェルターの上でお弁当を食べました。

お昼からのミッションは
「自分達で作っちゃおう!森の運動会」
こどもたちは最近運動会をしているので、どんな競技があったか聞いてみると、応援合戦や満水リレー、大玉運びや台風の目、コーン立てなどなど色々教えてくれました。教えてもらいながら隊長達の頃にはなかったようなゲームが多いのでちょっとビックリ。

今回の森の運動会では何をするかというと、自分達で考えるところからです!
どんな運動会になるのか、隊長達もドキドキのミッションが始まりました。

まずは2チームに分かれて、何をするのか考えました。
ルールは
・森にある物でできること
だったので、ドングリやいきものなんかを使った競技の案が色々出てきました。

そして、何をするのか決めたチームから準備開始。
Pb027494 本当にできるかおためしをしたり、ルール決め、準備物を作ったりしました。

Dscf0597 こちらは葉っぱにペンでお絵かき中。何ができるのかな?

準備ができたところで森の運動会のはじまり!

Zds_4335 こちらは赤チームの考えたドングリキャッチ

ドングリを帽子でパスしながらゴールまでリレーをする競技。
飛ばしたドングリが行方不明になったりしながらもなんとかパスをして盛り上がりました。

Zds_4352 次の競技は白チームが考えた葉っぱキャッチ。
シェルターの上から落とした葉っぱをキャッチ。
絵が描かれた葉っぱは高得点です。準備で絵を描いていた葉っぱはこれでした。

Pb027538 シェルターの上からキャッチする様子。
楽しそうにあっちこっち走り回ってキャッチしていました。

こどもたちが考えた2つの競技を終えたところで、得点は引き分け。

隊長が考えた競技もあるけどどうする?と聞くと、引き分けでいい!と平和主義な返事が返ってきました。
なので、最後の競技は急遽「あべまき隊全員」対「隊長」で探し物競争に。
子ども達は2チーム、隊長達は1チームでの競争というハンデで挑みました。

Dscf0660 森の中を走り回る子ども達!
隊長チームは、森の中をよく知っているので(というか、隊長自身が考えた探し物ばかりだし・・・)楽勝かな?と前半から結構とばしていました。
そして結果は・・・隊長チーム35点
全員チームは58点
まさかの追い上げに負けてしまいました・・・

ということで、今回の運動会の優勝はあべまき隊!
最後はみんなで隊長特製大学芋を食べて今日の活動はおしまいになりました。

今日も1人でたき火をしたり、自分達で考えたミッションをしたりと、何回もこの森に来ていろんな活動をを繰り返ししているモリイコ!Sのみんなとだからこそ出来る事ばかりだなぁという一日でした。

次回のあべまき隊は12月。もう冬かな?寒くなっていると思いますが、元気に来てくださいね!

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

第6回 モリイコ!Sあべまき隊

さわやかな風が吹いたと思ったら暑くなったり、秋が近づいては遠ざかるような今日この頃、モリイコ!S あべまき隊の日です。
前回、前々回とくぬぎ隊と合同だったので大人数でしたが、今日は少人数でまったりとした一日になりました。

こどもたちは森に着くなり、さっそく虫探し。バッタやチョウチョ、カマキリなど秋の虫もたくさん!

Dscf8882
「隊長ー!つかまえたよー!」
と走ってきた手のひらの中には黄色いチョウチョが。
丁度送りに来られていた保護者の方もいたので、みんなで「おー!すごい」と言った、その次の瞬間。目に入ったのは全身にびっしりと付いたくっつきむし・・・。「うわー!!こっちはもっとすごい!!」
隊長もここまでびっしりなのは初めて見ました。
しばらくみんなで協力してくっつきむし取りをして、みんなが揃ったので森たんけんへ。

くさはらにはみんなが好きないきものがたくさんいたのであっちでもこっちでも「あ!いた!」「つかまえた!」「にげられた~」と追いかけ回していました。
Dscf8917
こちらは小さな赤ちゃんのカナヘビをつかまえました!

