H25年度 あらかし隊

2014年2月22日 (土)

モリイコ!あらかし隊 10回目

 あらかし隊も最終回の10回目です。インフルエンザで1人来られなかったのが残念!

さて、天候の悪い冬ですが、今日はなんとか晴れ間に当たりました。
今日は森をまっすぐつっきって歩くというプログラムです。

1_20140222_dsc_2515
 まずは森の端っこ=森の外にでて、そこから歩き始めます。まっすぐ歩くので、当然道を歩くことは少なく、道なき道をいくことになります。しかし、こういった探険は子どもたちは大好きですね。先先いかないように、子どもたちを止めるのが大変でした!

2_20140222_p2221633

 この辺りは、あえて手入れをしていないエリアなので、人の歩けるような道ではありません。野生生物も隠れ処として使っても、歩くルートにはしていないと思います。そんな道をいくので、誰かの後についていくのが一番です。スタッフも子どもの後からついていきます。

3_20140222_p2220272

 道すがら、いろいろなものを見つけていきます。ここはタヌキの共同トイレ、通称ためフンを見つけた所です。

3_adsc_2526

 川ではなぜか落ち葉流しが大流行。結果、落ち葉のダムができて、子どもたちは大喜び。なぜか、こういった土木工事系は盛り上がりますよね。

4_20140222_dsc_2549

さて、お次は新アイテム「方位磁石時計」(スタッフ手作り?)を装備して出発です。ちょうど真北に向かうと森の端から端にいくことができるので、それを頼りにまっすぐ森を歩いて行きます。

5_20140222_p2221721

 無事、森の端に辿り着くことができました!森の端っこで集合写真です!

5_20140222_dsc_0990

 昼からは森を守るために木を伐るのですが、単に伐るのではなく、その理由を学びます。
ただし、机の上で話をするのではなく、ちゃんと子どもの実体験をベースにして話をしていくのが、モリイコで木を伐る意味なのです。森を突っ切ったのも、明るい森と暗い森を体験してもらうため。一方通行ではなく、子どもと対話しながら話を進めていきます。

7_20140222_aa

 6_20140222_a

 早速森に出て、森を暗くしている木を伐ります。ヘルメット、そしてプロが使うノコギリで完全装備!伐った木は薪にするので、短く伐ります。みんな初めての体験なので、真剣です!

8_20140222_p2220059

 伐った木を持ってポーズ!

11_20140222_p2220081 伐った木も子どもたちで運びます。一輪車で運ぶのですが、さすがに重く、何回か倒してしまいました。そんななか、少しでも軽くしてあげようと、重たい木を持ってくれたりする子どももいます。そんな、ふとしたことが嬉しい瞬間です。

10_20140222_p2220107

20140222_b

20140222_bb

切った小枝を使って、色鉛筆を作ります。小刀を使いますが、みんな真剣、そして、みんな小刀さばきが堂に入ってます!

L_20140222_p2220151_2 

第10回目ということで、最後はみんなでスライドをみながらの振り返りです。
「さて、これまでモリイコでしたこと覚えてる?」と聞いても、「覚えてへん~」という答えが返ってきます。それはまあ、そうなのですが、写真を見ながらすると、これもやった、あれもやった、あれはけむりキノコや、オオカマキリや、など、スタッフすら覚えていない(!)ことまで覚えていることに驚きです。

20140222_dsc_2499_2

 さて、あらかし隊最後、そして今年度モリイコ!最後の写真です。
枝鉛筆を作るために小枝を切っている所です。実はこの小枝がやっかいもので、細いため、力をいれて押さえることができず、上手に切ることができないのです。

 なので、始める前に、「友達が切るとき、押さえるの手伝ってあげや」とはいうものの、強制はしません。みんな早く自分の枝鉛筆を作りたくて仕方がない心情もわかりますし。
けれど、写真では、すでに自分の小枝を切っている(左手にもっている)にもかかわらず、友達の枝を押さえてくれています。

 隊長が押さえてあげてといったから、この子が優しい子だから、いろいろな理由はあると思うのですが、モリイコではノコギリを使ったことはあるので、子供たちはノコギリを使うこととは難しいことを体験でわかっています。そして、友達に押さえてもらえると、楽に切れることも体験しているのです。今日の伐採の時も、何も言わなくても木を押さえてくれる子もいました。このブログ全体を見返しても、ノコギリを使う時、誰か押さえてくれている写真が多いことに気づきます。

 モリイコ事業を開催するにあたり、”ねらい”はたくさんあります。四季を通じて自然に親しむこと、自然のなかで楽しい体験をすること、などです。そしてまた、自然の中での活動を通じて、人と人との関わりを深める、という”ねらい”もあります。ただ、関わりを深めた、という事はなかなか見えにくいものですよね。

 そして、この写真です。10回にわたるモリイコでの活動が、人との関わりに、ちょっとした優しさに良い影響を与えているなら、スタッフは結構うれしいのですよ。


 

 さて、モリイコ!とモリイコ!Sを合わせ、一年間で計50回の活動が終了しました。大きな怪我もなく、そして誰一人としてやめることなく終わることができました。
毎回、楽しみにきてくれた子供、そして送り迎えに来ていただいた保護者の方々、子供が安全に、楽しく活動できるように森の保全を続けてくれている遊林会ボランティアの方々、楽しい活動を何回も取材に来ていただいたケーブルテレビさん、そして行政の方々、多くの人に応援されて、無事終えることができました。本当に一年間ありがとうございました。これからも、森の応援をどうぞよろしくお願いします。

                                      モリイコスタッフ一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

モリイコ!あらかし隊 9回目

 ここ数日はいい天気が続いていたのですが、今日は朝から弱い雨がふったり曇っていたりと寒い一日でした。最近はインフルエンザや風邪が流行っているようで、今日も3年生のお兄ちゃん、お姉ちゃんが休みでした。
 森に来たらまずはミッション探し!今日はいろんな実や動物のウンチなどを発見しました!

