2019年度 こなら隊

2019年10月19日 (土)

第6回 モリイコ!こなら隊

秋らしくやっと涼しくなり、虫の鳴き声もコオロギやキリギリスに変わってきました。
カマキリがたくさんいて、お腹の大きなカマキリがたくさん!
さっそくカマキリを捕まえて、手に乗せていました。
カマキリは手から肩、背中などくっついてきてくれるので子どもたちも大好きです。


Adsc_8868
今日は朝から雨!雨の時にしか楽しめないものがあります。
くさはら広場では雨粒のついた草がたくさん!
たくさん雨粒がつらなっていたので、数えてみると18もあり、みんなびっくり!


雨粒を指の上に上手にみずまんじゅうを作れるかやってみました。
みずまんじゅうを上手に作ることができ、
「こっちにもめっちゃ小さい粒あるで~きれいやな!」と発見していました。

Azds_3865

他にもくさはら広場には、イナゴやコオロギがたくさんいて、捕まえようと頑張っていました。

ドングリもたくさん落ちていますが、他にもたくさんの実がなっています。
今の時期、子どもたちの手には、実がいっぱいになります。

Adsc_8897

みんなと一緒に回るたんけんはここまで!
班ごとに分かれて、地図と手がかりをもとにミッションを探しました。
森の地図を見るのははじめて!
「いまどこー?」「ここにいるならあっちやな!」と班のみんなと協力して探します。

箱を見つけると次の箱のありかが入ってあります。

Adsc_8915

ミッション探し中に大きなカタツムリを発見!
隊長でもこのサイズはなかなか見ません。雨の日だから、活発に動いてみんなの
前に現れてくれたのかな?

Azds_3876

隊長はついていきましたが、こっちだよ~とかはいわず、見守っていました。
みんな同じ場所にいくと思っていたのか、始めに動き出した班についていくと違う方向へ。
「めっちゃいったり、きたりしてるわ~」どこかワクワクして嬉しそうな答えが返ってきました。

Azds_3890

最後の箱には、ミッションのかけらが合わせてみるとあれ?足りない。
〇〇おはしづくりだけ出てきていたので、〇〇の部分の少しだけ見えている
文字を予想して、「こなでおはしづくり!」と言っていました。
「こなはさとうでおはしを食べると甘いねん!」とかわいい答えがかえってきました。
みんな集まったので、合わせてみると

こがたなでおはしづくり
でした。

Apa196979

こがたな?って何?という顔でみんな隊長を見てきました。
こがたなはナイフのことで、竹のおはしを作りました。
小刀の使い方をしっかり聞いた後、自分のおはしをナタで割っておはしづくりスタートです。

Adsc_8957

はじめは「隊長できひん!」と言っていた子も、だんだん慣れてきて爪楊枝のような
箸先になっている子もいました。
いつもは使わない道具にみんな真剣です。

Adsc_8984

Adsc_8989

 

上手におはしができたので、ご飯にしました。
いただきまーす!お箸は洗ってしっかり乾かせば、ずっと使えるものなので、
これからもおうちや学校で使ってくれると嬉しいです。

Adsc_9017

お昼休みもカマキリに夢中!
こなら隊はなわとびのツルが大好きで、くさはらまで取りにいきました。
その途中にカマキリを見つけて、カマキリの綱渡りを観察しました。
とてもこのカマキリが気に入ったみたいで、お昼の間ずっとかわいがっていました。

Azds_3932

お昼からのミッションは「たき火にちょうせん」です。
まず始めにたき火をするときに、必要なものを考えました。
マッチ、着火剤、まき、みず、火ばさみなど・・・・
おうちでいろいろ経験しているのか、よく知っていました。
モリイコ!のたき火では着火剤は使わず、森のあるもので火を起こします。

まずは、マッチの練習です。
レベル1~レベル4までのミッションを用意して、マッチに慣れていきました。

Azds_3971

Adsc_9042

レベルを1つクリアするごとに子どもたちの顔つきが変わってきていました。
レベル1クリアするごとに、ホッとした表情になっていました。
マッチの使い方もわかったところで、次は火のおこし方を聞きました。

たき火は森にあるものを使うので、新聞紙も使いません。
緑の葉っぱ、枯れた葉っぱ、スギの葉っぱどれが燃えやすいかクイズを出しました。
いつもは答えが割れるのですが、みんなスギの葉でした。
スギの葉は草木染めにも使った葉っぱです。
みんなにも馴染みのある葉っぱだったから、答えを知っていたのかな?
スギの葉っぱを入れたあとに、細い木を入れて、その後太い木を入れてなどどうやって
火を起こすか説明したあとに森へたきぎを拾いにいきました。