木道を歩き出すと、隊長が小声で
「ちょっとみんなに見せたいものがあるねん」と。
Dscf8943
木道から見える高い木の上の方に、スズメバチの巣ができているので、双眼鏡を使ってそーっと観察しました。

Dsc_8398
クモもたくさん。大きなクモの巣にかかったチョウチョが食べられているところでした。
「ひどい!クモやっつけたい!」「でもクモも生きてるんやし・・・」と自然の世界の営みを覗いてしまいドキドキ

もう少し歩いたところで今度はミッション探し。
今日のミッションは「やきいもをやこう!」
しかも、ただ焼きいもを焼くと言っても今回はたき火から芋掘りまで、全部自分達でやっちゃいます。

ということで、まずは薪拾いから。
何が要る?と聞けば、すぐにスギの葉っぱ!枝!と返事が。この調子ならバッチリ焼きいももできそうです!
ちょうど近くに、折れ枝を処理して置いてあった枝の山なんかもあったので、「これ持っていく?」と聞くと、「いや、森の中で拾う!だってその方がモリイコっぽいやん」と言われてしまいました。何でも自分達でやってみよう!というモリイコ精神が根付いているんだなと嬉しく思いました。
Dscf8984
焼きいもを焼く火をつけるので、細い枝から太い枝までたっぷりとセンターまで運んで来ました。

運んで来たスギの葉っぱや薪をファイヤーサークルに順番に置いていき、マッチで着火しました。
Dsc_8407
ほどよい風の助けもあり、あっという間に大きな木にもどんどん火がついていき、大きなたき火にする事ができました。

火もつけられたので、次はお芋を掘りに芋畑へ。
お芋のつるを切ったりマルチを剥がしたりもみんなで協力して行い、一人1株ほどお芋を掘って行きました。
Zds_3452
移植ごてでお芋を傷つけてしまわないように、お芋の場所を確認しながらちょっとづつ掘って行きます。
「ココほれワンワン!」と言いながら掘ったり、お芋が見えてくると「うんとこしょ!どっこいしょ!」とかけ声をしたりしながら掘っていました。
Dscf9088
抜けたー!

Dscf9077
ちょうど良い大きさのお芋がコロコロとついていました。
掘ったお芋は、センターに帰ってから持って帰るお芋と焼くお芋を選んで、お昼ご飯を食べることにしました。

くさはら広場でお昼ご飯を食べて、いきものつかみをしたり、〇〇拾いをしたりしていました。
その〇〇拾いとは・・・
Zds_3521
どんぐり帽子!
確かに、ドングリがたくさん落ちればどんぐり帽子もそれだけの数あるわけですが、あっという間にたくさんに集めていました。
帰る頃には800個!

午後一番は、焼きいもの準備。新聞紙とアルミホイルにお芋を包みました。
Dsc_8504
くるんだお芋は、みんなが付けたたき火で温めたファイヤーサークルの中へ放り込みました。

Dsc_8508
1時間ほどじっくり焼くので、その間もう一度森たんけんへ。

Zds_3547
たくさん落ちているケヤキの葉っぱでシャワーにして楽しんだりしました。

途中でミッションも発見。
「ドングリをコロコロころがそう!」
ということで、とりあえずドングリを拾って、センターに戻りました。

作業小屋に戻って今度は転がす装置作り。
発泡スチロール板にプスプスと爪楊枝を刺して作りました。
Dscf9255
点数制にしたり、迷路にしたり、絵を描いたり好きなように作ってきます。
Zds_3566
みんな結構無心に爪楊枝をプスプスと刺して作っていました。
Zds_3572
さぁ転がるかな?

