2019年度 あらかし隊

2019年10月26日 (土)

第6回 モリイコ!あらかし隊

昨日は雨降りでしたが、今日は無事晴れてあらかし隊の活動でした。

まずはいつものように森たんけんに出発。
Zds_4077 今日は、2,3歩進むごとにカマキリだ!こんなところにもカタツムリがいる!きのこ見つけた!と次々と発見があり、なかなか前に進まないくらいでした。

カタツムリは誰かが言いだしたツムツムという愛称がみんなに広まり、「またツムツムやー!」「ツムツム3兄弟そろった!」とカタツムリを見つける度に盛り上がっていました。
Dscf0007 本当に今日は大きいものから小さいものまで、たくさんのカタツムリがいました。

キノコもたくさん。
こちらはとっても小さなキノコを見つけました。
Dsc_9484 よーく見ると、なんと葉っぱからちょこんと生えています。

Zds_4109 大きな葉っぱのオオバギボウシは傘になりました。

さて、今日のミッションは班に分かれて森に隠された宝箱を探すところから!
Dsc_9513 隊長から渡された暗号をみんなで読み解きます。

隠された場所が分かったらみんなでレッツゴー!
森の中をあちこち歩き回って探していました。
Dscf0134 班には4歳さんから小学生までいるので、面倒見が良い子は小さい子の手を引いてくれたりして、頼もしかったです。

見つけた宝箱の中から出てきたミッションは
「こがたなでおはしづくり!」
まずは隊長から小刀の使い方を聞き、竹を割ってお箸の材料を作って削っていきました。

はじめはやっぱり力の加減や小刀の角度なんかもわからないので、小刀を使いながら練習していきます。
Dscf0210 器用な子は、じっくり丁寧に、大人顔負けのおはしも作っていました。

Zds_4121 完成!今日はこのお箸を使ってお弁当を食べました。

お昼からはまた新たなミッション
「たきびにちょうせん!」
まずはモリイコ!たき火をする時に使う道具を確認。
マッチを使うので、最初にマッチの使い方を覚えます。
レベル1~4までチャレンジしながら、ちょっとずつマッチに慣れていきました。

Dscf0252 こちらはレベル1のマッチリレー。
マッチを付けた瞬間のボッと大きな火は怖いので、自分で擦る前に隊長の付けた火をパスしていくことで練習します。

Zds_4153 こちらはレベル3マッチのたいまつ。
自分が擦ったマッチを上に向け、火が消えるまで待つミッション。
じわじわと消えていく火をじっと見守りました。

マッチに慣れてきたら、いよいよたき火です。
たき火のつけ方の説明をきいて、たき火に使う材料を森の中へとりに行きました。

Zds_4166 枝はパキッと折れるのが乾いていてよかったね。

Dsc_9655 最初の火付けに使うスギの葉っぱを束ねて、スギ葉の花束!と言って持ってきてくれました。

材料が手に入ったらまた班に分かれて、実際にたき火をつけていきました。

たき火は準備が大事なので、隊長の準備オッケーの合図が出るまで火をつける事ができません。
Dsc_9665 パキパキ枝を折ってたき火台に入るように準備したり、足りない道具があると考えたりしてオッケーが出たらようやくマッチを擦って火を付けていきます。

Zds_4187 そして、白い煙がモクモクと出て火が消えそうな時は班のみんなで協力してうちわで扇ぎました。

大きな火になったら合格!せっかくなので、この火でおやつを食べます。
おやつには竹の串が必要なので、午前に覚えた小刀を使って削りました。
Dsc_9697 「さっきいっぱい練習したから簡単にできた!」という子もいました。

おやつは何かというと・・・
Zds_4224 たこさんウインナーでした
みんなが付けた火で炭を熾して、こんがり焼いて足が広がった熱々のウインナーを食べました。


今日のモリイコ!も初めての体験もいっぱいで盛りだくさんでしたが、小刀やたき火は、これからのモリイコ!で使います。
しっかり覚えておいてくださいね!


