H25年度 ならがしわ隊

2014年2月16日 (日)

モリイコ! ならがしわ隊 10回目

今日は、ならがしわ隊の最終回の活動でした。

朝から、風が強いため、森の中へ探検に行くプログラムは断念しました。
くさはら広場なら大丈夫ということで、ミッション探しはくさはら広場で行うことに。

でも、今日はいつものミッション探しではなく、アイテムを使ったミッション探しでした。
そのアイテムは「方位磁石(コンパス)!」
みんなの腕に、隊長特製の腕コンパスを装着し、あずまやから、赤い針の指す方向(北)へすすむとミッションがあるよ!といい、探してもらいました。

01dsc_2338

↑赤い針の指す方向にある目印を探し中。目印が見つかったら、そこにむかって走っていきました。

方位磁石は、3年生のみんなは学校で使ったことがあるので使い方をわかっていたのですが、小さい子達には少し難しそうでした。けれども、2つのミッションは、どちらも小さい子さんたちが見つけてくれました!ちゃんと方向を見て進んで、見つけることができました!

今日のミッションは
「たき火をしてあったまろう!」
「木をきって森を守ろう!」
の2つでした。

たき火では、お昼ごはんに合わせてあたたかいスープを作るミッション、これをするにはまだ時間が早いため、まずは、昨日のこなら隊さんが切り倒した木の枝を使って、枝鉛筆を作りました。

02p2161452

↑まずは、枝をノコギリで切っていきます。自分ひとりでは枝がグラグラしてきりにくいため、お友達に押さえてもらいます。

03dsc_0540

↑切った枝にドリルで穴をあけてもらい、そこに自分で選んだ色の芯を入れ、ナイフで枝を削っていきます。
切り立ての枝なので、比較的柔らかいのですが、それでも削っている材はアラカシという堅い材。みんな真剣に一生懸命、削っていました。

04dsc_2375

↑「どっちが太い枝や?」
削るのが難しいので、「細い枝のほうが簡単に作れるよ、3年生くらいなら太い枝にチャレンジしてもいいよ」と言うと、3年生は本当に太い枝にチャレンジ!「太いのが作りたかったから!」と根気よく時間をかけて作っていました。

枝鉛筆が作り終わると、次はいよいよ1つ目のミッション「たき火をしてあったまろう!」

05dsc_0592

↑たき火はモリイコ!の子たちも6回目から毎回行っているので、枝を分けるのがみんな少し苦手ですが、それ以外はスムーズに火をつけるとができました。

06dsc_2460

↑たき火をおこして、竹串を作って、マシュマロを焼きました。

07dsc_0604_2

↑アツアツ、とろとろのマシュマロの味はどうだったかな?

08dsc_0633

↑そしてもうひとつ、たき火でおなかの中からあったまるために、お鍋でお湯をわかして、コーンポタージュを作りました。いずみ隊長お手製の竹の混ぜ棒を使ってスープをかきまぜると、とってもいい匂い!
お弁当に、スープもあって、今日のお昼ごはんもとってもおいしかったね!

お昼からは、もう1つのミッション「木をきって森を守ろう!」です。

まずは、なんで木をきって、森を守ることができるのかの話をしました。
この森の中には「明るい森」と「暗い森」とがあります。なんでかというと、いろいろな森があるほうが、いろいろないきものが住むことができるからです。明るい森にはカナヘビが、暗い森にはウグイスが、そしてフクロウやノウサギは、エサを探すのには明るい森に、そして隠れ家として暗い森をつかっています。
この森は、常に人が手入れをして守ってきている森で、森の手入れを何もせずに放っておくと、森全部が「暗い森」になってしまいます。そのため「明るい森」にするためには、暗い森になる、一年中葉っぱをつけている常緑樹を切ったりしないといけません。

今日は、森の中で「明るい森」にしていきたい場所に生えている、常緑樹をみんなで3本きりました。

09dsc_0650

↑みんなの足より細い木ですが、実際に切ってみると、なかなかノコギリの刃がすすんでいきません。

10dsc_2352

↑まずは倒れる方向に切れ目をいれて、反対側から切っていきます。

11dsc_2360

↑みんなで、順番交代しながら切っていくと…

メキメキッ という音がして、木が倒れました。

12dsc_0689

↑よいしょ、よいしょ、切った木はセンターの前まで運んできます。

13dsc_0715

↑森を明るくするためだけだったら、常緑樹を切ってしまえばそれで終わりですが、切ったその木も今日まで一生懸命生きていた木。そのままポイしてしまうのではもったいないので、40センチの長さに切っていきます。これは、一年間ほど乾かして、ネイチャーセンターや作業小屋の薪ストーブや、みんなのたき火の燃料に使います。細い枝も、柴にしてたき火に使います。

14p2160258

↑木、切ったどー!

木をきった場所は、光があたるようになり、今年の春には新しい草が生えてくると思います。そして切った木は、来年の今ごろには、薪ストーブに入れて、誰かをあたためてくれていると思います。

モリイコ!ならがしわ隊、最後のミッションが無事に終了!みんなよくがんばりました!

自由時間ができ、風もおさまってきたので、みんなで水辺の林へたんけんへ出かけました。
そこで見つけたものが…

15dsc_0759

↑「なんじゃこりゃ~!!」

水辺にあるガマの穂(ウインナーのようなもの)、穂に少しキズをつけると、その傷口から一気に綿毛が飛び出してきます。綿毛にはガマの小さな種がついていて、種の数は1つの穂になんと35万個!と言われています!!子どもたちの服や体にたくさんついていた綿毛の正体は、これでした。

163dsc_0806

↑子どもたちが協力して、ガマの穂をとろうとしています。隊長は近くで見守りつつも、落ちないかヒヤヒヤしていました。

ひとりひとつ、ガマの穂をもち、一斉に噴射!

