H25年度 Sくぬぎ隊

2014年2月 9日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 10回目

昨日の雪が残っている森の中で、くぬぎ隊の10回目が行われました。9回目のくぬぎ隊も雪。雪に好かれている子どもたちです。

今日は、モリイコ!Sで一年間やってきたこと、森たんけんや、ノコギリ、たき火などを、家族の人にやり方を伝え、一緒に楽しもう!ということで、モリイコ隊員の家族を招待しての活動でした。今日は26人での活動です。はじめはみんなで体を動かすゲームをして遊びました。ゲームが終わったら、さっそく森の中へ!

01dsc_7321↑まずはミッション探しです。ミッションを隠した場所の地図を渡し、モリイコ隊長がその場所まで案内して、家族の人にミッションを探してもらいました。

ミッションを組み合わせたら「雪でうさぎを作ろう!」です。

02p2096042↑うさぎの目をつくるために、「実」を探します。雪をほってみると、青くてきれいな実がでてきます!

03dsc_7326_2
↑目や耳、しっぽなどには、森の実や、葉っぱ、枝、花などを使いました。かわいいのができてきたね!

04dsc_7344↑大きい耳のうさぎできたよ!

05dsc_7357↑子どもだけでなく、家族の人も一緒になって、小さなうさぎから、大きなうさぎまでたくさん作ることができました。

この後、ネイチャーセンター内に隠された新たなミッションを探し、それを組み合わせると…

「バウムクーヘンをつくろう!」今日の、もうひとつのミッションです。

まずは、9回目のあべまき隊で伐った竹を使い、バウムクーヘンを焼く竹と、竹のコップを作りました。

06dsc_2361↑ノコギリの使い方は、モリイコ隊長たちが教えてくれます。「ノコギリの刃を全部使ってね~」

07p2096066↑「ノコギリを使うときは、しっかりとおさえるのがポイントやで」

08dsc_9767↑「なかなか上手やなぁ~」まるで親方のようです(笑)

竹のコップと、バウムクーヘンを焼く竹が作れたら、モリイコ隊長と家族の人とわかれての作業を行いました。

まずは、モリイコ隊長たち。

10dsc_2372_2↑お昼からの、たき火のやり方の説明を行うための、練習です。
9回目にも一度練習をしたのですが、ふりかえなどで、メンバーが入れ替わったりしてしまいましたが、隊長と一緒に、どう説明したらいいかの打ち合わせと練習を行いました。

つづいて、家族の人たち。

09dsc_7363

↑竹の油ぬきをしてもらいました。竹を火であぶると、竹の中の水分や油が浮き出てくるので、それを雑巾で拭き取っていきます。油ぬきした部分だけ、とても鮮やかな緑色になりました!

お昼ごはんを、みんなで作業小屋の中で食べたら急に雨が降り出してきたので、あわてて閉めていたテントの屋根を開いたり、残っている雪で遊んだりしていると、あっという間にお昼からの活動に。いよいよモリイコ隊長たちのたき火の説明の時間です。

11dsc_9805_2↑こちらは、マッチに火がついた後の持ち方について。マッチを上に向けると次に燃えるものがないから消えてしまいます、マッチを下に向けると、炎が上にあがり、指がやけどします、という説明でした。

モリイコ隊長たちは、ちょっと緊張していましたが、でも大きな声でしっかりと説明をできていました。

説明が終わったら、さっそく実践です!

燃えやすい葉っぱ、細い枝、太い枝、すべて用意できたら、マッチで火をつけます。その後、ついた火を大きくしていくために、枝をたし、うちわであおぎます。

14dsc_9828_3↑「もっと、もっとあおげ~!」うちわであおぐのは、モリイコ隊長たちは上手です。
みんながあおぐと、炎が動きます。

12dsc_9825↑毎回思うのですが、うちわをあおいでいる子どもたちの顔は、笑顔の写真が多い気がします。
しっかりとあおげるようになってくると、あおいだだけ炎が勢いづいていくので、あおいでいて楽しいからかな?

13dsc_2340_2↑今日は、子どもたちだけでなく家族の人のパワーも加わったので、あっという間に火がつきました!

火がついて、炭を入れられたら、バウムクーヘンの生地を作ります。
生地の材料は、ホットケーキミックスと卵、砂糖、牛乳、溶かしバターです。
女の子の隊長チームは、「得意!」と、手際よく生地を混ぜていましたが、男の子の隊長チームは、なかなか豪快に生地を混ぜていました。

生地をしっかりと混ぜられたら、早速焼いていきます。

15dsc_2352↑バウムクーヘンを焼くときは、一層目をしっかり焼くのがポイント!一層目は、ゆっくり、じっくりと焼いていきます。

16dsc_2354↑二層目、三層目、と回を重ねていくと、みんなコツをつかみ、さくさくと、バウムクーヘンが大きくなっていきました。

美味しそうにできあがった、バウムクーヘンはこちら!

17p2096100

18p2096103

19p2096108

20p2096110

こうやって竹についている状態だと、ちくわみたいなんですが、切ってみると、何層にもかさねた部分が、名前の通り、木の年輪のようになっていました。

21dsc_9923

↑できたてアツアツのバウムクーヘンをみんなで切り分けていただきました。自分たちで作った竹コップで飲んだココアやほっとゆずも美味しかったね!