Adsc_9052

たき火にいい木は、乾いている木です。パッキと音のする木がいいよというと
みんなしっかりおって確認していました。スギの葉は、染色には緑の葉っぱを
使いましたが、たき火では茶色の葉っぱが適しているので、茶色の葉っぱを
探しました。

Azds_3980

たきぎがそろったので、たき火にちょうせん!
拾ってきたスギ葉も薪も表面が濡れていたので、乾燥している薪、スギ葉と交換してもいいよ!と
言ったのですが、みんな自分達でとってきたものでチャレンジするとのこと!
マッチの練習で自信がついたようで、「マッチしたい!」とみんな言っていました。

Adsc_9065

濡れていたスギ葉はなかなか付かず、乾いているスギ葉を下に入れてやってみたり、
いろんな方法を試しながらみんなで協力してたき火を付けました。

Azds_3991

うちわで扇ぐと火がとても大きくなるので、みんな頑張ってあおいでくれます。
反対側から写真を撮っているので、隊長が燻製になる~!というと、みんなにやっとしてさらに
うちわのパワーが倍増!!

Adsc_9071

頑張ってつけた火でウィンナーと焼きますというと
「お弁当にも入ってた」とテンション下がっている子がちらほら。
たき火のウィンナーはひと味違うから、食べてみようよ!と誘って串を作りました。
みんなお箸を作っているからすぐに串も出来上がりました。

ウィンナーはたこさん型!焼けてくると足が開いてきます。
おはなみたい~!とテンション上がっていると、大雨が降ってきて屋根から
雨が落ちてきました。傘を差しながらのたき火がなんかおもしろく、楽しさが増しました。

Azds_3996

たき火で焼いたウィンナーはとても良い匂いがしてきて、みんな早く食べたくて、食べたくて、
まだ?まだ?と何回も聞いてきてくれました。テンション下がって子もおいしい♪と満面の笑顔に
「いつもはレンチンやから、せっかくやしじっくり焼くわ!」とこだわり派もいました。

自分達で起こしたたき火で、串も自分で作って、みんなと食べるおやつは最高やね♪

今日は、小刀とマッチ、たき火を経験しました。たき火はこれからもするので、しっかりと
覚えていてほしいです。

次回も元気なみんなに会えるのを楽しみにしてます。

にしむら

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

 第5回 モリイコ!こなら隊

つい最近まで暑いくらいだったのが嘘のように肌寒くなり、ちょっと体調が気温の変化についていけないのではないかと心配になってきました。
しかし、みんな元気に来てくれたようで、ちょっと安心しました。
01dsc_7908
一番乗りで来て、雨も降っていたのでいきものさがしも出来ずに暇をしていたら、森の保全をしてくれている方が面白い種を持ってきてくれました。その種は「カラコギカエデ」というもので、投げるとくるくる回って落ちていきます。
それをキャッチしたりして遊んでいました。
(写真の中央上に見えるのが種です)

全員揃ったらモリイコ!スタート。前回は染色をしたため午後から森たんけんをしましたが、今日は朝からたんけんへ。雨が降っていたので「え~」とか言われるかなと思いましたが、みんなすんなりと森たんけんへ行ってくれました。
02dsc_7922
出たらすぐにいきものを捕まえてきました。
「バッタの木がいる!!」と言われて理解できないで見てみると、茶色いショウリョウバッタを捕まえていました。なるほど、たしかにあの細い身体は木に見えなくもないですね。面白い発想です。
03p9216599
夏の忘れ物を発見!
おそらくミンミンゼミの抜け殻でしょう。昨日も森では元気よく鳴いていましたが、今日は鳴いていませんでした。この寒さに負けてしまったのでしょうか。
04dsc_7945
秋と言ったらどんぐりも欠かせません。「どんぐりの帽子がぴったりはまった~」とご満悦の様子。
逆さまにしてもはずれません。でも、指を降ったら流石に外れました。
05zds_2779
雨の日ならではの遊び。
竹を揺らすと葉っぱについていた雨粒が落ちてきます。「トトロみたい」とちょっと喜んでやっていましたが、急に傘に大量の雨が降ってきたので私は「おぉっ!?雨降ってきた!?」と近くにいた子と早足で避難してしまいました(笑)
06dsc_7956
たんけんの途中で雨も上がり、傘がちょっと荷物に感じているとそんなことも気にせず草花遊びをしました。
今回はオオバコずもうをしました。隊長はちょっと太めのものを選んだので奇跡の7連勝をしました!みんな「隊長に勝ってやる」と本気でオオバコを選んでいました。そして8戦目で敢え無く敗退。10連勝を目指していたのですが、無理でした。
みんなオオバコずもうにはまったのか、10分くらいオオバコずもうをしていました。