またお家でも家族とドングリやビー玉など転がして遊んでみてください。

最後はみんなでまったりと焼きいも食べました。
今日のモリイコのテーマは「自分達で作っちゃおう!」ということで、焼きいもにコロコロ装置に、色々作ったり食べたり、モリイコ!S らしく何でも自分達でしました。お芋に装置にとお土産がいっぱいでしたが、またお家でも食べたり遊んだりしてくれるとうれしいです。

(わた)

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

第5回 モリイコ!Sあべまき隊・くぬぎ隊合同

9月7日(土)に、モリイコ!Sあべまき隊・くぬぎ隊合同の活動を行いました。毎年この時期は、夏の夜の自然の楽しさを伝えるために、夜の森プログラムを行っています。先月に引き続き、合同の活動&モリイコ!2年目以降の子ども達なので、森にも仲間にも慣れていて不思議と連帯感があり、出だしから仲良く活動が始まりました☆

今回はお昼から集合して、まずは全員でいつもの森たんけんから。センター前の高木を更新のため伐採してからは、太陽の光が良く当たるので、開けた場所には一気に草が生えてきました。草が生えると、そこに集まる小さな虫達。すると、今度は大きな虫達がやってきて、命の営みが始まります。去年のこの場所と比べるといきもの達がとても増えています。草があればいきものがいることを知っている子ども達は身近な草むらで次々といきものを見つけていました。

2p1016380

こちらは、落ちたばかりのドングリ。今年の初物です!つやつやでキラキラ☆ドングリ拾いが楽しそうでした。

1_dsc0137

そして、こちらも子ども達の人気者。大人になった大きなカマキリを見つけました。森の中では、チョロチョロ動く赤ちゃんカナヘビもたくさんいましたね!つつくとケムリのように胞子が出てくるキノコを見つけたり、子どもの数が多い分、発見もたくさん!あちこちで「〇〇見つけたん!」「隊長ー!見て見て~!」と誇らしげに捕まえたいきものを見せてくれる子ども達でした。

3_dsc0153

最後は、くさはら広場で今日のミッションを見つけ、センターに戻ってきました。今日のミッションは「たき火でよるごはんをつくろう!」でした。

4p1016406_20190908132601

真夏並みに暑かったので、みんな汗だく…。今日は、N隊長お手製の美味しいプリンのおやつを食べて、少し休憩しました。

5zds_2436

休憩の後は、いよいよご飯作り開始です。お腹が空くまでに、頑張ってつくるぞ~!
メニューは「チキンナゲット丼とほうれん草とベーコンのスープ」でした。今回はたき火班と料理班に分かれて準備を始めました。子ども達が包丁を持って食材を切ることもすごいのですが、モリイコ!のもっとすごい所は、火付けのために柴刈りから始めるところですね。どの木がよく燃えるか、どんな太さの木が必要か、体験しながら覚えていき、だいたいは子ども達だけでできるようになってくる姿は、とても頼もしいです!

8dsc_7523

たき火の準備が整ったら、マッチを擦って火をつけます。

9zds_2451

木を足していき、うちわで扇ぎ、どんどん火を大きくします。

10zds_2470

料理班は、エプロンと三角巾をつけ、レシピをみながら手順を確認しました。

6_dsc0188

みんなで手分けしながら、譲りあいながら(ここがすごい!)野菜を切り分けていきました。

7p1016427

大きなたき火の準備ができたら、お鍋を火に掛けていきます。ガスコンロではないので、ほっといたらどんどん火が小さくなります。火加減をみながら、時折木をくべていきます。暑い日のうえに、火のそばはもっと暑いのですが、みんな頑張っていて、感心しました。

11dsc_7536

「もっと扇がないと、お鍋ぐつぐつしないよー」と言うと、煙たいし、暑いけど…みんなで「うぉー!」と頑張って扇いでくれました!

12_dsc0211

さぁ、お料理班も終盤です。「チキンナゲット丼」の具材に卵を回し入れて、一煮立ちさせれば完成です!