01p1260743↑「きのこ!・・・ちがう!はなや!」
 見つけたのはキノコのように見えた茶色に枯れた花でした。近くにその花の木があって、つぼみやタネががいっぱいついていました!

 今日の1つ目のミッションは「ふゆのうんどうかい」でした!
種目は3つ!「マツボックリの玉入れ」、「探しもの競争」、「ドングリ運びリレー」です。

02dsc_8839↑「エイッ!」
 1つ目の種目「マツボックリの玉入れ」です。背の高い子はジャンプしなくてもとどきますが、今日はちびっ子ばっかりなのでほとんどの子がジャンプして投げていました。

03dsc_8896↑「カシャッ!」
 2つ目は「探しもの競争」。点数が書かれたカードの裏に森から探してくる物が書かれています。点数が高いほど難しくなるので、あきらめて別のカードを引くこともありました。
 この班の「さがしもの」は「林冠トレイルからの風景」でした。持ってこられないので写真を撮ります。
 その写真がこちら↓

03dscn0023_2ネイチャーセンターをバックにセンダンのクリーム色の実がばっちり写っています!

 他にも「みどりいろのはっぱ」や「あおいろのみ」など簡単な物から、「わたげ」など難しい物までありました。

04p1260873↑「よーい、どん!」
 3つ目の「ドングリ運びリレー」。竹のコップにドングリを入れて落とさないようにリレーをします。

05dsc_8928↑「おちるかな~」
 コップで慣れてきたらレベルアップ!今度は竹のおはし、お玉、しゃもじを使ってリレーです。お箸でドングリをつかみながらリレーをするのはかなり難しいです。班の中で誰がどれを使うか相談中・・・

06p1260888_2↑「ゆっくり、ゆっくり~」
 ドングリをパスするときに落とすともう一度戻ってスタートです。なのでパスをするときは慎重に。

07p1260902↑「やったー!」
 結果発表&メダル授与式!1位、2位、3位それぞれに竹で作ったメダルが授与されました。3位になって悔しくて泣いてしまう子も。悔しさは真剣にがんばった証拠です。

 お昼ご飯を食べた後は2つ目のミッション「かわべのもりおんせん あしゆにちょうせん!」でした。
 おなべを使わずにお湯を沸かすにはどうしたらいいかみんなで考えました。その結果、「たき火」→「石を焼く」→「水に入れる」を繰り返してお湯を沸かすことに決めました!

08dsc_8968↑「ヨイショ~!」

09p1269879↑「引っ張れー!」
 まずは森の中に行って、スギの葉っぱや枝を集めてきます。今回は石を焼くため、火を焚き続ける必要があるので枝が沢山いります。なので、一輪車ではなくリヤカーを使って枝を集めました。

10dsc_9004↑「せーの!」
 モリイコ!ではたき火もこれで4回目になります。今日は枝や葉っぱが湿っていたり風が強かったりで、火をつけるのに苦戦していましたがみんなで協力して火をつけることができました。

11dsc_9031↑「今の水温は・・・1℃!」
 焼き石を入れる前に水温を測ってみると1℃でした。「みんな、お風呂は何度くらい?」と聞いてみると「40℃くらい!」。ということで、今回の目標も40℃!しかも今日はお昼になっても気温がほとんど上がらずのんびりしているとせっかく温めてもすぐに冷めてしまいます。子どもたちだけでなく隊長達もがんばりました!

12dsc_9048↑「シュー!」
 子どもたちが焚き火台の上で焼いた石を入れると、湯気がモクモク!

13dsc_9036↑「ジュウー!」
 子どもたちは小さな石を焼いて、隊長は大きな石をファイヤーサークルで焼きました。入れた瞬間に石の周りの水がお湯になるほど。石を上げるとまわりが見えなくなるほどの大量の湯気が!

14p1261053↑「ハイ、チーズ!」
 みんなでがんばってお湯を沸かすことができました!足湯とホットカルピスでほっこり!お昼に食べたみかんの皮を入れてみかん湯にもしました。

15dsc_9122↑「足がさむ~い!」
 今日は気温が低いのでお湯が冷めるのも早い!そこで、焼き石を入れて追い焚きです。追い焚き中は火傷をすると危ないので避難します。

16p1261040↑「あっつぅー!」
 熱湯足湯で我慢大会です。いつもなら足がゆで蛸みたいに赤くなるのですが、お湯が冷めるのが早くあまり赤くなっていませんでした。

 今日は、1月らしい(?)寒い一日でしたが、運動会で森を走り回ったり、足湯で温まったので、寒くて動けない子はいませんでした。

 モリイコ!も残すところ、あと1回になりました!次回も風邪などに気をつけて元気に森に来てください!

SHINO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

モリイコ!あらかし隊 8回目

冷たい雨が降り注ぐ中、あらかし隊の活動が行われました。

活動のはじめは、森の中へミッション探しにでかけるのですが、今日はあまりにも雨が強いので、作業小屋でミッション発表!

「たき火に挑戦 スペシャル」です。

晴れていたら、ネイチャーセンターのまえのファイヤーサークルで火をつける予定だったのですが、今日は雨なのでテントの下でいつもより大きなたき火台で火をつけます。
01dsc_1645↑火をつける枝は用意していたものですが、今日はスペシャルバージョン、今までよりもとっても太い枝に火をつけます!

たき火台に入らない大きさの枝は、いつもなら足で折るのですが、今日は足で踏んでも折れません!

03pc218839_2↑そんなときは、ノコギリ登場!! ノコギリで木をきるのは、はじめて。
きるほうも、おさえるほうも力を入れるのがよくきれるポイント!