22dsc_9948↑最後に、一年間の活動の様子を写真と共にふりかえりました。

今年のモリイコ!Sでは、「食べる」という活動をほんとうにたくさん行いました。春によもぎ餅を作って食べて、夏はモリイコカレー、秋は焼き芋に、冬はフユイチゴジャム。他にもほぼ毎回、何かを作って食べるという活動を行っていて、

「この回では、こんなん食べたね」

というと、

「あぁ~!思い出した!あのときの!」

という反応。食という字は人を良くすると書きますが、今日も含め、食べているときのみんなの顔はとっても良かったし、みんなにとっても印象深い、良い経験だったんだなと思います。

そして、食べるときに必ず行っていた事といえば、「たき火」です。
10回の活動の中、なんと7回もたき火を行いました。何度も繰り返しやったので、もう体にしみついているかも!?

他にも、いきものつかみもたくさんしました。今年はつかむだけでなく、じっくり観察も行いました。お家に帰ってから、観察した虫のことを図鑑で調べたよ、とモリイコ!ノートに書いてくれている子もいました。
みんなは、いきものを触るだけじゃなく、実際に自分で見つけてつかまえることができます。これもスゴイことだと思うので、ぜひ他の場所でもつかんだり、じっくり観察したりしていってくれてらいいなと思います。

今日で、モリイコ!Sの活動は終わりですが、森でしてきたことを、もう今日で終わりではなく、これからもいろいろな場所で発揮していって欲しいと思うし、また森にもやってきて、森のたき火イベントのときに、ちびっこ隊長として活躍してくれたり、森を案内してくれたり、そんな風にみんながなってくれると嬉しいな、と思っています。

また、みんなに会えるのを楽しみにしています!

一年間、本当にありがとうございました。 yoshi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

モリイコ!Sくぬぎ隊 9回目

 さて、9回目のくぬぎ隊です。天気はあいにくの雪模様…
と思うのは大人だけなのかもしれません。子どもたちは朝の段階でテンションMAX!

01dsc_8229 みんなが集合する前に早速なにか作り始めています。

02p1199490 さて、ここからがモリイコ隊員の真骨頂?です。寒い!とか、つめたい!とか一切なく、雪の降る森の中に飛び出して行きました。これは竹を揺らして上から落ちてくる粉雪にまみれる遊び。和菓子の上に砂糖をふったような姿になるのですが、それにも大喜びです。

03p1190296

04dsc_8303 今日は雪が降らなければ竹を切りに行くというプログラムでした。
竹を切って森を守る、という体験もして欲しい一方で、おもいっきり子どもらしく、雪の森の中で遊んで欲しい、ということで遊びに行きましたが、変更して良かったと思います!

05dsc_2106_2 さて、ここからは通常のプログラム。竹の中のミッションを出すために竹を切ります。

07dsc_2125

 そしてここからは竹工作、まずは材料作り。
「溝がここやで」と年上の兄ちゃんが助けてくれている所です。

09p1190378

08dsc_2127 今日の工作のサブテーマは「道具の工夫」です。小刀は削るときに使うものですが、小さいものを割るときにはナタとしても使えます。そんな工夫を知ってもらって、応用力をつけてもらおう、というねらいです。小刀を叩くものも、木づちはわざと出さずに、その辺にある物(ここでは切った竹)を使います。

10dsc_2143早速作ったおもちゃで遊びます。的も自分たちで作りました。

11dsc_2179 お昼は囲炉裏をかこんでみんなで食べました。写真はないですが、リアルの炭火が熾る囲炉裏をみんなで囲んで食べる、という体験はめったにできないものです。しかし、それがメインの体験にこないのがモリイコの贅沢な所ですね。
 お昼休みはみんなで再度雪遊びです。重たくなって運べなくなった(!)雪玉をソリを使ってみんなで運びます。

12dsc_2203 そしてそのでっかい雪玉で、大人の身長なみの雪だるまを3体も作りました!

14dsc_2237 遊んだ後は、10回目に向けての準備です。まずは、ノコギリの使い方を大人の人に教えてみよう、です。スタッフがわざと危ない持ち方をすると、「あっか~ん!!」と大きな声で訂正が入ります。

16dsc_2261 

15dsc_2258 そして次は「たき火の仕方を伝えよう」です。子どもたちは一人でたき火をつけることはできますが、それを人に伝えるのはまた別の技術です。何を、どういったら分かりやすく伝わるか、みんなで相談し、喋る練習を繰り返します。 

17dsc_2269 最後は10回目に向けて、観客を前にして通しの練習です。前にでて喋ることに抵抗のある子、緊張する子はいますが、その子なりにその緊張に向かい合って、がんばってくれました。
 けれど、こういう場面では女の子が強い!スタッフ曰く「女は度胸!」だそうです!

 06dsc_8345 
 

 そしておまけを。10回目でも竹を使うので、竹を切る理由を話していました。ここはつながっている根っこを見ている所です。すると、すべて説明する前に、「ここにちっさいタケノコある!」「ここもや!」と子どもの声が。これにはちょっとした驚きがありました。
 

 今年のモリイコSでは ”Sラボ” と称して、いきものたちの観察を何回かしてきました。では、その一回一回で観察力が身についたのか?というと、 「つきました!」 とは、お世辞にも言えません。

 しかし、そんな観察の体験と、これまでの森での様々な体験の積み重ねがあってこその、この発見になったと思うのです。子どもにとっては小さな発見なのかもしれませんが、スタッフにとっては大きな、そして嬉しい発見でした。

                                           出海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

モリイコ!S くぬぎ隊 8回目

くもり空の中、モリイコ!Sくぬぎ隊の活動が始まりました。

モリイコのはじめは、ミッション探しからなのですが、今日はいつものミッション探しとは違いました。いつもは全員で、隊長も一緒に1つのミッションを探しに行くのですが、今回は、班に分かれて探しに行きました。

01dsc_6679
↑木箱をあけると、ミッションのかけらと、次のミッションのありかの写真が入っています。難しかった班も、難なく見つけた班もありましたが、みんな無事にミッションを見つけ出してくれました!

