2019年度 ならがしわ隊

2019年11月10日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 7回目

とても気持ちの良い青空の下、モリイコならがしわ隊の7回目の活動がはじまりました。

森たんけんにぴったりな天気ですが、今日は森たんけんはなく早速ミッション登場です!

01dscf0875

ミッションが、パズルになっています。
みんなで協力してミッション=今日のお昼ごはんのメニューを導き出しました。「ぽかぽかとんじるとごへいもちをつくろう!」です。

豚汁の材料の野菜を、みんなに切ってもらいました。
02_dsc0278

03dscf0906

04dscf0913
大根ににんじん、サツマイモ、ねぎ、しめじに、こんにゃく、たっぷりの具ができました。

お水も自分達で計ってもらいました。
05_dsc0300
お水がこぼれないように、そろりそろりと運びます。

豚汁はガス火におまかせ!
06zds_4740
おいしくなるようにおまじないをしました。

次は、炊いたお米をつぶしていきます。
07_dsc0321
ぺったんぺったん、みんなで順番交代につぶしていくと、お餅のような粘りがでてきました。


つぶしたお米を竹箸につけていきます。
08zds_4769
この作業小さな手の子どもたちには、とても難しいのですが、今日の子たちはコツをつかむのがはやかったのか、ぱぱぱっとつくってくれました。

いよいよ、次はたき火です。

前回の復習を行った後、枝の仕分けをして、マッチで着火! 
09dscf0997
前回マッチの練習をたくさんしたので、きちんと火のついたマッチを下向きにしないでスギ葉に着火できました。

10dscf1018
みんな前回のことを覚えていてわりとスムーズに火が起きました。

火がついたら、森で作った木炭を入れもう一度扇ぎます。
11dscf1007

炭に火が着いたら、いよいよごへいもちを焼いていきます。

12_dsc0352
焼き加減はどうかな?まだかな?
このごへいもちは、モリイコを始めて以来毎年作っているのですが、どの回でも職人さんが現れます(笑)

表面があたたまってきたら、隊長特製の味噌だれと醤油だれをハケでぬり、さらに焼き色がつくまで焼いていき、完成!
焼いていると香ばしいにおいが漂います!あぁおなかすいた!

13zds_4846

「いただきます」をして、一口がぶり!
14zds_4861  
「おいし~!」 ごへいもちも、豚汁もみんなおかわりするくらい大好評でした。

 

お昼からはまた新たなミッション、「芸術の秋 森にあるもので絵をかこう」です。
班にわかれて、絵かきに使えそうなお気に入りの葉っぱやペンや筆の代わりになるものを探しに行きました。

15zds_4872

地図を使って森の中をすすみます!

16_dsc0277
途中、秋らしく木の実もたくさん見つかりました。
これは、文字がかけるヒサカキという実。隊長のメモ帳が青色になっていました(笑)

17zds_4899
広場では自分たちより大きなススキをみんなゲット!
絵をかくためではなく、魔女のほうきを作っている子もいました。

おやつにグミを用意しましたが、少なかったみたいなので森のグミを食べにいきました。
18dscf1104
森のグミはアキグミといい、甘かったり酸っぱかったり…
食べてみないとわからないのですが、今日食べたグミはどんな味だったかな~

絵の具は、赤・青・黄・白を、そして紙は大・中・小さまざまな大きさを用意し、お絵描き開始!

19_dsc0316
ススキを使ってお絵描き!いろんな色が混ざり合って素敵でした。

20_dsc0322

今日は、朝から盛りだくさんな一日でした。
色とりどりの落ち葉や、動きの遅いカマキリなど、森もだんだんと冬へと近づいています。
次回のならがしわ隊の活動は12月15日(日)。
どんな一日になるのかな、またたき火もするかもしれないし、森探検へも行こうかな。ぜひ元気いっぱいで来て下さいね。待っています。山  

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

第6回 ならがしわ隊

秋晴れでとても気持ちの良いお天気!
早いもので、6回目になりました。
朝一番に「隊長見て見て♪」と顔より大きな葉っぱを見つけてきて見せてくれました。
森には一本しかない木の葉っぱで見つけた子のお気に入りになっていました。
ほかにも、「みどりのドングリ見つけてきたよ♪」と手いっぱいに持ってきたり、秋を感じました。

子どもたちに今日何回目かわかる~?と聞いてみると、「6回目~」と返事が返ってきて
しっかり数えていることにビックリしました。

みんなが集まったので、森たんけんに行きました。
コオロギやカマキリがたくさん!
帽子にのせたカマキリのマネをしてあそんだり、
Adsc_9138_20191020184101

コオロギをなでなでしてみたり、センターからとても近い場所ですが、サワガニや
カタツムリなどいきものをいっぱい見つけることができました。

A_dsc0256

隊長がいきものたちの動きを見るためのカメラを仕掛けました。
夜のいきものたちの映像を見ることができました。
カメラの前を、タヌキ、イタチ、キツネが横切っていくのが、見えました。
「うわぁー」とみんな興味津々!
「この方向に向かっていったな」と隊長が話すと、「みんなでパーティーしてるんちゃう?」と
かわいい答えが返ってきました。
昼間はなかなか見ることのできないいきものたち。
子どもたちにも、第1回目でこんないきものがいるよ!と説明しているのですが、
本間にいるんだ!昼間は森のどこかで静かに眠っていることを感じれたかな?