(わた)

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

第5回 モリイコ!あらかし隊

まだまだセミの声がする森は夏なのか?秋なのか?
毎年いつまで鳴いていたかな~?と思いながら、不思議な感じです。
涼しくなると、キリギリスやコオロギたちがきれいな音色を聞かせてくれます。


モリイコ!始まる前に、さっそくいきものをつかまえました。
コクワガタのメスです。みんなテンションが上がってとても大きな声で報告して
くれました。ほかにもハサミムシも見つけました。
捕まえたあとは、みんなで観察。
ムシが苦手だった子も慣れてきて、捕まえられるようになってきました。

01dsc_8253

みんなが集合したので、森たんけんに行きました。
カナヘビはみんな大好き♪
カナヘビがいると子どもたちの輪が自然とできます。
この時期のカナヘビは大きくなったものはとても素早いのでつかまえにくいです。
捕まえることができるのはさすがです。


02dscf8528

カマキリもたくさん出会いました。
今日はカマキリを絶対捕まえるねん♪と言って捕まえられたときはとても喜んで
いました。カマキリはカマが大きいので、怖いイメージがありますがつかまえようと
しなければ、手に乗って腕を登ってきてくれます。
そんなかっこよく、かわいいカマキリは子どもたちも大好きです。

03zds_3191

たんけんの途中でミッションを探して、開けました!
今日のミッションは『どんぐりで あそぼう! つくろう!』です。
秋の恵みどんぐりを拾って、ドングリ工作をしました。
ドングリはたくさんのいきものたちのご飯になってます。
この森ではタヌキやアカネズミのご飯です。
アカネズミは冬を越すためにたくさんのドングリを集めます。
みんなが取り過ぎたら、アカネズミのご飯がなくなるので、残しておこうね。と説明しました。

05ap9286745

モジャモジャ帽子のドングリがたくさん落ちています。
子どもたちの手は小さいので、すぐいっぱいに!
こぼれないように運んでいる姿はとてもかわいかったです。
緑のドングリを見つけて、これはやわらかいからだめ!と隊長から聞いたよいドングリ
の見分け方を覚えていて、目利きをしていました。

04dscf8506

ドングリを拾えたので、作業小屋に戻って工作です。
コマ、やじろべぇ、ドングリカーを自分で選んで作りました。

ドングリカー
タイヤも色を塗ってかっこよくしていました。

05dscf8603

コマ
コマ対決!何度も勝負して、遊んでいました。
このコマめっちゃまわるやん!とお互い褒めあっていました。

06p9286775

やじろべぇ
一人でも遊べるし、二人、三人でも乗せて遊べます。

07dscf8568

08dscf8590

ドングリカー
息を吹くとどんどん進みます。

09dscf8655

たっぷりと時間をとったので、たくさんお気に入りのものを作りました。
お昼ごはんはくさはら広場で食べました。
お昼休みはススキの葉っぱ同士を結んで、家を作って遊んだり、シェルターの上
からドングリの帽子を投げて帽子でキャッチして遊んでいました。運動会あとなので、
運動会の応援のように、大きな声を出して誰かの応援をしてくれていました。

お昼からはまず、ミッション探し!
今日のミッションは特別隊長のM隊長がミッションを隠してくれました。
むずかしいとのことで、みんな『ヒントは?』『誰が近い?』ヒントをもらって
ヒント『みんなのひざより下』と聞いて、みんなハイハイしながら隅々まで
見てくれたので無事ミッションを見つけることが出来ました。

11p9286803

午後からのミッションは『ノコギリをつかって こうさくをしよう!』です。
はじめてのノコギリ!説明を真剣に聞いて、ペアを組み協力しながらノコギリを
使いました。

『いい粉が出ているから、上手に切れている証拠やね。』と子どもたち同士素敵な声かけながら、
ノコギリを使っていました。


12zds_3291
どうやって切るんだろう!
いつもより真剣な顔がたくさん見れました。

13dsc_8288
ホットボンドも使って、工作をしました。
ひこにゃんやカニ、雪だるまなどさまざまな作品を作っていました。

11zds_3324

切るのが楽しくなって、作品を作らず、ずっと木を切っていた子がいました。
『僕はずっと切るねん!』と工作時間いっぱい切っていました。
集中力がすごくて、びっくりしました。

雪だるま完成☆

12p9286817

2人組のペアで、ネイチャーセンターに飾る作品を作ってくれました。
一生懸命切ってくれた木を森に置こうと思ってくれた気持ちがとても素敵だなと
感じました。

今日は1日工作DAY!
お家でも遊べるものもあれば、飾って華やかになるものの!
一生懸命作ったので、大切にしてほしいなと思います。

次回のモリイコ!あらかし隊は、10月26日(土)です。
今よりも季節は秋に進んで、少し涼しくなっていると思いますので、体調管理をしっかりして来月も元気に来てくださいね。
最後に、モリイコ!ノートにも貼らせてもらいましたが、次回はおはしは持ってこなくて大丈夫です!
元気なみんなに会えるのを楽しみにしてます。