枝が準備できたら、マッチで火をつけました。今日はどの班もマッチ3本までで火をつけることができました。

05dsc_1677

↑火を大きくするために、うちわであおぎます。今日でたき火は3回目。みんなうちわをあおぐのも上手になりました。

06dsc_1685

↑今日は、とっても大きな火にしないといけません!なぜか・・・
それは、おやつに食べる焼き芋を焼くための灰をつくるためです!

とってもたくさんの木を火の中に入れて、うちわであおいで、今日の1つ目のミッションは無事にクリアできました!

このあと、少しだけ雨がおさまったので、森の中へお昼からのミッションを探しに出かけました。

07dsc_1699↑傘に、カッパに、長靴! 雨の森に行ける準備万端です!

大きな水たまりにジャブジャブ入ったり、青い実をさがしたりしました。

途中、お昼からのミッションに、子どもたちだけ森へ行くというのがあったので、森の中にある案内板のところで、この案内板は何をさしているのか、という話しもしました。

09pc218860↑ミッション発見!
今日で、2回連続!と嬉しそうに話してくれましたが、何度見つけても嬉しくなります!

ミッションを見つけたら、もうお昼。待ちに待ったお昼ごはんの時間です。

10dsc_1707↑「いただきま~す!」をして、今日もおいしくお弁当を食べました!今日はオムライスの子が多かったです!

さて、お昼からのミッションは「みんなで森にいってQ~!」

森の中にいる隊長のもとまで、子どもたちだけで地図をたよりに出かけます。隊長を見つけたら、その隊長からいろんなチャレンジを出されるのでそれに挑戦してクリアしたらいいというミッションでした。

11dsc_1647
地図・無線・たんけんカード・はんこを持ち、無線によって指示をだされた場所へと向かいます。

12pc215693

↑こちらは、竹コップづくりにチャレンジ! 午前中、ノコギリで木をきったのですが、今回は竹です。
きるのに苦戦していた子が多かったようですが、誰一人ケガをすることなく、みんな自分のコップを作る事ができました!

13dsc_7579↑こちらは、パチンコにチャレンジ!雨が降っていたので、野鳥観察壁の野鳥を観察するためにあいているすき間から、一輪車の的に向かって狙います。パチンコのたまは、アラカシのどんぐりでした!
これも、簡単にクリアできた子となかなかできなかった子がいましたが、クリアした子がやり方を教えてあげたり、たまを拾ってきたりとお手伝いをして、全員クリアできました!

14dsc_7566↑各チャレンジをクリアしたら、隊長に無線で報告します!
みんなで声をあわせて「隊長のミッションをクリアしました!!!!」
このあと、次の指示がでて、また地図を見てその場所へと向かいました。

15_3↑お題でひいた顔を、森にあるものでつくろうというチャレンジ。シェルターの下なので、茶色の落ち葉や石、少しの枝くらいしかなかったのですが、それぞれお題にそった顔を作って、その顔でばっちり記念撮影できました!
ちなみにお題は上から、メガネの顔、おひげの顔、こまった顔でした、子どもたちの表情も上手に仕上がっています!!

3つのチャレンジをすませたら、自分たちのつくった竹コップで、ほっとレモンを飲みちょっと休憩。その後、お芋ひきかえけんをさがせゲームをして、最後はみんながつけた火で焼いた焼き芋をたべて今日は終了。

17↑寒い中、みんなだけで森たんけんして、チャレンジに挑戦した後に食べた焼き芋・ほっとレモンは「おいし~!」でした!

外に出て息を吐くと、白くなる、そんな寒い日でしたが、たき火をしたり、森たんけんにいったりと今日もたくさんのことに挑戦しました。

モリイコの活動も8回目が終了。残すところあと2回となります。次回は雨ではなく雪かも!?しれませんが、今日のように元気にきてくださいね!

また、2013年のモリイコは今日が最後の日でした。
来年は、どの隊も残り2回。4月以降のことはまだ未定ですが、来年もどうぞモリイコ!をよろしくお願いします。

それでは、みなさん よいお年を!!  yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

モリイコ!あらかし隊 7回目

 明日から本格的に冬が近づくらしいので、あたたかい秋の日は今日で最後かな?
秋晴れの中でのあらかし隊です。午前中はまずは料理から~

 20131124_3apb244902

 食材はほとんどが八日市の野菜村で買っていますが、シイタケは森で採ります。

20131124_2adsc_1482
 採りたてシイタケをはじめとして、豚汁に使う材料をどんどん切っていきます!
ちょっとかたいめのサツマイモなども頑張って切ります。

20131124_4adsc_1488
 お次は五平餅のために、お米を半分つぶします。餅米ではないので、よくつぶしておかないと、竹にくっつきません。また、みんなで協力しないとお米がこぼれてしまいます。

20131124_5adsc_1500_2
 さて、つぶした後は、竹の棒につけていきます。ここでしっかりとつけないと、焼いている最中に落ちてしまいます。 

 

20131124_55adsc_5971 お次は火をおこします。先月のモリイコでたき火のプログラムをしているので、繰り返すことで、しっかり覚えます。けれど、うちわがまだ怖いようで、ちょっと離れて扇いでいますね。

20131124_6adsc_6006 

20131124_9adsc_1513

いよいよ五平餅を焼いていきます。焦げ目がつくのが目印なので、目を離さずに!

20131124_8adsc_1518 
 焼いた後は、味噌orお醤油を塗ります。焼いていると、とってもいい匂い!

20131124_7adsc_6041

 モリイコも7回目。しかも今日は友だちと協力してごはんを作っているので、焼いている最中もいろんな話で盛り上がります。この班は二人チームだったのですが、とても楽しそうにおしゃべりをしていました。

 

20131124_10apb245083 焼き上がれば、みんなでいただきます!です。秋晴れの気持ちのよい空の下で、美味しいお昼ごはんとなりました。

 

20131124_adsc_1539
 お昼からは、森に探険に行きます。今日の秘密兵器は無線とカメラ。ただし、無線を使うのは、けっこう緊張するので、お兄ちゃんがサポートしてくれます。

20131124_apb245097

 本日のミッションは3つ!まずはドングリキャッチです。大きな屋根でするのは難しいですが、小学生のお兄ちゃんは余裕でクリアです!小さい子は小さめの屋根で挑戦!