ちょっと進んだところでミッション探しです。
そして見つかったミッションは「どんぐりで つくろう!あそぼう!」です。
ただ、遊ぶためのどんぐりは今から拾うことになりますが、色々とルールがあります。
まずは、秋の遠足で来る子のために道の上などの簡単に見つかるどんぐりは拾っちゃだめなこと。森に住むアカネズミのためにもどんぐりを残しておかなければいけないので、用意した箱の半分くらいまでにすることを話しました。
そして、どんなどんぐりを拾えばいいのかも説明しました。緑色のものやどんぐり虫の穴があるもの、去年のどんぐり、帽子つきのものは工作には使えません。なので、拾わないようにしてもらいましたが、緑のものは色がきれいなのでどうしてもというのであれば拾ってもOKにしました。
07zds_2789
今年初のどんぐり拾い!
拾えて嬉しそうな顔をしています。人間は不思議なもので何歳になっても何かを拾うのって楽しいですよね!本能ってやつでしょうか?
いっぱい拾ったら工作です。

今回作れるのは、こま・やじろべえ・どんぐりカーです。
穴を開けたり、爪楊枝や竹串を切ったりするのは隊長がしますが、どんぐりにさしたりは自分でしてもらいました。
08zds_2812
また、作るだけでなく色塗りもしました。
こまを赤と青とを交互に塗ることで、回したときに紫になったりするので、色塗りは結構面白いです。
09dsc_8019
やじろべえも普通のものは手が2つですが、写真のやじろべは手が8このものを作っているところです。
数が多くなるにつれてバランスが難しいですが、上手にできていました。
午前中はどんぐり工作をして終了。お昼ごはんを食べてから午後のミッションです。ちなみにお昼ごはんは、寒いから作業小屋で食べる組と、寒くても外で食べる組にわかれました。

午後のミッションは「のこぎりをつかって こうさくをしよう」です。
「のこぎり使ったことある人」の質問に何人か手が上がりました。小学生でも使っている子は使っているんですね。私は使ったことなかったです。
10zds_2886
使ったことがある子もいましたが、復習のためにのこぎりのレクチャー。
切るときはどこを押さえればいいのか?二人で組んで切るときの切り方は?などを説明しました。
まず初めにやることは、練習用の木を切ることです。この練習用の木というのは、予め切れ目を1/3程度入れておいたものになります。樹種はセンダンというもので、柔らかい木なので練習にはもってこいです。
11zds_2896
説明ではちょっと怖がっていた子もしっかりと押さえられていたり、自分で切っていました。実際に切ってみて楽しかったのか、「木を切るのが楽しい!!」と言っていました。楽しいと思ってもらえて良かったです。
工作の道具はのこぎりだけではありません。
12dsc_8040
のこぎりで切るには細い木などは剪定ばさみで切りました。
写真の枝は微妙な太さでしたが、剪定ばさみでは切ることはできずにのこぎりで切ってもらいました。
細い枝は押さえるのが難しいので剪定ばさみで切ったほうが安全かつスピディーに切ることが出来ます。
13p9216670
できあがった作品を見せてくれました。
見本の中にフクロウがあり、それを手本に上手に作っていました。
どんぐりの色塗りに使ったものはポスカです。かわいたら重ね塗りもできるので重宝しています。
かわいいフクロウが二羽できましたね!
14zds_2917
木と木をくっつけているのはグルーガンです。
すぐくっつく代わりにすぐ取れるので扱いに要注意です。少しの衝撃で取れてしまいます。

工作に満足した子は午前中に作ったどんぐりコマで遊びました。
誰が一番長く回せるかや、逆向きに上手に回せるかなどをしていました。
15zds_2927
最後は片付けをしました。作品をかばんの横に置き、使った道具をすべて片付け、掃除をして終わりです。
みんなテキパキ掃除をしてくれたので早く終わり、時間が少し残りました。あいさつを早々に済ませて、工作の続きをしたい子、クズのツルを使った縄跳びをしたい子、コマで遊びたい子などそれぞれの時間を過ごしました。
最後に聞いたら、ほとんどみんなが工作が好きだったようでした。やっぱり何かを作るのって楽しいですよね。

次回のモリイコ!こなら隊は10/19(土)です。
ノートのお知らせにも貼らせていただきましたが、お箸は持ってこなくて大丈夫です(なんでだろ~?)。
秋もどんどん深くなり少し寒くなっていると思いますので、体調の方にも気をつけてください。
それでは、また来月も待ってます。