17p2161551

↑「ウワォー!!綿毛におそわれる!!」by写真を撮った隊長

みんなもとっても楽しそうだったし、ガマもみんなのおかげで種を飛ばすことが出来て喜んでいるかもしれません。

18dsc_23751

↑最後に、一年間の活動の様子を写真でふりかえりました。
「1回目は、いきものさわった」「それは、2回目やで」「この回では、あのこがよくいきものつかんだ」…など、よく覚えていて、隊長はビックリでした。

5月からはじまって、毎月1回ずつあったモリイコ!も、ふりかえってみるとあっという間でした。
ならがしわ隊は、1回目から、お昼の時間に隊長がいなくても遊んでいる隊でした。たまに、けんかもしていましたが、みんなでまとまって遊んでいたように思います。そして、友だちの名前を呼び合っているのが多いのも、ならがしわ隊が一番でした。やっぱり名前を覚えて、呼んでもらえるととっても嬉しいもんね。

こうやって、同じメンバーで活動できるのは今日で最後になるのですが、今日で森ともお別れではなく、また春休みや、ゴールデンウィーク、土日などにも遊びにきてください。そして今日、切った木の場所どうなっているのかなぁ?ガマの種はどうなったのかな?なんて、思い出してくれると嬉しいし、夏や秋には、たくさんいるいきものを探しに来てください!

一年間、元気にみんなと一緒に活動ができて、隊長達も楽しかったです。また、元気な姿を見せに来てくださいね。

一年間、ほんとうにありがとうございました! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

モリイコ!ならがしわ隊 9回目

数日前は雨予報だったのですが、今日は朝から晴れました!
今年も元気いっぱいモリイコ!ならがしわ隊の活動スタートです!

まずはミッションを探しです。
冬の森では、赤色や青色などのいろんな実がみつかるのですが、
頭上にオレンジ色の実を発見しました!0_

「あ!あれは…!」
(写真にはうつっていませんが)みんなも知っているカキの実です。
ちょうど鳥が実をつついている姿を見ることができました。

今日の1つめのミッションは「ふゆのうんどうかい」です。
1つめの種目は「マツボックリの玉入れ」でした。1_

マツボックリがなくなるまで、カゴをめがけてシュート!
このカゴはシェルターからぶら下げています。

背の高いお兄ちゃん、お姉ちゃんはとっても有利ですが、ちびっ子たちも頑張っていましたよ。

3_

マツボックリを数えるとき、シェルターの上から降ってくるマツボックリをキャッチすることに、とっても夢中になっていました。2__2

2つめの種目は「さがしもの競争」です。
カードをひくと、裏面にはお題が書いてあります。
各カードには1~10点までの点数が振り分けてあります。
4_

この写真のカードには10点とかいてありますが、点数が高いほど“さがしもの”が難しくなります。

5_

“さがしもの”を探すことができたら、みんな猛ダッシュで帰ってきました!
急いで次のカードをめくります。

6_

時間いっぱいまで、森の中を走り回りました。
終わった時にはみんな汗だくです^^

ちょっと休憩をはさんで、最後の3種目は「ドングリ運びリレー」です。
竹のコップや竹のお箸、竹のおたまやしゃもじを使って、ドングリを運んでいきます。
「よ~いドン!!」の合図で第1地点の子たちが元気よく走りだしました!7_

やる気満々で第2地点の子たちがスタンバイしています!8_

“ドングリのバトン”をパスする時はとっても慎重です。9_

そ~っと、ドングリを落とさないようにね。

全ての種目が終わったので、作業小屋で結果発表をしました。
1位1班、2位2班、3位3班の順です。今回は1班がダントツでした~
それぞれのチームに隊長お手製の竹メダルを授与しました!

お昼からは「かわべのもりおんせん あしゆにちょうせん」です^^
まずはたき火の準備から!

たき火には欠かせない枝拾い。たくさん集めてきました。11_

みんなの力を合わせてリヤカーで一気に運びます!10_

たき火で“焼き石”をつくります。
この熱い石をつかって、水の温度を上げていく作戦です。12_このように、焼き石を水につけると勢いよく「ジュワーッ!!」と湯気が出ます。

この田舟に水を張るために、みんなでバケツリレーにも挑戦しました!14_

火事が起こったときには、こうやって消火するんだよ~という話をしました。
「へい!ほい!へい!ほい!」という声を出しながら、楽しくバケツリレーができました。

15__2太めの枝はノコギリで伐っていきました。
うっかりしているとたき火の燃料が不足してしまうので、こまめに追加していきます。

何度も石を熱して、ついに足湯の完成です!16__2

「あったか~い!」
「きもちいい!」
みんなニコニコ笑顔で足湯につかりました^^

午前中の運動会では森中を走り回って熱くなり、午後からの足湯でも体を温めて、今日はぽっかぽかの一日でした!
これからまだまだ寒い日が続きますが、風邪などひかないようにして
次回の10回目でも元気いっぱいで来てくださいね!

fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 8回目

雨が降ったり止んだりする中、ならがしわ隊8回目の活動が始まりました。
雨にも負けず、集まってきた子どもたちは元気いっぱいです!
まずはミッション探し!カッパ+傘でしっかりと防寒していきます。
いつもは通らないルートを進みました。
そして、今日のミッションは「たき火にちょうせん!スペシャルバージョン」です。
たき火台ではなく、センターの正面にあるファイヤーサークルに火をつけます。
そのためにはたくさんの枝が必要です。

そんなわけで、枝拾い開始!!1_2

自分の身の丈よりも大きな枝を発見!ズルズルと引きずったり、折って運びやすくして工夫しながら運んでいました。たくさん集めた枝は、一輪車に乗せて移動します。

2力持ちのお兄ちゃんが活躍!

