H24年度 あかねずみの日

2013年3月20日 (水)

モリイコ!S あかねずみの日「いっぱいつくって、いっぱいあそぼう!」

どんよりくもり空のなか、モリイコ!S のオプション活動日であるあかねずみの日「いっぱいつくって、いっぱいあそぼう!」が始まりました

午前中は、基地の中でお昼ご飯を食べるため、秘密基地をつくりました!
まずは、秘密基地つくり。これができないと、お昼ごはんを食べるところがありません
男の子チームと女の子チームに分かれて、それぞれ基地を作りました。

20130320_1_2
基地の柱になる竹を、みんなで協力して持っていきました。重い竹もみんなで持てば大丈夫

20130320_2
6本の竹の柱を起こして、倒れないように六角形に柱を広げました。
竹が長い(4メートルくらい)ので、起こすときが大変でしたがなんとか立てられました。

柱が立てられたら、今度は屋根になる枝をとりにいくグループと、柱を補強するグループに分かれました

20130320_3
こちらは、枝の調達班。長ーい枝をリヤカーに乗せて運びました。屋根に枝を大量に使うのでリヤカーに満載にすると・・・おもい みんなで協力して運びました!

20130320_4
こちらは、柱の補強班。竹やロープを横に結んで、基地が倒れないようにします。
高いところは脚立に登ってくくりましたが、みんな恐がることもなくロープを結んでいました。
横にくくった竹やロープは補強の役割と、もう一つ大事な役割があります。それは・・・

20130320_6
屋根になる枝を支えるためでした!枝や段ボールなどを使って、屋根や入口などを作りました。

20130320_8
こちらは、段ボールでつくった植木鉢!基地の入口に飾っていました!

20130320_9
こちらは、段ボールでできた窓外の様子が中からよく見えます。

さて、男の子、女の子それぞれの基地の出来映えは・・・

20130320_7
上:男の子チーム 下:女の子チーム
男の子チームは入口が3つもあり、顔のドアやテーブル、専用の小部屋までつくっていました。
女の子チームは、入口にガムテープで「女子」と書いたり、段ボール製のインターホンやのぞき穴、非常口などをつくっていました。

基地ができたところで、お昼ごはんにしました

20130320_101
男の子の秘密基地には、隊長2人を含む13人がぎゅうぎゅう詰めになりながらも、にぎやかにお弁当を食べていました!

さて、お昼からは基地の周りに遊び場をつくりました!
何をつくったかというと・・・

20130320_11

20130320_112
こちらは、木の枝とロープを使ってはしごをつくりました。モリイコ!のみんなはノコギリはよく使いますが、ロープを結ぶのはあまりしたことがないので、隊長に結び方を教えてもらいました。

20130320_12 
こちらは、横向きに生えている木を利用して、竹のすべり台をつくりました。
竹がいっぱいいるので運ぶのだけで大変でしたが、他の子にも協力してもらって、運んできました

20130320_13
つづいて、木の枝にロープを掛けて竹を吊してグラグラ揺れる一本橋をつくりました。
男の子3人で協力して、高枝ノコギリを使って枝にロープをかけました!

20130320_14
さらに、こちらは竹のトンネルをつくりました!竹を細く割って、弓矢の弓みたいに曲げて、それをいくつかつなげてトンネルにしました。割っただけだと、トゲがあるのでナイフで丁寧にトゲをとりました。

他にも、ブランコやトランポリンをつくりました。

待ちに待った遊び時間!

20130320_16
これは、竹でつくったトランポリン!タイミングよくジャンプできたかな?

20130320_17
これは、みんなに大人気のブランコ!8回目の活動でもつくったのですが、その時よりも高さが増しています。

20130320_18_2
これは、グラグラ橋!落ちないようにロープをしっかり持って渡りますが・・・
こんな遊具に変わりました!

20130320_192
3~5人が乗れるブランコになりました!みんな落ちないように、必死にロープを持っていました。

楽しい時間もあっという間に過ぎて、最後はおやつタイム!

20130320_21
七輪でタコさんウインナーを焼いて食べました。

午後から雨が降る中での活動になりましたが、子ども達は雨にもまけず遊んでいました

今日でH24年度のモリイコ!S の活動は最後になりますが 、春休みのイベントやクイズラリーなど、また森に遊びに来てください!1年間ありがとうございました!

SHINO
   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

モリイコ! あかねずみの日 「きみが隊長だ!」

青空が広がり、ぽかぽか陽気の今日、モリイコ!のオプション活動日であるあかねずみの日「きみが隊長だ!」が行われました。

タイトル通り、モリイコ!に1年間通った子どもたちが隊長になって、家族の人に森を案内するという内容で、18組・57人もの参加がありました。

まずは、“隊長さん”(モリイコ!の子どもたち)と、家族の人にわかれての活動を行いました。

“隊長さん”たちとは、まずミッションを隠しにいきました。

20130317_01dsc_7511

↑今日のミッションは、“隊長さん”たちが持っている、竹筒の中に入っています。この竹筒を、竹林の中に隠しました。竹がたくさん生えているところ、木のうしろ、竹林の一番奥・・・“隊長さん”の思い思いの場所に竹筒を隠しました。

20130317_02_dsc_7529 ↑ミッション隠しが終わったら、森案内するためのヒントを隊長と一緒に見つけにいきました。そんな中、子どもたちの人気者のカナヘビ発見!一人がつかまえると、みんな見せて見せて!と集まってきます。
普段は、それぞれ活動している隊がちがって、今日はじめて会う子もいるのですが、みんなこの森で1年間してきたことは一緒。カナヘビやお花、青い実など、共通の興味があればすぐに仲良く話していました。

一方、家族の方はというと・・・

20130317_04p3178945 ↑まずは、森の中で目をきたえる「カモフラージュゲーム」を行いました。自然にはない人工物を探してもらうのですが、これがなかなか難しいのです。みなさん、全部発見できたのでしょうか

20130317_06p3178615 ↑ゲームが終わったら、保護者の方だけ部屋の中へもどり、自己紹介と意見交換会を行いました。
印象に残っている子どもの言葉というお題には、「自信がついた」といった表情や、表現をしたという意見が多かったように思います。

20130317_05p3178965 ↑保護者の方があつく、意見交換をしてくださっている間に、家族の子どもたちは引き続きカモフラージュゲームをしてもらいました。

この後は、いよいよ“隊長さん”と森たんけんです!