20131124_adsc_1503

  その他、落ち葉の紅葉でグラデーションを作ったり、お絵かきできる実を探してお絵かきしてみたり。上手に描けると、子どもたちの歓声が上がります。

20131124_adsc_1528

 そして今回初お目見えのカメラです。森の秋らしいものを撮る!というミッションでしたが、みんな上手にとれています。子ども向けのカメラを選んではいるのですが、それでも上手な写真が撮れていたのはちょっとした驚きでした。

20131124_adsc_1508

 本日最後の1枚。森の一番奥になるモミジの林の林内です。先日、森の保全活動で道をつけたので、ミッションの最中に、ちょっと寄り道をして探険に行きました。

 モリイコは様々な所にこだわって活動しています。複数学年での活動、里山の中での活動など様々ありますが、”一年を通しての活動”というものもあります。それは子どもたちに、テレビではない、本物の四季を体験して欲しいからです。
 

 四季、そして季節感は、体験を通してでないと実感できません。暑い、寒いだけでなく、日本には四季に応じたステキな自然があります。そんな”本物”を味わって欲しい。そんな想いのこもった一枚でもあります。
                                           出海
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

モリイコ! あらかし隊 6回目

朝はだいぶ冷え込み、活動をはじめる少し前に小雨がぱらついていました。

今日は、ふりかえなどで人数も少なくって、なんだかちょっぴりさみしい雰囲気でスタートしたあらかし隊。

新しい隊長さんの、綿貫隊長の自己紹介がおわり、今日もミッション探しからスタートです!すぐに落ちている木の実や、骨みたいなねじまわしみたいな枝を見つけて、みんな楽しそうに!

01dsc_4213_2「あっ!水の中にカマキリ!!」 「死んでるんちゃう?」  長い棒で、カマキリをさわってみると、動きます!水の中で何をしていたのかはわからないのですが、とっても寒かったんじゃないかな・・・?ハラビロカマキリという種類のカマキリでした。

今日は、他にもコカマキリ、オオカマキリも見つけることができました!

02dsc_4218森の奥にある、「野神さん」にお参りにいきました。 「ミッションが見つかりますように・・・」というお願い以外に、「カーレーサーになれますように!」「看護師さんになれますように!」そんなお願いをする子も! 「それは森の神様じゃどうしたらいいかわからないよ~」と困っておられるかもしれませんね。

ミッションは、神様へのお願いがきいたのか、無事に見つけることができました!

今日のひとつめのミッションは
「ドングリであそぼう」でした。

どんなものがつくれるのか、工作に使うにはどんなドングリがいいのか、森に住んでいるアカネズミさんのために、ドングリはとりすぎちゃいけないよ、など説明をしたあと、森の中にドングリ拾いへいきました。

03dsc_4244さっきの説明で、穴があいているドングリは工作にむいてないよ~、せっかくだからお気に入りのドングリを~なんて隊長が言っていたからか、子どもたちはなかなかドングリを拾ってくれません。
しゃがんで、地面を見てみると・・・森の中には、ほんとうにたくさんのドングリが落ちています!! 「あっ、あった」 一度ドングリを見つけたら、あそこにも!ここにも!と次々と拾って、あっという間にカップいっぱいに!

04pa275453「こんなにいっぱい拾えた~!」 このあと、このカップの中でなんとドングリ虫がドングリから出てきました!!ドングリが、「さっ、今から出よう!」と思っていたドングリを拾ったんだね。

ドングリが拾えたら、早速そのドングリを使ってあそびます!

05pa275499こちらは、ドングリゴマ。 ドングリに穴をあけて爪楊枝をさしたら、完成!
完成したら、勝負台で勝負!! 隊長はやっぱり強くて、圧勝でした!

06pa275503こちらは、ドングリコプター作り。
画用紙をハサミでちょきちょき切って、ドングリをつけてぐるぐるっとまわします。そして、切った画用紙の部分を、扇風機のはねのようにちょっとねじりながら折っていきます。
上向きに投げると、上手にくるくるまわりながら落ちてきました。

07pa275528やじろべぇの頭乗せ!!!
やじろべぇは指先だけでなく、鼻だったり、あごだったりにのせて遊んだりもしますが、頭乗せも頭の小さい子どもだからできる遊びですね!
今日はほかにも、耳に乗せる、唇に乗せる、などいろんな部分に乗せてあそぶことができると、子どもたちから教えてもらいました。

08dsc_4271こちらは、ドングリカー。
今日も大人気でした!タイヤ部分に使う4つのドングリが同じサイズじゃないと、走ったときに斜めむいて走っていったり、カーブを描いて走ったりします。一番まっすぐドングリカーを走らせていたのは3年生の子でした。やっぱり他の子よりいろいろ経験してるだけあるのかな!

お昼を食べるときには、風は冷たかったのですが陽差しも出ていたので外で食べることに。①ネイチャーセンター前のデッキ、②あずまや、③シェルターの上、という場所の選択肢があがったのですが、結果③シェルターの上で食べました。途中、溝におはしが落ちるハプニングもあったけど、今日もおひさまの下、おいしいご飯を食べることができました。

お昼からは、次のミッション!
「たきびにちょうせん」です。

「知ってる!」という子もなかにはいるのですが、モリイコのミッションとしてたきびをするのははじめてなので、ゆっくりと丁寧に説明をします。
森で一番よく燃える葉っぱは何?というクイズでは、生の葉っぱが5秒くらい、枯葉が60秒くらい、そしてスギの枯葉がなんと180秒も燃えていて、それをみんなで数えました。スギの葉っぱがよく燃えるというのは、見るだけでなく数字でも知ることができました!