3_2木のねっこや坂道にさしかかったときは、大きい子がそっと後ろから手をさしのべてくれています。

少し休憩してから、今度は大きな木をファイヤーサークルに組んでいきます。4_3

いつものたき火台の時とは規模が違います。積み木のように木を組み立てていき、一番下には森で燃えやすい葉っぱのスギ葉をたっぷりと入れて、その上にひろった枝をさしこみます。5

立派なものが完成しました!

6

さぁ、着火の瞬間はドキドキです…

大きな火がつきました!7

みんなのうちわで風を送り込みます!
あっという間でした。
降り続く雨の影響で、拾ってきた木や葉っぱが湿っていたので少々心配していたのですが、そんなのへっちゃら♪でしたね。

その後は2チームに分かれて、森の中へ「モリイコ!スタンプラリー」へと出かけました。

8基本的に隊長は後ろから見ているカメラ係です。
子どもたちだけで地図が読めるように、森の矢印看板の意味が分かるように、ちょっぴりとアドバイスをしました。

午後からのミッションは「みんなと森へ行ってQ!」です。子どもたちだけ(隊長無し)で森たんけんに出かけます。
「今回は隊長はついていかないよ。」と告げると、子どもたちからは「えぇ~!」とか「別にいいよ~!」という反応が返ってきます。みんな強がりさんですね^^;初めて子どもたちだけで森へ行くのだから、内心不安に思っているのではないでしょうか…?

森でのチェックポイントには隊長がいて、そこで子どもたちはミッションに挑戦します。
ミッションの進み具合もトランシーバーで細かく連絡を取ります。9_2

みんなで合わせて大きな声で連絡!

こちらは、切り株の上に顔を作っています。
テーマ「おひげのひと」10

テーマ「わらったかお」11

雨の中でもみんなで元気にたんけんができました!12みんなのことを見守るスタッフが、森の中に潜んでいます。

パチンコにも挑戦しました!13_2

最後は、お昼のミッションに出かける前に仕込んでおいた“焼き芋”を頂きました!

14これは午前中にみんなで火をつけた、ファイヤーサークルで焼いたものです。
みんなとっても美味しそうでした!

今日は朝からずっと雨が降ったり止んだりの繰り返しで心配していたのですが、休憩をこまめにとり、途中にあたたかい飲み物を飲んだりしてホッと一息つきました。これからはもっと寒くなると思うので、完全防寒で森にきてくださいね!!

fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 7回目

 朝晩が冷える日が続いていますが、モリイコ!の子どもたちは今日も元気に森に来てくれました!
 いつもはミッションを探しに森に行きますが、今日はバラバラになったミッションを元に戻すと内容が分かるようになっています。

20131117_pb178858
↑「ん~、どこかな?」「ここじゃない?」

今日のミッションは、「ぽかぽか豚汁と五平餅をつくろう!」です。
まずは、豚汁に入れる野菜を切っていきます。

20131117_dsc_5563
↑こちらはお兄ちゃんお姉ちゃんチーム。
大根やニンジン、サツマイモなどかたい野菜は大きい子に切ってもらいました。

20131117_dsc_5572
↑こちらはちびっ子チーム。
自分の手を切らないように慎重に切ります。

野菜を切り終えたら、今度は五平餅の準備です。

20131117_pb174813
↑「よいしょー!」
ご飯をつぶして餅にします。ボールをしっかり押さえてもらって「どっこいしょ~!」

ご飯の準備ができたら、五平餅を焼いたり豚汁を煮たりするために火をおこします。
前回たき火の練習をしたけど覚えているかな?

20131117_pb177232
↑上手くつけられるかな?

20131117_pb177259
↑「うぉ~」
五平餅を焼くために今日は炭に火をつけました。炭を入れると煙がいっぱい出るので、みんなでうちわで扇ぎます。

20131117_pb177279
↑「まだ大丈夫や!」
焦げないようにこまめに焼け具合をチェック!

20131117_dsc_5618
↑表面がキツネ色になったらタレを塗ってもうひと焼き。

みんなの分が焼けたら温かいうちに「いっただきまーす!」

20131117_
↑「あ~ん!」
みんなで頑張って作ったお昼ごはんはどうだったかな?

お昼からのミッションは、「森からの挑戦状をクリアしよう!」です。
班に分かれて森の中に隠してある木箱を探しに行きます。

20131117_pb177416
↑「今どこにいる?」
場所が分からなくなったら、立ち止まってみんなと相談します。

20131117_dsc_5648
↑「これは描けるかな?」
挑戦状の1つ、「絵を描ける実をさがそう!」です。
今、森の中にはいろんな実がなっていて、その中から絵を描ける実を探します。

20131117_pb174823
↑「じゃ~ん!」
こちらも挑戦状の1つで、いろんな色の葉っぱをひろって、葉っぱでグラデーションを作りました。この班は、「おじさんの顔」も作ってくれました。

20131117_pb177522
↑「こちら○○です!隊長どうぞ!」
普段は隊長しか使わない無線を、今日は特別にモリイコ!隊員もつかってみました。
初めてで嬉しいやら恥ずかしいやらドキドキしながら隊長と交信していました。

20131117_dsc_5655
↑「落ちてくるよ~」
挑戦状の3つめは、屋根にドングリを投げてキャッチするドングリキャッチ!
小さい子はどこに落ちてくるか分からずに、結構苦戦していましたがなんとかみんなクリアできました!