13p1016457

みんなで協力して、手際よくできたお陰で、なんと予定より30分も早く晩ご飯が出来上がりました!
お天気も良かったので、青空のもとみんなで晩ご飯をいただきました。とても美味しく出来上がり、お腹いっぱいになったね。

14zds_2503

さて、モリイコ!隊員は食べたら終わりではありません。料理の終わった後のお鍋の底は真っ黒けなんです…。最初のお鍋のようにピカピカになるまで、金タワシでゴシゴシ磨きます。ちゃんと洗えてるかどうか、隊長チェックをクリアできるまでピカピカに洗ってくれました。後片付けも自分達でできてえらい☆

15dsc_7553

お片付けが終わった後は、くさはら広場でもう一度、虫つかみ。子ども時分に暗くなるまで外遊びって、素敵な体験だなぁと思います。

18zds_2536

上手につかめるようになったね!

17zds_2526

ここからは、今回のクライマックス「夜の森たんけん」です。
夏から秋に移り変わるこの時期は、夜の虫の音がとても美しいですね。子ども達にも、鳴く虫を知って欲しく、プロジェクターを使ってどんな虫がどんな声で鳴いているのか紹介しました。

19dsc_7568

その後は、隊長が事前に捕まえておいた鳴く虫達を実際に観察しました。

21_dsc0245

夜の森たんけんは4チームに分かれて行きました。各班、虫を見つける時以外は極力使わない約束でランタンと小型のライトを持って移動しました。月が明るかったので、しばらくすると暗がりに目も慣れてきましたね。私の班は「ちょっと、みんなはぐれたらあかんで、全員手つなご!」って一人の子が言ってくれて、「うん、そうしよ!」って6人手をつないで真っ暗な森をあるきました。暗がりの中、危ないかも?と思ったりもしましたが、みんなを気遣い、みんなで行こって言う心意気と団結力に頼もしいなぁと思いながら、いつもと違う活動の中で、子ども達の違う一面や成長していく姿を見れることは、とても嬉しいことだと思いました。

暗い森の中では、ガチャガチャ鳴く「クツワムシ」を見つけて、見事捕まえることができた班もいましたよ。また、今年は森のあちこちで、ホタルの幼虫がピカピカ光っている姿もたくさん見ることができました。こんな時期にホタル!?って驚かれるのですが、陸上性のホタルが森には住んでいるんです。夜になると、葉の上に上がってくるようで、昼間では見えないいきものも子ども達知ってもらうことができて良かったです。

20zds_2545

夜の森を歩く経験って、毎日森に来ている隊長達でもなかなかしないことなので、子ども達にとっては大きな階段を一つ上がることができた体験になったんじゃないかな?と思いました。ちょっと怖かったけど、夜の森とても楽しかった♪って、誇らしげに笑顔で帰っていった子ども達でした。
今回は夜8時半までの活動だったので、子ども達もずいぶん疲れていたと思います。ゆっくり休んで、まだまだしばらく暑い日も続きますが、お家でも元気いっぱい自然の中で遊ぶ体験もしてもらえたらなと思います。来月は、もっとドングリも落ちて、秋らしくなっているのでしょうね。次回もみんなと森で会えることを、楽しみにしていますね♪  くま

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

第5回 モリイコ!Sあべまき・くぬぎ合同

今日は、毎年恒例!モリイコ!Sあべまき・くぬぎ隊合同で「夜の森たんけん」を行いました。
いつもと違いお昼からの集合。夜までみんなと過ごせることにウキウキしながら森にやってきてくれましたよ。
昼間の森たんけんに晩ごはん作り、最後は夜の森をたんけん☆昼間の森とは違う様子にちょっぴり怖いながらも、楽しんでくれたようでした。

詳しい活動の様子は、明日のブログでご紹介いたします。
モリイコ!Sのみんな、今日はいつもより疲れたと思うので、ゆっくり休んでくださいね。
保護者の皆様、夜遅くまでご協力いただきまして、ありがとうございました。  くま

_dsc0245

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

第4回 あべまき隊・くぬぎ隊合同

良い天気の日が続いており嬉しいですが、熱中症が心配になってきますね。
今日は比較的過ごしやすい気温だったので、子ども達も元気に活動していました。

第4回目のモリイコ!Sは、あべまき・くぬぎの合同での活動!計18人で活動しました!