もちづき

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

第4回 モリイコ!こなら隊

午前中は比較的過ごしやすい気温でしたが、午後から太陽が照ってきて、汗ばむ陽気になりました。

今日は早く来た子はいきもの探しをしました。
作業小屋の前のくさはらには何がいるのか?個人的にはカマキリを見つけたかったのですが見つかりませんでした。
しかし、大きなバッタを見つけました!!
2回目の活動でいきものの触り方をやりましたが、「私バッタさわってへん」ということを言っていたので、触ってもらおうとしたらちょっと怖い様子。もう一人いたので渡そうとすると、「きゃー」と言って離れちゃう。「小さいのは触れたけど大きいのはムリ!」といわれたので、二人には隊長が持った状態で掴んでみることに。
01dsc_6950
見事持つことができました!
それでも近づけられると「いやー!」と逃げちゃいました。

そんなこんなで全員集まったので作業小屋で活動開始。今日は7人と少なめだったので、「今日少なくない?」とみんな気にしていました。
02zds_1890
今日の活動は珍しく森たんけんからではありません。
まずは、「あいうえお探し」からやりました。ルールは、隊長がホワイトボードに描いた絵の文字を探すといったものです。
その後、班の子の名前を探しました。
そしてそれが終わったら
03dsc_6972
穴の空いた紙を渡されました。
それをあいうえおが書かれた紙に重ねると文字がでてきました。
「そめも」「にちのよ」「うんせ」
これを並べ替えると今日のミッションが出てきます。

今日のミッションは、「そめものにちょうせん」です。
「森の素材を使ってかばんを染めよう!」というのが今日のミッション。
使う素材は3つ。ピンク色になる「スギ」、黄色になる「セイタカアワダチソウ」、緑色になる「クズ」の3種類です。この中から1つを選ぶのは流石に迷うだろうと思ったのですが、思いの外早く決まりました。
染めたい色が決まったら、今度は素材を取りに行きます。
ちなみに、セイタカアワダチソウは外来種で河辺いきものの森では駆除対象であり、クズは他の植物の成長を妨げすぎるので駆除対象となっています。そしてスギは放置されているので、森が少し暗くなってしまっています。なので、これらの素材を取ることにより、森の保全にもつながっていたりします。
04dsc_6983
セイタカアワダチソウを取ってきた3人。自分の身長よりも高いセイタカを取ってくれました。
背が高ければ高いほど、根っこが強く張っているので抜くのがすごく大変です。それでも諦めずに抜いてくれました!
05zds_1901
取ってきたものは、染色用に葉っぱを細かくしていきます。細かくすることで、植物から出るエキス(?)が水に染み込みやすくなるそうです。
杉のはっぱはチクチクするので、ハサミで切るのが大変だったそうです。握るところが全部チクチクだから細かくするのが一番大変だったろうと思います。
06dscf6327
細かく出来たらお湯の中に入れていきます。こうすることで、色を煮出すことができるわけです。
07dsc_7013
色を煮出している間に、かばんに模様をつける準備をします。
ビー玉と輪ゴムを使って、思い思いの模様をつけていきます。ビー玉と輪ゴムは、それぞれ3コ使うことができます。みんなどんな模様になるかな?

色がお湯につき染液になったので、その中にかばんを入れていきます。
08dscf6376
染液になったので、それぞれのはっぱを取り出すと、はっぱの色が少し薄くなっていました。
「え~、すごい!色がなくなってる!」とみんな興味津々でした。
09dsc_7084
染液につけて色がついたかばんは、このままでは色がかんたんに落ちてしまいます。
そこで、セイタカとスギを選んだ子は「ミョウバン」に浸け、クズを選んだ子は「銅媒染」に浸けます。そうすることで、色をかばんに強くつけることができます。
そして浸け終わったら、再度染液につけて色を濃くしていきます。

再度染液につけている間に、お昼ごはんを食べました。
お昼からすごく暑くなってきたので、午後からの暑さが心配です。

お昼が終わったらかばんを取り出します。
そして輪ゴムを外して模様を確認していきます。
みんな上手に模様をつけられていました。
10dsc_7107
「これが一番いいにおい!」と3色のかばんのにおいを嗅いで決めていました(笑)
でも、たしかに全部においが違いました。私は「クズ」が一番いいにおいかな?