Adsc_9157

みんなと一緒にたんけんするのはここまで!
ここからは班ごとにミッションを探しました。
この森の地図を見るのは初めて!今自分がどこにいるのか、みんなで確認して
ヒントを頼りにミッション探しに向かいます。
隊長はついていきますが、こっちだよとは言いません。
ミッションの筒に入っていたのは、暗号文!
まずは読んでみるとちんぷんかんぷん。
みんなであーでもない、こーでもないと話あいをしていました。

Adsc_9163

たまに地図で場所確認。
こっちであっているのかな?みんなで仲良く確認しています。

A_dsc0284

箱の中には次の箱の場所の手がかりが!

Adsc_9174

たんけんの始めにススキで作った巫女さんのお祓いの棒はお気に入りなので、
ミッション探しのお供に。

A_dsc0294

どの班も無事ミッションを探してこれたので、午前中のミッションが分かりました。
「こがたなでおはしづくり!」です。

こがたな?って何という顔でみんなが見つめてきました。
小刀はナイフのことで、今日は竹のお箸を作りました。
どう使ったらいいのか説明を聞いたあと、小刀を使っておはしを作りました。

はじめはコツが分からず、難しいのですが段々慣れてきて上手に
おはしを作ることができました。

Apa207163

おはしの削りカスはやきそばと言って、おままごとが始まりました。
やきそば屋さんのソースは「お好み焼きソースです」とこだわっていました。

A_dsc0314

お昼ご飯は自分で作ったおはしでいただきました。
洗ってしっかり乾かすと、ずっと使える物なので、大切にしてほしいです。

Adsc_9237

お昼休みに「カナヘビつかまえたい!」と言って、一緒に探しにいくことにしました。
はじめは、やさしくつかまえようと指3本で捕まえようとして逃げられていました。
もっと手でバンとカナヘビを押さえないと捕まえられないよというと、思いきって手で
捕まえることができました。捕まえたあとの、カナヘビを見つめる顔がとても嬉しそうでした。

Apa207178

たんけんで見つけたドングリ帽子のふたごちゃん。枝にくっついていました。
自分で考えて、「けん玉にしたい!拾ってきたドングリで玉にしようかな?」と
おもちゃを作っていました。
ドングリ帽子からけん玉にする発想がすごい!

A_dsc0325

お昼からのミッションは「たき火にちょうせん」です。
まずは、マッチの練習を行いました。
レベル1~レベル4までミッションにして、マッチに慣れる練習をしました。


Adsc_9267
初めてマッチをする子も何人かいました。
ドキドキしながらマッチを練習していました。
マッチに自信がついたのか、「隊長何本までならいいの?」とやる気満々の
声が聞こえてきました。

A_dsc0260

森にある木、スギを使って火を起こします。
たき火の説明を聞いた後、たきぎを拾いに森へ行きました。
パッキと音のする枝がいいので、みんな1本1本折って確かめていました。 Adsc_9283
カゴにいっぱい集まったので、班ごとにたき火!
隊長の説明をしっかり思い出して、火をお越しました。
火バサミでスギ葉を持ちあげて、マッチの火を付けます。

Apa207223

白い煙が出たら、うちわの合図!
みんなで息を合わせて、扇ぐと大きな火になります。

Adsc_9308

Apa207235

一生懸命火を起こしたので、この火を使ってたこさんウィンナーを焼きました。
じっくり焼く派、足が開いてきたらすぐ食べる派。好みはいろいろ。
「今まで食べたウィンナーの中で、一番おいしい♪」と言ってくれていました。

Adsc_9374

小刀、マッチ、たき火と初めて経験したことばかり!
たき火はこれからも使うので、火のおこし方、マッチの仕方などしっかり覚えておいてね♪

また、元気なみんなに会えるのを楽しみにしています。

にしむら

 

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

第5回 モリイコ!ならがしわ隊

昨日の雨が引き続き降っているかと思ったら、晴れ間が広がっていたのでちょっとラッキーな一日の始まりでした。

全員集合するまでの空き時間は、どんぐりピンボール的な感じで、作業小屋で遊んでいました。

第5回目のモリイコ!は、朝からたんけんに行きました。前回は染色をするためにたんけんは午後からの珍しい回でしたね。
01zds_2949
今日は晴れていたので、蚊やメマトイが元気に森の中を飛んでいました。そのため、虫除けが必要なので蚊取り線香を付けました。
「マッチつけたい!つけたい!」と言っていたのでつけてもらうことに。怖かったかどうかはわかりませんが、上手に付けていました。
蚊取り線香を装着できたら森たんけんへ出発!「今日はどっちから行くの?」と早くたんけんへ行きたい様子。しかし作業小屋を出たところでカナヘビを見つけると・・・
02_dsc0022
「あっ!カナヘビッ!!」と言ってダッシュで追いかけました。
丸太の裏に逃げ込まれ、あえなく逃げられてしまいました。残念。しかし、たんけんは始まったばかりなので、カナヘビハントのチャンスはまだまだあります!
03_dsc0039
水辺に入ったところで草遊び。オオバコずもうをして遊びました。
たまに枝を持ってきたりしましたが、奇跡的に一度だけオオバコで枝を折ることができました(^ ^)v
水辺では、カニをたくさん見つけたり、ささ舟を作ったりしました。