森のたきびは、まずはマッチで火をつけて、そこからスギの葉っぱ→細い枝→太い枝・・・というように火を大きくしていくのがほとんどです。
なのでマッチをすることができないと、火をつけることすらできません!

モリイコ!隊員のみんなには、マッチをできるだけすれるようになってほしい!とおもい、一人に一つマッチ箱を渡して、練習しました。

09今日の子どもたちは、マッチ箱を渡して、すぐにマッチをすれる子もいれば、こわそうだしな・・・と躊躇している子も。でも、まわりで次々に「火がついた!できた!」という声が聞こえ出すと、やってみたいという気持ちになるようで、全員がマッチを自分ですることができました。

マッチができたら、一人に一つ、たき火台を設置してもらい、いよいよたきびに挑戦!

10dsc_0291_2たきびレベル1:スギの葉っぱに火をつけよう!
マッチの練習のときに、火がついたマッチはなるべく水平に持とうと言うと、みんなそのときはきちんと持つことができます。
でもいざスギの葉っぱに火をつけようとなると、たき火台の壁がじゃまするのか、マッチの赤い部分を下向きにして火をつけようとしてしまいます。そうなると、自分の指にまで炎がきてやけどしてしまいます。
そうならないように、火をつけるスギの葉っぱのまわりには少しすきまをあける、どのスギの葉っぱに火をつけるか、マッチを擦る前に確認、などを注意しました。

11dsc_0298たきびレベル2:スギの木に火をつけよう!
スギの葉っぱに火をつけることができたら、次はスギの細い木に火をつけてみます。細い木の置き方や、マッチをするまえにどのくらいの量の枝をスギの葉っぱの上に置いておけばいいかなどを知ってもらうためです。

12dsc_4349どうしても、マッチをするのがこわくって、マッチに火がついてもすぐにたき火台の中へ放り込んでしまう子がいました。
なかなか火がつかなくって、「代わりにしようか」なんて言う子もでてきました。けれども、火をつけたい気持ちがあったので、何度も何度もマッチをすっては失敗。そうするとまわりにいる子どもたちから「がんばれ~」という声援が聞こえてきました。
今日は風が強くて、せっかくついたマッチも風で消えてしまう。隊長が「壁をつくろう!」と提案したら、みんなこうして壁になってくれました!
すると・・・みんなの力で無事にレベル2のミッションもクリア!よかった、よかった。

そしていよいよ最後の、たきびレベル3は「みんなで大きな火をつけよう」です。
少しだけ時間に余裕があったので、細い枝を拾いに森の中へいきました。

13pa275668よく燃える枝は、折ったときに「ポキッ」といい音がするので、みんな拾った枝をおって確かめます。

拾い終わったら、2班にわかれてスギの太い木に火をつけるために、たき火の準備をします。枝をしわけしたり、たき火台に入る大きさに折ったり。準備がOKだったら、火の神様にマッチをもらい、たき火スタート。

拾ってきた枝は、乾燥させていた柴とは違い、なかなか火がつかず、みんな苦戦していました。そして煙もすんごく出て、今日はうちわ係が大活躍でした!

14pa275733「もっと、もっとあおげー!!」 スギ葉だけが燃えて、細い枝にもえうつらず、何度も何度もマッチをすりました。でも「失敗したから、何回もすることができた!」と嬉しそうに話している子どもを見て、いい経験だったんだなぁとしみじみ感じました。

スギの太い木に火がついたら、炭を入れて、またうちわであおぎ、やっと今日のおやつ、ごほうびのウインナーをゲットです!

15pa275736「熱い、熱い」 炭の量も多かったのか、炭火はとっても熱く、熱くてたき火台へ近づけない!っていう感じになってしまいました。「顔だけうしろにして、手だけ前に・・・」隊長は上手にできても子どもたちには難しかったみたいですが、おいしく焼くためにみんな手をいっぱいのばしてがんばって焼きました。

16pa275738「あっつっ!!!」
焼きたてのウインナーをほおばると、熱い!!! でも、おいしい!!
みんなのいい顔、いただきました!

午前中は、工作をして午後からはたき火をして、もりだくさんな一日でした。
とくに、午後からのたき火は、はじめてのことが多くってとっても内容の濃い一日になったんじゃないかな~ウインナーも、とってもおいしかったしね、たき火は、これからもまたモリイコのミッションで行います!なので、「ウインナー焼いた」っていう思い出も大事なんですが、それだけじゃなく、マッチのすりかた、火を大きくするにはどうしたらいいか、なんかも忘れずに、また次回のモリイコに来てくれるとうれしいです。 yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

モリイコ!あらかし隊 5回目

 心配していた台風が後ろにずれたため、無事開催のあらかし隊です。
みんなでちょっと遊んだ後、森探険にいきます。

20130915_dsc_0537 
 いつもは隊長が先導しながら歩くのですが、そろそろ子どもたちだけでも森を歩けるようにと、今回は宝箱ミッションに。地図と写真を頼りに、みんなで相談しながら森を歩き、ミッションの入っている宝箱を見つけます。

20130915_dsc_0547 ミッションを探す=その季節のなにか面白いものを見つけられるのですが、今回はキノコ!写真ではその驚きをお伝えできませんが、ビックリするくらいのキノコが!
おそらく食べられるキノコ(ナラタケモドキ?)なのですが…これだけ多いとちょっと…

20130915_p9152053_2 さて、今回のミッションはいきものつかみです。手配書に描かれているいきものをどれだけたくさんつかめるか、というミッションです。ただ虫つかみに挑戦!というのではなく、こういった仕掛け=ネタを作るのは大変ですが、そのぶん、子どもたちがより楽しく、そして自分から動いてくれます。