にしむら

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

第4回 モリイコ!あらかし隊

秋雨で天気予報もころころ変わる不安定な天気ですが、今日はあらかし隊の活動日です!
モリイコ隊員たちのパワーか、雨に振られることなく活動することができました。

いつもはまず始めに森たんけんへ行きますが、今日は少しゲームをしました。
あいうえおが書かれた紙から、隊長が書いたイラストの文字を当てていきます。
最後はチームの仲間の名前探しもしました。
Dscf7140 4チームに別れてやりましたが、どのチームも協力しながら見つけていました。

そして、ミッション発表
「そめものにちょうせん!」
染める色は「クズ」「セイタカアワダチソウ」「スギ」の中から選ぶことができます。
植物たちの特徴とどんな感じの色に染まるか紹介して、どれにするか選んだら、植物をとりに行きました。

_dsc0081 こちらはクズチーム。
ツルなので引っ張ってもなかなか抜けませんが、頑張ってとってきてくれました。
森の中で木や草にに巻き付くとその植物の成長を邪魔してしまうので、こうやってみんながとってくれることで森も助かります。

Zds_2123 こちらはスギチーム。
花粉症でおなじみのスギです。高い木は届かないので、低い木の葉っぱをとってきました。
この緑の葉っぱで染めたとは思えないような以外な色になります。

Dscf7176 こちらはチームセイタカアワダチソウ。
これだけめっちゃ長い名前やな!と子どもたちにツッコまれていました。
明治時代にアメリカからやってきた外来種です。
名前だけあってほんとに長くなる草です。
この森では保全活動で抜いているので背が低いものも多いですが、草の向こうにに埋もれているものまで目ざとく見つけては抜いてくれました。

とってきた草から葉っぱだけ外し、ネットに入れてお鍋でグツグツと似ます。
Dscf7235
色を煮出している間に、今日染めるかばんにビー玉と輪ゴムで模様をつけていきました。

_dsc0111 模様付けができたら、かばんを水につけてから、葉っぱの色を煮出したお鍋に入れます。

お鍋の蓋を開けると「うわ-きれいな色!」「なんかすごいにおい!」といろんな感想が。
Dscf7300 それぞれの葉っぱで色が違うので、コレ(セイタカアワダチソウ)は麦茶。コレ(クズ)はオリーブオイル。コレ(スギ)はおでん!と言っていました。どんな色だったか少しは想像がつくでしょうか???

そんなお鍋の中に、白いかばんをゆっくり投入!Dscf7310

この後、かばんに色をしっかり定着させるために媒染液に入れたり、かばんにつけるタグを作ったりと次々と工程をこなし、ようやくお昼ごはん。

みんなくさはら広場に行きたい!ということで、くさはら広場で食べました。
Dscf7352 今日はいい天気になって本当に良かったね。

お昼休憩の後、最後の染液につけていたかばんを取り出して、つけていた輪ゴムとビー玉を外していきます。

_dsc0034 どんな模様になるかな?ドキドキワクワクの瞬間

Dscf7391 みんなとても素敵なかばんに仕上がりました。_dsc0037
終わるまでの時間にかばんが乾くように干して、ここからは新たなミッションに入りました。

次のミッションは
「森からの挑戦状」

3回目まではみんなで森たんけんに行っていましたが、今日は班で森へ行きました。
探してくるお題は3つ。
「アオキの葉っぱ」「長--いツル」「〇〇チームだけの発見」

Dsc_7275 こちらはアオキの葉っぱを探しているところ
アオキはこれまで森に来たときも笛にして遊んだりしていますが見つけられるかな?

長-いツルは、そめもののミッションでクズを使っている人もいるので、場所を案内してくれたりもしました。
Zds_2156 木に絡まっているツルを発見!木を助けてあげようと頑張ってとっています。

_dsc0057 さすがツル、林冠トレイルの上でも発見!