水辺ではミッションも探しました。
今日のミッションは「どんぐりで あそぼう! つくろう!」です。内容はどんぐりを拾って工作をします。
どんぐりはこれから拾うのですが、拾っていいどんぐりと悪いドングリがあります。
ちなみに、工作に使えないのは「緑色のもの」「ぼうしと一緒のもの」「穴の空いているもの」「去年のもの」です。さらに、道の上にあるどんぐりは秋の遠足で来る子たちのために残しておき、モリイコ!隊員は草の中に落ちているものを拾います。
04dscf7903
他にも、どんぐりを食べるアカネズミが河辺いきものの森にいるので、ネズミのために残してあげるように説明を加えました。
説明する前に、「どんぐりを食べるいきものがいるんだけど~」と言ったら「ネズミ!!」とよく知っていました。いつ説明したか、ちょっと覚えていなかったのですが、子ども達の記憶力はすごかったです。
05_dsc0067
どんぐりを拾いながらもたんけんを楽しんでいました。
野鳥観察壁に上って遊んでいたら「あ~!あれなに!?」と言って指を指しました。指先には、クモの糸(?)で垂れ下がった木の枝がありました。触ったりしても全然落ちなかったので、かなり丈夫な糸だったようです。
06dscf8037
くさはら広場で念願のカナヘビをゲット!
どんぐりに乗せてみたり、なでなでしてみたり。くさはら広場にはたくさんの子どもカナヘビがいたのでつかまえる練習ができました!

たんけんから帰ってきたらどんぐり工作です。
こま・やじろべえ・どんぐりカーを作りました。昨日はコマが人気でしたが、今日はドングリカーが人気だった気がします。
作るだけでなく、色を塗ってオリジナリティを出すこともできます。みんなきれいに塗ったり、かわいい絵を描いたりで完成が楽しみでした。
07_dsc0090
「たいちょ~。手にインクついた~。」と、む~っとしながら言われましたが、「洗えば落ちるから」というとしぶしぶ納得して戻っていました。しかし、数分後「またついた~」と同じ顔で言われてしまいました(笑)
作ったもので遊ぶこともしました。
08dscf8155
隊長も加わってコマ勝負!
みんな良い勝負ができました!

どんぐり工作の後はお昼ごはんを食べました。
今日は天気も持ったので、あずまやとシェルターに分かれて好きな方で食べました。
食後は、午後の活動が始まるまでは工作の続きをしても良し、遊ぶも良しという自由時間でした。私はちょっと作業小屋で準備をしていたのですが、「た~いちょう~、た~す~け~て~」という何とも悲壮感漂う声が聞こえてきました。
09zds_3082
何かと思って見て見たら、服に大量のひっつき虫が。あ~、これはたしかにイヤだ…
本当に大量に付いているので取るのも気が遠くなりそうでしたが、みんな手伝ってくれたのでなんとか取れました。

午後からのミッションは、「ノコギリをつかって こうさくをしよう!」です。
「ノコギリ使ったことある人?」と質問したら過半数が手を挙げたのでちょっと驚き。この森のイベントで使ったことがあるという子も何人かいました。
今回は、センダンという比較的柔らかい木を練習として用意しました。ノコギリの使い方や持ち方、片付け方などを色々説明して、覚えるのが大変かな?と思いましたが、多少のケガはありましたが上手に使えていました。

10_dsc0025
説明の後は、自分で準備です。
ノコギリはカゴの中、切り台は小屋の後ろ、切る木はここ、などなど。切り台は今後も使うことが有ると思うので、しっかり場所を覚えておいて欲しいです!
11dscf8274
最初は2~3人組になってもらって、ノコギリの練習として切れ目の入った木を使用しました。グループの子が全員切ることができたら、好きなように活動します。
工作しても良いし、もっと太い木を切っても良いし。

木の太さも色々あります。練習用の木より細いものや、大人の腕より太いものもあります。
14dscf8304
1人でこの太さを切るのは大変だろうな~と思いつつも、弱音を吐くことなく切りきっていました!
12dsc_8188
切った木はグルーガンでひっつけたり、色を塗ったりしました。
見本で、カニ・ひこにゃん・フクロウを見せましたが、みんなあまり見本は気にせず、自分の作りたい物を作っていました。
作りたい物が決まっているのはすごいなと思います。私が見本を作った時は、何を作ろう?と結構な時間悩みました。

13dsc_8192
ノコギリで切るような太い木ばかりではなく、細い木もあります。
そんな細い木は剪定バサミで切りました。しかし、片手で切るのが大変な太さもあるので、そんな時には下に向かって両手で持って切ってねと説明しました。
「ふん~!!」と思いっきり力を入れて切ろうとしてもなかなか切れず、「変わるよ!」と友だち同士協力して剪定バサミで切っているのが印象的でした。
約2時間の工作の後は片付けです。
自分の作品をカバンの横に置いたら、ノコギリや切り台などの使った道具を片付けます。
それが終わったら、机の上と床を掃除しました。
15dsc_8216
20分ほど掃除の時間を取っていたのですが、みんなきれいにテキパキと掃除をしてくれたので、10分ほどで掃除が終わりました。
作業小屋がすごくきれいになり隊長は嬉しいです。きっと学校でもちゃんと掃除をしているんだなと思いました。