今の季節、森の中には落ち葉がたぁくさん!
子どもたちにとっては落ち葉が遊び道具になるようで・・・

03pc078201

↑落ち葉の中から、登場!! 道の中にこんもりと落ち葉がたまっていると思ったら、そこにはなんと子どもが隠れていたんです!思わず踏んでしまいそうでした

04pc078204_3

↑森中にたまっている、落ち葉を放りなげると、あらキレイ!フラワーシャワーならぬ、オチバシャワーです!

落ち葉で遊んだ後は、ミッション解読。

ミッションは、「ツル退治をしてリースを作ろう」です。

森の中には、ツルを退治している場所があります。木に巻き付いたツルを丁寧に巻き取り、そのツルを使ってリースづくりをしました。

06dsc_6720_3

↑ツルを取り終えて、作業小屋にもどってきたら、ツルで輪っかをつくりました。みんなで作った輪っかを頭に乗せて「天使です♪」

07dsc_6728↑さっそく、リースづくり開始です。 どこに、なにを飾ろうかな~?じっくり悩んで接着する子、感覚でぱっぱっとつける子、いろいろです。

08pc078251↑飾るものは、隊長が用意したのですが、用意していた枝を、リースに向かって縦横斜めに飾りだして、子どもの大胆な発想力にはびっくりさせられました!とっても立派な作品ができあがりました

ツルの太さもいろいろで、飾る材料も同じものを使っていても、みんなそれぞれ違ったリースができあがって、楽しかったです。ぜひお家に飾ってくださいね!

お昼ごはんは、どこで食べる?と話をして、みんなでシェルターの上!と決めて食べ始めたのですが、どんどんどんどん寒くなってきて、食事の途中でしたが、あたたかい作業小屋へと引き上げました。

お昼からのミッションは、「フユイチゴジャムをつくろう!」です。

フユイチゴは、子どもたちにとっても人気者で、今日も朝からたくさん食べていました。なので、このミッションを発表したときからみんなウキウキ!

早速森へ、フユイチゴ摘みへでかけました。

10pc078336↑フユイチゴの中でも、おいしそうな赤い熟した実を選びます。モリイコ隊員なので、道からすぐ見えるフユイチゴではなく、森の中までがさごそ入っていき、まるでここはイチゴ畑かぁ~、イチゴパラダイスか~!というくらいたくさんある場所を探し、必要なだけ摘みました。

11pc075395↑「あ~ん」 味見中! おいしいジャムを作るために、この辺りのイチゴがおいしいか試し中。ここのイチゴはもちろん「おいしい!」

イチゴが摘み終わったら、ゴミをとり、水で洗いました。

そして、ジャムと一緒に食べる食パンを焼くために、たき火をしました。

まずは、たきぎ拾い。

12dsc_6762
↑スギ葉と、指くらいの細い枝を拾いに行ったのですが、あっという間に一輪車にいっぱい拾うことができました。一輪車を押すのも、人気の作業のひとつ。取り合いやけんかになることもあるのですが、今日は上手く交代してできたのかな~?

13pc078369
↑拾ってきた木を班ごとに分けて、マッチをわたして着火。風がきつく、何本かマッチを使う班もあったけど、本当に上手に木に火をつけていました。さすが前回たき火マイスターになっただけあります。うちわのあおぎ方もみんな上手です!

火がついたら、今度はパンを焼くための串づくり。

14pc078381
↑ナイフも、何度も使っているので、まかして!という感じで、自分達の分だけでなく、隊長の分の串も作ってもらいました。

16pc079005
↑串も準備できたら、ここでやっとイチゴとお砂糖をお鍋に入れて煮込んでいきます。まだできないかな~ワクワク、ワクワク!

そろそろジャムが出来上がりそう!というころに、食パンを焼き始めました。

17pc075416↑焼き方が、職人っぽい!
 ここが一番熱い場所やねん!と本当に職人さんのように、焼いていました。

さて、ジャムのお味はというと・・・

19
↑もちろん 「おいし~~~~~~!!」

子どもたちの分と、隊長の分とジャムをわけると、ちょうどぴったりで、全部なくなってしまいました!
でもまだ少しお鍋についていたジャムをみんなでちょっとずつわけあって、とってもきれいにお鍋がすっからかんになりました

20pc078390↑「本当においしかった~」

今日の活動は、森の素材を使って、作る・食べるでしたが、内容は、今までもしたことあることもたくさんありました!「また~?」と言われるかと思いきや、「できる!」と、何度も繰り返すことで、自信をつけていく子どもたちの姿を今日も見ることができ隊長もとっても嬉しく思います。

モリイコ!Sの活動は、今日で2013年は終わりで、次回は2014年ですね。
活動もはやいもので、残すところあと2回!
次回は、どんなミッションがまっているのでしょうか?
もっと寒くなっていると思いますが、また楽しいミッションを用意しているので、元気いっぱいに来てくださいね! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 7回目

20131110_dsc_5034
 台風30号の影響で雨の降る中、モリイコ!Sの7回目です。
今日はドングリツアーです。森の中でも一番のほそいさんとまるいさんを探しに行きました。だれのが一番細いのか比べたり、ツタの軸で相撲しながらまわりました。

20131110_dsc_5061_2 
 今日のメインミッションは「たき火マイスターになろう!」です。午前中はひたらすら火にまつわるミッションに挑戦していきます。このミッションはマッチを半分までもやそう!です。やけどをしないように、マッチをする練習をしていきます。

20131110_dsc_5076_2 
 これも火に慣れるメニューその1。ロウをを溶かして、色をつけたキャンドルを作ります。色をつけるために、混ぜている所です。

20131110_pb106254_2 これまでのたき火にはみんなで協力しながら火をつけていたのですが、今回は全て一人で挑戦します。一人でするので、最初はみんな怖いのです。
 「僕はしない!」と宣言する子どももいますが、簡単なものから練習し、たき火の自信をつけていくようにしています。
僕はしない!と言っていた子どもも、お昼の前には「ロウソクつくるよりもたき火のほうが簡単やったわ」とドヤ顔でコメントしてくれました!