Dscf7430 なるべく長くとってこようと、根本の根本までがんばって探してとってきました。

1時間も無いくらいでしたが、それぞれの班たっぷりと色んなものを見つけて帰ってきました。

〇〇チームだけの発見では、透明な昆虫の羽や、とてもおもしろい模様の蛾、チクチクの木、動かなくなったコクワガタなどたくさん面白いものを教えてくれました。

とってきたツルやアオキの葉っぱで遊んだ後、干していたかばんをとりに行き完成したかばんとハイチーズ!
Dscf7503 とてもカラフルで素敵なかばんが仕上がりました。

どんな葉っぱを使ったか、どうやって模様つけたのかまたお子さんに聞いてみてください!

それではあらかし隊のみんなはまた来月。9月の28日にお待ちしています!
(わた)

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

第3回 モリイコ!あらかし隊

今日は、台風接近のため朝から雨模様。午後から台風がひどくなる予報だったので、残念ですが、午前中のみの活動になりました。隊員達にもその話をしてOKをもらってから、まずは元気に雨の森たんけんに行きました!雨合羽を着て、腰に蚊取り線香を巻いて準備万端です☆

1_dsc2451

外に出て、すぐに見つかったものは、この季節ならでは「セミの抜け殻」。「なか空っぽ~」といいながら眺める隊員達。

2dsc_6177

こちらは、森の人気者「カナヘビ」。上から急に落ちてきたところをキャッチしました。

3_dsc2458

こちらも、セミの抜け殻。中が空っぽと分かっていても初めて触るものにはドキドキしますよね。

4dsc_6200

「見て~、雨つかんだよ!」って素敵な表現!カッパの上の小さくて綺麗な雨粒を見せてくれました。

5_dsc2492

これは「コマユミ」の木なんですが、今は黄緑の実ができています。秋になると赤くなるんだよと話すと、「へぇ~」って言いながら、「こっちにもあったよ!」と同じ木を発見できて嬉しそうでした。

6_dsc2504

森たんけんの最後に草原広場で「今日のミッション」を見つけたので、センターに戻りました。

7zds_1441

さて、今日のミッションはと言うと「川のいきものつかみにちょうせん!」でした。カルピスで休憩をしたあと、川遊びのために着替えをしました。

8_dsc2516

いきなり川のいきものつかみもは、ちょっと難しいので、まずはいきもののつかみ方を練習しました。
魚達は、人の乾いた手で触ってしまうと火傷をしてしまうので、水でしっかり手を冷やすこと、そして優しく触ることを約束をしてから挑戦しました。これは、ドンコをつかんでいます。追いかけ回すと、すごい早さで逃げてしまうので、ゆ~っくり優しく手ですくうとドンコも安心したのか、じっとしてましたね。

9_dsc2530

こちらは「ザリガニ」。体を持つのは、お茶の子さいさい。最後はワンステップしてザリガニと握手もできました!

10_dsc2550

いきものつかみの練習の後は、川で実際いきものつかみをしようと思ったのですが、小雨が降ってきたので子ども達に川入る?聞くと「入りたい!!」と答えてくれたので、網とバケツを持って思いきって川まで行くことにしました。テントから流れてくる雨を、またまた「雨つかまえた!」と隊員達。網に水が落ちると「シャワーみたい」と言いながら、雨をめいいっぱい楽しんでいました。

11dsc_6375

橋横の川を中心に、石の下や草の付近をガサガサしていきものをつかんでみました。

12dsc_6381

そうそう、うまいうまい☆思うように、魚は入らないんだけど、網と足の使い方はばっちり!覚えておいてね。

13dsc_6394

橋の下は水が少なく、石が多いのでサワガニがいたね。

14dsc_6401

途中で雨がひどくなってきたので、すぐに上がり、着替えた後はお昼ごはんにしました。お弁当を広げるなり、自分達の大好きなおかずが入っているのがとても嬉しそうでした。

Adsc_6407

お昼ごはんを食べ終わった子から、つかんだいきものの観察&もう一回いきものつかみをしました。

15_dsc2562

ちゃんと手を冷やして、優しく持ててバッチリだね。

17dsc_6421

図書コーナーでは、積み木「クミノ」で大物作品に挑戦☆やったぁ!