みんなが早く掃除を終わらせてくれたので、早めにあいさつができました。
時間があまったので、帰る準備が終わった子から余った時間で作品の修理などをしていい時間にしました。
16dscf8357
「たいちょう。できた~」と見せてくれたのは、かわいいネコさん?でした。
おしりにどんぐりぼうしが付いているのが良い味出しています。本人もすごい気に入っていました。

次回のモリイコ!ならがしわ隊は、10月20日(日)です。
今よりも季節は秋に進んで、少し涼しくなっていると思いますので、体調管理をしっかりして来月も元気に来てくださいね。
最後に、モリイコ!ノートにも貼らせてもらいましたが、次回はおはしは持ってこなくて大丈夫です!持ってきてしまっても使わなければ良いだけなので気にしないでくださいね。それでは!

もちづき

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

第4回 モリイコ!ならがしわ隊 

夏休みも終盤!暑かった夏も少し暑さが和らぎ、秋の気配を感じるようになってきました。
モリイコ!も早いもので4回目顔なじみのメンバーと過ごす森に慣れ、会うとすぐに遊びが始まっていました。

今日はいつもと違って、朝一番に森には行きません。
あいうえお探し!グループに分かれて、隊長が書く絵の文字を紙から探しました。
すぐに分かったようで、○○やー!と大きな声で叫んでいました。
お次は、みんなの名前探し。自分で自己紹介して、他の隊員が名前の文字〇をします。
さっきまで大きな声を出していたのに、注目されると恥ずかしそうでした。

Ap1016094

ミッションはこの紙を使って探します。
各班に配られた○の紙を上にのせると、『そめもによちのせうん』と出てきました。
みんなの頭の中は???だらけ。隊長がヒントを出すと『そめものにちょうせん』と読み解き事ができました。

そめものってしたことある?って聞くと、幼稚園でした、葉っぱのたたき染めを昨日してきたー!などいろんな声が上がってきました。
今回のそめものはカバンを染めます。何で染めるかというと、森の植物で染めます。
『セイタカアワダチソウ』『クズ』『スギ』で3つの中から自分が好きな色を選びました。
森の植物なので、自分達で取りにいきました。セイタカアワダチソウは外来種でとても成長が早く、なんと根っこから出る成分で他の草や木を枯らしてしまいます。クズは他の草や木に巻き付いてその植物の成長を妨げます。そのため、セイタカアワダチソウとクズは河辺いきものの森では駆除対象にしています。そしてスギは放置されているので、森が少し暗くなってしまっています。なので、これらの植物を取ることにより、森の保全にもつながっていたりします。

 

自分が染める植物を取りにチームごとに出発!
セイタカアワダチソウチームは、はじめにこんな植物だよ!というとこれ?と確認を取ってくれました。
はじめのうちは、それは違う植物やねんと言っていたのですが、見分ける力がすごくて
その植物だけを取ることができるようになっていました。


Ap1016129
スギチームは見つけるのがとても上手で、3チーム中で一番帰ってくるのが早かったです。

Azds_1994 

クズチーム
煮詰める前に仕分けをしました。葉っぱのみにする作業です。
この工程をしっかりしないと良い色は出ません。たくさん葉っぱをとってきてくれたのですが、
あっというまに葉っぱの仕分けをしてくれました。

A_dsc0041

仕分けした葉っぱは洗濯ネットに入れて、お鍋に入れました。
グツグツ煮ている間に模様をつけました。
真っ白にしたいな!と言って、ボールみたいに丸めてグルグル巻きにしていました。
模様づけしたカバンを煮出した染液につけます。

染液の鍋を開けると凝縮された植物の匂いがしてきました。
いろはお茶のような色をしていたので、みんながこれはおー〇お茶の色、ウーロン茶、ほうじ茶と名付けていました。

Ap1016182

A_dsc0087

染液につけてカバンにつけるタグ作りをしました。
どれも素敵なタグができあがりました。

まだまだにつめないといけないので、自由時間!
隊員たちは何をするかというと、虫つかみ!
夏はとてもいきものたちが活発です。バッタやとトンボ、カマキリなどを見つけました。
ほかにも赤ちゃんカナヘビを見つけました。

A_dsc0111

とても小さくみんなのアイドルです。
そんなカナヘビのおうちを作ろうといって虫カゴに石をいれ、葉っぱで陰をつくっていました。

 
自由時間のあとは、媒染液にカバンをつけて再度煮込みます。
昔の方々はこうやって、布に色をつけて使っていたと思うとすごいなぁ~。
ものを大切にしないといけないなと隊長も改めて考えさせられました。

お腹もすいてきたのでお昼ごはんにしました。
秋のさわやかな風が吹いてとてもきもちよくご飯を食べました。

午後から一番!まずは、カバンのできあがりをみました。輪ゴムやビー玉をはずして干しました。
おうちで家族の方が洗濯物を干すのをよくみていて、シワが伸びるようにパンパンと叩いていました。


Azds_2010

午後からのミッションさがし!『もりからのちょうせんじょう』です。
班ごとにわかれて森へたんけんへ。
もりからのちょうせんじょうは『アオキの葉っぱ』『ながーーーいツル』『○○チームだけの発見』

アオキの葉っぱは幹も葉っぱも緑の木です。この情報を覚えている隊員がいて、びっくりしました。
今までに葉っぱの笛をしたことを覚えていて、みんな一生懸命笛をしていました。

A_dsc0180

他にも笹舟を作りました。
何回も作っているのでお手のものです。

Azds_2051

隊員たちにいきたい道を選んでもらったので、初めて来た道もありました。
森の中には山の神『のがみさん』があります。そのことを使えると、ツルの長さが一番になりますようにと
祈っていました。かわいいですね。

Ap1016291

森から帰ってきて、ツルの長さを測りました。
なんと、最長は14メートル30センチ!すごいです。
3チームとも違う植物のツルを持ってかえってきていてそれもすごい!