今日は前回覚えたたき火を使って温かいご飯をつくったり、秋の森を探険したりと、寒くなってきても森を楽しめたんじゃないかと思います。
来月の活動は、さらに寒くなると思いますが、暖かくして元気に森に来て下さい!

SHINO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

モリイコ! ならがしわ隊 6回目

台風の影響で、活動が中止になるのではないか??と思われたならがしわ隊の活動ですが、台風もそれたため、無事に行うことができました。

活動がはじまる前に、たくさん落ちているドングリで子どもたちは自由に遊びます。
ピンボールをしたり、ドングリキャッチをしたり、いろんなドングリを見つけて見せあいっこしたり・・・

01dsc_0258_3活動前から、おおはしゃぎ! 子どもにとって、寒さとか曇りとか、そんなこと関係ないんですね。

岸本隊長が森を去り、新しくやってきた綿貫隊長の自己紹介が終わったら、いつものようにミッション探しに出発です!

木道を歩くと、昨日までの雨でツルツルすべります。ツルツルすべるのを楽しんでいたら、本当にツルッとすべる(笑)

そして、雨が多かったので、森の中にはたくさんの・・・

02pa265169_3キノコです!白色のキノコがいっぱい! 他にもケムリのでるきのこや、木にくっついているキノコなどたくさん見つけることができました。

他にも、森を守ってくれている神さまがいるところでお願いしたり、この場所で拾える森でも一番大きな、神さまドングリを拾ったりしながら、無事にミッションも見つけることができました。

今日のミッションは「ドングリであそぼう」です。

「もう、遊んでいたし!」
確かに、朝から楽しそうにドングリで遊んでいたのを見ていたのですが・・・
「ドングリで工作して、遊びをするよ」といって、今日作るものを発表し、どんなドングリが工作にいいのか、そしてドングリを食べるアカネズミのために、ドングリを取り過ぎないようにしようと伝え、たくさん落ちている森の中へドングリ拾いへいきました。

03pa265200「根っこが出ている!」 今年はやく落ちたドングリからは、もう根っこが出はじめています。「えっ、木になるの?」 と、質問してくる子どもも。今年落ちたドングリの中で、ドングリを落とすほどの大きな木になれるのは、とっても少ないと思うのですが、ドングリから、木になるんですよ!

04dsc_0273「透明キノコ!」 ドングリ拾いの途中にも、キノコ発見! 木についたキクラゲのようなキノコは、キノコらしくないのですが、モリイコのみんなは、いろいろな種類を見つけていきいます!

ドングリをカップにいっぱい拾っている最中にも、椿の実、他の木の実、コオロギ、バッタ・・・たくさんのものを見つけたり、拾ったりすることができました。

さて、今日作った作品は、ドングリごま・やじろべぇ・ドングリコプター(くるくる)・ドングリカー・動物たちです。

06dsc_0285こちらは、ドングリカー! ドングリが8個ひつようで、タイヤになる4つのドングリは同じ大きさじゃないと、上手に動きません。拾ってきたドングリの中から、どれを使おう?と悩みながら作っていました!とくに男の子に大人気で、作り終わった後も、レースをしたり、改造したりして遊んでいました!

07pa265241やじろべぇ3段積みに成功!!! 大喜び! 見ているみんなからも「おぉー!」

08dsc_0292くるくるっとまわって落ちてくる、ドングリコプター!くるくるまわるのが楽しいのか、投げることが楽しいのかわかりませんが、みんな楽しそうに投げていました! シェルターにのぼって、くるくるのとりあいっこもしましたが、やっぱり投げるのが楽しそうだったかな~

1時間以上、工作の時間があったのですが、あっという間に時間がすぎてしまい、お昼になりました。

09pa265256「いただきまーす!」 天気予報のとおり、昼前には光がさしてきて、青空が少し見えるまで天候が回復しました!ネイチャーセンターのデッキでみんなでおいしくいただきました!

ごちそうさまをしたあとは、お昼休み。

ドングリカーの改造をしている子や、長靴を履いているので、川に入っていきものを探す子など、過ごしかたはいろいろ。

10pa265264「むっちゃ大きいサワガニ!」 本当に大きくって、はさみも立派です!このサイズのカニはさわるのが恐いという子もいますが、大きなお兄ちゃんたちにしたらへっちゃらサイズです。
今日は、川の中ではサワガニ以外に、タイコウチという水生昆虫も見つけました!

お昼からの活動があるので、つかまえたいきものたちはもといた場所に返してあげました。

お昼からのミッションは、「たきびにちょうせん!」です。

どんなふうにたきびをするのか説明していると「はやくしたい!はやくしたい!」と興味津々の子どもたち。

まずは、マッチがすれないとたきびをつけることはできないので、マッチの練習をしました!