20131110_dsc_5111 昼からは本日のメインミッション、土の上でたき火をしてみよう!です。そのままするのは危ないので、落ち葉をどけたり、穴を掘ったり、バケツに水をくんだりと、様々な工程があります。これからは一人でするのは大変なので、みんなで協力してたき火をしていきます。これは、囲いをつくる石をはこんでいる所です。

20131110_dsc_5115 掘った穴のまわりに石を積んでいきます。やっている最中に崩れないように、大きい石は下に置くこと、風の道を作ることを伝えます。なかなか上手にできました!

20131110_dsc_5131 たき火をする前に食べる準備をします。まずは竹串つくりから。ナイフで先をとがらしていきます。

20131110_pb104668 今日は竹筒でお湯を沸かします!やり方はスタッフと子どもたちの秘密!
その他、火吹き竹を作る班もありました。

20131110_dsc_5169

20131110_pb106392 全ての準備が終われば、いよいよ地面の上でたき火に挑戦です。今日はたき火を2回も練習しているので、火をつけるのはみんな自信満々です。火吹き竹も初めての挑戦ですが、なかなか様になっていますね。

20131110_pb104681_3 無事に火がつき、お湯も沸き、座るイスも運んで、いよいよ乾杯です!
今日のおやつは、竹筒で沸かしたココアorレモンにマシュマロサンドです。

20131110_pb104702

20131110_dsc_5214 マシュマロは一度焼いているのでお手のものです。熱くなった石に注意!
みんないい笑顔でマシュマロサンドを頬張りました。

20131110_pb104710 無事、全てのミッションにクリアできたので、ケーキに金色の炎がともりました!

20131110_pb106493_2 たき火が冷めるまで、時間を空けます。せっかくキャンドルを作ったので、その実演を隊長のキャンドルでしました。自分の誕生日まで大切にとっておく子、おかあさんの誕生日につけてあげる子、兄ちゃんの誕生日につけてあげる子など様々。

 

20131110_dsc_5240 さて、たき火が冷めた後は後片付けをして終わります。木を全て燃やす、水をかける、砂をかける、余った木を運ぶなどの作業を分担しておこないますが、自分達が座ったイスなども片付けます。

 ここが肝心な所ですが、重そうなのでイスなどはついつい大人が出してしまいがちです。しかし大人が出してしまうと、子どもは片付け「だけ」をする=片付けを「やらされている」と感じてしまい、渋々の片付けになってしまいます。出すところから自分達でやっておくと、片付けるのも自分達で、というふうに子どもたちでも納得できます。

 意外かと思われるかもしれませんが、こんなイス片付けや重たい石を運んだりする作業は子どもたちに人気の作業なのです。いきいきとした表情がそれを伝えてくれます。
                                                 出海      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

モリイコ!S くぬぎ隊 6回目

肌寒い朝、くぬぎ隊の6回目の活動がスタートしました。

今日は森が大忙しの1日で、他団体も多かったので、外での活動がほとんど。
活動が始まる前にはふっていた雨もあがり、一安心。

まずは、ミッションをかけて新しい隊長・綿貫隊長とドングリコマ勝負を行いました。

01pa194856↑1つだけしか拾わず、1つのコマにかける子もいれば、たくさん拾ってきて、その中で一番よくまわるコマで勝負する子、いろいろでした。今日も3人以上隊長に勝てば、ミッションゲットだったのですが、第4回戦で、無事3人以上まわすことができました!!

午前中のミッションは「秋のものさがし」です。
まずは、ドングリの中から出てくるドングリ虫のおはなしをして、ドングリ虫の成虫を探しに、林冠トレイルへ!

02pa194894

↑枝の下に傘をおいて、枝を竹の棒でたたく!
 そうすると・・・

残念! 今日は、ドングリ虫の成虫は見つかりませんでした。
もう少し、はやい季節におこなうとつかまったかもしれないね!

このあとは、寒くなって見つかるか不安でしたが、秋のいきもの(カマキリ)探しにいきました。

03dsc_0048↑コカマキリゲット! 地面や落ち葉の色と同じ色をしているコカマキリですが、子どもたちの目線は低いからか、すぐに見つけることができました!

04pa194916↑こちらは、オオカマキリ!3班で森のあちこちにわかれていきもの探しに行ったのですが、どの班もオオカマキリを見つけていました!

今週、一気に寒くなったので、カマキリが全然見つからないかなと思っていたのですが、晴れ間もみえ、想像しているよりもたくさんのカマキリをつかまえました!

05pa194020↑こちらもカマキリを見ている写真なのですが、他の班と違うのは、カゴの中でオオカマキリが食事をしはじめました!カマでバッタかな?を器用におさえて、むしゃむしゃと食べる姿は、ついつい見入ってしまいます。

40分くらいの短い時間でしたが、15匹ほどの、オオカマキリ・コカマキリ・ハラビロカマキリをつかまえました!カマキリ同士の見分け方や、オスとメスの違い、他にもつかまえてきたカナヘビやコオロギ、キリギリスの仲間などの観察も行いました。

そして、まさに秋のいきものでレアだったのは

06pa194940↑「アサギマダラ」という蝶です! この蝶は一年の中でも秋の短期間しか森にいません。夏になると北や標高の高い涼しいところへ、秋になると南や平野部に降りてきます。種子島から福島県まで1000km以上の長距離飛行が確認されているそうです!そんな長旅の途中、この森にやってきて、モリイコのみんなにも可憐な姿を見せてくれました!