A_dsc0202

○○チームの発見を発表しました。
ヤブツバキの実、虫こぶ、カナヘビ、カマキリ、セミまどたくさんのいきものや植物を発見しました。
中でも隊長がびっくりしたのは、カタツムリを食べていきているマイマイカブリの幼虫がカタツムリを食べて歩いているところを発見したことです。色が黒く森と同化してしまうため、なかなか見つけることも難しく、食事している場面と出会えるのも稀です。私は今回初めて見ました。いろんなものを発見する力がメキメキついてきています。

とってきたツルで最後に大縄をしました。
今日は植物づくし!植物があるから、そめものができたし、大縄もできました。
少し工夫をしたら、まだまだいろんな遊びができそうですね。

Azds_2094



みんなでカバンを持って、はいチーズ!
世界で一つの素敵なカバンができあがりました。
大切に使ってね。

C_dsc0215

次回のモリイコ!ながらしわ隊は9月22日(日)です。
次回もみんな元気にモリイコ!に来てね!!

にしむら

 

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第3回目

今日は、梅雨まっただ中でどんよりとした天気の中モリイコ!ならがしわ隊3回目の活動が始まりました。

いつも通り森たんけんへ出発したみんな。
はじめに見つけたのはカマキリ
Dscf4686 まだまだ子どもカマキリで4cm程と小さいですが、前回に捕まえた時よりはずいぶん大きくなっていました。
これから秋に向けてどんどん大きくなっていきます!

雨の日が続くと森にわんさか増えるのはキノコ。
Dscf4690 いっぱいキノコがある!と触っていたら今度はダンゴムシを発見。
みんなキノコはそっちのけでダンゴムシに夢中になっていました。

Dscf4699 林冠トレイルを歩いていると、ノコギリクワガタの頭を発見。
体は誰に食べられたのでしょうね?

Dsc_5960 こちらはザトウムシをつかまえました。
なかなか出会うことのないいきものですが、森のちょっと暗いところにはたくさんいて、足が長く面白い動きが人気です。

Dscf4715 笹舟作りはマスターして上手に作ってしまう子も何人か。
川の近くに来ると誰ともなく作り始めて流しています。

Dsc_5987 川で生き物発見!何かな?このポーズと言えば・・・
大きなサワガニをつかまえました
さすがにはさみを持っているのでつかむのは勇気がいりますが、何人か上手に持つことが出来ていました。

最後はくさはら広場でミッションも見つけました。
今日一つめのミッションは「水の上を走る船をつくろう!」
森で船なのでみんな笹舟?!と言っていましたが、今日は川で遊べるスクリュー付の船。
見本を見せた途端かっこいい!と評判でした。

Zds_0898 作る時は一人よりも2人で押さえ合いっこした方が作りやすいので、協力して作っていました。

Dsc_6037 完成!帆に色を塗ったり、名前をつけたりしてオリジナルの船が出来上がりました。

早速川で浮かべて船で遊びたい所ですが、まだ今は川に入れる服装ではないので、後回しにしてお昼ごはんを食べました。

お昼ごはんの後は川に入れる格好に着替えて川のいきものつかみをしました。

まずは最初に川のいきもの達をやさしく触るコツを隊長に教えてもらい、いきものつかみの練習をしました。

Zds_0927 サワガニは赤ちゃんなら手のひらの上にのせてしまえばはさまれることもなく楽勝!

Dscf4743 大きなはさみを持つザリガニも、背中を持てばはさまれません。上手に持てていますね。

Dscf4799 魚代表のドンコは、水と一緒にすくい上げる様にして捕まえました。

練習がすんだらいざ川へ。
最初は、午前中に作った船で遊ぶタイムにしました。
橋の上からスクリューを巻いてレッツゴー!
Zds_0981 中々真っ直ぐに進まなかったりもしましたが、手で波を立てて遠くまで進ませたりして楽しそうに遊んでいました。

そして、船で遊んだ後はいきものつかみ!
今日は、少し雨もぱらついたりして肌寒かったので、川の一番浅いところでいきもの探しをしました。

いきもの探しスタート!
Zds_1011 でもようやく川に入ることが出来て嬉しかったのか、男の子たちは川をバシャバシャと走り回ってはしゃいでいました。

Zds_1020 石の隙間はよく探すと小さなサワガニがたくさん隠れていました。

Dscf4909 こちらもサワガニを発見!練習したように上手につかまえられていますね。

Zds_1042 そしてごろごろ見つかるサワガニに、お家を作ってあげよう!と藻を集めて来ていました。

今日は浅いところでのいきもの探しだったので、サワガニとヤゴしか捕まえることはできませんでした。でもその分とってもたくさんのサワガニがつかまえられたので、着替えてからそのサワガニを使ってサワガニ釣りをして遊びました。