まずは、“隊長さん”が隠したミッションをさがしに、みんなで竹林へ行きました。

20130317_07dsc_7553 ↑はじめの3分間は、家族の人だけに竹林に入ってもらい、自分の子どもの竹筒を探してもらいました。このときは、見つけてもまだ引き抜かないでくださいね!と伝えて、竹林を探索してもらいました。

20130317_08p3178977 ↑家族の様子を見守る“隊長さん”たち。「もう見つけた?」「えぇ~そこちゃうで~!」など、自分たちが隠した竹を見つけて欲しいような、見つかって欲しくないような・・・ワクワクドキドキしながら見ています。

3分がたち、家族の人に一度竹林からでてもらい、今度は“隊長さん”も一緒に竹林へ入りました。20130317_09dsc_7567 ↑「こっちにあるからついてきて!」家族の人を先導して竹林に入っていきますが、竹だらけ。以外と方向感覚がにぶるんです。ちゃんとたどりつけるかな?

20130317_10_2 ↑みんな無事自分の竹筒を見つけることができました。でも今日は見つけるだけでは、ミッションが何なのかまだわかりません。(クリックすると大きくなります)

20130317_11 ↑見つけた竹筒を、“隊長さん”にノコギリできってもらって、やっとミッションが出てくる仕組みになっています。家族の人におさえてもらって、ノコギリを使います。みんな上手にノコギリを使うので、家族の人もびっくりされていました。(クリックすると大きくなります)

さぁ、ミッション全部クリアできるように、森たんけんへ出発です!

20130317_12 ↑家族で協力して、ドングリキャッチ! シェルターというたてものから、5回目の活動で作ったドングリコプターを投げて、それを帽子でキャッチできたらクリアです!「いくよー!」「はーい!」とにぎやかな声がたくさんしていました(クリックすると大きくなります)

20130317_13p3179341 ↑8回目の活動でも行った、パチンコ!今日は的が小さかったのでなかなか難しかったようですが、的に当たると、とてもいい音とやったー!という歓声があがりました。大人も盛り上がります。

20130317_14 ↑森のスーパーボールをさがしだせ!というミッション。“隊長さん”が、スーパーボールはこの実のことで、こういう葉っぱの下にあって・・・ 家族の人に教えてくれました(クリックすると大きくなります)

20130317_15_2 ↑他にも、よく燃える葉っぱのある場所や、お花が咲いていそうな場所など、“隊長さん”による森の道案内で、森たんけんの時間はあっという間にすぎました。(クリックすると大きくなります)

各自、お昼ご飯をとってもらい、お昼からは“隊長さん”とたき火にちょうせん!です。

たき火は、“隊長さん”にとっては、6回目の活動から、7・8・9回目と毎回行っていたので、マッチのすりかたはもちろん、火ばさみやうちわの使い方、どんな枝が燃えやすいかなど、知っているので、お話は簡単にし、さっそく森によく燃える葉っぱと枝を拾いにいきました。

20130317_16dsc_1809 ↑ポキポキ、枯れた枝を見分けるコツは、折ってみることよく乾いた枝と、森で一番燃える葉っぱのスギ葉が、15分程度で、袋にいっぱいあつまりました!

20130317_17p3179010 ↑マッチをすって、スギ葉に点火します。 家族の人の前だからか、ちょっぴり甘えている子もいましたが、大丈夫、できるから!と家族の人にはげまされながらみんながんばってつけていました。

20130317_18p3179022 ↑炎を大きくするために、うちわであおいでいきます。上手にうちわをあおいで、炎が大きくなったので、「上手やなぁ~」とお父さんもびっくり!!

どの家族も、あっという間に火がついて、隊長もびっくり!

火がついたら、炭に着火し、たき火を囲んでみんなでおいしいものをいただきました。

20130317_19dsc_1833 ↑竹串にさしたウインナーを、炭火であぶると、タコさんウインナーの完成!

20130317_20p3178705 ↑そしてもうひとつ、マシュマロです。中がトロトロでとっても甘くておいしいんです。

火が思ったよりはやくついてしまいましたが、ウインナー・マシュマロを食べ終わった後は、自由時間で、“隊長さん”たちは、おなかが満たされたからか、隊長という任務から解放されたからか、とっても元気に走り回っていました!

モリイコ!の活動を1年間行って、仲間と協力する、仲間を気遣ってあげられる、技術的にマッチが上手になった、ノコギリが上手になった・・・など、子どもたちがだんだんと成長していく姿が、月に1度しかあわない私たちでも感じられました。
今日はそんな姿を家族の人に見せることができたのではないかなぁ~と子どもたちや家族の人たちの表情を見て思っています。

H24年度のモリイコ!の活動は、本当に今日で最後ですが、来年度またモリイコ!Sに応募して、参加してもらったり、近いところでは、春休みのイベントやクイズラリーをしに来てくれたら、隊長もとっても嬉しいです!

今日は、“隊長さん”お疲れさまでした!そして家族の方もありがとうございました。
ぜひ、また森に遊びに来てくださいね  yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!