まずは、恒例のミッション探し。
しかし、今回はミッションを探すのではなく釣りました。
01_dsc0300
折り紙で折ったカニを一人一匹つりました。
ちなみに、ブルーシートは川のつもりです。川に入ったらダメ!というルールにしました。
02_dsc0313
カニの裏には文字がついています。
この文字をつなげると、今日のミッションになります。

そして、今日のミッションは「かにをしろう!かにのおうちをつくろう!」です。

まずは、カニを知るために〇×クイズをしました。
ただ、普通にするとつまらないので、〇や×に移動するときは「カニのまねをしながら移動する」ということにしました。「カニのまねをしなかったら正解でも不正解扱い」というと、恥ずかしがりながらもカニのまねをしていました。
03_dsc0318
しかし、途中から楽しくなったのか、ノリノリでカニのまねをするようになりました。
ちなみに、隊長はカニの頭とはさみを装着しました。
04dsc_6663
カニの頭とはさみを机におくと、「かぶりたい!かぶりたい!」とかぶって遊んでいました。
クイズが終わったら、カニの家をつくるために石や枝などの「家の材料」と「住んでもらうカニ」を探しに行きました。
探しに行くときは全員で行くと多いので、4班にわかれて行ってきました。
08zds_1654
森に行くと出会ったのは、スズメバチ。死んでいるとはいえ、針は生きているので触ってはいけません。
ちなみに、持っているバケツにカニの家の材料を、隊長が持っているバケツにカニをいれました。
07dsc_6669
カニを見つけるために水辺に入りました。
明るいところはなかなか見つからなかったのですが、近くの橋の下に行くとたくさんのチビカニがいました!
05_dsc0368
これはチョウの羽を拾ったところ。
帰ってきた時に「たいちょ~う。チョウの羽拾ったの~」と嬉しそうに見せてくれました。
見せてもらったのはアゲハチョウの羽で、とても綺麗な形で残っていました。
ここの森では、いきものは持って帰ってはいけませんが、いきものの一部を拾ったらそれは持って帰ることができるので宝物にしてほしいです。

家の材料とカニをつかめたら、作業小屋でカニの家づくりです。
カニの家を作る前に、1班に1コの霧吹きを渡して体に吹きかけて涼んでもらいました。
06dsc_6710
「へへへ~かけてやる~」って顔で近づいてきたので、目つぶって覚悟を決めたら冷たい水が顔に!
冷たくてすごく気持ちよかったです!これは熱中症対策として高得点な方法です。
09_dsc0386
こちらはカニの家を作っている様子。
石を入れたり、草を入れたり、竹を入れたり。班によって様々な家ができました。
10zds_1704
色々入っており、カニもきっと喜んでいるはず。
竹を入れた班は、ちょうどカニが筒の中に入っており、「カニのベッド!」といっていました。
子ども達の自由な発想が見られて、工作は見ているこちらも楽しいです。

カニの家を作り終えたらお昼ごはん。
今日は暑かったので、お弁当はレクチャールームで食べました。
クーラーが効いていて涼しかったのですが、カニつかみの時にずぶ濡れに濡れた(濡らされた?)私は、クーラーがあまりにも寒すぎたので太陽の下で食べました。暑かったです…

お弁当を食べたら、今日はおやつをつくりました。
11_dsc0298
おやつはゼリーです。
いつもはもらうだけのおやつですが、今日は作りました。上手に出来るかな?
13dsc_6796
おやつが作れたら、水には入れる格好にきがえて水のいきものつかみ!
一人ひとつの網をもって水の中に入りました。

「これなに~?」とつかんだいきものを聞かれました。
「これはドンコだね~」とか「おっ!ギンヤンマのヤゴじゃん!」と隊長らしく答えていたのですが、すごい迷ういきものを持ってこられました。「小さいオケラ?大きなモンカゲロウ?」としか答えられなかったです…
結局あのいきものは何だったのでしょうか?今でもわかりません。