割り箸の釣り竿にシイタケやサラミをつけて釣りエサにしてみましたが、今日のごはんはサワガニ達の気に召さなかったのか、お腹が空いていなかったからなのか、全く食いついてくれませんでした・・・。
しょうがないので、器用にサワガニとクリップを絡ませて釣ったりしていました。Dscf5057

今日は天気予報ではずっと雨マークが張り付いていたので、どうなるかと心配していましたが無事川のいきものも捕まえることができました。
次回のならがしわ隊は8月25日。どんなミッションが待っているかな?次回も元気に森に来てくださいね。

(わた)

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第2回目

曇り空ではありましたが、涼しくてとても過ごしやすい一日でした。

モリイコ隊員達が全員集まるまで時間があるので、早く来た子はいきものを探したりしました。
01dsc_4664
今の森はたくさんカマキリの赤ちゃんや、バッタの赤ちゃんがいます。
カマキリの赤ちゃんをたまたま見つけたので渡すと、じーっと観察します。手をちょっとカマキリに向けるとカマを振り上げて威嚇してきました。さらに、ジャンプ力がすごく、すぐにピョンピョン跳んで逃げてしまいます。
すぐに追っかけて捕まえました。
02dsc_4673
全員集まったら森たんけんへ。
センター前のちょっとしたくさはらにも、たくさんのいきものがいました。
両手にバッタを持ったり、違う種類のバッタをがんばって探したり。思い思いにいきもの探しをはじめました。
「隊長隊長!両手にバッタ!」と2匹のバッタを見せてくれました。「こっちはショウリョウバッタで、こっちはトノサマバッタ!」と教えてくれました。
03p6230342
くさはら広場にはたくさんの花が咲いていました。
「この花私より背がたかーい!」とか「あ!あの花は隊長よりも背が高い!」と、大きく育った花に驚いていました。
04dsc_2342
アオキの葉で草笛に挑戦。
思いっきり息を吹くと「ぶーっ」と音がします。吹き方を変えると音も変わるので、上手にやれば演奏もできるんですが隊長でもそれはできません…
みんな楽しそうに「ぶーっ」と笛を吹きました。
05dsc_4726
竹林では大きく育ったタケノコを見つけました。
「あんまり揺らすとと上の部分が落ちてきて危ないよ」と隊長がいいました。よく見ると、竹の上の方がまだタケノコで揺らすとポキっと折れて落ちてきてしまいます。
楽しいだけではなく、どんなところに危険が潜んでいるかがよくわかるたんけんとなりました。
06dsc_2368
作業小屋の近くではカナヘビを発見!
「あっ!カナヘビ!」という声が聞こえると同時に、全員でカナヘビの方を向きます。
誰も動かないので「行っといで」というと、全員がカナヘビに向かって走り始めました。
そして一悶着あったあとにカナヘビをゲット!カナヘビはちょっと高い所い登りましたが、なんとか捕まえることができました。
07dsc_4769
たんけんの後はミッションです。
今日のミッションは「いろいろないきものに さわってみよう」です。
たんけんでは、カナヘビ・バッタ・カマキリなどに触りましたが、ちゃんとしたいきものの触り方をまだ知りません。
ということで、「ちゃんとしたいきものの触り方」と、「どこにどんないきものがいるのか」を話しました。そして、正しい持ち方を知った後に、隊長たちがつかまえておいたいきもので、触る練習をしました。
写真はトンボの上手な持ち方です。人差し指と中指で羽を挟むのが、トンボなどの羽を持ついきものの正しい持ち方です。人間の指は脂がついているのですが、指の側面は脂が薄く、羽に脂がつきにくいのです。脂がついてしまうと上手に飛ぶことができないので、この持ち方をするわけですね。
08dsc_2398
触る練習だけでなく、捕まえておいたいきものに餌をとったり、自分でいきものをとったりしました。
「カナヘビのエサとってきたー!!」と小さな虫をたくさん網でとってきてくれました。そしてカナヘビのカゴに入れると、パクっとカナヘビが虫を食べました。
「隊長!カナヘビが食べた!!」と大興奮でした。