20130915_p9152069 班対抗でのゲーム形式なので、班のみんなと協力しないといけません。普段ならば、隊長がいきもののつかみ方などを教えてあげたりするのですが、班の中でも、お兄ちゃんお姉ちゃんや、いきものつかみが得意な人などが、苦手な人を助けてくれます。

20130915_p9153279 コオロギをつかんだところです。つかんだのはいいですが、コオロギがこわくてなかなか触れません。慣れている大人から見ると、とても簡単なようですが、子どもたちにとっては、生まれて初めて触るいきものもいます。
 学校のイベントでは、時間が足りなかったり、人数が多かったりと、いきものを触れない子どもを待ってあげられる時間はありません。ですがモリイコでは、そんな子どもたちにゆっくりと時間を取ってあげることができます。網でつかまえてから10分以上格闘した後、やっとのことでカゴに入れることができました!

20130915_p9152093

 昼からは工作です。他の自然体験施設での工作は、用意していた自然素材をボンドで貼り付けたりするものがほとんどですが、モリイコではナイフとノコギリを使っての工作です。
この2人は4歳児クラスの子どもなのですが、なかなか堂に入っていると思いませんか?後ろでは小学校1年生のお兄ちゃんが足で押さえてくれたりもしていますが、スタッフはお手伝いしていません。

20130915_p9153372 こちらは5歳児クラスさん。表情からもわかるように、集中して、とっても真剣。

20130915_p9153391
 ノコギリの練習が終われば、ナイフの練習です。まずはお箸作りから。
子どもが使いやすいように、低いテーブルを作っています。

20130915_p9152076

 休憩の合間にカマキリで遊んでいます。と、そのときお尻から黒い細長い虫が!このあと、水入りの虫カゴにいれて観察してみました。ハリガネムシ です!出てくる瞬間はあまり見られないので、これには子どもたちもスタッフもビックリ!

20130915_p9152101

 さて、この後は、ノコギリやナイフを使ってガリペラを作りました。ナイフが結構大変なのです。そんな苦労して作ったガリペラがなかなか上手く回せない子どももいます。そんなとき、1人の子どもが上手に回す方法を発見!↓

20130915_9152106
 ほんまや!めっちゃまわるわ!とみんな大喜びです。

20130915_p9153425_2
 その後はぶんぶんコマを作ったり。ノコギリを使いました。これも回すのにコツがいります。

20130915_p9152116

 最後は作った作品を持っての集合写真です。やっぱり自分で作って、遊べるおもちゃはいいですね。みんな大事にカバンにいれて帰っていました。               

                                              出海

続きを読む "モリイコ!あらかし隊 5回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

モリイコ!あらかし隊 4回目

今日は久しぶりの雨で森の木にとっては嬉しい雨になりましたが、モリイコ!隊員にとってはどうかな~?と思っていましたが、雨でも元気に来てくれました!

森に来たらさっそくミッション探し!
雨の森でも、雨具を持って森の中へ!

01_dsc_2365
↑くさはらでカナヘビの赤ちゃんを発見!
この時期は、カナヘビの赤ちゃんがよく見つかります。小さくてもすばやいですよ!

02_dsc_2380
↑「おぉ~!」
森の中でケムリキノコを発見!さらに、雨粒がキノコに当たると胞子が「ボワッ」とでる瞬間をみんなでしばらく見ていました。

今日の1つめのミッションは、「水辺の生き物をさわってみよう!」でした!
つかまえておいたザリガニとサワガニに、挟まれないようにつかむ練習です。

03_p8253581
↑「動くなよ~」
ザリガニをつかもうとすると、ハサミを持ち上げて威嚇したり後ろにダッシュしたりして、子供はびくびくしながらつかんでいました。

04_dsc_0201
↑こちらはサワガニに挑戦!
手にのせるとちょこまか歩いてくすぐったいです。

今度はザリガニ釣りに挑戦です!

05_p8253626
↑釣れるかな~?
晴れていれば森の川に釣りに行く予定でしたが、雨が強かったのでつかんでおいたザリガニを釣ってみました!

06_dsc_0226
↑「釣れたよ!」
みんながさわった後なのでなかなか釣れませんでしたが、食いしん坊のザリガニなのか何匹かは釣れました。サワガニも挑戦してみると、なんと見事に釣ることができました!サワガニが釣れるところは初めて見たのでびっくりしました!

お昼ごはんを食べたあとは2つめのミッション!
ミッションは「水辺の生き物を調べてみよう!」でした。
お昼ごはんを食べたあともまだ雨が強かったので、ザリガニやサワガニをよ~く観察してスケッチを描きました!

07_p8253645
↑「こんなかんじかな?」
スケッチをすると今まで気づかなかったことが見えてきます。
ザリガニって赤色のイメージが強いですが、よく見ると赤色の他に黒色や茶色などもあり意外にカラフルでした。

雨も止んできたので待ちに待った川遊びですが・・・

08_p8253675
↑「つめたーい!」
晴れていると気持ちいいのですが、雨の後の川遊びはとても水が冷たく感じました。
それでも子供らは魚やヤゴをたくさんつかまえていました!

09_dsc_0149
↑「追い込めー」
大きい網で魚を岸に追い込んで、さらに岸からも追い込みます。20cmくらい大物や、10cmくらいのものまでいっぱいとれました。
さらにそれ以上の特大サイズもつかまえられました!
それが・・・

10_dsc_0122
↑じゃーん!
40cmの大きなコイです。このコイは、モリイコ!Sの川遊びからずっとねらっていましたが、つかまえることができませんでした。しかし、今回5回目の挑戦(しかも今回がラストチャンスでした)でようやくつかまえることができました!