お昼ごはんのあと、さっきつかんで逃がしたカマキリ同士で戦いをさせたり、小さな穴のあいたドングリを拾ってきて、中をわったりして過ごしました。

ドングリをわった中から出てきたのは・・・

07pa194949↑ドングリ虫!このドングリ虫は、自分で堅いドングリの皮をかじることなく、ドングリからの脱出に成功です!うにょうにょ動く姿は、「気持ち悪い」と思う人も多いですが、「丸々しててかわいい」と今日の子達には人気でした。他にも、たまごが産み付けられているドングリもみることができました。

お昼からのミッションは、たんけんカードをつくろう!です。

班にわかれて、たんけんカードのネタをさがしに行きました!

09pa194961↑「あっ、トノサマガエル!」 「これは、見つけるの難しそうやなぁ」 見つけたものを、かんたん・ちょっとむずかしい・むずかしいの3つのレベルにわけて、ネタをさがしました。

08pa194056_2↑森はひろいので、ルートをきめて、ネタを探します。今どこにいるのかな?森の道はわかっても、地図で今どこかっていうのは、難しいようですが、わかる子が教えてあげていました。

10dsc_0038↑ネタをさがして戻ってきたら、今度はたんけんカードづくり。3レベルのネタから、3つずつ選んでいきます。「どれがいいかなぁ~」「これはかんたんやろ~」など相談しながら作りました。
作りあがったら、森で一番たんけんカードを作っている、泉隊長のチェックをうけて、前半完成!自分達の作ったカードを、他の班にわたして、たんけんしてもらいます!

しかし!たんけんの前に今日のおやつを作りに♪

11dsc_0047↑今日のおやつは、焼き芋です!新聞まいて、お水につけて、アルミをまいて、灰の中に投入!焼き上がるのは1時間後。その間にたんけんへレッツゴー!

12pa194089

13pa194112
たんけんは、子どもたちだけで行きました。隊長が一緒だと、各自バラバラの行動をとったりすることも多いのですが、みんなだけだと、ぎゅっとかたまって行動していました。

たんけんカードは9マスすべて見つけられた班はなかったのですが、蚊もへり、本当にすごしやすくなった森でのたんけんは、楽しかったんじゃないでしょうか。

14dsc_0069↑最後に、できたてあつあつ、とろとろの焼き芋を食べて、今日はおしまい。

みんな長靴をはいていたので、お迎えまでの自由時間ではサワガニつかみにはまっていました。なんと30分ほどで25匹もつかまえたようです!!
川に入ってサワガニをさわったりできるのも、もしかしたら今月までかもしれません。

来月は、寒いのかな?それともあたたかいのかな?
次のモリイコ!もたくさん笑って、たくさん考えられるようなミッションを作ってみんなを待っています!風邪などひかず、ぜひ元気にきてくださいね! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 5回目

くぬぎ隊5回目の活動は、夜のプログラムを行うため午後からの集合です。
朝から雨が降ったり止んだり…

楽しく活動ができるのか、とっても不安でしたが、モリイコ!のスタートはミッション探し!
これがないと始まりません。長靴に履きかえて、森に出発です!

P9011548
雨の森は、うっすらと霞がかかり、いつもより幻想的に見えます。

P9013728
雨風で落ちてしまった、まだ緑色のドングリ。
雨の日には、雨の日の発見があるのです。

P9011559
何人かの男の子は、大きな水たまりではしゃいでびちょびちょに!
これも…雨の日の楽しみということにしておきましょう。


さて、本日は夜のプログラムということで、夜の森たんけん!なんですが、
真っ暗な森ではモリイコ隊員でもきっと迷子になってしまうので、明るいうちにルートを決め、
道に夜光塗料で描いた目印をつけます。Dsc_2804
P9013750ルート確認!
あれ?まだセンター前なんですけど…

今日は夜ごはんもみんなで作ります。
メニューは野菜たっぷりのモリイコカレーです!P9011572
野菜カット班は、お姉さんチーム!
賑やかにおしゃべりしながら、ちゃんと手も動かしてくれました。

P9011582
こちらは火おこし班!
3台のたき火台にマッチ5本で火をつけないといけなかったのですが、ちょっと難しかったかな?
苦戦しながらも、隊長のお助けマッチでなんとか火をおこせました。

Dsc_3430
カレーが完成する頃には雨が止み、秋を思わせるような穏やかな青空の下、
みんなで食卓を囲みました。

P9011604
具だくさんでとっても美味しかったね!

P9011608
もちろん片付けだって子どもたちがやります。
火を使うと、お鍋がススで真っ黒になるのですが、ピカピカに洗ってくれましたよ!

 

そうこうしているうちに、だんだんと日は沈み、辺りは暗くなってきました。
雨雲も途切れ、みんなお待ちかねの夜の森に行けそうです!
P9011570
夜に鳴く虫クイズでちょっと勉強もして、準備OK!
提灯の明かりだけで、森へと出発しました。

立ち止まって耳をすます、上を見上げてみる、、
いつもとは全く違う森で、子どもたちはどんなことを感じたのでしょうか?
P9011623
振り返りで、それを言葉にできた子どもは少なかったのですが、みんなきっと、
何か感じてくれたのではないかと思います。

この次の日から、ほとんどの子達は本格的な新学期。
モリイコ!Sの活動も気づけば折り返しです。

まだまだたくさんの楽しい活動を計画中なので、後半もがんばっていこー!
                                               Kishi

続きを読む "モリイコ!S くぬぎ隊 5回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

モリイコ!S くぬぎ隊 4回目

毎日暑い日が続いていますが、モリイコ隊員はみんな元気いっぱい!
今日も楽しく活動を行いました。

まずは今日のミッションを捜しに、森へ出発です!