いきものを触る練習が終わったら、お昼休憩です。
お昼はくさはら広場のあずまやで食べました。半袖だとちょっと寒いくらいの気温でした。

09p6230454
午後からは新ミッションです。2つ目のミッションは「いきものをみんなで ◯種類つかまえよう!」です。
ここの◯には数字が入るのですが、ここに入る数字はみんなで決めました。
「何種類がいい?」と聞くと「2種類」とか「5種類」とかの何とも弱気な数字…
「10人で捕まえるんだよ?だから1ケタは禁止」というと、「15種類」とか「20種類」と、徐々に上がってきました。さらに、「午前中はいきものつかみを目的にしてなかったのに6種類くらいは短い時間でつかまえたから、みんなならもう少し捕まえられるとおもうんだけどなぁ」というと、「30種類!」「45種類!」とちょっと強気になってくれました。そして結果は多数決で「30種類」になりました。
目標の数は決まったので、全員にいきものつかみ用のカップを渡して森の中へ行きました。
10dsc_2360
「もう8種類もつかまえた!」と教えてくれました。
最初はカップを5個しか渡さず、6個目からは隊長にもらうというようにしていました。そして、どんどんなくなっていく隊長のカップ。一時間も経たずに持っていたカップの数が残りわずかに。
ならがしわ隊のみんなはがんがん捕まえていくので、カップがなくなるのではないかと冷や冷やします。なので、カップの補充兼みんなの休憩ということで、一旦レクチャールームへ。
ほぼ全員が5種類以上捕まえていたので、急遽カップを補充しました。補充した量も心許ないですが、とりあえず持つかな?
11dsc_4842
後半戦は協同で捕まえる光景が見られました。
「こうやって捕まえるといいんだよ」と、年上の子が年下の子に教えたり、つかんだいきものをカップの中に入れたりしていました。
最後は水辺に行ってまた違ったいきものをつかまえました。
13dsc_4869
ただ捕まえるのではなく、素手で捕まえられるように練習したりもしました。
最初は怖がっていたカニですが、練習の成果で一人で挟まれることなく、大きなカニをつかむことができるようになりました!!
そしていきものつかみは終了しました。
12dsc_2363
つかまえたいきものを持って、センターに戻りました。
「こんなのつかまえたよ!」とか「◯◯ちゃんはどんなのつかまえたの?」など、いきものを通して会話がはずんでいた気がします。
隊長の持っていた予備のカップが残り3個になるまで減ったので、全員で何種類のいきものを捕まえたのかが、とても楽しみです。
14dsc_2383
カップを一列に並べて数えていきます。全部を一列に並べてしまうと、同じ種類のいきものも数えてしまうので、同じ種類のものは重ねました。
最初はモリイコ隊員だけで種類別に並べてもらいました。
「トンボはどこにおけばいいの?」とか「このいきもの何?」などの声が聞こえましたが、隊長たちはノータッチ。全部自分たちで「似ている」とか「これは違う種類じゃない」などと考えてもらいました。
最後に数える前に、隊長チェックを入れました。何種類かのいきものが、違う種類なのに重なっていたので、「これは同じ種類?形をよく見て?」というと、「ホントだ!こっちは太くて、こっちは細い!」などと違いに気づくことができました。
15dsc_2389
隊長チェックを入れた後、いよいよ全員で数えました。
指さしながら「1・2・3・・・」と数えていきました。そして最後の数字は53!
まさかの53種類のいきものをつかまえました!
ミッションの数字は30種類だったので、約2倍の種類をつかまえました!すごい!

捕まえたいきものは、お父さんお母さんに見せたいのを残して、全部逃しました。
捕まえたいきものは自分で逃がす。ここでのルールですね。逃したいきものは来月には、きっと大きくなっていることでしょう。

次回のモリイコ!ならがしわ隊は、7月14日(日)です。
次回の活動は水辺での活動になります。ノートにお知らせを貼りましたが、水に入れる格好とウォータシューズ、体を拭ける大きなタオルと着替えをご用意ください。
夏の気候になっていて、きっと今日よりもさらに暑いと思いますが、元気にモリイコ!を楽しみましょう!
体調に気をつけて、次回のモリイコ!にも元気に来てくださいね。

もちづき

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 第1回目

今日は2019年度モリイコ!初の活動です!最初の隊は「ならがしわ隊」です。
まずは、モリイコ!で活動するに当たって覚えておいて欲しいことを紹介しました。
「何があると思う?」と聞くと、「(たんけん中は)隊長を抜かさない」や「ケガをしないようにする」などが挙がりました。どれも正解なのですが、中でも隊長達が知っておいてほしいものが挙がりました。それは「隊長の言うことを聞く」というものです。これは単に「言うことを聞け」というわけではなく、「ちゃんとしたらいけない理由があるから言っているんだよ」ということを話しました。
他にも、「人・いきもの・植物が嫌がることをしない」「会った人にはあいさつする」「みんなで仲良く協力しミッションに挑戦する」があります。
どれもモリイコ!で活動する上でとても大事なので、一年間守って下さいね。

さて、モリイコの覚えておいて欲しいことを知った後には、隊長の自己紹介をしました。その後に何でもバスケットをして、いよいよみんなの自己紹介。自己紹介も年齢順だと一番上と下が損をするので違う方法で決めました。
01_2
それはくじ引きです。くじの下には色が塗ってあり、隊長がもう一つのくじを引き同じ色の人が自己紹介をしました。
みんな声も大きくしっかりとしゃべれていたのが印象的でした。上手な自己紹介ありがとう!
自己紹介が終わり、森のいきものを紹介したあとはいよいよ森たんけんです。
02_2
今の時期はたくさんのいきものが森を動いています。ここのいきものは捕まえるのはオッケーですが、家に持って帰るのはダメなので、捕まえた後は森に返しました。
写真はキリギリスの赤ちゃんを捕まえたところです。
04_2
こちらはジョウカイボンを乗せたところ。初めは怖がっていましたが慣れたせいかじっと観察するように見ていました。
ただ葉っぱの上に返すときは「隊長とって~」とちょっと怖がっていました。まだ始まったばかりですからね、どんどん慣れていきましょう。
05_2
こちらは森のあちこちにある石像を見ているところ。
「何あれ~?」「なんかこわ~い」などなど感想も十人十色。一応「森の守り神」として紹介していますが、真相は定かではありません(笑)
たまにお花を供えてくれる訪問者もいるので、今度はお花をお供えして欲しいと思います。
06_2
この石像の近くに宙に浮く虫を発見!!
上から糸を垂らして降りてきている(?)シャクトリムシを見つけました。ギリギリ届くか届かないかのところを浮いていました。
気付かずに顔にくっつくことや、いつの間にか肩に乗っていることもあります。動きがかわいいので良しとしますが、少しびっくりします。
03_2
こちらは森のアイドル的存在であるカナヘビを捕まえたところ。
この森に来る子はたいていカナヘビが好きです。苦手な子もしっぽから触って、体、頭と進んで行く内に「かわいい~」なんて言うようになっていきます。その風景を見ていると、「よく知らないものは恐いものなんだな~」と思います。
07_2
水辺に向かう途中に通ったモミジのはやし。太陽が綺麗に差し込んできてとても良い景色になっていました。
森の中には光の角度で幻想的に見える場所もあるので、ぜひ一度訪れてみて下さい。
午前中はたんけんをして終了。1時間ほどゆっくりとたんけんできたので色々な発見ができたと思います!だいぶ気温が高くなって暑くなってきたのでお昼休憩に入りました。