いきものつかみを終えたら、着替えをして作ったゼリーを食べました。
14_dsc0342
上手につくれていました!
みんなおいしいそうに食べていました!
いきものつかみで動き、体が熱くなっていたので、冷たいゼリーがすごくおいしかったです。

つかまえたいきものは水槽に移しました。
15dsc_6836
「カニが魚食べてるっ!」「食べられた魚がタイコウチに吸われてるっ!」と、自然の光景を見られて興奮していました。
みんなが水槽の前からいなくなってから、カニが魚を両手にもっていたり、タイコウチがドンコを襲ったりと、さらなる光景が見られました。
自然ってすごいなと思います。
16zds_1771
最後のあいさつが終わった後は、お迎えが来るまで自由時間。
ヨウシュヤマゴボウの実をつぶして出した液体をマニキュアにしたり、鬼ごっこをしたりととても楽しそうにしていました。

お迎えが来たら、作ったカニの家を見せたり、つかまえた魚を見せていました。
カニの家は一つ一つ違くて面白かったし、魚はみんなが協力していっぱいつかまえていました。
カニの家や魚を見られた方は、是非感想をお子さんに聞かせてくださいね。

次回のモリイコ!Sは、今回同様合同での活動になります。
また、活動時間が13:30~20:30と午後からの活動になります。お昼ごはんはお家ですませてきてくださいね。
次回はお迎えの時間が遅くなりご迷惑をおかけしますが、なかなか体験できない夜の森が体験できますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

最後になりますが、また次回も元気にモリイコ!Sにきてくださいね。

隊長

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

モリイコ!S あべまき隊 第3回目

今日は梅雨ということもあり、とても蒸し蒸しした日になりました。
昨日からセミの鳴き声も森では聞こえるようになり、日に日に夏へと近づいています。

今日のモリイコ!は、いつものように森たんけんへ!ではなく、みんなにはお弁当を持ってきてもらわなかったので、お昼ごはん作りから始まりました。
何を作るのかというと・・・

Azds_0417

今日のミッションは「すみびでピザをやこう!」です。そう、今日のお昼は即席窯でピザを作りました!
ピザを作る工程はたくさんあります。

まずは材料をはかります。

Azds_0430

粉類に油、砂糖にドライイースト、そしてお湯です。
上手にはかれたかな〜

材料を量り、ボールに入れたら次はそれをしゃもじでこねます。
Azds_0454
しゃもじである程度こねて固まってきたら、手でこねます。2~3人で1組になってもらったので、こねている間はボウルを押さえる係が必要になります。今日は湿気も多かったのでなかなかまとまらず…もう少し粉を足すなどしながら、つるつるピカピカにこねました。

こね終わったら、丸くしてボウルにラップをして発酵させて、ふくらませます。
ふくらませている間にもやることはあります。何をするかというと・・・

材料を切ります。
今回は「トマトピザ」と「テリヤキピザ」を作りました。
Adsc_5010
それぞれのピザに合わせた具材を切っていきます。
材料の大きさは、火が通りやすいのが目安でしたが「俺流でいいか?」と聞かれ、その言い方のかっこよさに「うんっ」と・・・。
大丈夫かな、なんて思っていましたが、俺流でもタマネギなどは薄めに、生でも食べられるものは少し大きめにと、具材によって切り方も考えて切ってくれました。
材料が切れたら何をするのかというと・・・
Azds_0503
ふくらんできた生地をめん棒を使って伸ばします。

生地ははじめは丸を目指してみんな伸ばすのですが途中からなんかいろんな形に変身!
Adscf4107
でも、猫みたい、マンボウみたい、カレーパンマン!どこかの町の地図みたい!などピザ生地がいろんな形に見えてきます。
こういうときの子どもたちの楽しそうな顔はとっても微笑ましく、またその発想に驚かされます。