11マッチの練習は、すぐにマッチを擦れる子もいれば、どうしてもこわくって、「もうしたくない」という子も。
自分でどんどん挑戦できる子は、マッチをするだけでなく、マッチを半分まで燃やせるように練習。
マッチが恐い子は、隊長が一緒についてマッチを擦ったり、火になれる練習で、隊長がつけた火を5秒以上持つことに挑戦しました。

マッチは、勢いよく「ボッ」と大きな火が出るので、慣れていないと本当に恐いと思います。でも、マッチの棒を持つ場所だったり、火がついた後マッチを水平するなど、安全な持ち方を知り、熱くなったら火を消せるところ、マッチをおく場所などを準備していたら、危険ではありません。
「火をつけたい」
「でも、こわい」
子どもたちの葛藤を、間近で見て、一緒にやってみたり、近くで見守っていて、一歩自分で踏み出しやすい環境を作ってあげると、自然と子どもたちは進んでいってくれます。

マッチがつけられるようになったら、いよいよ「たきび」への挑戦です!

たきびも、レベルが3段階!
まずは、森で一番よく燃えるスギの葉っぱにマッチで火をつけよう!

それができたら、スギの葉っぱ→スギの細割の薪に火をつけよう!

ここまでは、ひとり一台、たき火台を使って行いました。このときも、はやく火をつけることができたお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが、まだ火をつけられていない子の応援をしたり、こうするといいよ、とアドバイスしたりしてくれていました。

そして、最後はみんなで大きな火をつけよう!ということで、スギの太割りに火をつけるために、班にわかれてみんなで協力して火をつけてもらいました。

12pa265356スギの葉っぱを入れて、細い枝を入れて、マッチで火をつけて、だんだんと太い枝を入れて・・・
「白い煙!」 この声が聞こえると、うちわ係さんの出番です。
「うちわストップ!」 こう声をかけて、火バサミで木をくべていきます。

13dsc_0319火が勢いよくついてきた! みんなで力を合わせてあおいだからかな~?

どの班も、隊長が思っていたよりもはやくスギの太割りに火をつけることができました!

この後は、火の神さまに炭を入れてもらって、がんばったごほうびを美味しく食べるために、炭に着火!!

14dsc_0322火が消えてしまったように見えますが、たき火台の上に手をかざすと、1秒で「あっつっ!」と手をひっこめてしまうくらい、熱くていい炭火になりました!

15dsc_0330ごほうびはウインナー! でもこのウインナーただのウインナーじゃないんです!

じっくり炭火で焼いていくと・・・

16dsc_0342ウインナーのさきがひろがっていって、チューリップ!いや、たこさん!のような形になるのです。みんなおいしそうにじっくり焼いて食べていました!ほんと、おいしかったね~

今日は、午前中は工作、そして午後はたき火、と盛りだくさんな一日でした!
ドングリでの工作は、一年でも今の季節にしかできませんが、たき火はこれから寒くなるので、きっとまた行います!!
なので、
「今日マッチをつけることができた!」
「スギの葉っぱに火をつけて、火が大きくなった!」
など、どういう風にしたらできたのかを覚えておいて、ぜひたき火マスターになってくださいね!

寒くなるけれども風邪などひかないように、来月もみんなが元気でやってきてくれるのを楽しみにしています! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 5回目

早いもので、モリイコ!ならがしわ隊5回目の活動日となりました。
今日は朝から雨模様。森へ出られないほどの雨だったので、午前中は作業小屋での活動となりました。

今回のミッションは、なんと!「竹の中」に入っています!
これを出すためには、ノコギリで竹を切らなければなりません。初めてノコギリを使う子が多いので、まずは隊長が使い方を教えます!朝一番からとても真剣に話を聞いてくれました。

01

2人で協力して竹を切っていきます。ミッションはでてきたかな??

02

午前中のミッションは「ノコギリとナイフを使って工作をしよう!」です。
まず、竹のお箸作りをしました。ナイフを使って、少しづつ竹の角を削っていきます。
ナイフは間違った使い方をすると大けがのもとですが、正しい使い方をすれば小さな子でも十分扱うことができます。初めは隊長がお手伝い。ゆっくりゆっくり進めていきます。

04

05

竹の棒の角を落とすと丸くなっていきます。触ったり口に入れたりしたときに引っかからないように、表面がなめらかなお箸を目指します。

06

「おぉっ~!上出来かな??」
お家で使ってみて下さいね♪

その次は「ガリペラ」作りに挑戦です!
(ガリペラとは、ガリガリこするとプロペラが回る、竹のおもちゃです。)
こちらは部品が多く、作業工程も難しいため、初めのうちは「もうあかん~!」「できひん~!」「隊長、助けてぇ~!」…といった、悲鳴(?)があちらこちらで聞こえてきました。しかし、そこは試行錯誤です。地道に作業を続けます。

07

ノコギリの扱いに慣れてきた様子。

ガリペラは回すのにも一苦労。コツをつかめば簡単に回るのですが、コツをつかむまでひたすら修行(練習)三昧です。
なかなか回らない子には、隊長がコツをちょこっとアドバイス。

08

「あっ!やっと回ったでぇ~!」

お昼ごはんを食べてからも、もう少し工作の続きです。
「竹のぶんぶんゴマ」を作りました。こちらはガリペラに比べると部品は少ないのですが、小さい穴にたこ糸を通すのが大変!なかなか通らない子もいました。そんなときは、近くの友だちと協力!糸の通し方を教えてもらいました。

09

工作ができあがってから、色を塗ったり回す練習をしたり、それぞれの時間を過ごしました。色を塗るととってもきれいな模様が浮かびあがります。

10

さて、雨も止んだところで森探険です!
今回は「宝箱」を2チームに分かれて探しました。

11

宝箱を発見したら「せーの!」で開けて、みんなで見ます!