さて、染色は終わったのですがまだかばんは濡れています。なので、持って帰るために干すことに。
11dscf6529
センターのデッキに即席の物干し場所を作ったので、みんなで干しに。
自分のかばんは自分で干しました。ちょっと高い位置にありましたが、背伸びしてちゃんと自分で干していました。

干し終わったら、第2のミッションです。
第2のミッションは「モリからの挑戦状」です。
内容は「アオキのはっぱを持ってこよう」「長いツルを取ってこよう」「班だけの発見」の3つです。
今回のたんけんは、初めて班だけのたんけんになります。いつもは全員でのたんけんですが、今回は少人数。きっといつもよりかは少し自由度が増したたんけんになるでしょう。
12dscf6631
これは班のみんなで頑張ってツルをとっているところ。
ちなみにこのツルはクズです。今日だけで結構な量のクズがなくなったので、どんどん保全されています。隊長たちもとても助かります!
13dsc_7129
こちらは、アゲハモドキを捕まえたところ。
片羽を失って飛ぶことができなかったので、かんたんに捕まえることができました!
そして、2回目の活動のときにトンボやチョウのつかみ方を教えていたので、上手に持つことができました。
14dscf6653
こちらはクズの花です。
花を取ってきてくれており、「隊長これいいにおいするよ~」と渡してくれたので嗅いだら、とても良い香りがしました。
他の植物の成長を害しているクズではありますが、花は綺麗だし良い香りがするので、全部とってしまうのももったいないですね。ここが難しいところだと思っています。
15zds_1951
こちらはクズの縄跳び中。
長いツルもあったので、こちらは大縄として遊びました。初めは縄跳びとは違ってなかなか跳べていなかったですが、やっているうちにどんどん上達していき、最後は「郵便屋さん」で10回も跳んでいました!
他にも一人で50回以上跳んでいたりと、みんな縄跳びが好きなようで、お迎えが来るまで遊んでいました。
16zds_1974
縄跳び遊びの後におやつを食べて、かばんを取りに行きました。
「タグまでシワシワになってる」と笑っていました。今日は午後からは本当に暑かったですからね。濡れていないタグまで乾いてしまったようです(笑)
こうやってみると、どの色も素敵に仕上がっていますね!大事に使って下さい!

次回のモリイコ!こなら隊は9月21日(土)です。
次回もみんな元気にモリイコ!に来てね!!

もちづき

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

モリイコ!第3回 こなら隊

 子ども達は今日から夏休みですね!こなら隊のみんなの夏休み初日は、モリイコ!から始まりました。最近、雨が続きお天気が心配でしたが、一日雨は降らず、外で活動することができました。さて、今日のこなら隊はどんな一日だったのでしょうか?

まずは、いつもの森たんけんに行きました。森の中は蚊が多いので、自分の分は自分で蚊取り線香に火をつけ、腰に巻いたら準備万端です!

15zds_1082

今日の森は梅雨ならでは、しっとり?じとじと? 森に入るなり、あちこちでじめじめが大好きないろんなキノコがにょきにょき生えていました。すると、「あっ!キノコ発見!え?動いてる?」と何かを見つけた様子。キノコが動くなんて…と思い見に行くと、キノコにそっくりな超・超小さなカタツムリでした(笑)すごい発見力です!

1_dsc2457_20190720181201

すると「え!なになに~」と寄ってきた隊員達。「うわぁ~!本間や!すごい小さい!」と三人で体を寄せ合って観察していました。可愛いですね。

2_dsc2459

森の小川のお水、やっぱり触ってみたい。夏だけど、今日は少し冷たかったね。

16zds_1134

川に来たら、笹舟ですよね!作るのが難しい笹舟ですが、モリイコ!隊員達は年齢が小さくても本当に器用に作ってくれます。

12p7205722

木を揺すると、パラパラを水滴が。雨上がりならではのお楽しみ。いい笑顔☆

5_dsc2524

森たんけん中に、「今日のミッション」を見つけ、センターに帰ってきました。今日のミッションは「水の上を走る舟をつくろう!」でした。二人一組になり、持ち合いっこしながら協力して舟を作っていきました。

8_dsc2535

ペットボトルにカラーテープで竹の棒を巻き付けてとめていったのですが、一人一人違う色なので、とってもカラフルで素敵な舟が出来上がりました!時間が余った子は、牛乳パックで羽を作り、スペースシャトルの様な形にカスタマイズしている子もいました。それを見た小さい子が「ボクもやりたい!」と言ったら、お兄ちゃんが手伝ってくれている微笑ましい姿を見ることもできました♪

13p7205758

舟が出来上がったので、すぐに水の上で走らせてみたいところですが、ここで一旦お昼休憩にしました。
お昼ごはんをいっぱい食べて元気になったところで、いよいよ川遊びです。今日は、川遊びをしますと連絡していたので、隊員達にいつ川に入るの?とずっと聞かれていました…。それぐらいとても楽しみにしてくれていました。着替えをしてから、まずは午前中に作った舟を水の上で走らせてみました!

17zds_1206

進みにくい舟は、ペットボトルに少し水を入れたり、改良することでみんなパタパタパタ…と進みだしました。最後はレースもしてみましたよ。

18zds_1231

今日のもう一つのミッションは「川のいきものつかみにちょうせん!」でした。いきものと仲良くなるため、予め隊長達が用意しておいたいきもの達でつかみ方を練習しました。いきもの達が人の手の温度で火傷をしないように、触る前に手をしっかり水で冷やすことも約束しましたね。こちらは、大きなハサミのザリガニ。上手につかめましたね!