お昼はシェルターの上の日陰で食べました。さすがに陽向は熱中症になりそうですね。
お弁当を食べ終わってお弁当箱を片付けたら遊んでOKということにしました。片付け終わった子はくさはら広場でピーピー豆をしていました。
08_2
ピーピー豆を上手に鳴らせる職員が森におり、たまたま散歩していたので教えてもらいました!
結果はどうだったかな?

午後からはモリイコ!初のミッションです。
そのミッションの中身は何かというと・・・
09_2
「おきにいりのはっぱをさがそう!」です。
はっぱを探すだけでなく、探したはっぱを使ってしおりを作ります。

ミッションを始める前に、まずははっぱの違いをゲームをして体感しました。
10_2
ブラックボックスまたは、はてなボックスを使いました。
1回目は、「石・枝・はっぱ・どんぐり・まつぼっくり・たわし」を入れて、どこにまつぼっくりが入っているかを探しました。
みんな大成功!で1回目は終わりました。
2回目はちょっと難しめです。「スギ・ツバキ・クヌギ・ハルジオン・アオキ・モミジ」の6種類の葉っぱの中から、どれがスギの葉かを探しました。1回目は全部違うものなのでわかりやすかったですが、2回目は全部はっぱという点では同じです。
11_2
真剣な顔で触っています。
スギはだいぶ特徴的ではありますが、見えないとなるとちょっと難しいです。
そして全員触れたので正解はどの箱かを聞きました。なんと、全員同じ箱に手が挙がりました!中身を開けると、正解!スギの葉が入っていました。
というように、「はっぱには色んな形があるんだなぁ」ということがなんとなく伝わってくれていたらいいなと思います。

ゲームが終わったので、お気に入りの葉っぱを探しに再び森の中へ。
午前中とは違う道を通って新たな発見をたくさんしつつ、お気に入りの葉っぱを探します。
12_2
野鳥観察壁は子どもに大人気で、午前中も遊び尽くしていたのに午後もここで遊んでいました。
他にも、アオキやササのはっぱで草笛をしたり、モグラ塚を見つけたり、水辺で休憩をしたり・・・などなど、午前中よりも森の中を楽しんでいました。

全員お気に入りのはっぱを見つけられたので、いよいよしおり作りです。
はっぱを画用紙に乗せて、おおまかに画用紙に切り取り線をえんぴつで書きます。続けてそこを切り取ります。
切り取れた画用紙とはっぱを持って隊長のところに来たら、ラミネートをしていきます。
14_2
ラミネーターから出てきたばっかりの時は少し温かいです。じっさいに触ってみると、「あ、ほんとにあったかい!」とか「ちょっとくさい!」などの感想が出ていました。
匂いはラミネーターが新品に近いからかなとは思いますが、たしかにちょっとくさかったです。

ラミネートには複数人のはっぱが入っているので、隊長がおおまかに切り分けて、そこから自分で好きな大きさや形に切っていきます。ただ、穴あけパンチで穴を開けるので、その分の余裕は作ってねと説明しました。
13_2
穴が開けられたら今度はヒモを通します。リボンを通したらしおりになるし、ヒモを通せばネックレスみたいになります。
みんなそれぞれ違うものができていてよかったです。

みんなの手際がとても良かったので、時間が余りました。
そこで、少しですが水辺で遊んでいました。
15_2
写真は「何か白いのがある」というので見て見たところ魚の死体と思われました。しかし、ちょっと遠くとれなかったので、「取ってみて」とお願いすると「ボクが取る!」と取って見せてくれました。やはりドンコちゃんの死体でした。
「うわ~」みたいな反応の後、普通に水辺で遊び始める子どもたち。
なかなかこういう体験もできないので良い経験だったかなと思います。また、暑かったので水の中にちょっと入って遊んでいました。

1回目のモリイコでしたが、みんなそこまで緊張することなくできていたのかなと思います。
次回のモリイコ!ならがしわ隊は6月23日(日)になります。今日でとても暑かったので、次回は半袖+長袖の上着などの着脱可能な格好のほうがいいかなと思います。
それでは、次回もみんなが元気に森に来るのを待っています。またね!

もちづき

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!