12

宝箱には生き物の姿が描かれている「WANTED」の紙が入っていました。各生き物には賞金が設定されています。見つけたりつかまえたりする事が難しい生き物になると、森の賞金=don(donはドングリのドンです)の額が上がります。

早速、くさはら広場でチーム対抗の虫つかみをしました。

13

よ~く見ると、草の陰に虫がたくさん…。

14

昨日に引き続き、今日もコオロギがたくさんいました。

15

「カナヘビやカマキリもつかまえたよ~!」

作業小屋で何の生き物を何匹つかまえたか数えたり、両チーム何donになったを確認していきました。そして、虫を眺めているとコオロギが鳴き始めました!ず~っと見ていたいところでしたが、最後は草原広場で生き物たちを逃がしてあげました。

16

「バイバイ~!またね!」

工作に虫つかみと、盛りだくさんの一日となりました。
午後からは、森を歩いていても気持ち良いくらいの良い天気でした。
虫つかみでははまだまだつかみ足りないのか「まだ、くさはら広場から離れたくないよぉ~!」っという雰囲気でした。
次回の活動は10月です。森の様子も夏から秋へと変わっていく時期ですね。次はどんな生き物に出会えるのか、楽しみにして来て下さいね♪

fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

モリイコ!ならがしわ隊 4回目

今日は少しくもり空もありましたが、昨日に引き続き暑い日でした。
子どもたちは夏休みの真っ最中!遊び疲れてないかな~と心配していましたが、
元気いっぱいに今日も活動しました!

森に来ればまずはミッション探し!
暑くても長袖、長ズボンで森の中にあるミッションを探しに行きます。

2013081801
↑今日もケムリキノコを発見しました!このキノコは、地面と同じ色をしているので
とても見つけにくいです。

他にも、大きいカタツムリや枯れ木の下にいたアリの大群なども発見しました!

さて今日のミッションは、「川を探険しながら、挑戦状をクリアしよう!」です。
モリイコ!の活動は今回で4回目となりますが、川に入るのは初めてです。
まずは、探検に行く前に川にいる生き物をさわる練習です。
今日は、ハサミをもっているザリガニとサワガニをつかむ練習をしました!

2013081802
↑いきなりつかむのがこわい子は、隊長にハサミをもってもらってさわりました。

2013081803
↑どうやってつかもうか考え中・・・
さわろうかやめとこうかか葛藤していますが、あまりさわれない子にはこの時間はとても大切なので、じっと見守ります。

2013081804
↑「じゃーん!」 慣れてくると大きいザリガニも両手でつかむほどに!

ザリガニなどがさわれるようになったら、竹竿を使ってザリガニを釣りに行きました。

2013081805
↑「なんでザリガニを釣るの?」

この森では、トンボの幼虫のヤゴを守るために、ザリガニを退治しています。
なぜ退治するのかも、子どもたちにちゃんと説明しました。

2013081806
↑「まだかな~?」 ザリガニ釣りはザリガニとの我慢比べです!
じーっと待たないとザリガニはエサを食べにはきません。

2013081807
↑「釣れたよー!」 今日はなかなかの大物も釣れました!

2013081808
↑お昼からは川探検! 川の下流から上流に向かって歩いて行きます。

2013081809_2
↑川の一番上流まで来ました!ここには大きなコイがいるので、どうやったらつかまえられるか作戦会議中・・・
水が濁ったらどこにいるか分からないので、チャンスは1回だけ!
結果は・・・子どもたちに聞いてみてください!

ここには大きめの魚がいっぱいいるので、大きな網に追い込んで魚をつかまえました。

2013081810
↑特大のカエルが網に入りました! 「どうしよう・・・」

2013081811
↑「とれたよー!」 他の子と協力して魚をつかまえられました!

今日はサワガニやヤゴ、魚などいっぱい生き物をつかまえました!
中には、20cmくらいの大物も!
生き物の捕まえ方など、今日覚えたことは他の川でも使えるから是非やってみてね!

次回は9月!ドングリがそろそろ落ちる季節です。
また元気に来て下さい!

SHINO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

モリイコ! ならがしわ隊 3回目

朝は日が差し蒸し暑い天気、お昼にすんごい大雨に見舞われ、お昼からも、雨がふったりやんだりのコロコロ変わる天気の中、モリイコ!ならがしわ隊の第三回目の活動が行われました。

3回目ということもあり、森にも友達にも隊長にも慣れてきたので、朝活動が始まる前から、みんな仲良くバッタつかみ競争!

01p7141523↑6匹のショウリョウバッタをつかまえました! 先月つかまえたときはもっと小さかったのに、だんだんとバッタも大きくなってきています。

さて、全員集合でまず最初に行うことは、ミッションさがし!

02p7141527↑ミッションをさがしている途中、子どもたちの指よりも小さいミニミニきのこを発見しました!

他にも、クモの巣や羽の黒いハグロトンボなどを見つけながら無事にミッションも見つけることができました。

今日の第一のミッションは、「そめものにちょうせんだ!」です。

今日はみんなに白いカバンを『メリケンカルカヤ』という草で染める、草木染めと、肩たたきで葉っぱをたたいて布に葉っぱのかたちを染める、たたき染めの2種類のそめものに挑戦してもらいました。

03p7149881↑カマをつかって、メリケンカルカヤを刈ります。
メリケンカルカヤは、アメリカからやってきた草で綿毛をとばしてこの森でもたくさん生えています。放っておくと増えてしまうので、増えすぎないように、みんなにこの草を刈って、草木染めに使いました。