今日は、昼過ぎまで雨降りで川遊びができるのかな~?と心配していましたが、子どもたちが作ったてるてる坊主のおかげか無事に終えることができました。
雨の森では雨にうたれて胞子を出すキノコが見られたり、ザリガニの新発見をしたり、今日もたくさんの発見があったのではないかと思います。
次回の活動は9月でそろそろ秋が近づいてくる季節です。また、来月も元気に森に来て下さい。

SHINO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

モリイコ! あらかし隊 3回目

今日はあらかし隊の3回目の活動日。7人と人数は少なめでしたが、元気いっぱいにぎやかに活動を行いました!

01dsc_0717 ↑暑いですが森に行くときは、長袖・長ズボン・帽子にタオル、モリイコ!スタイルでミッション探しに出発です!

02p7270222 ↑真っ赤なキノコがたくさんはえていました!! 赤だけでなく、うすピンク、オレンジ、緑、真ん丸きのこなど、いろいろな場所でキノコを見つけて、みんな大興奮でした!

03p7270227

↑ミッションを発見した子が、ミッション発表をしてくれます!
 今日のミッション①は「そめものにちょうせんだ!」でした。

今日は、くさはら広場にたくさん生えている『メリケンカルカヤ』という草で染めます。

この『メリケンカルカヤ』という草は、アメリカからやってきた草で、タネがたんぽぽのような綿毛になって、フワフワ飛んでいき、いろいろな場所で増えています。
この森でも増えてきているので、みんなに刈ってもらい、その刈った草で染め物を行いました。

04dsc_0732 ↑カマを使って草を刈っていきます。今日初めてカマを使った子もいれば、おじいちゃんの畑で使ったことあるよ、という子もいました。みんなで刈ったら、かごにいっぱい集まりました。

刈った草を細かくハサミできざんで、洗濯ネットに入れて、大きな寸胴なべでコトコト20分ほど煮ます。

05p7270254

↑ちゃんと色がでてね~と洗濯ネットの中に入った草を、竹の棒でやさしく刺激してあげました。

その間に、子どもたちはカバンにビー玉と輪ゴムを使って、模様をつけました。

06p7270261 ↑輪ゴムをきつくしばったところが、染め上がったとき白く残ります。なので、輪ゴムをギュっとしばるのが大切!自分一人でできないときは、隊長に手伝ってもらいます。

07p7270266 ↑模様をつけ終わったら、お鍋の中に投入! さぁどんな色に染まるのかな~?

カバンをお鍋に入れたら、写真にはないのですが、カバンにつけるタグに使うために、葉っぱのたたき染めも行いました。
『カラムシ』という葉っぱをとりにいき、布の上に葉っぱを置いて、その上を肩たたきでトントンたたきました。
みんな上手にたたけて、ステキなタグができました!

子どもたちがたたき染めをしている間、草木染めはどうなっていたかというと・・・
草からでた色水(染液)の中に15分ほどつけて、水でゆすいで、ミョウバンを溶かした媒染液に20分、最後に、ミョウバン入りの色水か、鉄媒染入りの色水に入れます。

媒染というのは、草からでた色を布にきちんと定着させる役割と、色を明るくしたり、暗くしたりする役割があります。

今回は、媒染が二つ。
ひとつは、ミョウバンで黄色のカバンに
ふたつめは、鉄媒染で緑色のカバンにしあげました。

カバンの色を決めて、それぞれの色水につけたらお昼ごはん。

お昼ごはんを食べ終わった後は自由時間。

08dsc_0771 ↑水辺でカニ探しをしていました。男の子、女の子、学年もいろいろですが、みんな仲良くなってきました!

お昼ごはんのあとは、染め上がったカバンにつけていた、輪ゴムやビー玉をはずしました。

09dsc_0775 ↑ギュッとしばったから、ほどくときも大変!だけどがんばってほどきました。

10dsc_0788_2 ↑出来上がったカバンをテントの下に干しました。みんなの身長ではちょっと高く、隊長に手伝ってもらった子もいたのですが、この子は何度も、ジャンプして、失敗してを繰り返し、ラストチャンス!と隊長に言われたときに、見事に引っかけるのに成功!みんなから拍手があがりました

カバンが干せたら、今度はミッション②「3つの草花あそびにちょうせんだ!」を行いました。

初めての班行動。今日は男の子班と、女の子班にわかれてミッションにちょうせんしにいきました。

11dsc_0798 ↑まずは、森の地図をみて、どういったらいいのかな~?とみんなで相談。

行き先がわかったら、地図をもって出発です!

3つの草花あそびは、オオバコずもう・ツバキの葉っぱでぞうりづくり・ささ舟づくりを行いました。

12p7270286

13dsc_0814

男の子班も、女の子班も3つをクリアして、草花あそびだけでなく、林冠トレイルにのぼったり、ミツバチの巣に襲いにかかってきたスズメバチを発見してそのバトルを見守ったり、1時間ちょっとの森たんけんを存分に楽しめたのではないでしょうか

14dsc_0832_2 ↑最後にみんなで記念撮影 今日もステキにできあがりました!

今日も暑い一日でしたが、全員が元気に最後まで活動ができてよかったです!
来月も、また暑い日の活動になると思いますが、今度は川のプログラムです!
夏休み、楽しくって忙しい毎日かもしれないですが、モリイコ!元気いっぱいで来てくださいね!

yoshi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

モリイコ! あらかし隊 2回目

朝からどんよりくもり空、昼からは小雨となってしまいましたが、モリイコ隊員は雨なんてへっちゃら!
あらかし隊の2回目の活動も無事に終えることができました。

まずはミッション捜しで森を歩くんですが、今日はミッション以外にもたくさんの発見をすることができました。

Dsc_8534
大きくて黒い鳥の羽
カラスの落とし物かな?
2枚見つかったので、どっちが大きいか比べ中。

P6151488
モグラの穴!
枝がうまくスススっと入っていくとなんだか嬉しくなります。

木の根元の小さな隙間では、なんとクワガタを発見!
奥の方に隠れてしまいましたが、みんなであれやこれや言いながら、見事ゲットすることができました!!