P8030582
夏の森には生き物や不思議なものがたくさん!
みんなそれぞれ、小さな虫やセミの抜け殻、面白いキノコなど、思い思いのものを発見していました。

今日は少し見えにくいところにミッションを隠したつもりだったんですが、いろんな発見で目が良くなっているみんなには、すぐに見つかってしまいました。


さぁ、4回目のミッションは「もりの すいぞくかんを つくろう!」です!
みんなでザブザブ水に入り、色んな生き物をつかんで、それをセンター内の水槽で展示しようというのが目標です!


今回は網以外にも、自分達で仕掛けも作ります。
P8030592ペットボトルを切って、切った部分を逆さにはめ込み、キリで穴をあければ完成!

「モンドリ」という仕掛けで、エサを入れておき、魚やカニなどを誘い込むのです。

Dsc_1275あとはエサを入れるだけ♪

さて、そのエサは、、、
P8030600ミミズです!
モリイコ!らしく、森の中にミミズ探しに行きました!


P8030613_2たくさん入ってくれるといいな~。


お昼ごはんはくさはら広場の木陰でみんなで食べました。
P8030617夏らしい青空がとてもきもちよかったね!


昼からはみんなお待ちかねの生き物つかみです!
Dsc_1316大きな網で追い込み作戦!

Dsc_1322やった!大きなザリガニが捕れました!

P8030628
P8030646_3
絶好の水辺日和!
朝はどんより曇っていて、雨を心配していましたが、午後からはからりと晴れ
思いっきり水に入って楽しむことができました!

ジャブジャブ水辺を探検して、センターまで戻ってきたら、いよいよ仕掛けの引き上げです。
P8030672うわっ、大きなのがはいってる!

P8030685最後は池の中の大きなコイをみんなでつかもうと頑張りましたが、惜しいところで逃げられてしまいました。

そんなこんなで、つかんだ生き物たちをみんなで観察。P8030688水槽に入れるものと入れないものとを分けていきました。

そして完成した水槽がコチラ!
P8030691素敵な水族展示が完成しました!

今回、水槽に入れなかった生き物というのは、森では退治をしているザリガニなどです。
他の生き物をたくさん食べてしまうので、退治をしているという話をしっかりしました。


この水槽は、しばらくセンターでそのまま展示をしているので、よかったらまた見に来てくださいね!
それでは、次回の活動もお楽しみに!
                                                  Kishi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

モリイコ!S くぬぎ隊 2回目

昨日までの雨はあがりましたが、どこか湿度が高くじめっとしている中、くぬぎ隊の活動が行われました。

いつもは、森の中にミッションを探しに行くのですが、今日は室内でパズルでの発表です。

01dsc_8879↑ピザの形のパズルを数字の順番に並べていくと・・・
 「すみびでピザをやこう!」という今日のミッションが出てきました!

今日は、ピザ生地から、ピザを焼くかまどまで、自分達でつくります。

02dsc_8896↑レシピを見ながら、粉を入れて、卵を入れて、水を入れて・・・ そしてまずはしゃもじでひとかたまりにして、手でこねこね、こねていきました。

04p6229437↑麺棒をつかって、こねた生地をうすくしていきます。丸く大きくのばした子どもたちもあれば、恐竜の卵のような形になった子どもたちもありました!

生地をこねられたら、今度は、ピザを焼くためのかまどをつくります。

たき火をおこして、炭に火をつけます。

06dsc_8964↑うぉーっ! 火花がバチバチ飛ぶくらい一生懸命あおぎました!

炭に火がついたら、かまどをつくります。

06piza2
↑炭をおこす→ブロックをつむ→鉄板を置く→レンガを置く→鉄板を置く

一番上の鉄板に、炭火をのせたら、かまどのできあがりです!!

それができたらトッピング!

07p6221432↑自分たちで切った具材をのっけて、かわいくトッピングしました。

そして、かまどにピザを入れて約5分くらいで・・・

08dsc_9009↑熱々のお手製ピザができあがりました!!

10p6221457↑お味の方はいかがかな~???
 とろとろのチーズ、誰が一番のびるか選手権などをしながら、みんなおなかいっぱいになるまで、美味しくいただきました。

お昼休みがおわり、午後からは新たなミッション「モリモリたんけんにしゅっぱつ!」です。

たんけんカードを持って、班で森の中にカードに書かれたものを探しに行ったり、挑戦したりしにいきました。

11p6221915_2↑「クリア~!」 クリアしたら,カードにハンコをおします。空中でおすのは難しいので、みんなの手を下敷きにしておしました。

12dsc_9112↑野鳥観察壁のすきまから、一輪車をパチンコでねらえ!という挑戦の一コマ。すきまから狙うのは、簡単だったかな?むずかしかったかな?