04p7149889↑刈ってきた草は、色が抽出しやすくなるように、ハサミで細かくきっていきます。お友達の手をきらないように、チョッキン、チョッキン

切った草を、洗濯ネットに入れて、大きなお鍋でコトコト20分ほど煮出します。

その間に、みんなはカバンに模様をつけました。

05p7149907↑どんな模様にしようかな・・・
使ったのは、ビー玉と、輪ゴム。ビー玉を使うと丸い模様がつきます。輪ゴムだけだと、線の模様がつきます。みんなそれぞれに考えて模様をつけていきました。

06dsc_0039↑模様をつけられたら、草の色が出てきた煮汁(染液)にカバンを投入します。お鍋の中は熱々なので、はねないようにそぉっと入れました。

カバンをお鍋の中に入れたあとは、カバンにつけるタグを作ります。今度はたたき染めに挑戦です。

『カラムシ』という草を取りに行って、肩たたきでトントンたたきました。

07p7149912↑トントン、トントン、誰かが指揮をとった訳ではないのですが、みんなでそろってトントン、トントン、楽しそうな音が響いていました♪

みんな上手に葉っぱを叩いた後は、カバンの色を決める、媒染液につけました。

媒染とは、草から出た色を、カバンにきちんとくっつけるような役割をするもので、色を明るくしたり、暗くしたりします。

今日、使用した媒染は、ミョウバンと鉄媒染。
ミョウバンでは、カバンは黄色に、鉄媒染ではカバンはオリーブ色になります。

どちらのカバンにするか子どもたちが決めて、それぞれの液にいれたところで、お昼ご飯。

ウキウキしながらお昼ご飯をあずまやで食べていると、あたりが暗くなってきて、ものすごい勢いで雨がふってきました!

怖がる子どももいるのでは・・・と心配していたのですが、子どもたちはとっても楽しそうに、「もっともっと雨降れ~」「雨やんでくれ~!」とダンスしたり、お弁当に雨が入らないようにガードしたり、普段味わうことのできないお昼ご飯が食べられたのではないでしょうか。

お昼ご飯を食べ終わったら、模様をつけた輪ゴムをはずしました。

08p7149924↑じゃーん!くっきり模様がつきました!丸いのふたつはボタンの模様だそうです!

輪ゴムがはずせたら、テントの下に干して、とりあえず、第一のミッション終了です!

第二のミッションは、「草花あそびにちょうせんだ!」です!

森の中に草花あそびをしにいく予定だったのですが、またしても雨が降り出しました。
そこで、子どもたちに①雨でもカッパを来て森に行く、か、②部屋の中でできる草花あそびをするか、を決めてもらい、森に行く班と、中で遊ぶ班にわかれて、草花あそびにちょうせんしました。

10dsc_0119↑雨でもへっちゃら! カッパをきて、地図をよみながら森へいきました。

11dsc_0085↑「オオバコずもうで隊長に勝とう!」という挑戦、思っていたより隊長が弱くって、あっという間にみんなクリア! とっても強いオオバコを見つけた子もいました!!

12dsc_0125↑「ササ舟をつくって、川にうかべよう!」という挑戦、まずは大きなササの葉っぱをさがして、舟づくり。はじめは難しかったけど、何度かつくっているうちにみんな作れるようになりました。
さて、川にはうかんだかな・・・?みんな浮かんだけど、流れが速すぎて、ササの舟がひっくりかえっちゃったのも何艘かあったけど、流れていくのを見るのもとっても楽しそうでした!

13p7149934↑こちらは、中で遊ぶ班。「ツバキの葉っぱでぞうりづくり!」 ツバキの葉っぱは分厚くって破るのがなかなか難しいのですが、ちゃんとぞうりができあがりました!

14p7149936_2↑中の班も、ササ舟づくりに挑戦しました!作ったササ舟は、田舟に浮かべて息をふいてみんなでレースをしました。

ほかにも、笹の葉っぱで飴をつくったり、松葉ずもうをしたり、いきものを作ったり、釣りをしたりと、中班も草花あそびをたっぷり行うことができました!

第二のミッションも無事終了し、干していたカバンに、タグをとりつけて、最後に記念撮影!
ちょうど雨があがっていて、ラッキー!

「はい、チーズ!!」

15dsc_0141↑「どう!?上手にできたでしょ~!!」カバンで顔は隠れてしまっていますが、カバンの下はみんな笑顔。黄色も、オリーブ色も素敵なカバンがたくさんできあがりました!

生乾きの状態でもって帰ることになったので、おうちでしっかりと乾かしてくださいね!

今日は、ミッションは2つですが、その中身は本当にいろいろなことをしました!
全部をおうちの人に話すのは難しいかもしれないですが、どんなことをして、かばんを染めたのか、どんな草花あそびが楽しかったか、などたくさんお話をしてくださいね♪

次回は、8月。夏休み中です。
次に会うときは、みんな日焼けして真っ黒かな?
今日よりも暑いかもしれませんが、また楽しいことが待っているので、元気いっぱい森に来てくださいね~!

モリイコ!以外でも夏休みは森でクイズラリーをしているので、ぜひ遊びに来てね!(遊林会HP→http://www.yurinkai.org/

yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

モリイコ! ならがしわ隊 2回目

曇りながらも、比較的活動しやすい気候の中、モリイコ!ならがしわ隊の2回目の活動を行いました。

この日から、みんなおそろいのモリイコ帽子です!
真新しい帽子で、最初に簡単なゲームで遊びました。

P6091096
帽子のつばにボールを乗せて、となりの人にパス!
落とさないように最後までボールを運ぼう!!