夏のいきものが、もう出てきているんですね。


ミッションと、たくさんの発見をモリイコヤに持ち帰ったら、ミッション発表!

今日のミッションは「いろんな いきものに さわってみよう!」です。

ミッションなので、ただ触るだけではありません。
いきものを傷つけない、上手な持ち方のレッスンなのです!
P6159154
Dsc_8551
P6151512
みんなとっても優しく、上手にいきものをさわれていました。


そして、たくさんいきものを触った後は、自分で捕まえたくなるもの。

くさはら広場で、いろいろないきものを捕まえる練習をしました。
P6151517
隊長が伝授した網の使い方で、大物を狙おう!

Dsc_8568
すばやいカナヘビはみんなで協力すればうまくいくよ。



サァーッと細かい雨が降り出した午後、カッパに着替えて新たなミッションスタートです!

そのミッションとは、「いきものを 20しゅるい つかまえよう!」
みんなで協力して、クリアを目指します!

午前中の練習を覚えてるかな?

午後からは広場だけでなく、森のいろいろな場所でいきものを探します。

こちらは水辺P6159178
小さなイトトンボがたくさん見つかりました。


P6151563
森の中では、虫取り網を振るよりも手づかみが効果的。
カップを使えば、上手く捕まえられるね!


P6151567
「どんなやつつかまえた?」


センターに戻ったら、捕まえたいきものをじっくり観察。
Dsc_8649
図鑑を使って、名前もいくつか調べることができました。

そして何種類になったのか…

その数、なんと35種類!!

雨の日はいきものを見つけるのが難しくなるのに、みんなとってもがんばって捕まえてくれました!


今日は隊長もビックリしたものが。
それがコチラ
Dsc_0422何だか分かりますか!
これ、チョウのサナギなんです。
メッキのようにきらきらの部分があって、とても不思議な色と形でした。

無事にチョウになってくれたら、また報告したいなと思います。


最後に捕まえたいきものたちを逃がしてあげて、、今日の活動は終了!
小雨なんてものともせず、本当にいろんな発見がありました。

次回もどんな発見があるのが楽しみですね。
みんなもお楽しみに!
 
 
                                                kishi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

モリイコ! あらかし隊 1回目

今日はあらかし隊の第1回目の活動日でした!
暑いくらいに晴れた1日で生き物がいっぱい見られました。

まずは、部屋の中でモリイコ!のルールや森にいる生き物の話を聞いたり、みんな初めて会う人ばかりなので自己紹介をしました。

そのあと、草原でちょっとゲームをしてから、森の中を探検しました!

01dsc_5765
さっそく見つけたものは・・・ケムシの大群でした
この時期はケムシやイモムシなどの幼虫がたくさん見られますが、この木についていたのは、10匹ぐらいのケムシが集まってドングリの木の葉っぱを食べていました!

02dsc_9760
こんなところにも! 
この時期に森を歩いていると、イモムシが糸を出してぶら下がっているのをよく見かけます。

03dsc_5768
「あった~!」
森の道の脇にモグラの穴がよく空いていて、今日も子ども達は見つけて枝をどこまで入るか試していました!

04dsc_9765
「鳴るかな~?」
ひっつき虫や葉っぱで音を鳴らしたりと、森の遊びをしながら探検しました。

05dsc_9774
「つかまえたよー!」
子どもに大人気のカナヘビを今日もつかまえました!

素早くて捕まえるのが難しいカナヘビも・・・

06dsc_5772
みんなで追い込んだら、捕まえやすくなります!

07p5188387
「さわらして~」
自分で捕まえられない子は、大きいお兄ちゃんに触らしてもらっていました!

探検が終わったら、草原でお弁当を食べました!
他の人とお弁当のおかずを交換する子や、食べ終わってから鬼ごっこをする子など、それぞれで楽しいお昼の時間を過ごしました

お昼の時間の後は、みんなでミッション探しに行きました。
モリイコ!では「ミッション」をみんなでして、森にいる生き物をしったり森でできる遊びをやってみることで、森を楽しむことを目的としています。

今日のミッションは・・・「お気に入りの葉っぱをさがそう!」でした!
いきなり森の中に探しにいっても、どんな葉っぱを探せばいいのか分からないので、まずは、葉っぱのパズルをしました。いろんな形の葉っぱのパズルを2人1組で協力して完成させます。

09
「これはここかな?」 「あっ、ここじゃない?」
パズルの得意な子はあっという間にできて相方のお手伝いをしていました。

パズルができてどんな形の葉っぱがあるのかが分かったところで、森の中にお気に入りの葉っぱを探しに行きました!

10
「ブー!」
葉っぱで音を鳴らして遊んでいる子もいました!うまく鳴ったかな?

11p5188437
「覆面部隊、参上!」
今日は森の中に小バエが多くて、目や耳の周りをいっぱい飛んでいました!

お気に入りの葉っぱを見つけてきたら、その葉っぱを使ってしおりやペンダントを作りました。

12dsc_5791
葉っぱを選んだら、画用紙を葉っぱより少し大きく切ります。

13dsc_5801
画用紙が切れたら、葉っぱと画用紙をラミネーターに通します。出てくる葉っぱに子供らは興味津々でした!この後は、穴をあけて紐を通してできあがり!大きい葉っぱや小さい葉っぱなど、それぞれ自分のオリジナルのものができました!

14dsc_5811
こちらは、余った葉っぱを使って顔を作っています。怒った顔やおじさんの顔などいろんな顔ができました!

森に初めて来た子や森に来たことがある子も、今日はいろんな発見をしたんじゃないかと思います。次の活動は6月です。どんな発見があるか楽しみにしながらきてください!

SHINO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!