13p6229525↑とっても楽しそうに探検にでかけていて、お面にできる葉っぱや、とんでいるいきものをゲットしたり、手よりも大きな葉っぱを見つけたり、あっという間の1時間ちょっとでした。

各班、「なんじゃこりゃ~!なもの」をさがしてきてもらったのですが、

 ・きれいな二色の葉っぱ

 ・巨大カタツムリ

 ・五つ葉

 ・なんじゃこりゃ~きのこ

 …他にも、いろいろ見つけることができました

14dsc_9117↑ひとつの班が、ホタルを発見したので、部屋を暗くしてみんなで光っているのを確認しました。

昼過ぎから気温もあがってきたのですが、たんけんにはちょうどいい気候で、ほんとにいろんな発見ができました。

次回は、夏、暑いです!
そんな中でも楽しめるプログラムを用意して待っていますので、次回も元気にきてくださいね!  yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

モリイコ!S くぬぎ隊 2回目

今日も一日いい天気の中、くぬぎ隊の2回目の活動を行いました

まずは、ミッションを探しに森の中に行きました。
午前中でも、日向は暑かったですが、木陰に入ると涼しくて歩くのにちょうどいいくらいでした!

01dsc_6833
ミッション探しの途中で、鳥の巣が落ちているのを発見しました!
巣の中が羽毛でフワフワでとても気持ちよかったです

他にも、ササ舟をつくって流したり、転覆させたりしていました。今は森のイチゴがなっていて、食べて「おいしい~!」という子もいれば、「うぇ~」となる子もいたりで、同じものを食べて子どもの反応が違うことが見ていて面白かったです。また、アワフキムシや毛虫などもいっぱい見つかりました!

さて、今日のミッションは、「森の研究者~虫を調べて、何かひとつ新発見しよう!~」でした!
いつも何気なく見ている虫も、じっくり見ると意外なものが見えてきます。

まずは、調べる虫をつかまえに行きました!
草原では、チョウやトンボが飛んでいましたが、捕まえるのが難しくほとんどの子が捕まえられませんでした。他には、キリギリスの幼虫やクモ、毛虫などをつかんでいました!

02dsc_7025
森の中では、石の下や落ち葉の下に隠れている虫を探しました。

03p5250828
「きゃ~!」 「なにこれ!?」
森の中にある木で、時々木の中にアリが巣を作っていることがありますが、今日も発見しました!捕まえた虫を入れるカップにアリをいっぱい入れている子もいました!

04dsc_7050
手でつかめない毛虫などの虫は、カップとフタで挟んで捕まえました!
網がなくても、生き物が捕まえられるのが分かったかな?

05p5250833
「つかまえたー!」
小さな虫でも、捕まえられるとうれしそうです!

06p5250844
こちらは、虫つかみの番外編で、「アリジゴク」をイモムシで釣っています。
イモムシをアリジゴクの罠の中に入れて、しばらくしてからイモムシを持ち上げると見事にアリジゴクが釣れました!

午後からは、捕まえた虫をいろんな方法で調べてみました!

07dsc_7103
まずは、「よ~く観察してみよう!」です。
見慣れている虫も、じっくり見ることで意外なこと分かります。

08p5258612
次は、「大きくして見よう!」です。
虫めがねや顕微鏡を使って、捕まえた虫を大きくして見てみました。普通に見るだけでは分からない体の模様や、顔などいろんなものが見えました!

09p5258616
最後は、「いろんなものをはかってみよう!」です。
体の大きさやジャンプした距離、温度、走る速さなどいろんなことを調べていました!

今日のミッションは、これで終わりましたが、その後におやつタイムをつくりました。
今日のおやつはウィンナーでしたが、食べる条件として、

「美味しく食べるためにはどうしたらいいかをみんなで協力すること」

と子供らに言いました。

10p5258625
さっそくどうやったら美味しく食べられるか、みんなで相談しています。

相談の結果、焼いて食べることにして、手分けして竹串をつくったり、枝やスギの葉っぱを拾いに行きました。

11dsc_7113
こちらは、竹串つくりです。ナイフの使い方をおさらいしてから、みんなの分の竹串をつくります。ナイフの得意な子、苦手でめげそうになっている子もいましたが、無事にみんなの分をつくることができました!

12p5258641
こちらは薪拾い班です。最近はずっと晴れていたのでスギの葉っぱも枝もよく乾いていました!

13p5258650
14dsc_7132
準備ができたら、火おこしです。隊長はほとんど口や手を出さずに子供らだけでやりました!何回かおこした火が消えてスギの葉っぱがなくなり森の中に取りに行きましたが、無事に火をつけることができました!

15dsc_7149
火がつけられたので、お待ちかねのウィンナーを焼いて食べました!
・・・が、炭に火をつけられたのが3時40分くらい! モリイコ!は4時までなので、近火で一気に焼き上げて食べました

今日は、虫を捕まえてよく調べてみるという、少し難しいミッションでしたが、普段あまり気にしない虫などもじっくり見ることで「こんなところに毛がはえてる!」とか、「この牙(あご)すごい痛そう!」などいろいろおもしろいことが分かるきっかけになればいいと思います。

来月は、今日よりも暑くなるかもしれませんが、元気に来てくださいね!

SHINO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

モリイコ!S くぬぎ隊 1回目

今日は、モリイコ!Sくぬぎ隊の第一回目の活動日でした!

昨日にひきつづき、今日もいい天気!!

くぬぎ隊も、あべまき隊同様、去年もモリイコ!Sを経験している子ども、去年、モリイコ!を経験している子ども、一昨年、モリイコ!を経験している子どもが10人集まっています。

まずは、森の危険の話しや、隊長の紹介、モリイコ!隊員の心構えを聞いた後、子どもたち同士で名前のゲームを行いました
はじめは、恥ずかしがって声をかけられない子どもが多かったのですが、積極的に話しをしてくれる子どもが、率先して話しかけてくれたり、お互いに話しかけたいけど話しかけられなくってモジモジしたり・・・それぞれの個性が出ていました。

アイスブレイクが終わったら、早速森へミッションさがしにでかけました!

01p4280099↑今日のミッションは、林冠トレイルの上で発見!