生地が伸ばせたらみんな大好きたき火です。ただ前回もやっていたので、今回はどの班もわりとスムーズに火をつけることができました。
Adscf4150
みんなうちわであおぐのがとっても上手!他の班のたき火にもみんなお手伝いであおいでくれました。

火が付いたら切った材料をトッピングしました。
Adscf4156  
まずはソースをぬります。トマトピザはトマトソースを。テリヤキピザはテリヤキソースをぬります。
そして切った材料たちを自分達の好みでトッピングします。

そしていよいよ窯で焼いていきます。
窯と言っても、焚き火台と鉄板、ブロックなどで自分たちで作ったものです。
Azds_0544
じ~っと見る隊員たち。チーズが溶けるのが見えたり、においがしてきたり、遠くがゆらゆら歪んで見えたり。待っている間もなんだかんだ楽しい時間です。

Adscf4198

焼けたピザは大皿に置いてピザカッターで8等分に切り分けます。
そして最初の3枚が焼けたら~

Azds_0598

いただきます!
田中隊長特製の野菜スープも一緒にいただきました。
ちなみに今日の野菜スープにはハート型のきゅうりが入っていました。これはK隊長からの差し入れです!
トマト味もテリヤキ味もとっても美味しかったです。
みんな暑い中よくがんばりました!

午後からは、みんなのお察しの通りもう一つのミッション。
「モリイコ探偵団 虫のこどもをさがそう!」を行いました。

モリイコやSラボで虫つかみはよくしていましたが、虫のこどもに限定したことは初めてだと思います。
「大人とそっくり」「ぜんぜん違う」「ひぇーなやつ」のテーマを出して班にわかれて森へ出発!
Azds_0656
暗い林で早速何かを発見!ひょえーなやつをゲット!
Adsc_5149
明るいくさはらひろばでは、バッタの子どもをゲット!
見せて、見せて!班のメンバーが近寄ってきてみんなで確認です。
Ap6295521
 林冠トレイルの階段で見つけたのは、水平に張られた大きな蜘蛛の巣!
透明なカップを使って巣の主人をゲット!
Adsc_5129
森の中では今一番甘いんじゃないかと思われる「ヒメコウゾ」の実もゲット!
昼から蒸し暑さも増し探検の時間も1時間ないくらいでしたが、虫の子どもだけでなく、森の中でいろんな発見をできた隊員たちでした。
森から帰ったらお茶とおやつで一服し、つかまえてきた虫の子どもをじっくり観察しました。
Azds_0683
前回のSラボで観察していたので、観察の仕方はバッチリ!
Adsc_5204
それに加えて今日は図鑑を駆使し、大人になった姿や、1年間で子どものとき、大人のときとどんな風に過ごすのかを調べたりもしました。
普段、虫を捕まえると言っても、子ども(幼虫)を限定して捕まえることは少ないと思います。
けれど「子ども」に焦点を当てることで、また今までとは違った虫の世界を知ることができたんじゃないかなと思います。

朝に少し雨が降ってどうなるかなと思いましたが、最終的には雨でプログラムが変わるようなこともなくよかったです。
ピザの作り方、森で見つけたもの、新しく知ったことなど、色々お家の人にも教えてあげてください。
今日は本当に盛りだくさんな1日だったのでゆっくり休んでくださいね。

次回のあべまき隊は、8月18日(日)になります。いつものモリイコ!Sとは違って、くぬぎ隊との合同になります。
すでに夏休みに入っている時期なので、風邪などひかないように気を付けてください。
それでは、次も元気なみんなに会えるのを待っています!

やまきた

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

モリイコ!Sあべまき隊 第2回目

暑い日が増えてきましたが、今日もあべまき隊のみんなは元気に来てくれました。

まずはいつもの森たんけん。
この森に生えているハチクは今がタケノコ時。
Zds_9070 色んな高さのタケノコがあったので、背比べをしていました。
隊長と同じ高さのものもあれば、隊員と同じ高さのものも!
次回はどうなっているだろうね?