16_dsc2568

 今日は、台風接近のため安全を考え午前中だけの活動になってしまったのですが、まだまだ森にいたいと言う子も多く、本当にごめんね…と言う思いでいっぱいでした。普段、雨の時に外で遊ぶ機会はないと思うのですが、モリイコ!は雨でも雪でも森に行きます。そんな、日常的に無い体験が子ども達にとっては、最高にわくわくする瞬間なんでしょうね。「森が楽しい!もっと森にいたい!」と言ってくれる一言が隊長達には本当に嬉しい言葉です。ありがとう!

 次回、モリイコ!は8月31日(土)です。もう2学期も始まっている頃ですね。夏休み、楽しいことがいっぱいあったお話しも聞かせてもらえるといいな!夏の暑さに負けないように、しっかり食べて、しっかり遊び、しっかり休んで、また元気なみんなに会えることを隊長みんなで楽しみにしています。  くま

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

モリイコ!あらかし隊 第2回目

数日前の天気予報では雨マークでしたが、今日の予報では晴れマーク!とても良い天気になりました。
暑さもそこそこだったのでいつもよりかは過ごしやすかったです。

あいさつを済ましたらさっそく森たんけんへ。
2回目ということもあり「森に行ける格好して」の一言で、帽子・タオル・長袖・水筒を準備してくれました。
01dsc_4407
準備ができたらくさはら広場へ。
くさはら広場では「ヒメコウゾの実」ができていました。食べられる実なので「これ食べられるんだよ~」というと、お決まりの「じゃあ、食べてみて」のセリフ。
みんなの目の前でぱくっと食べると、今度は「おいしいの?」といわれます。ここまではお決まりの流れなので私はいつも「隊長はわりと好きかな~。でも、味覚って人それぞれだよね?」と言っています。
こういう風にいうと、誰かしら「食べてみる!」と言って食べ始め、徐々にみんなに広まっていきます。
「おいしい!」とか「うぇ」など、感想は十人十色。でも、自然の味って感じで私は結構、野草や実が好きだったりします。
02dsc_4411
実の次はいきものつかみです。
あずまやの周りにはダンゴムシだったり小さなばっただったりと、探せば色々出てきます。
いきもの以外にも、いきものがいた証拠もあったりします。
03zds_0146
これがそう。
みんな「うわ~」みたいな顔をしていますが、見ている物はカミキリムシの頭部だけ。しかもアリが集っていたものになります。
ただし、この写真はにらめっこをしているところです(笑)
04dsc_4422
木を見てみるとまた違った虫が見つかりました。
「隊長!隊長!なんかいる!!」といわれたので見て見ると「ヨコヅナサシガメ」がいました。
「お!毒とかないし持ってみ!」とけしかけても誰も触ろうとしませんでした。残念なのでちょっと捕まえて見せてみると、「かして!」といってくれました。
手に乗せたら、どんどん登ってきて首まで行きそうだったのでとりあえず取りました。一人が持ったらみんなが「持ちたい!持ちたい!」になり始めました。
徐々にいろんな虫を触れるようになってきて、隊長としては嬉しい限りです。
05dsc_4439
こちらはショウリョウバッタを捕まえたところ。
今の時期のショウリョウバッタは生まれたてでとても小さいです。捕まえるのが結構難しいのですが、がんばって捕まえました。
バッタの他にもチビカマキリやカナヘビがくさはら広場にいました。
06zds_0189
こちらは捕まえたカマキリを見せ合っているところ。だんだん近づいていって最後にはくっついていました。
カマキリは共食いしますが、今回はしなかったのでセーフ。

たんけんの後はミッションです。
今日のミッションは「いきものにさわってみよう」です。たんけんでもたくさんのいきものを触りましたが、トンボやチョウなどまだ触っていません。なのでそういったまだ触っていないいきものを含めて色々ないきもに触ろうというミッションです。
しかし、触る前にいきものについて詳しく知っていきました。
「どんな場所にどんないきものが隠れているのか」「どんな風にいきものは触ったらいいのか」を知っていきました。
07zds_0217
まず、「浅い水辺」「深い水辺」「くさはら」「暗い森」「明るい森」「石の下」の6カ所の場所を決めました。
そして、一人一いきもの(作り物)を持ちます。その持っているいきものがどこに住んでいるのかを考え、住んでいると思われる場所に貼っていきました。
そうすると、「チョウを捕まえたかったら明るい森」など、捕まえたいいきものが決まっていればそこに行けば出会うことが出来ます。
そこまで分かったら次は実践です。
08zds_0220
初めは虫が嫌いだったけどもどんどんつかめるようになりました。
これはチョウを持っているところ。つかみ方はピースをして人差し指と中指でつかみます。
09zds_0249
こちらはトンボ。
トンボもチョウと同じでピースして持ちます。どうしてピースなのかというと、指の横は脂が少なくなっています。脂が多いところで触ってしまうと、その脂が羽について上手く飛ぶことができなくなってしまうので、脂の少ないところで持つといいのです。