あさのミッションは、「春の森たんけん!」というミッションでした。

「まずは、シェルターにいこう!」というと、子どもたちはシェルターに向けてダッシュ!さすがSの子たち。シェルターではよく昼ご飯を食べていたので、子どもたちだけで場所はすぐにわかり、隊長なしでもたどりつけました。

シェルターの上で、クイズをして、そのあとくさはら広場を自由にたんけんしました。

02dsc_4531↑指先にちょこんと乗っているのは、赤ちゃんバッタ。 今日もたくさん見つけることができました!

森の中に進んでいくと・・・

03p4280649↑カエルを発見! どうやらこのカエルおしっこをしたようで、おしっこガエルと呼ばれていました

04p4280656↑イタドリが、地面からにょきっと顔を出していました。このイタドリ、竹のように茎は節になっていて、中はからっぽ。この茎を思いっきりひっぱると、節のところで「ポンッ」と音をならして、ちぎれます。けっこう力がいるのですが、「ポンッ」の音が楽しいので、みんながんばってひっぱっていました。

05dsc_4557↑今日も、カナヘビは大人気!!! みんなカナヘビをつかまえたくて、カナヘビどこ~?どこ~?でてこ~い!と呼びかけていました。

06dsc_4565↑今日は、図鑑を使って、今の季節に咲いている花を調べました。みんなで見ているのは、『マムシグサ』。どこがマムシに似ているのかな~?花の形?茎の模様?

このあとも、近くにある植物を図鑑を使って紹介したり、調べたり、今ちょうどなっている、『ナワシログミ』の実を食べたり、顕微鏡を使って葉っぱを見たりしました。

08p4280693↑今日も、森の中でお昼ごはん 来月からは、蚊が飛び始めたりして、なかなかこんな場所でごはんを食べられることはできないかもしれません。今月だけのスペシャルメニューです。

お昼ご飯が終わった後は、カナヘビさがしや近くの森たんけんをしてすごしました。

おひるからは、また違ったミッション、「よもぎ団子をお家の人に持ってかえろう!」です。

09dsc_4598↑持ってかえるための、竹のお皿づくりです。二人一組になって、切る人、押さえる人を交替しながらきりました。節が太い竹なので大変だったと思います。

10p4280718↑切った竹を、真っ二つにナタでわって、その淵を、やすりでこすってもいいよ、ナイフで削れる子はけずってみよう、というと、子どもたちはまずナイフで挑戦します。でも節の部分が硬いので、その部分はやすりで磨きました。
 もうひとつ、ナイフで削るのは、団子をさすための串です。こちらはやすりは使わず、すべてナイフで作りました。途中で投げ出しそうな子もいましたが、隊長のサポートやまわりのみんなの雰囲気で、3本とも串を削ることができました

11p4280763_2↑お皿と串ができあがったら、よもぎ団子の主役、よもぎをつみにいきました。ざる4杯をいっぱいになるまで!隊長を含めて14人で10分くらいでつむことができました。

12p4280772↑つんできたよもぎを、他の草がまざっていないか厳しくチェックして、洗って、お湯でゆでました。ゆでていると、においがしてきたり、ゆでているお湯が黄色くなってきたりして、なかなか楽しい作業です。

13dsc_4644↑すり鉢でつぶしたよもぎに、蒸し器でむされたおもちをまぜて、こねていきます。白いおもちがだんだん鮮やかな緑色になっていくのには、子どもたちも興味津々!

それぞれ、お家に持ってかえる2串、自分で食べる1串のお餅をこねて、丸めて、最後にきな粉をつけて完成!!

14p4280808↑春のお味は、どうだったかな~?

一日を通して、暑いくらいの天気になり、今日も楽しく活動できました
来月はどんな活動になるのでしょうか?
また、みんなで協力して楽しめるミッションを用意してまっています! yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2014年度 Sあべまき隊 2014年度 Sくぬぎ隊 2014年度 あらかし隊 2014年度 こなら隊 2014年度 ならがしわ隊 2014年度 モリイコ! 2015年度 Sあべまき隊 2015年度 Sくぬぎ隊 2015年度 あらかし隊 2015年度 こなら隊 2015年度 ならがしわ隊 2015年度 モリイコ! 2016年度 Sあべまき隊 2016年度 Sくぬぎ隊 2016年度 あらかし隊 2016年度 こなら隊 2016年度 ならがしわ隊 2016年度 モリイコ! 2017年度 Sあべまき隊 2017年度 Sくぬぎ隊 2017年度 あらかし隊 2017年度 こなら隊 2017年度 ならがしわ隊 2017年度 モリイコ! 2018年モリイコ!S 2018年度 Sあべまき隊 2018年度 Sくぬぎ隊 2018年度 あらかし隊 2018年度 こなら隊 2018年度 ならがしわ隊 2018年度 モリイコ! 2019年度 Sあべまき隊 2019年度 Sくぬぎ隊 2019年度 あらかし隊 2019年度 こなら隊 2019年度 ならがしわ隊 H23年度 あかねずみの日 H23年度 あらかし隊 H23年度 くぬぎ隊 H23年度 こなら隊 H23年度 ならがしわ隊 H23年度 モリイコ! H24年度 Sあべまき隊 H24年度 Sくぬぎ隊 H24年度 あらかし隊 H24年度 こなら隊 H24年度 ならがしわ隊 H24年度 モリイコ! H24年度 モリイコ!S H24年度 あかねずみの日 H25年度 Sあべまき隊 H25年度 Sくぬぎ隊 H25年度 あらかし隊 H25年度 こなら隊 H25年度 ならがしわ隊 H25年度 モリイコ!