3_dsc2482

こちらは、サワガニ。大きなハサミのサワガニは、始めは少し怖いので、小さなサワガニを手のひらに乗せるところから挑戦しました。

4_dsc2494

いきものつかみに慣れたところで、水網を持っていよいよいきものつかみに挑戦です。石の隙間や草が生えている付近に魚が隠れているので、みんなでガサガサ探しました。センター裏の川では、ドンコやカワニナやゲンゴロウの仲間、ツチガエルをつかまえました。

14p7205815

途中で、練習で触っていたサワガニが脱皮をしているとの情報が!脱皮の瞬間を見つけた子が「こんなすごい瞬間はみんなにも見せてあげなくては!」と教えにきてくれたのです。

6_dsc2527

脱皮の時間は数分だったようで、ナイスタイミングで全員が脱皮の瞬間に立ち会えました!そして、脱いだ殻を「かたいね~」と言いながら触っていた隊員達でした。一人の子の思いやりで、全員が初めての体験を経験できたこと、仲間を思いやり、仲間の発見をすごいねと共有する。ほんの一瞬が子ども達の心には貴重な体験として残るのだと思います。とても心温まる出来事でした。

7_dsc2533

次は橋横の川でいきものつかみです。トンボのヤゴやタイコウチなどが見つかり、場所が変わったことでつかまるいきものが変わることに気がついた隊員もいました。

9_dsc2547

最後は河辺いきものの森の源流へ。地下水をポンプでくみ上げ、川に水を流しているのですが、源流だけあり川の水も一番冷たいところでした。水は透き通っていて、魚達が泳ぐ姿が見えました。すると、さらにテンションが上がる隊員達!少々、冷たくてもへっちゃら。喜んでいきものつかみに挑戦していました。

10_dsc2552

大きな網を使って、追い込み漁もしてみました。仲良く三人でガサガサと網を動かしながら、引き上げてみるとたくさんの魚がぴちぴちとはねている姿が楽しくて、「とれたー!」と言いながら何回も挑戦していました。

19zds_1342

最後は、全員でつかまえたいきものを水槽に入れて観察です。「あの魚、私がとったんやで!」「このツチガエル、ボクが見つけたん!」などと言いながら、自分達で見つけたいきものを得意気に、愛しく眺める隊員隊でした。

11_dsc2570

今日は、蒸し暑さがあまりなくすごしやすい一日でしたが、森たんけんに川のいきものつかみと一日めいっぱい森で過ごしたので、ずいぶん疲れたんじゃないかと思います。でも、みんなのお陰でいろんな発見を知ることができ、隊員達の思いやりある温かい姿を見ることができました。そして何よりも最高の笑顔や表情をたくさん見ることができて、隊長達もとても楽しいモリイコ!活動でした。お家の方に今日あったこと、いきものつかみの方法など、お話ししてくれたら嬉しいなと思います。今日は、とても疲れていると思うので、ゆっくり休んでくださいね。

次回のモリイコ!は8月24日(土)です。みんなの夏休みの思い出もたくさん聞けるといいな!次も、元気に会えることを隊長みんなで待っています。
そして、河辺いきものの森では、夏休み中無料で楽しめる【森のクイズラリー(7/24~8/9)】や【スペシャルたんけんカード(7/20~8/25)】をご用意しています。是非とも、夏休みの間に森に遊びにいらしてくださいね!お待ちしています。    くま

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

モリイコ!こなら隊 第2回目

この土曜日は大雨という予報もあり、天気が心配でしたが外に出る時は一度も雨に降られることもなく一日を終えることができました。さすが強運の持ち主たちが揃ったこなら隊!

みんなでおはようのあいさつをしたら早速森たんけん。

森に入ったところで木にカモフラージュしているガを観察していると、謎の球根を発見。
Dscf3325 なんだコレは!?森にチューリップはないもんなぁ…とみんなでびっくり。
タマネギみたいに剥ける!と喜んでいました。

Zds_9760 今年の2月に伐ったどんぐりの切り株は、萌芽してきたひこばえに虫がたくさん集まっています。
いろんな色のテントウムシがいたり、オトシブミが作ったゆりかごがぶら下がっていたり。

Zds_9784 こちらはカタツムリをつかまえました。
カタツムリは子ども達に人気。出てきた角をつついて遊びました。

Zds_9801 タマネギの次は大きなカブを発見!?ではなく、こちらは大きなシュロの葉っぱをうんとこしょ!とみんなで抜こうとしているところ。
なかなか手強かったですが、力を合わせて頑張ったみんなの勝ち。天狗みたい!となりきっていました。