さぁ、次はミッション捜しの森たんけんです。
P6091106
ミッション以外にも見つけたかった「森のサクランボ」と「白いアワアワ」もちゃんと見つけることができました。

そして、真っ赤で美味しい森のイチゴも!
P6091311
お味はいかが?


さて、今回のミッションの内容は、
「いろんな いきものに さわってみよう!」です!!

まず隊長が持ち方のお話をして、実際のいきものを上手にやさしくつかめればOK!
P6091331
P6091352みんなばっちり、いろんないきものを上手につかめていました。

次は自分でいきものをつかまえる練習です。
P6099113
カナヘビは、こうやってみんなで囲んだ方がつかまえやすいよ!
すばしっこいカナヘビには、連係プレーが効果的です。

P6091369
虫網も上手に使えるかな?

P6091157
つかまえたいきものはみんなで見せ合いっこしよう。



今日はこれだけではありません。
午後からは別のミッションです!
「いきものを 20しゅるい つかまえよう!」
みんなでクリアすることができるんでしょうか。

午前中の練習の成果を活かし、とにかくいきものをつかまえまくります!
Dsc_8329

「うお~、いくぞーー!!」

いきものを見つけたら全力で駆けていく子どもたちの姿は、頼もしい限りです。

Dsc_8338
隊長もちょっとだけアドバイス。

子どもたちの力で、いきものをつかまえます。


森を大きくぐるりとまわって、センターまで帰ってきたら
いよいよ数を数えます。

が、その前に自分でつかんだいきものをじっくり観察。
P6091420
「これとこれは同じ種類かも。」
「これは誰もつかめてないから珍しい!」

たくさんつかんだ子も、あんまりつかめなかった子も、自分でつかんだいきものを見ているときは、みんな満足そうでした。

そして最後に種類ごとに分けた全部のいきものを1列に並べ、数を数えていきます。
Dsc_8356
1.2.3....18.19.20!やった20種類や!
でもいきものはまだまだいます。...32.33.34!!

なんと全部で34種類ものいきものをつかむことができました!

見事!ミッションクリアーです!

最後にはつかまえていきものたちを逃がして、本日の活動は終了。

今日はほとんどずっと森の中にいて、けっこう疲れていたと思いますが、子どもたちはみんな最後まで頑張りました。


またいきものに会いたくなったら、森に遊びに来てね!
隊長もビックリするようないきものをつかんでくれることを期待してます!
それでは、次回の活動もお楽しみに。

                                                       Kishi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

モリイコ! ならがしわ隊 一回目

今日は、モリイコ!ならがしわ隊の一回目の活動日でした。
昨日は雨がたくさん降ったので、今日の天気も心配していたのですが…。
晴れました!暑いくらいの良いお天気でした。

まず、最初にモリイコ!の約束や隊長の紹介、この森にいる生き物の紹介など、みんなに伝えることがたくさんあます。初対面の子が多いので、始めはとても緊張感がありましたが…最後にゲームをする頃には、楽しく元気に遊んでいましたよ!

次は、お待ちかねの森の探検です。生き物を探したり、キノコを見つけたりしながら、ゆっくり森の中を歩いて行きます。
そこで、今日一番人気があったのもがこれです↓

1__3
何だかわかりますか?
“しゃくとり虫”が空中で浮いているのです!
近くの木から糸を垂らしてブラブラとぶら下がっていると、ちょうど私たちの目線の高さになるのですね。

2_

写真ではお伝えできないので残念ですが、このしゃくとり虫の姿を見て、子ども達は大はしゃぎ!森のあちこちでこの姿をみることができました。



そして、次は誰もがビックリする生き物を発見しました!
「何??何があるの~?」
Photo

その正体はこちらです!

3_
ジャジャァ~ン
“マムシ”です。(発見したときはすでに死んでいました。)
森探検をする前に、危険な生き物の話でマムシの話もしていたのですが、まさかこのタイミングで会うなんて誰もが驚きでした。

Photo_3

本来ならばそっとしておくべきなのですが、1年に1度ぐらいの確立で出会えるマムシ(しかも今は完全に動かなくなっている…)なので、今回は少しだけ観察させてもらいました。始めは怖がってた子も、次第に興味をもって近づいていきます。ちょっと触ってみたり顔を見たり…。とても貴重な体験ができて良かったです。

探検が終わった後は、お昼ごはんを食べて休憩。草はら広場でのんびりと過ごしました。
昼からは「ミッション」を探しです。隊長から「午前中に歩いたコースのどこかにあるよ」というヒントを頼りに、森中を探しました。見つかったミッションの中に書かれていたのは・・・

「お気に入りの葉っぱをみつけてみよう!」です。

5__3
「み~つっけた♪」
ハート型の葉っぱやギザギザの葉っぱ、つるつるの葉っぱなど、自分のお気に入りの葉っぱの中から1つだけを選んでしおり作りをしました。

完成した作品がこちら♪

8_


9_ペンダント型にした子もいます。
何人かは「もって帰ってお母さんにあげるねん~」と言っていました。
そうです、今日は母の日でした。この機会に日頃の感謝を伝えたいですね


早くできあがった子達で「葉っぱの福笑い」に挑戦しました。
すっごく楽しそうに葉っぱでいろんな顔を作っています!

10_

「これは“あごひげ”だ~



今日は、いきなりマムシをみつけたり、しゃくとり虫にはしゃいだりと、たくさんの発見がありました。森は生きているので、来る日によって違った発見や突然の出会いがあると、とても面白いです。

次回は6月です!
森はさらに変化していると思うので、楽しみにして来てくださいね

Fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!