午前中はいきものつかみの練習をして終了。
お昼ごはんはくさはら広場のあずまやで食べました。「作業小屋で食べたーい」という意見がありましたが、せっかく晴れたので外にしました。
陽射しは強かったですが、日陰は過ごしやすかったので良かったです。
お昼休憩が結構長かったのですが、森の草で遊んでいたらあっという間に終わってしまいました。
10dsc_4563
何をしたのかというと、カタバミの葉っぱを使って10円玉を磨いていました。
隊長の10円玉はことごとく磨かれてしまい、「もう10円玉ないの?」と言われましたがもうなくなってしまいました・・・
ちなみにカタバミは食べられるので「カタバミは食べられんよ」と言いながら食べると、今回は躊躇せずぱくっといきました。
「すっぱい。けどおいしい!」「あたしすっぱいの好き」「う~、おいしくない…」などの感想が聞けました。

お昼休憩が終わったら二つめのミッションです。二つめのミッションは「いきものをみんなで〇種類つかまえよう」です。
どうして〇なのかは、せっかくなのでみんなで決めようということで〇にしました。
そして今日は「25種類」になりました。20種類と30種類が意見として出たのですが、間を取って25種類になりました。

午前中のたんけんで約10種類を触っていたので25種類はいけるはず。
ということで、森へ行ける格好をしてレッツゴー。

いきものつかみの道具は「透明カップ」と「虫網」と「虫カゴ」です。捕まえたいきものは透明カップに入れていきます。虫網と虫カゴは3個ずつしか用意していないので、使いたいときに隊長から借りる形式となっています。
11zds_0304
つかみ方は午前中に練習済み。毛虫などの手で触ることができないいきものの場合は、捕まえたいきものを透明カップで捕まえます。毛虫などの危ないいきもの以外にも、網の代わりに使えたりするし、捕まえたらそのままフタをするだけなので透明カップは重宝します。
上の写真は上手に透明カップを使っていますね。
12zds_0348
捕まえたいきものをまじまじと見ているところ。
苦労して捕まえたいきものだったら、じーっと見ていたくなるのもわかります。
13dsc_4627
約2時間の虫とりの旅から帰ってきました。
何種類捕まえられたかをみんなで数えていきます。「同じ種類のいきものはカップを重ねて、一列にして数えよう」とだけ言って、あとはモリイコ隊員に任せました。
年上の子が「ここがバッタ」などと声をかけ始めたらぱぱっと重ね始めました。
「これはあたししか捕まえてない!」など、ドヤ顔で報告してくる子もいました(笑)自分だけしか捕まえていなかったら嬉しいですよね!
ある程度種類別に分けられていたので、隊長チェック。「このバッタとこのバッタ、足の模様違くない?」というと、「本当だ!!」と気づき、別の種類だということに気付いてもらえました。
そして数え始めると、なんと22種類。ミッションは25種類なので、失敗かとも思ったのですが、まだ時間が30分ありました。「あと3種類だけど捕まえに行く」と聞くと満場一致で「行く!!」となりました。
一人一カップを持って作業小屋の前でいきものつかみ再開。
14zds_0388
さっきは目の見える範囲しか捕まえていなかったですが、今度は丸太を動かしてその下を探すようになりました。
すると、出るわ出るわ。まだ捕まえていない種類のいきものたち。ハサミムシやミミズ、そしてコクワガタ!他にもたくさんのいきものを捕まえました。
そして再度数えると、なんと30種類に!
5種類も多くなりました。丸太の下を探すだけで全然違う種類のいきものが出てくることに気付いてくれたら嬉しいです。
15zds_0372
最後はみんなでいきもの観察。5分位でしたが、みんな楽しそうに観察したり、つかむ練習をしていました。
お父さんお母さんに見せたいいきもの以外を逃がして今日のモリイコ!は終了。みんな「楽しかった!」とのことだったので良かったです。