Zds_9819 センターの近くまで来たところでミッションも発見。

今日のミッションひとつめは、「いきものにさわろう!」
まずは、森の、どんなところにどんないきものがいるのか考えました。
石の下にはダンゴムシ、くさはらにはバッタやトンボ、トンボは水辺にもたくさんいるよね!などみんなで相談しました。

それから、今度はいきものたちに触る練習。
まず隊長からいきものたちの上手な持ち方を教わった後、あらかじめ捕まえておいたいきものを実際に触ってみました。

Dscf3459 トンボはなるべく羽に負担をかけないよう、指の腹で持ちます。みんな上手に実践できていました。

Dscf3395 ダンゴムシはみんな楽勝!

無事みんなひとつめのミッションをクリアする事が出来たのでお昼ごはん。
今日もデッキにみんなで並んでお弁当を食べました。

Zds_9900 お昼休みは草をすりつぶして薬草作りが流行。ヨモギやドクダミ、それからヘビイチゴなど、手分けしながら集めては石でゴリゴリ。ヨモギやドクダミを使っているだけあってなかなかすごい匂いが漂っていました。

Zds_9894 薬草作りにヘビイチゴををたくさん集めていると、気になるのはその味。何人か味見していましたが、初めて食べたヘビイチゴの味はどうだったかな?

さて、お昼休みの後はまた新たなミッションに挑戦。
「いきものをみんなで○種類つかまえよう!」
何種類のいきものをつかまえるかは、みんなで相談して決めました。
3種類、10種類、50種類という意見が出ましたが、多数決で10種類にすることに。何種類つかまえることできるかな?

さあ森へ出発!
Dscf3564 つかまえたいきもの達は、透明のカップケースに1匹ずつ入れていきます。

Zds_9952 毛虫などの触れないいきものも、カップで上手に捕まえたりしていました。

Dsc_2234 チョウチョやトンボの飛ぶ虫には網が活躍。

Dsc_2237 こちらはカマキリをゲット。
細くて小さな赤ちゃんカマキリでした。

休憩をはさみながら草原や森の中、水辺の近くで捕まえたいきもの達。
Zds_9988 センターに戻っていきものを観察しながら同じ種類はカップを重ね、違う種類は隣へ…とカップを並べていきました。

すると、机2台でも足りないほどに。
Zds_0009 みんなで数を数えてみるとなんと全部で51種類!みんなで力を合わせてとってもいろんないきものを捕まえることが出来ました。

その中でも特に気になった虫が。
Dscf3619 青っぽい光沢のある5cm程のうにょうにょ動く黒い虫。隊長達も分からなかったので図鑑を使って調べてみるとマイマイカブリの幼虫でした。
マイマイカブリはカタツムリの殻に頭を突っ込みなかみを食べる事で有名ですが、幼虫も同じようにカタツムリを食べるそう。捕まえた時、カタツムリが近くにいたそうなので、丁度カタツムリは助かってラッキーだったのかな?

次回のこなら隊は7月20日です。次回は川にも入ります。森にも行くのでいつもの格好も忘れずに!元気に来てくださいね。
(わた)

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

モリイコ!こなら隊 第1回目

とてもいいお天気のなか、モリイコ!こなら隊の活動が始まりました。
初めて会う人、スタッフに緊張している様子でした。

はじめに隊長の紹介をしたあと、モリイコ!での心得を説明しました。

心得はこの4つ「人・いきもの・植物が嫌がることをしない」「会った人にはあいさつする」「みんなで仲良く協力しミッションに挑戦する」
「隊長のいうことは聞く」があります。どれもモリイコ!で活動する上でとても大事なので、守ってほしいなと思います。

そのあとに、フルーツバスケットをしました。
初めてした子もいましたが、みんなで盛り上がりました。子どもたちにお題を考えてもらうと、時計を持っている人、カメラを持っている人など、隊長の特徴をよく見て出題してくれていました。

みんなにも自己紹介をしてもらうので、順番を色くじで決めました。子どもたちに色のついたくじを引いてもらって、隊長が色を引いていった順で話してもらいました。みんなの前だと、さっきまで大きな声で話していたのに、小さい声になって話していて、頑張っている姿を見ることができました。

P5184380

Dscf2194

森にはどんないきものがいるのか、隊長がホワイトボードに絵をかいて紹介しました。

みんなのことと森のいきものがわかったところで、森へたんけんへ行きました。
今の時期の森は新しい葉っぱがたくさん出てきていて、とても綺麗で風も心地よく森へいくととてもきもちよいです。
さっそく小さい虫を見つけました。大人の目線では見つけにくいものでも、子どもたちはすぐみつけることができます。
初めて森をたんけんするのに、小さい虫に気づけるのはすごいです。