P6010079 「隊長!捕まえた!」と呼ばれ見に行くと、帽子の中にトンボが
トンボは今たくさん飛んでいますが、中々じっとしないので網なしで捕まえたのはすごい!

Zds_9098 ぎざぎざの葉っぱやつるつるの葉っぱの耳で誰が一番可愛い選手権。

Zds_9108 ポポハウスの下には大きな蟻地獄を見つけたので、探しているととても大きな幼虫が出てきました。このアリジゴクはミッションでも大活躍しました。

今日のミッションひとつめは、
「Sラボ!森の研究者~つかまえた虫を研究して図鑑をつくろう!~」

まずは、虫つかみ。モリイコ隊員なら楽勝?
Zds_9121 早速大きなクビキリギリスを捕まえました。

P6014993 捕まえた虫は、観察がしやすいように透明なカップに1匹ずつ捕まえていきました。

カップなので、つまむとつぶれてしまう生まれたての赤ちゃんカマキリなんかもカポッと捕まえてしまうことが出来ます。
P6010118 ここにいるよ!などと教えあいっこをしながら見つけた虫を次々と捕まえていました。

P6010124 やったー!大物ゲット!
地面を歩いているクモから飛んでいるチョウチョまで、色んな虫を捕まえることが出来ました。

そして、研究に入る前にお昼休憩。
P6010134 休み時間には満足に虫が捕まえられなかったという子もリベンジ。仲間と協力して蝶やカナヘビを捕まえていました。

それでは研究に入ります。
まずは、虫をよーく見て、絵を描いていきます。

P6010145 こちらはアリジゴクの主の幼虫を書いていますが、毛が生えているところまでしっかり観察して書いていました。
そして、観察した虫たちにはそれぞれ隊員達が名前をつけてあげました。このアリジゴクの幼虫は、頭に大きなアゴを持っているのでクワガタムシと命名されていました。


小さい虫も、虫眼鏡や実体顕微鏡を使って拡大して見てみます。
P6010159 目を拡大して見て、「きもちわるいー」などと言ったりしていました。
こんなにまじまじと目を見ることはないので、昆虫たちのギラッとした複眼は気持ち悪かったようです。

P6010167 他にも虫たちの温度を測ってみたり

Zds_9160 こちらは体長を測っているところ。小さい子は難しいので隊長と一緒に目盛りを数えました。

Zds_9205 みんなが作った図鑑はホワイトボードに並べて、「かっこいい選手権」や「かわいい選手権」をしながらみんなで見ました。

最後に作った図鑑のお気に入りのページを見せながらハイチーズ。
P6010185 それぞれしっかり虫たちが観察できていて、バッチリ素敵な図鑑が出来上がりました。
この図鑑作りのミッションは毎年行っているので、昨年はどんな虫を捕まえてどんな観察ができたのか、また来年はどんな所に注目できたのか、毎年合わせると成長なんかも分かるので、大事にしてもらえるといいなと思います。


さて次は新たなミッション
「たき火を思いだそう!」
モリイコでも何回もしていたたき火ですが、ちょっと久しぶり。次回はたき火でご飯を作るので、今回しっかり思いで出しておきましょう!
といっても、みんなさすが。たき火に必要なものを聞いてみるとすらすらと出てきました。

さてそれでは実際にたき火をしていきます。
Zds_9221 薪はいつも通り森の中で調達。あっという間にカゴいっぱいになりました。

そして実践。
P6015084 この季節のたき火は熱かったですが、最後におやつでたき火で焼いたリンゴにアイスをつけて食べました。

「アイスだけでいい!」と予想通りの声もありましたが、焼いたリンゴとアイスのちょっと大人の味を味わいました。アイスでちょっとホッとできているといいな?

たき火も無事みんな成功したところで、次回はたき火でお昼ご飯。大丈夫だと思いますが、しっかり覚えて置いてくださいね。
それでは次回のあべまき隊は29日!また元気に来てくださいね。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!