次回のモリイコ!あらかし隊は7月27日(土)です。
次回は水辺での活動なので、水に入れる格好(ノートに持ち物等が書いてあります)と着替えとをお忘れなくお願いします。
だんだん暑くなって来ますが、体調を崩さないように元気に来てください。

もちづき

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

モリイコ!あらかし隊 第1回目

昨日の天気予報では曇りだったのですが、一日晴れ間が広がっており、とても良い日になりました。
あらかし隊の1回目だったので神様が晴らしてくれたのかなと思います。

まずは隊長の自己紹介。その後に「何でもバスケット」をしました。
何でもバスケットは、まず隊長が見本を見せてからやりました。「みんな何か聞きたいかな?」というと手が挙がりました。
「髪が長い人」「ピカチュウが好きな人」など、聞きたいことを聞いてもらいました。
その後に、モリイコで守って欲しい約束4つ(「出会った人にはあいさつする」や「みんなで仲良くする」など)を紹介しました。
そして最後に自己紹介をしました。恥ずかしくてもしっかり自己紹介できていたと思います。

自己紹介が終わったら、森にどんないきものがいるかを絵に描いて、わかったら答える形式のクイズをしました。
「とんぼ!」「のうさぎ!」「きつね!」などを答えてもらい、マムシやスズメバチの話をしました。そして最後に、「モグラの穴の大きさはどれでしょう?」とクイズをだして、いよいよ森たんけんに出かけました。
02dsc_2945
センターの前の水辺では、大きなバッタやカエルを捕まえました。
ここの森のいきものはどれだけ捕まえてもいいですが、最後はかならず森に逃がします。そうやって、この森で生まれた子がまた子どもを産み・・・と繋がっていくわけです。そんな説明をすると、みんな最後は逃がしてくれました。優しいですね。
01zds_8630
いきものだけでなく、花もたくさん咲いています。
なかでもタンポポの綿毛は子どもを引きつけますね。ふ~っと息をふきかけると、ふわふわ~と綿毛が遠くに飛んでいきます。
遠くまで飛んで、新しい花を咲かせてほしいですね。
03zds_8635
こちらは森のアイドル「カナヘビ」を捕まえたところ。
カナヘビをさわれる子は「貸して貸して!!」となりますが、苦手な子は腰が引けて恐る恐る見ています。
04dscf2427
ただ、カナヘビが苦手な子でも「ちょっと触ってみたい」ということで、がんばって挑戦してみます。
触ってみると「きゃーきゃー」言って、カナヘビを持ったままぴょんぴょんはねていました。
でも、苦手なものに挑戦をするのは良いことなので、がんがん挑戦して欲しいですね!

05dsc_2963
他にも、虫網もないのにチョウを捕まえました!
なかなか捕まえるのは大変なのにすごいです。そして上手に持っています。春の森はいろいろないきものがいるので、たくさんのいきものを捕まえることが出来て楽しいです。
が、不思議な光景も見つかります。
06zds_8659
木の棒の先には、白い輪っか(?)みたいなものがたくさんついています。棒で引っ張ってみるとちょっと伸びたり、白い粉が飛んできたり・・・と、ちょっと不思議なものを見つけました。
正体は、「ヒモワタカイガラムシ」という虫です。どうしてこんなに集まっているのかは不明ですが、ここまで集まっているのを見ると圧巻です。
07dscf2490
たんけんの途中から森に目が慣れてきたおかげか、小さなものを見つけられるようになってきました。
写真は小さなカタツムリの殻を見つけたところです。よく見ると人差し指の先に殻があります。
「うわ~、小さい」とみんな感激です。
08dscf2530
こちらもカナヘビを見つけたところ。
女子3人でわいわい触っています。さっきはぴょんぴょんはねていましたが、だいぶ慣れたようで、なでなで出来ていました。
09dscf2569
竹林に来たら竹をカンカン叩きました。
叩く場所や木の枝の太さでちょっと音が変わるのが面白いです。
「ドレミファソラシ」まではいったのですが、最後の「ド」が出ずに微妙な感じで終わってしまいました(笑)