Dsc_2777

ヨモギも新葉を食べてみました。ヨモギをみて、ヨモギもち作ったことある♪と嬉しそう。味の感想はというと、ミントみたいにスッとするからアイスクリームの上にのせたらいいやん!とアイデアが湧いてきていました。

くさはら広場には、たくさんのタンポポが咲いていて、綿毛もたくさんありました。
子どもたちは綿毛が大好きです。
1つずつ綿毛を取っていたので、種の部分をじっくり見てみと伝えると。ギザギザしていると発見していました。

Dscf2202

いきものもたくさん見つけました。赤ちゃんバッタにダンゴムシ、チョウチョ、カタツムリなど。
チョウチョを手づかみする子がいてびっくりしました。
カナヘビを捕まえたので、みんなでナデナデしました。カナヘビはトカゲですが、とてもおとなしく頭を撫でると目をつむるかわいいいきもので、子どもたちのアイドルです。
今日はじめて触った子もいるのではないでしょうか。

Dscf2239

モグラの穴も見つけました。
はじめはどこーどこーと言っているのですが、一個見つかると、ここにも!ここにも!と
すぐ見つけることができるになっていました。500円玉くらいの大きさの穴。
意外とちいさいんやなと言っていました。

Zds_8409

モグラの穴以外にも、いきもののいる証拠を見つけました。
それは、ウサギの食べあとです。草を食べているのですが、草の先しか食べません。
なので、ウサギが食べた後はスパッと横に綺麗に草が切れているのです。
森の中にたくさんあるので、何回も見ることができました。


P5184408

こなら隊ではオオバコずもうが大流行!
簡単にできてわかりやすい勝敗で、何回もいろんな人と相撲していました。
このオオバコでは、おみくじもできるので子どもたちのお気に入りの植物になっていました。

Dscf2261

森をぐるっと一周したので、お腹がすいてきたのでお弁当を食べました。
お家の人のお手製のお弁当を開ける瞬間のこどもの顔はいつもニコニコです。


Dscf2284

お腹いっぱいになったので、お昼からも頑張りました。
お昼からはまず、ミッションさがしをしました。モリイコ!では、毎回ミッションを子どもたちに挑戦してもらっています。
ミッションは星の柄の筒に入っていて、森などに隠して子どもたちに探してもらっています。
よーいどんで、探しにいきました。

Zds_8473

ミッションを見つけることができたので、開けて何か見ました。
「お気に入りの葉っぱをさがそう」です。

葉っぱをさがして何をするかというとしおりやネックレスを作ります。
まずは葉っぱにはいろんな形があること、いろんな感触が知ってもらうためにブラックBOXを用意して、
どの葉っぱが隊長と持っている葉っぱと同じが当てるゲームをしました。
何個もあるので、いろんな葉っぱを触りました。子どもたちはしっかりと、正解を見つけることができました。
チクチクする葉っぱ、小さい葉っぱ、大きい葉っぱ、柔らかい葉っぱなどいろんな葉っぱがあることを学びました。

Dscf2315

いろんな葉っぱがあることを知れたので、森へ葉っぱを探しに行きました。
これは天狗の葉っぱと呼んでいて、天狗のうちわのようなかたちをしています。
子どもたちの顔より大きく、子どもたちに人気です。

P5184464

モミジを取るときに、子どもたち同士協力していて高い木でも簡単に取ることができました。

P5184480

たんけんでも人気だった葉っぱの笛♪
いろんな音色が響いていました。

Dsc_2857

竹林に行くと、なんとタケノコが生えていました。地面からひょこっと顔を出しているだけなので、最近出てきたものですね。
ハチクという竹なので、他の竹よりもシーズンが遅く今の時期になっています。

Dsc_2860

葉っぱを取ることができたので、帰ってきてしおりを作りました。
お気に入りの葉っぱを選んで、画用紙を切って、ラミネートしました。


Dsc_2898

Dsc_2899

最後にヒモをつけてできあがり★
みんな素敵なしおり、ネックレスができました!

 

Dsc_2909

初めは緊張していた子どもたちでしたが、活動が進むにつれて緊張がなくなり、
子どもたち同士話している姿、遊んでいる姿を何回も見ることができました。
これから1年間いろんなことに挑戦していこうね♪

次回のモリイコ!こなら隊は6月15日(土)になります。

今日ですごしやすい日でしたが、次回は半袖+長袖の上着などの着脱可能な格好のほうがいいかなと思います。
それでは、次回もみんなが元気に森に来るのを待っています。またね!

にしむら

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!