午前中は森たんけんで終わりです。お昼ご飯は天気が良いのでくさはら広場で食べました。
お昼休憩中には鬼ごっこをしたり、水の中に入って「つめたい~」なんて言ったりしました。水も透明だったので、たくさんの魚が見られました。「どの魚とればいい?」と言われたので「一番大きいのでお願い」と答えました。が、深い所に魚が逃げてしまったので残念ながら捕まえられませんでした。
「昔の人はこんな冷たい水の中で魚取ってたんやな~」と納得(?)しているのを見て、そんなこと考えたことなかったな~と逆に教えられました。子どもの視点って面白いなと思いました。

お昼休憩が終わったら、初めての「ミッション」です。
今日のミッションは「おきにいりの はっぱを みつけよう!」です。
でも、いきなり葉っぱ探しではどんな葉っぱがあるのかわからないので、葉っぱの違いが分かるようなゲームをしました。
はてなボックスを使って葉っぱの違いに気付いていきます。
10zds_8706
ふわふわした葉っぱ、つるつるした葉っぱ。
触ってみると「あ、これはつるつるしてる」とか、「これは違う」とか言っていました。
はてなボックスでは、隊長が見せた見本がどの箱に入っているかを当てました。みんな見事当てていたので、お気に入りの葉っぱを探しに出かけました。
11zds_8717
これはどうか?と自分の中で考えています。
実はお気に入りの葉っぱは5枚までしか拾えません。6枚目以上の葉っぱは、今まで取ってきた葉っぱと交換で持っていくことができるルールなので、自分なりに答えを出さなければいけません。悩むのはしっかりと見ている証拠ですね。
12dsc_3038
葉っぱ探し中にすごいものを発見!
ヘビの抜け殻です。綺麗に残っていたので興味津々に見ていました。なかなか見つけることのない珍しいものなので、ラッキーです。
センターまで大事に持ってきていました。
13dsc_3053
水辺でカニ探しをしていたらヘビイチゴを発見。「これ食べられるの?」と聞かれたので「食べられるよ」というと、「おいしいの?」と聞かれてしまいました。
ん~、ヘビイチゴは味がないから何とも言えないので、「食べたら分かる」と答えたらぱくっと一口で食べました。
「おいしい!」というので私も1コ食べてみたら、みずみずしくて(わりと)美味しかったです。いつもは味がしないんですが、今日のはちょっと味がしました。どんな味かは食べてみてのお楽しみです。
食べているのを見ていた他の子が食べてみたところ、「うわっ。おいしくない。毒イチゴだよ。」と「うげ~」って顔をしていました。あれ~?自己紹介では「イチゴが好き」って言ってたのに。
14dsc_3060
カニ探し部隊の方は大きなカニと小さなカニを見つけました。
右のカニははさまれたら痛そうですね。左のカニはまだ小さいのではさまれそうにないですが、初めて触る子にはちょっとこわいです。
ちょんって触って逃げたりもしましたが、最後は手のひらの上にのせられるようになりました。

お気に入りの葉っぱ探しのたんけんでしたが、他にもたくさん発見できました。
「森の中は楽しい!」って思ってもらえたら嬉しいです。

さて、葉っぱを探してどうするのかというと、しおりやネックレスを作りました。
お気に入りの葉っぱ1枚を用意して、画用紙を好きな形に切りラミネート加工します。
そしてそれを切って穴を開けてヒモを通せば完成です!
15dsc_3089
ラミネータから自分の葉っぱが出てくるのを、じーっと見ていました。
出てきたばかりのは少し熱いのですが、「あ、ほんとにあったかい」と実際に触って確認していました。

全員のが完成したら、最後は記念撮影をしました。
16dsc_3110
すごく大きなものやちょっと小さめなものなど、個性がでていてとても良かったです。
みんなお気に入りの葉っぱを見つけることが出来たし、それをしおりやネックレス、カバンにできたので、大切な思い出にしてください。

初めてカナヘビを触ったり、カニをつかんだり、イチゴを食べたりと、色々な体験をした1回目のモリイコ!はこれで終わりです。
次回のモリイコ!あらかし隊は、6月22日(土)です。
今日もすごく暑かったですが、次回はもしかしたら梅雨でじめじめしているかもしれません。なので、下は半袖で上着が長袖の着脱可能な格好がオススメです。
最後にご案内ですが、6月22日はネイチャーセンターでコンサートを開催するため、モリイコ!送迎の際の駐車場が第3駐車場に変わります。よろしくお願いいたします。
それでは、来月も元気なみんなに出会えるのを待っています!

もちづき

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!